オオカミ少年☆阿部寛VS世界一マジシャン☆絶品中華対決!ハリセン春菜VSジェシー…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

オオカミ少年☆阿部寛VS世界一マジシャン☆絶品中華対決!ハリセン春菜VSジェシー

[字]阿部寛&及川光博ドラゴン桜メンバー参戦!天才マジシャンと衝撃対決☆おもしろい&ウマい新企画!絶品中華の中に一人だけもやし?ハリセン春菜vsジェシーvs麒麟川島

番組内容
【オオカミマジシャン】
『ドラゴン桜』阿部寛&及川光博が参戦!日本人初の世界一凄腕マジシャンのマジックを初めて見るリアクションをしているのは?豪華俳優陣の演技と世界一マジック豪華共演!
【二枚舌バトルごちそうターンテーブル】
新企画!高級料理を食べたフリをしているの誰!?一人だけ単価5円の「茹でもやし」
【CGリアクション鉄骨渡り】
地上10m&長さ10m!恐怖の鉄骨渡りでCGのウソは誰?
出演者
■MC…浜田雅功
進行…日比麻音子
レギュラー出演…ジェシー(SixTONES)、田中樹(SixTONES)
■VTR出演…阿部寛、及川光博、浜口京子、トリンドル玲奈、尾形貴弘(パンサー)、MASA MAGIC(世界一マジシャン)
■スタジオゲスト…森矢カンナ、近藤春菜(ハリセンボン)、小峠英二(バイきんぐ)、川島明(麒麟)、マヂカルラブリー野田
公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/ookami_tbs/
◇twitter
@ookami_tbs https://twitter.com/ookami_tbs
◇Instagram
@ookami_tbs https://www.instagram.com/ookami_tbs/

おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 尾形
  2. オオカミ少年
  3. ウソ
  4. 阿部
  5. 春菜
  6. 川島
  7. 及川
  8. カード
  9. 浜口京子
  10. リアクション
  11. ホント
  12. 鉄骨
  13. スタッフ
  14. マジック
  15. ジェシー
  16. 鉄骨渡
  17. 半分
  18. お願い
  19. ダメ
  20. 阿部寛

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

ウソかホントか オオカミ少年!

(野田)すごい
今日も出てる

(野田)めちゃめちゃ声出てる

<しかし 1人だけ
CG合成された全くのウソ!>

<見破れるか?>

<日曜劇場「ドラゴン桜」から>

<阿部寛 及川光博 参戦!>

<どっち?>

<さらに 新企画>

<用意された4品の美食>

<しかし 1人だけは
ゆでもやしを食べている>

<さも>

(春菜)味わってる
(川島)味わってるね

<あなたはオオカミ少年の
ウソを見破れますか?>

<早速 いってみよう!>

<体を張った 命がけアクション!>

<地上10m>

<今から3人の芸能人が>

<恐怖の鉄骨渡りに挑戦>

<しかし 3人のうち1人は>

<実際には挑戦しておらず>

<合成されたウソ!>

<果たして
みなさんは 背景をCGで合成し>

<ウソリアクションをしている
オオカミ少年を見破れるか!?>

怖いよ

サンキュー どうも
パンサー・尾形です!

頑張ります!

<早朝6時に呼び出され
サンキューに勢いのない尾形だが>

<まずは>

ちょっと待って ヤダ

え~っ ヤダな

うわっ マジか

<今回 用意したのは
高さ地上10mの>

<この鉄骨渡り>

<その高さは何と>

<人ひとりが やっと
立てるほどの幅には>

<もちろん
手すりなどない>

<今から挑戦者は
この鉄骨渡りに挑戦するのだが>

<3人のうち1人だけは>

<安全な場所で
撮影した姿を>

<あとから
合成しています>

<ちなみに ウソをつくオオカミは>

<この鉄骨を渡らないことを
知った上で現場に来ているので>

<鉄骨を見た
リアクションもヒントになっています>

(スタッフ)あっ そうなん…
全然 僕

<尾形>

ちょっと

ホントに落ちても大丈夫っすか?
(スタッフ)はい

そうですよね そうですよね

<いよいよ ここからが>

<鉄骨渡りに挑戦する尾形だが…>

<果たして ここからのリアクション>

<CGで合成されたウソなのか?>

<それともホントなのか?>

いきます!

(実況)さあ 尾形がいきます
スタートしました

下を見ると高さは10m

ゆっくりと まずは
左足が前だ

さあ いよいよコンテナの外

すり足で進んでいく

コンテナの外に 両足が

いよいよ出ました 出ました!

ただ まだ1mは
進んでいないか?

さあ どうだ 尾形?

あっ ちょっと待った!
こっち行くとダメだ

もう周りに何も
なくなるともう

いや ダメだ ダメだ

さあ 左足が出た 右足も

前に出ました
さあ 前に行きます

さあ 一気に前に行けるか?

うわっ 怖い 怖い
怖い 怖い 怖い

風が怖いと言っています
細い鉄骨 おっと!

何だこれは? 鼻の上に

白いものがついています
これは

鼻くそにも見えますが

ご飯粒にも見えなくもない

ここも気になるところですが
さあ 尾形

半分いったところで
しゃがんだ 危ない!

この細い鉄骨 思わず
正座するように

座り込んでしまいました

よーし いけ!

さあ 気合いを入れた
立ち上がれるのか?

立ち上がった!

3階建ての学校の高さ

さあ いく
(尾形)1歩ずつ!

尾形 1歩ずつ

何と 浜田さんと
名前を呼びながら

何とか尾形いった ゴール!
やったよ!

やりました尾形 3分18秒

時間はかかりましたが
見事ゴールです

ダメだ…

(尾形)いや いや
どうでしたかって

これが怪しい

<果たして 鉄骨渡りに挑戦した>

<続いての挑戦者は…>

(スタッフ)よろしくお願いします
お願いします

<が なぜか参戦>

やらせていいの?
渡らすんすか!?

<まずは>

<初めて 鉄骨を見る
リアクションにも ご注目>

すごいですね でも

何ですか? これ

あっ あそこをですか?
(スタッフ)あそこです

あそこです
ウソ!

まあ そうね

<CGを合成して
渡らないオオカミであれば>

<このリアクションもウソ>

<芝居であるが 果たして…>

<トリンドル玲奈 人生初の
安全ベルトを装着し>

揺れてる 揺れてる

いきま~す

はあ~

<高校2年生の時に>

<その後 ファッション誌のトップモデル
としても活躍>

<近年では 女優としての
才能も開花させている>

私が白黒つけてやる!

<そんなトリンドルが 尾形と同じ
GoProヘルメットをかぶり>

<いよいよ ここからが>

<果たして>

<CGで合成されたウソなのか?>

<それともホントか?>

いきま~す

さあ トリンドル スタート
まずは最初の1歩が肝心です

いきま~す
左が出た

やはり ここは恐る恐る

しかし スムーズ スピードに
乗ってきたぞ 乗ってきた!

さあ 下は全く見ない
尾形とは違う

これは目線カメラ
何だ 何だ

もう中間地点を通過
ゴールはわずか

両手を広げた
何とトリンドル あっという間

最後はポーズを決めて17秒!

座ります
怖くはなかったのか?

これが女優魂か?

さあ ではトリンドルの挑戦を
振り返っていきます

1歩踏み出したと思ったら

ありえないほどのノーリアクション

さっきの尾形のチャレンジは 一体
何だったのかと思わせるような

まるでランウェイを歩くかのように
余裕のゴール

やはりトップモデルは度胸が違うのか!?

何か

<尾形とは対照的に
一切 怖がる様子もなく>

<渡り切ったトリンドル玲奈>

<果たして>

(スタッフ)今日よろしくお願いします
よろしくお願いいたします

<オリンピック3大会出場の
アスリート・浜口京子>

<浜口はCG合成で渡らないのか?>

<それともリアルに渡るのか?>

<鉄骨を見る
ファーストリアクションもヒントになるので>

<ご注目!>

ああっ!

(スタッフ)そうなんです

でも

絶対 頑張ります!

<そして>

やーっ!

≪お父さんより
ヤバくなってんじゃん

<父・アニマル浜口からの大声援を受け>

<いざ 鉄骨渡りへ>

<いよいよ ここからが
ウソ>

<浜口京子のリアクションは>

<CGで合成されたウソなのか?>

<それともホントなのか?>

じゃあ いきますよ

さあ スタッフに「いきます」
という声を伝え

浜口京子が いよいよ
スタートしました

ううっ!
さあ 両手を握りしめて

ヒザに手を当てる
もう一度ファイティングポーズ

左足 右足 ゆっくりとですが
進んでいきます

怖いよ
さあ 「怖いよ」と言っている浜口

さあ 父・アニマル浜口の声が
地上から聞こえています

本当にゆっくりと

1歩ずつ 着実に進んでいます

なかなかのペースです

さあ ファイティングポーズは崩しません
(アニマル)頑張れ ガンバ ガンバ

ガンバ ほら
いいぞ いいぞ いいぞ

いいぞ!

父親には聞こえない声で

小さく
つぶやいている浜口京子

気合いだけでは
乗り切れないのか!

あっと ここで
しゃがみ込んでしまいました

さあ 立てるか?
まだ半分 5mある

うわ~ うわっ
よいしょ!

雄たけびをあげながら
浜口京子

立ち上がりました!

さあ 気合いを入れ直しましたが
やはり怖いのか

ゆっくりと さあ まもなく
左足 右足

左足 右足
どうだ ゴールしました!

高い所は苦手と話していた
浜口京子

10m 何とか渡り切りました

<これがウソなら
この歓喜の芝居も>

<ウソということになるが…>

<恐怖の鉄骨渡り
3人の挑戦者のうち>

<鉄骨を渡っていない
オオカミ少年を>

<あなたは見破れましたか?>

<さらに>

<世界一の>

さあ というわけで
オオカミ少年は一体誰なんでしょう?

難しいですね
難しい

これ難しいな

さあ

スイッチオン!

ここのチームだけです トリンドル
トリンドルちゃん

これ どういうところで?
いや まあ たぶん

演技でないと

あのスピードって ちょっとホンマ

理解できなかったなっていう
ところあるんですよ

なるほどね これは
小峠さんも同じ意見?

そうですね まず やっぱり

さあ こちら 尾形
その恐怖で

鼻水が出るなら分かるんですよ
涙とか

水分が出るなら分かるんです
鼻くそが出るって

(森矢)しかも あんな真っ白な
デカいのが

どのタイミングで 恐怖で
鼻くそが上に付くのかって

うまいことありすぎやと
そうなんですよ

(村上)持ってきてる
可能性あります

こちらも 尾形
そうですね

でも やっぱ経験値が
一番あると思うんです

ああいうことを やったことがある
うん 怖いのはね

普通に何もない状況で あれを再現
できるような気がするんですよね

まあ あれはすごいよね
あれがウソやったらね

あれがオオカミ少年やったら さあ

はい レギュラーチーム
尾形さんですね

尾形さんって
こんぐらい怖かったら

こんぐらいのリアクション
するじゃないですか

それがもう何か
怖いって 何か的確すぎて

あと もっと勢いがあって
はやいんじゃないかってタイムも

なるほど っていうことは

<それでは>

<鉄骨を
渡っていないオオカミ少年は…>

<浜口京子がオオカミ少年!>

はい オオカミ少年は
浜口京子さん!

え~っ!?
≪ウソでしょ!

<浜口京子が
渡っていたように見えた>

<こちらの鉄骨渡り 実は…>

<同じ色のつなぎを着た
番組スタッフ>

<そして
こちらの浜口京子の姿は…>

<そう 背景を変えたCG合成!>

<今回
地上わずか50cmに建てられた>

<鉄骨の上で>

<浜口京子は 渡る芝居を熱演!>

頑張るぞ 頑張るぞ おおっ

<応援のアニマル浜口さんも>

<超至近距離から
声援を送っていた>

大丈夫か~!?

<鉄骨を渡っていなかった>

<オオカミ少年は>

<浜口京子でした>

というわけで

イエーイ!
イエーイ! やった~

(川島)ヤバい ナメてました

鼻くそ

<ウソを見破れ!>

どうも 阿部寛です

浜田さん こんばんは

日曜 9時 スタートの新ドラマ

お願いします

<そして…>

は~い 及川光博です
僕 ミッチーも

「オオカミ少年」に
参戦します

<「ドラゴン桜」を代表して>

<2人が挑戦する企画が…>

<マジックを披露するのは…>

<「マジックのオリンピック」と
称される世界大会で>

<という
快挙を成し遂げた>

<を持つ男>

<そんな>

<オオカミマジシャンに 変身!>

(春菜)爪

<これから MASA MAGICが>

<ただし どちらか1人は>

<マジックを
鑑賞済みにもかかわらず>

<あたかも>

<をしているのだ>

<果たして マジックを見て
驚いたフリをしている>

<オオカミ少年は どっちだ?>

うふ

<今回は 第1話の撮影現場へ>

<特別に
お邪魔し>

<視聴者のみなさんは
いよいよ 見極めタイム>

<まず登場したのは…>

(スタッフ)阿部さん
はい

よろしくお願いします
お願いします

そうだな ここから
細かいとこ見よう 細かいとこ

<この阿部寛の微妙な表情は>

<今回 オオカミマジシャンが>

<阿部寛に披露するマジックは>

<ご覧の2つ>

<コインやカードが
瞬間移動するマジック>

<そして>

<まずは>

じゃ お客さんの持ってる
道具を使って

ちょっとやりましょう
携帯とか

もう 何でもいいです
小銭とか?

あっ

あっ マネージャーさん
お借りしました

小銭 はい

ちょっと開けてもらって はい

10円と じゃ
100円でいきましょうか

ちょっと
面白い技をお見せします

<阿部が選んだのは
こちらの10円玉と100円玉>

右です
右 じゃ 右手 じゃ いきます

10円玉と100円玉
入れていきますね

しっかり握ってください
裏返し

1枚だけ取ります

しっかり握ってください

僕が抜いたの
これ いくらですかね?

10円
てことは 手の中 いくらですか

100円
100円 今から

なので 僕が これ 取れないように
押さえててください

手の中のコインですね
いきます

ワン ツー スリー シィーッ

すげえ
(春菜)阿部さんのリアクションは!?

≪ハハハ…

すごい!

<何と 手をかざしただけで>

変わったとこ見えてるよ

(ジェシー)そう 見えてる!

<そして!>

取ってください

で パッと

≪ハハハ…

<すると…>
開けると…

こっちが10円玉なんです

<ずっと握っていた100円玉が
10円玉に!>

あっ すいません

すいません
ありがとうございます

<果たして この阿部寛は>

<ホントに驚いてる?>

<それとも 驚いたフリ?>

<続いては…>

トランプで
いきたいと思います

トランプ
まあ マジシャンといえば

たぶん
よく見ると思うんですけど

をお見せします

カードは ぜ~んぶ
バラバラです

大丈夫ですね?
大丈夫です

阿部さん
何でもいいです

このカード
僕に見せてもかまわないんです

カメラにもしっかり見せて

大きくサインしてください

<そして
阿倍の引いたスペードの10に>

<オリジナルのサインを
書いてもらう>

お願いがあります

全部 パクッて入れるの
ちょっと難しいんで

大丈夫ですね?

このカードを大体 半分に

そして また半分に折り畳んで

できますか?

OKです
で 僕も同じことします

<そして
オオカミマジシャンも同様に>

<引いたカードにサインをし…>

<そのカードも折り畳んで
口にくわえる>

よく見ててください

<カードを飲み込む
オオカミマジシャン>

<すると…>

えっ うわっ!

<何と 口から煙が!>

<そして 出てきたカードは…>

僕の口に入ってたのが

阿部さんのスペードの10

ということは…

開いてください

僕の名前が
ちゃんと書いてあるんです

すいません

<そして 阿部へのラストは…>

<は ホントに驚いてる?>

<驚いたフリ?>

を 最後 お見せします

キャンディー もう ちょっと
残り少ないですけど

<こちらの どこにでもある
穴の開いたキャンディー>

<これを…>

<ゴクリと飲み込み…>

<取り出したのは イヤホン>

<そして…>

<これを首に押し当てると…>

ああ…

(一同)ええっ!?
怖い 怖い 怖い!

<何と イヤホンが首を貫通!>

<そして…>

ありがとうございました

<一体 何が
どうなっているのか!?>

<摩訶不思議な貫通マジック>

<これぞ 世界一の技!>

<続いて やってきたのは…>

世界一なんですか!? すっご
はい

僕も

<ここからが見極めタイム>

<及川に披露するマジックが>

<こちらの2つ>

<するマジック>

<そして PASMOを使った>

<イリュージョン!>

じゃ まずは挨拶代わりに
はい

マジックをしたいんですけど
さあ はい

やっぱり

なと思いまして

なるほど
「ドラゴン桜」というドラマの

役衣装… じゃ

レシートとか あとは?

レシートでいいですか?
はい シンプルにいきます

<ということで 及川の
マネージャーから手に入れた>

<レシートを使用>

何か ねえ 準備
≪ねっ

何買ったんですかね?
たぶん

定食

この 1回 レシートを
まず 半分に折り曲げて

これですね
(及川)うん

角だけ破ります
(及川)角だけ破る

はい 破れてんの 見えますね?
(及川)はい

ホントに破れてます
(及川)はい

で…
(及川)ちぎった

<ちぎったレシートを口に含み>

よく見て ワン ツー スリー

フッ… って いって やると

何と キレイに 元どおり

ほう ほう ほう…

あれ じゃ… うん
これで終わりじゃないです

<そう もちろん
これで終わるわけがない!>

また半分に
(及川)半分に折ると

で また半分
(及川)また折った

そういうこと!?

<オオカミマジシャンの>

ワン ツー スリー

で 変わったら面白いですね
面白いっすよ

ワオッ! ワオッ!

うわ~っ!

<もう一度!>

(及川)ワオッ! ワオッ!

ワオッ! えっ

あっ レシートの代わりにね 僕が

ありがとうございます
えっ これ…

どうぞ

ちょっと 何だろう この

これ

ありがとうございます

いや 何か…
い~や!

(春菜)ムズいな

<いよいよ ラストの見極めタイム>

そうですね
今日 使うのは

トランプのカードじゃなくて
うん

分かりました 任してください

マネージャー
マネージャーさん

個人情報とかバレないやつを
あっ いいですね

<ということで こちらの>

実際に

よく マジシャンが
テレビに出ると

「どうせ 打ち合わせしてるんだろ」
って言われるんですよ

まあ まあね
ちょっと…

<果たして この
何の変哲もないカードで>

<どんな
イリュージョンを見せるのか?>

ちょっと待って…

<何と カードが浮き始めた!>

<さらに…>

いや… 分かった
分かりました

左手 出してください
左手… はい

<及川の手の上でも…>

えっ!?
(一同)え~っ!?

ミッチーさん 右手で上 ペコペコペコ

僕もね OK

信じて

信じて 信じて

ワオッ!

分かった 分かった

<そして…>

信じなきゃいけないの?

信じたけども

<突然>

<だが これでは>

あれだな? 分かった

素晴らしいです 静電気
こういうことです

こすって
こすって こすりまくると

ここまでこする人 いないすよね
うん

<すると…>

(及川)ああっ!

<まさかのカードが空中浮遊>

Amazing!

すごい!

はい きます ちょっと 今

静電気 足りなかったんで
ちょっと浮きが悪かったです

<さらに…>

すごい! えっ
ちょっと待って

うわ~

<何と 体の周りを一周!>

でも これ 勝手に動いたり

空中に浮いたりすると

いやいや そう思ってました
今までは 今までは

輪っか作ります 輪っか作って

輪っかの中も通り抜けて

何だ I miss youって

<果たして 全てを知った上で>

<驚いたフリをしている
オオカミ少年は>

<阿部寛か?
それとも及川光博か?>

さあ どちらが
オオカミ少年なんでしょう?

スイッチオン!

おお~!
また!

また3 1
ホンマに?

またここだけ
おお~

なぜ ミッチー
やっぱ阿部さんのリアクションが

とにかくリアルだったという
なるほど

目の前でこんな
イヤホン グーッやられたら

あっ… で
終わっちゃいますよ

普通は「うわーっ」とか
2回目で言っちゃいそうですけど

さあ こちらは阿部さん
あれでも阿部さんの

ちょっと 1個上げた
リアクションなんじゃないかなと

ああ~ 普段より
(春菜)普段より

で 何か100円と10円かえる時に
阿部さんが

手のひらを開ける前に
自分で

「これで
かわってたらやだな」とか

「100円が10円になってるんでしょ」
とか説明したんですよ

それ2回目だからこそ優しさで

説明しちゃったのかな? って

でも そんなこともありえんことは
ないですか? でも

「どうせ そういうことでしょ?」
みたいな

でも それは説明だと
そうなんですよ

あえて阿部さん
やったんじゃないかなと

さあ ここも阿部さん
う~ん 難しかったです これは

及川さんの方が
MASA MAGICさんと

あんま うまく
絡めてなかった気がしました

今 思うと
MASA MAGICもやりにくそうでした

お互いやりづらそうでした
冷静に見るとね

う~ん まあ でも まあ…
やりづらそうだった フワフワしてた

さあ どうですか?
ここも阿部さん

あの~ コインの瞬間移動の時に

MASA MAGICさんが阿部さんに

「どっち利きですか?」
って言ったんです

ああ 言うたね
「右利きです」って言いながら

もう手
出したんですよ

何かその 無意識の
動作だったんじゃないかなって

「阿部 違うよ!」と思たんや

(ジェシー)言わせようと
してるじゃないですか

<それでは 正解発表>

♬~

<カプヌのプロー!>

♬~

♬~

♬~

<「カップヌードルプロ」出た!>

<それでは 正解発表>

<一度見ていたにもかかわらず>

<驚いたフリをしていた
オオカミ少年は?>

さあ オオカミ少年は…

イエーイ!

<そう>

<先ほどの>

えっ?

(阿部)すごい

<と 一流俳優に対して>

<まさかの演技プランを提案する
バラエティースタッフ>

<だが…>

(スタッフ)なるほど 分かりました

<と 優しく対応してくれた>

ということで

さあ というわけでオオカミ少年は
阿部寛さんでございました

3組 正解でございます
そうなんだ ええ~

いきましょう 二枚舌バトル

ごちそうターンテーブル!

(川島)何だ? 何だ?

さあ これは?
高級料理を食べているフリ

そのウソつきを当てるという

企画となっております
そういうことですね

<今回 4人のプレイヤーに
用意されたごちそうは>

<こちらの高級中華 4品>

<1品目>

<2品目>

<3品目>

<4品目>

<こちら>

<していただきます>

<しかし1人だけ
ごちそうが食べられると思ったら>

<単価5円のゆでもやし>

<それを さもごちそうのように
食べる演技をしてもらう企画>

料理はですね 創業明治32年の
老舗中華料理店

赤坂 維新號さんでございます

有名人も
お忍びでやってくるそうで

あの ビートたけしさんや
あの 叶姉妹も

よく来るということですよ

いいんです いいんです
お忍びで

いやいや 言っちゃダメ
言っちゃダメなんです お忍びは

<プレイヤーは各チームから ご覧の4名>

(村上)
こんなビビりながら入ってくる

こんなビビる必要ないでしょ

最低でも もやしなんだから
ジェシーさんの顔

(村上)もやし食うだけだって

わっ すごい 何か

あ~ ホントだ
見えないっすね

そらそうや 見えへんよ 隣は

ぴったし見えないですね
ホント 目線

(春菜)あ~っ
(川島)ああ そういうこと

(春菜)回った
(川島)ちょっとドキドキしますね

しますね 全く その香りとかも

香りは全くないですね 確かに

あっ!
止まった

ゆでもやしが1個誰かや
はい

俺 今 何か

パニックになっちゃって 今

みなさん
開けた時からスタートやから

リアクションですね
「もやしか~」があるか

いきましょうか じゃあ

あっ
いいんですか?

<果たして>

(天の声)それでは

開けます

う~ん

ええっ?

ですね

<使用するのは>

<とあわせ>

<強火で一気に炒める>

<果たして?>

(春菜)いただきます
さあ 今 食べましたよ

やっぱり

(野田)コク? XO醤の
(春菜)うん

<春菜が食べているのは
牛肉のXO醤か?>

<はたまた ゆでもやしか?>

あの~
やっぱり

≪牛肉…
やわらかいんですって

これは
どっちなん…

ちょっと じゃあ
私いっていいですか

う~わっ

う~わっ

ちょっと

わ~ いいやつだ
(川島)マジで

しますね

<三陸の豊かな漁場で
育まれた>

<チンゲンサイとともに
じっくり煮込んだ>

<白湯スープが中まで染み込んだ>

<深い味わいを お楽しみください>

≪あっ やわらかいんだ

(川島)うわ~ う~わ

すっごいな

知識あるだけで
ダマしてるっていう可能性も

考えなアカンよね

でも何か川島 リアルだよな
う~まっ

スープが
すっごいとろみなのよ

ほいで何か
食べたことないぐらい

何か 全然ちゃうね
僕 食べてきたやつと

(野田)歯 いらない?
(春菜)フカヒレで?

いや~ いや でも

<この>

<このあと>

どっち? どっち? どっち?

<次週の
「オオカミ少年」は…>

<さらに…>

<なのは誰だ?>

<用意された4品の美食>

<1人だけ ごちそうのように>

じゃあ 俺いきます

(川島)
野田くん いく? 野田くん いこう

それでは

どういうリアクションや
どっち? どっち? どっち?

やったー! の方で

やったー! の方で

<言わずとしれた高級食材
ツバメの巣をふんだんに使用>

<そこにふりかかる>

<他では味わえない贅沢な味>

<お召し上がりください>

いただきます

(村上)味 知らないすからね

言えないと思います
もやしの場合

どんな味か どんな食感か

いや 味も そんな別に…

(ジェシー)食べました?

「食べました?」
言われてるやん

(春菜)全然 音しないですね
(ジェシー)全くしなかった

難しいよね
だから演技でやってんのか

初めて こう…

今 初めて

(春菜)はい?
(ジェシー)ハッハッハッハッ!

食感…
と言えるものではないですね

<果たして この>

それでは 最後に

いきます

ありがとうございます

この顔はどうなんや
っていうことですよ

ウエ~
これは

<使うのは>

<スライスしたのち>

<野菜やマッシュルームと
さっと油を通し>

<味付けはシンプルに塩味で>

<素材の旨味を
最大限に引き出した>

<アワビの絶妙な食感とあわせて
お楽しみください>

(川島)
どれを 食べるんだろうね

色々 具材あったもんね

素直に言ってるかも
分からへんし

ムズいよね

あっ

食感はもう ちょっと
コリコリしてるんですけど

噛めば噛むほど もう
とろけていなくなるというか

(川島)アワビが?
(春菜)アワビがとろけていなくなる?

(川島)噛めば噛むほど?

どこですか? アワビの下って

いや これ ちょっと あれ?

(ジェシー)あんかけみたいなの
かかってるんですよ

アワビそのものには
何も味付けがされてないので

(川島)何も?
ただ そのあんかけみたいな

状態のとこについてるので
アワビが

になるっていう…

それでは 残った皆さん

はい お考えください どうぞ

何か みんな変でしたよね

そう みんな変だったんですよ

はい 一斉にフリップを
お出しください どうぞ

ジェシー 春菜 野田 ハルナ
なるほど

それでは正解 発表しましょう

ゆでもやしを食べていた

はい!

(春菜)ちょっと~

マジかよ

すご~い!
すごい!

(村上)面白い!
ようやったね

見事 演じきりましたね

もやし シャキッと
音させたらダメだから

フカヒレやと思わせなアカンから

したの
初めてですよ

(川島)
のどで 引っかかる引っかかる

でも

いや~
よかった