奇跡体験!アンビリバボー【春本番!ウキウキ陽気!最新アニマルSP!】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

奇跡体験!アンビリバボー【春本番!ウキウキ陽気!最新アニマルSP!】[字]

春の陽気に誘われて!キュートで面白いアニマル達が世界中から大集合▽「ぽい?ぽくない?」A.B.C-Z橋本良亮と松本まりかの私っぽい話にスタジオ大爆笑!

番組内容
☆塀を乗り越えようとするカメに訪れた驚きの結末とは!?
☆ストローをくわえたい!!二足で立つ子ネコ
☆まるで童謡!!郵便物を本当に食べるヤギ
☆トナカイの群れが作る謎だらけのミステリーサークル!!
☆ビビリながら電線をくぐるゴリラにスタジオ大爆笑!
☆心が通じる!?馬と女性のほっこりする展開
☆番組恒例「ぽいアニマル・ぽくないアニマル」
さらに、ゲストの橋本良亮(A.B.C-Z)、
番組内容2
松本まりかの「私っぽい?ぽくない?」話がさく裂!!
出演者
【ストーリーテラー】
ビートたけし 
【スタジオメンバー】
剛力彩芽 
バナナマン(設楽統 日村勇紀) 
【スタジオゲスト】
橋本良亮(A.B.C-Z)、松本まりか (五十音順)
スタッフ
【プロデューサー】
角井英之(イースト・エンタテインメント) 
【演出】
藤村和憲(イースト・エンタテインメント) 山森正志(イースト・エンタテインメント) 三代川祐介(イースト・エンタテインメント) 
【編成企画】
高田雄貴 
【制作】
フジテレビ 
【制作著作】
イースト・エンタテインメント

ジャンル :
バラエティ – その他
バラエティ – クイズ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 設楽
  2. 日村
  3. 剛力
  4. 松本
  5. 橋本
  6. 元気
  7. カワイイ
  8. 正解
  9. ホント
  10. アニマル
  11. イメージ
  12. タコ
  13. ダチョウ
  14. プール
  15. 全然
  16. 風船
  17. C-Z
  18. ソフラン
  19. ペンギン
  20. 意外

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/09/22 19:32:30時点 Amazon調べ-詳細)

(遠吠え)
[遠吠えをする 犬]

(遠吠え)

[すると…]

[猫が 抱き締めてくれた]

(遠吠え)

[鳴きやむ 犬]

[二本足で 立っているのは…]

[ストローに 夢中になって

二本足で 立ってることも
忘れちゃう]

[そんな カワイイ 子猫]

(設楽)たまに あるけどね。
ああいうときね。

[驚異の運動能力を 持つ
アニマルが いた]

[目を凝らして ご覧あれ]

[スローモーションで
確認してみよう]

[マックススピードで…]

[風船で遊ぶ 犬]

[突然ですが 問題です]

[この後 犬は
ある失敗をします]

[どんな失敗でしょう?]

[松本さん。 分かりますか?
15秒で お答えください]

(設楽)風船で
遊んでるみたい。

(松本)えっ? えっ? えっ?
えっと。

風船を 割っちゃうとか
普通過ぎます?

(日村)全然… いいっすよ。
(設楽)風船 割って

何か なるんじゃないですか?
そこまでが 失敗じゃない?

(松本)割って?
(日村)割って?

(終了の合図)

(剛力)果たして 犬の失敗とは?
正解は こちらです。

(松本)すいません。
(日村)くす玉が ぱーん なれよ。

[絶好調だったのに…]

[最後の 一突きで…]

[ということで 正解は…]

(設楽)全然だったよ。
(日村)全然だったって。

[ちなみに スタジオの

A.B.C-Z 橋本さんも

ワンちゃんを
飼っているそうですね]

(橋本)はい。 そうです。 僕 2匹。

(橋本)ダックス。 この…。

左が 9歳で 右が 3歳です。

あら。 カワイイ。

ロワと コアちゃんと いいます。
(一同)カワイイ。 カワイイね。

VTRで 風船で遊んでて
あっち 行っちゃったりとか。

僕たち…。 僕の犬も

一人で 遊んでて ふぁって。

ふぁって 遊ぶんです。

で 床のところに
隙間とかに 入ったりとか。

(設楽)なるほど。 結構 あるんだ。
(橋本)はい。

(剛力)「僕たち」って。
(日村)いいね。

[犬に 傘を差す 女の子]

[女の子の 飼い犬ではなく…]

[女の子は まだ 5歳]

[それでも 自分の傘を

一生懸命 野良犬に
差してあげています]

[こう ありたいものです]

[岩場で
群れを成しているのは…]

[荒れ狂う海で 食事を済ませ
岩場に上がる]

[泳ぎが得意な ペンギンも

波打ち際では
動きが ままならない]

[しかも…]

[アシカの仲間
オタリアが 現れた]

[ペンギンを狙っている]

[何とか 上陸を果たす
ペンギンたち]

[陸に上がってしまえば
オタリアから 逃れられる]

[しかし…]

♬~

♬~

[ぎりぎりで かわす ペンギン]

(たけし)どうも こんばんは。

タケゴロウです。

さあ…。

こちらの写真を ご覧ください。

さあ この動物は
いったい 何でしょう?

10秒間。
10・2・1。 ブー。

残念でした。 正解は こちら。

ウサギでした。

アンゴラウサギという種で

もともとは
毛を取るために

品種改良された
種だそうですが。

その もふもふの
見た目から

ペットとしても
人気があるそうです。

癒やされますね。

今夜は そんな
癒やされ アニマルも たくさん 登場。

ご覧ください。

苦しい。

[町に現れた 熊。
そして…]

[熊は 登ろうとしただけなのに
塀が 崩壊]

[水族館の リクガメが

コンクリート塀を
乗り越えようとしている]

[隣の エリアに
移動したいようだ]

[突然ですが 問題です]

[この後 どうなるでしょう?]

[日村さん。 分かりますか?
15秒で お答えください]

(日村)落ちる以外に ないよ。
落ちないの これ?

(日村)違う 違う 違う。

下の亀が 落とさないように。

要は 下の ちっちゃい亀が
支えて かえした。

(終了の合図)
(日村)来ないように かえした。

(剛力)さあ 亀は
どうなってしまうのか?

正解は こちらです。

[懸命に 前進を試みる]

[すると…]

[塀の上に 乗ることに 成功]

[あれ? もしかして…]

[塀の上に
甲羅が乗って…]

[と 雨が降ってきた]

[飼育員さんが やって来て
何とか 救助 成功?]

[ということで 正解は…]

[野生の象が ホテルのプールに]

[水を飲みに 来たようだ]

[だが…]

(日村)おおー!
(設楽)これ すごいよ。 これ。

(相葉) 柔軟剤をお使いのみなさん!
(主婦) はい!

♬~ 気になる衣類のニオイ

消しても消しても キリがない!

だったら これからは 「ソフラン」!

進化した防臭力で

臭くならない服に変える
「ソフラン プレミアム消臭」

(相葉)「ソフラン ウルトラゼロ」は

次世代の柔軟剤 嗅覚に着目

<悪臭を感じる前に ニオイをブロック>

嫌なニオイをつけても

(男性)臭くない!
「ソフラン ウルトラゼロ」

[ホテルのプールに
水を飲みに来た 象]

[だが…]

[ビビって プールから
出られない人間たち]

[漂う 緊張感]

♬~

[塀の上で寝ている アニマル]

[両手を 広げて…]

[実に いい表情]

[犬にも ひるまない]

[これは…]

[ということで…]

[その瞬間が ぽいか?
ぽくないか?]

[まずは…]

(設楽)亀。 猫がいる。

[亀に驚く 猫]

(剛力)まあ 猫っぽいんじゃ
ないですか?

(日村)だいたい 驚いてるからね。

(設楽)牛。
(日村)ああ。 何 これ? カワイイ。

[牛柄の女性を
母と間違える 子牛]

(日村)カワイイ これ。
(設楽)だまされちゃってんの?

(剛力)カワイイ。

[郵便物を食べちゃう ヤギ]

(設楽)これは ぽいかな。
(松本)ホントに 食べちゃうんだ。

(設楽)
♬「おてがみ たべた」でしょ?

(設楽)まあ そうだね。

(剛力)今までの
「ぽい? ぽくない?」

[おなかを触らせる カラス]

(設楽)見たことないよ。
(日村)こんな状態 ないよ。

[落ちてた シリアルを
食べる カニ]

(剛力)これは…。
(設楽)でも シリアルは…。

(剛力)食べないか。
(設楽)分かんない。

あらららら。 何 これ?

[馬のキッス]

(剛力)意外と ぽい感じ。
(設楽)見たことないんじゃない?

(日村)見たことないよ こんなの。

(剛力)何か 仲良しなイメージ。

[猿が 子育て]

(設楽)ミルク あげるの
見たことないよ。 分かんないな。

(剛力)カワイイ。 お母さん。

(鳴き声)

[話し掛ける 犬]

(設楽)まあ ぽいのかな。
(鳴き声)

(設楽)渋い声だね。
(鳴き声)

[初めての感触で…]

(設楽)ああ。 低反発。

[手のひらを
確認する 猫]

(設楽)ぽいのかな。

(橋本)猫っぽい。
(設楽)面白いね。

(剛力)カワイイ。

(設楽)何だ? リスか?
えっ? 何 これ?

(日村)死んだふりか?
(設楽)死んだふり?

[驚く リス]

(日村)見たことない。
(剛力)でも 意外と…。

(設楽)分かんないね。
(剛力)意外と…。

[コップの底の
牛乳を飲む 猫]

(剛力)ぽいんじゃない?
(日村)やりそうだもんね。

[以上…]

(日村)僕 クイズ ちょっと
外しちゃったけどね。

あの亀だね。
(設楽)亀ね。

(日村)亀ってのは
ああいうところが あるから

また かわいらしいしね。

(剛力)ちなみに 動画では
飼育員さんが 助けてましたが。

野生下では あのような状況
もしくは

ひっくり返ってしまった場合は

そのまま 死んでしまうことも
あるそうなので。

(設楽)野生だと そっか。
(剛力)もう 助からないですから。

(設楽)何か ないのかな?
ここに ぴーって 出る…。

出る装置みたいなね。

(日村)ウイーン。 ガシャンね。
(剛力)助かる方法。

(設楽)こっちから出す的なね。

(日村)ヤドカリと 違うから。

[ここからは…]

(橋本)僕が所属している グループ
A.B.C-Zなんですけども。

A.B.C-Zって 皆さまから
アクロバットが得意な グループと…。

(設楽)動ける。 ダンスもね。
(橋本)動ける。 ダンスとか…。

認識されてるとは
思うんですけども…。

(剛力)ぽくない。

「ぽい」
(日村)ぽくないよ。

(設楽)できると 思ってた。
(橋本)ライブとかでも

ホントに…。

(設楽)バク転どころじゃ
ないからね。 A.B.C-Zはね。

じゃあ ファンの人は
当たり前に 知ってるのかな?

(橋本)そうですね。
だけども…。

(日村)エゴサで やれよって?
(設楽)やれよって 言われちゃって。

[松本さんからは

ちょっと 不思議な お悩み?]

[こんな 「ぽい? ぽくない?」]

(設楽)それは 犯罪とか?
(松本)違います 違います。

(松本)例えば ドラマで
撮影してて せりふで

このせりふは…。

それを…。

いたします。 いたします。
いたします。

(日村)いいですよ。
いいですよ。 そんなもん

いくらだって いいですよ。
(設楽)ぽいぽい。 ぽいぽい。

だから あのう。 例えば…。

もうちょっと
分かりやすく いきます。

(日村)はい。 すいません。

(松本)こう 言われたと
するじゃないですか。

(設楽)何で 日村さん…。

(日村)ずいぶん 変わりましたね。
さっきの。 桃…。

(松本)で 「桃って 分かりました。
絶対 言いません」って

言ってたのに…。

何か 物の方が
分かりやすいかなって。

(日村)言っちゃ駄目って
言われると

言いたくなっちゃうってこと?
(松本)そう。 「駄目だ」

「言っちゃいけない。
言っちゃいけない」と 思うと

何か つい 同じ間違いを
しちゃったりとか。

だから ここで…。

「分かりました。
そこ 振り向きません」

そうそうそう。
なんだけど 絶対 そこで…。

(設楽)何で 振り向いて…。

そうなの。 そうなの そうなの。
(剛力)でも…。

(設楽)これは もう ぽいですよ。
(松本)ぽいですか?

ぽいですか。
(日村)何か イメージ。

(剛力)ありますね。
(設楽)ヤバいっすね。

生放送とか 「これと これと
これと これは

言わないでくださいね」って
言われたら…。

[フェンスには 触ると
びりっとする程度の

電流が 流れている。
それでも…]

[フェンスの外に出た
ゴリラ]

[今度は…]

[たぶん 出るときに
びりっとしたのだろう]

[ただ…]

[ここは さっき 出てきた場所]

[いったん 落ち着いて…]

[微弱な電流が流れる フェンスを
くぐりたい ゴリラ]

[来た道を 振り返り…]

[亀に パンを あげてたら…]

[魚も来たので
魚にも パンを あげたら…]

(悲鳴)

[やって来たのは…]

[たまたま 群がる魚を
見つけたようです]

(悲鳴)

[でも 1匹も ゲットできず…]

[きょとんと しました]

♬~

[暗い廊下を 進み
一番 奥にある 部屋で…]

♬~

[そう]

[今 聞こえている この音は
効果音ではなく

猫の生演奏]

[ロッカーの扉が
閉まってない]

[突然ですが 問題です]

[この後 起きる
アンビリバボーな 出来事とは

どんなことでしょう?]

[橋本さん。 分かりますか?
15秒で お答えください]

(橋本)猫が
入ってきたんですよね?

えっと。 餌を もらいに
来てるんですよ。

この 2匹は。
白い 2匹は。

でも 猫も いっちゃうんです。
その餌のところに。

でも 飼ってる人は
気付かなく

みんなに
あげちゃってる。

(剛力)この後
まさかの展開が

待ち受けていました。
正解は こちらです。

[お姉さんが 何も気付かずに
扉を閉めて…]

[と 1匹の猫が]

[この猫は…]

[ロッカーに
猫が 入ったときから

一部始終を 見ていた]

[事態を 重く見て…]

[安否確認に 来たのだ]

[しかし この猫に
できるのは…]

[その場を離れず
じっと 見守ることだけ]

[そして…]

[ロッカーの前を 動かない猫を
不思議に思った お姉さんが戻る]

[無事 救出]

[ということで 正解は…]

[一方 こんな猫も]

[スリッパを かんで
叱られていたら…]

[ひどい態度]

[飼い主は ショックを受けた]

[松本まりかさんは 最近…]

(松本)馬。
(一同)馬? 馬なんだ。

(松本)馬って 結構 心が通じ合う
動物らしいんですよね。

人間が…。
しつけられるというか。

(松本)でも 馬って
すごいんですよ。

馬との コミュニケーションって
すごく 学ぶことが 多くって。

何か 社長の
リーダー研修とかでも

ホース コーチングっていうのが
あるぐらい

ホントに 自分が 心を開かないと。
意思疎通が できないと

馬って 思うとおりに
いってくれない 動物みたいで。

この間 私 ホース コーチング
してきたんです。

(日村)そうなんすか?
(松本)そう。

そしたらですね
できると 思ったんですけど

全然 できなかったんです。
(日村)懐いてくれなかった?

(設楽)そんな すぐ
できるもんじゃ ないんですかね。

じゃないんですよ。
だから いかに 今 自分が

すごく 閉じてるかとか。

そういうことが
まざまざと分かる。

(一同)とげとげ? ホントに?
ホントですか?

(設楽)いつも おっとり
優しい イメージが ありますけど。

(設楽)いやいや。
そんな イメージが ないから。

[そんな 馬に関する映像です]

[全然 乗れそうにない
お嬢さん]

[突然ですが 問題です]

[この後 どうなるでしょう?
松本さん]

[…の お話を聞いた 設楽さん。
分かりますよね?]

(日村)むずいな。
(設楽)むずいね。

えっ? あの感じじゃ たぶん
乗れたって結末は ないから

このタイミングで。
ジャンプした瞬間に

馬が 嫌だから 走りだして
女の人は

空中に 一人で こう…。
(日村)いっちゃうと 馬が。

(設楽)それか 馬が
めちゃめちゃ 攻撃してくる。

(剛力)この後
ちょっと ほっこりします。

正解は こちらです。

[惜しかった。 すると…]

[馬が しゃがんでくれた]

[そして ついに…]

[実は この村では
馬は 家族同然]

[この お嬢さんと この馬も
一緒に 大きくなった

きょうだいのような仲]

[お嬢さんが 運動が苦手なことは
馬は 百も承知]

[なので 嫌がることなく
しゃがんでくれたのです]

[ということで 正解は…]

(日村)これが やりたかったね。

[この日 漁師が いつものように
仕掛けを 海中に 放り投げた]

[カニは 金網が
よく 見えず

餌に釣られて 中に入ると
出られない]

[そこへ…]

[タコが やって来た]

[そして…]

[仕掛けの中の…]

[満足げな タコ]

[漁師が 仕掛けを…]

[カニを 狙ったはずなのに
獲物は タコに なりそうだ]

[慌てる タコ]

[そして…]

[タコは すんでのところで
逃げ切っていたのだ]

[子パンダが
寝ている きょうだいの元に]

[起こすかな?
それとも いたずらする?]

[超カワイイ]

[ということで…]

[笑って 癒やされ 元気が出る。
そんな アニマルたちを ご紹介]

[まずは…]

[見事過ぎて 元気が出る]

[元気が出る]

[その しつこさに
元気が出る]

[生まれつき
毛が 茶色い パンダ]

[珍しくって
元気が出る]

[いい笑顔で 実は…]

[反省の色を 見せない
ずぶとさ。 元気が出る]

[食欲旺盛で 元気が出る]

[凍った湖で…]

[懸命に…]

[元気が出る]

[鉢合わせで
どっちも びっくり]

[意外な姿で
元気が出る]

[日なたぼっこ中]

[気持ちが よさそう]

[元気が出る]

[まさに
『ミッション:インポッシブル』]

[見事な 身体能力と 根性]

[元気が出た]

[以上…]

(剛力)かわいくて 元気が出る
アニマル たくさん いましたが。

(橋本)最後の 猫が渡ってたやつ
あるじゃないですか。

『SASUKE』みたいに。
あれ…。

(設楽)猫って 強靱的だよね。

(橋本)腕の力
すごかったっすよね。

(設楽)でも いけると
思うんだね あれで。

(日村)ホントだよね。
(剛力)そうですよね。

(橋本)一歩一歩が 力強い。
うわー。

(設楽)窓 開いてるって
分かってんのかな?

開いてなかったら
どうすんだろ? あれで。

(橋本)そうですよね?
(設楽)分かってんのかな?

[動物園の ダチョウに
触りたい おじさん]

[警戒する ダチョウ]

[でも 餌を
くれる人も いるので

むげにも できない]

[だが…]

[おじさんが ルール違反]

[柵を くぐって
お触り行為]

[すると ダチョウは…]

[小屋に侵入した
おじさんに…]

[ダチョウが…]

[当然だ]

[怒れる ダチョウは 仁王立ち]

[雪原で 渦巻いているのは…]

[散っても また 集まる]

[雪原だけでなく 飼育下でも
ぐるぐる 回る]

[実は この行動の目的は
定かではなく

ミステリーサークルと
呼ばれている]

[専門家によって
意見が様々で

天敵を かく乱し
一頭の個体に

狙いを 定めにくくするためという
説もある]

[しかし 柵に囲まれ
安全な環境下でも

ぐるぐる 回る]

[それ故 専門家によっては

「中心にいる個体は 弱く
それを守るため」や

円運動中の接触による 摩擦で

保温効果を 高めるためという
見解も]

[しかし この回転は…]

[どの説も 定説となるには
まだ 研究が 足りていないのだ]

[この 2点だ]

[いずれにしても トナカイの
ミステリーサークルは 研究半ば]

[真冬の プールサイド]

[犬が 雪の上を
駆け回る]

[茶色い犬が
地続きと思ったのか

凍った プールに
落ちてしまった]

[飼い主が 駆け寄る]

[真冬のプールに 落ちた犬の元へ
駆け寄る 飼い主]

[飛び込んだまま
出てこない 犬]

[協力者を求め 走る]

[と 気配が]

[何とか 見つけだした
飼い主]

[しかし すでに 水に入って
1分以上 たっていた]

[すぐに 獣医の元へ]

[そして…]

[何とか…]

[獣医 いわく
おそらく シド君は

冷たい水の中で
仮死状態に なっていたのでは?]

[そして もう少し
時間が たっていたら

命は なかっただろうとのこと]

[シド君は 後遺症もなく

今日も 元気に
骨を かじっている]

(設楽)トナカイ すごいね。
(剛力)びっくりしましたね。

ミステリーサークルだって。
(剛力)柵の中でも。

(設楽)でも まだ
分かんないんだよね。

(剛力)「何で
回ってるんだろう?」って。

(日村)そんなこと 考えてんの?

[ここで バナナマン 設楽の

「ぽい?」 「ぽくない?」]

[お風呂でのこと]

よく…。 お風呂
入るときなんですけど。

バスタオル 用意しないで
入っちゃって

上がってくると びっちょびちょで
ちょっと 距離が あるんですよ。

びっちょびちょで 出ると
ちょっとの距離を…。

(設楽)やっちゃう。
これを 40年ぐらい。 毎回 思う。

これ ずっと
やっちゃいますけどね。

(日村)俺は こうなんだけど。
(剛力)こっちですね。

(日村)ほらね。
お二人は そうなるよね。

(橋本)設楽さんのイメージですね。
(日村)やらなそうなね?

(橋本)うん。
(設楽)日村さんは やるよね。

前 言ってたもんね。
ここで 言ってたんだっけ?

(日村)そうそう そうそう。
俺 間違えて…。

(日村)違う。 間違えた。

(設楽)家で
俺の名前 呼んじゃったんだ。