パパジャニWEST[字] この春卒園で別々の学校へ…思い出に残る初デートを応援…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

パパジャニWEST[字] この春卒園で別々の学校へ…思い出に残る初デートを応援

ジャニーズWESTが1日パパに!「初デートでやりたいこと」の希望を全て叶えるため奮闘…ラストは過去最大の大仕掛け!?

詳細情報
番組内容
小さな恋を応援企画第5弾!今回は、初恋の男の子との“はじめてのデート”をプロデュース!最高の思い出にするためパパたちが考えた作戦は…①“断面が映える”フルーツサンド作り!2人のテンションが上がる断面を作れるか?②仮装して2人に近づき距離を縮める!③メンバー1ダンスが得意な神山パパが振り付け!スタッフも全員参加したフラッシュモブに挑戦…最後は初告白へ、思いを伝えることは出来るのか?

出演者
ジャニーズWEST
重岡大毅/桐山照史/中間淳太/神山智洋/
藤井流星/濱田崇裕/小瀧 望

飯尾和樹(ずん)

スタッフ
<総合演出>平野彰子<プロデューサー>有田武史/香川かおり<チーフP>江藤俊久
<制作>ディ・コンプレックス<製作著作>TBSテレビ

公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/papajohnnyswest/
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 桐山
  2. アカリ
  3. 中間
  4. 小瀧
  5. 神山
  6. ラク君
  7. パパ達
  8. オッケー
  9. 頑張
  10. 勇気
  11. ダンス
  12. ハハハハ
  13. ホンマ
  14. 告白
  15. フラッシュモブ
  16. 今日
  17. イチゴ
  18. ノン
  19. ハート
  20. パッ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

よいしょ~!

頑張るぞということで

やっぱり

(パパ達)むずい!
分からん!

そんなもんな

ホンマに

<今夜は…>

これ

<この春 幼稚園を卒園し>

<好きな子と 離れ離れになっちゃう>

<女の子の恋を応援!>

<これまで>

うん
(パパ達)よし!

(パパ達)ハハハハ…

やめろ!

のぞけ!

<今夜の告白は>

<に挑戦!>

<それは…>

<総勢16名によるフラッシュモブ!>

♬~もうがんばるしかないさ

♬~この世界中の元気
抱きしめながら

<果たして>

≪いやいや ほら
≪あ~ おったおった

あれ?
≪「だ~れだ?」じゃないんすよ

≪おいで~!

≪めっちゃかわいい! おいで

あ~! かわいい!
はい すいません え~と

≪一気につかまれたな
うん

アサミアカリ
アカリちゃん?

違う違う違う違う
≪まだ飲まれへん

何か ノートもすごいオシャレやん
≪ホンマや

これね…

えっとね

今日は

<アカリちゃんの恋のお相手は>

<同じ幼稚園に通う ラク君>

<卒園したら 小学校は 離れ離れになってしまうため>

<それまでに やりたいことがあるんだって!>

≪フー!
≪やりたいこと!

イエーイ! 盛り上げていくよ!
やっちゃいましょう!

じゃあ まず1つ目!

≪オーケー 作りましょう!
作りましょう!

2つ目!

≪おっしゃ やりましょう!
やろう!

(桐山)3つ目!
何本立て? 今日

その歌は

≪おおっ!
≪俺達の歌だ

(桐山)「忍たま乱太郎」
お兄ちゃん達 歌ってるんだよ

(アカリ)フフフッ

ちなみに…
≪タイトル分かる?

えっとね…

(カズキ)ハハハハ…

ノンちゃんノンちゃんノンちゃん

≪ちゃうのよ! それ ちゃうのよ

(神山)えらいことなってるから

これ 衣装さん
あとで泣くやつ!

「勇気100%」の方か
元祖の方か

これは外せないっすよ
まあまあ しゃあない しゃあない

これは もう元祖ですから
≪そっちか~

♬~やるぞ 友情はYellだ

<実はパパ達 アカリちゃんが大好きなアニメ>

<「忍たま乱太郎」のエンディングテーマを 歌っているんですが…>

って聞いたことない?

(アカリ)あ~…

え~と

世の中のみんな

したことあるの?

すごい
そうなん? 何それ!

≪つきあってるやん それは もう
(アカリ)フフフフ…

≪あっ 離れちゃうんや

だから

分かりました
なるほど

≪プロデュースね
≪任してくださいよ

<というわけで やって来たのは>

<横浜市に ある>

<広さ>

すごいな~

<しかも ビニールハウスは全て 温度管理されているから>

<365日 いつでも イチゴ狩りが 楽しめるスポット!>

<今日 アカリちゃんが>

<やりたいことは こちらの4つ>

<最高の思い出にしてもらうため>

(桐山)そやな
そこは いってくれんと困るわ

≪何でやねん
ちゃうちゃう ちゃうちゃう…

<そう ジャニーズWESTで>

<ダンスといえば神山パパ!>

<ライブでも毎回>

<キレッキレのダンスを披露>

<さらに 振り付けやダンス演出も やっているから>

<今回のダンスも かっこいいものが期待できそう!>

すごい 神山パパ

≪あっ いるな やっぱり

ダンサーでもないし
女性でもないし

やったことないねんけど

≪そうなん?

ハハハハ…
(桐山)さすがやな

はやってるやん
フラッシュモブ的な感じで

みんなで踊りましょう…
≪YouTubeで よう見るやつやろ?

<フラッシュモブとは>

<結婚式の余興や プロポーズのシーンで行われる>

<ダンスパフォーマンスのこと>

<店員や観客を装っていた人達が 突然 踊りだして>

<ターゲットを祝福する>

<定番のサプライズ演出>

せっかくやったら

(桐山)ちょっと 何か
構成あった方がおもろいんちゃう

<というわけで>

<ご覧のチームに分かれて 作業を分担!>

<まずは クッキー作りから>

ありがとう

(桐山)悪っ! 変なとこだけ
バラエティー覚えた

でも
どういうクッキーを作ろっかね

(小瀧)味 いっぱいあるもんね
(桐山)そうそうそう

何かイメージある?

それで あの…

こういうやつとか混ぜたりして

あ~ そういうのも入れたい
(桐山)もう 混ぜたいのね?

<というわけで バナナを使った>

<チョコチップクッキーを 作ることに>

イチゴ使わないんだ
後ろ全面イチゴなのに…

っていうタイプだと思う

ああ ありがとうございます
すんません

(桐山)これ でも
トーストの上に塗りたいな

(小瀧)いやいや 恐ろしいな

(桐山)絶対うまいで でも これ

その~ 男の子はさ

えっとね~

(桐山)モテてた? まず

まあ モテてるやろな~

でも 何か
ちっちゃいときの写真

顔もまん丸いし
耳もおっきいからさ

髪の毛も パッツンで
ホンマに 耳出して

(小瀧)いよ~
おお 上手

入ってない 入ってない
いいやん いいやん

≪お~
≪あっ いいよ

ちょっと…
(桐山)入ってない 入ってない

なぜ?
すばらしい

(アカリ)これ全部入れちゃうの?
(小瀧)うん バッと入れて

≪面白い?

<最後に チョコチップを加えて混ぜたら>

<生地の完成>

<あとは>

(アカリ)おいしそう~
≪これ まず第1弾

焼き上がりました~

<バナナを使った チョコチップクッキーが完成!>

(桐山)割ってくれる?
熱そうや 大丈夫?

(桐山)うわっ うまそう!
(小瀧)えっ やわらかい…

(桐山)これは おいしそうやな
(小瀧)すげえ!

(桐山)早っ 早かったな~

何かね~

ふんわりして

うん? いやいや…
パッキーでいいよ…

おいしい~
これは喜んでくれるんちゃう?

<一方 ダンスチームは>

(神山)ここは 使えるね

(神山)イントロは
ちゃんと聴いたことないな

(♬~勇気100%)

意外と壮大

♬~

こっからAメロやろ

♬~

ワンコーラス

(中間)そうやね
その道中の モブやったら

(中間)何するか…
例えば

そしたら イントロが流れて

何か 色んな障害を乗り越えて

結局 その男性のとこ
パッて横取りして

気持ち伝えててよかった
みたいな感じのことで終わらす…

なるほどね
で そのあとよ

やでって分かるやん それで

ほんで 告白みたいな
(神山)なるほどね

(中間)あまり
ピンときてないのかな?

見えてないか
うん

(中間)そやね

ってことですね

まあ でも

てれちゃうな

(神山)あ~ 何か
こんなん かわいいな~

これね
(神山)このゲートみたいなん

(神山)あ~! これね

ポケットとかに入れといてさ
パッ パッとかできんちゃう

見えた?

で ここ

その両サイドから それ
バーッ ふわってやって

通ってもろうてみたいなことは
できるなと思った 今

なるほど すごく素敵

もう 早いけど

(中間)早めのバージンロードだな
いいね いいね

ハハハハ…
大丈夫?

連れていってもらいます

はい で オッケー
オッケー

で あっちに はけて
あっち

こんな感じ

オッケーです

何か 例えば この男の子…
オープニングの小瀧じゃないけど

ちょっと汚れとってん

なるほどね

例えばやけど…

(神山)これもんでってこと?
(中間)そうそう… そういうこと…

うわっ わ~ みたいな
(神山)みたいなこと?

ジャケット着させてあげて
ほんで ちょっと

パッてやります 男が

そしたら この

パンッてなって

「♬~夢はでかくなけりゃ」
って進んでいくのを

ふわ~ ふわ~とか
やってます

って言って終わり

なるほどね オッケー
いけそう?

今のやったら

<こうして>

<一方 クッキーチームの3人は?>

<ラク君が大好きだという>

<フルーツサンドも 作ってあげることに>

<最近では かわいい模様を 表現したフルーツサンドが>

すごいな~

(桐山)見て!

うわ すげえ! こんな…

めっちゃかわいない!?

のが咲いてるやん

これは

ハハハハ 言わないでよ

アキト
(桐山)はい

<ただ フルーツをのせて 切るだけじゃなく>

<フルーツの向きや>

<包丁の入れ方を計算して>

<配置するのがポイント>

<パパ達も頑張って>

<かわいい断面アートに 挑戦してみてね>

じゃあ

花 花にして アカリちゃんは

一番ベーシックな
フルーツサンド作ろっか

オッケー?
じゃあ やっていこう!

(桐山)お花…
んっ? でもさ これさ

でも こう

その花が

(桐山)えっ ちょっと ごめん

(小瀧)えっ?

ちょっと 俺も

正解なんかな? これ

こういう感じで切ってもかわいい
(桐山)ああ いいね

(アカリ)花みたい

はい どうぞ

(桐山)いいえ 偉いな

俺も 昔

(桐山)ああ そう
うん

今でこそ
メンバーとかに いじられてるけど

もう 考えられへんぐらい

だって

いや これ

(桐山)マジよ これ

たまに 何か
親父の腰元 見るもんな

ハハハハ 俺は
「うちのバカが」って言われたな

イチゴとか
例えば こうやって置くと

これの断面が見えるから
かわいいと思うよ

(アカリ)あ~!
(桐山)うん

なるほどな
うん 立体で置く

立体で置いたときに

開けたときに こう見える
(小瀧)なるほど

(アカリ)これ 何か
のせられるか分からないんだよね

(小瀧)こうっすよね?

おっ! だんだんと

おっ

(桐山)こう切ればいい
(アカリ)うん

(アカリ)よいしょ こういう感じ?
(桐山)うん そうそうそう

(アカリ)オッケーかな?

でっかい 分厚いな 俺の

計算上では

(小瀧)で ここ こうやろ?

いけてますよ

あれ? 凝りだした

<では>

<きれいな断面になってるかな?>

それじゃあ まずは
アカリちゃん

オープン!

いったけど…
あっ いけた いけた

よいしょ

よいしょ
オッケー?

(桐山)ちょっと めちゃくちゃ
クリームのっかったな

(桐山)断面 見して
アカリちゃんのは これで~す!

あ~ ちょっと でも
クリームがのっかっちゃったね

まあ たっぷり たっぷり

<アカリちゃんが作ったのは 4種類のフルーツと>

<生クリームたっぷりの フルーツサンド>

お次は 桐山パパ

きれいなお花 頼むよ!

オレンジで お花を作りました

お願いします

う~!
頑張れ~!

どうだ?

(桐山)うわ!
(アカリ)うわっ!

(桐山)惜しいけど 花いけた?
何か ギリ咲いてない?

(小瀧)全然いいっしょ
いいですね

<桐山パパは オレンジとキウイで>

<ヒマワリのデザインに>

見事です

いや よかった~!

ラストは 小瀧パパ

お願いしま~す!

(桐山)あっ 赤いチューリップ?
はい

(桐山)あれ そっちやったっけ?

あれ? 今 ちょっと
90度ひねらんかった?

あれ?

まさかの…
いや 多分 ここ!

ホントか?

(アカリ)お願いします!
(桐山)できててください!

(桐山)いったか? いってるか?
いってるな

あっ いいんじゃない?
(桐山)おっ おっ!

いや
ちょっと

(小瀧)多いか 生クリーム
あ~!

雪国のチューリップができたよ

(小瀧)足しすぎ注意です 皆さん
生クリームは

<何はともあれ>

<これで ラク君のプレゼントが完成>

気持ちですから

<さあ ここからは全員で>

<フラッシュモブのリハーサルを していくよ>

それではね
何から説明しましょうか?

配役からいきますか

(神山)配役ございます

はい 3人おるんだ?
(中間)3人います

<中間パパと 神山パパが考えた物語は…>

<恋に自信をなくした男の子が>

<いちごにんげんに勇気づけられ>

<見事 好きな女の子を振り向かせる>

<という展開>

<そこで まずは>

<3人の登場人物の配役を発表>

あそこでね たたずんでる男の子が
アキトです

僕? 俺ですか?
(中間・神山)はい

「あのとき 告白しとけばな」
ってやってたのが僕ですか?

(中間)そうです
あ~ 分かりました

そして
イチャイチャしてる女の子

ノンちゃんでございます
(小瀧)え~! もう ええって

(中間)
1人でいけますって 小瀧さん

まあ でも 女装っていっても
ピン留めるぐらいで…

しぐさで女性に見してください
(小瀧)あっ なるほど

(神山)そして
その相手役なんですけれども

え~ 伊波君です
(中間)伊波君です

(桐山)
いやいや 「頑張ります」じゃない

<配役が決まったところで>

<肝心な それぞれの動きをチェック!>

(桐山)僕 ここ?

あっ 座る!
はい

その間 小瀧さんと伊波君が
この辺で

イチャイチャしていただきましょう
なるほど

(スタッフの笑い声)

(中間)ライバルです
あっ そっか

(神山)そうなんですよ

(中間)
「あの相手は俺だったのにな」

スタートしたら
なんと いちごにんげんが…

えっ?
いちごにんげんが…

(中間)いちごにんげんです
(桐山)いちごにんげんなの?

(中間)はい
いちごにんげん 励ましてくれます

(中間)「よし 俺 頑張る」

(中間)そしたら 連れていって
くれます あの2人のところに

あっ ここ ここですね
この辺で ストップです まず

(神山)「オッケー じゃあ 行ってこい」
っていうふうに僕が送り出して

で こんときに
スタッフの皆さんが

フラワーシャワーを こう
ふわっとやってます

この横で並んでいただいて
(桐山)おお すごい

<そして ラストは アカリちゃんも一緒に>

<ラク君にダンスを披露>

<参加するスタッフも合わせて>

<入念なリハーサル>

左 右 左 右

左 右 左 ポンポン

フォーメーション このまま こう
行った方がいいから

(神山)この ここの位置
覚えといてください

(神山)あっ でも 見栄え的に
前後つけていいですか? やっぱり

はい この位置を
覚えていただければ

(パパ達の笑い声)

≪ダンスうまなってる!

(桐山)ありがとう
ホンマありがとう

右 左 右 左 パー

うまい!

≪ヒュー! どうでしょう?

≪大丈夫そうですか?

(神山)♬~100%勇気

♬~この世界中の元気
抱きしめながら

<ここで 今回の 思い出デートのミッションをおさらい>

<まずは>

<パパ達は>

<手作りのプレゼントを渡して>

<ラク君に喜んでもらったら>

<ラストは>

<大好きなラク君と>

おっ いよいよ!

多分ですけどね

(桐山)泥棒みたいになってます
あっ ホンマや こうか

(桐山)久々 見ました
鼻の下で こう 結ぶタイプ

小瀧パパがいないんですよね

(パパ達の笑い声)

≪何なん? あの人
≪何してんの?

≪どこ行く? どこ行く?
≪ちょいちょいちょいちょい…

≪それで 逆に出やん方がいい

さすがやな
やっぱ すばらしい

(パパ達の笑い声)

分かんない
≪分からんわ

≪おっ いいやん
≪おっ いいことや

(パパ達の笑い声)

(神山)はい 任してくださいよ
≪思い出作ろうや いっぱい

<ここで>

イチゴの前で待ち合わせ

<パパ達は その様子を 離れた場所からモニタリング>

緊張するな こっちが

(桐山)この画 なんか キュンやな

≪隠れてんねんな 今

この 待ってる時間って

あっ!
えっ?

(小瀧)ちっちゃ
(桐山)ホンマやな

来たよ~ アカリ
≪シャレてる

≪あ~ 来たよ
≪気づいてる?

≪いよいよ ヒュー!
≪アカリ 頑張れ!

(桐山)通り過ぎてるって
≪あ~

(桐山)「こんにちは」っつって
「あれ~」ってなってるやん

あのさ

行きました

もう来るで これ
(中間)これ行った方がいいな 俺ら

≪来た 来た 緊張する

こんにちは
いらっしゃ~い

(桐山)ラク君 はじめまして

ラク君 今日

アカリちゃん いるとき

≪ちょっと緊張してる? そっか
≪おお

<のラク君>

<は 中間パパと神山パパ>

(中間)イチゴとっていこうか
うん

<残った2人は 別室で見守り>

<気になったことがあれば 指示をして サポートします!>

≪いいね いいね
とってみようかな~

とりま~す

アカリ こっち向いて
見して

見して はい チーズ

ああ いいね ああ オッケー

(中間)じゃあ ラク君も
いいの探そうか

おお めちゃくちゃとれた

見て 見て アカリちゃん 見て

(神山)いっぱい とれちゃった
(中間)いっぱい とれた

次さ せっかくやからさ

(アカリ)うん

どっちが
きれいなハートを見つけられるか

ちょっと勝負しよう じゃあ

こういうやつは? ちょっと
(中間)これもいいやん

ハハハハハ

(神山)ここら辺 めっちゃ
おっきいの いっぱいあるやん

すごいわ

(小瀧)すげえ高度なことしてる
忙しいな あの人

(アカリ)ああ~!

(アカリ)ちょっと とりたい
(神山)おっ とろ とろ

ハハッ でかっ… でかっ!

ラク君 どんなんなんやろ

向こうは
結構 笑顔見えてんのかな?

いや う~ん

楽しんでは いるよ うん

<まだ ちょっと>

(桐山)ジュンタ君がギャグ?

じゃあ… 分かった 分かった
(アカリ)これあげる このでかいやつ

分かった…
(中間)あっ 何で それがいいん?

何か どっかから

イチゴをどっかから
2個持ってきてという指示が 今

アカリ… アカリ ラク君

2人とも ちょっと見ててね
いくよ

フフフ…

スルー

(笑い声)

めっちゃ おもろい

すばらしかったです
ナイス

ありがとうございます
ありがとうございます

(中間)
めちゃめちゃとってるやんか

イチゴギャグ…

ハハハ 笑顔なくなっちゃった

めっちゃ悩んでるやん

かわいそうに

ちょっと お兄ちゃん
歌ってみていい?

いくよ

クルッ…

ラク君 背を向け… ハハハハハ

すげえ!
子どもも鼻で笑うって…

「ハハッ」って
これ 面白いなあ

一番 ハートっぽいのとって

ラク君がとった中で
う~ん これ

≪オッケー? いくよ
はい チーズ

≪ああ いいね!
≪ああ かわいい いい!

<イチゴギャグは不発でも>

<ラク君>

<初めて>

≪食べよう 食べよう

≪おいしい?

おいしい? おお いいね

2人 同じこと言ったやん

≪カメラ カメラ見てあげて

≪ああ いいね!
≪すばらしい

はい ありがとうございます

オッケー

これ フィルム1枚余ったときに
やるやつだよね

何でもいいから

<ここで 2人の距離を さらに縮めるために>

<ここからは 桐山パパと小瀧パパが>

<サポートするんですが…>

どこに入れる?

あっ 「500円入れてね」だって

<実は この機械 音声をやっているのは小瀧パパ>

<機械の音声になりすまし>

<2人を自然と近づけちゃう作戦>

なるほど

500円玉 1枚入れました

(桐山)あっ
「ありがとう」言ってるわ

じゃあ 座ってください

(桐山)3 2 1

(桐山)いいよ

≪感想も言ってくれるんやな
これな

(小瀧)さあ

(桐山)手と手でハートやって

もうちょっと…
ああ いいね いいね!

そのままストップ!
そのままストップや!

ナイス! ナイス

<こちらが>

シールだから貼れるんだよ これ

≪ああ お手紙か

≪お手紙に貼りたいね
≪泣いちゃう

≪アカリもお手紙? うわ~
≪とことん一緒やな

不整脈じゃないよ

これがフルーツサンドだから
食べてくれない?

アハハハハ

ああ~ いいなあ

<ここからは二人っきりの世界>

<思いを込めて作ったプレゼント ちゃんと渡せるかな?>

ラク君

何だ これ かわいすぎる
「作ったやつだよ」って

これ食べる? いいよ 取って

あっ これ あれちゃうか?

よしよしよし
よしよし よしよし

よくできました

ああ いいなあ

はい

≪ハートやん!

うわ~!
≪来たやん

いってるやん

これは

これ

する?
いきますか

そうね…

≪やろう!

よし 行くか

<思い出デートも いよいよ クライマックス>

<フラッシュモブからの告白!>

<アカリちゃんが 勇気を出して 告白への一歩を踏み出せるように>

<みんなで作ったフラッシュモブ>

(神山)この ここの位置
覚えといてください

<果たして この壮大な告白ミッションを>

<成功させることはできるのか!?>

何かね

うん
(中間)大丈夫?

(♬~勇気100%)

<パパ達が本気で作った>

見て!

どうしたんやろ?

<それでは スタート>

あ~あ…

(♬~勇気100%)

えっ?

(桐山)ありがとう!

あっ 何? 何?

♬~

バイバイ!

♬~

キレキレだな すごいな この…

(桐山)えっ 何? あっ!

♬~

うん… うん!

♬~

(中間)告白した

いこう!

♬~

(小瀧)うわ~
(桐山)ハハハ…

ありがとう!

♬~

(桐山)お~い!
(小瀧・神山)おいで!

≪ダッシュ ダッシュ!

(中間)ほら 行った 行った 行った

(桐山)おいで おいで!
(小瀧)ヘイ! ヘイ! ヘイ!

(中間)ほら アカリちゃんが踊るよ
見とこうか

♬~

(桐山)はい! はいはい!

♬~

うまいな~

♬~

(パパ達)ヘイヘイ!

♬~

あっ 笑ってるなあ

♬~

(中間)すごい…

(桐山)はい はい はい!

(中間)イエーイ!

どう? アカリちゃんも
一緒に ダンスしてたよ

(アカリ)
「離れ離れになっちゃうけど」

「ラク君のこと忘れないよ」

よし じゃあ ちょっと 聴いててね

<さあ アカリちゃん 頑張って!>

ラク君 どう?

(中間)
アカリちゃんのこと 好きかな?

(パパ達の笑い声)

(中間)よし!

う~ん…

(中間)
いっぱい好き? ハハハ… よし!

(桐山)おめでとう!

(中間)恥ずかしいか?
(桐山)おめでとう!

両思いってあるんだな

(桐山)う~ん… よかった

激かわ!

父性が止まらん
エグかったわ あっぶね~

<最後に パパ達から>

<をプレゼント!>

(中間)今日のね 2人の写真
(桐山)激かわ!

うわ~ いいやん!
(神山)どういたしまして

(中間)嬉しい?
(桐山)うわ~ 最高やな

(神山)最高やわ
アカリちゃん

(桐山)大成功? よかった~!

(小瀧)よかった

(桐山)エグかったわ あっぶね~

最初は

何か

<アカリちゃん ラク君 これからも>