激レアさんを連れてきた。[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

激レアさんを連れてきた。[字]

今回の激レアさんは『才能が無いのに、25年間ひたすら卓球だけをやり続けていたら35歳で奇跡を起こしちゃった人』

◇番組内容
★激レアさん1★
才能が無いのに、25年間ひたすら卓球だけをやり続けていたら35歳で奇跡を起こしちゃった人

★激レアさん2★
奥さんのヒモ状態になっているのにラテアートに夢中になってしまい、結果、世界大会で優勝しちゃった人
◇出演者
【研究員】若林正恭(オードリー)
【研究助手】弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)
【客員研究員】安達祐実、吉村崇(平成ノブシコブシ) ※50音順
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/geki_rare/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 吉村
  2. イワキ
  3. サワダ
  4. 安達
  5. 卓球
  6. 才能
  7. 自分
  8. 練習
  9. 一同
  10. 大会
  11. ラテアート
  12. 出場
  13. 全日本卓球選手権
  14. 徳井
  15. 勉強
  16. 弁護士
  17. お願い
  18. ホント
  19. 激レア
  20. ショック

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



今日の『激レアさん』は

卓球の才能ゼロ!

25年間
全く日の目を見なかった男が…。

35歳で

ハハハハハッ!
全然 上がらないじゃん。

なんでなの!? それ…。

さらに…。

奥さんの
ヒモ状態になりながら

ラテアートで世界王者に
なっちゃった男も登場!

注ぐだけ。
ええっ!? すげえ!

本日の激レアさん ご紹介します。
こちらの方です。

まずは

イワキさんです。
よろしくお願いします。

(イワキさん)よろしくお願いします。
お願いします。

本日の激レアさんは…。

ハハハハハッ…!

10歳からって事?
面白え!

才能がないのにって…。
(吉村)才能がないのに…。

これは 何?
うちの番組が決めた事なの?

いやいや いやいや!
いやいやいや。

これ イワキさん
間違ってないですよね?

もう むしろ

何をアイデンティティに
してるんですか!

(吉村)才能がないが
アイデンティティ。

でも そうか。
25年となると そうなのかな。

そうなんですよ。
もう そうなっちゃう。

イワキさんはですね
その強い卓球愛とは裏腹に

まさに… はい。

あら!
(吉村)なるほど。

こんな言葉を。
お久しぶりの… お久しぶりの…。

ピッタリの方なんです
こんな言葉が。

巻き込まないでよ 安達さんを。
(吉村)ホントよ。

(イワキさん)しかも あの… 僕自身

ありがとうございます。
何を光栄に思ってるんだ!

アイデンティティだったり
光栄に思ってたり…。

プラスに とるな!
なんでも。

(一同 笑い)
ポジティブ。 ポジティブさんです。

現在 低年齢化が進む
日本の卓球界。

(吉村)ピーク早い
って言いますよね。

(吉村)すごい時代。
美誠ちゃん 二十歳。

そんな 若いトップランカーたちが
日本一の座をかけて争う

国内最高峰の舞台が…。

今年1月 その大舞台に
異例中の異例

35歳にして初出場した謎の男が
イワキさんなんです。

若いトップランカーたちが
生まれる前

25年前から
卓球をプレーしながらも

過去に目立った実績はゼロ。

1人だけ。

本来なら
引退しているような年齢ながら

初めて予選を勝ち抜き

執念で全日本選手権まで
たどり着いた イワキさん。

付いた あだ名が…。

言われてんな おい!

さらに あの2ちゃんねる創設者の
ひろゆきさんも

自身のSNSで

「岩城さんの人生が面白すぎる」と
絶賛。

しかし 一体 なぜ イワキさんは
夢の舞台に立てたのか?

才能ゼロと見下され続けた男の
奇跡の物語 スタートです。

という事で
奇跡的にたどり着いた

全日本卓球選手権の模様は
のちほど!

まずは イワキさんが

卓球を愛する事になった
きっかけから見ていくぞ~!

そんな イワキさんが

卓球に出会ったのは
小学5年生です。

卓球部に入部した事をきっかけに
秒でハマります。

それまで 卓球とか あんま
した事なかったんですけど

ちょっと ラリーが
続いたりとかしたら

こんな面白いものが
世の中にあるのかって

思った記憶ありますね
その時に。

そんなイワキさんはですね

ある日

おお…。
(吉村)ほうほうほう。

こんなふうに
訴えたという事なんですね。

はい。 ここで

イワキさんのお父様について
説明致します。

なんと
京都大学を卒業されています。

で 職業が弁護士。
ああ すごいじゃん!

で そのお父様の夢というのが…。

切に願ってらっしゃった
という事なんです。

そんな期待の息子から
必死に お願いをされて

お父さん
こんなふうに考えました。

スポーツに熱中する事が…。

はあ~!
という事で…。

へえ~!

幼い頃から
超絶凝り性のイワキさん。

父親を巻き込んで

ズブズブと
卓球の沼にハマっていったぞ~!

しかし 毎日 深夜まで特訓する中
ある疑問が生まれたんだ!

ある日 部員たちとの練習中に
不思議な違和感を覚えました。

それが こちら。
(吉村)違和感?

あっ… 気づいちゃう? これ。

イワキさん
これ どういう事ですか?

どう考えても
僕の方が練習してたのは

もう わかってたんですけど

それでも 入りたての

ハハハハッ!

なんか
理屈に合わへんなみたいな

違和感は なんとなく感じました
その時に。

という事で
練習しても 練習しても

なかなか勝てない
イワキさんなんですが

へこたれません。

実は 負ける度に
こんなふうに思っていました。

えっ!?
ええ…!

やっぱり 負けて 悔しさは
もちろん あるんですけど

どちらかというと
どうやったら 次 勝てるのかな

みたいな感じで
考えるのが楽しくて。

…みたいな感じで。
なるほど すごい。

うわあ 面白いな。

普通ね 気持ちが折れてしまう
ところなんですけれども

イワキさんはですね

強敵が現れると
ワクワクするという事で

ほぼ 『ドラゴンボール』の
孫悟空と一緒ですしね。

勝ち上がった上で

自分より強いヤツが
あんまり いないから

ワクワクするけど…。

そう イワキさんは ずっと…。

いやあ 特殊よ。 変な孫悟空。
変な孫悟空でございます。

どれだけ負けても
ワクワクしっぱなしのイワキさん。

中学 高校と進学する中で

その卓球愛は
さらに暴走していくぞ!

当時の一日のスケジュール
こちら ご覧ください。

まず 朝5時に起きまして
7時に登校します。

で 授業 全部寝ます。

(吉村)うわあ!

全部 寝ちゃうんですね。
机でね。

で 16時から 中学の卓球部で練習。

けれどもですね 実は

これ イワキさん 理由は?

僕が通っていた学校が

勉強を頑張ろう
みたいな学校だったので

どちらかというと。

塾に行ったりとか
帰って勉強したいみたいな感じで

月 水 金しかやらなかったりとか。

1時間だけしかやらない
みたいな感じの部員が

ほとんどだったので…。

って思っていた状況でした
その時は。

けれども
練習相手がいないと困りますよね。

ですから イワキさんが
考案したのが こちら。

これ どういう事でしょうか?
イワキさん。

部員全員が 何曜日に
何時間 練習に来るのか

みたいなのを 全部 話聞いて

シフトを組んだというか
1週間ごとの。

じゃあ
火曜日の何時に来てくれとか

木曜の何時に来てくれ
みたいな感じで。

それ もう
スケジュールの作り方

ハハハハ…!
ホントだね!

コマで入れてくって事でしょ?
自分と対戦する人を。

しかし 部活は
18時に終わってしまいます。

まだ練習したい!
ですので イワキさんは

街の全ての卓球クラブを

掛け持ちしました。

ええ?
そうなんです。

いくつの卓球クラブを
掛け持ちしていたんですか?

ええと 大阪の自宅から
奈良の学校に通っていたので

大阪で1つ
奈良県で4つみたいな感じで

自分の中で行き分けてましたね。

時間とか曜日に合わせて。
(吉村)へえ~!

この辺から もう
ストーカーの片鱗が現れてるんですね。

そうですね うん。

あと…。

これ 大会の時とか トーナメント
ほぼ 全員知ってるみたいな。

奈良県では…。

みたいな感じでは
広まってはいました。

(吉村)そうですよね。

確かに有名人だわ。

で 終電になるとね
お家に帰ります。

で お家に帰りまして

なんと お家でも
卓球マシンで練習をすると。

どうですか? 中学生の
一日のスケジュールですけれども

安達さん
お子さんが こんなんだったら…?

ハハハハ…!
(吉村)そうですよね。

さらに ここで
大きな出来事が起こります。

それが…。

イワキさん なんと…。

色んな卓球場に通ってるって
話の中の一つの卓球場に

当時の日本代表の方が
練習に来てはって

せっかくやし これ
記念であげるけど どう?

って言われて
もらった感じですね。

へえ~。

それからというものですね
イワキさんは…。

ちょっと変わった男の子に
なってしまったと。

夢とかで見ましたか?
やっぱり 日本代表になってる…。

見てくれよ!

ねえ 形から入ってるんだから。

ぐっすりだから。
夢見る暇ないから もう。

卓球 あれだけ やったらね。
(吉村)やったら もうヘトヘトだから。

ねえ この憧れの
ユニホームなんですが

なんと 20年以上経った今もですね
寝間着として使われていると。

やべえよ。
20年 着れます?

で このユニホームを
もらった時にですね

日本代表の選考となっている

全日本卓球選手権に出たいと

夢見るようになった
という事なんですね。

そのあと さらなる 卓球の
スキルアップを目指すイワキさんですが

この頃の悩みというのが
ありました。

ハハハハハッ!
全然 上がらないじゃん。

すごい 練習してるの。

練習してるけど 一向に
スピードが上がらないんです。

上がるでしょう。
うん。

練習してんだから。

「あれ? なんか 急に 速いの
打てるようになったぞ」とか

あるじゃない。
(イワキさん)むしろ なんか…。

なんでなの!? それ…。

なんで遅くなっちゃうの?

ここで ようやくですね

イワキさんは
この事実を受け入れるんです。

ちょっと これは残酷よ。
はい 残酷。

小学生の頃とかは 才能とかいう

その発想がなかったんですけど
自分の中で。

でも 同じ状況が
5年も6年も続くと

さすがに 自分には 卓球の才能
ないんやなっていう感じで

ちょっとショック受けましたね
自分の中では。

(吉村)確かにね…。

好きなものの才能がないって
気づいた時のショック

やっぱ でかいですもんね。
そうですよね。

それはショックですね。
つらいですよね。

気づいてしまった才能のなさ。

さぞ 落ち込むかと思いきや…!

実は ここからが

このあと 絶対に卓球を諦めない
イワキさんの

隠れた才能が
次々と開花していくぞ!

「才能がないという事に気づいた
あと編」というものがあります。

これは 興味あるわ。

いや それは もう やめて
なんか 弁護士…。

そんな編ないもんね
漫画とかで。

(吉村)そうですね。
確かに。

この時 ちゃんと

弁護士になるという
お父さんとの約束もありますので

大学受験をするわけなんですが

イワキさんですね
卓球の才能はないんですけれども

勉強の才能は
めちゃくちゃあります。

なんと…。
いや すごい それは。

ええーっ!?
ええっ!? いやいや いやいや…!

いやいや こっちでしょ!
こっち! こっち!

(安達)そうですよ。 だって
ずっと寝てたんですよ 授業中。

ずっと寝てて…。
ずっと寝てたんですよ。

だから ちょっとやっただけで
できちゃう人でしょ

あの… 頭 良すぎる人の…。
ホントに頭いい人だ。

さすがに 勉強やらなアカンなって
なった時に

ちょっと まあ せっかくやし
行きたい大学行って

自分が入りたい卓球部入ろうと
思って頑張ったら…。

ハハハハハハ…!
いやいや…。

そしたら もう
「俺 勉強なんだ」ってなるじゃん。

考えられない。

意味が全然わかんない。
頭 良すぎるのかな?

頭 良すぎる…。

で 進学はですね 国立の
神戸大学の法学部に行きました。

法学部だ そうだ。
すごい。 すごいですよ。

(吉村)もう決定ですよ。
ですので 大学では

司法試験の勉強を
頑張るべきところ

イワキさんが 入学初日に
やっていた行動というのが

こちら。

また始めちゃうか…。

なんで 新入生が新入生を
勧誘してるんですか? イワキさん。

ホントだね。
(吉村)すごいまっとうな質問。

何やってんすか。

合格発表の日に
合格した瞬間に卓球部に行って

「入部させてください」って
言って…。

(イワキさん)だから もう
入学式の日は 僕も勧誘します

みたいな感じで…。
(吉村)なんでだよ!

こうして イワキさんは
卓球ざんまいで大学を卒業。

その後 弁護士になるための勉強を
するんだけど

その先に 卓球が
待っているわけではないので

なかなか結果が出ない。

そんな中 ついに

そんなイワキさんを見かねた
当時の彼女が言いました。

はい 慌てるイワキさん。

しかし 今の実力で

そこで 取った行動が

弁護士の夢を諦めて
市役所に就職。

しかし この決断に 誰よりも
ショックを受けていたのが

お父さんでした。

ああ そうだよ。 夢だもんね
弁護士さんになる…。

そのお父様に
直接お話を伺いましたので

VTRをご覧ください。

こちらが イワキさんのお父さん。

早速 当時の心境を伺いました。

あっ… 「イワキさん」っていうのは
息子の方ですね?

待って…。

出た!
(吉村)そうだよな!

この番組のロケといえばね
徳井さんだから。

怒ったというかね…。

みたいな話 しましたね。

(穣さん)それはショックでした。

息子からの卓球一本宣言に
ショックを受けながらも

最後に イワキさんに
伝えたい事があるそうです。

まあ 彼としては 想像ですけど

父親の思ったとおりにね
進んでないと…

自分がね 人生 進んでない
という事で…。

じゃあ お父さん的には そんな

(徳井)
「ここまできたら しゃあない」…。

なるほど。

多分 あのまま…。

いや… どうしたんですか?
うちの相方は。

徳井さん… インタビュアーですからね。
インタビュアーとして徳井さんに。

我々の番組では
徳井さんの事

(吉村)なんか しっかりと

「彼は間違ってます」
みたいな事 言って…。

ばっさり。 やっぱ
忖度ないから 徳井さんは。

我々 信頼してるもんね?
信頼してます。

ジャーナリストとして。
(吉村)ジャーナ…!

すいません ジャ-ナリストの徳井を
ホントに…。

ジャーナリストなんだ あいつ…。
ハハハハ…!

こうして 市役所で働く事になった
イワキさんだけど

実は その傍らで ずっと

しかし 13年間 予選も通過できず
負け続けていたんだ~!

このままでは

夢の舞台に たどりつけない!

そう感じたイワキさんは

ここで大きな決断を下すぞ~!

この決断をします はい。

すごい 仕事辞めるじゃん。
激レアさん。

なんで?
どうして辞めちゃうんだろう…。

なんなの? この番組。
どうして辞めちゃうんだろうね。

まあ 単純に
この練習時間だと もう

一生 全日本予選
通過しないなって こう

なんとなく
自分の中で確信したんで

もう 市役所の方は辞めて…。

仕事を辞めて 一体 どうやって
生活をしていくのか?

皆さん 気になりますよね?
できないでしょ。

なんと イワキさんですね

(吉村)ウソでしょ?

こっちなのよ 才能は。
こっちなのよ!

そう! 卓球以外
なんでもできちゃう!

(吉村)
唯一 卓球だけができないのよ。

なんで 卓球の才能だけないのよ。

すっごい変なドーナツ
みたいになってんのよ…。

卓球…。
真ん中だけ!

頭 めっちゃいいし
投資もできちゃう。

さらに 本気になったイワキさんが
最初に取り組んだのが

必殺技の開発でございます。

ある日ですね

歴代プロ野球選手を特集していた
番組を見たイワキさん。

画面に釘付けになります。

映っていたのは…。

スピード勝負ではなく

逆に とてもゆっくりな
このカーブを武器にする

星野投手を見て
イワキさん 思いました。

ここで パチン! と
思い浮かんだんですよね?

イワキさん。

あえて 頑張って
緩急の差をつけたら

自分の才能のなさも
武器になるんじゃないかなって

思った感じですね。

さらに 筋力アップのため

ウェートトレーニングや
走り込みなど

普段の倍以上の練習を重ねる事
1年!

いよいよ迎えた
全日本卓球選手権の予選会で

残り3人に勝てば
出場が決まるところまで

上り詰めたんだ~!

そして ここで
奇跡が幕を開けます。

さあ 残り3人。
しかし 1人目はですね

戦えば
10回中9回は負けるであろう

誰もが イワキさんの負けを
予想する中…。

これまで球速が遅すぎて

常に打たれまくってきた
イワキさんは

知らぬ間に
ディフェンスが上がり

高速スマッシュにも
なんとか ついていきます。

(吉村)ディフェンス
上がってたんだ。

さらに 必殺の超スローボールを
駆使して

相手のリズムを狂わせます。

けれども 相手は強敵です。

徐々に形勢が不利になり
あと1点 取られると

敗退というところまで
追い詰められてしまいます。

もう ここまでか!
諦めかけた 次の瞬間!

なんと 急に相手の動きが
スローに見えてきたんです。

全部 スローじゃん。

自分もスローだし
相手もスロー。

スローゾーンに突入したのね。
スローゾーンに突入しました。

(吉村)あるの?
スローゾーンなんて。

もう 感覚がですね
研ぎ澄まされまして

目の前の一球を
どう返すかだけに

全集中したんです。

すると
見事 強敵を下しまして

逆転勝利を収めました。
おおーっ!

さらに 勢いそのままに

ゾーンが残っているうちに
残り2人も連続撃破!

なんと 14年目にして

悲願の全日本卓球選手権
出場を果たしたんです。

すごーい!
(吉村)すげえ!

すごいよ イワキさん。

まあ 今までが 全く

箸にも棒にも掛からんような
感じで負けてたので

通った時は 自分が才能ないって
気づいた事を思い出したりとか

めっちゃ練習してるけど

あんまり強くなれへん
って言われたりとか。

結構 色んな事を思い出して

ちょっと 涙が出ちゃってたな
っていう感じですね。

すごいよ。

こうして 卓球を始めて25年目。

シングルスでの…。

いや すごい話!
はい。

このあと 卓球ストーカーが
夢の舞台に降り立つ!

さらに!

(安達)感動してたんですけど…。

ラテアート世界王者に
安達さん ブチギレ!

卓球の才能が全くないのに

人生の全てを捧げてしまった
卓球ストーカーことイワキさん。

なんと 35歳にして

全日本卓球選手権への出場を
果たしたぞ~!

悲願の出場を果たした

最初の

この少年 めちゃくちゃ
すごい選手だったんです。

松島輝空選手。

全日本卓球選手権に出場し

小学生以下の部門は
全て優勝。

日本卓球界が大注目する
若き天才です。

(吉村)う~わ!

イワキさんとの年齢差は22歳。

卓球教室の先生じゃん。

親子ほど年の離れた異色の対決が
幕を開けました。

すると 早速…。

松島選手の

これに イワキさんも…。

なんとか食らいつきます。

(吉村)あんまり この年齢差の試合
ってないけどな。

次世代のエースには
かないませんでした。

すごいんだ 松島君。

10歳で卓球と出会い

才能のなさに気づいたあとも
諦めずに努力を重ねた結果…。

夢の舞台で

強敵との対戦を果たす事ができた
イワキさん。

晴れやかな笑顔で
会場をあとにしました。

という事で
どうでしたか? イワキさん。

初めての全日本卓球選手権。

(イワキさん)そうですね。

そうですね あの… 今世か来世か
わかんないですけど。

なる気ないでしょ 弁護士。

こうやって もう…。

はい。 という事で
最終的なラベリングを

イワキさんに お願いします。

イワキさんは
球速と成長が超スローな人です。

続いては ヒモ状態から

ある競技で
世界チャンピオンになった男!

どうも。

サワダさんです。
よろしくお願いします。

(サワダさん)よろしくお願いします。
(吉村)お願いします。

さあ どんな激レアさんだと
思いますか?

あれじゃない? あの…。

(一同 笑い)

(吉村)確かに…。
インタビュー受けてる人だ!

(吉村)あなたか!

ハハハハハッ! 違います。

違います? すいません。
失礼な事 言って…。

正解 発表しますね。

今回の激レアさんは…。

ええっ!?

ヒモ状態になったの?
そうです。

へえ~!
それ 本人も認めてるんだ。

認めてますよね?

俺が言ったの
そんな遠くないじゃん!

パチンコ行く人…。
(安達)確かに。

ラテアートといえばですね
こちらの画像のように

筆や つまようじを使って
描く方法があるんですが

サワダさんは そういった道具を
一切使いません。

(吉村)えっ!?

なんと…。
(安達)えっ どうやって?

(安達)どうやってやるんだろう?

ラテアートには つまようじなど

道具を使って描く方法がある中…。

ミルクを注ぐだけで描いた
サワダさんの作品が こちら。

(吉村)ええっ!?
注ぐだけ。

(吉村)すげえ!
(安達)すごい!

一本の矢とハートが描かれた
その名も「ハート&アロー」。

へえ~!
(安達)かっこいい。

まるで 筆で描かれたような
繊細かつ やわらかい曲線は

まさに芸術そのもの。

(吉村)いや すごい! すごい!

これら 注ぐだけで描く
ラテアートの事を

フリーポアラテアートと呼びます。

フリーポア。 素敵だなあ。

そのあとに必要な技術が

ミルクの勢いを
絶妙にコントロールする

手元のテクニック。

エスプレッソの
完璧な抽出技術や

最適な牛乳の温度設定など

長年 ヒモになりながら
研究を重ねた

サワダさんだからこそできる
妙技なのです。

サワダさんは
この技術を武器に…。

さらに 現在は…。

海外で出店を果たすなど
大活躍してるんだ!

では なぜ サワダさんは

ラテアートで
世界を目指したのか?

それは 過去に経験した
大失敗がきっかけだったぞ。

当時ですね サラリーマンだった
サワダさんは

ある日 出張で
アメリカに行った際

偶然 ラテアートの世界大会を
目にします。

世界中の選手の作品に
会場中がどよめく中

サワダさんだけは なぜか
こんな事を思っていました。

こんなふうに思っていたんです。
なるほど。

実はですね その3年前

アメリカに語学留学していた
サワダさんは

なじみのカフェで すでに
ラテアートを学んでいたので

そこで 自分はうまいという
自信があったんですね。

という事で 軽いノリで
大会にエントリーします。

そこで 甘く見た
天罰が下るんです。

ミルクをカップに注ごうとした
その時

緊張で
カップを持つ手が上下左右にと

ぶるぶると震え出したんです。

注いでも 注いでも
どんどんこぼれていくカフェラテ。

ぶちまけてるじゃない もう!

気づいた時には

(吉村)そんなに!?
震えすぎだよ。

もう じゃあ 入らないんですか?
カップに。

もう 全然入らないんですよ。

カップも…
もう こっちのミルクの方も。

両方動く!?

こっちなら わかるけど
こっちも?

こっちも。

両手 震えてるんで もう
あっちゃこっちゃ いっちゃって。

体中 震えてるんでしょうね
そうなると もう。

もう この辺 下半身ボトボト…。

のまれちゃったんですよね
雰囲気に。

という事で この大会で

大恥をかいてしまった
サワダさんは

この頃 すでに

という事で…。

なんでだよ!
そっちにいったのか。

こうして 将来 なんの役に立つか
わからないラテアートで

世界の頂点を目指す事になった
サワダさん。

奥さんのヒモ状態になりながら

ラテアート一本の生活に
突入するぞ!

まずですね

練習場所。

で 最適な場所を
サワダさん 見つけました。

それが ここです。

ああ~。
(吉村)ほうほう。

これ サワダさん
どういう事ですか?

コーヒーマシンを輸入してる

輸入代理店みたいなのが
あるんですね。

そこのショールームっていうのは

いわゆる カフェの
オーナーさんであったりとかが

マシン 導入するのに
どのマシン入れようかな…

っていうような… 場所ですね。

…ではないです はい。

一応 お断りはして

ちょっと触らせてみたいな。

それは でも 購入するかどうかの
あれじゃないですか。

だって その…。

そうです。
ねえ 色んな… 毎日ですもんね。

朝からとかって事ですね?
時間はあるから。

そうですね。 朝から…。

牛乳 持って…。

(吉村)朝 並んで
その台を目指すなんて…。

当たってますよ! 若様 ほぼ。

音も似てるよ。
(一同 笑い)

サワダさんは
このショールームで勝手に

毎日100杯のラテを作っては
お客さんに配っていたんだ。

さらに
ショールームだけでは飽き足らず

お金もないのに
海外の大会へ出場するため

遠征しまくってたぞ。

ちなみになんですけど…。

ですね。

はい そうですね。

…してね それをね。

全然よ 全然。

このようにですね
サワダさんが自由な割に

夫婦関係は
良好だったんですけれども

このあと ついに… はい。

きた!
ああ そうなっちゃう?

そうなんです。 きっかけは
こういった会話からでした。

奥さんが聞きます。

サワダさん 答えます。

はい なんだか
歯切れが悪いです。

実は 正直 サワダさんですね
海外に行く度に

負けまくっていたんです。

そうなの?
はい。

やっぱり

(一同 笑い)

どっちが緊張するかっていったら
ショールームだけどね。

けれども この事が どうしても
言い出せないサワダさんは

とっさに ある言葉で
その場をしのごうとします。

はい このやり取りに
さすがの奥様もブチギレます。

ジャン!

(吉村)そうだよな。
(安達)納得できますね。

同じ事 言っちゃいます?
自分も…。

でも 我慢強いと思います
ここまで…。

私だったら もう 最初の段階で…。

ダメ?
ダメ? ここから…。

(安達)だって そうでしょ。
それはブチギレでしょうね。

あ~ そっか。 あそこから…
海外 行けない だから。

どんな事おっしゃってました?
他に。

まあ… なんでしょう…。

思い出しちゃったじゃない!
落ち込んじゃった。

(吉村)落ち込んじゃったよ
過去を思い出して。

奥さんがブチギレた事で
サワダさんは

ラテアートに最も重要な
あるものが

購入しづらくなったぞ!

それが…。

そこで この状況を打破しようと

サワダさんは
ある作戦を思いつくんだ!

それが こちらです。

こんなふうに考えたわけなんです。

ですので サワダさんはですね
自身の挑戦を一枚の企画書にして

企業に
1人 乗り込む事にしました。

その時 作った企画書をですね
再現致しました。 こちらです。

一番左。 優勝します。

すると ラテアートの人口が増加します。

すると コーヒーを飲む人が増加して

コーヒー豆が ものすごく売れる。

ネットのマルチ商法に
よくある…。

これ そうですね。

マルチ商法の…
こういうのあるよね。

「もし 私に協力して頂ければ」…。

この企画書を持ってですね まず
乗り込んだのが こちらの会社。

ええっ!?
最大手 いくじゃないですか。

すごいですね。
大きな会社ですよ。

そこは すごい
根性 据わってますよね。

このUCCで 奇跡的にも
担当者に会う事ができまして

プレゼンをしました。
さあ その結果は…。

いや すごいよ…。
UCC こう言いました。

(安達・吉村)ええっ!?

いやあ すごいなあ…。
なんで?

(一同 笑い)
(吉村)なるほど!

いや すごくない?
この懐に入り方。

やっぱり UCCの社員の方… も

色んなコーヒーの大会が…
国際大会 色々 出場されてまして

今まで 日本人で 国際大会で
優勝した人って 誰もいなかった。

とはいえ その なんか

なんか どっかの大会で
ちょっと脚光を浴びたとか

新しい技術があるとか
じゃないですか。

なんにも まだ その…。

(吉村)それを信じ込ませるって
俺 すごいと思いますよ。

まあ…。

なんか こう…
伝わってこないけどね。

低温の言い方されても…。

ぬるかった 今のエスプレッソ。

勢いに乗るサワダさんが
続いて向かったのが

こちらの会社です。

タカナシ乳業じゃん!

これも有名ですよね。
いくねえ。

こちらも 奇跡的に
担当者に会う事ができまして

プレゼンをしました。

すると 結果は…。

え~!?
なんで!?

やっぱ ヒモの天才なんだよ。
いや ホント そうかもしれない。

4コマ漫画のやつ。

4コマ漫画じゃ
ないけど。

ここからですね
練習にも拍車がかかりまして

その練習時間も
一日 およそ10時間。

(吉村)ええ~!?
へえ~。

猛練習しまして

過去の大会の失敗を思い出し

緊張し始めてしまった
サワダさん。

けれどもですね
なんと サワダさん。

トイレに行ったら
不思議と落ち着いたそうなんです。

なんで 落ち着いたんですか?

パーッと入っていって…。
(吉村)おおっ!

(サワダさん)
で その便器の対流がですね

もう そこで

(吉村)完成しちゃった?
(サワダさん)完成しちゃってた。

(サワダさん)それで 完全に もう
イメージできたんです。

(吉村)すげえ!
イメージできた?

かっこいい話じゃん これ。
という事で

大会を迎えたそうなんですが

一体 結果は どうだったのか?
VTRを ご覧ください。

VTRある?

(吉村)これ でかい大会ですか?
(サワダさん)はい。

各国から
60名以上のアーティストが集結。

まさに世界最大規模の大会です。

会場は
過去 失敗した大会と同様

たくさんのお客さんが
競技を見つめる中

サワダさんは
手元で注ぐミルクの勢いを

絶妙にコントロールしていきます。

(吉村)すげえ すげえ すげえ!
(安達)すごい!

そして 完成させた作品が こちら。

(吉村)うわーっ!

3つのリーフが描かれた
トリプルロゼッタ。

色のコントラストや
リーフのバランスなど

これまでの作品で最も自信がある
出来栄えになりました。

(吉村)すげえ…。

そして 優勝者は…。

(歓声)

独創的な作品が認められ

なんと 歴代最高得点を獲得!

見事 アジア人で初めての
チャンピオンに輝いたんです。

サワダさんの努力
そして 何より

この大会 優勝賞金が50万円ほど
出るそうだったんですが

なんと サワダさん…。

そうですね はい。

えっ?
(サワダさん)あの…

まあ やっぱり 僕としては

(一同 笑い)

怒られた。
怒られちゃった。

確かにね お世話になった人が
いっぱい いるから。

特に 奥さまにね。
(吉村)そう そう!

安達さん。
(安達)さっき

(一同 笑い)

安達さんに言わせないでよ!
そんな事。

(一同 笑い)

やっぱ 話題になるかも
しれないとか…?

コーヒーの生産国をサポートする
団体の方に

寄付させて頂きました。
(吉村)それだったら まあ…。

ちゃんとした理由があるのは
困るのよ。

困るのよね。 俺が
悪いイメージになっちゃうから。

(一同 笑い)
俺のワード やばいよ これ。

やってもらわないと うまい事。
これは大変よ。

で この 賞金を受け取らなかった
という事がですね

話題を集めまして

『Barista Magazine』という
業界の雑誌の

表紙も飾ってらっしゃるんです
サワダさん。

こちらです。
(安達)それは素晴らしい。

おい!
(吉村)おい!

一同を ざわつかせた
表紙の写真とは?

♬~ (杉咲)自動車保険の進化?

(山中)もし事故にあったら? アワアワします

東京海上日動の通信機能付き

ドライブレコーダー DAPは 事故後すぐ

自動的に数秒で
オペレーターにつながり

アドバイスをもらえるんです

AIで事故状況を解析したデータで

事故の解決をサポートします
アワアワしなくてすみそう!

私たち代理店と 東京海上日動が

安心をお届けする 人の力とデジタルの

合わせ技です! おっうまい!
アワアワせ技ですね!

東京海上日動のDAP

『Barista Magazine』という
業界の雑誌の

表紙も飾ってらっしゃるんです
サワダさん。

こちらです。
(安達)それは素晴らしい。

おい!
(吉村)おい!

持って帰ってこい! 賞金。
(吉村)何 言ってんだよ!

(吉村)なんだよ これ!
何? このヒョウ柄 見せて…。

Supremeで
ヒョウ柄見せる…。

かっこいいですけどね。
(吉村)いや かっこいいけど…。

モデルさんみたい。

さあ では 若林さん
最終的なラベリングを…。

そっか もう…。
(吉村)もう?

ちょっと長いんですけど…。

…の人です。

(一同 笑い)
(安達)素晴らしい。

さあ では 若林さん
最終的なラベリングを…。

そっか もう…。
(吉村)もう?

どうしようかな…。
(吉村)確かに。

じゃあ ちょっと長いんですけど

UCC タカナシ乳業と奥さんの
三つ編みのヒモの人です。

(一同 笑い)

(吉村)三つ編みだな!
いい三つ編みですね。

きれいだ。
きれいな三つ編み…。

全部 借りてんだもん だって…。

(一同 笑い)

さあ そして 安達さんから
お知らせがあります。

木曜ドラマ『にじいろカルテ』
見どころを教えてください。

(安達)認知症を患っている
雪乃という役を

演じているんですけども

雪乃の記憶が
なくなってしまう前に

改めて結婚式を挙げようと
みんなで頑張っていくっていう

笑って泣ける
話になっています。

『にじいろカルテ』
4日 木曜よる9時。

ぜひ ご覧ください。
ありがとうございます。

(若林・吉村)
調子こいてんじゃねーぞ!

(吉村)何 言ってんだよ!
なんだよ これ。