全力!脱力タイムズ【おいでやす小田&奈緒、夢は諦めようかなと!の巻】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

全力!脱力タイムズ【おいでやす小田&奈緒、夢は諦めようかなと!の巻】[字]

おいでやす小田がトラブル発生で絶叫キャラ崩壊!?色々気になる女優・奈緒の暴走芝居に大困惑!司会挑戦で早く帰りたい!?▽絶品上海ガニ&フカヒレで美食実況

出演者
【MC】
アリタ哲平(くりぃむしちゅー 有田哲平) 
【全力解説員】
岸博幸、出口保行、藤田尚弓 
【ゲスト】
奈緒、おいでやす小田(おいでやすこが) 
【「THE美食遺産」ナビゲーター】
滝沢カレン 
【キャスター】
小澤陽子(フジテレビアナウンサー)
番組内容
今回は、コミュニケーション問題の専門家・藤田尚弓氏を解説員に招き、一般の方々から寄せられた対人コミュニケーションに関する悩みについて考えていく。まずは「カフェでリモート会議をする迷惑な人に注意したい」という悩み。MCのアリタ哲平から、別室にそのシチュエーションを用意して、その対処法を実践し、藤田氏に批評してもらうという流れが説明される。最初に対処法を実践するのは解説員の岸博幸。
番組内容2
しかし、岸はカフェでリモート会議をする人物の声があまりに大きすぎて何も注意できず…。

そこで、アリタはゲストの奈緒に対処法を実践してもらおうとするが、奈緒は女優という職業柄、細かい設定などに対するこだわりが強く、注意する人物のキャラクターや状況などを次々とアリタに質問を浴びせる。奈緒の質問に対応するのが面倒になったアリタは、おいでやす小田に実践を依頼することに。
番組内容3
大声でのストレートなツッコミに定評のあるおいでやす小田は、周囲が迷惑するほどに大きな声でリモート会議をする人物にうまく注意をすることができるのか?

その後のコミュニケーションに関する悩みについて、ようやく奈緒も設定に納得し挑戦してみることになるが、奈緒の実践はおいでやす小田をあ然とさせるもので…。さらに、予想外の展開が繰り広げられ、奈緒とおいでやす小田が共演することに!?
ご案内
【公式HP】
http://www.fujitv.co.jp/DNN/

【公式Twitter】
https://twitter.com/datsuryoku_cx
スタッフ
【企画】
狩野雄太 
【チーフプロデューサー】
神原孝(FCC) 
【プロデューサー】
大泉正太(ファウンテン) 
中村倫久(ハイホーTV) 
大川泰(STAY TUNED) 
橋本孔一(FAT TRUNK)
中垣佐知子 
鈴木裕奈(FCC) 
【総合演出】
有田哲平 
【制作総指揮】
名城ラリータ(FCC) 
【制作協力】
FCC 
【制作著作】
フジテレビ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 奈緒
  2. 学生
  3. 男性
  4. 加藤
  5. お題
  6. ザコシショウ
  7. 小田
  8. ヤバ
  9. 小澤
  10. マジ
  11. 大喜利
  12. 駄目
  13. 意味
  14. 藤田
  15. アーッ
  16. ツッコ
  17. ホント
  18. ホンマ
  19. 苦手
  20. 女優

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/06/13 20:32:36時点 Amazon調べ-詳細)

(小澤)こんばんは。
『全力!脱力タイムズ』です。

(小澤)そういえば 有田キャスター
この 『脱力タイムズ』なんですけど…。

(有田)ホ… ホントですか?

ええ。

丸10年です。

えっ… えっ?

違う?

7年目ぐらい。
(小田)全然 違う。

今日も よろしくお願いします。
(小田)嘘? 流した。

(小田)えっ? 何で 流せんの?

(小澤)本日の すてきなコメンテーターを
ご紹介いたします。

(小澤)
まずは 女優の 奈緒さんです。

(小澤)お願いいたします。
そして もう一方

お笑い芸人
おいでやす小田さんです。

小田さんも 初登場ということです
先生方って ご存じですかね?

去年の年末の M-1グランプリで
一世風靡…。

(岸)申し訳ありません。
全然 存じ上げませんで。

まったく 分かんない?
相方が いらっしゃるんですが

相方さんが 歌を歌って

それに対して 間違いを ツッコむ
みたいなネタで

すごく ウケたんです。
へぇ~!

何か 歌えば やってくれる
っていうわけじゃないですけど…。

歌。

分からんやろ それ 最初から。
メジャーなら いいんじゃないですか。

♬~

知っとるやないかい!

たまたま。

どうしました?

(奈緒)あの… すいません。

そうか。 あんまりね 今…。

(奈緒)すいません。

あっ…。

違うよ。 そんなん…
「大声 やめて」みたいな空気…。

もうちょっと やった方が
いいのかな? じゃあ。

追加で。 追加の…。
嘘!?

それで。

真正面やったら。

いいけど…。

これで 多少 楽になりましたか?

はい ありがとうございます。
どこがやねん! 見えてんのか?

出口先生は 見ました?
M-1グランプリ。

そんな すぐ やらんけどな。

(出口)
まあ いいですか。 じゃあ…。

じゃあ それを ちょっと。

♬「ディッ
ディディディ~ ディディディ~」

(出口)♬「デュデュデュ~ デュデュデュデュッ
デュ~デュ~ デュデュデュ~」

♬「デュッデュッ デュデュッ」

♬~

ずいぶん。

♬「デュッデュッデュ~」
言うてたやん。

奈緒さん どうしました?
ちょっと ごめんなさい。

ホントに…。

(奈緒)すごい おっきいので。
今 立ち上がりましたからね

まったく 意味がなかった。
ここでしょ だから。

ここね。
感染対策だったら…。

それでいい。

はぁ?

ホンマに言うてんの?

ちっちゃない!? 痛っ!

やるんやったら…。

痛っ! ギュウギュウでしたよ 今。

それ ちゃんと 入れれば
入るんじゃないですか?

ほらほらっ ほらほらっ。
(小澤)入りました。

入る 入る。 どうですか?
これだったら 安心ですね。

すいません。 これで
やらせていただきたいと…。

かぶってください。
うるさいんすよ これ やってたら。

ちなみに…。

拝見しました。
じゃあ ご存じだったんですか?

だったら ほら 歌って
ツッコんでもらう みたいな。

いいんじゃない? いいですよね?
全然… はい もちろん。

(奈緒)すごい 光栄です。
じゃあ どれにしようかな。

♬~

えっ? えっ? 何が? 何が?
ある歌 歌ったら 意味ないのよ。

違うんですよね?

むずいて!

(奈緒)残念です。

どうしたんですか?

(女の子)「もちっと生パスタ」って
おもちですか? パスタですか?

(江口)冷凍の生パスタです。

「もち」と書いてありましたので。
麺がもっちもちの食感ということです。

よく見るやつですね。
いいえ 全く違います。

一口食べた瞬間に押し寄せてくる
もちっと食感。

麺にこだわる日清食品だからこそ辿り着いた
もちっとの中の もちっと!

5年連続 売上No.1でございます!

(電子レンジの音)
ホントだ!

<もちっと生パスタ クリーミーボロネーゼ>
冷凍も 日清食品で。

[海外と比べ
高いマスク着用率を誇る 日本]

[その理由の1つに

日本人が 目元から 相手の感情を
読み取る能力に たけているため

マスクで
表情全体が見えなくとも

あまり 支障を感じていないことが
挙げられると 専門家は指摘]

[一方で その能力は
相手の顔色を うかがって

空気を読み過ぎてしまい
自己主張が苦手という 弊害も]

[そこで…]

[交渉術の書籍も 出版する
専門家 藤田 尚弓先生を

スタジオに お招きし

様々なシチュエーション別に
私たちが取るべき

最適なコミュニケーション術を
徹底解説いたします]

やはり 先生 日本人というのは
自己主張が苦手なのは

確かなんでしょうか?
(藤田)そうですね。 目とか 耳で

感情を読み取る能力が 高い分
逆に 長所のせいで

自分の言いたいことを
言えなくなる そういう傾向が

他の 世界の各国に比べて
あるのかなと思います。

長所が故の 短所
ということなんでしょうけども。

さあ ボード ご覧ください。

ということなんですが。

初めて会った人と 話をすることに
ついて どう感じるのか。

苦手というのが 多いんですけど。
確かに 今 人とのコミュニケーションが

ちょっと
複雑化してきてるんですかね。

SNSもありますし
遠隔でのコミュニケーションもありまして

対面でのコミュニケーションが
複雑になってる傾向があります。

小田さんは どうですか?

いかな しゃあないから。
どちらかといえば 苦手だけども

一生懸命 やるってことですね。
そうですね それは。

奈緒さんは いかがでしょうか?
そうですね…。

あ~… そうか。 ちょっと…。

そうか。

まあまあ まあまあ… ねっ!

さあ ということでございまして
一般の方から 質問が届いてます。

こちら。

ということですね。

集まっちゃいけないから
テレワークしてるにもかかわらず

いろんな所で やってるから
ちょっと 迷惑行為みたいなのも

あるみたいですね。 実際 今日
別室に セット 用意しました。

クロマキーなので
カフェになりますので

カフェで 実践で
教えてもらおうということですね。

じゃあ 岸先生。

びしっと…。
自ら 行くの!?

もう そりゃ 若者がいたら

注意するのが 岸先生ですから。
めちゃめちゃ フットワーク 軽いな。

(男性)はいはいはい… お~!

(男性)すげえじゃん!
めちゃくちゃ いいじゃん!

(男性)完璧 完璧。

(男性)あ~! でもな~…。

(男性)あそこの役員 結局 最初の
ページしか 見ないらしいんだよ。

(男性)こっちが 必死こいて
色々 調べて 作ってんのにさ。

(男性)あ~…。

(男性)あ~ そうだな。

(男性)あっ! あのさ
がつーん! と 何か…。

(男性)細かい情報 あるじゃん。
それ 全部 取っ払っちゃうか。

(男性)で このペラ1で 全部
把握できちゃう みたいな感じで。

はい 終了でーす!
お戻りください。

何してんですか?
ホントに あの方は。

行ってましたね。

「う~ん」じゃない。

え~!?
誰よりも今っぽい方だったんですよ。

分かりました。 じゃあ
奈緒さんに教えてもらおうかな。

できます? ホンマに。
あの~ 有田さん その場合…。

「私の状況」?
言ったよ!

(奈緒)そういう…。

それは…。

じゃあ 奈緒さん…。

何でやねん。

何でなん? 奈緒さんとして…。

えっ?

怖い 怖い! こうなっちゃうので。
こうなっちゃう…。

失礼な話だった。 女優さんに
対して 取りあえず やってこいと。

確かに 失礼な話だった。

藤田先生 駄目でしたか? 今の。

たぶん 先生は
ちょっと 声が小さくて

届かなかったと思うんですね。
あと 迷惑って伝えるよりも

大事なお仕事の情報が 漏れて
しまいますよっていうような

言い方をすると トラブルになる率が
低く 抑えられるんじゃないかと。

空気 読んで
言えなかったんですね。

僕も そういうタイプやから。

さあ それでは いきましょうかね。

じゃあ 小田さん お手本を
見せていただけますでしょうか。

自分が ちゃんと 言うとすれば
こうやる。

お願いします。
(小澤)お願いいたします。

(学生)ヤバッ! 遊園地じゃない?
遊園地 行くって言ったじゃん。

(学生)ここ ここ。 フフフフッ!

(学生)さっき だってさ
インスタ 載ってたよね。

(学生)これ あれなんだよ。 夏
マジで めちゃくちゃ あれなの。

(学生)あなたのインスタ 見たけど
あんまり 映えてなかったよ。

(学生)全然 映えてなかったけど。

あの…。
(学生)マジで 行きたいんだよね。

(学生)ここ 何? ここ。
ここ 気になるんだよね。

(学生)
ここの右のとこ あるじゃん。

(学生)俺の家。

(学生)家は…。
家は 行きたくないから。

ちょっと もーう…
はいはい 終了でーす!

終了です!

お戻りください。
何や!? これは!

ねえ 先生…。

ハァ…。

奈緒さん いかがでしたか?
そうですね…。

「お芝居」?

ちゃうやん!
そうですか…。

そこは はしょりましたよ。

あっ!

やります!? 奈緒さん。
はい お願いします。 今…。

何やねん!
色々 決めなくてもいいんですか?

(奈緒)はい そうですね。

女優さんって ぽーん! って
降りてくるんですね。

正気ですか?
ぽーんと降りてくるんですよ。

(学生)ヤバい! それは ヤバい。
(学生)これも 良くなったけどね。

(学生)グロッ! ヤバいよ それ。

(学生)いや ヤバい ヤバい。

(学生)えっ!? いいじゃん
いいじゃん。 めっちゃ いい。

(学生)めっちゃ いいよ。 ヤバッ!
(学生)これは?

(学生)ヤバい ヤバい!
駄目 駄目 駄目! 駄目 駄目!

(学生)マジで そんなんだから
お前 言うって言われんのよ。

(学生)めっちゃ 言ってたよ。
(学生)だって IQ 300ある。

あっ…。

(チンベルの音)
お戻りくださーい!

ヤバい。 奈緒さん おかしなった。

一番 もしかしたら 疲れてるのは
奈緒さんかもしれません。

あっ どうも。 お疲れさまでした。

何を…。

設定は 何か…。
(奈緒)そうですね。 この女性…。

奈緒さんが やった役ですか?
(奈緒)はい そうです。

あ~… あっ!
だから ああなったんですか。

ならへんて!

なるんですか?

違う 違う。

何ていうツッコミを
やってらっしゃる…。

「じっと 見るな」
っていう注意もね

なかなか されたことないですけど
いかがだったでしょうか? 先生。

(藤田)今回のように
制服を着てる人であれば

解決策と メリットを 提示してあげる
っていう方法が よくて。

(藤田)その制服を着てると
利用者の方から 連絡が行くかも

しれないので
声のボリュームを 落としたり

移動されたら どうですかみたいな
声掛けをすると よかったかも。

(藤田)でも やっぱり…。

何でやねん。

ちょっと… じゃあ 分かりました。
次 いきますか。 こちら。

ドンピシャな人が 現れたと思っても
声を掛けることが

できないということなんですかね。
(岸)あ~ なるほど。

(岸)出口先生もね。

あの世代ですか!
(岸)俺 ブクロだったんですよ。

なーんだ! 懐かしい…。

チーマーだったんですね。

ちょっと
にわかに 信用できませんよね?

何でやねん!

大丈夫ですかね?

何か 嫌なことがあったんでしょう
嫌なことがあったから

クラブで 1人でいた。 そしたら…
初めて行ったんでしょうね。

もう…。

監督? 監督でよろしい?
監督じゃないですよ。

福岡でいいと思います。

どこが OKじゃ!? こんなもん!
すいません。 小田さんも一緒に。

何で いけんすか? 踊る方は。
踊る方が 大変ですよ。

♬~

うまいな。 やっぱ…。

何か これは もう 出てますよね。
嫌なことがあった…。

♬~

お姉さん。

クラブですからね。
(小澤)聞こえないんだ。

えっ?

ちょっと待って。

違う 違う! やめて。

止まって 1回。 ストップ!

止まって! 止まっ…。

長いて!

(チンベルの音)

あの~ 奈緒さん 今…。

ちょっと待って。 ちょっと待って。
意味 分からん。

ホンマに 何も…。

嘘つけ!

私が ジャーナリスト
小泉ミチル役として 出演してる

『劇場版シグナル』が
現在 公開中です。

過去と 現在をつなぐ
謎の無線機を通じて

長期未解決事件捜査班が
新たな事件に 挑みます。

連続ドラマから さらに
スケールアップした 『劇場版シグナル』を

ぜひ ご覧ください。
♬(スクラッチ音)

♬「チュクチュクチュー」やあるか!

(滝沢)[ナビゲーターは 私
滝沢カレンが お送りいたします]

はっ?

はっ?

おい… おい やり直せよ。

おいおい おいおい… 嘘やろ?

このお店ね。

「ちょしゅ」 言うてるやん。
えっ 「著名」を?

ひどいな これ!
あかんよ こんなん。

何で OK 出したの? これ。

何を言うてんねん? 邪魔やな!
ちゃんと見たいのに もーう。

全部 間違っとるやないかい。

どういう意味やねん。

かくれんぼじゃないねんけどね。

カニやっつってんの。

やかましいわ。
やらへんよ 料理人やから。

違うわ!

やめえや。
何で そんなん 言うの?

違う。 料理やから それは。

そういうもんやって。

演技じゃない。
撮られてるだけやから これは。

意識してないよ。

料理の説明 せえや。

何か分からんやろ ちょっと。
フカヒレと…。

めっちゃ うまそうよ
普通に実況したら。

「かきにく」 やめろや!

うーん おいしそうでした。

むちゃくちゃやん もう。
何も入ってこん。

さあ いよいよ 最後ですね。
トラブル5。

あらっ! 「女優・奈緒 26歳」と。

あらっ!
奈緒さんの悩みでしたか。

私 将来的には
バラエティー番組のMCとかを

やりたいと思っていまして。
え~!

これは 解決 どうすれば…。
これについては…。

待て!

別室に お願いします。

嫌や… 嫌や!
タレントさんも いますので。

それを… 司会のさばきを見たい。
怖っ! 何それ!?

ホンマ 聞いてない。
何なん? マジで。

それでは 小田さん。
あんま…。

何やねん!
やらせんなよ ほんだら。

何の意味 あんねん!?

何やねん!

≪(男性)イェーイ!
≪(男性)よっしゃ~!

≪(男性)シュ~!
シュッ シュッ シュッ!

(ザコシショウ)お越しなせえよ!
(加藤)何 座っとんねん!

(ザコシショウ)来いよ!

(ザコシショウ)アーッ‼ アーッ‼
(加藤)やれよ 早く! やれ!

(ザコシショウ)アーッ‼

何で やらへんねん!?

(加藤)おい!
MCを 早う 始めろよ!

(ザコシショウ)おい! おい! おーい!

(加藤)早く やれよ!

(加藤)おい! ツッコめよ!
早く ツッコめって!

やるわ! え~? マジで?

これ… えっ?

大喜利のコーナー!
(一同)よっしゃ~!

(ワタリ)大喜利は 大得意でーす!
うるせえ。

もう うるさい!

(ザコシショウ)お題 お題 お題!
(加藤)出せよ 早く!

このコーナーは

大喜利で
バトルを繰り広げていただきます。

さあ これから 大喜利の…。

大喜利の…。

おおぎ… 大喜利のお題が
出ますので

どんどん 答えて お茶の間の
皆さんを 笑わせてください。

ええから
早う お題を出せ 言うてんねん!

(加藤)こっちは 書きたいんだよ!

第1問に参ります。
第1問 こちら。

フジテレビ エレベーターの…。
シューッ! シューッ!

フロアボタンを
全て 同時に押すと どうなる?

(加藤)はい はい はい はい!
(ワタリ)浮かんだ! 浮かんだ!

面白い答え 出た! 分かった!

加藤さん。

全て 押すと どうなる?

えっ?

加藤さん 手 挙げてましたよ。
手 挙げてましたよ。 加藤さん?

何か…。

まだ… 今 書いてる途中です。

そうか。

お題 覚えてます?

フロア… このね…。
(ザコシショウ)いいお題やん!

いい答えが 出ました~!

もーう…。

書くしかねえ! 書くしかねえ!
(加藤)はい はい はい…!

シュシュッと~!
書きました?

じゃあ 加藤さん いきましょう。
お答えください。 どうぞ!

注目されると 弱いのかな。

加藤さん。

じゃあ ワタリ君?
あっ 加藤さん。

加藤さん フジテレビ エレベーターの…。
(ザコシショウ)お~! いいお題やん!

(ザコシショウ)お題が いいでしょ!
お題がよ!

(加藤)完全に できた!
答えろ! ほんだら。

ワーワー ワーワーやないねん。
答えろや! 手ぇ挙げて。

挙げたやろ。

大喜利の答え できたから
挙げてんねやろ? 今。

≪(男性)コラァ‼

≪(男性)おい!
どうなってるんだよ! おい!

(男性)おい…
今 隣で 収録してるんだよ!

(男性)おい…。

あいつです。
(加藤)あいつです。

いやいや… こっちです。

すいません。 すいません。

みんな…。

すいません。

(男性)うるせえ!

すいませんでした。

失礼しました。

お前らのせいやろ。

あんたらのせいでしょ。

うるさ過ぎますよ。
マジで… マジで 耳 痛いっすよ。

ちゃいますやん。

お題が 分からへん。 もう1回…。
ちゃんと 聞いてください。

騒ぐんじゃなくて
お題を見てください。

フジテレビの エレベーターの…。
(ザコシショウ)ええお題やーん!

(ザコシショウ)
お題が ええねん! お題が!

アーッ‼
怒られるぞ。

ちょっと…。

演技がね ありますから。 そっちで
しっかり やっていただきたいと。

それでは また 来週です。

(スタッフ)はい OKです。

締めましたよ とっくの昔に。
はぁ!?

(南原)本日のゲストは
トラウデン直美さんでございます。

よろしくお願いします。
よろしくお願いいたします。