それって!?実際どうなの課[字]【家の不用品を全部売る!屋根裏に眠るお宝発見!?】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

それって!?実際どうなの課[字]【家の不用品を全部売る!屋根裏に眠るお宝発見!?】

世の中のウマイ話を検証するドキュメントバラエティー!

【スマホで部屋のモノを全部売ったらいくらになるのか?】
【重りでパワーアップできるか?】

出演者
【MC】生瀬勝久

【出演】博多華丸・大吉/森川葵/大島美幸(森三中)/緑川静香/小島よしお
番組内容
①【スマホ1つで家の不用品を全部売ったら、いくらになるのか?】
貧乏女優・緑川静香が不用品をスマホ1台で売りまくる。
今回の依頼人は神奈川県に住む番組が大好きな一家からの依頼。
売りたいものは屋根裏部屋を埋め尽くす不用品。
たくさんのおもちゃに小さくなった大量の子供服!
果たしていくら売り上げるのか!?
さらに、あの美人副編集長がチームとして登場!?
番組内容2
②【全身に重りをつけたらパワーアップできるのか?】
全身に重りをつけて日常生活を送ったらパワーアップするのか徹底検証!
重いものを持った後に軽く感じる現象を利用し、重りを外した状態の記録を測定する。今回は3種目に挑戦!記録は良くなるのか!?
番組初登場の小島よしおが挑む!
URL
https://www2.ctv.co.jp/dounanoka/

ジャンル :
バラエティ – その他
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
情報/ワイドショー – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 小島
  2. 緑川
  3. 睦美
  4. 森川
  5. 大島
  6. ハハハ
  7. 通知音
  8. 下河辺
  9. 今回
  10. 出品
  11. スタッフ
  12. kg
  13. 生瀬
  14. 大吉
  15. お願い
  16. ミゲル
  17. 時間
  18. 生活
  19. 早速
  20. 大変

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥1,287 (2021/06/13 22:14:19時点 Amazon調べ-詳細)

<わざわざ…>

<スマホ上の
あらゆるサービスを使って

不用品を売る この企画>

<そう 今回は…>

<ちなみに この企画…>

(生瀬)おぉ~。
(大島)すごい。

<そんな緑川に…>

(スタッフ)あぁ~。

(森川)へぇ~。

<そう 過去にロケ中
何度か歌っていたが

尺がないので…>

<そこで今回は…>

<…を あげよう>

(華丸)
2周年のお祝い?

(大吉)
あぁ~ 急いで。

(緑川)ちょっと待ってくださいね
(森川)終わっちゃう。

(大島)始まってるよ。

(緑川)分かります?
DISH//さんの「猫」

ヤバイよ もう
時間ない。

ちょっと。
(大島)ヤバイよ。

(緑川)♪君…

<それでは いこう>

(生瀬)さぁ始まりました
「それって!?実際どうなの課」

課長の生瀬です
よろしくお願いします。

(大吉)お願いします。
(大島・森川)お願いします。

こうやって まぁね…

…じゃないですか?緑川さんとは。
仲いいんだ 結局。

(大島・森川)ハハハ…[笑]

(大島)ニャ~オ[笑]

ハハハ…[笑]

(大島・森川)上手そう!
(華丸)ねぇ。

<緑川…>

(緑川)あちら ここですか?

<果たして…>

(緑川)こんにちは。

よろしくお願いします。

<こちらが今回 番組に
応募してくれた

石川さん一家>

(睦美さん)はい。

(緑川)おっ!

(睦美さん)分かんない?

(森川)ハハハ…[笑]
ウソ。

<そんな石川家の…>

(睦美さん)はい これ
屋根裏があって。(緑川)えぇ~!

あぁ~ 階段で。

<ということで まずは…>

<果たして…>

(緑川)うわうわ…!えっ?

<こちらが…>

<そこには
子ども用品をはじめ…>

<…が眠っていた>

<今回はスマホだけで
不用品が売れる

こちらの2つのサービスを使用>

<梱包や発送を考え…>

<…なるのかを検証する>

<さらに
検証の公平を期すため…>

<それでは…>

<まずは>

<出てきたのは巨大な…>

<実は こちら>

<5年前…>

(緑川)ハハハ…[笑]

<そう 子どもの おもちゃは…>

<単価が高い割に…>

(睦美さん)ハハハ…[笑]

<ということで
ままごとキッチンは期待を込め

超強気の…>

<続いては…>

<子どもたちが
赤ちゃんの頃に使っていた…>

<しかし…>

(睦美さん)使ってました。

<子どもたち お気に入りの
おもちゃだったためか…>

<…貼られている>

(緑川)ですが…

(睦美さん)そうですよね。

シールはがしもある。

<手間をかけてでも
キレイにして出品するのが

少しでも高く売るためには
大事なこと>

<ということで
キレイになった…>

(緑川)あららら…。

(森川)懐かしい!

そうね。
(大島)見ました[笑]

出た。
このタイミングで きた。

<他人の家の庭の物置で
生活していた緑川にとって

シルバニアファミリーのような
家に住むことが…>

(緑川)すごい。

<娘ができた時に遊べるよう
大事に取っておいたという>

<そこで緑川 一度…>

<すると>

(緑川)箱付きとか
そういうものだと…

(睦美さん)えぇ~っ!

<そう…>

<つまり これも…>

(緑川)なので ちょっとこれは…

(睦美さん)本当ですか?

(睦美さん)あっ 夢 見たいです。

<そこで
シルバニアファミリーは

全てセットで…>

<緑川の期待通り…>

<その他にも
雄琉君が使っていた…>

<さまざまな子ども用品を
出品した>

[通知音]
(緑川)あぁ~。

(睦美さん)おっ はい。

<出品したばかりの木製バイクに
早くもコメントが>

即決。

<しかし緑川は>

(森川)全然 下げてないじゃん。

(緑川)結構 反応早かったので。

<…だったため
こちらが有利と踏んで あえて…>

おぉ~!

<なんと木製バイクが
緑川の提示した

およそ2400円で初売却>

(森川)もうプロになっちゃった。

<その後も…>

(緑川)すごいよ。

<段ボールに入っていたのは…>

<もったいなくて…>

(睦美さん)かわいいですよね。

<ということで緑川…>

<それぞれセットで販売>

<まとめ売りで
お得感を出す作戦だが

これが思わぬ落とし穴になる>

<この日も出品を続ける緑川>

<得意な型落ち家電を中心に
出品していく>

<すると 何やら…>

(睦美さん)多分…

(緑川)おぉ~!

<こちらは お母さんの実家で
使われていた…>

懐かしいな。

<なんとも…>

[ピッ]
(緑川)あっ あっ…。

(睦美さん)あぁ~ なるほど。

えぇ~!
(森川)高い!

<ということで期待を込め…>

<他にも照明器具など

多数の型落ち家電を出品した>

(睦美さん)…が あって。
(緑川)おぉ~。

<持ってきたのは大きな箱>

(緑川)結構前の…おぉ~!

<中に入っていたのは
いかにも…>

<しかも こちら>

(睦美さん)だと思います。

(睦美さん)高級感は。

<高級感があったため…>

(緑川)分かりました。

<ということで
高級感のある こちらの…>

<その他にもグリル鍋など
キッチン用品を多数出品した>

[通知音]

何?

どれ?

<希美ちゃんが使っていた…>

(緑川)サーフィン。

う~わ。

<こちらが その…>

<およそ20年前>

<お父さんがサーフィンを
始めた頃に買った…>

<当時 かなり乗ったためか

表面には無数の傷や汚れが>

<もう使うことはないが…>

(緑川)実は…

<そう 以前の検証で

ネットオークションに出品した
サーフボードが>

<なんと高額落札された
経験がある>

<ということで…>

<傷や汚れが目立つボードに…>

<続いては ぜひ…>

<巨大な箱に入った…>

<するとお父さん>

<実は こちら お父さんが
学生時代に買ったという…>

(緑川)めっちゃ前。
(睦美さん)そうなんですよ。

<…という お母さん>

(緑川)これ どうですか?
(希美ちゃん)私 その…

(睦美さん)3日で勝負してみたい?
(綱一郎さん)じゃあ…

<希美ちゃんの後押しもあり…>

<ということで…>

<問題は値付けだが>

(睦美さん)私は…

(緑川)4000円にします?

(綱一郎さん)ありがとうございます。

<協議の末…>

いいね 微妙なとこですね。

<企画史上初の試み>

<これにて…>

(睦美さん)売れてくれればなって。

(緑川)まぁ 大体…

そんな かかるんや。

<ということで…>

<…となる 今回の不用品>

<ここで…>

[通知音]

(緑川)あっ!(睦美さん)えっ?

<なんと食器セットが高額の…>

<ということで
早速 梱包に取りかかる>

<手間はかかるが…>

[通知音]

<20年以上前の…>

<その他にも2品が
値下げなしで売却>

<好調な滑り出し>

[通知音]

すごい!

<このあとは…>

<…を続ける>

<すると…>

[通知音]

<そして引き続き梱包作業>

<ここで作業も一段落>

<しかし…>

<この日の作業は ここで終了>

(緑川)ただ…

(睦美さん)そうなんですか?
(緑川)はい。

<なんと この日…>

<そう 今回…>

(睦美さん)売りたいです。

こういうときには。

来た。
(森川)あっ。

あれっ?
(森川)えっ?誰?

(大島)何か
誰か いた。

え~っ。

[チャイムの音]

(睦美さん)は~い。

<さらに>

(下河辺さん)どうも。
(緑川)えっ?ちょっと。

(睦美さん)どちらさま?
(緑川)えっ?ちょっと待って…

(緑川)ミゲル?

<そう こちらは…>

<ちなみに Mr.ミゲルは
日本と イスラエルのハーフ>

<さらに>

かっこいい。

(緑川)ハハハ…[笑]

…今。

<下河辺の部下に ふさわしい
ハイスペックぶり>

<そんな Mr.ミゲルに…>

(緑川)ハハハ…[笑]

<やはり…>

(緑川)どう?

ハハハ…[笑]

<ということで 売れない…>

<…を いただこう>

(下河辺さん)これさ…

(下河辺さん)この売り方。

<90~130cmと…>

<…していたこと>

(下河辺さん)だから 例えば…

頑張れ ミゲル。

(下河辺さん)これ ちょっと
そうだね これを…。

<緑川 次々と…>

<ということで 子ども服を
全て 再出品>

<果たして 売れるのか?>

(緑川)あら!これ…

(緑川)おっ!

帰っていった。

<2日目に出品していた…>

<果たして 売れたのか?>

あぁ~。
(大島)あ~っ売れた。

ウソ。

(森川)え~!早い。

<なんと キーボードは…>

[通知音]
(緑川)あ~っ!

(睦美さん)あ~っ!

<下河辺にアドバイスいただいた
子ども服が 初売却>

(睦美さん)はい。

<商品が…>

[通知音]

[通知音]

(睦美さん)すごい!(緑川)うわ~!

<そのほかにも 8品が売却>

<緑川…>

<そして 運命の…>

あっ!結構あった。

おっ!

<その後の やりとりで…>

<さらに…>

(綱一郎さん)えっ!?

(森川)絶対
売れないと思ってた。

(緑川)こちらがですね…

(睦美さん)えっ!?

<大量の子ども服も
下河辺の アドバイスで

3分の1が売れた>

<これにて…>

<1週間 売った結果は
ご覧の通り>

<それでは…>

(睦美さん)1。

(睦美さん)2。

(睦美さん)3。

おぉ!
えっ?

6!

7まで行った!

<目標まで あと1枚!>

(緑川)えっ えっ…。
(睦美さん)あった~!

(大島)すごい。
8行った。

(緑川)うわ~っ!

<その後も…>

(睦美さん)これで 以上です。
(緑川)ということは…

(緑川)うわ~!

<ということで…>

<…を得た>

<すると ここで…>

(緑川)え~っ!

(緑川)え~!うれしい。

(緑川)恥ずかしい 恥ずかしい。

<皆さん この器具…>

<これは 手や足に巻くだけで

その重さによって負荷が かかり

トレーニング効果が
あるという…>

<皆さんも…>

<…のでは ないだろうか?>

<しかし
ネットで調べてみると…>

<…という声や…>

<…という声もある>

<そんな さまざまな意見に
我々…>

<…を 送ったら…>

<徹底検証!>

<そう…>

<誰もが経験したことのある…>

<あれは…>

<…したからなのか?
それとも…>

<それを
今回は…>

<そして 今回の…>

(小島)おぉ~ はいはい。

おぉ はい。

(小島)別に その 何て言うか…

ハハハ…[笑]
(大島)早い。

<ということで…>

<まずは 今の…>

<最初に測るのは
脚力が試される…>

<ちなみに 小島と同じ…>

<果たして…>

(森川)うわっ!速そう。

あっ!速い。

<続いては
跳躍力が カギとなる…>

<ちなみに…>

(小島)「ドゥルルン
ドゥルルン」のあと…

だから それで…

あぁ そうか。

<そんな 小島の記録は>

うわっ!すごい。

(森川)ハハハ…[笑]

間違えてる
間違えてる。

(♪~)

(♪~)
(大島)ハハハ…[笑]

(♪~)

(♪~)
(小島)あ それ!あ それ!
あ それそれ それそれ!

(♪~)

(小島)キレは どうですかね?

(小島)…と思いますね。

<ということで 事前の…>

<早速 重りを つけていく>

(小島)10kg?

重い!

(小島)20kg。

えっ!?

<そう…>

<それでは 早速…>

2kg?

<まずは…>

<…を つけていく>

(森川)え~っ!

いや
生活しづらいよ。

(小島)何か すごい…

<さらに…>

うわ これは大変だ。

(小島)さらに?

<…を装着>

<そして ついに…>

<…が誕生>

(小島)ちょっと これ ヤバイです。

<いきなり…>

<この状態で…>

(小島)はい。

(小島)はい。

歩くのも 大変。
えっ 歩ける?

<ということで…>

いやいや…そうよ。

ピョンとは
跳ねれんもんね。

(小島)おぉっ。

(小島)うわっ。

(森川)大変。

<すると ここで>

(スタッフ)じゃあ これ。

<普段の生活なので…>

(森川)ハハハ…[笑]

<重りをつけて買った炭酸水
果たして…>

うわっ
大変やな これ。

(小島)あ~っ つらい。

(小島)あ~っ。

<ということで…>

(小島)もう本当に…

<そして…>

<すると>

(小島)うわっ 階段ヤバい。

<何と いきなり
17段の階段が>

(小島)えっ?うっ!

<60kgの重りをつけて
上るのは

過激なトレーニングと化す>

<決死の思いで…>

(小島)うわ~っ!

うわ~っ!

(小島)…なんかソファーに。

<普段 何気なく行なっている…>

(スタッフ)いいですよ。
(小島)いいですか?(スタッフ)はい。

(小島)ヤバい。

<なかなか…>

(小島)あ~っ 重い。

<それも そのはず>

<…に なっている>

<しかし…>

<小島が帰ってきた>

(小島)おっと…。

<すでに重りの効果を
実感し始めた小島>

(スタッフ)はい。(小島)おっ。

<ということで 早速…>

<まずは…>

(小島)あっ…。

あ~っ。

(小島)コーヒー入れるのって。

(小島)…しれないです。

<夜の計測を楽しみにしながら

コーヒーを入れる>

<出来上がるまで
10分の時間を費やした>

危ないよ。

(小島)ヤバい 肩が…。

<さらに…>

<その後も
普段通りの生活を送る>

(小島)あ~っ。

行ける?

<…のことを言う>

なるほどね。

<ということで
ここで昼食を取るため…>

(小島)よいしょ。

(小島)お~っ すごい。

あ~っ おいしそう。

<いざ…>

<そこで…>

<…で ピザを食べる>

(小島)持っていくのが。

うん。

<1枚のピザを
あっという間に食べきった>

<そして…>

<…の小島>

<ロケで…>

<ここで ヘタこくわけには
いかないので…>

(森川)あ~っ。

<特に倒すわけでもなく…>

<そして 昼寝を始めた小島>

<それでも常に…>

<そして…>

<ということで…>

ハハハ…[笑]

<全く…>

<こうして
ずっと60kgの重りをつけ

日常生活を送ってきた小島>

<そして ついに…>

<果たして…>

どうだろう?

<運命の…>

いけるんじゃないですか?
うん。

<8時間ぶりに
競技場に戻ってきた小島>

<目に見えて
歩くスピードが上がっている>

<これは本当に…>

<そして8時間ぶりに…>

外してあげて早く。

<まずは…>

たわんでるもん
イスが。

(小島)お~っ。

何か速い気がする。

<そして 左腕も外す>

(小島)お~っ!

あ~っ!

<そして脚も外していく>

(小島)あ~っ…

<最後に胴体の20kg>

(小島)あ~っ!

わ~っ 軽い軽い。

軽い軽い。

<果たして…>

<いざ…>

<まずは…>

<…から>

(小島)いや これいいですね はい
何か。

<果たして>

<小島のスピードは

上がっているのか?>

<運命の…>

<出だしは好調
ここからスピードに乗れるか?>

(大吉)あっ 何か
速い気がする。

(華丸)ちょっと
速い気がする。

<今…>

<果たして その…>

(大島)えっ?
(森川)あれ?

<小島…>

(小島)…思ってたより。

<しかし>

良かった。

(小島)スタートみたいな
もんなんで。

(スタッフ)なるほど。(小島)はい。

<続いては…>

<果たして 小島の跳躍力は
上がっているのか?>

<果たして 小島の跳躍力は
上がっているのか?>

(大吉)あれ?
(生瀬)うん?

一緒かい?
(大島)あれ?

<まさかの…>

<ここまで…>

<しかし まだ…>

うん そうだ!

<ここまで…>

<これに…>

(生瀬)
間違えちゃってるよ。

(♪~)

(♪~)
(小島)それ! あ それ!
あ それそれ それそれ!

(♪~)

<…を見せた小島
果たして結果は?>

(小島)…一番。
(スタッフ)あっ 本当ですか?

(小島)もう ずっと
ここに あったんで。

<確かに見比べてみると

突き出す こぶしと
おっぱっぴーの伸びが

キレがあるように見える>

(小島)はい おっぱっぴー!

(小島)あれは だから…

<ということで…>

<…ような気がする>

(大吉)改めて…

だから…

14年間 これで。

僕…

(♪~)

(♪~)