激レアさんを連れてきた。[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

激レアさんを連れてきた。[字]

今回の激レアさんは『高校卒業以来、1度も会っていなかった友達3人組で3年ぶりに再会したら、偶然にも全員ゴリゴリのマッチョになっていた人たち』

◇番組内容
★激レアさん1★
高校卒業以来、1度も会っていなかった友達3人組で3年ぶりに再会したら、偶然にも全員ゴリゴリのマッチョになっていた人たち

★激レアさん2★
フリーダイビングの初心者でダイビング器具も途中でとれちゃったけど、ポテンシャルだけでメチャメチャ潜って世界大会優勝した主婦
◇出演者
【研究員】若林正恭(オードリー)
【研究助手】弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)
【客員研究員】ホラン千秋、山崎育三郎 ※50音順
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/geki_rare/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ホラン
  2. カキヌマ
  3. ユキネ
  4. 山崎
  5. 一同
  6. ババ
  7. 筋トレ
  8. 本当
  9. マッチョ
  10. アイムオーケー
  11. イシダ
  12. 絶望
  13. フチガミ
  14. フリーダイビング
  15. トレーニング
  16. 激レア
  17. 高校
  18. お願い
  19. カキヌマ君
  20. ダメ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



今日の『激レアさん』は…。

(弘中)はい!

(若林)ハハハハ…!

すごーい!

高校時代の同級生と
3年ぶりに再会してみたら…。

偶然にも 全員
ゴリゴリのマッチョになっていて

腰を抜かした人たち!

一体

っていうのが 高校の時に…。

3人それぞれ
ある一人の男のせいで

ムキムキに?

そうそう そうそう!
『部活やめるってよ』の…。

摩訶不思議な青春ミステリーが
幕を開ける!

更に…。

超人的な心肺機能で

初心者ながら フリーダイビングの
世界王者に輝いた主婦も登場!

なんとですね…。

5分…!

ゴワー! っていってね。
(ホラン)収まっちゃう。

本日の激レアさんは
こちらの方です。

まずは 高校の同級生たちと
奇跡のような再会を果たした人!

フチガミさんです。
よろしくお願いいたします。

なんか 爽やかな好青年って
感じですけどね。

今回はですね
なんと 激レアさん…。

あと2人 いらっしゃいます。
あと2人?

どうぞ!
あと2人?

お願いします。
お願いします。

(山崎)みんな 爽やかなんですね。
(ホラン)皆さんね。

何? この3人は。

(ホラン)今まで。
ねえ 本当に。

フチガミさん
イシダさん ババさんです。

よろしくお願いいたします。
お願いします。

何? この3人。

なんか 3人 爽やかなんだよね。

(ホラン)希望に
満ちあふれてる感じある。

今回の激レアさんは
こんな方たちなんです。

(ホラン)どういう事?
(山崎)ハハ…!

(一同 笑い)
(山崎)確かに。

みんな?
(ホラン)たまたま?

それぞれ
マッチョになっていたという事で。

知らなかったんだ?
そうなんです そうなんです。

まずはですね

見ていただきたいと思います。
こちらです。

フチガミさん ババさん
イシダさんなんですけれども。

ちょっと ババさんとか
ぽっちゃりしてません?

ねえ。 なんか 今と違う…。

今の方が精悍な感じっていうか。

けれども 皆さん
それぞれがマッチョになって

今年1月
3年ぶりに再会した時の

お写真が こちら。

(ホラン)すごい!
これは すごいわ。

(ホラン)これ すごい。
いや すごいね!

(ホラン)ババさん 何パック?
っていうくらい。

うわっ これは やってるね 相当。
相当やってます。

それなのに 偶然 全員が

マッチョになるという奇跡を
起こした3人!

しかし…。

(フチガミさん)っていうのが
高校の時に…。

3人がそれぞれ 体を鍛えながら

ここにいない子だね。
そうなんです。

カキヌマ君を思い出した…?
2人同時に

思い出したという事なんですね。
すごいよ。

そうそう そうそう!
『部活やめるってよ』の…。

奇跡を起こしたキーマン

カメラじゃなくて
ダンベル こう持って。

という事で まずは
フチガミさんとイシダさんが

マッチョを目指したきっかけから
見ていこう!

お二人が高校を卒業して

…事から始まります。
えっ?

そうなんです。 まず
フチガミさんの絶望なんですが

大好きだった彼女から

「醜い太り方してきてるわね」。

更にですね
「特に お腹が汚いから

別れましょ」と
言われてしまいます。

理由が「お腹が汚いから」?
(山崎)「汚い」…!

「出てるから」とかじゃなくて
「汚いから」なんだ。

自分…。

(ホラン)大好きだったんだね。

(一同 笑い)

Eテレのドラマみたいな
せりふ回しじゃないの。

結構 長い間 付き合ってて。

純愛だよ!
(ホラン)超一途… ピュアボーイじゃん。

すごい長いですね。
めっちゃいい恋だ。

ちょっと待って…。

(山崎)中2…!
(ホラン)嘘でしょ?

(ホラン)初カノで これ? つらいよ。
中2で いつ言われたんだっけ?

5年ぐらい付き合ってたので…。
5年付き合って お腹?

意外と
この理由じゃないかもですね。

あっ 本当に? それ 絶望を
もっと ほじくり返さないでよ。

弘中さん的に
なんだと思います? じゃあ。

ちょっと やっぱり 他の男性に
気持ちがいっちゃったけど

好きだから なんて
言ったらいいのか わかんなくて

探しあげた結果 お腹っていう。
ああ…。

ない… ないから?
ないから。

嫌いになったわけじゃないけど
っていうね。

その可能性もあるか。
あります。

変だもんね 理由が。
5年付き合って。

変だけど
でも これ 実際に言われたので

絶望しました。
(山崎)それは絶望するわ。

続いて イシダさんの絶望です。
イシダ君。

進学先の大学で

ミスターコンテストに
出場したんですが 審査員から

「インドの犬みたいな細い体だね」。

こんな事 言われちゃいました。

もう 今 絶対ダメだよ
こんな事 言っちゃ。

ひどい事 言う。
一番ダメだよ。

(一同 笑い)
コンテスト中に?

コンテスト中じゃないんですけど
リハーサルみたいなところで。

(一同 笑い)

フランスで。

まあ この出来事に…。

すっかり
自信をなくしてしまい…。

いい風に言うなあ。

するとですね その夜空を見ながら
2人同時に

ある人物の顔を思い出したんです。
はいはい はいはい。

その人物とは この方! ジャン!

あれ? ここにいない子だね。
そうなんです。

カキヌマ君を思い出した…?
2人同時に

思い出したという事なんですね。
すごいよ。

そうそう そうそう!
『部活やめるってよ』の…。

同じ時間を過ごしてるけど
1人をもとに みんながそれぞれ。

このカキヌマさんはですね

2人の高校時代の
同級生なんですけれども

とにかく

…という 強い信念を持った
筋肉バカだったんです。

これ フチガミさん…。

そうですね
「太ってる」って言われて

あっ 俺 太ってるのかと思って

体… 体 どうしようかなと
思ってたら

体 イコール
カキヌマっていうのが

高校の時に
頭の中に刷り込まれてたんで。

体 イコール カキヌマ
っていう公式なんだ。

イシダさんは?
自分も そうですね。

カキヌマ イコール 筋肉
っていう方程式が ちょっと…。

逆パターンね。

カキヌマ イコール 体 イコール
筋肉って事だ じゃあ。

カキヌマさんを思い出した2人は
同時に こんな事を思いました。

なるほど。
(ホラン)心に やっぱ 残ってたんだ

カキヌマ君の事が。
カキヌマをね。

そんなカキヌマさん
どんな人物だったのか

まとめてみました。

カメラじゃなくて
ダンベル こう 持って…。

続けてください。
このカキヌマさんなんですけれども

はい ひとたび遭遇したら
必ず 裸を見せてきます。

ああ 鍛えてるからね。
いるよね そういう人。

他にもですね 「お前の体 ダメだ」。

「筋トレやるか?」と
誘ってくるという事なんです。

体 否定してきて
「筋トレ どう?」っていう感じで

あの まあ…。

(イシダさん)そういう感じで
勧誘してきますね。 距離 縮めて。

いい人なんだろうけどね
面倒くさくはあるよね。

筋トレしてる人のね。

誘ってくるタイプの
筋肉バカだったんですね。

で このカキヌマさんなんですが

筋トレが好きすぎるあまり

なんとですね…。

非公認なんだ。
はい。

部員は 結構いたんですか?
非公認ではあるけども。

一番 多い時で
15人ぐらい いました。

結構いるね。
カリスマだね カキヌマ。

確かに そうですね。
しかし 一方で

このカキヌマさんの筋トレ部
相当 ハードだったようで

逃げ出す部員や 中にはですね

気持ちが くじけてしまって…。

大問題じゃない?
ハードなの?

はい。 ハードだから。

つらくて 辞めちゃう。
そんな人までいたそうなんです。

まあ
そんなカキヌマさんなんですが

日頃からですね 部員たちに

ある言葉を贈って
励ましていました。

それが…。

こんな風に 口酸っぱく
みんなに言っていたそうなんです。

さあ 話は戻って
卒業してから 1年後

それぞれ絶望している
お二人です。

この言葉をですね 夜空を見ながら
ふと思い出しました。

同じ事を思ってたんだね。

その瞬間 頭の中で
何かが はじけました。

こんな風に思った
という事なんですね。

さあ ここで装置を使って
お二人の感情を

わかりやすく
見ていきたいと思います。

伝わってるよ 結構。
ハハハハ…!

すごい しっかりした装置だな
今回。

気合入ってる。
千葉県でですね

それぞれ違う所から
同じ夜空を見ています。

(ホラン)これなら 気付きます。
地元だからね。

地元だから! 2人とも
地元だからね 千葉県が。

「カキヌマ、体鍛えるってよ」の
出演者たちが。

はい。
カキヌマさんをね 思い出します。

2人は 場所や
置かれた状況は違えども

同じ
カキヌマ君の事を思い浮かべ

マッチョというですね
光の方に

向かっていった
わけなんです。

はい はい…。

これだけなんです。
目標は 一緒なんだもんね。

絶望から… 目標。
絶望から カキヌマを見て

それで マッチョになる事を
思い付くという事なんですね。

カキヌマに
集まってたっていう事ですね。

そうでございます。 はい。

こうして それぞれ
カキヌマを思い出し

絶望を乗り越える決意をした2人。

まずは
フチガミさんから

行動を開始するぞ!

実はですね フチガミさん
風の噂で

カキヌマさんが 本格的に

世界大会を目指し始めたと
聞いていました。

ですので
カキヌマさんに LINEします。

はい。 まあ ちょっと
筋トレメニューを

参考にしようと
したそうなんですね。

すると…。

その内容が こちらでございます。
ジャン!

「どんな筋トレやってる?」って
聞かれて。

週7です。
うわー!

分けて 毎日…。
毎日。

(山崎)部位ごとに やるんですね。

(ホラン)「脚」「腕」…。
そうか そうか。

(一同 笑い)

分けてね
やってるって事ですよね。

フチガミさん これ 筋トレ的には
どれぐらいの強度なんですか?

えーっと… 異常ですね。

まず 週7っていうのが異常で

メニュー自体も
半端じゃないものなので。

これを見て
フチガミさんはですね

「中途半端な筋トレじゃ
マッチョになれない」。

そんな風に思いまして この…。

ええー!
ええー! いきなり?

仕事の合間だったり 仕事終わり
休日返上で

とにかく 鍛えに鍛えまくった
という事なんですね。

その結果 なんと…。

(山崎)おおー!
ああー…。

おおー!

そうですね。

(一同 笑い)

不眠症だったんだよね?
これは やっぱ 絶望からくる?

「そうですね。
ストレスからくる不眠症です」

って言わないよ! 不眠症を。
(ホラン)爽やかに言う…。

ねえ 爽やか…
何聞いても 爽やかですけれども。

一方
イシダさんはといいますと

カキヌマさんに
トレーニングメニューなどは聞かずに

一人 独学で
筋トレをやってらっしゃいました。

というのもですね イシダさん

このカキヌマさんに対して

恨みを
持っていたからなんです。

(ホラン)そこにドラマがあるの?
そうなんです。

カキヌマさんにですね
ずっと イシダさんは…。

ですから…。

こんな思いを持っていたんです。

ああ… 言われてたんだ。
「もやし野郎」?

これは ちょっとね。

今 「あだ名はダメ」と
いわれてるから。

そう。
(ホラン)ダメだ。

ですので 独学で
トレーニングしたんですが

すごいです イシダさん。
なんと…。

えっ 1日2回?
はい。

更にですね
もう 専門書を読み漁りまして

筋肉構造を研究する
なんて事もしていました。

そう それぞれね。

カキヌマは 1人なんだけどね。
『桐島』も そうだったから。

さっきの図を
思い出してください。

さっきの図を。
あの図ね…。

わかりますか?
別々のアプローチで こうね

カキヌマに
向かっていく感じがあります。

こんなね トレーニングを続けた
イシダさん。

およそ1年後

なんと
ベンチプレス 40キロだったのが

120キロになってます!
いや すごいね! これ。

1年でなれるもんなの?

一般男性は
どれくらいが この…

何キロっていうのが
基準なんですか?

まあ 40 50とか…
何もやってない人はね…。

という事でね それぞれが
体を仕上げていくんですが…。

(ホラン)そうなんですよ。
ババさんはさ…。

(ホラン)どこで…
どこで出てくるのかなと思って。

まだ こないの?
いや

これからババさんの
ターンなんですけれども…。

えっ! 早い!

あっ 当たった!
ホランさん 早いですよ!

ここ!
さすが やっぱ 帯やってるから…。

やっぱり 生放送は
もう 尺がね 大事なので。

すごいな。

あれ? そうなの?
ババさん

このカキヌマさんの筋トレが
イヤで

学校を辞めてしまった人です。
ええー!

(ホラン)イシダさんより恨んでる
可能性ありますよ。

どういう人なのかなと思ってたら。

それだけじゃないんですけど。

学校の雰囲気とかも
あるんですけど。

まあ でも
筋トレ つらかったですね 本当に。

これ なんか
部活だけ辞めるとか

筋トレだけ やめるっていう手段は
なかったんですか?

部活やってなかったのもあって

筋トレしかないじゃないですか。
学校行って 体動かすのが。

まあ それでも 学校の雰囲気が
合わないのもあったので もう…。

ハハハハ…!

辞めるしかなかった…。
そうか。

(一同 笑い)
来てます 来てます。

カキヌマは来てないです はい。

(ホラン)肝心のカキヌマさんは
いない…。

ちょっとね 高校を
辞めてしまったババさんは

目標を失ってしまいまして
人生に絶望していました。

更にですね
追い討ちをかけるかのように

お医者さんから 体質改善命令を
出されてしまうんです。

あら!
これ どういう事ですか?

(ババさん)…って言われて。

あっ これ…。

(ババさん)今より30キロから
35キロぐらい重かったので。

ええ…!
学校も辞めて

お医者さんから
体を治せと言われて

絶望ですよね。 そんなババさん…。

はい。 カキヌマの顔がね

思い出されたという事なんです。
なんで夜空なのよ。

距離近かったら どこかで
話しちゃうでしょ 3人は。

まだ あれ…
交わらないんだもんね。

交わってないですよね
卒業以来ね。

いや そう…
会うと思うんだけどな。

この当時ですね
マッチョになれば人生変わるかも

と思ったババさんは すぐさま…。

すると 楽しかった学生生活の
記憶がよみがえりまして…。

いるよね。
体動かし始めたらっていう人。

本当は 痛風で 動いちゃ
いけないらしいんですけど

やるしかないんで。
うん…。

やっぱ メンタルも
良くなってくるんですね。

アドレナリンっていうんですかね。

もう やる気が
満ちあふれてきちゃって。

おお…!
そういうのがあるんだ 筋トレ。

いや でも トレーニングしてたら
会うでしょ? 地元一緒なら。

確かに。
会わない?

(ババさん)いや 会わないですね。
会わない!?

トレーニングをして
気力が戻ったババさんなんですが

思い切って ある決断をします。
それが…。

ああ… はいはいはい。
高校を中退されてますからね

卒業認定試験を受験しました。

すると その結果 なんと…。

おおっ!
勉強の方のやる気も

出てきたって事?
(ババさん)出てきて

受けたら
受かったみたいな。

そうなんです。
この街の。

更にですね ババさん
これだけでは終わらないんです。

このあと 大学を受験したんですが
ババさん なんと…。

すごいじゃん!
すごい!

やっぱ 筋トレから始まった
やる気? これは。

最終的には ここまできましたね。
ああ すごい!

合ってたんだね 筋トレが。
ねえ。

こうして
カキヌマの影響によって

それぞれが体を鍛えまくる事
3年。

ついに あの男から
一本の連絡が入るんだ!

突如 3人のもとに
あの男から連絡が入るんです。

あの男から?
もしかして?

カキヌマ君から こう きました。

遅えよ! 言うの…。

カキヌマから言ってくるんだね。
はい。 そして ついにですね

あの運命の再会の日を
迎える事になるんです。

再会当日ですね
4人は 久しぶりに

ごはんを食べる事に
なっていました。

しかし カキヌマさんがですね
グループLINEで 突然

こんな提案をしたんです。
悪い顔してるな。

(ホラン)きた。

その言葉を聞いた3人は
それぞれ 心の中で…。

(山崎)なるほど。
こんな言葉を叫びました。

いやあ そうだわ。

このためにね
頑張ってましたから。

みんなに自慢できると
それぞれが

思ってらっしゃったんですよね。
そりゃ 言わないわ。

(スタッフの笑い)
という事で

意気揚々とですね
服を脱ぎ始めたメンバー。

しかし そこには
信じられない光景が

広がっていたんです。

なんと
そこにいる全員がマッチョ。

全く予想していなかった事態に
全員がパニック寸前です。

しかも そんなパニックの中

あの筋肉男 カキヌマの体を見た
全員が言葉を失います。

なんと カキヌマ
高校時代から比べて

明らかに 2倍ぐらい
分厚くなっていたんです。

そうか!

行かないです。 行かないですよ。
そこからして

おかしかったですよね。
おかしい。 見せたかったんだ。

みんなが見せたかったんです。

この瞬間を待っていたんです。
なるほど。

さあ この時の
カキヌマの写真がございます。

カキヌマさん こちらです。

(ホラン)うわー!
カキヌマ!

(ホラン)これは
えげつない筋肉ですね。

いや カキヌマ!

(山崎)カキヌマ…。
すごい…!

こんな風になるの?

(山崎)顔 違うじゃないですか。
あっ 本当だ。 別人ですよね。

(山崎)あのね
夜空にいるカキヌマ君と。

2015は 2秒でやれそうだもんね。

(一同 笑い)
(山崎)確かに。

だから カキヌマとトントンぐらい
いけてるのかなっていう

気持ちぐらいの自信は
あったでしょ? 3人とも。

(ババさん)最初はありましたね。

(山崎)当時のイメージが
あるから?

みんなも驚くぞと思いながら
脱いだら

みんなもすごくなってるし
カキヌマは 更に上?

やっぱり 見上げる存在なんだね
カキヌマって。

(ホラン)越えられない壁みたいな…。
なんつってたの? これ。

これからかな?
カキヌマ この時…。

やっぱ そうだよね この…。

頑張ったじゃんぐらいの…
俺は こうだけどみたいな。

という事で 皆さん…。

来てるの!?
はい。

(ホラン)会いたかった!
カキヌマさん!

『桐島』では 最後まで
桐島は登場しなかったけど

カキヌマは このあと
スタジオに来るぞ!

という事で 皆さん

来てるの?
はい。

(ホラン)会いたかった!
カキヌマさん!

(一同 笑い)
(山崎)なんで裸…。

うわっ すごいな やっぱり。

(ホラン)何も言ってなくても
見せてくれる。

全ての根源である
カキヌマさんです。

こんにちは。
やっぱり すごいわ!

でも この写真より… 別人だね。

本当ですか?
ありがとうございます。

全然サボらず
やってたって事ですか?

(カキヌマさん)
毎日サボらずやってましたね。

そうですね ちょっと なんか
毎日やってたら…。

いや あるでしょ 筋トレ以外。
青春なんだから 時期的に。

そうですね 全く知らなくて。

自分が 一番いい体してると思って
見せ付けてやろうと思って

先に…
久しぶりに会おうよって言って

トレーニングしたんですけど
あれ? なんか みんな

大きくなりすぎじゃないかって…
恥ずかしい気持ちが。

4人とも しゃべり方が
視野が狭くていいよね。

(一同 笑い)
(ホラン)褒めてない。

みんな なんか
あるきっかけがあって

トレーニング
始めるじゃないですか。

カキヌマさんは なんなんですか?
(カキヌマさん)自分は…。

体が細くて。
じゃあ イシダ君に

結構 もやしとか言ってたけど
自分も もやしだったって事?

そうですね 元もやしでしたね。

(一同 笑い)
元もやし?

元もやしが
もやし野郎って言ってたんだ。

どんぐりの背比べみたいな。
ねえ 本当ですね。

ここで ちょっと
余談なんですけれども

…のマッチョたちなんですね。
情報科なの? えっ?

プログラミングとか
主に学んでいたそうなんです。

なので まあ
推測なんですけれども

恐らく
情報科出身としては史上初の

4人同時にマッチョを輩出した
快挙と言っても

過言ではありません。
これ 『激レアさん』調べね。

体育会系の学校とかじゃないんだ。
情報科なんだ。

せっかくなので 4人が集まった姿
皆さん 見たくないですか?

(一同 笑い)
ちょっと 皆さん いいですか?

ちょっと ご自慢の体を
見せていただいても。

いや 変な地元。
なんで こんな事 起こるんだろう。

申し訳ないです。
カキヌマを中心とした…。

(ホラン)みんな

後ろ向いてね やっぱりね。

正面向いていただきましょうか。
せーの… はい!

(一同 笑い)

(一同 笑い)

すごい!
すごいよ!

(ホラン)すごいですね これ。
みんな 本当にマッチョ。

いやあ みんな すごい。
(ホラン)圧巻ですよ。

さあ という事で 若林さん
こちらの4人に

最終的なラベリングを
お願いします。

本当 なんなの? この4人は。

なんか 情報科なんだよね?
俺 それに

一番ビックリしましたよ。
(ホラン)信じられない。

じゃあ この4人は

「マッチョの情報は
共有しなかった人たち」です。

(一同 笑い)

そこが謎なんだよな。

続いては
ある競技の世界一になっちゃった

スーパー主婦が登場!

(一同 笑い)

さっき出てきた…。
(山崎)なんかね

トレーニングしてそうな。
(ホラン)確かに。

本日の激レアさんは…。

ええー!
取れちゃったの?

そうなんです。
けど 潜っちゃった?

けど 潜っちゃいました。
で 優勝したの?

ユキネさんはですね 去年10月に

地中海のキプロスという所で
行われた

フリーダイビングの世界大会で
優勝した

すごい方なんですけれども

ご本人も
自分で 邪道と言うぐらい

へんてこな優勝の仕方をされた
という事なんですね。

(一同)へえー!

これね。

怖いよ。

(ホラン)あっ 行ける所まで
行くやつですか。

エアタンクを使わない
いわゆる 素潜りで

どれだけ長く潜れるかを競う
命懸けのスポーツ。

(山崎)これ 怖いですね。

海とプールで
さまざまな種目に分かれていて

どれも 長く
潜るための

高度なテクニックが
必要なんです。

時には…。

意識を失う人も。

そんな危険すぎるスポーツに
挑んだのは

一児の母である
普通の主婦 ユキネさん。

初心者ながら
尋常じゃない肺活量を武器に

フリーダイビングの
世界大会に出場!

その大会で 生命を脅かす
重大なミスを犯すんだけど…。

なんと…。

(一同 笑い)

とてつもない方法で
切り抜けていくんだ!

という事で

まずはフリーダイビングと出会った

きっかけから見ていこう!

まず ユキネさんがですね
フリーダイビングにたどり着いた

きっかけとなったのは
10歳で始めたシンクロでした。

へえー!
そうなんです。

水に潜る事の楽しさに
取り憑かれたユキネさん。

いつしか
こんな風に思うようになります。

へえ…! 確かに…。

…って言ってたよ。
映画の中でね。

えっ? ユキネさん
同じ気持ちですか?

「ミー トゥー」?
ダメよ 上がってこないと。

ブラックアウトしちゃうから。

その後
社会人になったユキネさんは

シンクロ水着を作る仕事に
就くんだけど

陸上生活が長く続くと

発作的に
ある行動を取ってしまうぞ!

その写真がございます。 こちら。

伊豆で シンクロ。

これ バーン! って
上がってくるんですもんね。

(ユキネさん)そうですね。
ビックリするでしょ これ。

なんか
バナナボートとか乗ってて

バーン! って
上がってきたら。

しかし この趣味には
ある問題がありました。

地元の皆さんの見ている前で
浮いたり沈んだりしていた結果

水死体騒動に発展して

通報されちゃう事が
あったそうなんです。

やっぱ 皆さん パッと見た時に

通報するとこって
110番なんですよ。

で 海の事故とか
海のこういう事件っていうのは

118番なので 上がってって

「海の事故は118番に
お願いします」って言って

また戻って…。
いや そんな…。

そういう問題じゃないでしょ。
ハハハハ…!

まあ こんな風に 趣味を見付けて
潜りまくっていたユキネさん。

なんと…。

週10回?
こんな中ですね…。

こんな風に思うようになりまして

インターネットで
検索してみました。

すると ここで

フリーダイビングという競技が
ヒットしたという事なんです。

こうして出会った
フリーダイビングだけど

装備品に めちゃくちゃ
お金がかかる事が判明!

初心者なので 買いそろえて
おきたいところだけど

ここでユキネさんの
超大ざっぱな性格が

あらわになっていくぞ!

例えばなんですが
このウェットスーツ

10万円するそうなんです。

結構 高いですよね。

で 鼻栓も 競技用で
1万円はするそうなんです。

でも あまり考えない
ユキネさんは… はい。

シンクロ用の水着と鼻栓で
対応します。

ええー! いけるもん…?

他には 競技用のゴーグル
というのがありまして

3万円するんですけれども

ユキネさんはですね
裸眼で勝負します。

(若林・山崎)ええー!
(ホラン)裸眼?

見えないでしょ? なんも。

(ホラン)すごい…。
ちょっと考えられないですよね。

他にもですね 1枚フィンや
2枚フィンなどが

あるんですけれども
ここら辺は高いので

もう買いません。
(ホラン)えっ?

つまりですね
そのままのユキネさんで

やってみようと
思ったわけなんです。

更にですね 勢いそのままにですね
なんと…。

ユキネさんが出場したのは

スタティックアプネアという
競技です。

(ユキネさん)息止めなんですけど

オフィシャルトップっていうのが
スタートっていう意味なんです。

オフィシャルトップから
10秒以内に顔をつけたら

競技開始で審判が「はい スタート」
ってなるんですけど。

なんとですね
このスタティックアプネア

息止めで…。

5分…!

5分。

「はあ…!」で
最後まで歌えるみたいな。

ゴワー! っていってね。
(ホラン)収まっちゃう。

すごいですね。
(山崎)すごいね! 5分?

なんでなんだろう?
これはですね

この年の世界選手権で
決勝に進出した選手と

ほぼ同じ記録。
へえ…!

こんなね
大記録をたたき出しながら

ユキネさん まさかの
失格となってしまうんです。

えっ! なんで?

だって 普通だったら
ぶっちぎりの1位ですよね?

ぶっちぎりの
1位なんですけれども

勢いだけで参加したツケが
回ってきてしまったんですね。

ユキネさん この種目のルールも

一切 理解せずに
参加していたんです。

えっ! ルール?
はい。

5分11秒で 上がりました。
上がった時… 上がってから

顔の装備を外して
オーケーサインを審判に出して

「アイムオーケー」って
しっかり目を見て

言わなきゃいけないんですね。

なんですけど
私 ルールを知らないので

バッて笑顔で上がって
装備を外しました。

そこで すごい 笑顔で
「オーケー」って言ったんですよ。

そしたら 迷わず 審判に
レッドカード バーン出されて

なんでだろう? って… 聞いたら

「“アイム"が抜けてました」
って言われて。

やっぱり だから
一言一句 抜けちゃいけないんで。

あれ…。

「アイムオーケー」って
言わないと。

うちの相方もやってたから
アイムオーケー。

やってました?
やってたよ 『Qさま!!』で。

ええっ!
もう… 20代の時。

なんか プールサイドで
起こされて…。

(一同 笑い)
全然オーケーじゃない。

そのくらい なんか
酸素がないから

朦朧として
わかんないんだって。

(山崎)へえー!
(ホラン)そうなんですね。

こういう事態を防ぐために
ちゃんとね

細かいルールがあると。
というか なんか…。

すみません。
(ホラン)もったいない。

恥ずかしい負け方をしてしまった
ユキネさんですが

この競技をやると決めたら
もう止まりません。

この わずか8カ月後には

フリーダイビングプール
日本選手権に出場しまして

なんと 女子総合2位に輝きます。

(ホラン)すごい…。
ポテンシャルが やっぱ すごい。

なぜ こんな事が
起きたのかといいますと

ユキネさんはですね
週10回ペースで

潜りまくっていた事によりまして
知らない間に

超人的な心肺機能を
養っていたという事なんですね。

こうして フリーダイビングに

どっぷりハマっていく
ユキネさんだけど

ここで不測の事態が発生!
それが…。

その影響で…。

今までのような練習も
できなくなったんだ!

しかし そんな事では止まらない
ユキネさん。

日常生活の中で

奇天烈な練習方法を
編み出しちゃったぞ!

はい。 こちらをご覧ください。

まず 特訓その1
ミシン縫い息止め。

これ どういう事でしょうか?

水着っていうのは 肩とか
足まわりとか首まわりって

パーツに分かれてるんですけど
肩まわりを縫うまで

息止めてようと。
で 肩まわり 縫い終わったら

ちゃんと ミシンに向かって
「アイムオーケー」って言って

1つの一連の作業を終わらす
っていう形を

取ってました。
(ホラン)独特。

陸でやるしかないから。
陸で。

しかも アイムオーケーも
大事ですよね?

そうですよね。 ミシンの方もね

「オーケー」って言ったらダメで
赤い…

赤い糸 ピッて出されますから。
(一同 笑い)

とにかく 「アイムオーケー」で
全部完結したいです。

他に 洗い物息止め。
これ どういう事ですか?

これはですね ごはん食べて
出た お皿を洗ってる間

息を止めようっていう
コンセプトでやるんですけど

たまに すごい
多い時があって お皿が。

全然終わらないんですよ。
で 苦しいじゃないですか。

もう どんどん どんどん
雑になってって

真顔になってって もう
ちょっと 汚れも残ってようが

もう いいや
アイムオーケーみたいな。

(ホラン)アイムオーケーじゃない。
それは オーケーじゃない…。

ああ そっちがね。
(ユキネさん)そうです そうです。

他にはですね 移動中でも
練習しようという事で

電車で息止めです。

電車で?
はい。 これ どういう事ですか?

例えば 目黒から恵比寿までとか

ちょっと こう 区間…
間が短い駅で

プシューッて閉まったら
息を止め始めるんですけど。

駅に着いたら 終わって
「アイムオーケー」って ちょっと…。

(ホラン)確かに 確かに…。
ハハハハ…!

それは 心の中で アイムオーケー
ってやってるのじゃ

ダメなんですね? ちゃんと…。
(ユキネさん)そうなんです。

限界までいった時に
絶対に あの… できないので

もう どんな時でも

アイムオーケーっていうのを…。
言わないといけないし?

(ユキネさん)
言わないといけないんです。

降りる人がモタモタしてて
苦しかったら

早く降りてほしいですね。
(ユキネさん)本当 そうなんですよ。

本当 そんな感じになっちゃう…。
(ホラン)確かに。

「アイムオーケー…」って
なりますよね。

(一同 笑い)
(ホラン)大変…!

座ってる時もやるんですか…?
(ユキネさん)はい やってますね。

ブラックアウトしたら もう…
ずっと 電車乗ってるんですか?

山手線1周してる…。
危ない 危ない…。

助けてくれる人
いないですからね。

ユキネさんだから
できる事ですよね。

意外と やってみた結果

陸は 絶対に
ブラックアウトしなかったです。

なんか やっぱ
ちゃんと 息 吸いに

戻れてました。
よかった よかった。

こんな風にですね
特訓を続けていた ある日

ダイビング仲間から
連絡がありまして

こんな風に言われます。
「ユキネさん」…。

思わぬ誘いから

まさかの日の丸を背負って
潜る事になったユキネさん。

ここで またもや

雑すぎる判断が災いして

人生最大のピンチに陥るぞ!

さあ こちらで説明していきます。

ユキネさんが出場したのは

フィンなしで 設定した
ポイントのタグを持ち帰り

どれだけ深く潜れたかを競う
種目でございます。

本来だったら ウェットスーツと
競技用のゴーグルを

着用するんですけれども
ユキネさんはですね

なんと ここでも

シンクロ水着と
ゴーグルをせずに

裸眼で出場します。
(ホラン)すごい…。

このまま
競技がスタートしていきます。

信じられないけどね なんか…。

そして 順調に潜っていく中
その事件は起きました。

無事 タグをゲットし

落とさないように 水着の中へ
入れようとした瞬間…。

ジャン! 裸眼のため
視界が悪かったユキネさんは

鼻栓につながっている
ひもに手が当たって

鼻栓がスポンと
取れてしまったんです。

やばいよ。
実はですね でも この競技

鼻栓は取れてもセーフなんですが

少しでも鼻の穴から
空気が漏れたら終了です。

なるほど。
失格になってしまうんですね。

ユキネさん
経験した事のない状況に大慌て。

更に 並走する審判が
その様子を じーっと見ています。

このままでは
いずれ 息が漏れてしまう。

こんな風に
追い詰められたユキネさんは

ここで とんでもない奇策に
打って出ます。 なんと…。

空気が漏れないように

こういう事?

そういう事です。
ホランさん 合ってます。

山崎さんも そういう事です。

見事に この…。

こう… 持って タグ取りました。

私 ここに
入れようとしたんですよ。

そしたら このまま
ポイって取れちゃって。

その時に 2秒ぐらい
そこで悩んじゃって。

あれ? これ 絶対 もう…
この1滴たりとも

空気を漏らすものかと。

ああ そうやってやるんだ。
(山崎)へえー。

その顔で?
(ホラン)へえー!

1回 こういう風に こう…
こうやって。

(ユキネさん)上がってから…。

(一同 笑い)

世界中の選手たちが
ビックリしたんじゃないですか?

…って言われて。

だって 裸眼なんですもんね
1人だけ。

ゴーグルしてないから。
(ユキネさん)そうそうそう…。

してくださいよ。

機転を利かせた結果
失格にならずに

無事に浮上する事ができました。

ユキネさんは 窮地を乗り切り
なんと ポテンシャルだけで…。

すごい!
この種目のですね

2020年 世界ランキング

4位に輝いたという事なんです。

さあ 若林さん
最終的なラベリングを…。

ユキネさん
本当に すごいんですけども…。

…人です。

(一同 笑い)

(ホラン)確かに。
いろいろ 取れたり ぶつけたり…。

さあ 若林さん
最終的なラベリングを

ユキネさんにお願いします。

ユキネさん
本当に すごいんですけども

「準備の方が
NOT OKな人」です。

(一同 笑い)

(ホラン)確かに。
すごいんですけどね 本当に。

(2人)ええー!
何? それ!

このあと 山崎さんの
超モテモテ スクールライフ!

山崎さんは 何か 激レアな体験
ってされた事ありますか?

えっ! そうなんですか?
(山崎)そうなんです。

(山崎)音楽を志す学生が
集まってるんですけど。

男子で。
ええー!

クラスに?
(山崎)はい クラスで。

ぶっちゃけた話
死ぬほどモテましたよね?

いやいや いやいや もう 本当…。

(一同 笑い)

それは そうっすよね。
人数少なくて 山崎さんだったら。

(2人)ええー!
何? それ!

そりゃそうよ 2人で
山崎さんだもん 1人。

音大マジックっていうのが
あって…。

(一同)ええー!

ちょっと 本当に
やってほしいですね。

本当ですか?
さあ そして

山崎さんからお知らせがあります。
こちら。

ドラマ『殴り愛、炎』。
見どころを教えてください。

鈴木おさむさん脚本の

新しいクレイジー恋愛ドラマが
完成しました。

私は
婚約者への嫉妬で壊れていく

主人公の天才外科医
明田光男を演じています。

5人の男女が織り成す
ドロキュン劇場 『殴り愛、炎』は

今週金曜よる11時15分から
2週連続で放送です。

ぜひ ご覧ください。
はい 皆様 ご覧ください。

せーの… はい!