全力!脱力タイムズ【かまいたち山内&鈴木亮平、出ていないですよね?の巻】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

全力!脱力タイムズ【かまいたち山内&鈴木亮平、出ていないですよね?の巻】[字]

番組初の全員台本無しでツッコミ不可能!?かまいたち山内が世にも奇妙な裏回しで挙動不審!▽鈴木亮平は本気でタメになる知識を披露!▽滝沢カレン絶品牡蠣実況

出演者
【MC】
アリタ哲平(くりぃむしちゅー 有田哲平) 
【全力解説員】
吉川美代子、岸博幸、出口保行 
【ゲスト】
鈴木亮平、山内健司(かまいたち) 
【「THE美食遺産」ナビゲーター】
滝沢カレン 
【キャスター】
小澤陽子(フジテレビアナウンサー)
番組内容
今回は『時事放談』的に解説員やゲストが気になっているニュースや話したいテーマについて語り合っていく。まず、解説員の岸博幸が、コロナ禍で世界的に経済が大打撃を受けている中、株価が上がっている状況について語る。山内健司は、良いタイミングで岸の話を補足するような鋭い質問を連発し、岸から絶賛される。続いて出口保行が語るのは、ワクチン詐欺の防犯法。ここでも山内は随所に絶妙な質問を入れる。
番組内容2
吉川美代子は、造詣が深いラッコについて語る。最初は、吉川の意図をくみ取った見事な質問を投げかける山内だったが、その後、山内は「ラッコのルーツはゴキブリ」などと意味不明な発言をして吉川らを困惑させてしまう。さらに、吉川の話が長いと発言し、スタジオを凍りつかせてしまう。

『世界遺産検定1級』を持っている鈴木亮平は、エジプトの世界遺産『アブ・シンベル神殿』について語る。
番組内容3
ここでも山内は突如「鈴木さんのファンです」と発言し、鈴木を驚かせる。大人の対応として、鈴木は「どんな作品をご覧になりましたか?」と山内に聞くが、山内からとんでもない回答が飛び出し、温厚な鈴木もさすがにいら立ちを隠せない。その後も、急に相方の濱家隆一の話をするなど、奇行を繰り返す山内に、出演者から冷ややかな目が向けられる。しかし、それにはある理由があり、山内本人も驚がくの真実が隠されていた―。
ご案内
【公式HP】
http://www.fujitv.co.jp/DNN/

【公式Twitter】
https://twitter.com/datsuryoku_cx
スタッフ
【企画】
狩野雄太 
【チーフプロデューサー】
神原孝(FCC) 
【プロデューサー】
大泉正太(ファウンテン) 
中村倫久(ハイホーTV) 
大川泰(STAY TUNED) 
橋本孔一(FAT TRUNK)
中垣佐知子 
鈴木裕奈(FCC) 
【総合演出】
有田哲平 
【制作総指揮】
名城ラリータ(FCC) 
【制作協力】
FCC 
【制作著作】
フジテレビ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 鈴木
  2. 吉川
  3. 出口
  4. 山内
  5. 今日
  6. ホント
  7. 小澤
  8. 世界遺産
  9. お願い
  10. スタッフ
  11. モフモフ
  12. 失礼
  13. 情報
  14. 濱家
  15. ワクチン
  16. 関係
  17. 神殿
  18. ダム
  19. ファン
  20. ラッコ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/06/12 20:32:30時点 Amazon調べ-詳細)

(小澤)こんばんは。
『全力!脱力タイムズ』です。

さて 有田キャスター…。

(有田)あっ はい。

ないと思いますけど。

「1個も?」って言われると…。

ここでは。
じゃあ 誰に…。

今日は よろしくお願いします。
(山内)変な感じになってるやん。

(小澤)それでは 本日の すてきな
コメンテーターを ご紹介いたします。

(小澤)まずは お笑い芸人
かまいたちの 山内 健司さんです。

(山内)お願いします。
お願いします。 えーっと…。

濱家さんが 何回か。
(山内)濱家は 出てましたね。

過去2回。

そうですよね。
よろしくお願いします。

(小澤)そして
俳優の 鈴木 亮平さんです。

(鈴木)そうですね。 昔から よく
見させていただいておりまして。

昔から お好きだったんですか?
そうですね。

(鈴木)今日…。

はい… あの~ まあ…。

あっ! そうですね!

ぺこぱのファンって
言ってた気もするんですけど。

あの…
そこは いいじゃないですか。

機嫌を取ろうとして。
(鈴木)ホントに 好きだったので。

ホントですか?

(鈴木)世界遺産 好きですね。

一番だと やっぱり…。

あっ! そうだ!
屋久島… そうだ!

そう言ったことも あるかも
しれないですけど タイですね。

(鈴木)うーん… これは…。

いや ちょっと…。

あっ… 確かに。 すいません。

あんだけ しといて。
そこは 西郷 隆盛…。

あんだけ してて。
(鈴木)失礼しました。

[今夜は…]

本日なんですが 実を言うと
オリンピックの内容だったんですよ。

ボードも 用意して
やる予定だったんですけども

今 バタバタ オリンピックがしてるってのと
いろんな情報も 入って

そぐわない内容になってた
ということで

急きょ 皆さんが 最近の 世の中の
ためになるような情報があれば

教えていただいて。
もう ホント…。

ないですね 確かに。
今日 初めてですけど 台本がない。

[というわけで 一切 台本 なし]

[出演者たちが 今 持てる
取って置きの知識を 披露]

[視聴者の皆さまに 役立つ情報を
自由に お届けしていきます]

(岸)私からで よろしいですか。

(岸)個人的に
今 一番 気になってる問題で…。

[株価 爆上がりの 現在]

(岸)その最大の理由はですね
景気の悪化 底割れを防ぐために

アメリカ 筆頭に
世界中の中央銀行が

異常な規模の金融緩和を
したんですね。 で 今度は

金余りが生じちゃったんです。
そうなると 投資家とかが

余ったお金を 金融市場に
ぶち込んじゃったわけです。

(岸)だから…。

(岸)ということになるんですけど
おそらく この春から

ワクチンの接種が
日本でも 始まってますよね。

(岸)この ワクチンの接種によって
実際 感染者数も減れば

ある程度 ノーマルに
戻ってきますから。

そうなると この金融緩和も
徐々に縮小するよねと。

(岸)だから…。

ワクチンの接種 始まりましたけど
みんな…。

当然…。

(岸)当然 ワクチンを作ってる会社側も
生産計画があって

計画どおりに なかなか
いかない部分も あるわけですよ。

(岸)それが ちゃんと ことし 全部
行われるのか 来年まで いくのか。

(岸)そこが 現状では 読みにくい。
そうなると なかなか…。

なるほど。

何か ふに落ちた感じ ありますね。
何か 変な状況ですもんね。

株価 上がっててとか。
やっぱ さすが…。

ありがとうございます。
じゃあ 出口先生 何か…。

(出口)そのときの時代の中で…。

(出口)で 今…。

お~! もう それに
いこうとしてるんですか?

(出口)例えば どういうこと
やるかっていうと…。

(出口)感染だとか 対策課とか
っていうような所を…。

(出口)で それを打つためには
例えば どっかの

政府が指定する…
自治体が指定する 宿泊施設に

まず 泊まっていただきます。
その中で どんどん どんどん

次々と 打っていくっていう手段を
私たちは 取っているので

そこの ホテルなり何なりに
泊まってくださいと。

(出口)ただ 泊まること自体は
ご本人さまの負担になるので

その 宿泊のお金だけは
先に頂きます。

(出口)それ以外のことは どんどん
早く 回転するようになります。

(岸)なるほど。
それは…。

何か…。

そうなんですよ。 うち
マネジャーの ご両親の家に

ホントに ワクチン詐欺の電話
かかってきたんですよ。

もう かかってきてるんですか。
早ーい!

(鈴木)それは 保健所からの
電話だと思ったそうです。

(出口)だから 今 ホントに…。

(出口)してくださったんで。
今 まさに はやっている。

(出口)取り掛かりが 始まっている
っていうようなこと自体が

これで 世の中の人たちに
伝わっていくわけじゃないですか。

(出口)だから 自分たちの身の回り
すぐそばに なかったとしても

すぐ また…。

(出口)を どう調整することが
できるのかが 一番大事なポイント。

PCR検査の…。

難しくないですか?

なので 日本語にすると
ポリメラーゼ… あれですよね。

連鎖反応になりますよね。
すごいです。 正解です 正解です。

そうですね。

そうですか。 すごい あの~…。

すごいですね。
はい。

それでは
吉川先生も よろしいですか?

すいません 今日は。
突然なんですが。

(一同)へぇ~。

[モフモフな動物の代表格…]

(吉川)犬と同じぐらいしか ない。
じゃあ どうやって

体温を保つかといったら
モフモフ。

(吉川)世界一 密度の高い
毛皮なんですよ。

(吉川)そうなんですよ。

(吉川)ラッコは…。

(吉川)なぜかというと 地球上で
一番密度の高い 毛と毛の間に

空気の層を つくり出して
断熱材のようにしてるんですね。

ですから 毛皮が汚れると

毛と毛が くっついて
空気の層が つくれなくなって

体温が低下する。 だから…。

(吉川)はっ?

いや…。

ええ。

そうですか。
いいんですよ 真面目で 全然。

失礼しました。

(吉川)そのモフモフですけれども
モフモフしてない部分が

あるんですよ 体の中に ラッコは。
どこだと思いますか?

モフモフしてない部分?
(吉川)はい。 毛が生えてない。

(吉川)どこだと思いますか?

いや…。
んっ?

んっ?

はい。

(吉川)それから ラッコは
猫みたいに 毛づくろいするとき

爪を ぱっと出して くし代わりで
ちょちょっと やったりとか。

(吉川)それと同時に…。

これ ちょっと…。

いやいやいや… それ どういう…。

一応 言いましたけど。
分かりますけど。 気持ちはね。

自分も 頑張らなきゃ
という気持ちは。

いやいや…。

それだと思って
やってたんですけど…。

そのぐらいにしといた方が…。
分かってます。

(朝日)どうも 朝日奈央です!
日清食品チルド「まぜ麺の達人 台湾まぜそば」

誰この人カワイイ!

もちもちの極太生麺に 特製濃厚 具入りだれ!

卵を載せて 台湾まぜそば いきます!

とまらない やみつきな うまさ。

日清「まぜ麺の達人」 つけ麺も! 私が目印!

[今夜は 視聴者の皆さまに役立つ
取って置きの情報を

出演者が 自由に お届け。
続いては…]

鈴木さん トピックスというか 何か…。
(鈴木)いいですか。

世界遺産というのが 大好きで。
世界遺産は お詳しいですもんね。

(鈴木)今日 紹介したいのが…。

ていうのを ご紹介したくて。

[1, 100件以上が登録されている
世界遺産]

[その…]

エジプトにある アブシンベル神殿
っていう神殿があるんですよ。

(鈴木)そこにですね… 正面に

当時のファラオの
ラムセス2世という人の

高さ20mの像が 4体
ガンガンガンガンと 並んでるんですね。

(鈴木)その間を通っていくと
中に 神殿がある。

(鈴木)これ 実は 1960年代に

下の方の場所から
移設されてるんです。

これ なぜかというと
エジプト政府が 当時

ダムを造ると 発表しまして。
巨大なダムを 造るに当たって

この貴重な神殿が
水の底に 沈んでしまうという。

(鈴木)でも 申し訳ないけれども
ダムを造りたいと言ったときに

これは まずいと
世界中の国々が 協力して

2, 000名近いチームを
送り込んで

何と この巨大な神殿を

のこぎりで
ブロック状に切っていって

1, 000個以上のパーツに
分けまして。

あっ そうですか…。

まあね。 鈴木さんも
ファンと おっしゃってたんでね。

いや いいですよ
お付き合いしなくても。

いやいや 山内さん…。

そうですよね。

山内さん
今 いい話だったんですよ。

(鈴木)ファンなんですよね。

はい? 山内さん?

鈴木さん 続き お願いします。

(鈴木)なぜ 世界遺産に これが
なったかという話なんですが…。

(鈴木)中 空洞なんです。
え~!?

(鈴木)岩山の表面だけを 切って
張り付けてるんです。

(鈴木)それだけ 聞くと
本物じゃないじゃないかと。

世界遺産なの? と思っちゃう。
なぜ これが世界遺産なんだって

思いますよね。

いろんな国が 一緒になって…。

あ~。
(鈴木)つまり…。

この動きがあって 初めて

ユネスコで 世界遺産条約というものが
出来上がったんです。

(岸)だから ユネスコなんですね。
(鈴木)そうですね。

いやいや ちょっと…。

山内さん… 山内さん
今 いい話だったんですよ。

まあ これ ちょっと…。

関係ないですよ 濱家さんの話は。
関係ないと思うんですけど。

いやいや ちょっと…。

ちょっと…。

みたいな… 言われてたんです。

まあまあ ブラックジョークなのかも
しれませんけどもね。

あのね ああいう…。

あの人だけじゃなく。
いや ちょっと…。

われわれ そういう解説は…。
今 ちょっと… そういう話を

今日 しようって言ってるんじゃ
ないんです。 時事放談といっても。

関係ないですよ 今。
関係ないと思うんですけど。

ずっと カンペが 変やねん。

[今夜は 視聴者の皆さまに役立つ
取って置きの情報を

出演者が 自由に お届け。
続いては…]

ちょっと 僕の話…
話というほどじゃないんですけど。

[開通が
すぐ そこまで 来ている…]

リニアモーターカーって 何か…
今が 新幹線で

東京・大阪が 2時間…。
(岸)40分ですよね。

それが リニアモーターカーになると
倍 早くなるみたいなんですね。

だから 名古屋だと 40分とか。
大阪だと 1時間。

もう 6年後ですよ。
(小澤)目の前ですね。

2027年ですね。

あっ もう そんな近かったんだ
っていうのがあって。

んっ?

(有田・吉川)んっ?

いや…。

いやいや いやいや…
今 ちょっと…。

謎掛けは 今は…。
失礼しました。

それで だから 要は

スーパー・メガリージョン 超巨大経済圏
というのが生まれると。 350兆円。

まさに リニアで
名古屋 40分ってことは

この関東圏… 1都6県で 人口
3, 500万ぐらいですか。 これでも

じゅうぶん でかいけど 中京圏が
くっつくことになっちゃうから

ホントに 世界で 一番でかい
首都圏ができちゃう。

それに 大阪まで くっついたら
よりいっそう 広がると。

まあ これ ちょっと…。

いや ちょっと すいません。
あの~ 確かに…。

まあ いいか じゃあ。 そこまで
おっしゃるんだったら…。

もう そうしましょう。
どうぞ どうぞ。

あの~…。
どうしました?

んっ?

♬~

♬~

ホントに。

皆さん…。

はい。 あの~…。

はいはい… いやいや そうですね。
それは 分かりましたから。

何か 耳寄りな…。

この間 病院で
こんなこと 聞いたとか。

はい。 はい はい。

あの~…。

濱家… 濱家って。

寝て 寝た瞬間…。

何でか 分かんないですけど
毎回…。

うん… なるほど。 そうですか。

山内さん 何か…
何度も 言ってます。

何か 話 ありませんか?

はい。 あの~…。

いや ちょっと… はい。

(吉川)ヤダ!
えっ?

えっ?

はい。

え~!? そうなんすか。

ちょっと それ…。
それは もう…。

猫の話は なしっていう。

じゃあ…。

まあ それは 知らなかったのかも
しれませんから。

いや ちょっと… はい。

あっ そうですね。

去年の暮れでしたけども。
おめでとうございます。

やっぱりね。 見てて ずーっと。
やっぱり…。

(出口)駄目だ。

えっ 出口先生?

そうだ。

え~!?

今 娘さんの話 駄目なんですよ。
そうなんすか。

山内さん 何か…
何か 話 ありませんか?

有田さん…。

あ~…。

今 海外 行けないですもんね。
いつごろなんでしょうね。

行きたいですね。
行きたいですよね。

ちょっと すいません。

えっ?

たぶん…。

ゴシップというと…。

えっ?

(スタッフ)山内さん…。

(滝沢)[ナビゲーターは 私
滝沢カレンが お送りいたします]

毛色 違い過ぎますよ。

これだけは やるって
決めてたのかな。

今までのと
まったく 違いますよね。

牡蠣やろ。

失礼やろ。 牡蠣や。

そりゃそうや。
入るもんちゃうから。

はやりとかじゃない。

何? 後戻りって。

いや 失礼やろ! 泥沼スープって。

めちゃめちゃ おいしそうやん。

違うよ! 店主が作ってたやん。

うーん おいしそうでした。
鈴木さん おいしそうでしたね。

おいしそうでしたね。 もう
今すぐ 行って 食べたいですね。

さあ そんな鈴木さんから
お知らせがあるということです。

私が出演する 『レンアイ漫画家』が
4月8日 木曜 夜10時から

放送します。
引きこもりの 天才漫画家と

男運が悪い 迷える女子の
2人が送る ラブコメディーです。

ハハッと笑えて ほろっと泣けて
キュンとする

不器用だらけの
楽しいラブコメになっております。

よろしくお願いします。

それにしても…。

でも 僕…。

この番組って。

いたんですよ あそこに。
カンペ 出して…。

次々 いくとかじゃなくて…。

まあまあ そういう方 いますけど。

えっ? あの…。

僕も…。

その方 誰ですか? 名前。

誰? 名前 知らないんですか?
チャラくて…。

(スタッフ)誰ですかね?

堀ノ内?
ある?

見せてあげて 見せてあげて。

あっ この人 この人!
この人です。 ほらっ!

いやいや… 堀ノ内っていう
スタッフは いるんですよ 確かに。

(小澤)いつですか?
今日。

(小澤)今日?
本番前に。

ちょっと待ってよ。

いや 打ち合わせ しましたし…。

もしかしたら
今日は こうやって…。

生前は。

また 来週です。
ちっちゃいって。

こんな しんみり 終わる?

(スタッフ)はい OKでーす!

「どこ?」じゃなくて…。

じゃあ もう 帰ろうか。

(スタッフ)ありがとうございました。
ありがとうございました。

ちょっと!

これ! これや!

(南原)西野 七瀬さんです。
(一同)お願いします。

(陣内)七瀬さん 初めてですね。
(西野)初めてです。