中居正広のプロ野球魂 ~祝!開幕「ワクワクが抑えられない」SP~[デ][字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

中居正広のプロ野球魂 ~祝!開幕「ワクワクが抑えられない」SP~[デ][字]

中居正広&セ・パ12球団のガチファンが集結!田中将大が楽天復帰▽おらがチーム愛を芸人&ジャニーズJr.ら豪華トーク!出川の弱音「○○に勝てない」にわかファン疑惑!?

◇番組内容
野球をこよなく愛する中居正広と芸能界から“にわか”ではないガチの野球ファンが大集結!それぞれの球団“愛”を全力トーク!
▽前回、じゃがいもトークで話題沸騰!藤原丈一郎(なにわ男子/ジャニーズJr.)が2年連続出場!さらにオールスターでファーストピッチを務めた髙橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)が初参戦!出川哲朗ら歴戦のトークオールスターを前におらが球団愛をぶつける!
◇番組内容2
初参戦組ではピアニストの清塚信也が登場!愛する西武の応援歌をスタジオで演奏!と思いきや、まさかの“弾かせない!?”。マー君が楽天復帰、戦力充実のあばれる君がなぜか追い詰められる…。持ち味のアノ方のモノマネで逆襲!?
◇出演者
【MC】中居正広
【ゲスト】古田敦也
【進行】清水俊輔(テレビ朝日アナウンサー)
◇出演者2
【セ・リーグファン代表】
巨人…塙宣之(ナイツ)
阪神…アントニー(マテンロウ)
中日…立川志らく、浅尾美和
DeNA…髙橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)
広島…山根良顕(アンガールズ)
ヤクルト…出川哲朗
◇出演者3
【パ・リーグファン代表】
ソフトバンク…カンニング竹山
ロッテ…藤田憲右(トータルテンボス)
西武…清塚信也
楽天…あばれる君
日本ハム…とにかく明るい安村、牧野真莉愛(モーニング娘。’21)
オリックス…藤原丈一郎(なにわ男子/ジャニーズJr.)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/baseball_spirit/

☆『テレビ朝日・野球』公式Twitter
 https://twitter.com/tvasahibaseball

☆『テレ朝・スポーツ』公式YouTube「背番号5」
 https://www.youtube.com/channel/UCI-w8qGuG4PlmZ25m9x_Q_A

☆『テレビ朝日・野球』公式Instagram
 https://www.instagram.com/tvasahibaseball/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
スポーツ – 野球
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 中居
  2. 藤田
  3. 出川
  4. 竹山
  5. 古田
  6. 元木
  7. 本当
  8. アントニー
  9. 今年
  10. 清塚
  11. 高橋
  12. 浅尾
  13. 藤原
  14. ソフトバンク
  15. 清水
  16. 牧野
  17. ジャイアンツ
  18. ヤクルト
  19. 安村
  20. 去年

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



<待ちに待ったプロ野球が
ついに開幕!>

<今年もやります!>

<全国のファンに
プレーボールを告げる番組>

<『中居正広のプロ野球魂』>

<12球団の超豪華ガチファンに
ワクワクが抑えられない!>

<熱いプレーにも負けない

白熱トーク!>

<華麗なプレーにも負けない

指さばき!>

<スタジオから生電話も>

中居:もしもし。
男性:「はい、もしもし」

中居:野球に興味のない人は
見なくていい番組!

『プロ野球魂』!

さあ、やって参りました。

テレビ朝日が一年に一度
バカになってしまう番組。

清水:野球興味ない方も
見てください、ぜひ。

中居:いやいや…野球興味ある人
だけのためにやる、俺は。

中居さんはそういう気持ちで…。
竹山:この番組終わると

どの番組よりも
たたかれたり、褒められたり

インターネットでします。

めちゃくちゃしますよ
この番組。どっちかで…。

清水:今回、席順は
去年の順位になってます。

はっきり言うと、強いチームは
中居さんと近くでしゃべれる。

弱いチームは遠い
って事になります。

藤原:それで見ないでくださいよ
僕らをね。

中居:えっ、なんて?

藤原:聞こえるでしょ!
中居さん。中居さん!中居さん!

出川さんも
入ってきてくださいよ。

出川:大丈夫、大丈夫。
今年までだから。

藤原:確かに。そうですよね。
出川:そういう事です。

ちょっとね、奥ね
2秒遅れでくるから。

安村:そんなに?
藤原:時差ないでしょ、絶対。

清水:そして、今回は
スペシャルゲストと致しまして

古田敦也さんに来て頂きました。

古田:お願いします。
中居:古田さん

臨時コーチされたんですよね?
今年のキャンプ…。

古田:去年、ヤクルトは
断トツの最下位だったのでね。

5位からも、だいぶ離れた
最下位だったので。

せめて、ちょっとぐらいは…。
中居:Aクラスを目指して…。

Aクラスなんて、そんな…。
出川:いやいや…古田さん!

中居:どうですか?中日は。

志らく:中日はね、とにかく
スター選手がいないんですよ。

全国区選手が…。
多分、ドラゴンズで

一番、全国区に人気あるのは
ドアラですから。

浅尾:すごい!そろった。
ドアラです。大人気です。

藤田:引退ないからな。
中居:阪神、楽しそう。

アントニー:今年は、もう
なんといっても、佐藤輝明。

中居:古田さん
あれ、本物ですか?

古田:シーズン始まったら
多分ね、打てないよねって

僕も、ついこの間まで
言ってたけど、打ちそうだね。

アントニー:そうなんですよ。

解説の人とかも
みんな、手のひら返しで…。

藤田:佐々木朗希。
デビューは上々ですよね?

古田:上々です。もう。
藤田:オープン戦で…。

中居:もう、だから、レールには
乗りかけてるんじゃないかな。

藤原:今年、楽しみ。
古田:彼のすごさは

球も速いんですけど
変化球、めちゃいいですからね。

フォークボール
めっちゃ落ちますし

スライダーめっちゃ曲がります。
大谷みたいな感じです。

だから、まだ
ベール脱いでないですよ。

脱いでないですよね。

塙:マスコミとか…
取材があんまり好きじゃなくて

結構、断ってるらしいんですけど
ぺこぱだけはオーケーで…。

中居:誰?
塙:ぺこぱ。

一番…初めて取材したのが
ぺこぱなんですって。

佐々木朗希がオーケーなのは
ぺこぱだけなんですよ。本当に。

塙:松陰寺が
ロッテファンなので。

<新型コロナウイルスの影響で

異例のシーズンとなった
去年のプロ野球>

<おととしと同じ対戦になった
日本シリーズ>

<ソフトバンクが
力の差を見せつけ

巨人に2年連続の4連勝で
日本一に輝いた>

<果たして、今シーズンは?>

清水:まずですね
野球関係者に聞いた

順位予想というのを
まず、皆さんに見て頂こうと。

野球関係者100人に
アンケートしました。

その結果
順位予想はこちらです。

出川:いやいや、いやいや
いやいや、いやいや…。

牧野:おかしい、おかしい!
リクエスト、リクエスト…。

塙:リクエストじゃないよ。
中居:ピッタリですね。

これ、ピッタリ賞ですよ。
安村:ピッタリじゃないですよ。

出川:だって全然…だって…。
中居:ヤクルトは、どこは…。

出川:正直、中日と広島
もう、どっこいどっこい。

この4球団は争い。
正直、阪神と巨人は

もう、かなわない。
塙:認めちゃってるじゃん。

アントニー:じゃあ
Aクラスには入れるんですね。

じゃあ、順番にジャイアンツから
いきましょうか。

よろしくお願いします。

塙:ジャイアンツは
菅野も残留しましたし

菅野、戸郷、サンチェスは。
サンチェスも

韓国リーグの2年目で
最多勝、取ってますからね。

ですから
今年はサンチェスもね

もう2年目で、恐らく
10勝以上は堅いという事で

今村も井納もいますし。
中居:高橋が入れるのか?

塙:高橋が入るのか?
畠が入るのか?

それは、じゃあ
田口どうぞ、という事で。

出川:いや、もう本当に
心の底から田口ありがとう。

いや、もう本当に。
塙:廣岡ありがとうございます。

出川:廣岡は
もったいなかったけど

田口、そのまま残っても
出番なかったでしょ?恐らく。

ヤクルト来たら
もうローテーションの4番目よ。

中居:早いね。
もう決まってるの?4番目。

もうローテーション
ローテーション。

中居:それくらいジャイアンツは
ちょっと投手が豊富だし。

塙:今年は、もう
打倒ソフトバンクで。

中居:打倒11球団ソフトバンク
じゃないかと思いますけど。

塙:ソフトバンクも
結局、去年、なんか

誰かが言ってくれなかったから
3連敗しただけで。

竹山:誰かが言ってくれない?
塙:千賀とか、千賀とかが

「オリックスより弱かったです」
とか言ってくれたら

みんな、奮起して…。

竹山:それは昔、学んでますから
ちゃんと。

古田:それは懐かしい。
中居:ちょっと圧倒的だった。

塙:しょうがない。
今年は、もう打倒ソフトバンク。

中居:ソフトバンクは、だって
ちょっと強すぎるっていうか。

竹山:我々は夢があって、それを
実質やろうとしてるんですよ。

我々やろうとしてる事は
V10なんですよ。

今、V4ですから。わかる。
腹立つのもわかりますけど

その昔
巨人がV9をやってる。

それを抜くためには
V10しかないんですよ。

それに向けて、今、選手層…
もう皆さん知ってのとおり

若手とか育てるのもね
うまいし。

山根:キャンプも
見に行ったんですけど

コーチ、何人いるんだ?
っていうぐらい

コーチがいるんですよ。
コーチめちゃめちゃいますよね?

中居:細かい担当が
いっぱいいるんだね。

全盛期のあゆも、そうだよね。

メイクの人と髪の毛の人と
ネイルの人がいるっていう。

色んな担当がいるから
いっぱい引き連れちゃう。

竹山:そうですよ。だって
砧スタジオにあゆがいる時

5部屋ぐらい
使ってましたからね。

1人で5部屋使うの?って
俺、思ってましたから。

藤田:ソフトバンクは
あゆですか?

竹山:結局
V10をやるためには

世代交代も
していかなきゃいけない。

やっぱ、キャッチャー
一番大事じゃないですか

今、甲斐がやってるけど。
じゃあ、誰がいるのかっていうと

これ、海野っていうのがいます。
22~23の。

これ、海野はセカンドまで
1.7秒で投げるんですよ。

これ、甲斐と同じなんですよ。
出川:えー!

竹山:そういう選手が
野手も全部まだいるっていう。

塙:ポストがいるんですね。
中居:ジャイアンツがなかなかね

ソフトバンクに
勝てないという事で。

清水:ある方に、なんと、ここで
電話がつながっているんですね。

球界関係者の方という事で。

中居:もしもし。
男性:「はい、もしもし」

中居:すいません。
スタジオの中居と申しますが

どちら様でしょうか?

男性:「どちら様って、リーダー
元木です」

出川:出た。ハハハハッ!
中居:あっ、元木さん?

元木:「元木です」
中居:じゃあね…。

あばれる君:なくなったんじゃ
ないですか?

もうないんですよ
五反野の元福。

今ね、なんでジャイアンツは
ソフトバンクに

4連敗してしまったんだっていう
話してたんですよ。

元木:「まだやってるんですか?
それ。お願いしますよ」

「もう年変わったんで、それ
忘れて頂いていいですか?」

中居:いやいやいや
だってね、僕は、だから

おととしの、2年前の
日本シリーズが終わった時に

「どうだった?元木さん」
っつったら

「いや、ソフトバンク、強い」

「手も足も出ない。
やりようがなかった」

「そうだったんだ」っつって
去年の暮れに聞いたら

まるっきり
一語一句、同じ事言ってた。

元木:「いやいや、今年は
違うコメントしたいんですけど

そのために
今、頑張ってます」

中居:じゃあ、4連敗になったら
右の眉毛だけ、そるって、どう?

あばれる君:あんまりだよ。
元木:「右の眉毛だけ、そる?」

中居:右の眉毛だけ
ちょっと、こう、幅を狭める。

あばれる君:めちゃくちゃ
恥ずかしいやつだ。

藤田:そった方がいい。

元木:「大丈夫ですよ。
やりますよ」

いいね!

今の時点で、もう
4連敗しないための約束

やめてほしいですけどね。
4連勝するとか。

1勝したら眉毛防げるみたいに
思ってほしくないですよ。

竹山:なんとしてでも1勝は
みたいなね。

塙:ソフトバンク
倒してくださいよ。

本当、頼みますよ、今年こそ。
中居:なんとかしてほしい。

元木:「いや、頑張りますよ
本当に、もう」

清塚:ソフトバンク以外に
パ・リーグで

嫌なチームとかありますか?
交流戦もありますし。

どこかありますかね?

元木:「全部、嫌なんですけど
名前挙げるとしたら

やっぱり、楽天じゃないですか」

あばれる君:よいしょ!
それはどういった理由でですか?

あっ、あばれるです。
元木:「あばれる君?」

あばれる君:はい
あばれるです。

元木:「桑田さんかなと
思いましたよ」

いや、これ、顔しかできないんで
しゃべれないんですよ。

よく知ってんのよ。あの男
バラエティー長かったから。

あばれる君:バラエティー
詳しすぎるんですよ、元木さん。

元木:「いやいや…。やっぱり
楽天はピッチャー補強…」

「マー君もそうですし
早川君も頑張ってるみたいなんで

やっぱり、楽天は
すごくいい補強も

できたんじゃないかなと
思ってます」

アントニー:元木さん
お久しぶりです。

アントニーです。
元木:「アントニー」

「スニーカーじゃないですか
アントニー」

元木さん、なぜか、いつも
僕のインスタグラムに

「いいね!」くれるの
ありがとうございます。

僕が、スニーカー載せた時だけ
確実に「いいね!」くれる。

ありがとうございます。

中居:元木さん、練習中
何やってるんですか?

元木:「練習中…
手伝ってますよ」

「何もしてないみたいの
やめてください」

元木さん、だから
何やってるんですか?

みんなが練習…。見てる?

元木:「若い選手をどんどん
振らせて、やってますよ」

「振らせて」っつったら
なんか

元木さんの指導の下、振らせてる
みたいじゃないですか。

元木:「いやいや…
一応ヘッドコーチですよ!」

竹山:そうか、ヘッドコーチだ。
塙:ヘッドコーチなんですよ。

中居:そうだ!
ヘッドコーチだ!

塙:すごい人と
話してるんですよ。

中居:あっ、そうなんだ。
元木:「はい」

中居:なんとかね、プロ野球ね
楽しくしてください。

元木:「はい。盛り上げて
日本一目指して頑張ります」

中居:はい、お願いします。
ありがとうございました。

元木:「はい、どうも
ありがとうございました」

古田さん、ヘッドコーチって
どのぐらい偉いんですか?

多分、普通のチームはね
ヘッドコーチが全部仕切って

「監督、最後の一言どうぞ」
っていう感じ。

中居:えーっ!
古田:どっちかというと。

<長嶋監督時代の
ヘッドコーチだったのが

現在の原監督>

<そして、今
その原監督を支えているのが

元木ヘッドコーチなんです>

<そんな元木コーチが
警戒するのが、楽天>

<2013年
シーズン24連勝で

日本一に導いた田中が
帰ってきた>

中居:さあ、楽天ですよ。

ちょっと驚いたんですけど

この予想2位っていうのが
ちょっと驚いて。

なんで2位なのかなって。
1位以外の理由ありますか?

竹山:ローテーションはね
いいけど。

だって、マー君
帰ってくるんですよ。

勝ち星が楽天のユニホーム着て
帰ってきたようなもんですよ。

24勝。
中居:24…。

貯金24を計算…
それ計算したら、ぶっちぎりよ。

じゃあ…もす…。
もしですよ…。

マー君を抜いて
計算してみましょうか、じゃあ。

涌井選手、早川さん、岸さん
則本さん。この4人ですよ。

中居:まあ、去年の…
だから、そうだよね。

あばれる君:この4人だけで
ザッと計算して

1人15だと60勝。

藤田:則本…則本は去年5勝よ。
5勝5勝だよ、去年おととし。

田中マー君、涌井、則本、岸
早川で…。

これで60いったら、もう…。
古田:まあ、いいでしょうね。

あばれる君:それは
ちょっと計算違いですね。

中居:5人で
60ぐらいじゃない?

竹山:打てるのかって
話じゃない。

打たないと。点取らないとさ。

言わせてもらいますけど

まだ外国人来てませんからね
こっち。

藤田:みんな来てないよ。
竹山:俺たちも来てない、まだ。

中居:7、8、9を…。
竹山:後ろはどうしてるかってね

あばれる君:
抑えって事でしょうか?

あばれる君:シーズンの後ろ
とかもあるじゃん、そういう。

塙:後ろはないよ。
この流れで言わないだろ。

出川:あばれる君見てると
20年前、阪神ファンだって

ウソついて仕事取ってた
上島竜兵に見えちゃうんだよね。

中居:そうだよな。
出川:桑田投手呼んできました。

中居:でも、古田さん。
今年、ちょっと、楽天、本当ね。

古田:楽しみですよ。
中居:ソフトバンク

ソフトバンクって
言われながらも。

古田:やっぱり、先発が
そろってるのは事実ですしね。

ただね、その5枚が
今までも、岸とか則本も

みんなね、そろった事が
あまりないんですよ。

ちょっと
ベテランになってきてますから。

中居:一年通して5人いけたら
それはそれは…。

藤田:初采配ですよね
石井カズさんが。

どういった監督なんですかね?
古田:意外に、ああやってね

こう、とぼけたり
すっとぼけた事言いますけど

でも、あいつ、意外に
こう、なんて言うんですか

アメリカナイズもされてますし
アメリカでもやってましたし。

中居:ドジャース、そうね。
古田:色々、経験はあるんでね。

しっかりした野球をするんじゃ
ないかなと僕は思ってます。

中居:一久野球は
ちょっと見てみたい…。

竹山:見てみたいですね
一年、どんな野球をやるのか。

中居:さあ、続いて、阪神。
アントニー:ちょっと、阪神

これ、今年は
久々の優勝が正直、見えてます。

開幕、藤浪投手。
やっぱ、これで。

で、ピッチャーも
西がいて、高橋遥人。

こちらは、ちょっと
ケガしちゃってるんですけど。

でも、やっぱ
阪神、ちょっと問題なのが

外国人が今
8人抱えてるんですよ。

出川:いや、多すぎ、多すぎ。
アントニー:そうなんですよ。

韓国から
アルカンタラとロハス来て

サンズ、マルテ、スアレス
ガンケル、エドワーズ…。

枠が、やっぱ、5なんで。
中居:何人いるんだって?

アントニー:今、8人です。
中居:なんで8人もいるの?

アントニー:だから、ちょっと
間に合わないDeNAに

一人一人分けたいですね。
高橋:間に合わない…。

痛いですから。
やめてください、本当に。

中居:DeNAは、でも
ソト、オースティンはね…。

高橋:ソト、オースティン。
だって、ここ2人は

もう、相当厚い…。
中居:エスコバーも来てないの?

高橋:エスコバーも来てない。
塙:無理だよ、そりゃあ。

出川:正直、申し訳ないけど
DeNAなんて

ソトとオースティン来なかったら
ちゃんちゃらおかしいじゃない。

高橋:いや、待ってくださいよ。
出川:申し訳ないけど…。

高橋:今永選手と東選手が
手術明けで

まだ開幕間に合わないんですよ。
中居:まあね。

先発の駒が、ちょっとね。
高橋:っていうのを考えると

オールスター明け
もし、間に合えば

巻き返し
相当あるんじゃないかなって。

中居:オールスター明け…。
古田:若いと夢があっていいね。

高橋:なんでですか!
中居:いや、若くなくても

夢はあるでしょ、だって。
だって、誰もが

自分たちのチームが
優勝すると思ってるんだから。

古田:みんなが「う~ん」って
うなずく感じが。

ああ、若いっていいなあって。
中居:いいですよ、若さ。

高橋:今年は
優勝できると思ってますよ。

中居:そして、3位。
さあ、中日です。

中日は、やっぱ強いよ。
志らく:強い、強い、強い。

浅尾:でも、こうやって、いつも
言われるんですよ、開幕前は。

「なんかやりそうな球団だ」
みたいな。

中居:「中日顔」ってあるよね。
志らく:みんな職人顔なんです。

中居:本当、なんか、こう
大島とか福留とか、なんか、こう

なんて言うんだろう…中日顔。
志らく:中日顔なんですよ。

中居:根尾は、どうなんですか?
浅尾:根尾選手は

臨時立浪コーチが
やっぱり、こう、色々教えて

今、覚醒間近です。

竹山:覚醒はしてないんですか?
まだしてないんですか、根尾。

中居:覚醒しないとダメなのよ。
志らく:ただ、与田監督は

新人の人気があるスター選手
あんまり好きじゃないんですよ。

浅尾:えっ…!本当ですか?
志らく:だから、とにかく…。

中居:なんで、チーム内で…。
根尾の事そんな事言わないでよ。

志らく:与田監督は
新人の人気があるスター選手

あんまり好きじゃないんですよ。

浅尾:えっ…!本当ですか?
志らく:だから、とにかく…。

中居:なんで、チーム内で…。
根尾の事そんな事言わないでよ。

志らく:根尾は
全国区になる可能性があるから

今のうち
中日顔にしようと育ててる…。

浅尾:顔ですか?
志らく:一生懸命、育ててる…。

浅尾:漫画の主人公みたいな
お顔じゃないですか

根尾選手って。
志らく:それが、だから

中日顔になったらば
1軍ですよ。

浅尾:顔ですか?

志らく:ただ、石川選手だとかね
三冠王狙えるような…。

浅尾:若手がすごい…。
志らく:あとね、だから、今

「石」のつく石田とか石岡とか
全部で6人いて。

中居:ああ…「い」多いです。

志らく:だから
中日ドラゴンズの

SixTONESって
呼ばれてるんですよ。

中居:マジで?
浅尾:そう。

あと、でも
コーチで立石コーチもいて。

安村:お尻に
「石」がつくんですね。

藤田:キャンプ石垣でやれよ!
もう本当に。

安村:石垣もいますけどね。

中居:さあ、そして
ちょっとお休みしてます

広島さん。
山根:はい。

中居:ピッチャー王国に
なるんじゃない?

山根:今、もう
ドラフトの若手を3人。

中居:栗林?
山根:栗林、森浦、大道。

中居:あの3人、すごいね!
古田:なんといっても

森下がいますからね。
山根:そうですね。

中居:エースだもんね。
古田:森下がいますから。

今年、初めて、森下君
髪、染めたらしいんですよ。

人生の中で初めて
髪、染めたんですよ。

でも、やっぱり、結構

プレッシャーになると
思うんですよ。

チャラチャラしてるんじゃないの
とか。

何年目ジンクスとかも
言われるし。

でも、やってくれると
思いますね。

中居:広島
ピッチャーいいからね。

さあ、ヤクルトさん、どうも。

出川:いや、正直
もう納得しないし。

あと、このスタジオの空気も
なんか

ヤクルトの最下位、当たり前だよ
みたいな空気もすごい…。

塙:まあ、申し訳ないですけど
それは…はい。

ヤクルトって
今、何年連続…?

2年連続です。

中居:最下位は?
出川:はい。

ただ、今年は本当に
久々にやる気になって…。

竹山:誰がですか?
選手がやる気になったの?

出川:選手じゃなくて
フロントが…。

フロント、今まで
全然頑張らなかったのに

まず、フリーエージェントの
山田哲人と石山と小川を

初めて、お金すごい出して
ちゃんと引き止めたんですよ。

あとね、俺、でかかったのは
多分、この番組で中居君に

「山田哲人だけは取らないで!」
って言って、それ放送されて

多分、原監督
それ見たと思うんだよね。

あの人
バラエティー、結構見るから。

山田が
見てたんじゃないの?

いや、哲人がこれを見てて
俺の言葉で残ってくれてたら

本当ありがとうって思う。
本当に。

それで、内川も取ったし
トレードで田口も取ったりとか

久しぶりに
やる気出してくれてるから…。

中居:哲ちゃんさ、じゃあ

開幕3連戦、3連戦の
6枚言ってよ、先発。

アントニー:いやいや…
投手陣なんですよね?

出川:だから、何年経っても
小川、石川っていうのが

まだ2枚目っていうのが
非常にやばいとこなんだけど。

中居:ちなみに
志らくさんから見て

ヤクルトは
どういうふうに見えてる?

志らく:眼中にないですもん
だって。

だって、中日には勝てるって
言ってるけども

こっちの2つに
勝てないって言ってるでしょ?

でも、ドラゴンズは

こっちの2人に
勝てると思ってるんだもん。

もう、意識が全然違うもん。

意識が違うから話にならない。
出川:いやいやいや…。

志らく:だって、先発が
2人しかいないんですよ?

先発が2人だったらば…。

出川:うちには絶対的な抑えが
いるんですよ!石山という。

マルティネスの代わりに
誰がやるんですか?

志らく:抑えにいくまで
先発がいなかったらば…。

9回だけの勝負だったら
いい勝負かもしれない。

志らく:9回だけでやったら
ヤクルトには負けます。

でも、1回から8回まであれば
まず負けない。

出川:まあ、もうね…
まあ、もう、理論的には

おっしゃるとおりなんですよ
理論的には。

中居:さあ、それでは続いては

西武。
清塚:やったー!

中居:西武は
3位の予想なんですよ。

いや、これ、多分あれですよ。

ここからCSがあって
1位になるんじゃないですか?

短期は自信あるの?

清塚:いやいや
皆さんお忘れじゃないですか?

この何年か見たら
パ・リーグの覇者

西武ですからね、ずっと。
出川:ちょっと…。

だから、さっきの会話
本当はおかしいんですよね。

竹山:いや、でも
CSの仕組みがあるから

しょうがないんですよ。
清塚:それはしょうがないです。

そのシステムにのっとって
それは優勝なさってるんで

なんとも言えないんですけど…。

中居:マジの方じゃない
っていうね。

竹山:マジの方じゃないって
おかしいでしょ。マジだよ。

だって、セ・リーグの覇者にも
勝ってるわけだから。

清塚:それで、これも皆さん
お忘れかなと思うんですけど

もう、湧き出てくるかのように
才能出てきますから、いつも。

中居:まあね。ライオンズはね。

清塚:生え抜きで
育てる事に関しては

絶対
誰にも何も言わせないですね。

本当、すごい機関だと思ってて。

他から取ってきてっていう
イメージないもんね。

藤田:湧き出るほど
取られてますよね。

清塚:それなんですよ。
それなんですよ。

だって、ここ、ここ、ここ…
ここの主力!

あばれる君:だいぶ
助かってますから。

中居:なんなの?なんで…。

清塚:マネーゲームをしない

みたいなところは
あるんですけど…。

梶谷、申し訳なかったね。
高橋:いや、本当に。

中居:ちょっと塙からも
ちゃんと言っておかないと…。

塙:でも、あのね
元々、色々…

中畑監督とか行ってますし。
高橋:なんすか?いや…。

塙:高田繁さんとか
行ってますから。

高橋:いやいや…関係ないです。

高橋:梶谷選手だって

なかなか…ずっとベイスターズで
下積みしてきて

急に、巨人に
持っていかれちゃったので。

清塚:ちょっと、なんか
あれですね。

汚くなっちゃったので、空気が。

私、こう見えても
ピアニストでございますので

多分、スタジオに
大体ピアノあると思うので

ちょっと演奏してもいいですか?

中居:いい、いい、いい…。

いいよ。なんで?なんで…?
いいよ!

『闘魂こめて』
あるじゃないですか。

ジャイアンツの…。
あれ、弾きますから。

中居:いいよ!違う。
いいよ、そんなの。

ピアノなんか聞きたかねえよ!

清塚:生演奏するって
プロが言ってるんだから

いいじゃないですか。
中居:だったら、志らくさん

落語していいですかって言ったら
どうするんだよ!

志らく:一席…。
中居:しなくていいよ!

清塚:『闘魂こめて』って

どんなメロディーでしたっけ?
最初。

清塚:全然わかんなかった。
藤田:何?それ。

中居:間違ってました?

今、自分では
合ってると思ったけどな。

「闘魂をこめて」じゃなくて?

清塚:やりますよ。やりますよ。

あばれる君:一流ピアニストが
聞いてる中で…。

藤田:古田さんが
素振りさせてくださいって

言ってるようなもんですよ
それ。

いいからやらせてください!
っつって…。

竹山:あるからね、ピアノがね。
藤原:どういう状況?

清塚:西武には
いい曲がいっぱいあるんですよ。

中居:松崎しげるのやつ?
清塚:そうです。そうです。

7回に鳴るのは、この…。

浅尾:すごい!

あばれる君:長かった
思ったより。

何、たっぷり
気持ちよさそうに弾いてんだよ!

竹山:うまいんだけど

残念ながら、俺たち
西武ファンじゃないんですよ。

浅尾:確かに。

清塚:『世界に一つだけの花』。
塙:普通に聞きたいです…。

牧野:わあ、すごい。

竹山:野球やろうよ!
野球の話、しようよ。

中居:早く戻れよ。

塙:『闘魂こめて』。

中居:なんで…
ピアノねじ込むんだよ。

かぶせておいて、スタッフさん。
かぶせておいて。

安村:なかった事に…。
中居:つながんねえから。

安村:なかった事に
しようとしてる。

中居:つながらないから。
出川:本人のために…。

中居:かぶせておいて。
よろしいですか?

そこだけだよな。

あばれる君:きっちり編集点…。
そうなんですよ!

でも、中居さん
いい曲いっぱいあるんですよ。

あばれる君:なんでですか!

中居:なんで戻るんだよ!
塙:メンタルすごいな。

あばれる君:若手芸人並みだよ。

竹山:スタジオでは
ピアノを弾いたって

みんな、ツイッターだけは書こう
ちゃんと。それにしましょう。

じゃあ、流してください。

中居:さあ、そしてロッテ。
記者さんは…。

ちょっとね、去年も

多分、これぐらいで
予想されてたと思うんですよね。

それが2位ですよ。

藤原、安田
そして、佐々木朗希。

和田康士朗もいて。

それに加えて
僕、すごい注目してるのは

山口航輝っていう…。

中居:4番だね?
藤田:4番で。

藤原恭大と同い年で
ドラフト4位ですよ、あの年。

高校がね、皆さん
なじみないとは思うんですけど

ノースアジア大学明桜高校
っていうね。

中居:何?どこにある?

ノースアジア大学明桜高校。

古田:明るい桜って…。
中居:へえー。知らない。

藤田:それの4番が。

中居:ね、山口も
ずっとオープン戦4番だもんね。

はい。これで
結果も残してますし。

清水:12球団の
今シーズンの年俸総額の

ランキングという事でですね。

藤田:いや、もう
見てください、これ。

中居:ロッテ、中日
頑張ってるね。

藤田:この費用対効果。
中居:すごいな。

藤田:これでソフトバンクに
勝ち越してるんですよ。

中居:本当だね。
竹山:本当だね、ロッテね。

半分以下ですよ
ソフトバンクの。

出川:偉い、偉い。

志らく:これで、だって
ヤクルトが5位って

こんな悲しい話ないでしょ?

出川:いやいや、これはね
本当の事を言うと

去年も
11位ぐらいだったんですよ。

なんで今年
本当に良くなったかっていうと

こういうコロナのご時世で

Yakult1000が
めちゃめちゃ売れたの。

浅尾:おうち時間が。
竹山:Yakult1000とか

ヤクルト400が
めっちゃ売れてるんですよ。

中居:そうなんだ。
出川:はい。

それで親会社が
すごいもうかって

それで
フリーエージェントとかでも

ちゃんと今まで…。

だから、ヤクルトレディ
今までチャリンコだったけど

電動チャリンコに
変わったという

そういううわさが。
あくまでも、うわさですけど。

塙:うわさでしょ?それ。

出川:あくまでも
うわさですけど。

中居:さあ、それで日本ハム。
安村:ありがとうございます。

中居:ちょっと日本ハム
明るい話題がほしいね。

安村:とにかく明るい
日本ハムですよ、今年は。

中居さん、めちゃくちゃ
強いですから、今年は。

本当にそろってるよね?
牧野さんね。

牧野:あっ、そうです。
今年、杉谷…。

中居:早いな、バトンが。
これも怪しいな。怪しい!

出川:まさか
第二のあばれる君。

あばれる君:それは不名誉です。

めっちゃくちゃ強いですよね?
牧野さんね。

すごいんですよ、中居さん
マジで。

藤田:それを言えよ。
古田:根拠、根拠を教えてよ。

まずね、やっぱり
西川が残ったっていうのが

でかいですよね。

メジャーに行かずに
残ったのはでかい。

一番は、まず西川。

3割、40盗塁
一番だね。

二番は、渡邉諒です。
知ってますか?渡邉諒。

東海大甲府の。

直球破壊王子と呼ばれた
あの渡邉諒。

これも安定して、二番。

三番は、近藤健介だよね?
牧野さん。

藤田:怪しいな。
牧野:そうですね…。

中居:打順、打順は
別にみんな持ってるのよ。

安村:打順も、はっきり言えば

とんでもない打順なんです
本当は。

塙:今のとこ、いいですよね。
中居:流れは悪くない。

安村:すごいですよ
このメンバー。

中居:4番、中田は
軸であったとして。

安村:牧野さんね
中田翔の話してください。

あばれる君:自分から
いかないと。

アントニー:ただオーダー
発表してる監督じゃないですか。

中居:中田
やっぱ、打率だよね。

牧野:中田翔選手は
今年のキャンプでも

インタビューで
三冠狙うって言ってたので。

中居:中田、3割打ったら
ちょっと、やっぱり厄介だよね。

日本ハムって、ずっと、やっぱり
監督がかっこいいよね。

安村:そうですね。
牧野:栗山監督も10年目…。

中居:不細工な監督って
いないもんね。

中居:梨田さん。
え?ヒルマン…。

どうした?どうしたの?
何やってるの?

浅尾:監督だったら与田監督が
一番かっこいいと思います。

中居:ビックリした。

「私、日本ハムの不細工な監督
知ってます」だと思っちゃった。

中居:与田さんね、肩幅がね
吉川晃司みたいだもん。

浅尾:だから解説席の時とか…。
中居:当たっちゃうし。

藤田:そんなにでかい?
こんなしかないの?解説席。

パット入れたら
当たるぐらいの。

浅尾:すいません。どうぞ。
ごめんなさい。

中居:さあ、それでは
最後、オリックス。

はい。オリックスは
もう皆さん知ってのとおり

山本投手、山岡投手
もうこの2人は、もう…。

中居:そうね。
藤原:日本のエースですよ。

中居:大柱、大柱。

藤原:そして、今年
ドラ1の山下舜平大投手。

このね、山岡投手、山本投手
山下舜平大投手、この3人

オリックス山脈って
言われてるんですよ。

山、山、山。はい、これです。
中居:山、山、山じゃないわ。

藤原:そうなんですよ。

古田:両サイド
ちっちゃいんですけどね。

藤原:小柄やのに
2人とも、いいんですよね。

中居:みんな、若いんだよね。
藤原:若いんですよ。

中居:おじさんいないよね。
藤原:唯一、ベテラン

メジャーから平野投手
帰ってきましたよ。

行く時は
大谷選手に話題取られて

帰ってきた時は
マー君に取られて

ホンマ、平野選手

ホンマ、新聞で、こんな
こんぐらいですよ。

古田:ネタやん。
中居:出来上がってるな、お前。

何回食ってきてんの?
それ、お前。

いやいや、ホンマ
マジでそうです。

中居:でもね、今年、だから
2位3位もあるなと思ってるもん

オリックス、もうきてます
今年は。

清水:古田さんに、セ・パの
優勝チームを予想してもらおうと

清水:古田さんに、セ・パの
優勝チームを予想してもらおうと

古田:まあ、はっきり言ってね

ジャイアンツとソフトバンクは
強いって言われてますし。

まず、対抗馬どこかって
考えますから。

そう考えると、優勝は
阪神と楽天にしてます。

あばれる君:ソフトバンクじゃ
ないんだ!

この話だけでもワクワクするね。
竹山:なんでなんだろう?

藤田:なんで?
ソフトバンク、ダメですか?

あんまり細かく
聞いてほしくないけど。

<ここからは、事前アンケートに
書かれた不満をぶちまける>

清水:結構、皆さん
他球団の悪口を…。

あるよ、それは、やっぱり。
みんな、ライバル球団だから。

清水:許せない思いなんかを
聞ければなと思うんですが。

中居:山根からいこうかな。

山根:まあ、嫌いですね。
ジャイアンツとタイガースです。

中居:何が嫌なの?
山根:なんか、雰囲気的に

育ったら、うちにくれますよね
みたいな…。

中居:ジャイアンツと阪神
誰が行ってる?

山根:数々行ってますよ。
江藤さん行ってるし

この間、丸さんも行ったし
金本さんも行ったし

新井さんも行ったし。
なんなら、シーツも取られたし。

アントニー:シーツ…
シーツも…。

小早川、行ってんじゃん。
ヤクルトだって…。

出川:いやいや、違う…
あれ、クビになったからだよ。

アントニー:でも、あれですよね
2022年

鈴木誠也さん
どっちかにくれるんですよね?

塙:東京ですしね。
アントニー:ああ、そうだ。

東京か…。
塙:丸もね、関東ですから。

山根:いや、だから…だから
なんか、その雰囲気ある…。

メジャーに行ってほしい。

だから、広島から行く人は
もう、どこかに行くなら…。

メジャーに
行ってくれるんだったら

頑張って応援するんだけど。
中居:哲ちゃんはどうなの?

出川:私はもう、巨人。
塙:なんでですか?

出川:いやいやいや、もう

セ・リーグの覇者としての
プライドがなさすぎるのよ。

中居:そんな事ないよ。
塙:そんな事ないですよ。

出川:いや、日本シリーズも

8連敗なんて、もう、本当に
もっと恥ずべき事だから…。

中居:ヤクルトは
ソフトバンクに勝てるの?

勝てないよ。

言えないでしょ、それ。

出川:勝てないけど
ヤクルトだったら

例えば、青木選手とかが
打てなかったら

「あー、ちくしょう!」とか
坂口とか、もうちょっと…。

中居:アグレッシブに。
出川:前面に…。

そう、アグレッシブに
悔しさを出すのよ。

みんな、そう思うでしょ?

浅尾:そう思ってたんですけど。
中居:そう持ってた?やっぱ。

浅尾:そう思ってたんですよ。
申し訳ないんですけど。

思ってたんですけど。でも
オープン戦の前の練習試合で

ソフトバンクと中日
やったんですけど

すごい点差で負けてて…。

だから、やっぱり
ソフトバンクすごい強い。

中居:素直!

塙:だとしたら、山田哲人を
出してあげて、巨人に入れて

ソフトバンク倒す
っていうとこで…。

確かに、それ…。
早くねえよ!

中居:「早くねえよ」って何?
志らく:「早くねえよ」って…。

出すわけねえよ!でしょ?

藤田:時間じゃないですよ。

すいません、すいません
すいません。いやいやいや…。

志らく:ただ、この2人よりも
私がもっと嫌いなのは…。

「巨人」とか「ジャイアンツ」
って言ってるでしょ?

ドラゴンズは「読売」って
呼ぶもん。

「読売」。
中居:新聞でしょ。

志らく:ドラゴンズファンは…
ドラゴンズファンはね

「巨人」とか「ジャイアンツ」
なんて言わない。

みんな、読売憎しだもん。
中居:なんで嫌なんですか?

志らく:みんなが紳士だ…。
塙:阪神だって、昔

「くたばれ読売」とか
言ってたんですよ。

中居:「紳士たれ」じゃ
おかしい…。

口悪いよ。応援歌で
なんか問題あったでしょ。

応援歌、中日の。
藤田:「お前」っていうのね。

中居:「お前が打つなら
誰が打つ」みたい…。

志らく:あれは
与田監督、否定しましたよ。

「お前」がダメだったら
フランク永井の

『おまえに』だって
歌えなくなるじゃねえかって。

それは言いました。
塙:何?その返し。

中居:古いのよ!志らくさん
ちょっと、わからないから。

塙:一人だけ古いんですよ
情報が。

高橋:僕、巨人で
すごいムカつくのが…。

中居:ムカつくの?何?

高橋:ムカついてるんですよ
すげえ。

ユーチューブが
めっちゃおもろいんですよ。

塙:ほぼ毎日更新してますからね
ジャイアンツは。

清水:実際のジャイアンツの
公式ユーチューブの映像を

ここで見てみましょうね。

高橋:これ、田口選手の。
塙:田口のやつだ。

中居:原監督が
ウォーキングしてる間ね。

清水:実際のジャイアンツの
公式ユーチューブの映像を

ここで見てみましょうね。

高橋:これ、田口選手の。
塙:田口のやつだ。

中居:原監督が
ウォーキングしてる間ね。

田口:大場マネージャーに
会った時のものまね、いきます。

おはようございます!!

原:他の人にやった時。
田口:他の人…。

おはようございます。
おはようございます。

原:大場は、すごいんだ?
田口:おはようございます!!

原:間違いない?
田口:めちゃめちゃ大きいです。

塙:やっぱ、原監督いい。

中居:原監督、偉いな~。
高橋:ちなみに

この田口選手のやつは
何百万回再生されてるぐらい…。

中居:これ、浸透してるんだ。
塙:これ、浸透してます。

中居:原さんの前であれをやって
ヤクルトに行くんだよ。

すごくない?
藤田:あれやっちゃったから

ヤクルト行っちゃったのかも
しれないですね。

塙:今見ると
そう思いますけどね。

中居:西武は、どうなの?
清塚:そうですね。

まあ、因縁があるのは
オリックスですね。

塙:オリックス?
清塚:今は珍しい乱闘が

結構起きたりして。
19年なんかも

結構、記憶に新しい、激しい…。

清水:ちょっと
映像がありますね。

藤原:結構、近いもんな。
中居:いや、これはインサイド。

別に、そんな…。
清水:まあ、1個目。

で、3回表、またインサイド。
中居:これは抜けたね、抜けた。

藤原:1試合ですからね。
中居:抜け球だから…。

「馬鹿やってんじゃないよ」
って。

清塚:そうなんですよ。
中居:ああ、佐竹さん。

藤田:これは、やってますね。
竹山:やっちゃってるね。

藤原:そりゃ、怒るでしょ。

これ、2メートル1センチの
モヤも行ってますから。

清塚:最近、ここまでいくの
珍しくないですか?

塙:めっちゃキレてたもんな。
清水:さらにね…。

中居:うわ~!やった!
田嶋、やったね。

清水:これ、もう
警告試合なんで、退場です。

中居:これ、やったね、田嶋ね。
藤原:いや、これは抜けました。

中居:いや、抜けてない…。
藤原:抜けました。

これ!これ、どう思います?
藤田:これは、やってる。

清水:これも退場です。
塙:ちょっとやりすぎだな。

アントニー:退場するまでが
早いな。

高橋:メジャーリーグみたい。
竹山:退場する気で行ってる…。

そもそも、西武が悪いじゃん。
藤原:そうですよ。

清塚:これだけ見ると
そうなんですけど。

やっぱり、もう、ずっと
長きにわたり、あったんですよ

そういうライバル的な。
藤田:伏線があったんですね

前々。
清塚:色々あって。

中居:故意と故意じゃないのは
わかります?バッターで。

古田:まあ、僕は
よく当てられた方ですからね。

中居:故意だなって
わかるんですか?

古田:この辺を
平気で飛んでいきますから。

中居:去年、なんか
平田選手の話、したのよ。

平田選手ってさ
なんにもやらないの、打つ時に。

ヒジも、ここも。
で、スネもやらないの。

12球団で、主力の選手で
この人だけなの。

俺が知ってる中でね。

なんで、平田だけ
やらないのかなと思って。

浅尾:それを
聞いてきたんですけど。

昔からつけてなくて。

別につけなくてもいいかなあ
っていう感じらしいです。

出川:いやいやいや
あんまりこだわりがなかった。

竹山:もっとないんですか?
なんか。その答えでいいかな?

藤田:なるほど…って
うならないんだ。

志らく:ドラゴンズの選手ってね

ちょっと
頭痛い人が多いんですよね…。

藤田:なんちゅう事
言うんですか。

中居:自分のチームだから
もうちょい褒めてあげないと。

志らく:野球人っていったら
素晴らしいんですよ。

野球人としては
素晴らしいんだけど

平田選手みたいに、こういう
ちょっと天然な人が結構、多い。

浅尾:面白い方が
多いかもしれないです。

竹山:師匠、意外と
ネガティブなファンですね。

ファン歴が長すぎちゃって。
ドラゴンズ愛が強すぎちゃって。

中居:結局
ネガティブなんだよね。

「大丈夫かな」の方が強いと
思うんだよね、ファンって。

志らく:心配で心配で
しょうがない。

中居:さあ、牧野さん
嫌いなところ。

牧野:私は、楽天なんですけど

荷物チェックが
すごく徹底していて

球場にアメ玉1個もダメ…
見逃さないんですよ。

中居:なんで?

塙:球場で買わなきゃいけない。
牧野:そうです。

竹山:持ち込み禁止なのね。
中居:楽天、そうなの?

あばれる君:すごい
充実してますから。

食べものとか。
遊園地になってるんですよ。

ショッピングモールか
っていうぐらい

店ありますからね。
中居:どこの球場も

まあまあ、ありますけど…。
藤田:おすすめはなんですか?

あばれる君:ビリーラーメン
ですね。

ビリーラーメンです。

すっげえうまいです。
大盛りのラーメンです。

中居:何味とか…何味とか。
あばれる君:しょうゆの太麺で

ちょっと二郎系っぽいのかな
っていう感じですけど…。

藤田:「ビリー」は?
中居:運動のビリーかな?

竹山:『ビリーズ
ブートキャンプ』?

『ビリーズブートキャンプ』の

「ビリー」じゃないですね
絶対に。

中居:できるじゃん!
できるじゃん!そういう話。

正論でしょ?だって。
アントニー:これ、ちょっと

ソフトバンクファンに対して
あるんですけど

ソフトバンクファンが
デスパイネが全然打てない時

僕に「今日デスパイネじゃなくて
アントニーだろ」っていう

DM、めっちゃくるんですよ。
あれ、マジでやめてください。

竹山:本当に申し訳ない。
中居:それは関係ない…。

アントニー:で、今、なんか
グーグルの画像検索で

「デスパイネ」って検索したら

画像の7~8枚目ぐらいの
ところに

草野球してる僕の写真
出てくるんですよ。

もうマジでやめてください。
塙:面白いじゃん。

中居:やって、やって、やって。
竹山:アントニー寄せてるだろ!

アントニー:いや、もう
こうですよ。

中居:なんだよ、おもしれえ…。

牧野:あと、もう1つ
いいですか?

ロッテは寒くて風が強い。
藤田:風強いですよ。

中居:なんかしてくれない?
あれ。

あれ、ホームである
ロッテの選手も困ってるじゃん。

藤田:まあ、あそこで、でも
変化球の曲がりと

追い風、向かい風によって

向かい風の時は
変化球がすごい曲がるとか

追い風でスピード出るとかは…。

アントニー:小宮山の
シェイクっすよね。

藤田:シェイクなんか
あの球場じゃないと

生まれてないですから。
塙:野田の奪三振とかね。

藤田:向かい風の時にいい変化球
なんだ、これだ!シェイク…。

シェイクって何?っていう。

アントニー:シェイク
投げる感じで

ストレート投げる時は
フェイクっていいますよね。

藤田:風で試合中止になった事
ありますよ。

ありますから、ロッテ。
初ですよ、プロ野球で。

中居:西武は暑いよね。
牧野:所沢は暑くて寒い。

藤田:秋口
むちゃくちゃ寒いんですよ。

清塚:だって、開幕直後なんて
選手ほとんど

キャンプみたいな格好で
やってますから。

藤田:バカみたいに
ネックウォーマー

着けてますからね。
竹山:あと、所沢でナイター見て

車で自分で帰る時に
30分ぐらいちょっと寂しい道。

牧野:わかります!わかります!
塙:所沢、車で行く時に

本当、この先で合ってるのかな
って毎回思いますよ。

アントニー:めちゃくちゃ
渋滞もいかついですしね。

なんか、湖の中の…
これ壊れるんじゃない?って

変な橋、渡らされるっていう…
何?ここ。

遠いんだよ、なんか…所沢って。

竹山:でも、車で言うと
ロッテも同じ事あって。

結構、お客多かったら
車、遠くに止められるんですよ。

そこから歩くと、結局…

プレイボールに間に合うように
行ってるけど

4回からしか見れない。
清塚:そんな遠い…。

竹山:めちゃくちゃ遠い。
出川:4回はねえだろ。

竹山:遠いの。

藤田:球場の駅前にあるんだけど
第1、第2、第3とかあって

アホみたいに遠い所あるから。

さあ、という事で、お別れ?

清水:もう、あっという間に
お時間が来てしまいまして…。

中居:という事でございましてね
今年のプロ野球を皆さん

楽しみにして頂きたいと
思います。

本日は
どうもありがとうございました!

ありがとうございました。