芸能人が本気で考えた!ドッキリGP スノーマン100日ドッキリ完結編SP[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

芸能人が本気で考えた!ドッキリGP スノーマン100日ドッキリ完結編SP[字]

▼番組史上最長100日間ドッキリ完結編!Snow Man向井が穴に落下▼坂口健太郎を北村一輝が渾身の演技でダマす!?▼妖怪ドッキリに新妖怪ねずみ男・稲田

番組内容
◆「秒でドッキリ」が映画『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』とコラボ!吉瀬美智子&池田鉄洋が「秒でリアル衝撃映像」、坂口健太郎は「秒で東野の顔」を仕掛けられる。坂口を驚かせようと巧みに誘導する仕掛け人・北村一輝の活躍にも注目!
◆「秒でダジャレドッキリ」は「秒でブルーをかぶるー」と「秒であたまがあったまる」の新作2本が登場。おいでやす小田、ニューヨーク屋敷裕政、天竺鼠瀬下豊が超強力なダジャレ
番組内容2
ドッキリに身悶える!さらに3人は「秒でスースー」の餌食に…?
◆「妖怪アパート」は“唐傘”役のかまいたち山内健司、“ろくろ首”役の山村紅葉に加え、アインシュタイン稲田直樹が“ねずみ男”役で仕掛け人として初参戦!また今回は舞台をフジテレビの美術倉庫に移し、怖さもパワーアップ。HKT48村重杏奈ら“ビビり女王”たちの悲鳴が美術倉庫にこだまする!
◆番組史上最長ドッキリ「100日後に穴に落ちる向井」が
番組内容3
今夜完結!昨年11月以来、番組が用意したニセ新入社員とともに、実行されるはずのないドッキリを考案してきた向井康二。今回はターゲットとドッキリの内容も決まり、ついに本番当日を迎える。最後に落とし穴が待ち受けているとも知らず、向井は念願の仕掛け役にテンションMAX状態…。100日間、ニセ新入社員たちを仲間と信じてきた向井の運命やいかに!?
抱腹絶倒間違いなし!大爆笑のドッキリの数々に乞うご期待!
出演者
【MC】
東野幸治 
小池栄子 

【ドッキリクリエイター】
恵俊彰 
菊池風磨(Sexy Zone) 
向井康二(Snow Man) 

【スタジオゲスト】
ローラ 
柴田英嗣(アンタッチャブル) 
峯岸みなみ(AKB48) 
おかずクラブ 

【VTRゲスト】
坂口健太郎 
北村一輝 
吉瀬美智子 
池田鉄洋 
長谷川忍(シソンヌ)
出演者2
カンニング竹山 
おいでやす小田 
屋敷裕政(ニューヨーク) 
瀬下豊(天竺鼠) 
山内健司(かまいたち) 
山村紅葉 
稲田直樹(アインシュタイン) 
村重杏奈(HKT48) 
朝日奈央 
NANA(MAX)
ほか 

※一部変更の可能性あり
スタッフ
【制作統括】
中嶋優一 

【企画・チーフプロデューサー】
蜜谷浩弥 

【総合演出】
中村秀樹、木村剛 

【演出】
竹内誠、中川将史 

【プロデューサー】
大川友也、佐藤基 

【制作】
フジテレビ第二制作室

ジャンル :
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 向井
  2. 実況
  3. 風磨
  4. ドッキリ
  5. 小田
  6. レーザーポインター
  7. 坂口
  8. ホイール
  9. 瀬下
  10. ターゲット
  11. 村重
  12. 竹山
  13. スタッフ
  14. 一同
  15. CIAO
  16. 仕掛
  17. 誘惑
  18. NANA
  19. 山内
  20. 朝日

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/06/15 20:45:29時点 Amazon調べ-詳細)

[今夜の 『ドッキリGP』は

シリアス演技中の 俳優
坂口 健太郎に…]

(坂口)うわ!? びっくりした。

[さらに
女優 吉瀬 美智子にも…]

(向井)いくぞ!
(一同)おう!

[100日間 仕掛け人だと
思っていた Snow Man 向井が…]

(向井)うまいこと いったな 今。

[100日後…]
(向井)風磨ちゃん。

[穴に落ちる]
(向井)風磨ちゃん 俺の…。 うわ!?

[最初の ドッキリは…]

[猫が ホイールを
楽しく走るだけで…]

[ご主人の賞金が
どんどん アップ]

[しかし…]

[途中で…]

[猫を誘惑する…]

[そして 誘惑マシンが
猫の 目の前に…]

[誘惑に 惑わされずに

走りきって 賞金ゲットなるか?]

[こちら 猫の
運動用 キャットホイールに

番組特製 お金が描かれた
ロールを セット]

[1, 000円ゾーン。 2, 000円ゾーン。
5, 000円ゾーン。 1万円ゾーン]

[全て 巻き取れば 賞金 10万円]

[最初の挑戦者は

保護猫ミックスの
でいる選手]

[こちらの 人気 猫カフェの中でも
最も やんちゃで

おもちゃに 目がない
でいる選手]

(開始の合図)
(実況)さあ でいる選手。

今 スタートです。

(実況)まずは 大好きな
猫用 レーザーポインターに

食い付いてもらって
ホイールへと 誘導。

(実況)食い付きました。

(実況)さあ コースインです。

(実況)順調に
ロールが 巻かれていきます。

(渕上)でいる。 頑張れ。
でいる。 頑張れ。

(実況)これは 速い。 どんどん
賞金が 加算されていきます。

(実況)やんちゃな でいる選手。
楽しそうだ。

(実況)1, 000円ゾーンを
一気に 駆け抜けていきました。

(実況)早くも
2, 000円ゾーンに 突入。

[しかし ここで 猫を惑わす…]

[猫界 最強おやつとの
呼び声 高い…]

[果たして でいる選手は
この誘惑に 耐えられるのか?]

(実況)CIAO ちゅ~るが
オープンです。

部屋中に においが 充満していく。

(実況)あっと。 足が止まった。
においに気付いたか?

(実況)さあ レーザーポインターで
再び 走ってもらいたい ご主人。

(実況)ここで コースアウト。

(渕上)でいる。
でいる でいる でいる…。

(実況)しかし
ホイールから降りても

ご主人が 続行不可能と
判断するまでは 続きます。

さあ ホイールに 戻れるか?

(実況)向かった先は…。

CIAO ちゅ~るだ。

(実況)ご主人 必死の レーザーポインターを
まったく 見ません。

(実況)ものすごい勢いで
CIAO ちゅ~る 完食。

(渕上)でいるさん。
(実況)再び

レーザーポインターに 食い付き
ホイールに 戻ってくれるのか?

(ローラ)頑張れ。
頑張れ 頑張れ 頑張れ。

(渕上)でいるさん。 でいるさん。

(実況)集中力が 切れてきたか?

(実況)伸びてしまった。
おなか いっぱいか?

どうする? ご主人。

(終了の合図)

(実況)ここで ご主人から
ギブアップ宣言。

[でいる選手。
残念ながら…]

[続いても
猫カフェから

ミヌエットの
ひじき選手。 2歳]

(中山)はい。

(実況)足は短いですが
好奇心 旺盛な ミヌエット。

(開始の合図)
(実況)レーザーポインターに 興味を示し

走りきることが できるか?

(実況)さあ いくか?

(実況)今 コースインです。

(実況)短い手足ですが
レーザーポインターを追って

確実に ホイールを回していく。

(実況)さあ 2, 000円ゾーンに
突入です。

[魔の誘惑 CIAO ちゅ~る。
耐えられるか?]

(実況)CIAO ちゅ~る オープン。

(実況)何と ひじき選手。 即 見。

(実況)足が びたっと
止まってしまっています。

(実況)だが
耐えているんでしょうか?

ホイールを 降りない。
さあ 走るか?

(中山)ひじき。
(実況)あっと。

しかし 止まりました。

その目は 確実に
CIAO ちゅ~るに ロックオン。

(実況)レーザーポインターか?
CIAO ちゅ~るか?

(実況)走った。

ただ やっぱり 気になる。

(実況)葛藤しています。

CIAO ちゅ~るの 誘惑に
勝てるのか?

(実況)あっと。
ついに 降りてしまいました。

(実況)向かった先は…。

(実況)CIAO ちゅ~るに
誘惑されてしまいました。

レーザーポインターに
まるで 興味がありません。

(実況)さあ 完食しました。

レーザーポインターで 再び
ホイールへと戻したい ご主人。

(実況)レーザーポインターに
食い付くか?

(中山)行かないで。 行かないで。

(実況)おっと。
ホイールとは 逆の方向へ。

(実況)ここに いました。
ベッドの上で 休んでしまっている。

(中山)ひじき。

(中山)まだ 寝ないで。 ひじき。
(実況)満腹になって

睡魔が 襲ってきたんでしょうか?
これは どうする? ご主人。

(終了の合図)

[ベッドから戻れず
ひじき選手の…]

[続いての
挑戦者は

アビシニアンの
クロエ選手。 4歳]

[アビシニアンは
長い手足と 筋肉質の体]

[抜群の運動神経と
この競技に うってつけ]

[さらに ご主人には…]

(鈴木)絶対 いけるって
思いましたね。

[その自信の訳は…]

[何と ご自宅に

競技で使うものと 同じ
キャットホイールを 完備]

[クロエ選手。 ホイールで
走ることが 大好きだという]

(鈴木)頑張ろうね。
(実況)これは 完全に

優勝候補と言って
いいでしょう。

クロエ選手にとって
まさに ホームでの戦い。

負ける要素は 一切 ありません。

(開始の合図)
(実況)さあ 乗りました。

今 スタートです。

(実況)これは 速い。
何という速さだ。

これは クリアしそうだ。

おっと。 何が起きたのか?

(実況)確認してみましょう。

(実況)順調過ぎる 滑り出しの
クロエ選手でしたが

速過ぎて 足が 追い付かなく
なったんでしょうか?

まさかの ホイールから
緊急離脱という結果。

(実況)あまりの 自分の速さに
驚いてしまったのか? クロエ選手。

(実況)自宅で 逃走中。

(実況)いました。
テレビの裏に 隠れています。

(鈴木)おいで。
(実況)さあ レーザーポインターで

ホイールへと 戻れるか?

(実況)レーザーに 反応しない。

大好きな キャットホイールで
遊ばないのか?

[その後も テレビの裏から
出てこず ご主人は…]

(鈴木)ギブアップで
お願いします。

(終了の合図)
[ここで クロエ選手

無念の チャレンジ 終了]

[最後の挑戦者は
こちらの猫カフェから

最も若くて 遊び盛りな
三毛猫が 参戦]

[その名は ホームズ。
店長には

ある秘策が
あるという]

(重森)はい。 そうです。

[初めて見る おもちゃには

異常なほど 興味を示すという
ホームズ選手]

[その特性を生かし 様々な誘惑を
振り切ることが できるのか?]

(実況)さあ 生まれて初めて 見る
猫用 レーザーポインターに

どんな反応を 見せるのか?

食い付きました。
店長の作戦どおり。

ホイールに 乗った。

(開始の合図)
(実況)今 スタートです。

(実況)ホームズ選手。
猫用 レーザーポインターに まっしぐら。

さらに スピードが上がる。

これは 猫カフェ 店長の作戦
大成功です。

早くも 2, 000円ゾーンに 突入。

[最初の誘惑

CIAO ちゅ~る 発動]

(実況)
CIAO ちゅ~る オープンです。

(実況)足が 止まりました。
においで 気付いたか?

(実況)コースアウトです。

見つめる先は レーザーポインターか?
それとも CIAO ちゅ~るか?

(実況)レーザーポインターだ。
ホイールへ 戻るか?

(実況)あっと。 ホームズ選手。

やはり CIAO ちゅ~るが
気になっていた。

向かった先は CIAO ちゅ~る。

(重森)ホム。 ホム。

(実況)ホームズ選手。
すごい勢いで 完食します。

(実況)さあ ここから
戻るか?

(実況)猫カフェ 店長。
必死の レーザーポインター。

ホイールへと 誘導します。

(実況)レーザーで 壁から
ホイールへと 誘って…。

(実況)乗りました。

ホームズ選手が 今日 初めて見る
レーザーポインター。

やはり 食い付きが いいです。

(実況)ゆっくりではありますが
5, 000円ゾーンに 突入していく。

[しかし まだ 気は抜けない]

[ちょろちょろと
挑発する動きで

猫の 狩猟本能を
思いっ切り くすぐる おもちゃ]

(実況)さあ 5, 000円ゾーンに
突入したところで

ゴーゴーマウス 投入です。

(実況)あっと。 降りた。

(実況)ホームズ選手にとって
ゴーゴーマウスも 初めて見る おもちゃ。

(実況)瞬時に
誘惑されてしまいました。

(実況)これは 猫カフェ 店長も
計算外。

(実況)必死の レーザーポインターで
ホイールへと 戻ってもらいたいが…。

(実況)ホイールに 乗りました。
走れるか?

(実況)ゴーゴーマウスを
気にしながらも

ホイールを 回し始めました。
再び 賞金が 加算されていきます。

(実況)さあ いよいよ
最後の 1万円ゾーン 突入です。

[最強 ラスボス 発動]

[7色に…]

[人類の英知を 結集して
生みだされた

最強おもちゃの誘惑に
勝てるか?]

(実況)さあ 入りました。

(実況)やはり
初めて見る おもちゃです。

即 がん見。 足が止まります。

(実況)
ホイールを 降りてしまいました。

(ローラ)頑張れ 頑張れ 頑張れ。

(実況)恐るべし
電動 猫じゃらし。

一瞬で ホームズ選手を
引きずり下ろしました。

(実況)誘惑されている。 一方
レーザーポインターも 諦めない。

(実況)おっと。
レーザーポインターか?

(実況)しかし 7色の タイヤが
誘惑の手を 緩めません。

(実況)賞金 10万円まで
あと 一歩。

どっちを選ぶんだ?
ホームズ選手。

ここで また レーザーポインターに
食い付きました。

ただ まだ 電動 猫じゃらしも
気になる。

[この後 坂口 健太郎が…]

[そして…]

(向井)風磨ちゃん!
(風磨)くそったれ!

(向井)風磨ちゃん 俺の…。 うわ!?

(実況)ここで また
レーザーポインターに 食い付きました。

ただ まだ 電動 猫じゃらしも
気になる。

レーザーポインターに 食い付いて
ホイールを 走れるか?

さあ ホイールを回すか?
どうか? 回せるか?

レーザーに 気付いてほしい
ご主人。

(実況)ここで 回し始めました。

(実況)しかし 電動 猫じゃらしにも
引かれています。

ここで 終わるのか?

(実況)さあ 走りだしました。
ラストスパートを かけられるか?

(実況)まだ 電動 猫じゃらしも
誘惑を続けます。

(実況)走ります。

(実況)賞金 10万円まで
あと 少し。

猫カフェの 夢を乗せて
走れ。 ホームズ。

(実況)ここで 見事
巻き取り 終了。

[ホームズ選手と 店長 重森さんには
賞金 10万円を 贈呈します]

[まずは…]

[ターゲットの足元から 突如
特殊な形状の おみこしが出現]

[その 真ん中の ロープ部分で

ターゲットが
お宝ごと 担ぎあげられる]

[そして お宝で
全体重を 支えた状態で

わっしょいされてしまうという
男にしか 分からない ドッキリ]

[そう。 これは つまり

ちょっと 痛くて
ちょっと 恥ずかしい

お祝い ドッキリなのだ]

[フジテレビの
春の キャンペーンとして

若者たちに エールを送る CMと
聞かされて やって来たのは…]

[吉本が誇る 本格派 コント師]

(長谷川)すごく 嫌です。

[スベることが 何より嫌いで

MCとか スタイリッシュな
仕事を やりたい人間]

[だから ドッキリのような
ましてや

お宝を いじられるような
仕事は 何よりも嫌いなのだ]

(長谷川)痛て。 痛ててて。
痛い 痛い 痛い。

(長谷川)痛て。 痛ててて。
痛い 痛い 痛い。

(長谷川)痛い痛い。 痛い痛い。

痛い。 痛い 痛い 痛い。

(一同)わっしょい わっしょい。

(長谷川)もう いい。 もう いい。
もう いいって。

(長谷川)ちょっと!

(長谷川)もう 痛いって。
もう 何 これ?

何すか これ?

(スタッフ)
引っ掛かっちゃったみたいですね。

(長谷川)これは そのう…。

(長谷川)これ 痛みのやつは
駄目っすよ。

(長谷川)俺も 忘れてましたわ。

こんなこと マジ 自分で
絶対 言いたくないっすけど…。

(長谷川)すげえ 言われるんすよ
いろんなとこで 方々で。

(スタッフ)評判 いいっすか。

やり方
変えますねじゃ ないっすよ。

[続いては…]

[情報番組の生放送を
終えたばかりの コメンテーター…]

(竹山)何してんの?

(一同)わっしょい わっしょい。
(竹山)わっしょいじゃない。

何なんだよ?
(一同)わっしょい わっしょい。

(一同)わっしょい わっしょい。
(竹山)何なんだよ?

わっしょいじゃないんだよ。
何してんだよ これ?

(竹山)なあ? 痛て 痛て。
マジで マジで。

(一同)わっしょい わっしょい。
(竹山)わっしょいじゃないよ。

(竹山)若手で やればいいんだよ。

(竹山)もう いいよ これ もう。

(竹山)
俺が やることじゃないだろ!

(竹山)やる前に 言わないと。

(竹山)バカ野郎。

(竹山)お尻が痛いよ。
ロープが 食い込んで。

(竹山)えっ?
(スタッフ)お宝の方は 大丈夫でした?

(竹山)ケツが痛えんだよ
こっちは だから。

(ホイッスル)

(竹山)痛え! 痛え! 痛え!

痛え! 痛え!

(竹山)ストップ ストップ…。

ちょっと 降ろして。
ちょっと 降ろして…。

[続いての ターゲットは 普段…]

[女優 吉瀬 美智子と

名優…]

[そして…]
(一同)おはようございます。

[俳優…]

[こんな 豪華な 3人が いったい
なぜ 揃ったのかというと…]

(坂口)「こちらは 2021年ですが
そちらは 何年ですか?」

(北村)「2009年の 12月です」

[3人が出演する 映画…]

[本日は ここ フジテレビで

その取材を
しまくっているらしいので

チャンスとばかりに まとめて

ドッキリ 仕掛けます]

[『シグナル』俳優陣を まとめて…]

[ターゲットが
カメラに ぶつかってくる

衝撃映像を 見ていると…]

[それが 本当に
飛び出してくる ドッキリ]

[これまで 数々の ターゲットを
仕留めてきた

この名物ドッキリを
まずは この2人に 仕掛けます]

[2人には
情報番組の取材と 称して

映画の予告映像を 見ながら
トークをする企画と 伝えてある]

(永尾)『お台場 シネマボックス』

[偽番組の撮影を 開始]

[ちなみに 2人とも
ドッキリは これが 初めて]

(永尾)そして ここからはですね
見どころの

アクションシーンの数々
ご覧いただきます。

(永尾)やっぱり アクションも
かなり 今回…。

(吉瀬)これもね。
(永尾)すごい。

[完全に 情報番組の取材と
信じきっている 2人に…]

[いよいよ
その リアル衝撃映像となる

アクションシーンへ]

[坂口さんが バイクに追われて

カメラに 突っ込んでくる
この瞬間…]

[それが 現実となるのだ]

[どこか お茶の間感覚の
2人に いよいよ そのときが…]

(悲鳴)

(悲鳴)

(吉瀬)何 これ?

[飛び出してきた 坂口さんとは
似ても似つかない男に

絶叫する 2人]

[でも さすがは 吉瀬さん]

[リアクションも…]

(吉瀬)ホントに。

(吉瀬)池鉄さんの方が。
私…。

(吉瀬)トドじゃない…。
あのう…。

(池田)トドみたいな おっさんが
出てきましたよ。

(風磨)池鉄さん…。

(東野)いや。 ちゃうねん。
お前 それは あかんぞ。

(東野)わざわざ
言うてくれてんねやから。

(風磨)池鉄さん。
ありがとうございます。

[続いての ターゲットは…]

(坂口)おはようございます。
お願いします。

[普段 絶対に
ドッキリなんて かからない

主演 坂口 健太郎]

[今回 坂口さんに
かけるのは…]

(小池)ドン。

[その製作費を 減価償却すべく

これまで 数々の ターゲットを
仕留めてきた 東野の顔]

[これを
坂口 健太郎さんに 仕掛けます]

(坂口)「こちらは 2021年ですが
そちらは 何年ですか?」

[坂口さんが 過去にいる
北村さんと 無線で交信しながら

迷宮入りの事件を
解決していく物語]

[今回は それに倣い
『シグナル』風に

お芝居してもらいながらの
映画の宣伝と伝え 収録 開始]

[坂口さんが
無線機の 指示どおりに

フジテレビ内の 美術倉庫を
進んでいくと…]

[段ボール箱の上に 置かれた
番宣用の フリップを 発見]

[だが それを
持ち上げた瞬間…]

[中から
東野の顔が 現れるのだ]

[さあ では 主演自ら

自らが引っ掛かるために 演じる

偽『シグナル』の 開幕です]

(男性)用意。 スタート。

[ちなみに 北村さんは この日

10時間前に 入って
これを 撮っていた]

(ローラ)えっ!?
[そして…]

本気で ドッキリを考えさせて…。

[100日間 ドッキリの
仕掛け人だと 思っていた

向井の 100日後は…]

[さあ では 主演自ら

自らが引っ掛かるために 演じる

偽『シグナル』の 開幕です]

(男性)用意。 スタート。

♬~

(ノイズ)

♬~

(坂口)あれ?

[完全に 芝居に入っていた
坂口さん]

[突然の 東野に
思わず 飛びのく]

[だが その顔は…]

[と そこへ…]

(坂口)えっ!?

(北村)この告知番組が
そもそもの 嘘。

(北村)「あっ…」っていう
芝居も入れて。

(坂口)恥ずかしい。
(北村)一番 恥ずかしいよね。

(坂口)一番 恥ずかしいっすね。

(北村)ただ 一つ
言いたいんだけど…。

(北村)こうだよね?
(坂口)ああ。 俺 こうやってました。

(北村)電話のように
こうやって しゃべってたから。

(坂口)確かに。

(北村)健太郎。
(坂口)いやいや。 でも ねえ…。

[続いては…]

[日本に 昔からある
駄じゃれの数々を

超 高速 ドッキリに]

[例えば…]

(JOY)何が 入ってんの!?
何か 入ってんの!?

(かなで)えっ?

[そして 今回は…]

[CG合成用の
ブルーの背景での

コメント撮影と 聞かされて
やって来たのは…]

[昨年の M-1 準優勝。
東野の お気に入り…]

[椅子に 着席。 すると…]

(男性)はい。 すいません。

(小田)ちょっと…。

(小田)うわっ! ちょっと待て。

(小田)ああ。 待て!
あーっ! あっ!

(小田)ちょっと待て。 待て!

(小田)ちょっと待て。
ちょっと待て。 ちょっと待て。

待て! あっ!
長い! くそ 長い! 長い!

ちょっと待って。 わーっ!
長い!

(ホイッスル)
(小田)長い!

(小田)何がや!

(小田)うわ!
何? 何が!? 何が…。

(小田)ちょっと待て。
ちょっと待て。 ちょっと…。

待って。 ちょっと…。
(ホイッスル)

(小田)ちょっと待て。

(小田)おい。

(小田)どういうことや?
何や これ!?

(小田)「何だと 思いますか?」

(小田)うわ! ちょっと待って。
ちょっと待って。 もう…。

うわ! ちょっと…。

(ホイッスル)

(スタッフ)長い?

(小田)息 できませんやん だって。

(スタッフ)おっ。 正解!

(小田)ちゃうやろ!
ちょっと待って。 ちゃうやん。

(小田)ちゃうやん ちゃうやん。
ちゃうやん。 正解した!

正解…。

(小田)ちゃうやん。
正解して…。

わーっ!
(ホイッスル)

(小田)おい。

(小田)何が OKやねん。

(小田)おい。 おい。

[続いての 駄じゃれは…]

[車の ドリフト体験ロケと
聞かされて

ヘルメットカメラの 合わせへと
やって来たのは…]

[今 飛ぶ鳥を落とす勢いの
人気漫才師…]

[ロケ前に
カメラ付きヘルメットを 試着]

[実は こちら…]

[一見 普通のヘルメットだが
スイッチを 押すと…]

[内側から
ちょっと 声が出るくらい

温かい お湯が 噴射され
頭を あっためてくれるのだ]

[顎のベルトを しっかりと
細工したところで…]

[さあ やってみよう]

(坂口)『劇場版 シグナル』が
絶賛 公開中です。

現在と 過去を つなぐ
謎の無線機を 通じて

僕たちが また 新たな
未解決事件に 挑みます。

(北村)三枝と 大山は
現代で 会うことができるのか?

(坂口・北村)ぜひ 映画館で
ご覧ください。

[続いての 駄じゃれは…]

[ドリフト体験ロケで
ヘルメットカメラを

合わせると 聞かされ
やって来たのは…]

[実は このヘルメット…]

[一見 普通のヘルメットだが
スイッチを 押すと…]

[内側から
ちょっと 声が出るくらい

温かい お湯が 噴射され
頭を あっためてくれるのだ]

[顎のベルトを しっかりと
細工したところで…]

[さあ やってみよう]

(屋敷)うおお!! 何? 何?

(屋敷)あっちい。

(屋敷)熱い!

[ちなみに お湯の温度は
お年寄りが好きな

熱めの お風呂より
ちょっと 熱いぐらいに

設定してあります]

(屋敷)びっくりした。 熱っ。

(屋敷)途中から
「ヤバい。 GoPro」と 思って。

(屋敷)そうです。 俺 ここで
『ネプリーグ』の会議 よう やってました。

この会議室です。

(スタッフ)覚えてますか?
(屋敷)えっ? 笠井さん?

びっくりした。

ちょっとだけ 今。

[続いては…]

[最近 この番組が
大注目している…]

[瀬下といえば これまで…]

(瀬下)痛っ!

[今回で 3回目]

[そろそろ 誰か スタッフが
本当に しばかれるかもしれない]

[多少 怖いが
とにかく やってみよう]

(瀬下)ちょっ…。 何? 何? 何?

(瀬下)熱いって! ちょっ…。

(瀬下)熱い! あちっ!

(瀬下)あちっ!

(瀬下)ちょっと!

(瀬下)どうやって 取るねん?
あっ…。 熱い…。 熱っ。

(瀬下)ちょっと待って。
ちょっと待って。

(瀬下)マジで!

(瀬下)くそ。 くそ! くそ!

(瀬下)駄じゃれ?
(スタッフ)はい。

(スタッフ)はい。 正解です。

(瀬下)おもんな!

わーっ!
ああ もう! 何だ これ!?

はあ!? くそ!

あーっ! ああ…。 くそ!

[この番組では
びしょびしょに なったり

汚れたりして シャワーを
浴びる際 一定の確率で

パンツに スースー液を
塗られてしまうんです]

[ちなみに スースー液とは…]

[メントールの結晶と
ハッカ水などを

絶妙なバランスで 混ぜたもの。
これを 塗ると…]

[女性には 分からない

男にとって 天国とも 地獄とも
表現できない

まさに 究極の時間が
訪れるのだ]

[ターゲットは 先ほど
頭が あったまったばかりの…]

[その屋敷が
シャワーを 浴びている間に

スースー職人が…]

[そして 番宣用に

ドッキリの 感想トークを
撮影すると伝え

偽インタビューを スタート]

(渡辺)インタビュー
させていただきます。

今日の ドッキリ
感想は いかがでしょうか?

(渡辺)芸人としては
どうでしょうか?

[スースーが 炸裂しているのか
どこか…]

(屋敷)ちょっと待ってください。

めちゃくちゃ…。

さっきから。 何 これ?

ちょっと待って。

ちょっと。
めちゃくちゃ スースーします。

これ もう…。

[では ここで 恒例の
追加ボーナスタイム]

ちょっと!

ちょっと! 痛え!

大丈夫ですか?

大丈夫なんですか?

俺が。 こんなに強く。

(屋敷)スタジオで
会いたかった。

[続いての ターゲットは…]

[この後…]

(向井)誰もが 笑顔になる。

[100日間 仕掛け人だと
思っていた Snow Man 向井が

100日後 穴に落ちる]

[続いての
スースー ターゲットは…]

[こちらも 先ほど
びしょびしょになった 瀬下]

(瀬下)どういうことなん?
意味が分からん。 痛い…。

(瀬下)はい。 ありましたけど。
あのう…。

今まで 1回しかなかったから。
2段階のやつやん これ。 痛え。

痛え!

全員。

(瀬下)ソーシャル ディスタンスめ!

(瀬下)明けに しばくからな!

(瀬下)痛っ。

(スタッフ)はい OK。 じゃあ 拭いて。

(瀬下)マジで ヤバい。 ホンマに。
(スタッフ)後ろ向いて。 後ろ。

(瀬下)痛い 痛い。
もう しゃれにならん。

痛え!

[続いては…]

[先ほど
ブルーまみれになった…]

(小田)ちゃうやん。
痛い痛い 痛い…。

ちゃうやん。
(スタッフ)そこ バミリです。

(渡辺)じゃあ
インタビューさせて…。

(渡辺)フジテレビの 渡辺と申します。
(小田)インタビュー ちゃうよ。 違う。

(小田)パンツ…。

(小田)痛っ! 痛い。 においで…。
におい 分かる? これ。

(小田)におい。 この…。
ハッカの におい これ。

痛い痛い! 痛い!
(スタッフ)小田さん。

(小田)そら そやろ!

自販で。
当たり前やろ そんなもん。

痛いよ!
何してんの これ? ホンマに。

あかん あかん あかん。
どうすんの? これ。

えっ? 腫れてない?

(小田)えっ? 大丈夫か? これ。

駄目よ こんなんしたら。

ハッカの…。

やめえよ ほんなら。
痛い痛い 痛い痛い…。

[では ここで 追加スースー]

(スタッフ)後ろ向いて。
後ろ向いて 拭いてもらって。

これ 拭き取った方が いいです。
1回。

(小田)痛い痛い 痛い痛い…。

(小田)あれ!?
痛い痛い 痛い痛い…。 あれ!?

(小田)えっ? 何 これ?

スースー ペーパーなんてもん
あるか!

何が 一番 よかったかを
ちょっと ローラ 言って。

(ローラ)分かった。

やっぱり。
(柴田)結局。 結局 竹山さんね?

結局 それや。
(柴田)相当 お気に入りだね。

お気に入り。
(ローラ)ずっと 見たい。

[ここには
人間に いたずらをする

妖怪たちが すみ着き
背後に 忍び寄り

ひっつき虫を つける]

(森脇)うわーっ!

[今回 その舞台となるのは…]

[夜中に 何やら 出るとか
出ないとか いわれる ここで

いたずらをする 住人は…]

[妖怪 唐傘は…]

[かまいたち 山内]

[ろくろ首は…]

[女優 山村 紅葉]

[そして 今夜…]

[『ゲゲゲの鬼太郎』
レギュラーメンバー

ねずみ男が 参戦]

[究極に 貧乏くさく

不潔な この妖怪に扮するのは…]

(山内)この方です。
(紅葉)どうぞ。

(紅葉)いらっしゃいませ。
(稲田)ちょっと待ってください。

(稲田)違う違う。

(稲田)いらっしゃいませ。

(山内)いやいや。
クオリティーは もう

この中でも トップクラスよ。

(山内)メーク すごくて
誰か 分かれへん。

(稲田)いや。 メーク だから
してないんですよ 俺。

(山内)めっちゃ
時間かかったやろ?

(稲田)全然。

[恐怖映像番組の 本番前
事前に スタジオ横の

美術倉庫で 怖い映像を

見てもらうと 聞かされた

ターゲットは…]

(朝日)ここで?

(男性)現場も
こんな感じで 結構…。

(朝日)怖い。

(朝日)ねえ。 ホントに 怖い。
ホントに どうしよう。

ねえ。 絶対 何か来る。
怖過ぎる。

キャーッ!
ねえ。 ホント…。

ねえ。 見られないかも。

(稲田)いきます。

(朝日)うわ! 何? 何?
何? 何? 何? 何…?

[ねずみ男は
どこから 現れる?]

(朝日)もう やだ。 もう。

長い 長い。

[たんすの 一番下から 登場]

(朝日)もう やだ。

(朝日)もう やだ。

[床に同化する ねずみ男]

♬~

♬~

[ゆっくりと ほふく前進で

朝日の背後に近づく ねずみ男]

[そして…]

[ひっつき虫を つける
射程圏内へ]

[しかし…]

[ひっつき虫が
うまく 取り出せない]

[ターゲットの背後で
悪戦苦闘する ねずみ男]

[と そのとき…]

(朝日)もう 長い。

(悲鳴)

(稲田)すみません。
ねずみ小僧って いいます。

(山内)何の番組か
分かってます?

(朝日)怖いので あなた 出る。

(山内)見たとき
どう 思いました?

(朝日)ヤバいよ。

(朝日)初めて。

(村重)めっちゃ 怖い。 絶対
びっくりとか ないですもんね。

(男性)映像で びっくりすることは
あるかもしれないですけど。

(村重)他は ないですよね?
(男性)大丈夫です。 はい。

[ターゲットを 一人にするため

スタッフが 電話を 理由に
立ち去ろうとした そのとき…]

(村重)うわぁ!?
(男性)ああ。 おう!

(村重)すごい やだ。
(男性)呼ばれちゃったんで。

すぐ 戻るんで。
(村重)ホントに 無理 どうしよう。

[かなり ビビりな 村重]

[細心の注意を 払って
近づきたい]

(村重)あっ。 ヤバい。

[唐傘が 忍び寄ろうとした
そのとき…]

(村重)ヤバい ヤバい。

(村重)ヤバい ヤバい。 うわぁ!?

[背後の植木から 動けない]

[どうする? 唐傘]

[背中まで 2m]

(村重)何!? もう やだ。

[恐る恐るだが 確実に 近づく]

[気付かれたか?]

[恐怖映像に 驚いただけで
セーフ]

[見事
ひっつき虫を くっつけた]

[ついに 泣き始めた 村重]

[もし この状態で…]

[村重のためにも

見つかるわけにはいかない 状況で
攻める 妖怪は…]

(村重)ヤバい。 見れない。
どうしよう。

[リベンジを 誓う…]

[HKT48
村重の背後に…]

[ねずみ男が 迫る]

[ひっつき虫
つけられるか?]

[そのとき…]

(悲鳴)

(悲鳴)

(稲田)大丈夫ですか?

(村重)何ですか?

(村重)何ですか? 怖い。

(山内)後ろから 近づいて…。

(山内)僕 1回 後ろまで…。

[そして…]

(山内)あんまり
遠くから 投げると

もしかしたら
ぴって 感覚 あるかも。

[2連続で 失敗している
ねずみ男]

[どこから 現れる?]

[もし ここで気付かれたら
一巻の終わり]

(NANA)えっ!?

(NANA)えっ!?

[今度こそ
バレるわけには いかない]

[NANAの背中は 目前]

[と そのとき…]

[ここで…]

[果たして…]

[この後…]

[100日間 仕掛け人だと
思っていた Snow Man 向井が

100日後 穴に落ちる]
(向井)風磨ちゃん 俺の…。 うわ!?

[NANAに忍び寄る ねずみ男
稲田。 と そのとき…]

[ここで…]

[果たして…]

[ねずみ男 稲田。
三度目の正直となった]

(紅葉)おめでとう。 よかったね。
素晴らしい 素晴らしい。

[続いて 挑むのは…]

[気付かれないよう

観葉植物を 盾に 進む
ろくろ首 紅葉]

[声に動じず 近づき

ひっつき虫を つける。
しかし…]

(NANA)ひっ!?

(NANA)ひっ!?

(NANA)ひっ!?
[ひっつき虫に 反応したのか?]

[急いで 逃げる 山村 紅葉。
そのとき…]

[違和感を覚え
振り向いた NANA]

[しかし 間一髪]

[ろくろ首は 植木の陰へ]

[そして 植木から
姿が出る瞬間

NANAが また
前を向くという

奇跡の タイミング]

[周りを 頻繁に
見回す NANA]

[しかし…]

[自分の右側を
見ることが 多いため

イチかバチか NANAの左側から
唐傘が 攻める]

[妖怪歴 2年半の実力
見せられるか?]

(山内)唐傘だ。

(NANA)分かんない。
何か すごい もう…。

(山内)それで 何か 途中…。

[続いて…]

[その期間は…]

[100日間 だまされ続けた
ターゲットは…]

[いつも 面白カワイイ
リアクションを してくれるので

たくさん ドッキリを
かけちゃっていた]

[しかし 彼は そのたびに
こう 言っていた]

(向井)もう いいですって。

(向井)クリエーターなので。

[そこで ドッキリを
考えてもらったことも あった]

[ついに 念願の
仕掛け人になったが…]

よっしゃ!

[向井の リアクションを
愛してやまない われわれは

結局 ドッキリに
かかっていただいた]

[しかし 向井は…]

[それを聞いた

まだまだ 向井の
カワイイ リアクションを見たい

東野さんが 考えてくれました]

チームを つくって…。

ワンクール…。

[これは 何も知らず

偽新入社員と
ドッキリを 考え続け

100日後 全力で
落とし穴に 落ちる男の

ドキュメントである]

(向井)これやん これ。
やりたいのは。

(向井)いくぞ!
(一同)おう!

(向井)きた! きた! いった!

(向井)風磨! 風磨ちゃん!
(風磨)くそったれ!

(向井)風磨ちゃん 俺の…。 うわ!?

[時は 昨年 11月まで
さかのぼる]

[100日間にわたる Snow Man
向井への ドッキリが 動きだした]

[『ドッキリGP』の
打ち合わせの合間

向井へ 偽新入社員を 紹介]

[ドッキリは 新入社員と
考えたいと

向井が 言っていたので
お望みどおり

偽の新入社員を 用意。
すると 向井]

[こちらの 思惑どおり
ドッキリ軍団は 結成され

この日は 初めて
偽新入社員との アイデア出し会議]

(一同)おはようございます。
おはようございます。

(向井)めちゃ
おもろいじゃないですか。

[すると 向井。 偽新入社員との
距離を 縮めるため…]

(向井)カッコ良くないやろ。
(風磨)カッコイイ。

[まずは 向井に
完全に 信用してもらうため

やらない ドッキリの ターゲットを
決めてもらうのだが…]

[100日後の 向井への
ネタバラシは

当番組レギュラー 菊池 風磨に
お願いしたいので…]

[ぜひとも ターゲットに
風磨の名前を 出してもらいたい]

[すると…]

[大先輩の名前ばかり
出すので…]

[確かに 100日後
向井さんが 穴に落ちれば

みんなが 笑顔になると
思います]

(向井)しんどいぞ。

[100日間 いつでも
ドッキリを 考えられるように

スマホを渡し…]

(一同)頑張ります。
ありがとうございました。

[向井は 去り方も
クリエーターだった]

[その日の夜]

[向井から 早速 LINEが]

[すると 向井は…]

[向井さん。 絶対に実現しない
ドッキリのために

色々 考えてくれて
ありがとうございます]

[そして 年末も…]

[会議や LINEで

風磨にかける
アイデアを 出し続け…]

[本気で ドッキリと
向き合い そして…]

[年を越え 2021年]

[考えた ドッキリを
自らの体で 試すこともした]

(一同)2・1…。
(向井)うわー!?

(向井)うわー!?
痛い 痛い 痛い 痛い…。

[しかし 『ドッキリGP』の
偉い人から…]

[考えた ドッキリが
ゼロになったこともあった]

[そして…]

[向井が 穴に落ちるまで
あと 20日]

[今日は どんな ドッキリを
風磨に かけるか

会議で 決定する日]

(一同)おはようございます。
おはようございます。

(山本)ありがとうございます。

[向井は 会議の雰囲気を
和やかにする気配りも 忘れない]

[ちなみに 向井を
落とす穴を 掘る場所は

ここに 決まっているので

この場所での 風磨ドッキリの
シチュエーションを

こちらから 提案する]

(向井)メンタル ブレーク。

[こちらの提案に
あっさり 乗った 向井]

[そして…]

[風磨の ショックな顔が
よほど 楽しみなのか

ノリノリで…]

(向井)こういった後の これかな?

[向井が考えたのは

CM撮影中に
カメラに走ってきた 風磨が

粘着物の 鳥もちに はまって
動けなくなるというもの]

[しかし 実際は…]

[ということで
CMの中身は 何でもいいので

向井に 考えてもらう]

[その後も…]

[偽新入社員と 絆を深め…]

[風磨への仕掛けを
綿密に 打ち合わせし…]

[そして…]

[100日が たった]

[しかし その本番の日は…]

[あいにくの雨]

[まずは ターゲットの
ふりをしている

仕掛け人 菊池 風磨が 現場入り]

(風磨)おはようございます。

[100日間 だまされ続けた
Snow Man 向井]

[100日がたった 大本番の日]

[まずは ターゲットの
ふりをしている

仕掛け人 菊池 風磨が 現場入り]

(風磨)きました。
おはようございます。

[時間を ずらして
仕掛け人だと 思っている

ターゲット 向井も…]

(向井)おはようございます。
(一同)おはようございます。

寝られませんでしたよ。
寝られなかったです。

(一同)お願いします。

[それでは あらためて 向井への
ドッキリを 説明しよう]

[焼きそばのCMで

カメラに向かって
全力疾走する 風磨]

[だが カメラ前で
鳥もちに 引っ掛かり…]

[顔ごと べったりいくところを
楽しみ 風磨へ ネタバラシ]

[と ここまでが 100日 かけて
向井が考えた プラン]

[しかし ネタバラシに来た
向井は

風磨の前で…]

[そんなこととは つゆ知らず

鳥もちを 入念に
チェックする 向井]

(向井)見て。

[そして 向井は…]

[夢にまで見た…]

(向井)すげえ。

(向井)やりたいのは。

[全ての カメラ映像を
チェックできて 指示が出せる…]

(向井)指示 出しながらね。

[あまりにも モニタリングルームに
喜んでいるので

もっと テンションを
上げてもらうべく

風磨に 現場へ行ってもらう]

(向井)そこや。 ここや。 裏だ。

[続いて 風磨への ドッキリを
一応 セッティング]

(向井)完璧です。

[向井に 鳥もちを
しっかり 信じさせたところで…]

[本当に 鳥もちを 置いておく
わけには いかないので

こっそり 撤去する作戦へ]

[偽新入社員 山本が
向井の気を そらす]

(向井)どうした?

[本番直前に
あり得ない 恋愛相談]

[まんまと乗る 向井。
その間に…]

[美術スタッフが 急いで
鳥もち付きの板を 取り外す]

[そのとき 向井は…]

(向井)いらん いらん いらん
いらん。 もう ええて。

[そして…]

[奇跡が起きた]

[雨が やんだ]

[ドッキリの女神が
ほほ笑んでくれているのか?]

[まさに 絶好の…]

[そのころ 向井は…]

[まだ 全力で 恋愛相談中。
その間に…]

[仕掛け人の風磨が
向井を 完璧に だますため…]

[向井が考えた
偽CMプランが こちら]

[風磨が
「おいし過ぎて 許せない」と

カメラに走ってきて
鳥もちに 引っ掛かるというもの]

[向井を だますため

自然な感じで 鳥もちに
引っ掛かる練習を 繰り返す]

[そのころ 向井は…]

[風磨への ネタバラシを
全力で 練習中]

[ネタバラシした後 風磨への
いじりも 全力で考え…]

[さらに カメラマンに
指示をする 熱の入りよう]

(向井)で 山ちゃんも おって。

[そして 本番 10分前]

(気合)

(気合)

(気合)

[向井が 3人と出会ったのは
100日前]

[夢にまで見た
ドッキリ クリエーターとなった 向井は…]

(向井)うわ!? 臭っ。

(向井)うわ!?

[3人で 積み重ねた アイデアが
ゼロになった日も]

[そんな日々を経て
向井は 3人のことを…]

[仲間と…]

(向井)やれんのか?
(気合)

(向井)いくぞ!
(一同)おう!

[そして 向井は 本番直前

仲間たちに ある LINEを
送っていた]

[向井さん。 面白く
穴に落ちてください]

[全力で ドッキリ本番
スタート]

(向井)来た来た 来た来た。

[100日間 だまされ続けた
Snow Man 向井]

(向井)くっ。
あっ。 ちょっと待ってください。

(向井)緊張しましたね。

(向井)来た来た 来た来た。

≪流れだけ
確認させていただきます。

[まずは…]

≪用意。

いらんやろ。 「フゥ」
何よ? 「フゥ」

(風磨)ありがとうございます。

[ついに 100日間をかけた
ドッキリの クライマックス]

[ネタバラシで 走ってきた
向井が

風磨の前で
落とし穴に 落ちる]

カッコイイ。

[いよいよ
向井が せりふまで考えた

風磨が 鳥もちに
引っ掛かる シーンへ]

≪本番。
≪本番 入ります。

≪シーン 356 テーク1。
用意。

(風磨)「僕のそば。 焼きそば。
どっちを選ぶ?」

(女性たち)「焼きそば」

(風磨)「おいし過ぎて 許せ…」

(風磨)「おいし過ぎて 許せ…」

(向井)よっしゃ!

(向井)今 めっちゃ 奇麗。

(向井)風磨ちゃん! 風磨!

風磨! 風磨!
(風磨)くそ!

(向井)風磨!
(風磨)くそが!

(向井)風磨! 風磨ちゃん!
(風磨)くそったれ!

(向井)風磨ちゃん 俺の…。 うわ!?

(向井)風磨ちゃん 俺の…。 うわ!?

[100日後に…]

[穴に落ちた 向井]

(向井)おい。

(向井)えっ? ちょっと待って。

(風磨)俺は 消えてないのよ。
(向井)途中で 消えたよね?

(風磨)俺は 消えてないのよ。

(向井)消えたよ。

(向井)…さん!

タイトル?

(風磨)ってことは…。

(風磨)初日から あなたは
ドッキリに かかってます。

(風磨)向井組ですか?

(向井)嘘や!

[向井には
やりたいことが あった]

(向井)カモン!

(向井)えっ? ちょっと待って。

(向井)俺 誰と LINEしてたん?

(向井)作家?

(宮本)だから 向井さんが 返信
めちゃめちゃ してくるから…。

(向井)後半 遅かったもんな?
返信。

彼女のやつ!

(向井)撤収 早ない?

(向井)風磨?
(風磨)ありがとうございました…。

取りあえず 今回の向井組は
解散になっちゃったけど。

(ゆいP)いいチームだった。

(向井)ここで話すと
グルの者が 来るので。

カメラマンさんも
僕で 雇うんで。

(恵)それ やろうよ やろうよ。
やろう。

(風磨)いいVだったけどな。