パパジャニWEST[字] 抜き打ち芸能人パパ力検定「ポテサラ」「裁縫」NO1パパは?…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

パパジャニWEST[字] 抜き打ち芸能人パパ力検定「ポテサラ」「裁縫」NO1パパは?

ママたちが思う「パパならこれくらい出来てよ」を検定化!パパ芸能人に抜き打ちでチャレンジしてもらいランキングで発表!スゴパパ&ダメパパは誰?

詳細情報
番組内容
「パパだったらこれくらい出来てよ!当たり前パパ力検定」
今回は「ポテトサラダ作り」&「体操服のゼッケン付け」検定!辛口芸能人ママがモニタリングしランキングで発表します!
意外なスゴパパ&ママにダメ出しされまくるパパは誰?
WESTメンバーは独身芸能人代表で参戦!果たして2年間パパ修行を積んだ7人の実力は?

出演者
ジャニーズWEST
重岡大毅/桐山照史/中間淳太/神山智洋/
藤井流星/濱田崇裕/小瀧 望
飯尾和樹(ずん)
パパ芸能人…くっきー!/エハラマサヒロ/アレクサンダー
ママ芸能人…北斗晶/藤本美貴

スタッフ
<総合演出>平野彰子<プロデューサー>有田武史/香川かおり<チーフP>江藤俊久
<制作>ディ・コンプレックス<製作著作>TBSテレビ

公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/papajohnnyswest/
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 藤本
  2. 北斗
  3. アレク
  4. ジャガイモ
  5. パパ
  6. ポテトサラダ
  7. ゼッケン
  8. エハラ
  9. 時間
  10. 藤井
  11. エハラパパ
  12. 子供
  13. アレクパパ
  14. 桐山
  15. パパ達
  16. フタ
  17. ママ達
  18. ビリ
  19. ポテサラ
  20. 評価

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

誰が来た?
誰?

<このぶっ飛んだキャラからは 想像できないが>

<こう見えて2児のパパ くっきー!>

何すか? これ

<3歳の男の子と 4カ月の女の子をもつ>

<アレクサンダーパパ>

なるほどね こういうことか

<2009年に結婚し>

<だというエハラパパ>

パパ達

<なんて言ってるパパ達ですが>

<世の53パーセントの主婦は>

<夫の家事や育児に 不満を持っているんです>

<そこで…>

<ママ達が「これくらい パパならできてよね」と思う家事で>

<パパ力を競う>

<題して>

ハマちゃん
アカンわ

何だ?

<ジャニーズWEST一 料理にこだわりを持つ男>

<田崇裕>

パパ達に

ママは朝からお出かけ
目の前には

お弁当のおかずが1品足りないと
しょんぼりする子供が

食べたいものを聞いてみると…

ポテトサラダ

おお~ なるほど

おお~ 作ったことねえ

しかも 条件があるみたいで…

かわいくね オッケー オッケー

ということで
今夜 パパ達に作ってもらうのは

彩り豊かな
映えるポテトサラダです

ないかも

制限時間は30分
目の前に揃えられた食材から

必要なものをチョイスして
使ってね

(藤本)子供のです 子供の

私ね インスタ フォローしてんのよ

だから このテーマでいう

彩りとかっていうのは
繊細だからね

デザインとか絵を描く人って
色の使いこなし方がうまいから

すごい ちょっと

<別室には 世の ママ代表として>

<ママ歴22年>

<芸能界の 肝っ玉母さん>

<北斗晶ママと…>

<ママ歴8年 3人の子供と>

<筋肉芸人を 育てる>

<ミキティママが モニタリング>

何見てんだよ ホント!
こっち来いよ

お前 できなかったら
分かってんだろうな お前

<パパ達の手際を 厳しくチェック>

<ご覧の3つの項目を>

<それぞれ5点満点で 評価してもらいます>

でも これはさ

それこそ この

に見立ててとか

これは だから
断トツで1位いってくれな

困るって話よ

じゃあ1位

≪エハラさんか
アレクさん

エハラさんさ

やっぱ
エハラさんか

≪ないって!

<パパだったら これぐらいできてよ>

<当たり前パパ力検定 ポテトサラダ編>

<それぞれ>

≪家庭によって違うよね

<北斗ママとミキティママが 厳正に審査>

<まずは この人から>

(藤本)30分もかかんないのよ
今から?

<全身GUCCIのチャラ男パパ アレク>

アレクパパの得意料理って何?

インスタ映えしそうな

は 大体得意

<そんなアレクパパが 選んだ食材は…>

これまず…

(北斗)まず ジャガイモだね
(藤本)あっ うん

<たくさんある芋の中から 選んだのは男爵いも>

ポテトサラダとか
この 何ていうのかな

煮崩れしやすいんだよね
男爵いもっていうのは

だから 向いてるんだよね
ホロホロとね

メークインとかは反対に
煮崩れしないから

肉じゃがとかさ
(藤本)煮物ですね

(北斗)アレク? セロリとか

色んな種類だね

(藤本)芋より ほかが多くて
どうなるんだろう?

<続いての工程は ジャガイモをゆでる>

(北斗)アレク アレク
(藤本)あっ 偉い

包丁のあそこ 下のところ

やっぱ 料理やってるから
うん やってる

アレク うまいよ ほら

(北斗)アレクが まな板の上で 私
皮むいてるのが嫌なの

(藤本)うん 分かります

(北斗)分かるでしょ?
汚えな お前 泥付くだろって

洗っても… ほら

ボトボト ボトボト落っこちてんじゃない

そういうところなんですよね
男の人ってね 何か

時短っつってる

すご~い

<ジャガイモをゆでると 時間がかかってしまうので>

<電子レンジを使うのが時短テク>

<北斗ママも…>

ジャガイモ洗って
やっぱり あの キッチンペーパーに

びちゃびちゃの
キッチンペーパーに あれして

それでラップして
で チンしちゃいますね

すご~い

(アレク)いけそうじゃない? これ
(藤本)いや いけるけど

(北斗)何枚使うんだよ!
ジャガイモ2個で

(藤本)どんだけ丁寧に
包んであげてるのよ ジャガイモを

1本使っちゃうぜ これ

ラップをどうするつもり?

ラップで全部まとめる?

お皿にのせなよ もう

ラップももったいないよ

こういうことなんだよね
男がちょっとやるよとか

手伝うよって言うと

そうなんですよ ええ~

(藤本)何分ぐらいやるんですか?
レンジだったら

(北斗)あのね
レンジによって全然違うから

ほら 火力が違うからさ
そっか~

軽くやって試してみる

5~6分やってみて
ジャガイモだからね

だから 私はそれで刺してみて
かたいかどうかで

30秒とか 長くしたりとかするね

<芋をチンしている間に 行うのが>

<具として入れる 野菜の下ごしらえ>

かわいくない? 見た目が

パプリカちゃん
パプリカちゃん

分かんない
新しいポテトサラダができるかも

あっ 失敗した
何?

ああ 失敗した
落ちちゃうよね

違う違う違う…
何か違うことをしようとするから

アルミホイル敷けばいい…
違う違う違う

グリルパンみたいなの
あんだろ?

(アレク)考えながらやっちゃったから
時間ないね

あっ でも 色みいいね

確かに ブロッコリーは…

うん ワイルド
手でちぎった

いいから そんな高い位置から
塩落とさなくて

塩が

ああ!

入れていいよね
入れちゃっていいよね

やべえ やべえ やべえ…

もう 入れちゃうよ 全部
めんどくせえから

うわ~! いや 卵が~

(藤本)ねえ 何か
コンソメスープが出来上がりそう

<残り時間は5分>

<ここから チンした芋を潰す工程>

いい感じっぽいぞ これ

(アレク)お~ 大成功

潰せれれば問題ないもんね

(北斗)マヨネーズ
うん マヨネーズ はい

まず

<味付けする前に ジャガイモをしっかり潰して>

<粗熱を取るのが正解>

(アレク)マスタードは
何かあった方が

いい感じじゃね?

ノリっしょ ノリ

子供が食べるやつやで 大丈夫?

ちょっと

(アレク)
ジャガイモ かてえよ 母ちゃん

どうしよう?

「手で潰すか」…

<レンチン時間が足りなかった アレクパパのジャガイモは>

<全く潰れず>

(北斗)何が嫌って
キッチンのアレクのまわり見て

(藤本)切りっぱなし

(北斗)何かさ

とか載ってるけどさ

これ見ちゃったら
もう

(藤本)いや もう完成のみ
(北斗)完成のみ

えっ ちょっと待って

どれ? やだ~

何? これは
嘘でしょ これを食べるの?

さあ
アレクパパが作った

ポテトサラダがこちら!

<そうきましたか!>

<ぱっと見は彩り豊かな ポテトサラダの中から>

<皮がついたままの枝豆が 顔をのぞかせています>

<二度見すること間違いなしの>

<がここに完成>

あの… ハハハ
何だろうな?

彩り豊かだよ
彩りはすごい豊かなんだけど

もう まずね

まず ホントにごめん

(北斗)ポテトサラダとかって やっぱり

(藤本)だって もう これ…

味は ちょっとね
ほんのり

そうですね

思ったよりは…

<あれだけ ボロクソ 言われていましたが>

<思ったよりもまずくない という理由で>

<点数は17点>

<ほか3人は アレクパパのポテサラを>

<超えられるのか?>

<続いては…>

さあ じゃあ そうだな…

まず とりあえず
ジャガイモですよね

<エハラパパ ポテトサラダの基本食材のほかに>

<映えるようにと カレーパウダーをチョイス>

<そして ポテトサラダの肝である>

<芋のゆで方は…>

まずは とりあえず
ジャガイモをむいて

ゆでていきます

さあ やって来ました 実演販売
持ってきました

スピードピーラーね
使い方は従来と同じ

ただ ひたすらむくだけ ねっ

(エハラ)でこぼこ 三角 丸 四角
家柄 学歴 年齢 性別 宗教 戸籍

関係ない
何でもいいから引いたらいい ねえ

<むいたジャガイモは切らずに そのまま ゆでていく>

もし 皮むいて やっぱり ほら
煮ちゃうんだったら

時間かけないように
さらにもっと

細かくして煮ちゃえばよかったな
うん うん

<ジャガイモは>

<ただ この場合 20分ほど 時間がかかってしまうので>

<時間がないときは>

<芋を ゆでている間に>

<エハラパパは 野菜の下ごしらえ>

(北斗)あっ きゅうり始まったね
あらあら 上手じゃない

(藤本)ああ でも 薄く

(北斗)うん 薄切りでね
(藤本)うん きれい

これ きゅうりは やっぱり
塩もみして水出しとかないと

(藤本)そうですね
ぎゅっとね お水しぼって

日持ちしなくなっちゃいそう
ですよね

エハラパパ
ゆで具合はどうですか?

カチカチだと思うよ そりゃあ

(エハラ)
あっ でも 結構 ほら見て 2層

2層みたいになってるよ これ

2段階みたいになって こう

徐々に こう 火が入ってる
証拠なんでしょうけど

これさ

もう見ない

それ

これ見ちゃったら

<残り時間は5分>

<あとは潰して 味付けするだけ>

潰していこう

ちょっとゴロゴロ残るタイプの…

分かんだよ こっちで
あたりめーだろ お前 そんなん

かたいジャガイモのもの
食えるかよ お前

(エハラ)だから

段取り悪!
(エハラ)時間がないんで

もしね 今 テレビ見てる男達

こうなってしまったら

確かに
なっ

マヨネーズしか入れてない
塩気がない

(エハラ)そうそう そうそう
こうやったら ほら

ほらほらほら!
ぽいやつ ぽいやつ

(藤井)量 少なっ

(エハラ)こちら カレー

(藤本)ああ~
(北斗)これは いいと思う

彩りだからね
そういう意味では 黄色のね…

そんな
エハラパパが作った

ポテトサラダが
こちら!

<そうきましたか!>

<ゆで時間が足らずに カッチカチだったジャガイモは>

<ゆで卵を 上に置くことで>

<存在感を 消すことに成功>

<これでもかと 言わんばかりに注入された>

<マヨネーズが放つ きらめきは>

<まるで宝石のよう>

いただきます

どうなんやろうね?

どう?

卵の上に また
マヨネーズかけてるから…

あっ でも

ありました

<ジャガイモは カチカチだったが>

<カレーパウダーに助けられ 15点獲得>

<アレクパパと僅差で 暫定2位に>

<続いては>

<アート界では その映える才能を>

<遺憾なく発揮する くっきー!パパは>

<一体>

それじゃ よ~い スタート!

ロッケンロール!
いきましょ いきましょ

勢い いいですね

アボカディーノ 入れたら
変わるかも

アボカディーノ いいかもね

でも ちょっと
怖くないですか?

私 怖さしかないですけど
くっきー!さん

<くっきー!パパは 芋をゆでる前に>

<野菜の下ごしらえ>

あ~ でも見て
包丁使いは…

みじん切りしてるよ

すごく

だから あんまり こうね

そんなことない
言うてるし

(くっきー!)
あっ 芋入れとかなアカンな

このまま…?
ザルに入れた方がいいかな?

いいんだよ いいんだよ

なぜ? なぜ浮かせる必要が
あるんですか?

っていうか

これ じか?
じかですか? これ危ない

あ~ 水
足りてへんし

これ

あっ

(くっきー!)子供ですもんね

ちょっと待って
くっきー!さん 何やってんの?

えっ 何をやってる…?

(北斗・藤本)怖い怖い怖い怖い…

何やってんの?

何か ちょっと
アートに つながってるよね

も食べてくれるんですか?

うわ~ 嬉しいな

(北斗)危ねえ 危ねえ! 危ねえ

(くっきー!)
だいぶ やわらかくなってきた

もう いいですかね?

(小瀧)包丁でいかんといて!

それは

(藤本)えっ!
もう出来上がりとかないよね?

この余熱で 今 にんじん
ゆがいとったらいいんか

(小瀧)そのままいく? えっ
(桐山)にんじんちゃうし それ

パプリカやし それ

(北斗)すごいな おい

洗ってないジャガイモを
ゆでたところに

パプリカとにんじんを入れたぞ

すごいな~

<ゆで時間は たったの5分>

<うまく 潰せるのか?>

(くっきー!)これ…
見たことない光景やな

ポテサラって
こんなんでしたっけ?

(北斗)あの 皮どうすんだい?
皮 皮

皮 どうすんだ? おい

えっ? 皮ごといくの?

まずい…

泥の 泥の…

ちょちょちょ…!

(くっきー!)これ 芋…

<そこに マカロニを入れ…>

<味付けで 塩>

<そして 小麦粉を投入>

何で 小麦粉なん?

包丁 やめえって!
何でなん!?

何で 包丁で
かき回してんの?

うわ~ あれ…

汚~い
あれ 泥水だからな 泥水

ホントですね
うう~!

(藤本)ドロドロしてる
(北斗)うわ~! うわ~!

ひい~!

(くっきー!)まだか? まだ?
これ ポテサラとしては

え~ マジ分からん
ポテサラの その…

芋の煮加減が

やべっ もう強行やな じゃあ

(北斗)もう!? もう!?
(藤本)無理だって まだだよ

意外と こう ポテサラって

ですもんね 芋の

(藤本)
っていうことにしてるでしょ 今

えっ?

(くっきー!)
どうなってんの? マジで

あ~! これか!

(北斗)やだ!
(藤本)え~ すりおろす!?

(くっきー!)
これ どうしたらええねん? これ

あっつ!

そうですね
男の料理っていうのは

ホントに 我が道を行っちゃって
これを こう…

このまま食べる方法に
突き進んじゃうんだね

これは ちょっと どう?

食べれるようになってんのかな?
そもそもが

もう 何だろう?

何をやってるかが もう
ちょっと分からない

もう 何で
みんな 指 入れるん?

(北斗)あ~ 怖いよ!

うわ~ 怖い!

やだ! 怖い!

何? これ

<さらに…>

(くっきー!)子供相手やから
喜ぶやつがいいなと…

(北斗)う~わ マカロニ…

何か始まってきたぞ

<たこ糸にマカロニを通していく>

<最後に 小麦粉を振りかけたら 完成!>

くっきー!パパ渾身の
ポテトサラダがこちら!

<そうきましたか!>

<顔面が彫刻された にんじんの器の>

<フタを外すと…>

<前代未聞の すりおろしポテサラが>

<小さじ2杯分という 少量生産で>

<食べ応え感ゼロ>

<お弁当のフタを開けて マカロニミサンガが出てきたら>

<子供が そっとフタを閉じるのが 目に浮かぶ仕上がり>

ちょっと

怖くないですか?
(北斗)怖え~

(藤本)アッハハ

味よ 味

おっ

どういう感じですか?

ず~っと
煮てたから

それで
これは 一応

食べられるように
なってるってこと?

何だろう?
でも ムカつくけど

何 笑ってんだよ! みんな

<くっきー!パパらしい 仕上がりだったものの>

<残念ながら この時点で1位と2位は確定>

<ここからはビリ争い>

<くっきー!と 僅差の争いを演じたのが>

<メンバー一天然 おバカの田>

<果たして ビリはどっちなのか?>

≪ハマちゃん 大丈夫?

きた~!

これと これ混ぜちゃう

絶対 その方がいい

この風味と この風味が
意外と合うと思うんですよ

子供は好きだよね

<さらに…>

俺 天才かも! これ山芋やん

どうしたの? 何で
長芋を入れようと思うの?

<選んだ食材は芋3種類と>

<アボカド セロリ>

セロリ?
子供 ちょっと嫌がるんちゃう?

セロリ 結構 クセあるよ

水!

全然 ダメ!

何で流してんの?

流してんだったら
まだ許せるけど

流さないで ただ…
あ~ チッチッチッ

(北斗・藤本)子供待ってるから
急がなきゃ

今のところ 田君は
キッチンがまだきれい

これがいい

<そして 本日 全員が失敗している>

<ゆでる工程へ>

ゆでちゃいますよ
入っちゃいました

(北斗)あっ でも田君の
水からだから いいよ

思い出した

(中間・神山)えっ?

あ~ 時間かかるから?

何? 何始めた?
何始めた?

えっ?
何やってんの?

ふかしたいと思ってるわけ?

ザルみたいなの置いて
フタしてやるやつですよね

フタした フタした

これ 何分にしようか?

蒸そうとしてんの?
どういう作戦?

おい
待て待て

違う 「5 0 0」
「5 0 0」って押すんだよ!

(田)1 0 0
1分!

(田)なるほど 難しい これ
難しくないわ!

<キッチンタイマーに 苦戦した田>

<続いては 野菜の下ごしらえ>

ただね
お弁当に入れるとなると

色変わるぞ~
(藤本)色変わるよ~

家でも変わるんだもん

(北斗)すぐ変わるからね
真っ黒になっちゃうよ

(北斗)そう変色するからね

まして 万が一 あったかい芋と
混ぜてしまったら…

(桐山)ああ 空だきしてますよって
頭いいな~

勝手に止まったり
勝手に火が弱くなったりする…

空だきだ じゃあ

(田)できたから こいつが
つかないってことですか?

ちょっと
1回 つついてみますわ

そうそう そうそう いいよ
それはいいよ とってもいいよ

全然カチカチやん

さっきのでよかったのよ~
水入れて

<再び アボカドの下準備へ>

新しい包丁 出しましょ

(藤本)え~! 取るんだよ タネを
(北斗)取るんだよ それ

(田)
最後これ パラパラパラッとしましょうか

(中間)面白いな ハマちゃん
(田)♬~フフフフ~ン

ご機嫌やな こいつ
何で余裕あんのよ?

(藤本)あれ ほら 見てください
田君 片づけてる

(北斗)うん ポイント…
ポイント高いね

(藤本)そう 出来上がってないの

(北斗)ポテトサラダの
「ポ」の字もいってない…

(藤本)何か タコさんウインナー
作ろうかなって言ってましたね

(北斗)なるほど… うう~
気をつけろ! 気をつけろ!

(藤本)置いてやりなよ まな板に

(田)きてます

でも きてそうですね
フタしてるから

(田)きてます
きてます これ

(田)あっ ちょっと
いい感じちゃう?

刺さる…
ちょっと かたいけど

長芋も入ってる~
長芋も入れちゃったの? これ

なんだね きっとね

<ゆで時間は およそ8分>

<うまく潰すことは できるのか?>

長いの持ってきたな また

全然 芋潰れないけど

あ~ 大丈夫?
これは

芋逃げちゃうから…

何で この時点で 無理って
分からへんの?

(藤本)何? これ
(小瀧)切れって それやったら

みんな そう

田君の 全く潰れないよ

クソッ! 盛りつけるか!

(北斗)みんな 男達は かたくても
そのままいくんだから 貫き通すよ

どんなでかい皿に
盛りつけてんねん!

(桐山)お弁当の1品や

完成したポテトサラダが
こちら!

<そうきましたか!>

<一般の人がイメージする>

<ポテトサラダの かけらもありません>

<誰が見ても 一目でかたいと分かるジャガイモ>

<歯が折れてしまわないか 心配になります>

<全く火を通していない タコさんウインナーも>

<クレージーですが>

<一切 味付けしないというのも>

<前代未聞です>

これ 何か 味付いてんのかな?

(藤本)えっ! 刺さんない?

大丈夫?
えっ 大丈夫ですか?

うわ~

(藤本)あ~ そうなんだ やっぱり

あっ このまわりだけ
こういくなら いい

あ~ すごい!

なのかな? 逆に

<それでは くっきー!と田の得点を>

<まとめて発表>

<どちらの味も まさかの0点>

<ただ キッチンがきれいだった田が>

<1ポイント差で3位>

<ビリは くっきー!パパという結果に>

さあ WESTのみんな
失敗から学んでもらうため

ビリだった くっきー!パパの

世にも恐ろしい
ポテトサラダを用意したよ!

しっかり食べて
しっかり学んでね!

≪いらん いらん

ちょっと

(田)そうそう
≪う~ん

≪えっ 何?
火ってすごいやん?

ドン引きやんな ごめんな

お待たせ!

いただきます

(重岡)うわっ!

(桐山)そう パプリカの味すんね
ちょっと苦いね

(重岡)うわっ!

≪うわ~

(重岡)これ やばいな
ほんで これよ ほんで これよ!

≪えっ どうすんの?

(藤井)こう かじって…
≪何食べてんの? これ

もう

全く味せえへん

<続いてのパパ力検定は>

<アレクパパ エハラパパ くっきー!パパ そして…>

<田に代わり WESTから藤井が参戦>

≪違うんです
懐かしいな

パパ達に挑戦してもらう検定は
こちら!

ママは骨折中で手が使えない

そんな中
明日 学校で必要だというのが…

体操服の
ゼッケン!

あ~

パパっぽい パパっぽい

しかも
条件があるそうで…

「6年間 取れないように
しっかりと縫って」

そんなこと言ってくる人おるん?

おらん おらん おらん おらん

ということで
パパ達に挑戦してもらうのは

6年間 取れないように

しっかりと体操服のゼッケンを
縫うことです!

ゼッケン… お子さんの

(藤井)ないっすよね
(くっきー!)ないないない

でもね

あ~!

奥さんがウエディングドレス
自分で作ったから

ちょっと手伝った

(藤井)すごいお子さんのイメージある
(エハラ)あっ ありがとうございます

(藤井)やっぱ パパのイメージ
すごくあって

パパ感?
パパ感が あんまり…

やっぱり

あっ 出さんようにしてるんすね

パパじゃない立場 今まで

で出さしてもらいますけど

ちょっと

(一同)お~!
(エハラ)そうなんすか?

いや

<ちなみに 以前 番組で>

<編み物に挑戦したときは…>

藤井パパ 手が止まってますよ!

(桐山)
マジで できへんかったもんね

<「細かい作業は苦手」と 話していたが>

<なぜか 自信満々>

<どうなるのか?>

<制限時間は30分>

<体操服に ゼッケンを縫い付け>

<ママ達に ご覧の3つの基準>

<計30点満点で 評価してもらいます>

<「パパジャニ」初の全国放送 決定!>

<芸能界パパ力 一斉調査スペシャル>

<各界を代表するパパ12人に>

<独身代表 WESTが挑む!>

オッケーちゃうか?

<4月6日 夜10時 お楽しみに!>

<制限時間は30分 体操服にゼッケンを縫い付け>

<ママ達に ご覧の3つの基準>

<計30点満点で 評価してもらいます>

でも ここで

出るんちゃう?

手先な
なるほどね

まあ でも
まあまあ

1回
経験してるって

≪何?

≪リュウセイ 1位
≪1位にします?

ってなると
やっぱり

≪うん オッケー
そうやな

<当たり前パパ力検定 体操服のゼッケン付け>

<一番きれいに付けられるのは 誰か?>

それじゃ よ~い スタート!

これは覚えてる
この道具は覚えてる

藤井君 いいもの見つけましたね

お~… お~ 藤井君は

手が震えてるぞ ほら

何でさ

(北斗)だから 震えるんだよね
あっ そっか 浮かさんでいいんか

あっ 浮かさんでいいんや
(アレク)あ~!

(北斗)あ~!
(藤本)あ~!

変なところで 玉になっちゃった

ちなみに

スモックとかもそうだし

お道具箱入れとか
そういうのはね

そうですね 幼稚園バッグとか

ホンマやな

どうすんの? その2枚
何すんの?

<そして わずか5分後>

僕 できました
≪早っ!

≪早くないっすか?
早すぎでしょ

<ほかの3人は それぞれ>

できた これ着て頑張れよ!
これ着て頑張れよ!

<ママ達の厳正な審査の結果>

<ランキングはご覧のとおり>

<まずは 平均的に評価の高い 2位から見ていきましょう>

第2位は…

<「パパジャニ」初の全国放送 決定!>

<芸能界パパ力 一斉調査スペシャル>

うまいけど…

<各界を代表するパパ12人に>

<独身代表 WESTが挑む!>

あ~!

<お楽しみに!>

<体操着のゼッケン付け>

<ランキングは ご覧のとおり>

<まずは 平均的に評価の高い>

<2位から見ていきましょう>

第2位は…

藤井パパ!

(藤井)
あっ 俺… いい マジっすか?

<そのゼッケンが こちら!>

≪あっ ちゃんと縫えてる
≪うまいやん

<ママ達から評価の高かった ポイントは?>

(北斗)あっ まち針
やってるでしょ

(藤本)う~ん!

(北斗)それは とても
いいと思うんだよね

思ったより
ちょっと うまくない?

(藤本)縫い目はね
きれいですね

何か ねえ
ちゃんと 均等に

(北斗)間隔も ちょっとね
(藤本)はい

<しかし 悪かった点も…>

(藤本)どこを縫ってんだろう?
(北斗)随分 内側に縫ってるね

だから こう
ベロンベロンしちゃうよね

<内側を縫いすぎると 端がペラペラして>

<強度は 弱くなってしまうんだそう>

(藤井)そうなんですよ
(くっきー!)っていうていで…

(藤井)「くっきー!さんが女性で
もし 僕と結婚したら」

「っていう名前 考えて」って
言われたんで

まあ

<ということで 編み物は>

<さっぱりだった 藤井だが>

<番組での経験を生かし 第2位に!>

≪すばらしい!

<続いて 強度を筆頭に>

<全てが低評価の第3位の発表>

第3位は…

やった~!

<そのゼッケンが こちら!>

特別感を出して
ちょっと 魔法のおまじない…

(くっきー!)逆に 一番貧乏くさい

第3位は…

やった~!

<そのゼッケンが こちら!>

<をされたようなゼッケンですが…>

<ママ達が まず 疑問に思ったのが…>

(藤本)アレクは あれ
おっぱい 描いてるんですか?

何を描いてるんですか?
あれ おっぱいですか?

特別感を出して ちょっと…

魔法のおまじないなの? それ

(くっきー!)逆に

<さらに>

(藤本)アレクの縫い方が
ちょっと もう…

(北斗)うん アレクは
四つ角にしたんだね

(藤本)
縫い方がね おかしいんですよ

横 横になってるんですよね

<強度が弱いのと>

<手書きのGUCCIが マイナスで>

<アレクパパが 第3位>

<残すは くっきー!パパと エハラパパ>

<果たして 不名誉なビリになるのは?>

≪くっきー!さんかもな…

ビリパパは…

いや マジ 納得いかないですよ

≪面白すぎるって

≪面白い! 発想 面白い

<残すは くっきー!パパと エハラパパ>

<果たして 不名誉なビリになるのは?>

ビリパパは…

いや マジ 納得いかないですよ

<そのゼッケンが こちら!>

<2枚重ねの 日めくりカレンダー式ゼッケン>

<ママからの>

(藤本)めっちゃでかく
縫ってるよ ほら もう

あんなとめ方ある?
スッカスカだよ

ちょっと待って
くっきー!さん ゼッケンの向きが

(北斗)ああ ホントだ
(藤本)半紙じゃないんだから

<なぜ 日めくりカレンダーのように したのか?>

<しかも 肩平とは何なのか?>

うちの
ホンマの子供の名前なんですよ

肩に平らで 「キャタピラ」って…
≪嘘つけ!

(藤本)やだよ~ やだ

(小瀧)そんなわけないでしょ!

(くっきー!)だから もう
キャタピラが着なくなったら

弟にもあげれるんで

弟って 「告白」の「告」に「人」で…

(藤本)コックピットなんだ あれ

(くっきー!)
ちぎったら 次の世代いける

そうそう そうそうそう

(くっきー!)いや それは もう
アレクさんと一緒ですよ

<見た目 強度のポイントが低く>

<くっきー!パパは ポテサラ作りに続くビリ>

<ということで 1位は ほぼパーフェクトのエハラパパ>

ありがとうございます!

遅かったけど よかった!
(桐山)すごい

<そのゼッケンが こちら!>

≪うん うん
≪オシャレ

<ママ達からの 高評価ポイントは…>

(北斗)すごいよ
折り込んでるもん

そうそう あれを
やんなきゃいけない

ポイント高いよ エハラ君は
(藤本)すご~い

<ゼッケンの端を折り>

<アイロンでクセ付けしてから 縫うと>

<強度も強くなり 見た目もきれいに仕上がるそう>

<しかし>

最後の

(エハラ)とめ方
分からんぞ これ

(北斗)とめ方が
分からないって あそこまでね…

もったいない
あ~ もったいない

<玉どめは ご覧のように 針に糸を2回ほど巻き>

<しっかりと親指で押さえて 引っ張るのが 正解>

(藤井)そこを抜けばパーフェクトぐらい
(藤本)パーフェクトぐらいな感じです

(北斗)調子にのらさないように
言うけど

<ということで パパ力検定 ゼッケン縫い編>

<1位は エハラパパでした>

≪うわ~ 難しいね これも

(重岡)こんな緊張するクレーンゲーム
ないって!

すごい
あ~! あ~!

<次回のパパ力検定は>

<驚がくの料理テクを連発!>

(神山)うま~!
(松嶋)うまい!

気持ちいいよ 見てて

(桐山)嘘やろ?
いくかな?

(桐山)えっ? えっ? えっ?
(重岡)いけ~!