潜入!ウワサの大家族2021春SP【みやぞんフワちゃんが突撃訪問▽坂口健太郎】[字] …の番組内容解析まとめ

2022年8月29日

出典:EPGの番組情報

潜入!ウワサの大家族2021春SP【みやぞんフワちゃんが突撃訪問▽坂口健太郎】[字]

ウワサの大家族10組VSフワちゃん・みやぞん・土佐兄弟・ティモンディ・伊沢くん▽どすこい相撲一家▽週1松茸ごはん▽IT社長のユニーク教育▽12人なにわ家族の転機

番組内容
★フット後藤と木村佳乃がMC!「潜入!ウワサの大家族2021春SP」▽『我が家に訪れた春』をテーマに『あなたの周りでウワサの大家族』を聞き込み大調査!▽人気者たちが大家族にハッピーサプライズのお手伝い!▽笑いあり!涙あり!おうちにいながら大家族の姿にパワーをもらえる2時間をぜひ家族でお楽しみ下さい。
番組内容2
★スタジオにはゲストの坂口健太郎&若槻千夏も参戦!フワちゃん、みやぞん、伊沢拓司、ティモンディ、土佐兄弟が“ウワサの大家族”を突撃訪問!どんな大家族が登場するのか…?

★夢は横綱!全国3位に輝く相撲大家族…食べ盛り男子5人の食欲に木村佳乃も驚愕!▽SNSでバズりまくりの土佐兄弟が大手柄!千葉で発見クレイジーパパの8人大家族…1千万超の特大酸素カプセルに坂口健太郎も呆然!
番組内容3
▽「夢はサッカー日本代表!」2LDKに暮らす6男2女10人大家族…クイズ王・伊沢拓司が子どもたちに勉強法を伝授!▽IT系社長パパVSフワちゃん…驚きの教育法を体験!台湾留学中の長女にはフワちゃん流恋のアドバイス!▽みやぞんが娘3人のお手伝い!再婚パパとママのサプライズBBQパーティー▽大家族パパが行き別れた母に30年ぶりの再会!その結末は…
出演者
【MC】
後藤輝基(フットボールアワー)
木村佳乃
【スタジオ出演者】
中山秀征
岩尾望(フットボールアワー)
若槻千夏
 ・
坂口健太郎
【VTR出演者】
伊沢拓司
ティモンディ
土佐兄弟
フワちゃん
みやぞん(ANZEN漫才)

ジャンル :

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スタッフ
  2. 大家族
  3. パパ
  4. 有輝
  5. 若槻
  6. 木村
  7. ウワサ
  8. モカ
  9. トシオ
  10. ママ
  11. ツカサ
  12. 家族
  13. お母さん
  14. フワ
  15. リュウゴ
  16. 頑張
  17. お子さん
  18. 一家
  19. アオイ
  20. カレン

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



[わらびちゃん]

(ナレーション)
…と 気になる大家族がいないか

聞き込みしたら。

ご近所で ちょっとした
ウワサになってる大家族が続々!

ついでに人気芸能人が

大家族のお悩み解決!

(木村)えっ?
(後藤)ええ~っ?

一体 どんな大家族が

見つかったのか!?

まずは 親子連れが集まる…

公園なんて行かなくなったな。

(スタッフ)皆さん…

(スタッフ)きょうだい 多い人
探してるんですけど

知ってますか?

(スタッフ)いますか?

そんなにウルトラマンって
大家族だったんですね。

更に 大阪の商店街でも。

(スタッフ)
突然すいません。 今 あの~

「ウワサの大家族SP」
という番組で。

(スタッフ)ええっ きょうだいが?

(スタッフ)6人きょうだい?

(スタッフ)ええ~っ。

(スタッフ)へえ~。

(スタッフ)僕たち「ウワサの大家族」
という番組をやっていて

大家族の方 知ってる人を
探してるんですが。

(スタッフ)いいかな~と
思ってるんですけど。

更に詳しく話を聞くと
驚きのウワサが!

(スタッフ)へえ~。

(スタッフ)じゃ…

そうです。

(若槻)男5人。

(若槻)女 ゼロか。

(スタッフ)お母さんは
見た事ありますか?

へえ~。

できます。

…と言いつつも
取材OKとの事で ご自宅へ。

ピンポン ピンポン!

(スタッフ)あっ こんにちは。

はい そうです。

(スタッフ)今回…

あっ はい。

ウワサでは
若くておきれいとの事ですが。

かわいい。

(スタッフ)でも
ウワサどおり おきれいですね。

いえいえ。 ありがとうございます。

(スタッフ)すごい
きれいにされてるんですね。

きれいにしてないです 全然。
きれいじゃないですけど。

(マユ)うちの…

(スタッフ)こんにちは。
よろしくお願いします。

そうなんです。

こんにちは。
(スタッフ)こんにちは。

そうです。

こちらが
ウワサの相撲少年・ツカサくん

中学3年生。

でか~っ。

大丈夫です。

(スタッフ)ええ~っ!

5人きょうだいのいちばん上
ツカサくんは

小学1年生で
わんぱく相撲に初出場。

小学5年生の時には

全国大会で3位に輝いた逸材!

そんなお兄ちゃんに憧れ

弟たちも
相撲に どハマりしちゃった

どすこい大家族!

ちなみにパパは
相撲未経験で

ママも小柄。

なのに どうして
お子さんたちは

みんな
ビッグボディーに?

4LDKのマンションに暮らす
ご家族の生活を

のぞき見させていただくと。

(スタッフ)ふふふふ。

(スタッフ)すいません。

(ツカサ)これ…。

(スタッフ)えっ?
(ツカサ)冷凍庫です。

どすこい大家族 横山家の食費は

なんと月に20万円超え!

更に。

わかりやす~く
嫌~な顔になった お兄ちゃん。

ついていくと。

(中山)キツイねぇ。

トレーニングは きょうだいが
一緒になって 毎日2時間!

どっちがお父さんだか
わかんないんですけど

全員が背が高いから。

お父さんも一緒にやってんの
偉いな。

そうする事で子どもたちも

自然と頑張る気持ちに
なれるんだとか。

わあ でも すごいな。

(スタッフ)あっ なるんだ。
どういうところが?

みんなで。 あっ。
(若槻)えっ いける? みんなで。

うわ~っ! やめろ。

ちょっと うそ!

こんな感じで さっぱりしたら
待ちに待った ご飯の時間。

(若槻)お母さん 偉~い。

この日は みんなの大好物…

…が なんと2皿!

あっ やっぱり
1kgじゃ足りないですもんね。

更に…

毎日 パーティーやなぁ。

♬~

確かに リアクションが
めっちゃいい。

そんな横山家に

最近の明るいニュースを
聞いてみると。

(マユ)そうですね この春…。

長男・ツカサくんが
高校相撲の名門校に

特別推薦で合格!

本人の意気込みは?

と思ってます。

(スタッフ)最後になるんですけど…

そうですね。

毎月。 ふふふふ。

(マユ)
食費代を返してくれるかな

っていうのがね ありますので。

将来 きょうだいの誰かが大相撲で
大活躍するのを期待しています!

街でウワサの大家族 続いては。

(スタッフ)この近くで
大家族を探してるんですが。

(スタッフ)へえ~。

(スタッフ)なるほど。

(スタッフ)あっ リュウトくん。

なんと…

(スタッフ)今から…

というわけで
おうちに案内してもらう事に。

(スタッフ)
お母さんが作る料理で

おいしいもの
答えてほしいんだけど。

えっ 週1で松茸ごはん!?

しかも大家族。
いや これは気になる。

(スタッフ)あっ こんにちは。
すいません。

すいません 僕たち
「ウワサの大家族」という番組で。

出るじゃん。

そんな… そんな。

そんな大胡さん一家の
気になる松茸ごはんの真相は?

そうです。 普通の…

(スタッフ)なるほど。

(スタッフ)はははっ。

(マサオミ)これで もう…。
(スタッフ)あっ あれを入れて。

300円ちょっとで松茸ごはんが
食べられるんですか。

(マサオミ)そうです。

はい いただきます。
(一同)いただきま~す。

(スタッフ)どんな味がします?
(マサオミ)どんな味よ。

何だよ。

と言いながらも みんなで完食。

これからも…。

続いて 家族連れが集まる…

(スタッフ)すいませ~ん。
はい。

(スタッフ)
大家族を探してるんですけど

お知り合いとかで
いらっしゃいますか?

(スタッフ)一応…

(スタッフ)あっ いますか!

一家8人大家族?

こいつはラッキー!

いつも…

…付近ですかね。

ならば!と その商店街に移動し

ウワサの大家族を聞き込みすると。

(スタッフ)
すいません。 この商店街に…

あっ はい。
(スタッフ)知ってますか?

(スタッフ)
いらっしゃいますか?

(スタッフ)髪 染めてるんですね。
染めてますね。

更に。

結構 ちっちゃい子から
おっきい子までいらして…。

ははははっ。

男の子 女の子 ちょっと
わかんないんですけど…。

…のは たまに見ますね。

これは是非会いたい!
と思っていたら…。

(スタッフ)いらっしゃいます?

偶然にも
探していた大家族を発見か!?

(スタッフ)すいませ~ん。 今さっき…

人数は…。

なんと8人。

ウワサどおり
子どもの数が増えてる~。

(スタッフ)あっ 違う? はははっ。

彼らが 探していた大家族。

赤澤レンです。 14です。

(スタッフ)14歳。
お使いに来ました。

きょうだいと一緒にお使いに来た
というお兄ちゃん。

できれば
おうちを取材したいので…。

電話で連絡を取ってもらうと。

ついていく事に。

(スタッフ)はははっ。

ああ~ 立派なおうち。

(スタッフ)こんにちは すみません。
はい。

6人のお子さんがいる
美人ママとは!?

(木村)若いですね 32。

(スタッフ)すみません。
はい。

6人のお子さんがいる美人ママ…

だっこしているのは。

(アカネ)リアラです。

そして。

(スタッフ)あっ あら。

取材が来ると聞き 急いで
帰宅してくれたイケメンパパ。

(スタッフ)びっくりしました?

こちら赤澤さん一家は
2男4女 8人の大家族。

パパ タクヤさんは
32歳の若さで

住宅工事の
足場を組む

会社の社長さん。

5年前 家族のために
およそ3800万円で

新築の一軒家を
購入したんだとか。

ああ すごい。

(スタッフ)あはははっ。

わあ~
かっこいい。

いや いける いける。

(アカネ)あはははっ!

(スタッフ)ははははっ。

そんな2人が出会ったのは

お互い ちょっと
ヤンチャだった10代のころ。

でも 交際1年後に結婚し

長男・レンくんが誕生してからは

家族のために 一生懸命 働き

今では 立派な社長さんに。

(若槻)すご~い。

パパの社長としての評判を

社員の方に聞いてみると。

(スタッフ)社長は どんな人ですか?

実は こちら ケンジさんは

義理の父というだけでなく
パパにとっては大恩人。

(スタッフ)悪い事しないようにうちで
みたいな感じだったんですか?

親方かたぎのケンジさんは

学校や家庭に
行き場をなくしていた

若者の面倒を無償で見ており

その中に高校1年生の
パパ・タクヤさんもいたんだとか。

ケンジさんの会社で
真面目に働き

その娘であるアカネさんとも結婚。

いつか自分も

義理の父であり
恩人でもある

ケンジさんのように
なりたい

と頑張ったパパは…。

4年前に独立し 社長に。

業績も順調なんだとか。

そんな…

まだまだ ありますよね?

って事で。

さあ ちょっとね

いろいろ聞きたい事も
あるとは思うんですが。

木村さんが 今日は

特別なものを
用意してくれたと。

(木村)そうなんです。
見てください

この…。
これ 何だと思います?

これ…

(木村)こちらの電話を使って

直接 大家族の皆さんに

お話を伺ってみたいと思います。

聞きましょう 聞きましょう。

もしもし~
こんばんは。 木村佳乃…。

(若槻)黒電話は使わないの?

こんばんは。
木村佳乃と申しま~す。

(アカネ)は~い。

もしもし こんばんは。

赤澤さんでいらっしゃいますね。

お母さん やっぱり これだけ

普通は6人いたら もう子どもは

いいかなというところですけど。

あと2人欲しい
言うてはりましたね。

すご~い。

レンくんは じゃあ 弟 妹

あと2人ぐらい欲しい?

はははは。

もうレンくん オムツ替えるとか

離乳食あげるとか そんなん

もう お手のもんやろ?

すご~い。
心強いよ。

だから もう
お父さんをしてしまったんだね。

そうですね 面倒 見ちゃって。

(中山)他のきょうだいも やっぱり

大家族じゃない方がいい?

(ライ)

冷静。 みんな 冷静。

ちょっと少なめ 希望ですね
皆さんね。

坂口健太郎くん いますよ。

(若槻)お母さん 急に乗り出した。

(坂口)見てると お二人が

ほんとに仲良しじゃないですか。

すごく それがもう 家族として

とっても すてきだなと思います。

お忙しいとこ
すいません。
ありがとうございます。

ありがとうございました。

続いては千葉県のベッドタウン

君津市で
ウワサの大家族を聞き込み。

向かったのは?

(卓也)どうも 土佐兄弟で~す。

こんにちは~。
よろしくお願いしま~す。

ねえ 先生 これ。

親のやつは書かなくていいの?
自分のだけ?

高校生あるあるネタの

総再生回数は…。

SNSでバズりまくりの兄弟コンビ

土佐兄弟。

今 大注目の彼らなら

すぐに情報が得られる!

と思いきや。

すいませ~ん。
すいません。

ダメですか。 すいませ~ん。
すいません。

一瞬もダメですか?
カメラ 映さないとかだったら

ダメですか。

そうか まだ始まったばっかだ。
まだまだ 全然。

平日の昼間
街行く中高年の皆さんには

いまいち刺さっておらず。

(有輝)こんにちは~。

ちょっと聞きます?
ちょ ちょ…。

ちょっと待ってくださ~い。

すいません。

止まってくれてない。

意外と…

しかし。

(有輝)あっ おかあさん。
おねえさん。

(有輝)あっ いいですか?

ようやく若いママ発見。 しかも…。

街でウワサの大家族を
探してまして。

はい。 大家族。

4人目。
4人。 ええ~っ。

ああ~。

ああ そうですよね。

どうぞ~。

今からね…

ちなみになんですけど
今 僕たち

大家族の方 探してまして。

5人きょうだい以上の人って

お知り合いとかで いないですか?

ええ~っ。 マジっすか。

6人きょうだいのとこに
行かれるんですか?

ちょっとだけ。 すいません。
いい?

ええっ? ええっ?

ええっ!?

えっ! 子ども20人って
どういう事?

ちなみに…

奥様 おきれい。 ちなみに…。

お仕事。

わあ~ なるほど。

そうです
そうです。

はははは。

そうです。
だから…

はははは。

早速 教えてもらった住所に突撃。

子どもが20人って

一体 どういう事?

(若槻)音が。

えっ 何か…

(スタッフ)聞こえるね。

(有輝)走ってんじゃん
走ってんじゃん。

追いかけっこみたいなんしてる。

(スタッフ)あっ ほんとだ。

こんにちは~。
(有輝)はじめまして土佐兄弟です。

すいません こんにちは。

おいっす。
すげぇ。

(有輝)ああ どうも。
≫社長さんだよ。

(有輝)どの方が?

あっ 俺っす。

こんちは。
お父さんですか?

パパだ パパ。

すいません はじめまして。

こちらが ウワサの大家族パパ

氏家リュウゴさん。

はははは。

(有輝)

はははは。

(卓也)

リュウゴさんの。

といっても
こちらの全員がご家族

というわけでは もちろんなく

パパのきょうだいなどを含め

この人数。

氏家パパの お子さんだけだと…。

(有輝)1回
並んでいただいてもいいですか?

ちょっと並んでもらって
いいですか? すいません。

(有輝)リュウゴさんファミリーは。

6人だ。

こちらが 現在

建設関係の
会社を経営する

パパ・リュウゴさんの
ご家族。

ママ・サヤカさんとの
間には

6人のお子さんが!

年子だ。

事務所?

これ?
(有輝)これボクシングジムですか。

こちらがウワサの
ボクシングジムだというのだが。

お邪魔してみると…。

(有輝)確かに。

出来た当初は パパや従業員の

トレーニングルームとして
使われていたのが

今や…

更に。

(リュウゴ)ありますよ。
(有輝)あるんですか?

すいません。

(有輝)
普通 ないっすよ 事務所に酸素…。

すげぇ! ほんとにすげぇ。

えっ マジで!?

(若槻)はははは。

大家族パパが経営する
会社の事務所には…。

すげぇ! ほんとにすげぇ。
えっ マジで!?

うわぁ すげぇ!

ええ~っ。 何? ここ。

(リュウゴ)

(有輝)ええっ!?

なんと…

これ 見た事ないなぁ。

ちなみに。
(リュウゴ)ええ~っと。

(有輝)1, 000?
はい。

これ 一千何百万!?

そうですね あの~。

気になるので
ご自宅も見せていただくと。

(有輝)

(有輝)
すみません お邪魔しま~す。

うわっ!

ちょっと待って 早速…。
(有輝)社長。

いきなり 暴走族の片りんが

あるじゃないですか。
(リュウゴ)そうっすね。

これ 当時の?
(リュウゴ)そうです。 あの~

これが自分で。

(有輝)うわっ!

総長の位置やろ これ。

すみません 失礼しま~す。
おお~ 広~い。

(有輝)ってか何か
おしゃれっすね。 すげぇ。

(木村)思いました。

ちなみに こちらは
5年前に新築で購入。

しかし パパに似て

ちょっとヤンチャな
お子さんたちのおかげで…。

ここにもアートの片りんが。
(有輝)アートの ありますよ。

(リュウゴ)
半端じゃないやつよ。 そっちは。

もう普通のアートには負けない。
いやいや…。

(有輝)うわぁ。 はははは。

(リュウゴ)題名「破壊」っす。
(卓也・有輝)題名「破壊」。

(リュウゴ)ああ~。

(有輝)結婚式の。

(リュウゴ)

中1の6月から!?
(リュウゴ)入学してすぐ。

食い違ってましたよ。

なんと パパとママが出会ったのは
中学生のころ。

以来 およそ20年 ママひと筋。

長男の
コウキくんが生まれてからは

家族に支えられ

仕事を頑張ってきたパパ。

そんなパパに
最近 いちばんうれしかった事を

聞いてみると。

(リュウゴ)長男 二男の
初めての昇級試験になると思う。

パパみたいに
強い男になりたいんだね?

うん。
はははっ。

パパ ママ これからも
家族のために頑張ってください!

続いては…。

都内の商店街で あの2人が

ウワサの大家族を聞き込み。

(前田)
関東最大級の戸越銀座商店街に

やってまいりました。

OK 行きましょう。 はい。

すいませ~ん。

ウワサの大家族みたいなの
ご存じないですか?

効率悪く聞きまくるものの
情報は なかなか得られず。

「おらっしゃいませんか」。

そして。

すみません 失礼しました。
(高岸)失礼しました。

ちょっと…

すみません ここら辺で

今 ウワサの大家族っていうの
探してまして。

はい。 ああ~。

(前田・高岸)おお~っ!

ええっ!?
おお~!

(高岸)6人きょうだい!

そちらに…。

沖縄の。
はははっ。

まえどまりさん。

39になる年。

ちなみに 旦那さん
どんなお仕事してるのか

わかりますか?

じゃ 不動産やられてる
って事は…

ははっ。

はい!

何ですか?

ありがとうございます。
知ってくださってるだけだよ。

そして このあと
フワちゃんが!

更に みやぞんは
大家族に ハッピーサプライズ!

ティモンディが直撃!

という事で…

こちらが8人大家族のパパ。

(スタッフ)

…とかも言われた事あるかな。

(スタッフ)ええ~っ!

ちょっと ハードル
上げすぎでは?

今回 勘弁してください。 はい。

今…

(スタッフ)そうなんですか!
(リュウジ)タイミング悪いですね~。

って事で
写真だけでも見せていただくと

確かに 大家族!

そして ああ~ 美人ママ。

ご自宅の…

続いては 埼玉の…

(スタッフ)すみません。
はい。

(スタッフ)
ウワサの大家族 知りませんか?

(スタッフ)来てます?

かわいい子。

店にいた
子どもたちにも聞いてみると。

(スタッフ)6年生なんですね。

(中山)
えっ この子
子ども?

(木村)
大人っぽい
ですよね。

と 大家族のウワサを
集めていると

子どもたちが気を利かせ…。

なんと
本人を連れてきてくれました。

これは間違いなく大家族!
という事で。

へへへへっ。

(スタッフ)あっ なるほど。

そして。

(スタッフ)あっ すみません。
こんばんは。 はい。

(スタッフ)ありがとうございます。

こちらが
10人大家族のパパ・ケンさん。

(スタッフ)お父さん
めちゃくちゃ かっこいいですね。

(スタッフ)あはははは。

(ケン)どうぞ。
(スタッフ)すみません 失礼しま~す。

おしゃれな家やな!

(スタッフ)すみません
お邪魔しま~す。 こんにちは~。

こんにちは~。

と語る 徳生さん一家は

子ども8人の大家族。

お子さんたちは
み~んな

サッカーが
大好きだという

フットボール大家族。

なかでも いちばん上の
お兄ちゃんは。

男前やんか。

どんなとこでも…

って感じで。

そんなカレンちゃんは 実際
いろんな大会で表彰されており。

と メダルの数は
サッカーだけに フット並み。

いやいや
賞 いっぱい取ってますけどね。

ちなみに
10年前に購入した

というお宅は
2LDK。

それから思いの外
子どもが増えたので

現在は
ちょっぴり手狭に。

そんな一家の晩ご飯は!?

(ユカ)

(一同)いただきま~す。

夕食後は
大のサッカー好き一家らしく

リビングでキックオフ!

(ユカ)もう…

激しいプレーがなされた
生々しい傷跡が

あちこちに。

そんなご家族に この質問。

(ケン)まあ カレンの
クラブチームに入団した事ですかね。

実はカレンちゃん

昨年 クラブチームの
セレクションを受け見事合格。

頑張れ 頑張れ。

そんなカレンちゃんについて
パパとママには ある悩みが。

今…

(ケン)ってのが まあ
若干 我々の悩みではありますね。

あははは。

サッカーを頑張るのはいいけど

勉強も
もうちょっと頑張ってほしい。

という事で…。

そのお悩みを解決するため

スペシャルな助っ人が
大家族の元へ。

誰が来るかは
ご家族には ないしょ。

大家族の元へサプライズで
やって来たのは…。

(伊沢)こんにちは~。

お邪魔しま~す。
(ケン)はじめまして。

はじめまして。

ご存じ…

意外にも
幼いころからサッカー少年で

徳生家には うってつけの先生。

(ユカ)

カレンちゃん知ってる?
ありがとう。

あっ ほんと?

木村さんも 今は…

それがね 後藤さん
聞いてください。

あれっ!?

…みたいな感じに。
へえ~。

いや 私は
逆にですね あの~。

だんだん…。

その時に…。

「ママ 絶対に言わないから
私にだけ教えて」…。

(笑い)

勉強嫌いの子を持つ
パパ ママ必見!

聞きたい。 聞きたい。

これさ まあ 大体 合ってるけど…

と 間違えた部分だけ
ハサミで切り始めた!

実は これがポイント。

これが
ノートの1ページだとするね。

で 貼っちゃいます
間違っちゃった問題。 上の方に。

ここら辺に
正しい解き方を書いておきます。

こうするとカレンちゃんだけの…

そう テストは
全部 取っておく必要はなく

間違えた部分だけをノートに残す。

こうすると
自分の弱点が明確になり

そこを勉強すれば
高得点間違いなしの

弱点克服ノートが完成!

(若槻)結局。

あれだよね?

試しに問題。

(スタッフ)ちなみに…

という事で

次は…。

えっとね 年号を書きました。

「なんとみごとな」って言いながら
パス出すんで

「平城京」って言いながら
パス 返してください。

「なんとみごとな」。

「平城京」。
ナイスパス。

「なんとみごとな」。
「平城京」。

はい ありがとう。

突如始まったのは
パスをしながらの年号暗記。

じゃあ 次 いこう。
「鳴くようぐいす平安京」。

紛らわしい。
平城京と紛らわしいけど

平安京は
うぐいすが鳴きます。

「鳴くようぐいす」。
(カレン)「平安京」。

OK! 「鳴くようぐいす」。

「平安京」。
OK!

平城京。

≫わあ~っ。
(ユカ)はははは。

あっ 「なんとみごとな」。

これぞ
伊沢式 体で覚える勉強法。

声に出し
体を動かしながら覚えると

記憶に残りやすく

もちろん
サッカーじゃなくてもOK。

今回 カレンちゃんは
この6つの年号を記憶。

果たして成果は?

伊沢先生がテストで確認!

正解! すばらしい そのとおり。

710年。 そのとおりだ。

次いくぜ。

ふふふふ。

い… ごむ…。

正解 そのとおり!
すばらしい。 よく覚えてるな。

そう「以後むれ作り桶狭間」だ。

イェ~イ。
(ケン)イェ~イ。

人むれ多し じゃなくて…。

くれよ…。

正解 そのとおり~!

よし できた。

大の苦手だった年号問題を見事…

マジで? よかった。

…なのかなと僕は思ってます。

カレンちゃん
これからも勉強を楽しみながら…。

続いては
目黒区祐天寺で聞き込み。

(スタッフ)突然 申し訳ありません。
「ウワサの大家族」っていう番組で

インタビュー
させていただいてるんですが。

もう 大人になっちゃってたんで。

(スタッフ)ええ~っ!?

友達同士… 友達たちに。

更に聞き込みを続けると…

わあっ おっきい犬。
(若槻)おっきい わんちゃん。

(スタッフ)大家族を探してまして。
はい。

あの… 7人 お子さん
いらっしゃるおうちがあります。

(スタッフ)7人?
はい。

7人のお子さん!?

っていう話は
ちょっと聞いた事があって

(スタッフ)経済誌?
はい。

(スタッフ)教育方針が面白い?
そうなんですよ。

私も…

セットで。 あの~。

(岩尾)「ビーチボーイズ」はね…。
セット販売してませんからね。

(若槻)
「ビーチボーイズ」の話 してんですか?

そんな 竹野内豊似の

経済誌に載っちゃうパパがいる
大家族の元へ。

(フワちゃん)マジで
大家族っていったら完全に…

世田谷の高級住宅街
大家族のお宅は…。

すげぇ。

はっはは~ はは。

えっ?

大家族の中でも
金持ちを感じるぞ。

あっ! ははっ。

子どもだ! ははははっ。

子どもなのに…

わあ~!

「あげちゃう」。 ええ~っ!

へへへへ。

(フワちゃん)

お邪魔しま~す。

お邪魔します。

≫ああ そうそう。 こっち側だけ…

私 これ 大好き。 ヨギボーだ。

えっ?

≪新しいクッション。

ああ~っ! ははははっ。

上は二十歳から下は1歳まで

7人のお子さんがいる
西田さんご一家。

(木村)寝てる。
(若槻)かわいい。

世田谷の一等地に
ある マイホームは

11年前に
購入したという

2階建ての4LDK。

気になる竹野内豊似だ
というパパは

ちょっとお出かけ中。

更に。

(リン)行ってました。
えっ そうなの?

(フワちゃん)

(アキコ)そんな事はないです。

現在 高校2年生の
長女・アオイちゃんは

去年から 単身 台湾に留学中!

二男のヨウくんは

この日サッカーの試合という事で

こちらも不在。 そして。

あっ!

はははは。

パパ・ショウさんは世界的経済誌…

企業のシステム開発や
運用を手がける一方

子ども向けの
プログラミングスクールを運営するなど

教育事業にも進出し
注目されているんです。

取って。
ちょっと!

あれ?

ええ~っ!

マジで?

やべぇのがいる。

ちょっと待って。

ははははっ。

こちらが世界的経済誌
「Forbes」にも載った

大家族のパパ・ショウさん。

かっこいい パパ。

ははっ やばっ。 ははは。

ふははっ。

お父さん 何かね…

えっ どういう事?

実は パパの実家は台湾にあり

ご両親がいるため 安心して

子どもを留学させられる
環境なんだとか。

それは安心だ。

そんな西田家には

教育事業を行う…

パパの掛け声と同時に
子どもたちが…

(ショウ)10・11・12・13。

13.79。
おお~!

っていうね。

そう およそ70mの坂道を走って
記録を更新すると

パパから
ご褒美として500円のお小遣い。

頑張れ~! よいしょ。

(ショウ)13秒79。
おお~! 更新?

(ショウ)一緒じゃね?
イルルと同じタイムじゃない?

見事記録を更新し500円ゲット。

(スタッフ)どうだった?

(スタッフ)はははは。
いいね。

あははは。

よっしゃ~!

フワちゃんが目指す記録は

子どもたちが出したご覧のタイム。

(岩尾)ああ これをね 上回るのね。

なぜか お小遣いの
500円を目当てに挑戦!

陸上部だから いけるよ。

フワちゃん いくよ。
よ~し。

(ショウ)用意ドン!

♬~

(ショウ)6・7・8・9・10

11・12・13。

13秒39。

い~ やったぁ!

お小遣い ゲット!

やったぁ!

そう
子どものうちから成果に対して

報酬がもらえる事を覚えてほしい
というのがパパのねらい。

なので西田家では…

他にも
末っ子・シンくんの面倒を見て

お母さんを助けたら100円など

頑張って成果を出せば
報酬がもらえる事を

自然と学ばせているんだとか。

あははは。

あはははは。

そんな西田家には ある心配事が。

…うれしいなと思うけどね。

実は 長女の…

ちなみに こちらは アオイちゃんが

まねしたフワちゃんメイク。

(若槻)全然違うんだけど。

ともかく! フワちゃんが…

まずは パパとママが…

そこに。

(アキコ)ないの?
(アオイ)そういう感じ…。

(アキコ)静止に。
(ショウ)すごいっしょ アオイ。

と 明るいアオイちゃんですが

台湾で 言葉の
大きな壁に悩んでいるんだって。

(アオイ)

(フワちゃん)

フワちゃんは 英語がペラペラ。

Youtubeでも外国人と楽しそうに

英語を話す動画をアップ。

フゥ~!

そんなフワちゃんを見て
アオイちゃんは…

中国語なんか特にわからんやろな。

日本語でも緊張するのにね。

すると…。

普通に…

(アオイ)

そうだよ そうだよ。

アオイちゃん…

唇の周り
真っ赤にして

フワちゃんの
ものまねしてる写真…

はははっ。

じゃあ また。

は~い。
(アキコ)お疲れさまです。

はははっ。

ちなみに その後…

台湾の友達と

楽しそうに食事をする姿が。

フワちゃんのアドバイスの
おかげかは ともかく…。

手助け なったかなぁ。 どうやろ?

日本全国 大家族探し!

続いては 大阪の…

(スタッフ)
すみません 大家族の方とか

ご存じないですか?

(スタッフ)すいません ご主人さん。

大家族を この辺で探してて。

(スタッフ)大家族というのは…

(スタッフ)えっ?

仲良し家族やね。
(スタッフ)ここで働かれてた
っていうのは?

(スタッフ)へえ~。

細っとした人。
(スタッフ)細っとした人。

これは気になるという事で…

ピンポーン!

(スタッフ)あっ どうもすいません。
こんばんは。

(スタッフ)あっ OKですか。
はい。

快くOKしてくれた こちらが

大家族のパパ・タダシさん。

(スタッフ)あっ できれば。

(スタッフ)あっ すいません 突然。

ちょっとウワサを聞きつけて。

(スタッフ)すいません。
ああ~ん。

ああ 泣いちゃった。

びっくりするよね
急に来たら。

皆さん 驚かせて ごめんなさい。

(タダシ)いちばん上
長女・マハルで

その子ども 孫・ヒナタ。

で 二女のジュラ 孫・ミト。

(スタッフ)
いちばん末っ子になるんですか?

伊藤レイナです。
2歳です。

(スタッフ)えっ 2歳って…

(スタッフ)ええ~っ!

末っ子のレイナちゃんは

生まれた時から 既に

ヒナタくんの叔母。

そして 家族が もう1人帰宅。

お邪魔…。

ええ~っ 待って。

ちょっと待って。

あっ そうなんです。

ご近所でも
とにかく明るいと評判の

三女・モカさん。

触るな。

ちゃんとやったよ。
(タダシ)触るな。

触るなって。
誰? 掃除機…。

最近 優しいパパの頭皮を
容赦なく いじるそう。

一度は結婚し

家を離れていた
お姉ちゃん2人も

現在は再び同居。

8人きょうだいに
孫が2人加わり

計12人の超大家族。

(木村)2人とも
離婚したって事ですか?

そんな伊藤さん一家のお話を
更に詳しく伺うと。

大変やで。

(ミカコ)すごい その…

パパが家族になったのは
2年前の事。

そして レイナちゃんが誕生。

(木村)あっ ああ~ なるほど。

お二人のお子さんは あの子。
(木村)レイナちゃん。

(若槻)あっ なるほど。

この日は日曜日。

パパがキッチンに立ち
夕飯の支度。

と ママ思いのパパは

キャベツ3玉半をひたすら千切り。

はははっ 食べるな~ やっぱり。

作っていたのは…
そう お好み焼き。

家族から大評判なんだとか。

せ~の~で。

一方 その子どもたちはというと。

(ジュラ)痛っ 誰や…。

(ジュラ)どけ!

あはははっ ははははっ。

何をしてんの。

上の…

極め付きは…

あらっ
セクシーな。

うわっ!
(ジュラ)おめでとう!

ははははっ。

二女・ジュラさんが

三女・モカさんの
顔面にケーキ!

いやいや…。

(木村)あっそう。 ははははっ。

(木村)
大阪あるあるでは ないんですね。

(若槻)さっきから衝撃がすごい。

とはいえ 何だかんだ言っても

家族全員 楽しそう!

そんな
とっても仲のいい12人の大家族

伊藤家の皆さんですが

実は…

まあ
上3人は もう出ていくかたち…。

出ていくっていうか

年も年やし自立していくみたいな。

権力者の上3人 消えるんで

チビらの時代が来ますね。 ふふふ。

3人のお姉ちゃんたちが家を出て

実はパパも この春から転勤。

みんな
一緒に暮らすのは あと僅か。

そこで 家族の思い出作りを
スペシャルサポート。

向かったのは…。

(若槻)誰? 人気者。

≪あっ こんにちは~。

≪ははははっ。

あっ この声は。

≪キーキー キーキー。
ありがとうございます。

(木村)あっ この声は。

そう みやぞん。

まずは…

実は お姉ちゃんたち…

あっ お父さん お母さんの。
(モカ)そう。

再婚されたんですね。 はい。

そういう事か。 はいはい。

へえ~。

(笑い)

この機会に 改めて
パパとママの再婚を祝いたい!

という お姉ちゃんたちは

協力して
ウェディングケーキを手作り。

そして…。

(タダシ)おしゃれ。
(ヒナタ)おちゃれ~。

会場は貸し切りの
屋上バーベキュースペース。

家族そろっての
サプライズパーティーがスタート。

まずは…

(モカ)じゃあね…

(モカ)フワちゃん?

会場で身を潜めている みやぞん。
実は…。

どうやって出たら
いいですか?
じゃあ 僕は。

一人一人 好きな有名人を
言ってもらって。

なるほど。

(笑い)

(木村)さすが大阪。

全然出ぇへんやん。

これ…

ここで…

(モカ)じゃあ 芸能人で…

(モカ)せ~の!

わあ~!

こんにちは~!

♬~

(笑い)

気を取り直し
せっかくなので1曲。

≪♬~

♬ 伊藤家 ほんとに…

更に このあと ある大家族に…。

(一同)えっ?

あっ お父さん お母さんの。
(モカ)そう。

そういう事か。 はいはい。

(モカ)今日は。
きました。 きました。

(モカ)上3人で…

(タダシ)頼むから顔面やめてくれよ。

おめでとうございます。
ありがとうございます。

すてき~。

そして…

(ミカコ)
何かもう 泣きそうになってる。

あっ 泣いてる。

えらい 新しいお父さんと
仲ええな~。

そうですね。

(マハル)うれしくなる。

(モカ)また涙 出てきた。

(ミカコ)でも 今 こうやって…

…と。

伊藤家 最高!

♬~

イェイ!

♬~

♬~

どうぞ!

♬~

♬~

最高~!

イェ~イ!

いい思い出になりましたね。

このまま 感動のパーティーは
お開き!

と 思いきや…。

(モカ)はい チーズ!

ああ もう~!

はははっ。

(モカ)きゃあ!

何とも伊藤家らしいエンディング
という事で。

(木村)もしも~し。 こんばんは。

木村佳乃と申しま~す。

(モカ)もしも… えっ?

(木村)ああっ 伊藤さん。

お父さん お母さんはね

家の中では イチャイチャしてたり
するわけ?

(モカ)いや もう
何か 見ててイタイですよ。

(中山)イタイ?
(木村)仲いいんだ。

(モカ)2人行動しな生活できひん。
もう金魚のフン。

(若槻)ええ~ 仲良しなんだ。

(中山)いちばん下のお子さんが

お姉ちゃんのお子さんと
同じ年なんですか?

そうです。
そうです。

(中山)という事は まだ
ごきょうだいが増える可能性は

あるって事ですね?

(モカ)やめろや! やめろや!

後ろから「やめろや!」言うな。

坂口健太郎がいます。

(モカ)いや! やばいっすよね。

(岩尾)ちょっと女子になった。

(モカ)この前
ちょっと 久々に映画を観た時に

うわっ 坂口健太郎やとか思って。

(坂口)ほんとですか?

(モカ)
もう どうしようと思って。

えっ 待って。 ちょっと待って。

ちっちゃいから見えへん。

(中山)見えてない。

更に 続いても大阪で聞き込み。

(スタッフ)突然すいません。

関西テレビの者なんですけど。

大家族 ご存じないですか?

え~っとね。

(スタッフ)お母さんは
どんな方ですか?

でも そんな たくさん
子どもさんがいてる

って感じじゃない。
小柄な。

ほんとに…

そんなに…。

(スタッフ)
そういうタイプですか?

う~ん…。

はい。 ちょっと…。

090…。

≪わぁ~!

(若槻)止まんないよね。
(中山)行っちゃうんだよね。

090…。

連絡先を伺い 早速…。
どこ行くの? 直撃!

ピンポーン!

すいませ~ん。

失礼いたします。
はい。

(スタッフ)取材の方
させてもらってもいいですか?

確かに とても6人のお子さんが
いるとは思えない

小柄でキュートなママ
ナオミさん。

ナオミさん。 若いなぁ 34歳。

(スタッフ)失礼します。
お邪魔します。 すいませ~ん。

うわっ たくさん。

ありがとうございます どうも。
すみません お邪魔します。

勢ぞろい。

ママのおなかには

今年8月に
誕生予定の

7人目となる
お子さんも。

はあ~。

家族仲よく 8年前から
暮らしているという

賃貸のアパートは
3LDKで駐車場付き。

そんな部屋の様子を
見せていただいていた その時!

(スタッフ)お母さんは
専業主婦でいらっしゃる?

(ナオミ)はい。
(スタッフ)あっ なるほど。

(スタッフ)
えっ えっ!? 初めて立ってる?

プロのカメラマンに撮ってもらえた。

(トシオ)
びっくりした 今な。

なんと 末っ子・タカトくんが

初タッタする

貴重な瞬間に遭遇!

(スタッフ)そもそも…

(スタッフ)それは なぜ? また。

何やろ。

ええっ!?

(ナオミ)
10人も無理や思う。

中内さんご夫婦は

ママが18歳の時に交際を開始。

それから3年後

パパがプロポーズし結婚。

たくさんの子どもたちを
授かったからにはと

建築関係の職人として
一生懸命働いているパパ。

そんなパパに 最近 ある知らせが。

(スタッフ)えっ?

え~と…。

ごめんなさい。 ちょっと

ズカズカ聞いて
申し訳ないんですけど。

どこ…。 えっと
おばあちゃん子っていうか。

いや…

(ナオミ)

(スタッフ)ああ~。
(ナオミ)はははっ。

実は パパ
2歳の時 お母さんと離れ離れに。

30数年たって

ようやく お母さんの居場所が
わかったというのです。

(スタッフ)何か
変な聞き方かもしれないですが。

どうなんですかね。
よくわからないですけど。

まあ…。

と思いますけど。

会うの?

(ナオミ)そう。 いくよ。

おいで。 おいで。

ほら ほらほら。

あぁ~ん! あぁん。

(若槻)すごい。

は~い。

(ナオミ)ばぁばやろ。

(トシオ)ははははっ!

と思っております。

(岩尾)うれしいんや。

…した中内さん。

よっしゃ!

(スタッフ)
どうですか? いよいよですけど。

改めて?

そうですね まあ…。

それが ようやく…。

そうですね まあ…。

2歳で別れた母と

30年以上たった今
再会が。

その瞬間は間もなく…。

ピンポーン ピンポーン!

ええ~っ。
ドキドキ。

(木村)はっ!
(若槻)ああ お母さん。

すんません。

わかるかなぁ?

あっ。

ええ~。

トシオ。

トシオ。

うそやん。
お父ちゃん こんな顔やった?

時が全てを洗い流したのか

その再会は
意外なほど何気なく…。

(トシオ)ああ。 36や。

(トシオ)うん 結婚した。

(トシオ)うん 頑張ってるよ。

(母)また 腹 入った?
(トシオ)うん。

(トシオ)近くおるで 一応。

(母)

(トシオ)そんな
気にする嫁でもないって。 ふふっ。

(母)嫁はんも。
(トシオ)ここに?

(トシオ)わかった。
連れてくるわ じゃあ。

ああ すごい。

と思っております。

年老いた母に

自分の子どもたちを会わせ

今 幸せだと伝えたい。

ここで
お母さんに番組の事を説明。

(スタッフ)
テレビの者なんですけれども

ちょっと今…

(トシオ)ふふふっ。

(母)もう…

(ナオミ)あははは。
(トシオ)あはははは。

(トシオ)そうやろ。 頑張ってるやろ。

(トシオ)うん。
(母)バイバ~イ。

(トシオ)また来るわ。
(母)は~い。

こうして…

(トシオ)どう? ハク。
パパのお母さん。 うれしかった?

(トシオ)よかった よかった。

と思います。

やっぱり
大家族のお父さんやからこそ

親になってみて ああ やっぱり
俺も お母さんに会いたいな

っていうのも あるんでしょうね。

(木村)確かに そうですね。

続いては
神奈川県海老名市で暮らす…

(白鳥)あっ どうもお邪魔します。
は~い。

お母様でいらっしゃいますか?

あら?

どことなく白鳥に似ている
ママ・シズエさん。

お邪魔します。

ああ~ 元気。

ほら~。

すごい にぎやか。 私…

うれしいわ~。

お父さんとお母さん 別れて。

お母さん シングルマザー?
(シズエ)そうですね。

ママ1人で
7人の子どもを育てる

シングルマザー大家族

森本さん一家。

(中山)大変。

そんな…

看護師。
あっ 看護師のお仕事。 まあ~。

ママは介護施設で
看護師として働きながら

家事に子育てにと
毎日 目の回るような忙しさ。

大変やな ほんま。

そんな
森本家を支えているのが。

上から2番目に…。

16歳の長女・ツカサちゃん。

通信で勉強。

ええ~っ! 働いてんの?
はい。

うそ~。

ツカサちゃんは
通信制の高校で勉強をしながら

昼は排水管の清掃の仕事をして

森本家の家計を手助け。

大体…

ええっ!

全部!?

全額 入れてんの?
はい。

女としてっていうより…

(シズエ)

(シズエ)それをね
お給料で22万あった時に

「やった~!」って。

って言って。
ええ~。

それ でも全部 渡してくれて。
あははは。

むっちゃ いい子ですね。
そうですね。

実は これ 5年前の取材。

森本家の皆さんは…

ピンポーン ピンポーン!

(スタッフ)こんにちは。
どうも ご無沙汰しております。

お久しぶりです。
(スタッフ)お久しぶりです。

は~い。

(シズエ)は~い。

(スタッフ)こんにちは。

当時 まだ幼さが残っていた

長女・ツカサちゃんは

21歳になり 大人の女性に。

ほんとだ。

更に あのころ13歳で

芸人を目指していた
三女・コトミちゃんは。

恋に悩む きれいな おねえさんに。

ほんとだ~ すっかり。

当時11歳

トイレ掃除を担当していた
四女・ミサキちゃんは。

ははははっ。

天真爛漫 かわいらしい女の子に。

男の子たちも

イケメンに成長しましたよ。

あのころ
玄関をピカピカに掃除していた

三男・レンくんは。

今は皿洗いを担当。

顔つきも りりしくなりました。

と ここで…

何か 赤ちゃんが1人。
(若槻)ほんとだ 増えてる。

(笑い)

(木村)へえ~。

7人の子どもを
ママ1人で育てる

シングルマザー大家族

森本さん一家。

5年ぶりに
お邪魔してみると…。

何か 赤ちゃんが1人。
(若槻)ほんとだ 増えてる。

(笑い)

(スタッフ)ええっ!

(スタッフ)うはははは。
(ツカサ)2人。

(スタッフ)ええ~っ。

なんと…

5年たった 今。

ご飯やけぇ。
「はい」は?

2人の子どもを育てる
立派なお母さんに。

実はツカサちゃん

4年前に
17歳で結婚。

2人の子どもに恵まれ
2児のママに。

今は実家を離れ

厚木で自分の家族と
新たな生活を送っていました。

旦那さんが この方 ケンスケさん。

ツカサちゃんとの年齢差は

なんと19!

ケンスケさんの…

取引先の職場で
ツカサちゃんと出会い

一目惚れしたそうです。

(スタッフ)実際 どうですか?
ご自身のご家庭を持ってみて。

(スタッフ)あっははは。

(ツカサ)作れないね。

(スタッフ)へえ~。

そんな時 助けてくれるのは

やはり ママ・シズエさん。

(ツカサ)泣きもしないもん。
(スタッフ)ええっ!

(スタッフ)何かあるんですかね?

(スタッフ)はははは。
ほんと…

更にママだけでなく

森本家には頼れる家族がいっぱい。

(シズエ)きょうだいが多いから…

(コトミ)昔 自分たちも みんな…

(スタッフ)なるほど。

(スタッフ)へえ~。

通信制の高校で
勉強しながら働いて

森本家の家計を支えていた
ツカサちゃん。

しかし…

パパ代わりのツカサちゃんが
いなくなった今…。

そうですね 今は…

と思って
ドラッグストアで働いて。

(スタッフ)コトミちゃんは?

(スタッフ)ええ~。

今は ツカサちゃんに代わり

三女のコトミちゃんと
四女のミサキちゃんが

通信制の高校に通い
働いて家計を助けていました。

(スタッフ)ツカサちゃん どう思いました?
普通に…

と思った。

(笑い)

こんな深い絆で結ばれた…

(シズエ)あはははは。

ばあばが。

って言うのが かわいいですね。

5年ぶりの森本家には…。

さあ 木村さん 続いては。

(木村)はい。 実は
何で坂口健太郎さんが

今日
いらっしゃってくださったか。

ねっ 坂口さん。
もう いいですよ 10分ぐらい。

(坂口)あっ いいですか?
(若槻)そんなに?

ええ~ すいません。
連続ドラマ「シグナル」が

スペシャルドラマ
そして 劇場版として復活します。

現在と過去をつなぐ

ちょっと不思議な
謎の無線機を通じて

また新たな未解決事件に
挑みます。

連続ドラマから
更にパワーアップして

劇場版は日本オリジナルストーリーで
お届けします。

是非 ご覧ください。
はい 是非ご覧くださ~い。