シンパイ賞!! 泥酔せいやナゾ行動&爆笑田中(秘)本性…芸人目撃!シンパイな生き物[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

シンパイ賞!! 泥酔せいやナゾ行動&爆笑田中(秘)本性…芸人目撃!シンパイな生き物[字]

あなたの身近にもいるかも?シンパイな人たちの生態を人気芸人10組が爆笑キャラクター再現!空気階段、ザ・マミィ、ゾフィー、トムブラ、錦鯉…ヤバい“生き物”続々登場!?

◇番組内容
シンパイな人を異なる生態ごとに分類する企画「シンパイな生き物図鑑」。
錦鯉は長谷川がバイト先で出会ったとんでもない人、ザ・マミィは酒井本人の衝撃実体験を完全再現!
トム・ブラウンは目的が分からなすぎる問題作を発表!新企画を終わらせる!?
さらに、粗品が新幹線で遭遇したシンパイな人物とは!?
今回もスタジオトークをたっぷりお届け!カラオケに超厳しい田中?せいやに変なマウントをとってくるバイト先の先輩!?
◇出演者
爆笑問題(太田光・田中裕二)
霜降り明星(せいや・粗品)
新井恵理那
【ゲスト】山本舞香
◇出演者2
【生き物図鑑】ウエストランド、空気階段、ザ・マミィ、GAG、そいつどいつ、ゾフィー、トム・ブラウン、錦鯉、ビスケットブラザーズ、レインボー
【ナレーター】福井俊太郎(GAG)
◇おしらせ
・大募集・

「シンパイな生き物図鑑」でやってもらいたい
あなたが街で見かけたシンパイな人を大募集します!
演じてもらいたい芸人さんも同時募集!

番組ホームページの“シンパイの種”募集欄から受付中!!

▼シンパイ賞!!ホームページ
https://www.tv-asahi.co.jp/shimpai/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 新井
  2. 山本
  3. 大丈夫
  4. 本当
  5. イヤ
  6. お願い
  7. シゲキ
  8. ホソガイ
  9. 自分
  10. お兄ちゃん
  11. お前
  12. ハハハハ
  13. ヤツ
  14. 相撲
  15. 田中
  16. プロ
  17. ラストオーダー
  18. 回聴
  19. 客様
  20. ガールズバー

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



〈今夜も
超実力派 10組の芸人が…〉

何かお探しですか?
えっ?

何かお探しでしょうか?

まあ… はい。

あっ お客様 こちら
新商品のガムなんですけども

フレッシュマンゴー味というのが
新発売になっておりまして

よろしかったら
お1つ いかがでしょうか?

ああ… いや 大丈夫です。
(上田)あっ そうですか。

あっ お客様 こちら
雑誌コーナーなんですけども

先日 『LEON』が
発売になっておりまして

よろしければ
お1つ いかがでしょうか?

ああ… いや 大丈夫です。
(上田)あっ そうですか。

あっ お客様 向こうにですね
割り箸がございまして…。

あの すみません。

コンビニで そういう接客
あんま しなくないですか?

えっ?
いや コンビニで

そういう積極的な接客って
あんま しないですよね?

あっ お客様。 お客様に
ぴったりな商品ございます。

なんですか?
あの… こちらの

口臭スプレーなんですけども。
いや 悪口じゃねえかよ!

もういいよ 帰ります。

ありがとうございました!
(サイトウ)見送んな!

(粗品)「“見送んな"」

(田中)「これはイヤだ」

(松本)ガラガラガラ。 すみません。
(市川)はい。

あっ まだいけます?

ラストオーダーが45分までなんで
ギリ大丈夫ですね。

大丈夫ですか?
いいですか? じゃあ。

はい。 こちらの席 どうぞ。
すみません。

すみません なんか 閉店間際に。

いえいえいえ。
はい こちら お冷ですね。

ありがとうございます。
(市川)はい。

これ Bセットっていうのは?

ああ これは
半チャーハン付きますね。

あっ 半チャーハン。
Cセットは?

半チャーハンとギョーザですね。
ああ なるほど。

じゃあ Cセットを。
ああ すみません。

ラストオーダー
終わっちゃいました。

(せいや)「これは やりすぎやろ」

ちょっと ラストオーダーの時間
7秒 過ぎちゃったんで

ラストオーダー
終わっちゃいましたね。

7秒…?
はい。

でも これ 決めてる時間…。
マニュアルなんですよね。

話してる時間…。
マニュアル…。

いや 僕の時計だったら

まだ 45分に
なってないですけど…。

あれ? 本当ですか?
ちょっと あっちの時計が

数秒早いのかもしれないですね。
じゃあ 大丈夫です。

ああ 本当ですか?
はい はい。

Bがあれか。
えーっと じゃあ

Cセットを。
すみません。

ラストオーダー
終わっちゃいました。

(せいや)「なんやねん!」

じゃあ 帰ります。
ありがとうございました!

あっ 車で来てるんで

駐車場の無料券だけ
出してもらっていいですか?

ちょっと できないですね。
当店 お食事されたお客様にしか

駐車場の無料券
お渡ししてないんですよ。

ああ… なので もう
なんでも大丈夫なんですけど

お食事さえしていただければ。
なんだったら コーラとかでも。

じゃあ コーラ…。

ラストオーダー終わってます。
だよね。

なんだ? お前。
ありがとうございました!

「腹立つな」

本日のゲスト 山本舞香さんです。
(山本)お願いします!

(新井)よろしくお願いします。
(せいや)舞香ちゃん!

山本さんは シンパイな事…。
(太田)山本さんは どうですか?

シンパイな事。
急に取るんじゃねえよ。

なんで 分捕ってってるんだよ。

なんで 進行やりたがってるの?
邪魔やな あいつ。

自分ですかね。
(新井)自分自身?

なんもシンパイいらないでしょ
だって 何も。

なんで?
なんか…。

もうちょい高いですから これ。
ここじゃないから 別に。

(せいや)
あごは あるでしょ。

そうなんですよ 私…。
やらんでええ…。

(山本)そうなんですよね。

ええー!
(せいや)それやったらね

直したかったら 粗品さんの
実家の焼き肉屋 行ったら

その… 頼みたいメニューが
ほぼないんで…。

失礼やな!
強制… 強制的にね…。

ハハハハ…!
(せいや)訓練されますよ…。

なんでやねん!

野良犬の骨だらけなんですよ
周りが。

なんでやねん!
埋葬するわ ちゃんと。

埋葬するしない関係ない。

ツッコミ 間違えてるのよ。
アホか!

(せいや)「使ってないわ」で
ええねん。

〈まさのりさんが

実際に出会った人です〉

はい じゃあ 今日から 君にね
ここで働いてもらうから。

よろしくお願いします。
お願いします。

なんかわからない事があったら
なんでも俺に聞いて。

俺さ ここの牛丼屋でバイト始めて
もう30年目だから。

30年やってるんですか?

30年 アルバイトしてるんですか?
(長谷川)そうだよ。

すごいっすね。
今日なんて

367連勤目だから。

367連勤してるんですか?
(長谷川)そうだよ。

1年以上 連勤してるんですか?
(長谷川)それに 今なんて

29時間目だからね。
(渡辺)29時間 働いてるんですか?

1日以上 働いてる…。
ああ 大丈夫 大丈夫。

休憩中に寝てるから。
本当に大丈夫ですか…?

グーテンターク! ほら
俺 歯科医師免許 持ってるから。

歯科医師免許 持ってるんですか?

歯科医師免許 持ってて
牛丼屋で働いてるんですか?

だってさ 牛丼ってさ いいじゃん。
全然…。

歯 ボロボロじゃないですか!

歯科医師免許 持ってるのに
歯 ボロボロじゃないですか これ。

あっ そうだ。 1万円 借りれる?
なんだ? こいつ。

(せいや)
「怖い 怖い」

鈴木さん
コンビニの経験は

あるんですよね?
はい あります。

じゃあ まあ
基本的に やる事は一緒なんで

まあ わからない事あったら
その都度 聞いてください。

わかりました はい。
お願いします。

じゃあ 僕
品出し やっちゃいますね。

あっ… どっちが品出しするか
相撲で決めましょう。

相撲ですか?

いつも お客さん いない時
これでやってるんですよ。

えっ? 全然 僕 やりますんで…。

やっちゃいましょう。
せっかく シフト一緒になった…。

そうですか?
(かたまり)はい いきますよ。

はい。

はっけよーい…。
(2人)のこった!

「何してるの?」

(山本)「いやあ 可愛い」

「ハハハハ…!」
(新井)「弱い…」

痛え! くっそ…。

「弱いな」

(山本)「気まず…」

(かたまり)なんなんだよ。

(せいや)「最悪や」

「可哀想 もぐら」
(新井)「しんど…」

じゃあ あの
品出し やっていただいてるんで

僕 おでん洗っちゃいますね。

どっちが おでん洗うか
相撲で決めましょう。

いやいやいや…
もう いいじゃないですか。

不公平じゃないですか
これだけ相撲で決めてたら。

いやいや そんな…
でも 体形が もう

すごい 僕が有利…。
相撲 すごい好きで。

国技が廃れていくのとか
すごいイヤなんですよ。

「ハハハハ…!」

(せいや)「それでは
国技 盛り上がらない…」

はっけよーい…。
(2人)のこった!

痛え! 痛え… ボケ!

(かたまり)痛えわ マジで。

お前 絶対許さねえ。

これ 相撲で負けた方が
店やめる事な。

いやいや いやいや…
やめましょうよ もう。

(かたまり)はっけよーい…
のこった!

いやいや ちょっと ちょっと…!

水川さん!

(せいや)「やめた」
「シンパイやで」

(山本)洋服屋さんとか。
おる おる。

それで買っちゃうんですよね
私 多分。

(新井)いますよね。
でも 確かに あの…

服屋とかって うるさいって
いうもんね よくね なんか。

お前が言ってたんだっけ?
なんか…

「お持ちします」みたいな
イヤだっつって。

あのね 買うでしょ? そうすると

「じゃあ あの… 出口まで
お持ちします」って言うんだけど

貴族にさせようとしてるみたいな。
ハハハハ…!

でもさ それは…。

違うわ!
ハハハハ…!

ちびっ子殿下みたいな感じに
してるじゃん。

(新井)でも なんか…。

ああー! 確かに…。

(新井)
それもあるんじゃないんですか。

(一同 笑い)
俺 全然気が付かない…。

すごい… 新種発見した
みたいな顔してたよ。

〈こちらは

酒井さんの実体験です〉

「酒井がって事?」

ねえ 母ちゃん 3000円貸してよ!

ダメ! もう!
いや なんでよ?

ダメに決まってるでしょ!
今日は。

絶対返すから!

そうやって 今まで
返してくれた事ないじゃない!

もう! そんな
信じられるわけないわよ!

今日で最後! 本当。
イヤだ! もう…。

貸してよ!
イヤよ! もう絶対イヤだ!

お世話になったバイト先の
ほら 先輩の送別会なの!

そんなの知るわけないじゃないの
あんた!

自分でなんとかしなさい!
自分でなんとかしなさい!

自分でなんとかしなさいって
言ってるの!

じゃあ もう いいよ!
ちょっと あんた もう…。

何よ もう 29歳にもなって
だらしないわ 本当に もう。

ああー もう やるしかねえ。
やるしかねえわ。

あーあ これだけは
やりたくなかったのにな。

(林田)あんた 何? その格好。
(酒井)ちょっと

あなたがこうさせてる
みたいなところ ありますからね。

はあ? あんた ちょっと
どこ 行く気よ!

今までお世話になりました。
ちょっと!

でも やるしかないんですよ!
お金がありませんので!

(林田)ええ? わかったから!
ちょっと待ちなさい! もう。

はい! もう これ!

ちゃんと返しなさいよ!
もう… 本当 もう!

「なんやねん? これ。
おい 酒井」

部長 わざわざ 休みの日に
家まで来てもらってすみません。

いやあ こちらこそ。

お前の手料理なんか
ごちそうしてもらっても

本当にいいのか?
(坂本)僕 料理得意なんですよ。

そうか。 ほう?

うちの息子です。
あいさつしなさい。

こんにちは!
こんにちはー。

じゃあ お兄ちゃんと一緒に
父ちゃんの料理 待とうか?

うん。
(坂本)ありがとうございます。

じゃあ 僕 準備してきます。

そういえば お兄ちゃん…
君の名前 聞いてなかったね。

名前なんていうの?
洋行。

洋行か。 いい名前だな。

お兄ちゃんは
俊太郎お兄ちゃんって

言ってくれたらいいからな。
おっと! 悪いな。

お兄ちゃん 電話だ。
あの… おいくつですか?

お兄ちゃんは 53歳だ。

お父さん。
どうした?

あの人 しんどいよ。
なんでだ?

僕に対して 「お兄ちゃん」で
こようとするんだ。

「お兄ちゃん」でくる?

いやあ 洋行。 そういえばね
この前 お兄ちゃん

他の部下のおうちに
遊びに行ったんだけど

そこにも ちょうど洋行ぐらいの
男の子がいてね。

その男の子
一度も「俊太郎お兄ちゃん」って

呼んでくれなかったんだ。

そこのお父さん

インドネシア支社に行ったよ。

怖い人だー…。

(せいや)「パワハラの権化…」
(新井)「最悪だ」

〈前回 物議を醸した

〈マネジャーの失言を追い詰める
様子を再現していたが

今週は…〉

(新井)「今回も田中さん」

(せいや)「田中さんシリーズや」

「マネジャー 似てる」

お前さ 音楽とか聴くの?

はい。
あっ そうなんだ?

まあ 大体 曲 1回聴けば
全部歌えます。

はっ? 何? 何?
1回聴いたら全部歌えるの?

はい。
全部覚えて 歌えるの?

はい。
天才じゃん!

それ すごい事だから。
すごい才能だぞ お前。

えっ! 1回聴いただけで
全部歌えるの?

天才だから! それ。
3回ぐらい聴いたら

歌えます。
話 変わってるよね。

えっ 何? 1回か3回 どっち?

3回です。
3回?

だとしても すごいから。
すごい才能だから。

3回聴いて カラオケで
歌詞見ながら歌えます。

(井口)歌詞見ながら?
それでも すごいから!

3回なの? 3回聴いただけで

いくら歌詞見てても
ちゃんと メロディーも歌詞も

しっかり頭に入って歌えるヤツ
いないから!

天才だよ! お前。
プロになれよ プロに。

プロ?
プロになれよ。

タイタンのマネジャー辞めて
今すぐプロになれ!

マネジャー辞めろ! お前は。
すみません。

「前はゴルフやったな」
(せいや)「出た! これ 怖いねん」

「このあと 怖いねん」

(せいや)「怖い 怖い 怖い…」

田中さんっすか?
うん…。

昔 それこそ 後輩やなんかとさ

よく…
カラオケが好きなんだ こいつ。

はいはいはい… ゴダイゴ。

後輩が…
本当は もっと 今風の歌を

歌いたいんだけど
こいつが喜ぶだろうと思って…。

まあ 忖度だよね。

違う…!
言ってみりゃあ

パワハラ人間だと。
歌ハラや歌ハラ。

みんなビビってるわけ
こいつを。

だって 俺でも
もうビクビクしてる… 普段。

すごいバランスっすね。

で 『銀河鉄道999』って
途中から

「The Galaxy Express」。

難しいですね。
ちょっと

その英語を間違ったんだよ
「The Galaxy Express」。

「違うから。 これ…
もう1回 入れ直して」。

いやいや むずいって。
自分で完璧に

「The Galaxy Express 999…」。

全部やるんだよ。

歌えるんですね 田中さんは。
完璧を求める。

(新井)今回の… でも
この項目がですね

「やり口かっこ悪い目」って事
なんですけど。

やり口ですか?
(新井)はい。

やり口かっこ悪いなって
感じる人って 皆さん いますか?

僕 イヤやったんは
漫画喫茶 働いてる時に…。

(せいや)決められた休憩は 普通に
休んだらいいじゃないですか。

30分とか。

…とかって 休憩せんと

「大掃除 先にやるか 年末」とか
言って その…

換気扇とかやって。

俺が休憩しすぎてるヤツ
みたいな。

ほんで 帰ってきたら なんか…。

いやいや…!
明るいヤツやな。

…とか言って 俺が
めっちゃサボってるみたいな。

山本さん いかがでしょうか?
やり口がかっこ悪い人。

えっ?
(新井)格好いいですね。

ああー… そういう事か。
そういうヤツがイヤなのね?

(山本)はい。
(せいや)えっ それ でも

「僕 出しますよ そんなん。
男やから」。

「僕が出します」って言うたら
どうするんですか?

「もう出したんで
クレジットカード」。

「最初に… 店入った時に
カード渡してるから大丈夫です」。

なんやねん!
(一同 笑い)

負けたねー。
(せいや)確かに…。

どんな友達やねん お前。
いや 全然…。

女のけんかで 普通に顔殴る…。

あの… みんな
2次会に行くみたいですよ。

行きます? 2次会。

じゃあ あの…
方向一緒なんで 一緒に帰ります?

1人で帰ります?

(山本)「どうしたいん?」
「どういう事?」

なんか予定あります?

「紳士やで 左は」
(せいや)「そうやな」

(原田)どこかで飲み直します?
じゃあ。

(新井)「優しい…。
あっ 飲み直さない」

(原田)あっ おなか減ってます?
もしかして。

おいしいごはん屋さん
知ってるんですけど 行きます?

(せいや)「ハハハ…!」

じゃあ 帰ります?

(せいや)「どうしたいねん!」
「帰らんの?」

ほな どうしたいねん。

(せいや)「リアルやな」

(山本)「いや 本当にわかんない…」
(せいや)「おるな こういう人」

ガールズバー いかがですか?
30分1500円。

ガールズバー いかがですか?
へえ…!

こんなとこに
ガールズバー ありましたっけ?

結構 この辺 住んでるんですけど
知らなかったです。

結構 最近 できて。
えっ?

これって オープン価格ですか?
結構… 通常です。

このお値段!?

誇っていいと思います。
他じゃ ないですよ。

素晴らしい事ですよ。
えっ これで通常なんだ!

ぜひ うちで飲んでいってください
30分1500円。 どうですか?

すごい いいですよね。
すごい いいと思います。

おいくつですか?
お若く見えますけど。

21です。
ええー 若い!

いくつに見えますか?
(池田)ええー… いくつだろう?

32とか?
32です。 すごい!

やっぱ 当たるもんですね。
人 たくさん見てきてるから。

そういう話 うちでしましょう。
30分1500円。 どうですか?

すごい いいっすよね。

ごめんなさい。 私 ちょっと
他にも声掛けなきゃいけないんで。

もちろん もちろん。
すみません。

お兄さん 3人 どうですか?
今だったら スッと入れます。

どうですか? スッと入れます。
このお値段ないですよ さあ 来い。

ありがとうございました。
なかなか… どうしてね…。

なんなんですか!
来る気ないですよね?

決して…。
(池田)30分1500円。 どうですか?

すごい いいですよね。
来る気ないですよね?

下ネタって大丈夫ですか?
えっ?

あの… 自分 酔うと
めちゃくちゃ下ネタ言うんですよ。

男が引くぐらい。
はっ?

自分の下ネタで 同窓会の2次会が
解散になった事もありますし。

それでもよければ…。
別に 中 入ってくれるなら…。

1500円しか持ってないですけど。
小銭しかないですけど

大丈夫ですか?
別に… はい。

あっ 行きます。
ありがとうございます。

(せいや)「行くんかい!」
「なんやねん」

ガールズバーの呼び込み
めっちゃ面白いですね。

面白かったですね。
気持ち わかるけどな。

(せいや)わかるわ!
僕 何年か前に行った事あって。

店頭に 客引きしてる可愛い子より
その なんか…

店に じゃあ 入りますって
1人で行ったら

サブみたいな人 来るんですよ
なんか 大きい…。

ホンマに 目 真っ赤っかに
なるまで飲むから

「レッドちゃん」らしいんですけど。

その可愛い子と
あんま飲まれへん。 横の…。

ほぼ レッドちゃんの飲み代。
レッドちゃん…。

(せいや)ええっ!

そこで 歌舞伎町の風俗を

全軒制覇したのが こいつだから。

すごいやん! 全軒制覇?
あれ?

(せいや)載ったんや!
うん。 「全店制覇」って。

そんなヤツ いるわけがない。

もう 絶対 体形からね

爆笑問題 田中だって
わかるのに…。

あと 全部 素っ裸なのに
サングラスだけ…。

『ターミネーター』…。
ハハハハ…!

サングラスなんか
俺 当時 持ってないし。

あっ 嘘の情報って事ですか?
嘘なのよ。

全部 嘘をつくの。

それが新聞に載ったんですか。
ひどいよね。

だから 一億総ネット記者時代
じゃないですか もう。

街で見られても
怖いじゃないですか。

この間

〈このあと
粗品が新幹線で遭遇した

ややこし~い人との衝撃体験!〉

この間

で 僕 大阪で用事して

夜 新幹線に乗って
帰ったんですけど

新幹線の中で

これ なんか

しゃべりかけられたら
ややこしいなと思ってたんですよ。

ほんなら

ええー!
もう 昼に解散したのに

たまたま
同じ便に乗ってたんですよ。

廊下の前から ベロベロのせいやが
こう 来たんですよ。

やばい やばい やばい!

変装もなんもしてない。
マスクだけしてた。

せいや丸出しのヤツが
僕のとこ来て

審判ぐらいの声で

「こんにちは~!」って
言ったんですよ 俺に。

やめてくれ!
いや だって…。

何が「こんにちは~!」…。
いやいや…。

いやいやいや…。
(山本)やばすぎ!

「先 帰るわ」って見送って 僕
家族で ウワーッて飲んだのに

夕方 乗ったら おったから
どういう事? って思って。

こんにちは~!
(一同 笑い)

「こんにちは~!」 やばい。

〈このあとは 何に分類していいか
スタッフも困った

今週の問題作〉

〈何に分類していいか困った

今週の問題作〉

(せいや)
「何? “目的わからない科"って」

「何すんのやろ」

コント 「渋谷駅ハチ公前広場」。

(新井)「コントなの?」
「“コント"って言ったよ」

(せいや)「何? これ。
怖い 怖い もう…」

キャー! 今 見てた!

えっ? えっ えっ? 俺…?

ああ… あなたよ あなた!
今 見てたでしょ?

俺?
(みちお)ああ…! また見てる。

俺?
ああ…! また見てる。

俺?
ああ…! もう見ないでー!

何? 何 何?
ポチッ!

「ボタン押したよ。 履歴書や」

5分遅れました。 面接に来ました
ホソガイ シゲキです。

なんだ!?
ホソガイ シゲキの「ホソガイ」は

ホソガイ シゲキの「ホソガイ」。

ホソガイ シゲキの「シゲキ」は
ホソガイ シゲキの「シゲキ」。

どうも ハセガワ タロウです。
(布川)何言ってんだ! こいつ。

(みちお)よろしくお願いします。
お願いします…。

俺… 面接官じゃないから!
俺 面接官じゃないよ?

ポチッ!

ダアー…! 財布出せ。
キャー!

うわー!
ああ ああ ああ…!

「カツアゲや」

(新井)「どういう展開なの?」

そろえると気持ちいいよ。
(布川)怖えー!

(せいや)「そろえてくれた」
(新井)「優しいのか…」

ポチッ!
ああ また押した!

また見てるー!

渋谷って怖いな。

どういう事?
なんじゃこりゃ!

(せいや)終わり 終わり。
新企画が 今 終わりました。

終わりました。 ハハハ…!
(せいや)終わらされました。

残念。 おもろかったのに。

(せいや)もうええわ!
誰が回しとんねん。

(せいや)今更 無理ですって。

一番シンパイな事があるそうで。
(山本)最近 同じアパートに

5歳の子が 1人で
引っ越してきちゃったんですよね。

危ないね。
はい。

オシドラサタデー
『コタローは1人暮らし』が

毎週土曜日よる11時30分から
放送中です。

アパートで1人暮らしをする
訳あり5歳児のコタローと

大人たちの
ハートフルコメディーです。

私は
コタローと同じアパートに住む

訳ありキャバ嬢を演じています。

違う…!
この子かなと…。

さあ 始まりました
『テレビ千鳥』でございます。