いたくろむらせのオンとオフ【村瀬姫の”火の玉ストレート発言”SP】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

いたくろむらせのオンとオフ【村瀬姫の”火の玉ストレート発言”SP】[字]

板倉俊之、黒沢かずこ、村瀬紗英の3人がテレビ的なオンのモードと、普段テレビでは見せないオフのモードを、それぞれ自由に切り替えながら街ブラをする新感覚バラエティ!

番組内容
村瀬といえば歯に衣着せぬ物言いで、しれっと板倉・黒沢に噛みつくのが持ち味。そんな、さえぴぃの“火の玉ストレート発言”を、今まで放送した中から一挙大公開!この番組だからこそ見られる、村瀬の一面をとくとご覧ください。
出演者
板倉俊之(インパルス)
黒沢かずこ(森三中)
村瀬紗英(NMB48)
すゑひろがりず

ジャンル :
バラエティ – 旅バラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 一同
  2. ホント
  3. 村瀬
  4. 南條
  5. 板倉
  6. スタッフ
  7. 黒沢
  8. 村瀬姫
  9. ウソ
  10. ハハハハ
  11. マジ
  12. チーズ
  13. 気持
  14. 玉ストレート発言
  15. 三島
  16. お願い
  17. ネギトロ
  18. ハハハ
  19. ピザトースト
  20. ミルクボーイ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



どうも!
番組唯一の陽キャ芸人 我々が…。

すゑひろがりずと申します!

いよ~!
(鼓の音)

よろしくお願い奉ります。
奉りまする。

この自粛の期間はですね 私は…。

をやっておりまする。

『あつまれ どうぶつの森』の事。

(鼓の音)
え~ 面白いですからね。

遊戯実況なんかもしたりして
やっております。

なるほど なるほど。 さて 今回の

『いたくろむらせのオンとオフ』は
ですね

特別企画となっております。

さようでございます。

題して…。

いよ~!
(鼓の音)

火の玉ストレート発言という事で

村瀬姫といいましたら

歯に衣着せぬ物言いを
なさいますよね。

そうなんです。
ずばずば言いますからね。

そうですね。 なんか しれっと
板倉さんとか黒沢さんに

噛みついたりしてるんですよね。

でも これがね
また 切れ味があってね

いいと言う人なんかも たくさん
いらっしゃるんですよ これ。

今回はですね
これまで放送した中から

村瀬姫の 何も包み隠さない

直球も直球
火の玉ストレート発言を

一挙公開したいと思います!
(鼓の音)

これは楽しみでございます。

ちなみに 村瀬姫に言われた発言で
何か覚えてる事ありますか?

いや もう
この間もこの間ですけど

南條がね 「同郷 大阪で
一緒の出身じゃないですか」

みたいな感じの事を
言った時に

「そうですねー」みたいな
すごい冷たいひと言

あなた
もらってましたよね。

いや 普通ね 地元 一緒って
盛り上がるポイントなんですけど…。

大体 盛り上がるんですけど
全然 もう…

1ターンで終わっちゃいましたね
あれね。

1ターンで
会話終了でございまして

あな悲し。
(鼓の音)

ねえ 悲しいですね。
(三島)はい。

それでは まいりましょうか。

『いたくろむらせのオンとオフ』。
(鼓の音)

〈始まるよ~!〉

〈思った事をすぐに口に出し

火の玉ストレート発言をしちゃう
村瀬さん〉

〈そんな素直すぎる性格は

初回から
顔を出していたんだよ〉

「本日 最初で最後の
とっておきグルメ」

板倉さんね

1日1食しか食べない
っていう話を聞いたんです。

というテーマで…〉

あっ ねえ 見てください あれ。

はやってるチーズハットグ。
(板倉)あっ ホントだ。

(黒沢)あれじゃん。 こうやって
虹色が出るやつじゃん。

あっ ねえ 虹色の。
最終日だよ しかも。

えっ? ここにしますか?
えっ ここ?

自由。
ハハハハ…。

〈初対面の先輩を差し置いて

貴重な1食を
勝手にチョイスしたんだけど…〉

じゃあさ 村瀬さんがさ

やっぱ 食べた方が
あれなんじゃない?

絵になるんじゃないの?
まあね。

でも 1食
ここで終わるかもしれないよ。

だから そうだ そうだ。
俺は食わないでおけば…

俺らは食わないでおけば
食えるじゃん まだ。

お~。
だから とりあえず じゃあ…。

ここで終わりにする? って
店前で言うのも あれだけど…。

どうする? でも
インスタ映えするんでしょ?

でも… 今更感って
言いそうになっちゃったけど…。

ちょっと… やめときます。

えっ? あの…。
(一同 笑い)

自由だね。
「どこでも」… おい!

「どこでも食べれる」って
言うなよ!

すいませんね ホントに。

〈あの黒沢さんを
あたふたさせちゃいました〉

若い女の子たちにとっての
ファッションのカリスマ

村瀬さんに 黒沢さんを
コーディネートして頂いて…。

〈村瀬さんが 黒沢さんを
オシャレにコーディネートして

映える写真を撮影しよう
という企画で…〉

という事で
2コーデ 考えたんですよ。

2コーデ… お~。
この食べ物系か

このフランス系か…。
ハハッ。 フランス系? お~。

フランスの貴婦人のようなね。

あっ でもさ…。
これ… インします これ。

あっ でも 「映える」って…

「色が映える」って言ったから…。
やっぱ使いたいなと…。

じゃあ そっち フランスに…。
あっ 貴婦人コーデで?

うん。
いかせて頂いていいですか?

いけそうです 今の。
あれは… 入りそう?

入りそうです。
あいつでも?

確認しました はい。
ゴムの限界値 確認しました。

あの女でも入りそうだなと
思った?

ハハハ…。 はい。

ハハハ…。 悪いですね ホント。
ホントに悪いですよ。

いや
デビル 潜んでるね ホントに。

いや ホントに悪い。
マジで。

〈さらに 映えるアイテムとして

村瀬さんセレクトで

タピオカドリンクを
買った時の事…〉

あれ? ちょっと熱い。

ねえ あったかいタピオカ。
どういう事? これ。

タピオカ あったかいんですよ。
え~ そうなんだ。

はい。
(村瀬・黒沢)え~。

やっぱ
こういうLサイズがいいの?

はい。 やっぱり…。

えっ ちょっと待って。
何? それ。 でかいからって事?

違う…。 違う 違う。
どういう事?

違う 違う 違う。
どういう事? これ。

どういう事? 板倉 これ。
いやいやいや…

もうね
俺の手を離れたんだよ この子。

違う 違う。 絵力が…。
1人で バタバタ バタバタ

行きやがって!
ええっ どういう事?

あっ 良さそう。
あっ めっちゃ良さそう。

はい チーズ。
(シャッター音)

あっ 盛れてます 盛れてます。

あっ!

どういう事?

どういう事?
(一同 笑い)

違う違う 違う違う…。

いやあ おとりになってくれてる。
おとりになってくれてる。

どういう事よ?
(一同 笑い)

センスがね いいし…。
嬉しい 素敵に着こなして頂いて。

やっぱ ここでミスっちゃうと
今度 自分のブランドのね

あれにも響くから
ガチでやるしかない。

次さ 村瀬さんのブランドで
やらせてもらおうよ。

あ~ いいですか?

ホント? やってくれる?
はい。

ブランドのイメージ
崩れるみたいなね…。

ユニセックスっていって…。

のもあって…。

いやいや 女性だからね。
そこは関係ないんじゃない。

どういう事だい?
板倉さん これは。

どういう事だい?
板倉さんも いはるから…。

あっ 俺に?
あっ こう来ちゃったんだ。

あっ そうです。
どういう事だい?

いや 真っすぐ見てたぞ こっち。
(一同 笑い)

「男性も着れる服を」っていうのを
言われたのよ 私。

違う 違う 違う。 ハハハ…。
ハハハ…。

ぜひ ちょっと
やらせて頂けたらなと…。

はい。 ぜひ お願いします。
お願いします。

危なかった? 逃げきった?
危なかった。

変な汗 出た。
「逃げきった」じゃねえよ。

え~ すげえ!
え~!

〈火の玉ストレートは
板倉さんにも!〉

〈板倉さん自前のエアガンで

村瀬さんに楽しんでもらうはず
だったんだけど…〉

いや ちょっとね ここ…。
弾?

弾をさ 入れるところが…。

駐車場で説明してる時に
「やべえ 入ってねえ」と思って…。

〈板倉さんのうっかりで
1発しか撃てない〉

〈そんな中 人生初エアガンを
撃った村瀬さん〉

いきまーす。
はい。

(発射音)
うわ~!

ねえ。

えっ 終わり?
(一同 笑い)

終わり? なんか

(一同 笑い)

スポッチャの方が…。

なんか…

スポッチャの方が
なんか いっぱい撃てるし…。

僕が
中学 高校時代 住んでた町の

唯一の商店街。
お~ 唯一の商店街。

ぺあも~るです。
ぺあも~る。

〈埼玉出身の板倉さんが

学生時代 過ごした町の商店街に

20年以上ぶりにカムバック〉

〈思い出に浸る いい感じのロケを
狙ってたんだけど…〉

かわいいよ これ でも。
そうでしょ。

これ だから 俺が住んでた時は
超新しかったの。

多分 そのままなんだと
思うんだけど…。

かわいい。

結構 年季が…。
そう。 ステンドグラス的なね。

えっ すごい。

ハハハハ…。
さえぴぃ…。

商店街感ないですね。
あっ 時計屋さんもある。

サングラス。
時計屋さん。

(一同 笑い)

お… おい!

店の余命について
語るんじゃねえよ!

(一同 笑い)

〈冗談なのは わかるけど

もうちょっと抑えてくださいね
おさえさん〉

『いたくろむらせのオンとオフ』
始まりました~。

イエーイ!
(拍手)

〈神奈川県初上陸の
オープニングトークで…〉

風で 前髪 薄くて

おっさん化がすげえな おい。
ハハハハ…。

とんでもねえおっさん化だな。
やめてくれー。

風 吹かないでください。
おいおいおい。

やめてくれー!

あー 上まで来てた。
ウソ!?

ここぐらいまで来てるよ。
ウソでしょ?

お~。
ほらほら。 お~。

来てる?
あっ だ… 大丈夫ですよ。

西田さんみたいに こうやって
やった方がいいのかもね。

言われない。
笑い飯の?

もう こうやって結った方が
言われないでしょ。

いや 下ろしといた方がいいです。
(一同 笑い)

「わからない」って
言うんじゃねえよ!

(一同 笑い)
フォローしたつもりが…。

「わからない」って なんだよ!
全部 裏目に出る。

何 いったん…
いったん受け入れた上で

確定させた上で
「わからない」じゃねえよ!

まあまあ。
裏目に出ちゃう。

なんか
呼び名とか どうしますか?

私たち… この3人の間での。
3人の?

なんか
呼び名とか どうしますか?

私たち… この3人の間での。
3人の?

名付けてあげて。
私がですか?

え~ どうしよう。
あだ名でもいいんじゃない。

別に
名前から取んなくてもいいし。

黒沢かずこっていうの。 うん。

じゃあ… 「かずぷぅ」。

「かずぷぅ」! かわいい!

かずぷぅ~!
アハハハ…。

「さえぴぃ」と「かずぷぅ」?
かずぷぅ。

何? それ。
「ぴぃ」ではなかったからね。

「ぷぅ」やなと思って。
「ぷぅ」やな…。

「ぴぃ」じゃないな 「ぷぅ」なんだ。
そう。

かずぷぅ かずぷぅ。
かずぷぅ。

板倉は よく 同期とかは
「板さん」って呼ばれてるね。

ああ~ 下の名前 なんですか?

俊之です。
俊之さん…。

とし…。

あっ…。 「としこつ」。

(一同 笑い)
おい おい。

「ぱぴぷぺぽ」から
はみ出てんじゃねえかよ。

骨だから?
骨 骨。

ちょうどいいじゃん 「とし骨」。
ふざけんなよ。

なんで
「ぷぅ」とか「ぴぃ」とかさ…。

「としこつ」 超合うじゃん。
いいですよね? 「としこつ」。

「としこつ」。
「としこつ」。

「としこつ」。
「としこつ」…。

楽しみ 2人の。

〈それぞれが 絶対にうまいはず
という具材を入れて

悪魔的なおにぎりを
作った時の事〉

悪魔だから。 「悪魔のぬめり」。

うわ~! おいしくなさそう。

〈黒沢さん自慢のおにぎりを
頬張った時に

新たなあだ名が誕生したのです〉

いただきます。
いっちゃってください。

うわ… うわ!
あれ?

うわ もう いきなり嫌な顔したよ。
やな顔した 今。

眉間に しわが寄ったんだけど。
うう~!

うわ~!

粉っぽ。
(一同 笑い)

粉国の人に
「粉っぽ」って言われたんだけど!

ええ?
粉っぽい~。

ええ?

んっ。
ええ? なんで 最初 そうなる?

ええ~!? なんで そうなるの?
(スタッフの笑い)

ええ?
アハハハ…!

それ… 食べたらわかりますよ。
ウソ!

何? それ。
あの もう…

噛もうとした瞬間に もう
やめたくなるんだよね。

(スタッフの笑い)
「ああ!」って。

この… 噛み切る前から
わかります。

ええ!?

唇に付いた瞬間から
もう その顔になる。

やるんじゃなかったってなる。
ウソー!

サワークリームポテトチップスと

牛脂。
えっ?

ここに入れます。

で これで ちょっと溶かす。

♬~

できた!

気持ち悪っ。
気持ち悪い これ。

牛脂を
あったかいご飯に混ぜたの。

最悪や。
なんで?

だから なんか
ちょっと臭えんだよ。

めっちゃ嫌です これ。
ええ? なんで?

私も嫌です。
ねえ おにぎりって

大体おいしいですよ 何入れても。

本来の悪魔だろ?
じゃあ そう考えたら これは。

ハハッ。
確かに 理にかなってる 一番。

ええ? なんで?

うん…。
おえっ。

「おえ」 口にする?
(スタッフの笑い)

フフフフ…。
言葉にする? 「おえ」って。

これ 番外編ね。
あっ。

番外編のおにぎり。

う~わ 気持ち悪いな これ。

これ なんですか? これ 何?

え~ なんで?
かわいいサッカーボールじゃん。

気持ち悪いよ これ。
サッカーボール? これ。

何? この黄色…。 何? これ。
チーズ?

チーズ チーズ。 チーズだよ。

あっ でも…。 あっ 臭っ。

(スタッフの笑い)

はい ワレ~。 口 悪いなあ。

ビックリした…。
くっさ。

ちょっと待って。 俺 これ
ちょっとマジで怖えわ。

でも ネギトロですよ。

ネギトロ ネギトロ。
あっ ネギトロか。

♬~

中に練り込めばよかったのかな。

じゃあ…。

えっ この…。 えっ?

ええ? ウソでしょ?

(スタッフの笑い)

マジでか?
ホントに なんだよ。

マジでか?
マジで言ってんのか?

まずくはないんですけど

なんか いいとこを消し合ってる。

(一同 笑い)
ウソー?

いや でも 見た目の悪魔的なの
これだもんね 一番。

(スタッフの笑い)
地獄的というかね。

アハハ。 製造機 製造機。
地獄製造機?

やべえな。

出たよ。
おい どういう事だよ。

わるぴぃ出たな。
え~ ショック!

〈大宮にある
有名な洋食屋さん

伯爵邸を訪れた3人〉

うわうわ うわうわ…。
うわ! ここだ ここだ。

うわ~! いっぱいあんじゃん。

おいしそう。
すご~い。

うわっ 神!

神 神。
すごいな マジで。

今まで行った喫茶店の中で
一番すごいかも。

〈100種類以上ある
メニューの中から…〉

うわ~!
めちゃくちゃ おいしそうやん。

ホントだ。 あの写真に…。
うわ~。

うわっ すごい。

ちょっと待って これ。
おいしそう!

〈オムライス ピザトースト
ナポリタンを注文し

みんな 大興奮!〉

いただきま~す!
嬉しすぎるんだけど。 何? これ。

あっ うまっ!
たっぷり。 いただきます。

うんまっ!

(一同 笑い)

最高!

何? これ。
おいしい。

〈その5カ月後 再び
伯爵邸を訪れたんだけど…〉

あっ これね。
ピザトーストあるじゃん。

この前 でも…。
食べた 食べた。 うん。

ナポリタンとピザトースト。

やっぱ戻るね これにね。
戻りました。

これ だって 3等分なんだから
もう。 超簡単だし。

これ 分ければいいし。
切れてるやつね。

え~ ナポリタン1つと…。

え~ このピザトースト1つ
お願いします。

(店員)はい かしこまりました。
お願いします。

〈満足げな おじさん おばさんを
よそに

村瀬さんが ぽつり〉

やっぱり 違うメニューも
食べてみたいですね。

やっぱ おじさんとおばさん
同じもの 食べられるんだよね。

若い人は やっぱ
色んなの食べたいのよ。

こんな メニューあんのに。
確実なの

いきたくなっちゃうんだよ。
また それいくんかって思った…。

(一同 笑い)
こんな あんのに。

うわ~ 超面白そうじゃん。

えっ こういうの好きなんですか?

めちゃめちゃ面白そうじゃない?
なんですか? これ。

誰が最初に 一番上まで行けるか。
あっ やりましょう!

〈小悪魔さえぴぃは

いたずらが
とっても大好き〉

〈公園の遊具で
遊んだ時の事〉

よ~い スタート!
スタート!

速っ!
ああ…。

速っ!
やったー!

速っ!
速~い。

やったー!
おっ 意外。

意外~。
あの…。

痛い 痛い 痛い…。
ひざ痛い。

速いでしょ? やめろよ!

(一同 笑い)
やめろよ!

無邪気 無邪気な…。
ハハハハ…。

俺が落ちるだろ! やめろよ!

アハハハハ!
やめろ!

〈大宮にある
オシャレなカフェでも

いたずらっ子さえぴぃによる
デジャブのような光景が〉

あっ 俺
もっと早く気づけばよかった…。

危ねえな! やめろよ~!

やめろよ~!
ハハハハ…。

やめろ~!

俺が… 俺が落ちるだろ!

やめろよ~!

ハハハハ…。

やりやがったな。
戻ってきた。 フフフ。

やりやがったな。

ロープのジャングルジム以来に
やりやがったな。

いつか やったろうと
思ってたんです。

〈こんな無邪気な村瀬さんが
所属する

NMB48の新曲の
ミュージックビデオ

ちょっとご覧ください〉

♬~「なんでなんでなんでなんで
いつもこうなっちゃうの?」

♬~「そう興味ないフリをして」

♬~「ちょっと
その場を離れたくなる」

♬~「なんでなんでなんでなんで
素直になれないのかな」

♬~「そう その後で
さっきの私 悔しくて」

♬~「泣いてるよ」

〈ちなみに 劇場盤CDには

村瀬さんのソロ曲もあるってさ〉

〈僕 あさのそら 9歳〉

〈初めてCDは
これにしようかな?〉

やって参りました! 我々…。
すゑひろがりずと申します!

いよ~!
(鼓の音)

あっ 気づかれました?

気づかんかった…。
「気づかんかった」?

じゃあ いきま~す。 あっ
「採れたて となりの朝ごはん」。

えっ?
なんだ? こりゃ。

(鼓の音)
(南條・三島)どうも~!

(南條・三島)おはようございます!

やって参りました! 我々…。
すゑひろがりずと申します!

いよ~!
(鼓の音)

(南條・三島)お願いしま~す!

(南條)ありがとうございます。
来たね。

衣装 変わってるけど。
あっ 気づかれました?

気づかんかった…。
「気づかんかった」?

全然気づけへん…。
前のやつも思い出せない。

(南條)ウソ… ウソでしょ…。

(一同 笑い)

前のやつも思い出せない。
(三島)悲しいな~。

(南條)いや 僕ら
ここだけなんですから。

ここだけは
印象 残させてください。

思い出せない?

〈『M-1』ファイナリストになって
初めてのロケで…〉

村瀬さん 見てくれてました?

(南條)いや 噂では
ちょっと Twitterで

ミルクボーイさんとの
3ショットが上がってたって…。

それも… はい。
『M-1』の次の日に

お仕事で一緒したんですよ。
えっ?

ミルクボーイさんと。
(南條)次の日やったんですね。

いや だから その…

別に ミルクボーイと
写真撮った事自体は

なんともないよな?
まあ そうですね。

すゑひろがりずとも
仕事してんのに

こっちとは撮らねえじゃんって。
(一同 笑い)

(南條)撮るタイミングは
あったんですよね。

今まで
一度も撮ってあげてないじゃん。

ロケバスとかもさ
ずっと一緒でも…。

すゑひろがりずよりも
スマホいじりの方が…。

(一同 笑い)

(南條)語呂もいいな スマホいじり。
ホントですね。

でも ホントに見てたんですよ。
その当日 握手会で

リアルタイムでは見れなくて。
はいはいはい。

だから 結果 見んと
もう 夜中ずっと見て…。

ちゃんと 放送を通して?
はい。

しっかり見て
もう 拍手で出迎えました。

ホントですか?
出迎えてくれました?

テレビの前で?
ホントに… でも ホントに

一組だけ異色で
めちゃくちゃ 多分 印象に残って。

うわうわうわ…。
めちゃくちゃ面白かったです。

どう思った? 出てきた時。
「あの人たちだ!」って思った?

そう はい。

「知ってる 知ってる!」って。
名前出てないやん。

「あの人たちだ!」って?
名前出てないやん。

でも なんか あの…

久しぶりに お会いした
じゃないですか 村瀬さんと。

やっぱ 口 悪いなって…。
えっ!?

(スタッフの笑い)

店の中からも ちょっと
ちょいちょい 結構 言ってた。

ありましたか?
うん。

全然 悪気があってとか
そういう…

悪いふうには
聞こえないんだけど。

これだけは言っておくんですけど
ホントに悪気はないんです。

ないだろ! ないから…
もう 無邪気だから その…。

やっぱり ちゃんと こう
言ってくれたら嬉しい やっぱ。

ホントですか?
うん。

ちなみにですね
発言ではないんですけど

村瀬姫…。

結びの刻~!
(鼓の音)

はい いかがだったでしょうか?

「村瀬姫の火の玉ストレート発言回」で
ございましたけれども。

え~ ねえ
村瀬姫も言うてましたけどもね

悪気ないんですよ。 もう
結局 ピュアな気持ちでね…。

ただただ純真。
ピュアな純粋なひと言なんでね

大目に見てあげてほしいですね。

まあまあ。
そこから生まれる名言もね

むちゃくちゃありますからね。
はい はい。 そうですよ。

今後も どんどんですね
火の玉ストレート発言

していってほしいと思います。
お願い奉ります。

ちなみにですね
発言ではないんですけど

村瀬姫 あの…

なかなか 僕らと 写真
撮ってくれなかったですよね。

撮りませんでしたね。
『M-1』終わって

ミルクボーイさんとは
すぐ写真撮ったのに。

我々は 半年ぐらいかかって
スタッフさんに促されて

やっと この間
1枚撮って頂きました!

ハマっておらぬの。
ハマっておらんのじゃ。

フォルダに残っておるかどうかは
まだ調べてないとこですね。

次のロケの時に
フォルダを確認致しまするぞ。

ねっ しましょう。
はい。

というわけでございまして 以上

「村瀬姫 火の玉ストレート発言
スペシャル」でした~!

(鼓の音)
〈まったね~〉