それって!?実際どうなの課[字] 【コロナ禍で注意!?空き巣対策って実際どうなのか】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

それって!?実際どうなの課[字] 【コロナ禍で注意!?空き巣対策って実際どうなのか】

世の中のウマイ話を検証するドキュメントバラエティー!

【注目の空き巣対策を知ろう】
【音楽のチカラを検証】
【新企画始動!生瀬の野望100日計画】

出演者
【MC】生瀬勝久

【出演】博多華丸・大吉/森川葵/大島美幸(森三中)/さくらまや/梶原凪
番組内容
①【空き巣対策って実際どうなのか?】
身近にある住宅への空き巣や強盗といった「侵入犯罪」。
空き巣の手口とは実際どんなものなのか?
歌手・さくらまやが購入したばかりの9LDKの自宅で防犯チェック。
実際に被害に遭った方のお宅を訪れ知る、驚きの手口とは!?
番組内容2
②【音楽のチカラは実際どうなのか?】
泣いている赤ちゃんに音楽を聴かせると泣き止むといった噂は本当なのか!?
また、音楽を聴かせるとバナナが甘くなる!?植物が育つ!?と噂される
“音楽のチカラ”を新人女優・梶原凪が徹底検証!!
番組内容3
③【生瀬の野望100日計画】
番組MC・生瀬課長の持ち込み企画がスタート。
ゴルファーの夢である300ヤードを、60歳になった今こそ飛ばしたいという課長の熱意に…
URL
https://www2.ctv.co.jp/dounanoka/

ジャンル :
バラエティ – その他
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
情報/ワイドショー – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 梶原
  2. 京師
  3. 大島
  4. 里美
  5. POISON
  6. スタッフ
  7. 松本
  8. 森川
  9. ハハハ
  10. 今回
  11. 本当
  12. バナナ
  13. 実際
  14. 所長
  15. お願い
  16. 結果
  17. 生瀬
  18. パプリカ
  19. リビング
  20. 音楽

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



<皆さん…>

(生瀬)ある!
(森川)えっ あるんですか?

<身近にある住宅への
空き巣や強盗といった…>

<さらにコロナ禍で…>

<実際に…>

<…を徹底調査>

(生瀬)さぁ 始まりました
「それって!?実際どうなの課」

課長の生瀬です
よろしくお願いします。

(華丸)お願いします。
(大島)お願いします。

はい 今回 新企画 防犯対策。

え~っ。
(大島)え~っ。

(大島)あららら。
(大吉)ドロンボー一味。

えっ 最近。
(森川)最近。

(森川)え~っ。

(森川)えっ?

あっ 女性。

あっ!

ねぇ いくつに
なったんだろう?

<その後…>

<だが…>

えっ?

<何と間取りは…>

<しかも…>

<しかし…>

<空き巣に入られないか…>

≪こんにちは。
(さくら)こんにちは。

<自らも錠前師の資格を持ち

その幅広いセキュリティーの
知識で…>

(さくら)はい!(京師さん)はい。
(さくら)ジャン!こちらです。

すごい おうちだ。

<こちらが…>

<愛犬たちが遊べるようにと

広々とした庭付き>

<まずは…>

<…開始>

(京師さん)はい。

<…と 思ったかもしれないが>

<実は この…>

<空き巣の多くが
行うという…>

<およそ
半数近くの空き巣が

インターホンで
留守かどうかを

確認するという>

(京師さん)その時に やっぱカメラが
付いてるか 付いてないかで

ここで2択なんですよ
狙う 狙わない>

(京師さん)絶対。

<さらに>

(京師さん)貼る時点で
防犯意識高い

家の人が住んでる
何かしてるだろうなっていう

アピールになるので
入られにくくなるんですよ。

<つまり…>

<さくらの自宅の場合は
両親の協力で…>

<撮っていると
思わせることができれば

こっちのもの>

(京師さん)あとですね…

(京師さん)よく表札とか
水道のメーターとか。

泥棒とか ちょっと悪い人たちが
共有で使ってる

暗号みたいなのがありまして。
(さくら)暗号?

<こちらが実際
過去に見つかった

ガスメーターに残された
マーキング>

<住人に関する情報を
表しているのですが

どういう意味か 分かりますか?>

<それでは…>

<つまり このマーキングは…>

<続いて第2問>

<それでは…>

(京師さん)これは でも自分が
狙われているっていう証拠なので

見つけたら すぐに消さないと
ダメなんです。

(さくら)はぁ~ すごいな。

<…こんな被害が>

え~っ!
う~わ!

(大島)まず…

はいはい…。

(大島)…て 言うんですって。

(大島)…みたいなことを
言ったら…

え~っ!

(京師さん)うわ~っ すごい。
(さくら)ここは…

(京師さん)なんか
カフェみたいですね。

(さくら)暖かくなったら
バーベキューしたいって思いながら。

(京師さん)あ~っ いいですね。

<我々は…>

(京師さん)いいですね あの…

<夜 人が通ったのを感知すると
点灯する…>

(京師さん)捕まりたくない!
ていう気持ちで来てるので

もうドキドキしてるんですよね。
(さくら)あっ なるほど。

(京師さん)だからパッて
つけられると

あっ!って…。
(さくら)うおっ!って…。

<芸能人が…>

<そして この光のように…>

<…というものが存在する>

<そして音に有効な防犯アイテムが>

<こちらの…>

<…されている すぐれもの>

(さくら)結構 鳴りますね。
[防犯ジャリを踏む音]

<他にも 音という意味では

さくら家のように…>

<つまり さくら家は…>

<続いてチェックするのは…>

<しかし この玄関ドアには

防犯上の
重大な欠点があるという>

(さくら)ガラス。

そうですね はい。

(さくら)なるほど!

(京師さん)はい。

…ていうのがあるんですよ。

<そう カギの近くにある
飾り窓には

侵入犯罪のリスクが>

<だが…>

(さくら)そんなのがあるんですね?
(京師さん)はい。

<この防犯フィルムを
貼ることで

侵入するのに
時間をかけさせることが重要>

<実際に
窃盗犯に行った調査では

侵入するのに
5分かかると

およそ7割が
諦めるという>

<貼っていない窓ガラスだと>

<何と女性の さくらでも…>

<そしてフィルムを貼った
ガラスは>

(さくら)いきます。
(京師さん)はい。

(さくら)えい!お~っ。

(さくら)あっ そうですね
割れないんですね。

<…が 入るが>

<まだ…>

<さくらも…>

<そして ここからは…>

(京師さん)失礼いたします。
(さくら)どうぞ。

(さくら)まぁまぁ…

<まずは家の中で
一番過ごす時間が多いという

リビングへ>

<防犯のプロも
思わず笑っちゃうくらいに

広々としたリビング>

<ペットのためにリビングには…>

ウチにもあるわ
これ。

(さくら)なるほど。

犬が鳴いてますっていって
スマホに出るの。

(大島)お~っ。
じゃあ あれは いいですね。

(森川)ハハハ…[笑]

怖っ!と思って。
ハハハ…[笑]

あれ見て…

(大島)ハハハ…[笑]

そう。

<そして…>

<空き巣の侵入経路のうち

何と6割以上が窓から>

<そして さくら家の窓には
皆さんも…>

<よく見かける…>

<これは防犯用では なく>

(京師さん)割れた時の…

(さくら)泥棒 好きなんですね?これ。
(京師さん)そうです。

<またしても…>

<…を貼るといった対策>

<カギの数を増やして

侵入に時間がかかるように
するのも有効>

<さらに
空き巣の嫌がる音を出す

防犯アラームを窓に付けて>

<…でリスクを大幅に軽減>

<続いて…>

<すると>

<廊下に人型の…>

(京師さん)わっ かっこいい[笑]

<2階には家族で過ごす

広々としたリビング>

<しかし…>

<漫画みたいな話だが

雨どいの よじ登りは
決して珍しい話ではない>

<そんな時には>

<この…>

<考え方はシンプル>

<とにかく…>

<そして最後は
さくらの寝室へ>

(京師さん)わ~っ!

(さくら)ベッドが
ワンちゃんと寝るんで

大きめになってます。

結構…

…なので 置いてます。

<しかし>

(京師さん)これ ちなみに…?
(さくら)あっ…。

<これは もちろん模造刀だが>

(京師さん)かっこいい!

<意外にも 刀が好きだという
さくら>

<さらに>

<まさかの…>

<しかし>

(さくら)あっ ダメなんですね。

<そう…>

(さくら)…ていうのを思いました。

<次は実際に…>

<やって来たのは…>

(京師さん)コンシェルジュさんが
いて。

どうも。
(さくら)今日はよろしくお願いします

ありがとうございます。

<これが…>

<こちらが
今回 取材を受けてくれた…>

<高層階にある この お宅が
実際に…>

(里美さん)ごめんなさい。

え~っ!?
(さくら)660万?

<使う予定があり…>

<…に遭遇したという>

(さくら)まず…

<まずは 侵入経路になり得る…>

(さくら)しかも これも ある。

<次に さくらが
目を つけたのは…>

(さくら)うわっ!高い。

(京師さん)はいはい。

いや
高層マンション。

(さくら)ブー!ハハハ…[笑]

<昨年10月に起きた
この なりすまし強盗は

当時 ニュースでも
大々的に報じられた事件>

<…インターホンが鳴り
確認すると…>

<…荷物を抱えて
立っていたという>

(里美さん)もう 無理やりというか。

<堂々と…>

(里美さん)そうです そうです。

<ドラマみたいな話だが

この事件には 里美さんが対面し

実行犯のほかに

指示役 そして首謀者や

お金を持っていそうだと
情報を漏らした人物が

いるといわれている>

(さくら)本当ですか?
何か すごいですね。

<しかし…>

<犯人たちが…>

<…を してきたという>

<なかなか…>

<しかし 事件当日に
実行犯の2人は…>

(里美さん)…の2人。
(京師さん)未成年。

(さくら)うわ~ 何か…

(京師さん)そうですね…。

(里美さん)で そのあと…

(里美さん)…みたいで…

(里美さん)その指示役の…

え~っ!

<指示役とみられる男までは
逮捕されたが

いまだ 全容は解明されていない>

<しかし 今回のような…>

(京師さん)…だったんですね。
それが なぜかというと…

(京師さん)基本は…

<玄関先に荷物を置いてくれる
置き配のサービスや

宅配ボックスを利用して

対面せずに
荷物を受け取ることで…>

俺…

「付いてます」

(大島)うわっ 怖い。

(大島)1人でした?あっ。

そう!

(大島)あ~ うわ~。

<事件後は…>

<…という 里美さんだが…>

<…を 常備>

<なかなか…>

<とくと ご覧あれ>

(里美さん)ちょっと いいですか?
[バチバチッ]

(さくら)おぉ~っ!

(里美さん)こういう。
(京師さん)うわ~。(さくら)うわ~。

<一見…>

<…きっと 本心は…>

<1日で 防犯の知識も

スタンガンの脅威も
知ることが できた さくら>

<被害に遭ってからでは
遅いので…>

<皆さん…>

[泣き声]

<泣いている赤ちゃんに…>

(♪~)
[泣き声]

(♪~)
[泣き声]

(♪~)

<皆さんも一度は 耳にしたことが
あるのではないだろうか>

<…という 不可思議な…>

<しかし…>

<ならば 我々…>

(森川)うわ~!
凪ちゃん。

<新人女優…>

<梶原に…>

(梶原)ほぉ。

<ということで…>

(梶原)ハハハ…[笑]

<ちなみに 世の
お母さんたちに聞いた

赤ちゃんが泣き止む曲
ランキングでも

この令和に なぜか
「POISON」が 堂々の1位>

<しかし ほかにも

本当に泣き止むのかと思うような
曲が いくつか ある>

(梶原)あぁ これですね。
(スタッフ)とか…

(梶原)おぉ~。

(梶原)ハハハ…[笑]

あぁ「パプリカ」

ハハハ…[笑]分かります。

<そう 梶原が反応するなら
まだしも…>

<赤ちゃんが 泣き止むと
いわれている こちらの4曲と>

<「パプリカ」は
「パプリカ」でも

米津玄師の かっこいい
バージョンでも試してみる>

<ということで
以上の5曲が エントリー>

<今回は 本当に泣き止むのか…>

<1人目の協力者は…>

<やはり 1位に
君臨しているだけあって…>

<しかし…>

<検証方法は 以下の通り>

<そして 今回
使用するのは

こちらの…>

<距離を取って
検証を行う>

(ふうとくん)あ~っ!

<ふうとくん…>

(♪~)
[泣き声]

(♪~)

かわいい顔やな。

<泣き止んだ>

<ぐずっていた表情から一変
まるで…>

<しかし ふうとくん…>

<…が あった>

(♪~)
[泣き声]

(♪~)

(♪~)
(森川)へぇ~。

<その後 残る曲を
3つ試したが

ふうとくんを泣き止ませるには
至らなかった>

(森川)泣き止まないのも
あるんだ。

<そんな中…>

[泣き声]

(♪~)
え~っ!?

(♪~)
えっ!?

(♪~)

<ということで
ふうとくんの場合は

このような結果になった>

<盤石の「POISON」と

ダークホースの
「Make you happy」が

1ポイントずつ獲得>

<2人目は…>

<実は あさひくん 既に…>

(梶原)あっ 本当ですか?

<やはり…>

[泣き声]

<早速 この曲で
泣き止んでもらおう>

(♪~)
[泣き声]

(♪~)
<しかし>

(♪~)
[泣き声]

(♪~)

<しかし「POISON」は
「POISON」だが…>

<…不思議な現象>

明らかに?

<そして もうひとつの謎…>

(梶原)やっぱり そうか。

<さまざまな理由は
あるだろうが

「POISON」が 1歩リード>

<しかし 中には…>

(♪~)
<3人目の つむぎちゃんは
「POISON」のイントロ

(♪~)
歌い出しでも 泣き止まない>

(♪~)
[泣き声]

(♪~)

(♪~)
(梶原)あっ!

<ということで「パプリカ」にも
1ポイント追加>

(梶原)好きなんですね!
(みかさん)そうなんですよ。

<ちなみに…>

<そして…>

(♪~)
[泣き声]

<泣き止まなかった>

<すると トランポリンで
遊んでいた れんくんが…>

(♪~)
「POISON」「POISON」

(♪~)
聞けよ!

(♪~)

<「POISON」またもや
1ポイント獲得>

<すると そこに…>

<れんくん…>

いいね。

<そんな れんくんを…>

(♪~)

(♪~)
<すっと…>

(♪~)
(梶原)もう1個あるよ!ほら。
[泣き声]

(♪~)
[泣き声]

(♪~)

<こちらも ぴたりと…>

<ということで
結果は こちらのようになった>

(梶原)ジャン!

<「POISON」は最多得点>

<そして それぞれ 1曲ずつ
泣き止むという結果になった>

<そこで…>

<覚醒化とは いない いない ばぁ
のように…>

(所長)…というのが 分析によって
分かっていました。

<つまり「POISON」には…>

<…ことと 二重で 赤ちゃんを
あやせる効果が あるという>

(所長)…といった場合には…

(スタッフ)実は…

(梶原)うん?

あぁ~ じゃあ…

<そして梶原には…>

<…を検証してもらう>

<一方は…>

<もう一方は…>

<…状態にして検証に挑む>

(梶原)ふ~ん。

<きっと…>

(所長)波とかにあるんですが
ザ~ッていうのが…

<基本的に自然界で聞いていて
心地がいい音というのは

ゆらぎの音であることが
多いという>

(梶原)確かに…

(梶原)…と思います。

<特に…>

(梶原)…みたいな。

<そして…>

<聞いたところ>

<いくつか教えてもらったので
紹介しよう>

(♪~)
<まずは…>

(♪~)

(梶原)…みたいなのは
ちょっと ありますね。

(♪~)

(♪~)
<続いて…>

(♪~)

(♪~)
<そして…>

(♪~)
(梶原)あぁ~。

(♪~)

(♪~)
<そう…>

(♪~)

<そして こちらの7曲が

鈴木先生 お墨付きの

ゆらぎを含んだ名曲たち>

<そして これらの曲を…>

変わるかな?

<向かって左が音楽を
3日間 聴かせたバナナだが

見た目の差は感じられない>

<今回 梶原には…>

<1回だけでは
まぐれの可能性もあるので…>

<それでは…>

<すると早速>

<そして それを…>

<続いてBのバナナ>

(梶原)ミュージックバナナは。

<ちなみに正解はAのバナナ>

(梶原)こっち!

<見事 正解>

(梶原)だけど あれ?ここ…

<これは…>

(梶原)こっち!

(スタッフ)正解!

(梶原)…のは こっちでした。

<まさかの3問 連続正解
いけるか?>

(森川)わぁ すごい!

<まさかの3問 連続正解
いけるか?>

(梶原)こっち!

(スタッフ)正解!

<食べた全てのバナナの…>

<ご覧の結果に>

<1回目は同じ数値だが

あとの2回は全て
音楽を聴かせた方が

甘いという結果になった>

(所長)…ということになります。

(所長)なので それが…

(所長)…しているということに
なるのかなと。

<つまり…>

<…ことで バナナの…>

(森川)まだ あるの?

(梶原)さっきの…

<梶原は…>

<実は…>

<茎内部の水が流れる…>

<今回 検証に…>

(梶原)さぁ…

<そして…>

(♪~)

(♪~)
<バナナと同じで…>

(♪~)

(♪~)
(梶原)あぁ~っ!いる いる…。

(♪~)

<まずは…>

ちょっと さみしいな。

(梶原)キモい ハハハ…[笑]

こんなに なるんですか?

(梶原)これは ちょっと…

<ここまで音楽で…>

(梶原)いきます。

<もやしは…>

(梶原)バン!

(大吉)うん?
(生瀬)うん?

(梶原)えっ?

まぁまぁ…若干…

ちょっと多いか。

<それは…>

(梶原)なんとも…

<そう…>

<ちなみに重さでいうと>

<わずかに2.5gだけ

音楽を聴かせた方が重かった>

(梶原)これは ちょっと…

<梶原は…>

<我々は
生瀬課長に呼び出された>

[ノックの音]

(スタッフ)はい。

(スタッフ)はい。

また…

<課長のロケといえば…>

(スタッフ)ただ それって
女性視聴者 ウケますかね?

<このあと…>

<ある日の収録後
「どうなの課」…>

(生瀬)また…

本当に?
(スタッフ)ただ それって

女性視聴者 ウケますかね?

<…も わかりやすく…>

<とある
アンケートによると

アマチュアゴルファー
1347人の中で

300ヤード以上
飛ばせる人の数は

たった 1人>

<その難しさは
これで伝わるかと思う>

ちょっと大会があって。

<ドラコン大会を
簡単に説明すると

通常のゴルフとは違い

力いっぱい 目いっぱい
ただただ…>

(スタッフ)そんなに。
俺も…

意外に役者として。

マジで。

なので…

<それではいこう!>

本当に取れないんだから ここは。

普通に来れないんだよ。

僕が電話して
取れるようなとこじゃないから。

<ということで…>

<…を用意>

一誠君じゃないか。

<ちなみに…>

(松本さん)一応…

<驚異の日本記録429ヤード>

(松本さん)ハハハ…[笑]

<早速 お手本に松本プロの…>

お願いします。

[スイングの音]

うわぁ~!

うわぁ~!

(松本さん)ありがとうございます。

<ちなみに松本プロは軽い
ウオーミングアップをしたのみ>

<調整をせずとも
軽々300ヤードを超える

圧巻のパフォーマンス>

行ったな。

だって…

本当に。

<それでは課長の現在の…>

(松本さん)ナイスショット。

<なだらかな放物線を描き
ボールが宙を舞う>

(松本さん)おっ。
おっ。

207。
(松本さん)はい[笑]

<目標までは あと93ヤード>

<つまり およそ85m

飛距離を
伸ばさなければならない>

僕は…

(松本さん)…を高める。

細かい技術。

で 最後に…

おぉ~ 精神力もある?
(松本さん)はい。

<100日間で どれだけ
この4つを伸ばせるかが

勝負の鍵>

<果たして課長は…>

(松本さん)あっ 240 いった!

いった!

よいしょ!
(スタッフ)あっ すごいですね。

(松本さん)マジで すごいです。

うわっ うわっ…!

うわっ!

いや もう…

<プライドを かけ…>

<…に挑む>

(♪~)

(♪~)