全力!脱力タイムズ【次長課長河本&北乃きい、今日は早いよ!の巻】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

全力!脱力タイムズ【次長課長河本&北乃きい、今日は早いよ!の巻】[字]

もうすぐ「こどもの日」毎年恒例「脱力!!こども相談室」!!想像を超えた相談続々登場に次長課長河本が回答不能!北乃きいもまさかの表情?驚きの事実を徹底検証!

出演者
【MC】
アリタ哲平(くりぃむしちゅー 有田哲平) 
【全力解説員】
岸博幸、出口保行 
【ゲスト】
北乃きい、河本準一(次長課長) 他 
【キャスター】
小澤陽子(フジテレビアナウンサー)
番組内容
オープニングでは、幼い頃から河本準一の大ファンだという北乃きいが「あの“タンメン”のギャグを生で見てみたい」とリクエスト。すると河本は、MCのアリタ哲平のはからいで新たに生まれ変わった“タンメン”ギャグの最新バージョンを披露する羽目に。すると案の定、スタジオは静まり返ってしまい、河本は立つ瀬がない。

不満げな表情を浮かべる河本をよそに、番組は本題へ進み、
番組内容2
今回のテーマが「高額接待問題」であることがVTRで発表される。〈連日の報道で続々と明るみになってきた、官僚たちが高額の接待を受けたとされる疑惑の数々。渦中の人物の辞職・更迭など、日に日に波紋が広がっているこの問題について、元官僚の岸博幸を中心に徹底討論!〉…しかし、VTRはここでストップし、急きょ企画内容を変更し、河本をゲストに迎えた際の「こどもの日」恒例企画
番組内容3
「脱力!!こども相談室」を実施することが告げられる!思わぬ急展開に驚きつつも覚悟を決めた河本は、苦渋の表情を浮かべながらも次々とVTRに登場する子どもたちの質問に答え始めるのだが…。やがて「脱力!!こども相談室」は、アリタの予想をも超える(?)意外な展開を見せ、ついに衝撃の結末へ!?

河本はもちろん、北乃までもが今まで見せたことのない意外な顔を披露する『全力!脱力タイムズ』に、乞うご期待!
ご案内
【公式HP】
http://www.fujitv.co.jp/DNN/

【公式Twitter】
https://twitter.com/datsuryoku_cx
スタッフ
【企画】
狩野雄太 
【チーフプロデューサー】
神原孝(FCC) 
【プロデューサー】
大泉正太(ファウンテン) 
中村倫久(ハイホーTV) 
大川泰(STAY TUNED) 
橋本孔一(FAT TRUNK)
中垣佐知子 
鈴木裕奈(FCC) 
【総合演出】
有田哲平 
【制作総指揮】
名城ラリータ(FCC) 
【制作協力】
FCC 
【制作著作】
フジテレビ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 河本
  2. 質問
  3. 小澤
  4. ホント
  5. 今日
  6. 子供
  7. 北乃
  8. タンメン
  9. 円満
  10. 藤森
  11. 有田
  12. お願い
  13. キス
  14. キャベツ
  15. ブーメラン
  16. 勘弁
  17. VTR
  18. ザクザクー
  19. スタッフ
  20. パリパリー

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/10/26 19:42:01時点 Amazon調べ-詳細)

(小澤)こんばんは。
『全力!脱力タイムズ』です。

(小澤)さて 本日の すてきな
コメンテーターを ご紹介いたします。

(小澤)まずは お笑い芸人
次長課長の 河本 準一さんです。

(河本)よろしくお願いします。

(小澤)そして
女優の 北乃きいさんです。

(有田)何か…。

(北乃)やっぱ…。

(有田)あ~! なるほど なるほど。

(有田)ただ 何か いつもね
河本さんが出たときに

それ やってもらおうと思って
余計なこと しちゃうじゃない。

何か…
タンメンを置いちゃうとか。

タンメンは ないんですもんね?
ないんです。 ないから

ここに あっちゃいけないという。
分かってます。

ちょっと… おーい! ちょっと!

こちら 厨房なんですが。
えっ?

北乃さんに メニューを聞きます。
「タンメン 下さい」と言います。

そしたら 「分かりました」と言って
厨房に聞いてください。

「タンメン ありますか?」って。
コックは 「切れちゃったよ」って

言うんで 「分かりました」って
言って 河本さんが 北乃さんに

例のやつを言うと。

ねっ? これ
ホントに ないわけですもんね。

ちょっと やってください。
見たいんですもんね?

じゃあ 「いらっしゃいませ」から
お願いします。

ようこそ。

少々 お待ちください。

あの~… すいません。

(谷)あ~ すいません。

えっ!? 何で…。

あっ 申し訳ありません。

なるほど なるほど…。 なるほど。

悪いよ!

なるほど。 じゃあ…。

「タンメン 下さい」 聞く ぐらいで
ぽんと。 そっから いきましょう。

分かりました。

(谷)あいよっ!

[多くの国民から…]

[このことが原因となり
官僚たちの辞職 更迭など

波紋を広げた]

[そこで…]

[元官僚 岸解説員を迎え…]

[の…]

[ゲストが 河本 準一さん
ということで…]

[スタジオの皆さんに
子供たちからの 素朴な疑問に

答えていただきます]

何言ってんの!?
そうか そうか。

どうしたの?

今日は もう みんな 楽しみに
してたのかな? もしかしたらね。

河本さん 嫌がってますけど…。

いいですか? おーい!
ちょっと あれ 持ってきて!

いいよ。

はい。 それでは
早速 1つ目の 子供の質問から。

VTR お願いしまーす!

は… いき… もう 早いわ!

(山本)河本さんに質問です。

早い… 直球…。
見えない 見えない!

でもね 何か…。

じゃあ それを…。

まずね 黒板に 分かりやーすく
書いてくれるからね。

確かに 分からないもんね。
何があったのかね。

円満 円満って言われちゃうと
余計 疑っちゃうところ あるよね。

分かるよ るなちゃんの気持ちも。
早いよねぇ 今日 何か。

はーい。

るなちゃんですよ。

分かんないもんね。 円満とか
言われても 分かんないもんね。

るなちゃんですよ。

何ですか? 円満で どうだとか
円満 どうだ こうだって

どういうことですか?

じゃ いきますよ。 はい こちら。

2018年の問題から 今 ブーメランで
返ってきたということですね。

どういうことですか?
よく分からないな。

るなちゃんね
ここに 書いてますね。

書いてますね。
この色々な問題でございまして…。

ブーメラン…。

ブーメランって言われても
分からないな~。

おもちゃだもんね ブーメランは。
やめてくれ!

ということを
加藤さんが言いましてですね。

いるみたいですよ。

分かりませんけども。

一発目から きついですね 非常に。

[今夜は 出演者の誰かが
子供たちの 素朴な疑問に

答える…]

さあ 次の質問 いこうか。
VTR どうぞ。

早っ! 多い! 早いし 多い。
河本さんだ!

(菅原)河本さんに質問です。

やめてくれ!

だいし君か。

だいし君ね。 ありがとう。

ゆきぽよちゃんはね… 何?

何で?

じゃあ それをね 河本の
おじちゃんに 聞いてみるね。

何でだろうね? 確かに。

ゆきぽよちゃん… そうか。

そうですか。 でも…。

お願いしまーす。

こんなん もう…。

ぶつぶつ言わないでくださいね。

ぶつぶつ言わないでください。
子供 見てますから。

「俺」とか 汚い言葉 駄目ですよ。

そうですねぇ…。

元気なかったね。

プライベートで 何か あったのかな?
聞いてみようね。

何でも知ってるから。

あっ 書けたみたいだよ だいし君。
だいし君ですかね。

聞いてるよ。 楽しみにしてます。

ゆきぽよちゃん… 怖いね。
なーに?

あの~…。
何ですか? それは。 分からない。

どんなことが
あったんですかねって これは…。

この…。

こちらの…。

そしたら そんときに…。

びっくりしましたね ゆきぽよも。

だいし君も 駄目よ。
合鍵 渡したらね。

ねっ。 駄目ですね。

分かりませんけども。

でもね…。

ゆきぽよちゃんは
何も 悪いことしてないもんね?

してないから…。

応援しましょうね。

と思ったんですが…。

だいし君のVTRの続き!?

何? 何? 何?

(スタッフ)はーい ありがとう。
ちなみに…。

知ってる!

たまたま。 しかも 北海道?
はい。

だいし君…。

え~!

むちゃくちゃ うれしい!

ない! どうした!?

何やってんの? こんなの。
だいし君 一発で

俺のこと 嫌いになったろ。
かばってないじゃん 俺!

♬~
「チキンラーメンキャベサラダ」!

♬~キャベツきざーむー ザクザクー
(キャベツ)ぎゃー!

♬~麺をくだく パリパリー
(麺)ぎょえー!

♬~
キャベツきざーむー
ザクザクー

♬~麺をくだく
パリパリー

♬~
キャベツきざーむー
ザクザクー

♬~麺をくだく
パリパリー

<「チキンラーメン」!
「キャベサラダ」! 「モヤサラダ」も!>

次の子供 誰かな~? どうぞ!

これ以外のやつ 出して 1回。

ひであき君。
(村田)河本さんに 質問です。

まあ 子供は
純粋な質問 してくるんだね。

これは…。

まずい!

え~…。
(小澤)ひであき君。

ひであきさん?

えーっと… たこ焼きパーティーで
セクシーな女性の膝に

河本のおじちゃんが
16回も キスしたんだって?

それには ちゃんと
理由があるから ちゃんと 聞くよ。

じゃあ 河本のおじちゃん…。

何を…。

だって…。

なぜ そんなことをしたのか。

ひであきさん いたの!
なぜ 16回も キスしたのかが 謎。

セクシー女優の膝に
何で 16回も キスしたんだ?

たこ焼きパーティー中にって
言ってますから。 書いてください。

何で 行ったのって…。
はい ひであき君。

ひであき君!

て 聞いてるんです。
もう 行ったのは 行ったで…。

何でですかね? ひであき君ね。
普通 たこ焼きパーティーのとき

そんなとこ キスしないもんね。

でも
独身のころかもしれないからね。

書けたみたいだよ ひであき君。

何で 16回も セクシーな女性の
膝に チュッてしたのかな?

理由を聞いてみよう。
それでは いきますかね。

ひであき君はですね
実は たこ焼き 焼いてくれて

その節は
どうも ありがとうございました。

あのときですね 実は…。

小声で…。

と 言われましてですね。

それは あの~ まあ…
えーっと…。

どうどうどう! ということで…。

ちょっと よく分かりませんね
ひであき君ね。

膝に 何で 16回も するのかな?

子供に 夢を与えてくださいよ。

もう 今は 反省して
そういうことは しないんだよね?

もう してませんしね。
今は ありませんのでね 全然。

ひであきさんね…。

じゃあ 次の質問に いきましょう。
もう いいです!

(小澤)すみません…。

続き?
これには いいですわ!

ちょっと 正真正銘の
ホントの 真実の話が出るのかな?

さあ いきましょう。 どうぞ。

(スタッフ)はい OKです。

大丈夫ですかね?

こんなこと 言うてますけど…。

ホントに…。

賞レース…。

て 言ってくれてて。

頼む…。

し… しんどい。

別に 何にも…。

もう そのときは ホンマに…。

どうした? 何すか? これ。

そうっすね…。

河本さんじゃないですかね。

ちょっと待ってよ。
むちゃくちゃだよ 今日…。

どうしたらいいんすか?

今日 な… 何すか? ホントに。
本人が言ってた。 へぇ~。

今日… 勘弁してよ もう。

むちゃくちゃです 感情。 これ…。

(北乃)何か すごく…。

いや もう…。

きいちゃん つられるから
ちょっと 勘弁して。

ちょっと ホントに…。

こんな番組じゃないって。

まあまあ ちょっと 質問は
どっか いっちゃいましたけど。

そうだ。

いやいや 言わなくていいんですよ
芸人は。 そんな いい話なんか

いらないんですから。
やりますよ。 やりましょう 早く。

こっちの… チョークでいいから。
もう この話 いいから。

あくまでも 今日は
こども相談室ですよ! 皆さんね。

さあ 次の方の質問です。
ちょっと待って 待って 待って。

あっ 河本君か~。

名前が 怖い。
誰?

(藤森)河本さんに 質問です。

ちょっと いいですか? その前に。

やっぱね 河本さんといえば
ホントに 僕…。

もう… もう 勘弁してくれ。
これ やらせてくれ。

ホントに…。

まあ こんな言い方 あれですけど
ばーんと こうね…。

ていう中で…。

何で あんな 何にも…。

みたいなことが 続いてるときに
ホントに…。

もう 勘弁してくれよ。

1回 もう…。

僕ら 何にも
できることなかったけど…。

(藤森)その日…。

(藤森)「でもな 何か…」

「ああいう…」

言って もう 何か
そんときは 分かんないけど…。

やっぱり 僕も 吉本を…。

ていうことが あったんですけど
そんときも…。

またね~ 何か…。

(藤森)言われて。

(藤森)「お前の 何か…」
っていうお話を したときに…。

「俺も 何があっても お前は…」

「そこは 変わらないから
安心して…」

もう 後にも先にも…。

河本さんだけですね。

相談室じゃないじゃん…。
相談室 どこ いったの?

何やってんすか? 今日 ホントに。
な… 何すか? 今日。

これは 何?
本人が言ってたのね?

(北乃)ホントに
今日 来てよかったなって。

ちょっと きいちゃん。
(北乃)ホントに思います 何か。

(北乃)ここに来られて
よかったですし…。

でも あんまり…。

意外というか こんなこと
やらなくていいですよ テレビで。

これ… これ やっていいですから。
散々 これ やらせてください。

じゃあ…。

あのですね…。

(小澤)頂いておりまして。
こちらです。

何で? 出れないんですか?
これですか? この方から?

(小澤)はい。 ちょっと 私も まだ
質問は 見てないんですけど。

えーっとですね…。

え~…。

誰ですか? 河本さん 誰ですか?
えっ?

河本 虎太朗さんっていうのは
どなたですか?

これ…。

ちょっと じゃ せっかくですから
読んであげてください。

では…。
代読で。

(小澤)「父へ」

(小澤)「虎太朗より」

息子さんの思いですね。
(小澤)はい。

何すか? 今日。

以上ですか?
いいから。 もう いい。

こんな攻め方 あったんだ。
(小澤)こちら あの~…。

河本さん 河本さん
今度こそ 質問ですよ。

おかしいなと思ったんだ。

もう やめてくれよ~。
誰ですか?

河本ひなさんですから たぶん…。

じゃあ… 質問じゃないですけど。
(小澤)代読させていただきます。

どうして… もう 無理だよ。

(小澤)「父へ」

(小澤)「ひなより」

質問させてください。
質問してくれた方が…。

質問…。

どうですか? 河本さん
自分の息子さんと 娘さんから

応援してるって聞いて
どうですか? 今。

いや… また もう…。

という感じに
させていただきまして

ありがとうございます。

何ですかね?

ホントに 今日
ここに来られて よかったです。

早く 黒板で いつものように
やりましょうや 『脱力』さん。

他の質問は?

子供の もう やらずに 感動話って
何なんですか? 今日。

まあ じゃあ まとめましょうか。
しょうがないよ。 これは もう…。

さあ まず 今日 やってたのは
こちらでございます。

という徹底検証を やってました。

皆さん ご存じだと思います
徹底検証を やっておりました。

皆さん これなんですよ 予想が。

私だけは
河本さんは 情の深い人間だから

泣くって言ったんですけど
皆さんは

泣くわけないだろ
芸人なんだからと。

決まってると 言ってましたよね?
だから 僕は 言ったんですよ。

普通だったら 大きい声で
言いますよ。 質問 質問! とか。

とか言うけど 河本さんも
人の子ですから やっぱ それは…。

僕は 言ったじゃないですか。
そうですね。

そもそも…。

僕は 味方です。
僕は 味方です。 てことで…。

有田さんが こちらの松阪牛を
独り占めでございます!

よっしゃ!

(小澤)有田さん ただ1人
正解でございまーす。

(小澤)目録がございます。
よっしゃーい!

泣いた 泣いた!

おい!
ありがとうございます ホント。

でも…。

(スタッフ)はい OKでーす!
ホント ヤダよ~!

違う。

あれは 普通に泣けた。

こよいも 当劇場 『ネタパレ』
開演いたします。