それって!?実際どうなの課[字]【森川葵の挑戦】【一週間バランスボールに乗ったら!?】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

それって!?実際どうなの課[字]【森川葵の挑戦】【一週間バランスボールに乗ったら!?】

世の中のウマイ話を検証するドキュメントバラエティー!

【女優・森川葵があのバネのおもちゃで大技に挑戦!】
【1週間バランスボールに乗り続けたら実際どうなる!?】

出演者
【MC】生瀬勝久

【出演】博多華丸・大吉/森川葵/大島美幸(森三中)/餅田コシヒカリ(駆け抜けて軽トラ)
番組内容
①【女優・森川葵がレインボースプリングに挑戦!】
様々な世界の達人たちが長年かけて習得したワザを、たった1日で成功させてしまう、“何でも出来ちゃう女優”森川葵。
今回は皆さんも一度は見たことがあるであろう、バネのおもちゃ「レインボースプリング」を操る達人に弟子入りし、無謀と言われる高難易度の技にも挑戦する。
“ワイルド・スピード森川”は奇跡を起こせるのか!?
番組内容2
②【1週間ずっとバランスボールに乗り続けたら、どれだけの効果があるのか?】
乗るだけで簡単に体幹が鍛えられ、お部屋で手軽にスリムなボディーを手に入れられるとも言われるバランスボール。
子どもの頃から、ずっとぽっちゃりだった女芸人・餅田コシヒカリが、1週間バランスボールに乗り続けたら、その効果は実際にどうなのか検証!
URL
https://www2.ctv.co.jp/dounanoka/

ジャンル :
バラエティ – その他
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
情報/ワイドショー – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 森川
  2. 餅田
  3. 大島
  4. ハハハ
  5. バランスボール
  6. cm
  7. 達人
  8. kg
  9. キャッチ
  10. レインボースプリング
  11. バネ
  12. 今回
  13. 体重
  14. 本当
  15. バウンド
  16. 華丸
  17. 階段
  18. 感覚
  19. 結果
  20. 見事

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥1,288 (2021/06/11 22:05:11時点 Amazon調べ-詳細)

<達人たちが長い年月をかけて
磨いてきた技の数々を>

<空気を読まずに…>

<こよいは虹色のバネ

レインボースプリングを
意のままに操る達人に弟子入り>

(華丸)こんなのあるの?今。

<しかし今回 森川に…>

(大吉)あっ
難しそう。

<森川は…>

(生瀬)さぁ 始まりました
「それって!?実際どうなの課」

課長の生瀬です
よろしくお願いします。

(森川)お願いします。
(大島)お願いします。

僕らの時には鉄のね。
(華丸)そうです。

はい。

そうです!

ない!どこにもない!
(大島)ハハハ…[笑]

グニュってなります なります。

階段を[笑]
「は?」みたいな。

(一同)ハハハ…[笑]

<こちらが…>

<皆さんも一度は
見たことがあるであろう

バネの おもちゃ>

あ~っ もう この
ぶにゅんぶにゅんが。

<もともとは
スリンキーという名前で…>

<その後…>

<現在は…>

口 悪いな。
(森川)すいません。

さすが やっぱ。
(森川)いやいや…。

<すると>

(大吉)
わ~っ すごい!

<階段から落とすのではなく

レインボースプリングを
意のままに操り

見たこともない技を繰り出す
パフォーマーの姿が>

<彼こそが…>

<孤高の達人…>

(森川)すごいですね。

<達人が使用しているのは

直径10cmのジャンボタイプ>

<初めて見る方が多いだろうが

ブラックライトに反応し

ダイナミックなパフォーマンス
には欠かせないという>

(森川)すごい。

<他にも
レインボースプリングには…>

(森川)え~っ!

<中には…>

(ささまんさん)これは もう こういう。
(森川)わっ すごい!

えっ すごい!

<すると…>

(ささまんさん)そうですね。

(森川)へぇ~っ。

<そう 最近の森川の興味は
もっぱら…>

自分がね?

ハハハ…[笑]
(大島)いける いける。

へぇ~っ
違うんだ。

(森川)もっと何か なんだろう?

(森川)え~っ そんな少ないの?

(ささまんさん)…ていうのが
多いんですけど。

(森川)わ~っ やった。

<そう>

<レインボースプリングは
変則的に形を変えるため…>

<今回は基礎を含め

4つのレベルの技を用意>

<達人でさえ基礎技に
半年かかっているため

これら全てを…>

<今回は撮影時間…>

<まずは…>

(ささまんさん)最初にバネの感覚を
掴まないと

このスリンキージャグリングって
いうのは できないんですよ。

右に 溜まっていく
左に 溜まっていく。

右に溜まる 左に溜まる。

ずっと
見てられます。

(森川)はい。

(ささまんさん)こう ブレると
コントロールが

しづらくなるんですよね。

これを横から見て。
(森川)きれい。

(ささまんさん)ブレないように。
(森川)あ~っ。

(ささまんさん)あっ いいですね。

<今のところ何が難しいのか
分からないが…>

<森川…>

<次は こちらの…>

(森川)すごい。

(ささまんさん)こう
ヒュッと上に上げきると

この円の反対側
ここに落ちてくるので

そこに上げきったあと
すぐ手を出すみたいな。

(森川)わ~っ すごい。

上げきる。

(森川)あっ!

投げちゃいました 今。

え~っ。

(森川)あっ すごい!

(森川)あ~っ!
(ささまんさん)それです それです はい。

<すると>

(ささまんさん)あっ そうです。
(森川)あ~っ!

<そして森川 キャッチを…>

おいおい…。

(ささまんさん)それですね。

始まったよ。

そうだよね。

<つまり日本中で 今…>

本当に
そうなんだよな。

僕らは
分からない。

<ここで初めて…>

見せてやって
ください。

あっ でた。

これよ。
こうなるのよ これ。

<すると>

ああやるの?

これ公式の直し方?

<これが…>

<しかし
これを きっかけに森川は

レインボースプリングの難しさを
知ることとなる>

<基礎技2つ目>

(ささまんさん)本当に これ…。

<そう レインボースプリングは
ここからが難関>

<この引き上げには かなり…>

<まずはレインボースプリングを
下ろすときに…>

<そして…>

(ささまんさん)バネの この底面が
上がってくるじゃないですか。

上がってきたときに
手を下げてあげると

こう 戻ってくると。

なので 下にさげて上げて下ろす。
(森川)あっ すごい!

(ささまんさん)下ろして止めて。

上げて 下げるって感じですね。

(森川)お~っ!

上げて
あっ 上がらない。

上がらない。

(森川)あっ!(ささまんさん)あっ。

こうやって…

(ささまんさん)上げて 下げる。

(森川)あ~っ。

(森川)軽く上げて 下。

<…が なかなか理解できず>

<いつもなら…>

<なかなか…>

<ワイルド・スピード森川…>

<さらに>

(大島)痛い。

<こんなことで泣いていたら…>

普通こういうのが
いっぱいあるんだよ。

<しかし 森川は常に…>

<成功を目指し 挑戦し続ける>

<すると>

あっ いけた。

<キャッチは できなかったが…>

<そして…>

(ささまんさん)あっ そうです そうです。

<森川が…>

<森川 急に…>

<一気に感覚を掴み…>

<復活!>

(森川)はい!

<基礎技を およそ2時間で
突破しただけでも驚きだが>

<まずは
達人による実演>

(ささまんさん)はい。

あっ 自分で階段
作るんだ。

(森川)お~う!

(ささまんさん)ありがとうございます。

<まるで階段を
下りているかのように

素早く4回キャッチすると

最後は地面にバウンドさせて
大きく引き上げる>

<これが…>

<技を成功させるには

第一関門となる
4連続のキャッチと>

<第二関門を
突破しなければならない>

<森川…>

(森川)1回…あ~っ ムズい!

(ささまんさん)右手から。
(森川)1回…いや~!

速いわ。

(ささまんさん)ギリギリの
いくか いかないかみたいな所で

渡していくと…

<いよいよ
難しさが分かってきた>

<…ことが成功への鍵>

(森川)あ~っ 無理無理…!

<そして…>

(森川)はい。

はい!(ささまんさん)あ~っ そうです。

(森川)お~っ!

<…できるようになってきた>

<しかし>

<回数が増えるにつれ>

<バネを落とす位置を
コントロールできず

手から こぼれ落ちてしまう>

<バネの動きを
体に覚え込ませるため

何度も繰り返す>

(森川)はい はい…あ~っ!

あっ もう
イラッとしちゃう。

絶対
たたき付けちゃう。

<すると ここで…>

(ささまんさん)これを
こう前に出してしまうと

どんどん前に行ってしまうので。

(森川)お~っ あっ すごい。

(森川)はい はい…。

あ~っ!

<すぐに感覚を掴み…>

<そして…>

(森川)あ~っ 惜しい!
(ささまんさん)惜しい。

(ささまんさん)おっ おっ…。

(森川)あ~っ!

<見事4連続でキャッチし…>

(ささまんさん)お~っ!

<しかし ここから さらに
地面から引き上げる

第二関門を
突破しなければならない>

<基礎技と同様に
地面からの引き上げでも…>

基礎に戻らな
いかんわけね。

(森川)あ~っ。

<そう 一連の…>

<何年も鍛錬してきた
達人とは違い

きょう初めて挑戦する森川には

今回は難易度が高すぎた>

<ナレーションを裏切り

階段を下りるように
4回キャッチすると

いとも簡単に引き上げ

Level.1
サイドウォークをクリア>

<達人も この表情>

<Level.1の技を
何と1時間半で突破>

<勝機は あるのか?>

<その妙技を
とくと ご覧あれ>

何してるの?

(森川)ウソ!

<この
インアウト サイドリリースは

より高度な引き上げの技術が
必要となるため…>

<しかし こんな…>

<すぐに…>

<まずは…>

<第一関門の突破を目指す>

<しかし 森川>

(森川)1回。

(森川)1回。

<感覚を掴むため

森川は何度も繰り返す>

(森川)あ~っ。

<すると>

お~っ。

(ささまんさん)はい それです それです。
(森川)あ~っ。

はぁはぁ…。

<森川の すごいところは…>

すごいよな。

<そして…>

(森川)1。

2。

3。

(ささまんさん)あっ いいですね。

<左右の引き上げから
キャッチを決め

見事…>

<しかし これで終わりではない>

<流れるように 手の上を
バウンドさせて引き上げる

第二関門が待ち受ける>

<だが>

(ささまんさん)2。

3。取って
もう1回。

(森川)あ~っ。

<引き上げてから
そのままの流れで

手にバウンドさせるのは
至難の業>

<すると>

<少しずつだが バウンドを…>

<感覚を研ぎ澄まし

何度も 繰り返していく>

<そして…>

<森川が こん身の
スプリングさばきを見せる>

(森川・ささまんさん)1 2 3。

(ささまんさん)おぉ~。(森川)あ~っ。

惜しい。

<いいところまでは いけたが
惜しくも…>

<しかし
その後も 挑戦し続けるが>

(森川)あ~っ。(ささまんさん)惜しい。

<もはや ここまでか?>

無理か。

<そう 森川は…>

<すると この
森川の強い気持ちが

奇跡を起こす>

<集中する 森川>

(ささまんさん)1 2 3。

<ここからが 勝負!>

<越えた!>

<見事 キャッチ>

<左右に 大きく振りながら
3回 引き上げると

流れるように 手のひらを
バウンドさせて キャッチし>

<見事…>

<これには 達人も>

<この表情>

(森川)あぁ よかった よかった。

<これまでの突破時間を
考えると

どう考えても
Level.3へは 進めない>

えっ?

<どう考えても
Level.3を…>

<こちらが Level.3の大技…>

えっ えっ?
どうなってる?

(大島)え~っ!?

<いや…>

(大島)ヤバイでしょ これ。

<難しかろうが 残り1時間で…>

<難関の投げ技にも
果敢に挑むが>

<やはり…>

<そして あっという間に…>

(ささまんさん)引き上げて 投げる。

<…させるところまでは
いったが>

<ついに ここで…>

(ささまんさん)そうですね。

<さすがの…>

<しかし…>

ハハハ…[笑]

<達人が…>

(大島)3年。

(森川)日本2位?
(ささまんさん)日本2位。

<これからも 森川の…>

<皆さん 家に…>

<…ありますか?>

<…として…>

<スリムなボディーを
手に入れられるという…>

<しかし 買ったは いいが
それを…>

<つまり バランスボールが
どれほどの効果があるのかを…>

<そこで 実際どうなの課は…>

<検証する>

<挑むのは>

<以前 1週間 出ていない
便秘を解消するべく

さまざまな方法を試した
ぽっちゃり女芸人>

(餅田)はい。

大きくなってる。
また増えたね。

(餅田)…ていう感じは ありますね
何か。

ハハハ…[笑]

(餅田)そもそも。

<餅田は…>

<そんな餅田は…>

(餅田)…ていう 致命的な。

(餅田)…抱えちゃってるので。

<さらに…>

(餅田)…今
いらっしゃるじゃないですか。

(餅田)…なんですよ。

(餅田)…なんじゃないかって
思って。

…みたいな感じで。

<そんな…>

<…する 餅田の…>

すごいな。

<バランスボールは…>

<なので 今回は…>

<…を 測っていく>

<まずは…>

何kgあるの?

それでも そんなもんなの?
でも90kg?90kgなんだ。

(スタッフ)ちょうど 90kgです。
(餅田)ハハハ…[笑]

<続いて…>

<しかし…>

どこが
ウエストなの?

(餅田)117?

(餅田)できれば できれば!

<さらに ヒップは114cm>

<太ももは 71cmあった>

<ここから
どんな変化が起きるのか>

<さらに…>

<太りすぎて…>

(餅田)ちょっと よいしょ。

(餅田)はぁ はぁ…。

(餅田)めっちゃ 力。

<それでは…>

(餅田)あるんですか?

<バランスボールは
身長に合わせて

適正サイズがあり…>

(森川)知らなかった。

<それでは…>

<まずは 現在の…>

(餅田)…何か。

(森川)あ~!
危ない 危ない。

(餅田)ハハハ…[笑]ヤバイ[笑]

<餅田…>

(餅田)はぁ。

(餅田)来た 来た…!

来た?来た!

来た!

うわぁ!乗れてる?イヤ~ッ!

ハハハ…[笑]

あ~っ本当。

(餅田)楽しい。

<繰り返し…>

(餅田)何か…

(餅田)何か ちょっと…

(餅田)若干あります。

<しかし…>

<そこで>

(餅田)お願いします。

(田中さん)…と思います。
今 ちょっと…

<さらに>

<実は…>

<…などと同じ…>

<また この…>

<…と いわれている>

<なので 乗れない餅田は…>

(餅田)子どものころとかも…

<ずっと乗り続けること…>

<餅田のテンションを
上げるため

曲を かけていく>

(♪~)

(♪~)
(餅田)ハハハ…[笑]

<…踊ってみると…>

(餅田)はぁ…

え~っ 脚が?

(餅田)うわ~っ!無理 無理!

(餅田)すごい!

ヤバイ…立てない。

<1曲 動いただけでも
かなりの…>

<筋肉が震え
まるで…>

<…のよう>

えっ?すごいな。
すごい 溺れてるみたい。

(餅田)ヤバイ。

すぐ脚 こうなっちゃう
あ~っ!ちょっと待って。

(餅田)よいしょ よいしょ。

うわっ。

(餅田)…マジで。

<バランスボールに
乗っているときは…>

<…が かかっていたようだ>

<さらに
バランスボールに乗ること…>

<…を とる>

<…をしている 餅田だが

今回は…>

<この日の昼食は 野菜たっぷりの
あんかけうどんと…>

(大島)乗ってるんだ[笑]
(森川)乗ってるんだ。

(餅田)何か この…

(餅田)…私って 今 なりました。

<昼食後は また…>

<…に乗り続ける>

(♪~)
(餅田)♪世界中 口説けるの

(餅田)…と思って。

<一心不乱に…>

<夕食は ミネラルたっぷりの
アボカドユッケ丼に…>

(餅田)え~っ!?

<そして…>

[アラーム]

<…になった様子の 餅田>

<それでは
体重の計測から スタート>

<いざ!>

<体重は?>

ちょっと待って!えっ えっ?
(森川)えっ そんなに?

<いざ!>

<体重は?>

(華丸)1kg?
(生瀬)1kg。

(スタッフ)89kgです。

(餅田)おぉ~!

<続いて…>

(餅田)えっ?

ちょっと待って。
(大島)えぇ~?

<なんと…>

<そしてヒップも3cm
太ももは1cm減った>

<それにしても…>

なんか 下に落ちたんじゃない?

3回 行ったの?

<やる気が出た餅田は

朝読書からスタート>

<すると…>

(大島)あら。

<…という餅田>

<バランスボールと
バランスのいい食事で…>

<…されてきたようだ>

<バランスボールに乗ること…>

(森川)何?

えっ 何?これ。

あっ!
スライムナイト。

(餅田)…じゃないですよ
スライムナイトね。

<リフレッシュしたところで
その後もバランスボールに…>

<まずは…>

減ってくれよ 減ってくれよ。

(大吉)頼むよ。

(大吉)頼むよ。

<前日から…>

(餅田)えっ?

(餅田)本当に。

<さらにウエストは>

(餅田)えっ!?

<また7cm減った>

<なんと2日でウエスト
マイナス14cm>

(生瀬)明らかに違う。
(森川)本当だ 全然 違う!

(華丸)何?それ。

<さらにヒップと太ももも

前日と同じような減り方を
している>

<これは…>

<…出るかもしれない>

(餅田)バランスボールが。

(餅田)…よかった みたいな。

<こうして餅田は ずっと…>

すごいな。

<どんな時も餅田は…>

<ずっとずっと乗り続けた>

もう使い手や!
(大島)すごい 何?これ。

<そして体幹を使い
ボールに乗りながら…>

(餅田)こちらです。似てる[笑]

似てません?

(森川)似てるか
ありがとうございます。

(餅田)わぁ~!すごい。

<…だった餅田>

<…と言われ…>

<…と足を踏み入れた>

いろいろやってる。

(餅田)本当に。ちゃんと…

…て思います 最後まで。

<バランスボールに…>

<果たして…>

一気に?

<…餅田>

<果たして
90kgだった体重は…>

<いざ!>

<結果は?>

(森川)あっ すごい!
(大島)えぇ~!

<果たして
90kgだった体重は…>

<いざ!>

(華丸)79 いけ!

<結果は?>

(餅田)クゥ~ッ。

そんなもんか。
(大吉)体重は。

(スタッフ)87.2!

(餅田)おぉ~!

<初日から…>

<そして気になるウエストは>

(餅田)97cm?

(森川)すごい!

<見事 目標だった
100cmを超える

驚異の97cm>

<初日から20cmも減った>

<さらにヒップと太ももは

初日から マイナス3cm>

<検証前に比べると
姿勢も よくなり

便秘も改善され

ボディーラインが
変わっていることが分かる>

(森川)全然 違う。
(大島)別人。

<やはり…>

<この結果に田中先生は>

(田中さん)なんと!

(田中さん)…ということは…

お腹周りの筋肉…

<それでは最後に…>

<検証>

(餅田)あっ でも。

(大島)あっ。
(森川)するっといった。

(生瀬)本人が一番分かる。

<なんと…>

ハハハ…[笑]

(餅田)あぁ~っ!

<ということで…>

<この結果は あくまで

カトパンに戻ろうとした
餅田の結果なので…>

少なくとも…

これはね。
バランスボール。

(大島)欲しくなりますよね。
でも あります?

(大島)へぇ~。
(森川)だから たぶん…

そんなこと言いながら…

ハハハ…[笑]
(大島)ハハハ…[笑]

(♪~)

(♪~)