奇跡体験!アンビリバボー【爆笑!仰天!ドッキリも!春だハッピーフェスティバル】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

奇跡体験!アンビリバボー【爆笑!仰天!ドッキリも!春だハッピーフェスティバル】[字]

この面白さはウソじゃない!爆笑すること間違いなし!エイプリルフールにちなんだドッキリ映像大集合!▽ウソのようなホントの話!?会社の企画でお嫁さん募集!

番組内容
☆驚異のバク転映像にSnow Man渡辺翔太も「これはヤバイ!!」
☆彼女の手を離してエスカレーターに乗った彼氏、大爆笑の結末とは!?
☆ビックリ仰天!!パパの足のにおいに驚く赤ちゃん!!
☆あなたは見破れる!?風景の中に隠れた生き物の正体とは!?
☆知らない間に置かれたキュウリ!!男性がとった驚きのリアクション
☆会社のエイプリルフール企画でお嫁さんを募集!?
番組内容2
30年間一度も彼女がいない男に訪れた衝撃の展開とは!!
出演者
【ストーリーテラー】
ビートたけし 
【スタジオメンバー】
剛力彩芽 
バナナマン(設楽統 日村勇紀) 
【スタジオゲスト】
井上咲楽、渡辺翔太(Snow Man) (五十音順)
スタッフ
【プロデューサー】
角井英之(イースト・エンタテインメント) 
【演出】
藤村和憲(イースト・エンタテインメント) 山森正志(イースト・エンタテインメント) 三代川祐介(イースト・エンタテインメント) 
【編成企画】
高田雄貴 
【制作】
フジテレビ 
【制作著作】
イースト・エンタテインメント

ジャンル :
バラエティ – その他
バラエティ – クイズ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 設楽
  2. 竹内
  3. 日村
  4. 剛力
  5. 渡辺
  6. 幸子
  7. 咲楽
  8. ブログ
  9. 女性
  10. 要望
  11. シャボン玉
  12. ドッキリ
  13. パム
  14. ホント
  15. 気付
  16. 出会
  17. 彼女
  18. 悲鳴
  19. 募集
  20. 面白

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/09/22 19:32:30時点 Amazon調べ-詳細)

≪いなくなった!
いなくなったよ。

[この父親は 娘に買ってあげた
おもちゃの携帯を 使って

将来 起こり得る話を
始めた]

[すると 娘は
こんなリアクション]

[テーブルに 突っ伏し

落ち込んでいる]

[この反応は…]

[おもちゃの携帯から
父は 思わぬ事実を 知った]

[この赤ちゃんは

初めての体験をします]

[目の前で 横になる パパ]

(おならの音)

(おならの音)

(おならの音)

[初めての音]

[そして 初めての におい]

[この赤ちゃんの 初体験は

パパの 足の におい]

(せき)

(えずく声)

(えずく声)

[赤ちゃんらしからぬ えずき]

[彼女の 手を離し
先を急ぐ 彼氏に 悲劇が]

[知らない おじさんと
手を つないでいる]

[しかも まったく 気付かない]

[おじさんは おじさんで
何も注意しない]

[そして…]

[ようやく 過ちに気付いた
彼氏]

[携帯 そっちのけで 平謝り]

[彼女が この動画を
TikTokに 投稿したところ

68万以上の 「いいね」が]

[青年の特技を ご覧いただこう]

[傾斜がある 砂浜を
猛スピードで 連続 バク転]

[決して
CGや 合成映像ではない]

[アクロバティックな ダンス。
ミュージックシーンを 席巻する

Snow Manの 渡辺さん]

[もしかして…]

(渡辺)これは ヤバいですよ
ホントに。

(設楽)バク転は できるでしょ?

(渡辺)でも 傾斜があるから
こうなってるんですかね?

(設楽)それか あれ 意外と
みんな できるのかな。 勇気で。

(剛力)勇気。 いかざるを得ない。

(設楽)日村さんとかも
ぴんと やってれば。

(渡辺)確かに…。

(日村)そこは…。

(日村)いけるわけ ない…。
(設楽)今度 やってみたら?

(日村)やらなきゃいけなく
なってくるから。

(設楽)だから ここ ぐるぐるに
固めとけば。 首と 手を。

[彼は これから
ある挑戦をする]

[それは…]

[このボックスの上への
垂直ジャンプ]

[筋肉隆々男には…]

[この女性は
魚に 餌をあげたい]

[だが…]

[現れたのは 巨大な魚]

[せり出した 下顎]

[これは ターポンという
肉食魚]

[大きな口で
手ごと 丸のみに]

[幸い 軽傷で済んだ]

[華麗なる
スティックさばきを

ご覧ください]

[コンベヤーで流れてくる
障害物を

ものの見事に 全て かわす]

[実は 彼

世界ランキング 1位の カナダ
アイスホッケー 代表選手の

指導も行う インストラクター]

[スティックさばきの
スペシャリストとして

世界各国から
オファーが 舞い込んでおり…]

[現在は SNSを通し

ホッケーの楽しさを
発信しているという 彼]

[ずっと 見ていたい
超絶 テクニックだった]

[一見 何の変哲もない
一枚の風景写真]

[実は ここに
ある動物が 写っています]

(設楽)いる?
(日村)分かりません。

(設楽)どこ?
(日村)あっ。

(設楽)いた?
(日村)いた。

(設楽)嘘だ。
(日村)たぶん そう。

(咲楽)動物? 手前?

[その動物は 鳥]

(咲楽)茶色いところ?
あの岩の 真ん中の

茶色いところの
コケみたいなとこですかね?

[岩場で
羽を休めています]

(設楽)そんな 見える?

もう 違うっぽいね。

(日村)ほらほら。 ほら。

(剛力)
もう 分かるんじゃないですか?

渡辺さん。 いかがですか?
(渡辺)ああー!

(日村)見えた? 見えたね。
(渡辺)見えました。

(設楽)はっ?
全然 分かんねえぞ。

もう やめた。

(日村)もう
結構 はっきり 見えてるね。

(設楽)嘘だ。 どこら辺?

(日村)左側 左側。
(剛力)画面 左側ですね。

(設楽)白い石?

[さあ もう お分かりですね]

(設楽)全然 分かんない。

[画面 左端にいるのは…]
(設楽)どこ?

[ライチョウ]

[夏は 岩場に隠れるため

黒や 茶の まだら模様]

[冬は 雪に隠れるため

白の羽毛を まとうという]

[栃木県の 山の中で
育ったという 井上さん]

[実家の周りで 多くの

野生動物を 見てきたそうで]

(剛力)こちらですか?
(咲楽)そうなんです。

(設楽)すてき。
(剛力)おしゃれな おうち。

(咲楽)イノシシ 出たりとか
タヌキとか キツネとか。

(剛力)風景に隠れた 鳥は
残念ながら ぎりぎりまでは…。

(設楽)あれさ ごめん。

みんな 最終的には
分かったみたいだけど…。

(設楽)ちょっと 見て いい?
どこ?

(一同)そこの 左下の…。

(設楽)ああ。 これ?
(日村)それ。

(設楽)ここか。 こんな
でかめに いたんだ。

丸 してくれたら
分かるわ。

ホントだ いた。

[これぞ
ソーシャル ディスタンス カット]

[コロナ禍でも
おしゃれを楽しんでもらおうと

スティックに 器具をつけ
カットや シャンプーを行う]

[オーナーは
クリエーティブな アイデアが

顧客に 幸せを
もたらすに違いないと

このサービスに 自信を
うかがわせているという]

[母に ジュースを
掛けられる 娘]

(咲楽)うわーっ!
(設楽)わなだ。 わな。

[母に ジュースを
掛けられる 娘]

[と 思ったら また 被弾]

[よく 見たら

飲み口じゃない部分を
開けている]

[娘の性格を
よく知る 母]

[牧場に やって来た

従業員の パムさん]

[だが 強風に あおられ

一方を 閉めても
もう 一方を 閉めるうちに

風で 元に戻ってしまう]

[そして パムさんの

絶対に 負けられない
戦いの火ぶたが

切って 落とされた]

[攻撃のリズムを 変えた
パムさん]

[いけるか?]

[ゲート側も 譲らない]

[と ここで パムさん…]

[棒を ストッパーにするのか?]

[置いた]

[駄目だ]

[でも 諦めない]

[アメリカ ネブラスカ州で
神秘的な映像が 記録された]

[膨らませた シャボン玉が…]

[スノードームのように
結晶を 広げながら

見る見るうちに 凍っていく]

[完全に 凍結し
水晶玉のような姿に]

[凍結は 温度の低い地面の近く
シャボン玉 下部から 始まる]

[実は 液体は
固体に 変化するとき

わずかな熱を 出す]

[すると シャボン玉 表面には
温度の むらができ…]

[その流れによって
結晶が 流され

このような 幻想的な光景が
生まれるのだ]

[膜が薄く 繊細で 割れやすい
シャボン玉]

[風などの影響を 受けない
タイミングでしか 見られない…]

[交際 2年目の カップル]

[飛行機免許を 取りたての
彼氏に 連れられ

フライトデートを 楽しむ]

[…はずだった]

(物音)

[飛行機デートのはずが

突如 エンジントラブルに
見舞われた カップル]

[そして…]

[そこには…]

[そう。 これは
エンジントラブルを 装った…]

[テンションは
急降下からの 急上昇]

[ママのところに
行ってみると…]

(泣き声)

[舌が 取れてる?]

(泣き声)

(泣き声)

[ママが仕掛けた ドッキリに
大ショックの 子供たちでした]

[と ここで…]

(渡辺)楽屋 入ると
いろんな種類の お弁当が

ちょっとずつ
あるじゃないですか。

食べたいのが みんな 違うから
さっと 取って

自分のテリトリーに
キープするんですよ。

食べたいもの キープして
ヘアメークに行く みたいな。

その ヘアメークに行ってる
最中に

その キープしてるやつを 食う。
(日村)最悪。 最悪だよ それは。

(設楽)でも 楽しそう。
(渡辺)そういうのは

結構 ありますね。

[この後 お弁当ドッキリに
負けない…]

[今日は エープリルフールと
いうことで…]

[まずは…]

≪(騒ぐ声)

(悲鳴)

[知らない間に
キュウリを置く ドッキリ]

[食事に 夢中で

目の前にある キュウリに
気付かない]

[なかったはずのものが

突然 目の前に現れると
こうなる]

(悲鳴)

(悲鳴)

[おもちゃの蛇で 驚かす]

[だが 向かった先は…]

[湖]

[彼は 家から ここまで
目隠しをされ

車で 連れてこられた]

[だから とぶ彼だけが
この状況に 気付いていない]

[そして…]

[ちょっと ひどい気もするが
本人は 楽しかったそうです]

[アメリカの ホラー映画
『チャイルド・プレイ』に 登場する

殺人人形 チャッキーに
殺された ドッキリ]

(悲鳴)

[以上 聞いたことはあるけど
ちゃんと 見たことはない

ドッキリあるあるでした]

(剛力)すごい 盛りだくさんな
衝撃映像。

カワイイ映像も たくさん
ありました。

(渡辺)赤ちゃんの 初体験とか。

初めて 嗅ぐ においとかの
リアクションは

やっぱ カワイイなと 思いました。
(剛力)カワイイ。

(設楽)ホントだね。
(日村)初のね。

「オエ」って いうんだね。
(剛力)赤ちゃんも 「オエ」ってなる。

(咲楽)臭そう。
(渡辺)カワイイ これ。

(剛力)井上さん いかがでしたか?
何か 印象に残ったもの。

(咲楽)キュウリのやつ。
(剛力)あれは 怖いですね。

(日村)すごい 技術。
(咲楽)あれ やりたい。

(設楽)よく こんな 食べるよね。
ちゃんと。 ねえ。

「いい。 何?」って
言ってんのにさ。

(日村)基本 仲良くないと
こういうのって成立しないもんね。

(剛力)ちなみに 本日は…。

(剛力)皆さんは 信じてたのに
嘘だったんだって 経験って

何か あったりしますか?
(日村)ありますか?

(剛力)渡辺さん。 いかがですか?

(渡辺)ちっちゃいとき 母親に

回転寿司
連れてってもらったときに…。

(日村)そう 言われたのね。

いくらが 一番 好きなのに
鼻血が出るから

1皿とか 2皿ぐらいで
これ以上は 鼻血 出ちゃうから。

で 大人になって 自分で
回転寿司 行けるようになって…。

(設楽)いっぱい
食べられると…。

[今から 8年前の
4月1日]

[OLの 幸子は
この日も 残業をして 帰宅]

[いつもと変わらぬ 平凡な一日を
終えようとしていたとき…]

[あるブログに
目が留まった]

[しかし
たった一つの ブログが…]

[4月1日。 ウェブ業界では
毎年 この日に…]

[猫でも プレーできる
猫用コントローラーや…]

[嘘ネタで 話題を作る
習わしがある]

[そして ここ 東京の…]

[その企画の 中心人物は
中堅社員の…]

[通称 紳さん]

[しかし そんな 竹内には
突拍子もない 発想力があった]

[例えば…]

[と 実際に 水中マージャンの
動画を撮影]

[注目を 集めたところで…]

[でも 圧倒的に快適なのは
こちらと

オンライン マージャンの CMに
つなげる企画などを 発案]

[ユニークな発想の
持ち主だが…]

[プライベートでは…]

[唯一の趣味と いえるのは
高校のころから はまった

オンラインゲーム]

[半ば 引きこもりのような
生活を送っていた]

[そんな彼が 考えたのが…]

(竹内)じゃあ 例えばさ…。

(一同)えっ!?

(女性)そうよね。

(男性)でもさ…。

[お嫁さん募集の
サイト制作が 始まった]

[写真は プロの
カメラマンを 雇い

気合を入れて
撮影]

[エープリルフール企画では
あるが

今回は 本当のことを
書くのが 肝]

[なので…]

[素直に 本心を つづった]

[自己紹介と 共に

未来の奥さんに対し
率直な願望も 記していた]

(竹内)あっつ!?

[しかも 最後には
こんな要望も]

(竹内)「下記の条件に
当てはまる方 歓迎します」

[あわよくば ビジネスパートナーにも
なってほしいという 本心も]

[こうして ブログで
お嫁さん募集の ページが完成]

[エープリルフール企画であることを
演出するため…]

[4月1日
午前 0時ちょうどに アップ]

[それを見たのが 幸子だった]

[そして…]

[何と 女性からの応募が
来ていたのだ]

[本文に 気持ちが つづられた
応募メールが ほとんどの中

一通
他とは 一線を画すものが]

[合計 14通の 応募の中に 一通
他とは 一線を画すものが]

[何やら PowerPointで
作られた 提案書付き]

[幸子が 書いたものである]

[写真を添えて
丁寧に書かれた 自己紹介の後

一見 ハードルが高そうな
竹内の要望に対し…]

(竹内)「もし 結婚して
家庭を つくると なった場合

一緒に 長野県の田舎で
暮らしてほしいと 思います」

[見事に マッチング]

[さらに…]

(竹内)「下記の条件に
当てはまる方 歓迎します」

[ビジネスパートナーに
なってほしいという 本心にも]

[業界も同じで
話題に 事欠かないであろう]

[これまた マッチング]

[しかも…]

[竹内の存在は 知らなかったが

彼の会社が 制作する
ページが 好きだった]

[そして
提案書の タイトルは…]

(幸子)「私が 好きなタイプ」

「自分の仕事に 誇りを持って
全力で 打ち込んでいる人」

(竹内)それはですね…。

(竹内)「コミットできること」

「嫁に作ってほしい料理
グラタン」

こういう 僕の要望に対して…。

(竹内)「作ります!」と
はっきり 言ってくれました。

「嫁との 休日の過ごし方」
「家で 一緒に 料理を作りたい」

「公園で 手をつないで 歩きたい」
こういう要望に対して…。

(竹内)「作りますし
つなぎますし 歩きます」

ぐっと きました。 最後に
「嫁に お願いしたいこと」

「くだらないことでも
一緒に 笑ってほしい」

こういう要望に対して…。

(竹内)「面白ければ 笑います」

「面白くなければ
私が 笑わせます」と。

こんなことを
言ってくれたんですね。

[確かに 2人には
共通点が多く

募集ページを見て
彼女は

心を
つかまれたかもしれない]

[しかし 全て 身分を
明かした上で

ここまで 真剣で 大胆な文章を
送れるものだろうか?]

[幸子は こんな心境を
つづっている]

(幸子)はい。 もしもし。

えっ? はい。
会社 すぐ 戻ります。

[結婚に関しては
仕事の プラスになるとは

思っていなかった
彼女だったが…]

[だが それから
1週間以上 たっても

竹内からの返信は なく

竹内のブログにも
続報は なかった]

[果たして 竹内の真意は…]

[お嫁さん募集が
アップされてから 11日後]

[幸子が いつものように
会社へ向かうと…]

[とある商談に 同席してくれと
いわれ 会議室へ]

[そこには…]

(女性)幸子さん。 こちらへ。
(幸子)すいません。

(幸子)えっ?

[商談相手の中に

ブログで 奥さんを募集した

あの 竹内が いるではないか]

[実は 幸子以外は
全員 事情を知っていたのだが…]

[やがて 竹内の進行で
プレゼンが 始まった]

[そして…]

(一同)おめでとう。
おめでとうございます。

[今回 幸子さん ご本人にも
取材を 申し込んだが

カメラの前に 出るのは
恥ずかしいということで

メッセージを 頂いた]

[エープリルフールに ちなんだ

マジだけど 嘘のような企画には
まだ 続きが]

[竹内さんは 持参した婚約指輪を
その場で プレゼント]

[さらに 記入済みの
婚姻届を 差し出すと

幸子さんは
みんなの前で サイン]

[こうして 竹内さんは
4月1日の募集から 11日後]

[実際に 出会ってから
3時間弱で 正式に結婚したのだ]

[嘘のような
アンビリバボーな 出会い]

[気になる現在は…]

[現在 竹内さんは
フリーライターとして 独立]

[奥さんとも 夫婦円満だ]

(竹内)そういう意味だと…。

勢いを つけてくれたのは
間違いなく

4月1日って いうものだったんで
そこに 感謝ですかね。

(剛力)色々な驚きが
たくさん あるんですが。

(設楽)すごいね。

(渡辺)これ マジなんですよね。
それに 驚きました。

(設楽)映画みたいな話だね。

過程が 1個も
ないわけじゃないですか。

お付き合いとか デートとか。
(設楽)交際 ゼロ日。

(咲楽)今でこそ
出会い系の アプリとか。

(咲楽)私の友達でも SNS上で
出会う人とか 多いけど

8年前の ブログで。
しかも あんな ちょっと…。

嘘っぽいような画像で
よく 信じたなって思いました。

(剛力)書いてる
内容によるんじゃないですか?

エープリルフールだから
面白いよねと 思って…。

ホント 中は 真実を書いた。
事実を書いたって

竹内さんも おっしゃってたので。
何か その熱量というか。

(設楽)あの女性の人も
企画書にして 出してくるのは

すごく
ぴったりだったのかもね。

すごい話だな。
(剛力)面白いですね。