1億人の大質問!?笑ってコラえて!2時間SP[字] 綾瀬はるか海外ロケ10年史SP…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

1億人の大質問!?笑ってコラえて!2時間SP[字] 綾瀬はるか海外ロケ10年史SP

綾瀬はるかVSコマツバーラ!世界を巡った愛と戦いの10年史▽西島秀俊がサプライズで登場▽綾瀬も涙「がんを患いながらも純愛を貫いたカップル」の結婚式…その後何が!?

出演者
【司会】所ジョージ、佐藤栞里
【スペシャルゲスト】綾瀬はるか、西島秀俊
【ゲスト】タカアンドトシ、箭内夢菜
番組内容
世界で戦った綾瀬はるかの10年史!イタリア・ローマでサッカーゲーム対決!フランス・パリでコインゲーム!ムーランルージュで鑑賞!カンヌでペタンク対決!台北で刺客と空き缶積み上げ対決!ポルトガル・リスボンで石積み対決!綾瀬はるかVSコマツバーラの爆笑名場面▽西島秀俊サプライズ登場で「男の勲章」を披露▽結婚式の旅!視聴者リクエストNO1を再び!放送から1年経った夫妻に中継を結ぶとホッコリするお知らせが…
監督・演出
【総監督】小澤龍太郎(日本テレビ)
【演出】矢坂義之(日企)、小松原正勝(日企)
制作
【チーフプロデューサー】倉田忠明(日本テレビ)
【統括プロデューサー】原司(日本テレビ)
【プロデューサー】久道恵(日本テレビ)、江尻直孝(日企)、柳川剛(日企)

ジャンル :
バラエティ – 旅バラエティ
バラエティ – その他
ドキュメンタリー/教養 – 歴史・紀行

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ナレーション
  2. 綾瀬
  3. 佐藤
  4. コマツバーラ
  5. スタッフ
  6. 遠藤
  7. 拍手
  8. トシ
  9. 小松原
  10. コラ
  11. スタジオ
  12. ピンポ
  13. 自分
  14. ハハハ
  15. ブザー
  16. ホント
  17. ヤバ
  18. 西島
  19. 不正解
  20. スゴ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥1,286 (2021/06/15 22:19:32時点 Amazon調べ-詳細)

スペシャルゲストは この方です
どうぞ!

いらっしゃいました!
♪~ (拍手と歓声)

♪~ どうぞ お座りくださいませ。

まいりましょう アタック!

笑ってコラえて。

♪ ピンポ~ン

(笑い)

(不正解のブザー)
交信して…。

(笑い)
笑ってコラえて。

♪ ピンポ~ン

(トシ)本 大好きですから 又吉は。
(不正解のブザー)

笑ってコラえて!

♪ ピンポ~ン
『羅生門』読んでんじゃないかって。

(笑い)

(不正解のブザー)

笑ってコラえて。

<ここで…>

<スペゲスさん…>

<蕎麦屋に入って…>

なかなかやるな…。
♪ ピンポ~ン

(笑い)

(不正解のブザー)
(タカ) 蕎麦 めちゃくちゃ好きで。

(トシ) 蕎麦は 好きだけどね…。
笑ってコラえて。

(男性) ギリギリ…。

♪ ピンポ~ン

(不正解のブザー)
笑ってコラえて。

<もういっちょ…>

<スペゲスさんは…>

<自転車で川を
飛び越えようとして 川に…>

<落ちた>

♪ ピンポ~ン
(トシ) 広島の…。

(不正解のブザー)
え~?

(トシ) 広島ですから。
え~!

(笑い)

笑ってコラえて。

♪ ピンポ~ン
もう答えでしょ これ! どうぞ。

(箭内) 綾瀬はるかさん。
正解!

(拍手と歓声)

いらっしゃいませ。

(佐藤) どうして…。

(綾瀬) 小学校の頃に…。

スゴい雨が…。

…って思った時がありました。
しかも 台風みたいな雨の時に

飛んだの?
うん。

(笑い)
(トシ) そりゃ落ちますよ。

(佐藤) そして 最近のご褒美は…。

はい。

…って自分で思ったんですよ。

まぁね。
大人なことしてるなって。

(笑い)

蕎麦食べてて 日本酒1本
つけてくれよなんて…。

面白かったです。

まずは こちら。

<日本を代表する大女優なのに
なぜか…>

(下野)
あっ 申し遅れました。

ナレーターの真地勇志さんが
1か月間 お休みのため

今週は…。

…などを演じております
私 下野 紘が

スペシャルナレーターを
担当いたします。

<で 話を戻すと 今から10年前
『笑ってコラえて!』は

イタリア ローマに支局を開設し

現地の情報を
毎週 お茶の間に届けていた>

<そんな ある時…>

<この中継の前…>

<…は ローマで映画の
ロケ中だった綾瀬はるかの元へ

勝手に押し掛けていたのだ>

<そして 綾瀬さんを…>

<支局員として…>

<…の審査員>

<また 映画スタッフの
ねぎらいにと

ローマ在住の
遠藤料理長 指導の下…>

<っていうか にんじんです>

<出来上がった豚汁に
映画スタッフも大喜びした>

(小松原) もう1回 行きます。

(小松原)
それでは ローマ支局から…。

<ここから始まったのが…>

<…でも映画撮影中に
スケジュールをもらって>

<シャンゼリゼ通りの
クリスマスマーケットへ>

<そこで見つけたのが
コインゲーム>

<早速 5ユーロで
30枚のメダルを借り挑戦>

今がチャンス!

<メダル以外の
カラフルなメダルを落とすと

書かれている点数ごとに
景品がもらえる>

これ来ますよ。

あ~ そこ そこ。

よし よし。

<すっかり日も暮れ 訪れたのは

パリの夜を代表する名所
キャバレー…>

<ここでは
ショーと本格フレンチを

楽しむことができる>

<フレンチをいただいた後は

ムーランルージュ最大の見もの

「フレンチカンカン」がスタート>

♪~

<ショーを満喫した
綾瀬さんから

ぜひ「スイーツを作りたい」という
申し出>

<そこで 超一流のパティシエに
弟子入りして本場のモンブランを作り

撮影現場に差し入れたところ
大好評だった>

<…して行く>

<CMの撮影に来ていた
綾瀬はるかの元へ押し掛け

一緒に観光する約束を
半ば強引にとりつけた>

<彼は この時 考えていた>

<そして ロケ当日

綾瀬さんを
呼び出しておきながら

待ち合わせ場所に
コマツバーラの姿は なかった>

♪~

♪~ (笑い)

<綾瀬さんの冷ややかな視線に
気付くこともなく

コマツ・デ・ニーロになりきって
シチリア観光>

<シチリアを堪能した後…>

<ルンゴ・イル・テヴェレとは

ローマのシンボル テヴェレ川沿い
およそ2kmにわたって

30以上の露店が立ち並ぶ

永遠の都 夏最大のイベントだ>

<通りをブラブラ歩いていると
発見したのは…>

<イタリア人なら 子供も大人も
みんな熱くなる

国民的ゲームだ>

<ということで…>

(小松原)
あっ ヤバい ヤバい ヤバい…。

あっ 危ない。

あ~! ヤバい ヤバい!

(小松原) 綾瀬さん これ…。
ハハハ…!

危ない 危ない。

(小松原) あ~!

<まずは…>

やったね。

<苦しい言い訳をしながら

2セット目 スタート>

<ここで点を入れなければ
苦しくなる コマツバーラ>

危ない…!

<両者
白熱した攻防を見せる>

い~!

<コマツバーラ
コツをつかんだのか

綾瀬ゴールを
幾度となく脅かす>

い~…!

<そのたび
華麗な守備を見せる綾瀬>

ハハハ…!

<結局 この1点を
もぎ取ったのは…>

<ということで
綾瀬さんがリーチを懸けての

3セット目>

行きます。

ヨ~イ… ピッ!

<スローで見ると
コマツバーラは

自分でインしたボールを
自分で蹴り上げ

場外に出している>

<飛んで行ったボールは

哀れテヴェレ川の川下へと
消えて行った>

<と ボールがなくなったので…>

≪負けましたね≫

♪~
『I Will Always Love You』

♪~

<実は この直前
綾瀬はるか主演の映画が…>

<…に出品され 彼女は
レッドカーペットを歩いていた>

<…と よく分からない
勘違いをしたコマツバーラは

ケビン・コスツバーラとなり
こっそり…>

<…をしていたのだ>

♪~ 『I Will Always Love You』

♪~

<…は ビュットという
木製の目標球めがけて

鉄の球を投げ ビュットに
どれだけ近づけるかを競う>

<敵の球をはじき飛ばすことも
許されている>

<一行を迎えてくれたのは…>

<イタリアでの
サッカーゲーム対決に続いて…>

<まずは 先攻の綾瀬さんが…>

<…を投げる>

<先攻 綾瀬の第1投は…>

<続いて コスツバーラ>

<なぜか本気で
勝とうとしている>

<最後の1球が コスツバーラの
内側に止まらなければ…>

<投げるのは
球が遠いほうと決まっている>

<ラスト1球だ>

<果たして?>

<もう一度 見てみよう>

<綾瀬はるかは
球を自分の球に当てて

方向を変え
スピードを殺し

敵の球を押しのけて

見事
内側でストップさせた>

<コスツバーラは…>

(スタジオ:トシ)
空気読め コマツバーラ。

<もはや 彼女を守るという
設定はおろか

演者を生かすという
本来の職務すら忘れている>

(スタジオ:トシ) 一番 楽しんじゃう
からな コマツバーラさんは。

<ここで勝ったら

後で自分が困ることに
気付いていないのだろうか>

<いつものように 写真集の
撮影現場に勝手にやって来て

空き時間を強引にもらった
コマツバーラ>

<この時 彼は…>

<「することになり しかも…」>

<「綾瀬さんを…」>

<「でも なぜか全く勝てない!」>

<とはいえ
台湾に知り合いもいないので

綾瀬さんと同い年…>

<…という看板を手に

街頭に立って
声を掛けてくれる人を待った>

<すると…>

(小松原) ちなみに…。

<そう…>

<もちろん…>

<そんな綾瀬さんファンの
謝さんが

打倒 綾瀬はるかの刺客だ>

<ロケ当日>

(小松原) おはようございます。

あら~ スゴい。

<一行は…>

<から歩いて1分の所にある…>

<ここの名物は

薬草や漢方を使ったドリンクの
立ち飲みバーだ>

<そう言って お父さんが

綾瀬さんのために
チョイスしたのは

10種の薬草を煎じた…>

<見た目は 紅茶のようだが
果たして そのお味は?>

<お父さんの使う薬草は
血糖値上昇の抑止

抗菌 解毒 抗アレルギーなどの
効果が期待できるものだ>

もっと苦いのある?
(通訳) どうでしょうか?

<お父さんが
奥から持って来たのは

絶対に入っちゃいけない
沼の色をした

2本のボトル>

<台湾ナンバー2の苦さと
噂のこちら>

<その名も…>

<蒲公英とは タンポポのこと>

<すなわち…>

<…というわけ>

(通訳) そうです。

においがスゴい。

≪カンパイ≫

(笑い)

苦い!

<いや
いくら体にええ言うたかて

そんな苦いもん
最後まで飲み切るなんて…>

<そんな苦いもん…!>

<行きよった~!>

<見よ! これが女優魂だ!>

<そして 真打ち登場>

<台湾ナンバー1だという
こちらは…>

<金瘡小草は その愛らしい
見た目とは裏腹に…>

<…の
異名を取る

正真正銘の
やべぇ草だ>

<これは 人に飲ませて
自分は飲まないパターンだな>

<と思ったら…>

<一滴残さず飲み干した!>

<続いて やって来たのは…>

<縁結びに御利益があるとされる
女性に人気の社だ>

<そんな由緒正しき場所に

あろう事か
バラエティー感満載の…>

<今回も
対決の時が来てしまった>

♬~

♬~おわんわーん おわんわーん

(斉藤)オワウェウィ~!

♬~おわんわーん おわんわーん

♬~おわん おわん おわんわん おわんわん

♬~おわんわーん おわんわーん

OK! みんなにちょうどいいよね!

(ジャングルポケット)
みんなにちょうどいい!お椀で食べるシリーズ!

<今回も
対決の時が来てしまった>

<その戦いの道具が…>

<2人が
行う…>

<そして 本日は微風漂う
この野外ステージ>

<観客も大勢 見守る中…>

(ホイッスル)

<両者 一斉にスタート>

<まずリードしたのは
綾瀬はるか>

<5缶 6缶

7缶と猛スピードで
積み上げる>

<一方 台湾代表の謝さんも
慎重に追い上げる>

<綾瀬はるかは
13缶目に突入!>

<そう言って しゃがみ込むと

支えやすい位置を探し

絶妙なバランスで
一気に自分に引き寄せる>

<すると…>

<綾瀬 2缶 崩れて
リードは謝さん>

<すると…>

<ここで謝さん
振り出しに戻った>

<折り返しの2分半>

<変わらずリードは
綾瀬はるか>

<しかし…>

<ここで 綾瀬さんも
振り出し>

<なんと ここで綾瀬さん

缶を逆さにし 接地面の広いほうを
下にすることで

安定を図るという
新たな方法を発見>

<これが
勝利の方程式となるか?>

<一進一退の攻防が続く>

<2人の最高記録は
ここまで同じ13缶>

<ここへ来て 両者並んだ!>

<さらに 台湾の謝
なんと14缶目を置いた>

<偶然 街角で
コマツバーラに出会い

1985年に
生まれたというだけで

今 この晴れ舞台に立っている
謝 臻!>

<前人未到の
15缶目にたどり着いた>

<綾瀬も必死に追いすがる>

<果たして?>

≪あ~!≫

<綾瀬は思った>

<「コマツバーラよ この競技
5分間やるのは 本当に正解か?

そして 1985年生まれと
この競技に

何の関係があるのだ?」>

<謝さん 16缶を積み上げる>

<このままキープできれば
完全勝利だ>

<その時…>

(小松原) あと30秒です。

<そして クライマックス>

<残り10秒>

(小松原) 9…。

あ~!
(小松原) あ~!

<だが 謝さん
積むのをやめない>

<制限時間の
5分は過ぎているが

綾瀬さんが手を離すまでが
制限時間と

ルールは その場で変更された>

<そして…>

(ホイッスル)

<結果は 9対0>

<綾瀬はるか ついに敗れる!>

<ロケの待ち合わせ場所に
やって来た綾瀬さん>

<しかし コマツバーラの
姿がない>

綾瀬はるかです。

<背後から こっそり
のぞいているのが…>

<実は ポルトガルが世界に誇る
サッカー選手…>

<…のユニホームをまとい

ゴールを奪った後の このポーズ>

<…を決めた後 さらに1ギャグ
かまそうとしているのだ>

ハハハ…!

クリスティアーノ・ロナウド。

お~…。

<コマツバーラのダメっぷりにも
すっかり慣れ

リスボン観光を満喫する
綾瀬さん>

<一方…>

<「綾瀬さんに…」>

<「本当に…」>

<「今度こそ…」>

<すると
目の前に現れたのは

川辺に積まれた奇妙な石>

<話を聞くと
こちらのおじさんが

日々 この場所でアートとして
石を積んでいるとのこと>

<またまた来ました 勝負の時間>

<今回は…>

<先攻は ジャンケンに勝った
綾瀬はるか>

力持ち~。

バランス良く… 積んでかないと。

<続いて…>

<6個が積み上がった>

<そろそろヤバそうな
綾瀬さんの4個目>

<うまくバランスを取った>

<この窮地に 綾瀬さんが
5個目として選んだのは

ちょっと小さめの石>

<続いて コマツティアーノの
5個目>

<計10個目>

気を付けてね?

あぁ…!

アハハ…!

あっ! あ~!

<やっぱり敗北>

<こうして コマツバーラは
愛しているのに

綾瀬さんと
戦いを繰り広げて来た>

<愛があるのに戦う
2人といえば?>

<ある国家のスパイだった
綾瀬はるかと

彼女を監視するために結婚した

公安警察の西島秀俊>

<2人は愛し合っているのに
戦ってしまう>

<史上最大の夫婦げんかが

映画になって帰って来る!>

<劇場版
『奥様は、取り扱い注意』は

この時
ポルトガルで撮影されていた>

<コマツバーラは当然のように
撮影現場に押し掛けた>

失礼しました。

<コ…>

<ウソでしょ!?>

<取り急ぎ
映画監督にもごあいさつ>

こんにちは。

<取りあえず 指示された席に座る
コマツバーラ>

<正面を向いちゃって
何げに良さげなポジションだ>

(佐藤監督) はい 本番!

はい ヨ~イ。

<結果は劇場でご確認ください>

(佐藤監督) はい カット OK!

あら こうやって
何か 凝縮すると

たくさん出ていただいたんですね。
(佐藤) そうです。

もうレギュラーみたいに。

いや もうホント。
綾瀬さん 楽しかったでしょ?

見てると楽しそうだもんね。

やっぱり…。

だって サッカーゲーム
笑っちゃってたもんね 腹でね。

そうですよ もう…。
あんな必死で

あんなビッグチャンスがあんのに
入れられないんだもんね。

必死に回しちゃって こうやって。

(佐藤)
大人げないですよね だいぶね。

箭内さん いかがでした?
今の見て。

いや ちょっと もう…。

でも 何か…。

ダメダメ
コンビなんて言っちゃダメ。

(笑い)
あとね…。

(佐藤) そうだ。

(笑い)

(佐藤) あっ 愛…。

(笑い)
分かんないでしょ?

続いては こちら。

(スタッフ) あ~ いいっすね。

失礼します。
≪はい≫

こんにちは。
(西島) こんにちは。

失礼します。
≪はい≫

早速ですけど…。

難しいな え~っとですね…。

(スタッフ) はい。

僕 あの…。

それで…。

それを…。

(スタジオ:所) スゴいよね。
(スタジオ:佐藤) スゴいですね。

いや はい…。

ハハハ…。

(スタジオ:所) 何で 今の話が
ダメだったみたいに聞くかな。

(スタッフ) はい。

すいません。

(スタジオ:所)もう1個 勲章の話を?
(スタジオ:トシ)もう1個 勲章がある。

(スタジオ:タカ) 何だろう。

あれ?

(相葉) 柔軟剤を お使いのみなさん!

♬~ ≪気になる汗や

洗濯物の ニオイ≫

消しても消しても ドンドン出てきて

キリがない!

だったら これからは

防臭力の 「ソフラン」!

≪進化した 防臭力で

そもそも衣類に≫ ニオイを生ませない

臭くならない服に 変えよう

「ソフラン プレミアム消臭」

売り上げ数量 No.1!

特濃 抗菌プラスも!

≪わぁ!≫
(一同) え~!

(佐藤) ということで…。

ご苦労さまです。
(西島) よろしくお願いします。

と思ったら…。

(西島) はい そこで。

(笑い)
(佐藤) 生中継だったんですね。

あそこに?
(笑い)

先ほど…。

おっしゃってたんですけど
それは何ですか?

それは だから…。

なるほど なるほど。

(佐藤) タカトシさんの
男の勲章ってのはあるんですか?

(笑い)

(トシ) 何で聞こえない…。
サケのくん製じゃなくて!

(タカ) くん製じゃなくて?
男の勲章ですか?

(笑い)
(佐藤) なかった。

最後は こちら。

また いい!
(拍手)

(佐藤) 今回はですね…。

ありましたね。
(佐藤) そうなんです。

本日は そのVTRを
ご覧いただくのですが…。

遠藤さん 和さん。

こんにちは。
(佐藤) こんにちは。

あらま どう?

どうですか?

(一同) え~!
(トシ) 19万人?

ホント!

一緒に また もう1回
あのVTR見るわけじゃない。

(遠藤さん:和さん) はい。

(遠藤さん) 見てないです。
見てないの?

それでは…。

それでは…。
(佐藤:所) 行ってみよう。

<現在 番組では 近々
結婚式を挙げるカップルに

出演を大募集中だ>

<すると その中に とても…>

<…のアンケートがあった>

<送り主は…>

<スタッフは詳しい話を伺うため
青森市のご自宅へと伺った>

<こちらが応募してくれた…>

(スタッフ) 3年たった?
(和さん) はい。

(スタッフ) そうなんですね。

(笑い)

<微力ながら
ぜひ2人のお役に立ちたい>

<父 治さんのエスコートと…>

<母 千春さんの手により

花嫁支度を整えた和さん>

<2人は
祝福に駆け付けた人々の前で

永遠の愛を誓った>

<この良き日を迎えるまでに

2人は幾多の苦難を
乗り越えねばならなかった>

<そこで我々は
2人の今日に至るまでを

ご本人主演で
再現ドラマにし

披露宴 ご列席の皆様に
見ていただけるよう

準備しておいた>

<多くの人が集う
披露宴会場に

お色直しをした
2人が登場し

改めて祝福を受ける>

<そして いよいよ…>

(拍手)
(指笛)

♪~

(ナレーション) 新婦 櫛引 和さんは…。

(ナレーション) 櫛引 治さん
千春さんの長女として

青森県青森市に誕生した。

その2年後…。

(ナレーション) 4年後…。

(ナレーション) 千春さんと…。

(ナレーション)
父 治さんのDNAか…。

(ナレーション)
…の名をほしいままにした。

(笑い)

(ナレーション) そして…。

青森ねぶた祭が始まりました。

(ナレーション) 青森の夏祭り。

(ナレーション) 明かりの入った
大きなねぶたを見ると

青森人の血は
自然と沸き立つ。

♬~ 『打上花火』

(拍手と笑い)

♬~

♬~

(ナレーション)
一方 新郎 遠藤将一さんは…。

(ナレーション)
2人きょうだいの兄として誕生。

幼い頃は ぜんそくなどで…。

(ナレーション)
そこで小学生の時 父親に…。

(ナレーション) …と言われ
始めたのがサッカー。

見事 体も丈夫になり
一時は…。

(ナレーション) チームには…。

(ナレーション) などがいたため…。

…と さっくり諦めた。

(ナレーション) 今は…。

…として大活躍中だ。

現在も…。

(ナレーション) 生来の…。

…で その効果は全く出ず。

(ナレーション) 今では…。

…になってしまった。

(笑い)

(ナレーション) そんな主人公の2人が
出会ったのは

今から3年前のことだった。

♪~

(いびき)

ハハっ!

(橋本さん) こんばんは。

(笑い)

(珠子さん)
お世辞でも うれしいわ。

ポチさんって
何で ポチっていうんですか?

何言ってんだワン ワンワン。

(笑い)

よし。

プハ~。

…って思って。

…と思って ヘヘヘ…!

♪~ 営みの

♪~ 街が暮れたら色めき

♪~ 風たちは運ぶわ

(遠藤さん) ハハハ。

(会場の笑い)

あ~あ…。

お…。

♪~ 違う 違う
そうじゃ そうじゃ…

(いびき)

(拍手と笑い)

ん~…。

ん~…。

どうしよう。
(遠藤さん) 和ちゃん…。

(会場の笑い)

あの…。

(メッセージの受信音)

え?

いや~…。

(笑い)

(夫)
<妻が妊娠。 わが家は自給自足を決意した>

まずは井戸だ!

<水は出なかった。
しかし僕の心には火がついた>

<牛を飼い 稲を植え…>

<鶏を飼った>

自給自足 サイコー。
(妻)はぁ…。

<石を削り 布を織り 時は流れた>

<そして ある日 力尽きた>
これだけ…。

<というわけで わが家の自給自足は

電気だけ
ということになった>

<電気を自給自足する家。 大和ハウス>

「恋、終わった…」。

(メッセージの受信音)

(笑い)

(笑い)

(メッセージの受信音)

(遠藤さん) おぉ!

(ダース・ベイター の呼吸音の効果音)

ハハハ…!

(ダース・ベイター の呼吸音の効果音)

(笑い)

(ツバをのみ込む音)

(ナレーション) 2人が出会って
10日目の この日。

ダーツバー Alohaでは
店員さんの

誕生日パーティーが行われていた。

(笑い)

(遠藤さん) うわっ!

(電子音)

(ナレーション) こうして 和さんの

家に押し掛け作戦が
見事 成功し…。

♬~

♬~ ともに認め合い、 ともに分かち合い

♬~ 人とともに、 人とともに

♬~ 街は人とともに

(ナレーション)
付き合い始めて1か月後。

ほら。

…と思って。

(笑い)

(メッセージの受信音)

だから…。

(笑い)

(ナレーション) 付き合い始めから
ラブラブだった2人。

今まで…。

(スタッフ) 3回?
3回。

浮気ってか…。

ホントなんで それと…。

(笑い)
≪「させていただく」≫

ねぇねぇ 遠藤さん。

(遠藤さん) あ~。

う~ん…。

(ナレーション) 大曲の花火。

正式名称「全国花火競技大会」は…。

(ナレーション) 秋田県大仙市大曲地区で
行われる花火大会。

(ナレーション) 1万8000発の
夜空に咲く花を

80万人の人たちが楽しむ。

ところが…。

痛たたた。

(花火の破裂音)
お~!

上がった! たまや~!
(拍手と歓声)

(ナレーション) そう 2度目の
別れの危機は この時。

…みたいな感じで言って。

…と思って。

(スタッフ) あっ そうなんですね。

(ナレーション)
週明けに病院で診てもらうと

和さんは…。

(ナレーション) 遠藤将一は 家を建てた。

1階は貸しアパートで
2階は自宅。

彼は…。

…となった。

それって…。

(ナレーション) こうして
2人の同棲生活は始まった。

そして もちろん 和さんの…。

(ナレーション) 2人の愛は
日一日と深まって行った。

そして 日一日と…。

…も近づいていた。

そう…。

…の日である。

うぅ…。

うぅ…。

全国 花火ファンの皆さん
こんばんは。

今年で92回を数える…。

(ナレーション) ところが翌晩
実家にいた和さんの腹部を

再び激痛が襲い

救急病院に運ばれた。

(千春さん) 腫瘍? みたいな。

(ナレーション) 和さんは 8月30日

腫瘍の切除手術を受け

その病理検査の結果は
9月5日に出た。

(治さん) 先生のほうに。

じゃあ…。

…って。

ちょっと…。

う~ん…。

もう…。

(泣き声)

娘 真ん中にして…。

(ナレーション) 大腸がんについて
専門家に話を伺った。

(スタッフ) どういうことが
考えられるんですか?

(小谷医師) やはり…。

(ナレーション) 和さんの世代
15歳から30歳前後までは

AYA世代と呼ばれ…。

(ナレーション) その日から 和さんは
日記をつけ続けている。

(ナレーション) そして 和さん…。

…は がん告知の日のことだった。

(遠藤さん) えっ…。

遠藤さん…。

(スタッフ) でも 正直…。

でも…。

その日は。

10月3日 水曜日
結果発表の日。

(ナレーション) 11月 和さんは
セカンドオピニオンを聞くため

東京の大学病院に
入院することになった。

その結果 主治医からは…。

(ナレーション) だが それは かなり…。

…ことを意味する。

(スタッフ) そうなんですか。
和も やっぱり。

…んだよね?
(治さん) うん。

(スタッフ) そうなんですか。
はい。

…って言ってたんですよ。
(スタッフ) へぇ~。

(スタッフ) なるほど。

(ナレーション) 和さんは
インスタグラムもやっている。

(和さんの声)
2018年11月29日。

ついに 明日 手術。

キレイなお腹
見納めだから

ぽっこりお腹のダーリンと

最後の記念撮影。

(ナレーション) その手術の結果は…。

…ってなって。

なので また…。

まぁ…。

もう…。

(ナレーション) そして 青森での
抗がん剤治療が始まった。

抗がん剤の使用は
副作用を伴うことが多い。

和さんも 吐き気 鼻血
口内炎などに悩まされながら

投薬を受け続けた。

(和さんの声)
2019年1月30日 水曜日。

(和さんの声) 5月28日 火曜日。

(ナレーション) この後 病が
重くなった時のことを考えて…。

(ツバをのみ込む音)

本当は。

(笑い)

多分…。

どうしても。

(遠藤さん) すいません
結婚指輪 見たいんですけど。

どうぞ お試しくださいませ。
ありがとうございます。

(ナレーション) と…。

(ナレーション) …なのに。

って言ってたんですけど…。

だから…。

…と思って。
(笑い)

(和さんの声)
2019年8月7日。

(ナレーション) そう 大曲花火大会。

♬~ 『打上花火』

♬~

♬~

♬~ (遠藤さん)大丈夫?
やっぱり帰ろうよ

♬~ 今年は 絶対行く!

♬~ せっかく
浴衣も買ったんだから

♬~ うぅ…

♬~

♬~

♬~

♬~

(場内アナウンス)
2019年 大曲花火大会は

これで終了いたします。

(泣き声)

うん。

(泣き声)

(拍手)

ねぇ。

♬~

(ナレーション) 遠藤さん 和さん

これからも お幸せに~!

<会場の皆様の胸にも
響くものがあったようだ>

(拍手)

<宴の結びは…>

(拍手)

<2人が咲かせた
美しい大輪の愛の花火は

私たちの心に
いつまでも焼き付くでしょう>

ありがとう。

(拍手)
なんて素晴らしい結婚式…。

(佐藤) ホントに。
やっぱ あれですね…。

そう思いましたね。

どう? 見た感想 改めて。

ホントだよね 誘拐犯から
少しずつ立ち上がって

今や…。

(佐藤) ホントにカッコいい。

いろいろ…。

それを…。

…んだねと思ったよ 見てて。

綾瀬さん いかがでした?

西島君 どうですか?

やっぱり 最初 こう…。

あっ…。
(笑い)

(トシ) あれ? ちょっと!

(佐藤) すごいうれしそうですね。

(笑い)

(笑い)
(トシ) スッと言いなさい そこは。

(佐藤) ここで…。

何 何?
はい。

ママ。
何? ママも呼んで?

えぇ!?

(一同) え~!
(拍手)

おいおい!

スタジオの皆さんには
ご覧いただきましたが…。

そりゃそうだね。
そうですね。

お母さん
うれしくてしょうがないでしょ?

ねぇ!

あら~ じゃあ お父さんも
相当もう 孫にデレデレでしょ?

ねぇ。

ちょっと…。

もちろん。
いいよ いいよ。

西島さん 人気高いな。

西島さん…!

(佐藤) 大興奮。

ありがとうございました。
どうも ありがとうございます。

(拍手)
ありがとうございます。

綾瀬さんと西島さんから
お知らせありますよね。

なるほど 取り扱い注意。

来週の『笑ってコラえて!』は
私 神谷浩史が

ナレーションを務めます
お楽しみに!

<さらに…>

<詳しくはTVerで>