あいつ今何してる? M-1王者マヂラブ野田衝撃恋の相手・美女発明家にフワちゃん[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

あいつ今何してる? M-1王者マヂラブ野田衝撃恋の相手・美女発明家にフワちゃん[字]

マヂカルラブリー野田の小学生時代の恋のお相手を相方・村上が極秘調査!衝撃事実が発覚!?▽東大総長賞天才美女がフワちゃんを翻弄!?美女の仰天発明とは▽学年No.1美男美女

◇番組内容
①東京大学で選ばれし天才だけに送られる「総長賞」を受賞し、世界的ニュース雑誌で「世界を変える50の発明」に選出された謎の天才美女を、フワちゃんが調査!有明の高層マンションで“快適な引きこもり生活”を目指す美女の仰天発明とは!?衝撃発明にフワちゃん絶叫…天才美女にフワちゃんが翻弄され続ける!
◇番組内容2
②M-1グランプリ2020王者・マヂカルラブリー…小学生時代、笑い欲しさにテストで0点を連発していたという野田クリスタル(34)。そんな野田少年を救ってくれた女の子を、相方・村上(36)が野田に内緒で極秘調査!0点のはずの野田のテスト用紙を何度か書き換えて提出してくれ、「絶対に俺のことが好きだった」というが…20年以上ぶりに発覚する、衝撃の答え合わせにスタジオ騒然!
◇番組内容3
さらに!圧倒的な芸術センスを発揮していたという村上の天才同級生を、野田がリモート調査!硯職人を父に持ち、彼自身も中学時代から圧倒的な芸術の才能を持っていたというが…そんな美術の天才が、野田クリスタルと意気投合!?意外な展開に!
③好評企画!「学年No.1の美男美女は今何してる?」原宿を歩けば15社からスカウト…「天使ちゃん」と呼ばれていた…スタジオ大興奮の学年No.1美女は今?
◇出演者
【MC】ネプチューン
【進行】林美桜(テレビ朝日アナウンサー)
【ゲスト】マヂカルラブリー
【パネラーゲスト】池田美優、梅澤美波(乃木坂46)、澤部佑(ハライチ)、新條由芽、トリンドル玲奈、弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)、山本雪乃(テレビ朝日アナウンサー) ※五十音順
【ロケリポーター】フワちゃん 
【ナレーター】小林星蘭
◇おしらせ
☆番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/aitsuima/

☆番組Twitter
 https://twitter.com/aitsuima

☆番組Instagram
 https://www.instagram.com/aitsuima/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スタッフ
  2. フワ
  3. 村上
  4. 野田
  5. 名倉
  6. 玉城
  7. ホント
  8. 原田
  9. 安室
  10. 堀内
  11. 池田
  12. 伊集院
  13. 発明
  14. お願い
  15. 高垣
  16. 天才
  17. 同級生
  18. マジ
  19. 一体
  20. 高井

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



まずは 美男美女 今 何してる?

埼玉から
関東No.1? 圧倒的美少女。

同級生が 関東一の美女と

絶賛する女神様

高井明日香さんが こちら。

(弘中)ああ かわいい!

こんな…。

(平田さん)…っていう話は

すごい たくさん
聞きました。

さらに

(平田さん)
…っていう話を聞いて。

(熊田さん)竹下通り?
(平田さん)うん。

15社からスカウトされ

「天使ちゃん」と呼ばれていた

美女 高井さんは

24歳になった今

何をしているのか?

待ち合わせたのは
母校 春日部共栄高校から

およそ35キロ。
東京 恵比寿。

(澤部)プロですって!

大人の女性の雰囲気を
醸し出す

天使ちゃんこと
高井さん。

(弘中)えっ 見たーい。
(原田)いけ!

(スタッフ)すいません。
すいません 突然…。

テレビ朝日の者
なんですが。

はい そうです。
(スタッフ)すいません 今日は

よろしくお願いします。
(高井さん)お願いします。

(スタッフ)よろしければ
マスクを…。

はい。

(澤部)うわあ!
(弘中)かわいい!

(スタッフ)よろしくお願いします。
(高井さん)お願いします。

コートとマッチする
ブラウンヘアで

素敵な大人の女性になった
天使ちゃん。

プロやな。

では

今は…。

(スタッフ)コンサルタント?
(高井さん)はい。

こんな人が職場にいたら。
(弘中)ねえ ホントですね。

そして

(スタッフ)あっ いらっしゃる?
(高井さん)います。

(スタッフ)あっ なるほど。

というわけで

春日部共栄高校の天使ちゃん

高井明日香さんは…。

続いては

今 絶対に知っておくべき
天才発明女王に

フワちゃんが翻弄され続ける!

(原田)えっ ウソ!?

ねえ どうすればいい!?
どうすればいいの!?

フワちゃん 大混乱!

その天才の大発明は なんと…。

えっ!
え~!

さらに
母校である東京大学で

毎年 選ばれし天才だけが
授与される

総長賞を受賞。

近い将来
スタジオの皆さんの生活に

革命を起こすかもしれない!?

高層マンションが立ち並ぶ
東京 有明に向かったのは…。

おはぴよ!

大ブレイクYouTuber芸人 フワちゃん。

マジで?

っていうのを
発明してるから。

早速 日本が誇る

ベンチに座る玉城さん 発見!

(フワちゃん)こんにちは。

こんにちは。
(フワちゃん)すいません。

もしかして あなたが

あっ はい そうです。
玉城です。

(フワちゃん)わあ~!

ツンツン ツンツン
ツンツン ツンツン…。

こちらが
日本が誇る天才発明女王

玉城絵美さん。

えっ!? そうなの?

(フワちゃん)そうなの?

有明の自宅で
世界を変える発明?

一体
何を発明しているのか?

早速

(フワちゃん)
うわっ すごっ…。

エスカレーターに乗って

(フワちゃん)うわあ~。
なんか…。

うわっ… 二重!?
(玉城さん)二重ですね。

うわっ… マジか。

想像を超える
ハイグレードマンションに驚きながら

さらに奧へ。

ドア でけえ!

(玉城さん)はい こちらです。

(フワちゃん)お邪魔しまーす。

うわあ~…!
えっ? えっ?

こんにちは。
こんにちは。

私の…。

(玉城さん)はい。
(フワちゃん)そうなの?

(フワちゃん)そうなんだ!

(フワちゃん)
えっ! 何? それ。

そして ここから
天才発明女王の

フワちゃんにも負けない
個性が…。

これ すごい。 これ 元々…。

信じられない。 なんで…。

えっ… えっ?

(玉城さん)スマホで。
(フワちゃん)触ってないのに。

(玉城さん)
家電は 基本的には

スマホで
コントロールしてます。

えっ! 「ピッ」ってついた。
えっ すごい!

なんと ほとんどの電化製品を

自らのスマホに連動させて

スマホ1台で

コントロールできるように設定。

しかも その理由が
天才ならでは。

(一同 笑い)

さらに 天才ならではの
独特すぎる生活は 他にも…。

(フワちゃん)
えっ これは? インコ?

(フワちゃん)文鳥。

手に乗ってきた!
なんて賢いの。

(玉城さん)あっ 乗りました。
(フワちゃん)乗った。

アハハハッ。
(玉城さん)アハハハハ…。

(フワちゃん)頭に乗ったんだ。

触れ合ったりして…。

(フワちゃん)匂い嗅いでるの?
(玉城さん)そうです そうです。

結構 メープルシロップみたいな
いい匂いするんですよ。

文鳥って…。

(玉城さん)ホントですか!?
(フワちゃん)アハハハハ…。

ちなみに 文鳥の

すでに

一体 何者なのか?

この4つなんだけど みんな…。

えーっ 無理だよ。 何?

その 未来を変える
衝撃の発明に…。

(原田)えっ ウソ!?

ねえ どうすればいい!?
どうすればいいの!?

フワちゃんも大混乱!?

超天才発明女王 玉城さんは
一体 何者なのか?

やって来たのは

発明品が置かれているという
職場がある六本木。

(玉城さん)こちらです。
(フワちゃん)おお~。

えっ?

(玉城さん)人間に関する
研究・開発してるので

こういう模型も
置かせてもらってます。

人体模型が並ぶ こちらの会社。

今は…。

(フワちゃん)
ボディシェアリングだって。

ピンとこない…。

という事で 実際に
フワちゃんが体験。

腕に何やら
器具を装着されたフワちゃん。

えー! ウソ?

えっ ホント? 楽しみ!

こちらの
バーチャルリアリティーの世界に

入り込んでいる腕が

先ほど 装置をつけた
フワちゃんの右腕。

どういう事なのか?

(フワちゃん)おいで…。

おいで。

(フワちゃん)私のとこに
やって来た!

イテッ! イテテテテ…!
痛い 痛い 痛い…!

痛い 痛い 痛い 痛い!
それ マジ… ちょっと待って…。

やめて やめて やめて!
痛い痛い 痛い痛い…!

やめて… やめろ!
やめろ!

やめ… 痛い!
痛い 痛い…!

(玉城さん)ついばんじゃう。
(フワちゃん)怒ってたんだ 今。

(フワちゃん)
今はね なんかね…。

(玉城さん)そのあと
ワーッとか動かしちゃうと

怒っちゃうんで ついばまれます。
(フワちゃん)ついばまれる…。

(フワちゃん)マジ痛かった…。

(フワちゃん)痛い 痛い 痛い…!
マジ痛い…。

しかし 一体 どうやって

ワシに攻撃される感覚を
体感させているのか?

そもそも 手を動かしたり
痛みを感じる事は

筋肉が 脳から送られてきた
電気刺激によって

反応している結果。

玉城さんの会社が開発した
この装置は

脳から送られるものに似た
電気刺激を

直接 筋肉に与える事で
腕全体をコントロール。

重さや痛みを感じられるという
仕組み。

あくまでも電流による刺激なので
ケガや後遺症はないそうです。

玉城さんは 東大在学中に
この原理を使って

コンピューターの指示で

他人の手を
自由にコントロールする装置

ポゼストハンドを発明。

マジで?
はい。

じゃあ まずは…
なんの数字 入れようかな?

これは?

おお~! 開いた 開いた。

じゃあ これは?

(キーを打つ音)
(フワちゃん)あっ…。

これって 粗品の
ツッコミの時の形? ヘヘヘヘ…。

(キーを打つ音)

(池田)えー! すごい!

ゲッツ!? ハハハハ…!

もう一回 いくよ。
(キーを打つ音)

そして 実は これらの発明は

コロナ禍の私たちの生活を
大きく変える可能性が。

…っていう状況下で

私たちが研究開発している
技術を使って

外に出たりだとか
屋外での作業をしたりだとか

ロボットに代わって
やって頂いたりだとか。

この技術が さらに進歩すれば

高度な医療技術を受けられない
地域の方でも

ロボットと この装置を介して
都心の名医の手術を

遠隔で受ける事が
できるようになったり…。

沖縄にいながらスキー

南極にいながら 南国の
絶景ビーチを体験できたり

まるで 映画のような未来が。

すげえ面白え!

これらに繋がる
発明によって

「世界の発明50」にも選出。

現在 早稲田大学で
准教授を務めながら

自身の会社を経営し

自ら研究を進める
玉城さん。

はい。 全身に

使っていこうかと
思っております。

ハハハハッ!

長い…。

クララが立てないじゃん。

それを立たす事も
できるんですか?

うわ~ すごい!

色んな人が助かるね
これができれば。

絶対 こういう技術を
今 必要としている方が

世界中に たくさん
いるんだろうなって思ったんで

すごく これからが楽しみだなって
思いましたね。

続いては…。

(司会)マヂカルラブリー!

昨年 M-1グランプリで
見事 16代目王者に輝いた

マヂカルラブリー。

テスト ずっと
0点とか取ってたんですよ。

小学校時代 笑い欲しさに
テストで0点を連発していた

野田少年を救ってくれた女の子。

そこから なんか だんだん
どんどん好きになっちゃって。

しかし

おい! おい!

さらに…。

はあっ!? はあ?

はあ!?

2007年に結成した2人は

出身地も年齢もバラバラ。

まずは マヂカルラブリーの頭脳
野田さんが

どうしても
確認したい事があるという

小学校の女子同級生が登場。

要は…。

すげえな!
面白えな。

毎回0点で
ホントに 先生は もう

親 呼び出したりとかいう
状態にまでなってた時に

安室美貴ちゃん
っていう子がいて…。

(堀内)出るよ 出るよ!
マジか!!

(堀内)美貴ちゃん
出るよ。

(スタッフ)0取るはず
だったのにですか?

うん。 で 見たら…。

どう考えても
この子しかいないんですよ。

えーっ!
(村上)すごいよ これ。

なんで? なんで?
そんな事あります?

そう。 そうなんですよ。

(スタッフ)それは なぜ そんな
確信を持って言えるんですか?

これは もうね…。

ホントかな?
ホントか? 合ってるか?

ただ この子

そう。 だから
もう それから…。

(スタッフ)遅いっすね。

(スタッフ)ハハハハハ…!
ああ 思い返して?

そこから なんか だんだん
どんどん好きになっちゃって。

0点を絶対に取ろうとしてたのは
間違いない。

そして かき消してあった。
そして 5点取ってある。

そして 安室さんが俺に優しい。

…それだ!

それだ!
俺の事 好きだったんだ!

覚えてたら なんで
あんな事をしてくれたのか

聞きたいですね。

あの時 ホントに
俺の事 どう思ってた?

…っていうのは
聞きたいですよね。

というわけで 今回は

野田さんの

早速 やって来たのは

今回

(堀内)あっ そういう事か。

村ちゃんで~す。

(スタッフ)今日は
野田さんの同級生の…。

一緒に 打ち合わせで
聞いてると思うんですけど

安室美貴さん。
(村上)はいはい はいはい。

(スタッフ)野田さんは 俺の事
好きだったんじゃないか…。

言ってましたね。
なんか 結構…。

その恋の真相を探るべく
早速 安室さんのご自宅へ。

こいつが会うの?
(池田)家に行くんだ。

(村上)あら!

行ってみましょう。

(チャイム)

ちょっと待って この… ええ!?

村上と申します。

「わかりました」

はい。 すいません。
お願いします。

そこから なんか だんだん
どんどん好きになっちゃって。

野田さんが大人になって気づいた

恋心のお相手 安室さん。

一体 どんな大人に!?

ドキドキのご対面!

いますよ。 もう いますよ。
来ますよ。

(村上)おはようございます。
はじめまして。 村上です。

(村上)お間違いないですか?

(池田)わあ~!
(堀内)きれい! すげえきれい!

安室さんとドキドキのご対面!

いますよ。 もう いますよ。
来ますよ。

(村上)おはようございます。
はじめまして。 村上です。

(村上)お間違いないですか?

はい。 そうです。

小学校の時の写真をね
見ただけだったので…。

えっ!?
(名倉)かわいいね。 きれい。

早速

うわあ! 素敵。
あらららら…!

だいぶ こうね…。

では 小学校卒業から22年

安室さんは
今 何をしているのか?

今は…。

を 今 しています。

安室さんは

現在は

ちなみに 野田さんも
きっと気になっている

プライベートはというと…。

だろうな!
だろうな。

(池田)一軒家は
無理があるか…。

はい。

(安室さん)テル。

テル!

(村上)すいません
お邪魔してます。

おっきい!

(村上)ちょっと…
そりゃ いるか。

子ども めちゃめちゃかわいいし。

夫と娘です。

(村上)組み体操みたいな事に
なって…。

(一同 笑い)
うるさいな!

安室さんは
中高の同級生だった旭洋さんと

29歳の時に結婚。

現在は
4歳の娘さん 茉奈ちゃんと

いや 終わってないから!

それでは

果たして この

(スタッフ)「0取るはずだったのに
ですか?」

「うん。 で 見たら…」

「それがね
何回か続いてて…」

やばい やばい やばい…!

「そうなんですよ」

「聞いてないです」

(スタッフ)「きっとそうだろうな
っていう感じ…?」

さあ… 安室さん。

はあっ!? はあ?

はあ!?

あれよ!

(村上)ないって事は
やってねえんだよ。

野田さんが

という安室さん。

しかし もっと気になる
こちらのエピソードに関しては…。

(村上)「俺の事 絶対 好きだった」
って言ってましたけど 野田。

いや…

(池田)全く!?
(名倉)全くやって。

(村上)安室さんも こんな言い方
しなくていいんですよ。

(村上)全く好きじゃなかった。

まさかの恋愛感情ゼロ!

全ては
野田少年の妄想だったのか?

(村上)はあ なるほど。

ダンス自体…。

さすがです。 やっぱり
面白かったんですね 当時から。

そこじゃないんだよ。

当時から
笑いの才能を発揮していたのは

間違いなさそうですが…。

しかし 一方で

若手芸人時代を彷彿とさせる
尖りっぷりを

小学生にして
発揮していたそうで…。

(村上)色々やってますね…。

ええ~! はいはい。

ノリノリで「やろうぜ!」みたいな
感じだったのに…。

(村上)「みんなで
『仮装大賞』出ようよ」って

あいつが言ってるんですか?
なのに…。

えっ… どういう事ですか?

なんか 色々…。

(村上)お前のお笑いなんか
いいんだよ。

その後 芸人となり

2017年の
M-1グランプリ決勝では

ファイナリスト10組中10位という
結果に終わってしまった

マヂカルラブリー。

同級生として どんな気持ちで
その姿を見つめていたのか…。

あっ 上沼さんの…。
あの時 知りました。

おい…! おい!!

(村上)僕に言われるからね でも。
(堀内)いや 確かに

この子 面白いな さっきから。

しかし 昨年
見事 リベンジを果たし

チャンピオンとなった
『M-1』を見て…。

あっ すごい…。

(村上)嬉しかったですか。
はい。

そして 最後に

安室さんから
野田さんへメッセージ。

でも…。

(拍手)

(池田)
よかった よかった。

勘違いなんじゃない?
(堀内)謎 深まるね。

もしかしたら…。

っていう可能性もあるじゃない。
うわあ そっか…。

続いては…。

圧倒的芸術センスを発揮していた
天才同級生が

奇才 野田クリスタルと
なぜか 意気投合!?

(原田)意気投合してる…。

そんな 愛知出身の
ツッコミ 村上さんの

記憶に強く刻まれた

天才的な同級生とは?

(村上)…ってなってる
まあ 同級生なんですけど。

(スタッフ)みんなの憧れ?
みんなの憧れの。

名倉くんのお父様
五代 名倉鳳山さんは

愛知県新城市で代々続く
鳳来寺硯の硯職人。

日本の硯を

工芸品の域まで高めようと
取り組み…。

これまでに 数々の賞を受賞。

制作した硯が

東京国立博物館の所蔵品に
名を連ねる すごい人物なんです。

そんな父を持つ名倉くんも

当時から芸術的才能を
発揮していたそうで…。

みたいなのを作ってた
その時から。 で…。

(原田)行ったの!?
すごいじゃん。

…みたいな連絡が

すっげえ前ですけど
来たんですよ。

その時に もう…

硯の石を使った作品…
もう やってて。

…っていうタイトル
付けてたんですよ。

だから これが マジで

芸術系の方に
行ってるんだったら

もしかしたら
とんでもない…

実は 有名になってるかも
しれないし

途中で もしかしたら
やめちゃって…。

スタッフが 名倉くんと
連絡を取ってみると

現在 静岡で暮らしている
という事なので…。

そして 今回

村上さんの思いを背負い
調査員に抜擢されたのは この人。

(堀内)誰だ?

ちょっと
肉 ついてきちゃってんだよ。

答えは こちら!

わかってるよ。

早速 パソコンでリモートを繋ぎ
名倉くんの今を調査!

(スタッフ)目の前にある

うわあ~。 そこから もう
じゃあ 僕…。

(スタッフ)そうです。

(池田)人見知り…。
下手だからね ホント。

恐る恐る まずは
名倉くんの

大丈夫?

(原田)やめろ!
(新條)なんで 閉じちゃう…。

そりゃ見てるだろ。
(スタッフ)無言で 今…。

いや… 確かに そっか。
思えば

バッドボーイズの佐田さんかと
思いました 今。

そうですね。 ああいう
総長系ユーチューバーみたいな…。

人見知りの野田さん的には

話しかけづらい雰囲気を
醸し出している名倉くん。

(スタッフ)とはいえ

ちょっと恐る恐る…。

向こうも いい気してないぞ
多分 今。

(野田)あっ すいません。
えっと はじめまして。

マヂカルラブリーの野田です。
どうも こんにちは。

(野田)あなたが
村上の同級生の

名倉達了さんで
間違いないですかね?

はい そうです。

(野田)あ~ すいません
今日は わざわざ…。

そうですね…。
まあ…。

ハハハハ…。
お前のせいなんだよ。

かっこいいね。

(野田)
これ 間違いなく…。

部屋の雰囲気からも

どうやら
ただ者ではなさそうな

名倉くん。

果たして
芸術の天才がたどり着いた

驚きの仕事とは?

(堀内)うわ~!
あっ…!

(原田)すげえ!
すごい!

っていうタイトル
付けてたんですよ。

(野田)覚えてますか?
『水平』って作品 作ったの。

あのね その…。

おお~。

あの… だけど…。

ハハハハ…。

「存在する」みたいな感じの
タイトルを付けてて。 英語で。

そして この『存在』という作品を
きっかけに

人見知りしていた野田さんと
名倉くんの

(野田)「この写真で一言」って
言われたら 僕…。

(スタッフ)ハハハハ…。

(野田)あっ やっぱ それ…。

(名倉さん)そうですね。

ハハハハ…。
えっ…。

そうですね。

考えてましたね
なんか そういう事を。

っていう。 そもそも。

(スタッフ)あっ じゃあ ホント
シンクロしてるんですか?

名倉さん。

(野田)
どんなわからないものでも。

めっちゃわかるわ
この人。

(堀内)もう 村上
関係なくなっちゃったよ!

(野田)最初 ホントに あの…。

(野田)てっきり。
うわっ めっちゃわかるなあ。

だから それを突き詰めて
突き詰めて…。

もっと もっと…。
そうですね。

なんか もう その…。

すごいな。
(池田)わかり合ってるもんな。

やめろよ! お前。
誰でもいいって言ってる…。

すごいね。

どちらも。

やめろ!

妙に…。

ここまで話してみて

今も 芸術について

何か ものを作り続けてる人な気も
してきたな。

現役で。

硯職人という線もあるしね。
(野田)ありますね それも。

お父さんのをね
継いでるっていう。

では 36歳になった名倉くんは
今 何をしているのか?

仕事がわかる場所まで
移動してくれるとの事なので

案内してもらうと…。

到着したのは

ものが たくさん置かれた
こちらのお部屋。

誰が どう見ても。

改めて じゃあ
お伺い致しますけども…。

大学教員と彫刻家と
硯職人の

3足のわらじで
頑張ってます。

(原田)すげえ!
すごい!

(原田)全部 当たってたんだね!
へえ~!

名倉くんは 現在

静岡大学の彫刻研究室で
講師をしながら

家業の

そして さらに

すいません。
僕にはね

(名倉くん)
パーツというか。

もしかしたら

村上さんの予想どおり
今もなお 圧倒的な芸術センスで

唯一無二の作品を作り続けている
名倉くん。

では 漫才か漫才じゃないかの
論争を巻き起こし

M-1王者となった あのネタを

天才 名倉くんは
どう見ていたのか?

その答えに…。

では 漫才か漫才じゃないかの
論争を巻き起こし

M-1王者となった あの決勝戦を
名倉くんは どう見ていたのか?

ありがとう!
(池田)見てくれるんだな。

ちなみに あの…。

ハハハハハ…。

いや すごい

名倉さんは
なんか こう…。

(スタッフ)感じますか?
(野田)すごい感じる。

陶酔しちゃって…。

芸術の天才に認められ

だんだん気持ち良くなってきた
野田さんは

もはや 村上さんそっちのけで
こんな質問を。

名倉さん目線で…。

野田さんって なんか
すごい こう

上から目線になっちゃって
申し訳ないんですけど…。

で…。
はい。

やっぱり

ホントに なんか

フフフ…。

アハハハハ…。

それでは 最後に

名倉くんから村上さんへ
メッセージ。

ありがとう!

頑張ってください!
頑張ります。

続いては 好評企画。

千葉から 高嶺の花すぎて
男子から崇められていた

No.1美女。

見た目 ホントに…。

ラプンツェルみたいな
感じですかね。

(スタッフ)ディズニーでしたっけ?
(中村さん)そうです そうです。

そんな お姫様のように
きれいな美女だった

当時の伊集院ほのかさんが
こちら。

(弘中)かわいい~!
(澤部)伊集院…。

(中村さん)モテてたとは
思うんですけど ホントに…。

(中村さん)そうです。
ホントにかわいいから

高校以外の人でも
塾で知り合った人とか…。

かわいい!

高嶺の花すぎて

男子から崇められた美女

伊集院さん。

24歳になった今

一体 何をしているのか?

待ち合わせたのは

母校 千葉県立千葉東高校から
およそ30キロ。

職場が近いという東京駅前。

ラプンツェルのような
長い髪は

当時のままですが…。

ファッションは
大人の雰囲気を醸し出す

伊集院さん。

(スタッフ)すいません。
おはようございます。

おはようございます。
(スタッフ)突然すみません。

我々
テレビ朝日なんですけど…。

ちょっと 確認で

はい そうです。

(スタッフ)あっ 伊集院さん。
よろしくお願いします。

(伊集院さん)
よろしくお願いします。

(スタッフ)一瞬ですね
マスク外して頂いても…?

(原田)かわいいんじゃない?

(スタッフ)あっ…
よろしくお願いします。

お姫様から
品のある大人の女性へと

変貌を遂げた 伊集院さん。

全然変わってない。
そのまま そのまま。

では 24歳になった今
何をしているのか?

はい。 今は…。

土地を購入して
その土地に

スーパーだったり
ドラッグストアさんを

誘致して
運用するような

ビジネスを
行っております。

(スタッフ)
ちなみに 今は…。

(堀内)あらららら…。
(原田)やっぱり いるよね。

というわけで

千葉県立千葉東高校のお姫様美女
伊集院ほのかさんは…。

いや ホント 今からでも

雪乃さん 困りますよね。
(山本)困る困る。

仕事なくなる。
(原田)やめろ!

続いては 東京から

学校中の女子を虜にしていた
No.1イケメン。

「それ 拾わせて~!!」とか
「洗濯させて~!!」とか

「匂い嗅がせて~!!」とか
言ってました。

「匂い嗅がせて」…
ホントか? これ。

そんな
女子たちが大熱狂した

学年No.1イケメン
高垣くんの

当時の写真が こちら。

かっこいいよ!

女子たちから
「上着の匂い嗅がせて」と叫ばれ

男子も嫉妬したイケメン

高垣くんは

今 何をしているのか?

(原田)もう出るの?
嬉しいね!

なんか
ちょっと違くない?

身長180センチの
抜群のスタイルに…。

オシャレスーツを着こなす

32歳になった
イケメン 高垣くん。

(堀内)このスーツは
いいスーツだよ!

(林)ビシッとしてますね。
(堀内)頼む 頼む!

(スタッフ)あっ こんにちは。
こんにちは。

(スタッフ)突然すみません。
テレビ朝日なんですけれども…。

はい そうです。
(スタッフ)あっ 高垣さん。

よろしくお願いします。
(高垣さん)お願い致します。

まさに 男前という
言葉がふさわしい

高垣くん。

高垣くんは

その甘いマスクと
優しい語り口で

入社初年度の契約件数が

全国500人ほどの同期で
なんと トップ!

さらに なんと
入社以来 毎週 一度も

新規の生命保険の契約を
切らした事がないという

超敏腕営業マン。

(スタッフ)ご結婚は
されてるんですか?

はい しております。
私が19歳の時に

原付の教習所で知り合った…。

(原田)あんまり知り合わねえよ!

2児の父となり

キレキレの営業マンとして
輝いていました。

〈今夜の『ミラクル9』は