ネタパレ【空気階段・宮下草薙・吉住・ランジャタイ・GAG・コウテイ新ネタ祭り】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ネタパレ【空気階段・宮下草薙・吉住・ランジャタイ・GAG・コウテイ新ネタ祭り】[字]

西野七瀬&スピードワゴン小沢が大爆笑!素敵じゃないか他▽エピソードダウト!嘘つきは誰だ!?EXIT兼近VS空気階段もぐらVSコウテイ下田VSTHE W優勝吉住!

番組内容
「笑い」を愛する俳優・女優・ミュージシャンなど幅広いジャンルのゲストに、毎回1組登場していただき、今見ていただきたいネタをお見せし、最後にゲストが最も気に入ったおすすめ(イチオシ)の1組を決定していく番組『ネタパレ』。西野七瀬を迎えてお届けするのは、ツギクル芸人や人気芸人のショートネタを紹介する〈ショートネタパレード〉。西野が最も笑うのはどの芸人か!?
番組内容2
さらに、うそを話している人が誰かを当てる〈エピソードダウト〉企画も!
出演者
【MC】
南原清隆 
陣内智則 
増田貴久(NEWS) 

【ゲスト】
西野七瀬 

【常連客】
小沢一敬(スピードワゴン) 

【ショートネタパレード】
空気階段 コウテイ GAG 素敵じゃないか 宮下草薙 吉住 ランジャタイ 
※五十音順 

【エピソードダウト】
兼近大樹(EXIT) 下田真生(コウテイ) 鈴木もぐら(空気階段) 吉住 
※五十音順
スタッフ
【演出監修・P】
木月洋介 
【チーフプロデューサー】
情野誠人 
【ゼネラルプロデューサー】
戸渡和孝 
【演出】
北山拓 
【制作】
フジテレビ第二制作室

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 坂本
  2. 下田
  3. 宮戸
  4. キス
  5. 伊藤
  6. 吉野
  7. 九条
  8. 先輩
  9. 国崎
  10. 柏木
  11. ドンツク
  12. 兼近
  13. エンディング
  14. マグロ
  15. 宮下
  16. 佐野
  17. 草薙
  18. 福井
  19. お願い
  20. お前

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/10/27 19:42:09時点 Amazon調べ-詳細)

(南原)西野 七瀬さんです。
(一同)お願いします。

(陣内)七瀬さん 初めてですね。
(西野)初めてです。

(小沢)お~。
(陣内)珍しいいうと あれか。

ちょっと あのナンセンスな感じ。

(小沢)僕が言うのもあれだけど
ランジャタイを…。

(宮下)どうも~。

(宮下)どうも 宮下草薙です。
よろしくお願いします。

(草薙)知り合いに 写真の
モデルみたいなの頼まれて

ちょっと 今 受けようか
どうしようか迷ってるんだけど。

結構 いい経験になるんじゃない?
(草薙)そうかな。

せっかくだし
それは やった方がいいよ。

どうしようかな でも。

何で?
(草薙)何も聞いてないんだよな。

どういう写真撮るか
みたいなのとか。

聞いてないのね。
(草薙)いざ行って 撮って

思ってる写真と
違うのとかだったら

やだなって思って。
(宮下)どういうこと?

行ったら 洋館とか連れてかれて

服 全部 剥ぎ取られて
びしょびしょになりながら

チェーンソー担いでる
写真みたいな。

何で 写真のコンセプトが
お風呂上がりのジェイソンなの?

どこに需要あんだよ それ。
(草薙)カメラマンもノリよくて

「君がジェイソンだ!」みたいな。

「君はシャワーを浴びてたら
足音が外で聞こえて

チェーンソー片手に
飛び出してきたぞ!」みたいな。

「さあ! さあ どうする!?
どうする!?」みたいな。

「ああ! どうする!?」みたいな。

うわ うわ うわ うう…。

ああ 恥ずかしい。

(宮下)
やんなきゃいいじゃんか 別に。

やらなきゃいいじゃん そんなん。

ジェイソン側が慌ててんのが
分からんし。

やらなかったら
何されるか分かんないから

どうしよう…。
(宮下)はあ?

やらなかったら
何されるか分かんないから。

やらな…。
(草薙)やらなかったら!

やらなかったら こういうことを
されるかもしんないしな!

あんま 当てないぞ。
こういうとき お前 なあ。

断ったら こういうこと…。
(宮下)あんま当てないんだって。

断ったら そういうこと…。
(宮下)あんま当てちゃ駄目だよ。

あ~!

あ~…。

怖い!

お前だよ!

お前が一番怖いんだよ。
(草薙)断る。

勝手にしろ。
どうも ありがとうございました。

(男性)臨時ニュースです。

政府発表によると
軌道からそれた隕石が

地球に迫っているのが
観測され…。

(吉住)長官 どうするんですか。
早く対応を考えないと。

長官 私に行かせてください。

ずっと 考えてました。
私が大気圏まで行って

隕石を迎え撃つ。
それしか方法はないと思います。

覚悟はできています。

♬~

政府の許可も下り
正式に明日

私の隕石迎撃作戦の
決行が決まった。

そして次の日。

私は この仕事をとんだ。

覚悟はできてます!
分かってます!

そんなことしたら
自分の命はないってことぐらい。

けどね この命を懸けてでも
守りたいものがあるんですよ。

そんなものはなかった。

何だ 「俺が行きます」?

バカ野郎!

新人のお前に
何ができるっていうんだよ!

あれ? こいつ 誰だっけ?

なあ お前にはさ 期待してんだ。

なあ お前にこの星の未来
託してもいいか?

だから あしたくらいはさ

私に任せてくれよな。

(吉住)嘘みたいだろ?

これで あした来ないんだぜ。

[次の日 隕石は
地球に届く前に大爆発を起こし

落ちてくることはなかった]

[そして 5年の月日がたった]

ああ あの日ですか?

あの
朝起きたら 何か…。

何か やだな~って。

行きたくねえな~
って思っちゃって。

前の晩も 夜更かししちゃって。

『アルマゲドン』見ちゃいました。

いや ほら あのとき 私
すごい気持ち分かったから

泣いちゃって。

あっ でもあれ
フィクションなんですよ。

(吉野)どうも~!

(吉野)どうも 初めまして。
素敵じゃないかです。

(2人)お願いします。

僕 刑事ドラマが大好きでね。

今日 あの雰囲気
やらせてほしいのよね。

(柏木)ああ いいよ。
(吉野)じゃあ 今から俺が

渋い先輩デカやるから
お前 後輩デカやってくれ。

後輩デカね。
(吉野)頼むわ。

先輩 取りあえず。
(吉野)おう。

いや~ 被害者の奥さん
これから1人で大丈夫ですかね。

そうだな。
まあ だからこそ

これから 俺たちが
しっかりと見守っていくんだ。

あれっ そういえば
先輩 今日

結婚記念日とか
言ってませんでした?

あの奥さんが
よく許してくれましたね。

じゃあ 今日は
朝までってことで。

あ~ しまった!
すっかり忘れてしまっていた。

じゃ 俺もう帰るからな。
(柏木)ちょっと待ってください。

料理 頼んじゃいましたよ。
(吉野)若いんだから

全部食えるだろ。
じゃ お疲れさん!

ちょっと待ってくださいよ。
先輩~!

これエンディングやないか。

これ刑事ドラマの最後の
エンディングのシーンやって

どないすんねん お前。
(柏木)一番いいシーンやね。

よくないやろ こんなシーン。
やりたないわ!

何がやねん。
(吉野)刑事ドラマやで。

もっとシリアスなシーンで頼むわ。
(柏木)シリアスってどんなよ。

例えば 先輩デカが負傷してな
後輩に後を任せるみたいな。

あ~ 先言えよ。
(吉野)分かるやろ だいたい。

もしもし はい。
失礼します。

何かあったのか?
(柏木)警部が

今すぐ2人で署まで来いと。
(吉野)何 警部が?

しょうがないですよ。
事件解決のためとはいえ

警部の車 勝手に乗り回して
ベコベコにしちゃったんですから。

諦めて謝りに行きましょう。

あたっ あたたた…。
(柏木)どうしたんすか 先輩。

何だか 急に腹が痛くなってきた。
これはきっと 十二指腸潰瘍だ。

今すぐ病院に行かないと。
じゃ 後は任せた。

あたたた…。
(柏木)そりゃないっすよ。 先輩~!

エンディングや!

エンディングのシーン
いらん言うてるやろがよ。

何が 気に入らんねん。

こう走んのやめてくれ。
エンディングの走り方やんけ。

ちょうど 宙浮いたときに
パシャって静止画で終わるやつ…。

そんなつもりないよ。
(吉野)イメージできるよ こんなもん。

どうしたらええねん。
(吉野)アクションシーンとかや。

いや~ 大変な事件でしたね。

エンディングやねん だから。

川で 石 放ったら
一番エンディングやねんで。

俺 お前に
付き合ったってんねんで。

全然 できてへんからよ。
(柏木)どうしたらええねん。

何となくで分かるやろ。
(柏木)まあまあ

どうしたんですか
そんな大きい声出して。

違うんだよ ママ 聞いてよ。
こいつ後輩のくせに

生意気なんだよ。
(柏木)よく言うわよ。

この人ね いつも
あなたのこと褒めてるのよ。

昔の自分にそっくりだとか言って。

えっ ホントですか 先輩。
(吉野)うるさい。

詳しく聞かせてくださいよ。
(吉野)お前なんか褒めるかよ。

どこ行くんすか 先輩。

エンディング~!

パシャ! やないねん お前。

ぴゅ~。
最近 俺の出番少なくねえか?

古過ぎるやろ それは。

これは漫画でしかないやんけ。
何してんねん。

刑事ドラマ カッコエエな。
(吉野)どこがや。 もうええわ。

どうも ありがとうございました。

(伊藤)どうもランジャタイです。
お願いします。

はい どうも。
(国崎)ちょっといいですか?

何ですか?
(国崎)最近ですね 初めて

板前がいる
おすし屋さんに行ったんです。

高級なとこね。
(国崎)太鼓寿司っていうんです。

いい名前じゃん。
(国崎)ドンドン。 カラララ…。

あっ すみません。
あっちの方で大将がね。

あ~! らっしゃい!
お客さん!

江戸っ子じゃん。
(国崎)はぁ~ 江戸っ子だ。

ねえ いい感じよ。
(国崎)お客さん!

何 握りましょう お客さん!

どうしたの?
すごい顔になってる… 何?

緊張してんの?
(国崎)最初 どうする?

(伊藤)マグロ マグロ。

マグロ…。
マグロずし下さい!

あいよ~!

うん。 ヤーッ!

ブシュ!

(伊藤)何? すし投げてきてるよ。

こういう すし屋か。
(伊藤)こんな すし屋ないよ。

もう1回。
もう一度 マグロ下さい。

あいよ~!

ヤーッ!

ブシュ!

もうキレた方がいいんじゃない?
キレた方がいい。

大丈夫 大丈夫。
(伊藤)何で?

器でかい。 大丈夫。
(伊藤)器がでかい。

マグロ… マグロずし下さい!

あいよ~!

ヤーッ!
ブシュ!

何しとんじゃ お前!
(伊藤)あっ 怒った!

お客さん。 カチッ。

お客さ~ん。
(伊藤)何? どういうこと!?

何で 銃 持ってんの? 大将。

バキューン! お客さ~ん!
ああ…。

シゲ! シゲ!
(伊藤)シゲ?

ガラララ。 ヘイ!
バン! シゲ。

誰?

アッハッハッハ。
(伊藤)笑ってる。

ドン ドン ドンツク ドンツク…。
ハッハッハ~!

(伊藤)わあ 怖い!
(国崎)バキュン バキューン!

お客さ~ん!
太鼓寿司へようこそ!

(伊藤)そういう意味だったの?
太鼓寿司。

うわ~!
お客さん 何 握りましょう?

マグロ… マグロ下さい!

注文しない方がいいって。
(国崎)ドンツク ドンツク ドンツクドン。

ヤーッ! ブシュ!
カチャッ バキューン!

あっ! 撃たれたじゃん。

何で 無事なの? 撃たれたのに。

このすし屋は駄目だ。

警察 警察…。
(伊藤)110番。

プルルル ガチャ。
もしもし 警察ですか?

ドンツク ドンツク…。
(伊藤)ああ 何?

お客さ~ん!
(伊藤)ああ 逃げられない!

ズン! お客さ~ん!

電話から出てきてんじゃん。
悪魔だよ もう。 悪魔。

お客さ~ん! カチッ。
バキューン!

危な~い!
(伊藤)何で俺なの!?

危ないよ~!
(伊藤)あっ ありがとう。

何… ひどい。

ひどい。 救急車 呼んで。

ピーポー。 来た来た!
ピーポー ピー…。

ドンツク ドンツク。 お客さん!

ああっ シゲ!
(国崎)ありがとうございました。

(水川)ジェフ もうすぐよ。
きっと もうすぐ呪いがとけて

私たち 結婚できるわ。

[昔 昔 悪い魔女の呪いによって
ある国の王子さまは

犬の姿に
変えられてしまいました]

[しかし10年の月日がたち

勇敢な勇者が魔女を倒し
呪いはとけ 王子さまは

人間の姿に
戻ることができました]

(鈴木)泣いたって
しょうがないじゃん。

(水川)分かってる。

分かってるんだけど やっぱり
すごい 10年って長かったから。

ジェフ 人間に戻ったら
どんな感じなんだろうって

どうしてもやっぱり
悪い癖なんだけど

すごい想像しちゃってて。
すごい カッコ良かったから。

分かるよ。

まあ…。
(話し声)

ごめん 何て?

ごめん。 ずっと犬の顎の構造で
生きてきたから

まだ人間の口に慣れてなくて。

好きだよ。
(水川)あたしも好きだよ。

ああ… おっきくなっちゃったね。

あたしが
餌あげ過ぎちゃったからだよね。

出されたもん 全部食べてた
俺も悪いからさ。

皮肉なもんだよね。

呪いを
かけられているときよりも

呪いがとけてからの方が
つらい思いをするなんて。

でも 君のその戸惑いや
悲しみといった呪いは

俺が全部 といてやるからさ。

だから今日は
俺の胸の中で眠れ。

優しい~。

(2人)どうも~!

(九条)コウテイです。
(2人)お願いします。

(九条)べっぴんさんしかいてない。
(下田)誠にそうでございます。

あのさ。
(下田)どうしたのよ。

星に願い かなえてほしいんだな。

キショ~! いきなり
何を言いだしたんや お前は。

流れ星に3回願い事をすると
かなうっていいますやんかいさ。

よくいいますね。
(九条)あれ1回も

成功したことないのよ。
(下田)あら 残念。

練習しときたいな思って。
(下田)練習しといたら?

僕 今から願う練習するから
流れ星やってくれへん?

流れ星やりますわ。
(げっぷ)

げっぷすんなや!

マジ 星奇麗なんだが。
夜過ぎ~!

(下田)キラキラキラ…。
(九条)流れ星じゃ~!

ヤバいぜ これ!

(下田)キラキラキラ…。
(九条)これは今日こそ

願うしかない。
よ~し かなえるぞ。

いくぞ! こい こい こい!
(下田)キラキラキラ…。

黄色いセーター欲しい!
黄色いセーター欲しい!

黄色いセーター欲しい!
(下田)黄色いセーター欲しいんかい!

(下田)買ったるがな!
(九条)えっ?

黄色のセーターぐらい 買え!

星 速過ぎて緊張してまうわ。
(下田)緊張してまう?

先に 服 買いに行くわ。
ほの後 星空見て 流れ星。

それやったらいける。
(下田)欲望のまま願ってええから。

失礼しました。
服屋 ウィーンと。

黄色いセーター下さい。
ありがとうございます。

カードで。
領収書 結構です。

ウィンと。
着た。 夜。 服。

夜。 夜。 星。 う~ん。
(下田)キラキラキラ…。

ヤバない!?

ほしない!? あり得ない!?

(下田)キラキラキラ…。
(九条)これは今度こそチャンス。

絶対… こい こい こい!
(下田)キラキラキラ…。

大きいアリ見たい!
大きいアリ見たい!

大きいアリが見たい!
(下田)大きいアリ見たいんかい!

探し行けや!
(九条)アリ おらんから 最近。

山 行ったらおるやろ!
(九条)山におるか。

探し行ったらええがな。
(九条)全部の欲 消費させて。

セーター買って 山行って
それで星見る。

それでいけ。
(九条)山やったら流星群や。

星 びゃんびゃん…。
(下田)多いで。

ほんで 欲望のまま願って。

セーター着て 山。
アリ アリ過ぎ~!

そして星空。
最高 これだぜ これだぜ。

(下田)ぎゅん ぎゅん ぎらぎら…。
(九条)流星群じゃ~!

これは ゆっくり決めるぞ。
よし いくぞ!

マーボー豆腐食べたい!
マーボー豆腐食べたい!

マーボー豆腐食べたい!
(下田)マーボー豆腐食べたいんかい!

作ったるがな!
(九条)作ってくれるんかい。

ちょっと待った。
お前 全然ちゃんとできてないで。

もうええわ。
(下田)もうええんかい

もうええんやったら もうええわ。
(九条)ありがとうございました。

(坂本)ヒロコちゃん 主演の舞台
決まったということで

かんぱ~い!
(福井)おめでとう!

(宮戸)ありがとう!

で どうなんだよ。

自分の彼女が
演劇の主演やる気持ちって。

いや お前だよ!
(福井)俺か~い!

でさ どんな内容の演劇なの?

私が 高校の保健室の
先生なんだけど 生徒とか…。

(福井)いやいやいや…。
説明しても分からへんからさ

今からここでやっちゃってよ!

(坂本)お前 大学のノリで
無茶振りすんなよ!

じゃあ これ台本。
私以外のせりふ 読んでよ。

いや やんのか!

『Kの保健室』?

(福井)何? アルファベットの?
「K」?

これ ケツバットの「K」ちゃうん?
(坂本)そんなわけねえだろ!

今回 かなり攻めた演劇だから。

じゃあ 最初のシーンからお願い。
(坂本)分かった。

「そろそろ 梅雨の季節」

女優モード入ってる。
(坂本)邪魔すんなよ。

「新入生も学校に慣れたころかな」

(坂本)保健室のドアが開く音。
ガラガラガラガラ。 「ハナキ先生」

いや 読むの下手くそ。
(坂本)黙れよ。

「タケダ先生。 どうされました?」

(坂本)「敬語はやめてください」
(福井)棒読みやめろ!

(坂本)タケダからキス。
(宮戸)「あっ。 ちょっと

やめてください!」
(坂本)「なぜLINE返して

くれないんですか?」
(宮戸)「あなたを好きになっても

幸せになれないから!」
(坂本)「そんなことない」

(坂本)キス。
(宮戸)「あっ」

「ちょっと やめてください。
もう出てってください!」

(坂本)「話を聞いてくれるまで
出ていかない」

結構長めのキス。
(宮戸)「あっ」

「やめて! もう出てって!」
(坂本)ハナキ タケダ追い出す。

タケダ 戻ってきてキス。
(宮戸)「あっ」

(坂本)「もう妻とは別れてる」
(宮戸)「私のせいで別れたの?」

「君のせいじゃない」 キス。
(宮戸)「あっ」

(坂本)「もともと」 キス。
(宮戸)「あっ」

(坂本)「妻とは」 キス。
(宮戸)「あっ」

(坂本)「終わっていた」 キス。
(宮戸)「あっ」

(坂本)「僕と付き合って」 キス。
(宮戸)「あっ」

(坂本)「ほしい」 キス。
(宮戸)「あっ」

(坂本)「答えは」 キス。
(宮戸)「あっ」

(坂本)「いつでも」 キス。
(宮戸)「あっ」

(坂本)「いい」 キス。
(宮戸)「あっ」

(坂本)「授業あるから」 キス。
(宮戸)「あっ」

(坂本)「行くね」 キス。
(宮戸)「あっ」

(坂本)タケダ 本当に出ていく。

ハナキ 保健室のドア 閉める。

(宮戸)「ハァ…」

ハナキ 廊下の窓 開ける。

タケダ いる。 キス。
(宮戸)「あっ」

(福井)ちょ ちょ ちょ…。

何?
(福井)こんなキスするの?

うん。 だってそれが売りだから。

ああ… これはどれぐらいの
人の前でやるの?

50人キャパで 12回公演。

少ないし 多いな。

(宮戸)言っとくけど

女優と付き合うって
こういうことだよ。

きつ~。

西野さん
気になった芸人さん いましたか?

ツッコミの伊藤君も…。

えっ あっ えっ
言うてるだけやからね。

南原さん 気になったコンビは?

(南原)白目がね。

(佐野)これから こちらの
4人の皆さんに…。

(佐野)誰が嘘の話をするのか
こちらのカードで。

このようになっております。
今から決める。

(兼近)じゃ これでいきます。

引けた?

(佐野)では まずは兼近さんから
お願いいたします。

(兼近)僕 ネット番組で
ニュースの番組

MCやってるんですよ。
やってるね。

そのニュース番組のMC
やってるときの特集で…。

(兼近)この方ですっていって
リモートでパって出た瞬間に

そのホームレスの方が 久しぶり~!
ってやり始めたんですよ。

(兼近)兼近君!
って言ってるんですよ。

で よ~く見たら…。

懐かしいと思ったけど
やっぱMCですし ここで…。

(兼近)どうしようと思って

どっちにとれるかなぐらいの
距離感で…。

何とかその場をしのいだ
っていうことが ありました。

(佐野)続いて 空気階段
もぐらさんです。

4年ほど前なんですけども…。

(鈴木)その先輩が…。

蛇って実は…。

(鈴木)僕も 水槽に蛇の様子
見に行ったりしてたんすけど

僕が見に行ったときだけ
蛇が 口をこう…。

(鈴木)なんで 先輩に 僕…。

1回 相談したんですけど
そしたら先輩から

蛇っていうのは…。

だから…。

それ聞いて…。

もぐらの先輩っていうのは。

誰やねん。

私は…。

私…。

結婚したの? って。
そっちの驚き。

『THE W』
優勝したっていう方が…。

よくよく聞いたら…。

(佐野)さあ コウテイ 下田さん。

僕が自転車乗ってるときに
目の前に…。

40代くらいのお母さんと
5歳くらいの娘さん

僕 その後ろを走ってたんですけど
前のお母さんが…。

で 娘さんが…。

(下田)たぶんですけど…。

「アール」
違う 「アール」って

ずっと3分くらい
やってるんですよ。

で お母さんが…。

で 娘さんが…。

あっ! そうそうそう!

の「アー」の練習してた。

(佐野)下田さん3人 兼近さん2人
ということになりました。

正解発表です。 お願いします。

(兼近)いきます!

せ~の! バン!

(佐野)嘘は吉住さんだ!
みんな だまされた!

どこから嘘なの?
(増田)うまい!

結婚もしてないの? お兄ちゃん。

下ちゃんのやつもホンマや。
(下田)これホンマなんですよ。

ホンマのこと言ってんのに…。

嘘やったら
もっと面白くしてるやんな?

「アー」 違う 違う。
「アー」 そうそうそうそう。

ホンマ 最悪!
ホンマ 最悪!

違う 違う 違う!

ただ今 上演中の
劇団☆新感線の舞台

『月影花之丞大逆転』に
出演中です。

お客さまが元気になる作品を
お届けするため

面白キャラクターたちが
劇場を暴れ回っております。