幸せ!ボンビーガール新企画!水卜の朝ご飯▽今田耕司の貧乏時代の家を巡る旅で奇跡[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

幸せ!ボンビーガール新企画!水卜の朝ご飯▽今田耕司の貧乏時代の家を巡る旅で奇跡[字]

新企画!腹ペコ水卜の朝ご飯!悩めるボンビーガールのご飯を食べて応援▽今田耕司が貧乏時代の住居を巡る旅で奇跡!昔の物件にあの有名人が住んでいた▽おにぎり屋に新展開

詳細情報
出演者
【進行】劇団ひとり、水卜麻美(日本テレビアナウンサー)
【ボンビーファミリー】DAIGO、植松晃士
【スタジオゲスト】有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、八乙女光(Hey! Say! JUMP)
【VTR】今田耕司
番組内容
日テレ朝の顔…水卜ちゃんが生放送終わりの腹ペコ状態で悩めるボンビーガールのお店に突撃!たっぷり朝ごはんを食べて応援します▽今田耕司がボンビー時代に住んだ物件を記憶だけを頼りに巡る!たどり着いた昔の物件で奇跡の出会い!まさかの人気芸能人○○が住んでいた!▽開業ガールのおにぎり屋さんに新展開!あの人のお店に引っ越し!?最後の営業にも密着▽ゲストはHey! Say! JUMP八乙女光&有岡大貴
監督・演出
【演出】新井万季
【統括プロデューサー】島田総一郎
制作
【制作協力】クリエイティブ30、ランブルビー、ザ・ワークス
おしらせ
詳しい内容はコチラへ!
http://www.ntv.co.jp/bonbi/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ディレクター
  2. 菊田
  3. 女性
  4. 内山
  5. スタジオ
  6. 今田
  7. お店
  8. 和泉
  9. ハハハ
  10. ホント
  11. スタッフ
  12. 大家
  13. 男性
  14. 鉄板
  15. 部屋
  16. ウソ
  17. 芸人
  18. 全部
  19. 大阪
  20. 中華

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥1,288 (2021/06/12 22:12:17時点 Amazon調べ-詳細)

<まさかの あの有名人が>

<まずは…>

<日本一 いや 世界一…>

<ミトちゃんが…>

<だったり>

<新企画…>

<出発は ミトちゃんが
一番腹ぺこな朝9時半>

<そう…>

(水卜) おはようございます。

<着替えとメイクを済ませて
打ち合わせ>

<そのまま
5時50分から8時まで

『ZIP!』の生放送をこなし…>

それでは参りましょう
今日も一緒に ZIP!

<その後に反省会>

はい 失礼します。

お お お お お。

何でだ? 写真が…。

この方がガールさんですね?
(ディレクター) そうですね。

ご親族なのか。

鉄板中華っての珍しいですよね
あんまり…。

鉄板焼きのお店は聞くし
中華も聞くけど

鉄板中華って
あんまり聞かないですね。

<おいしい料理を
作っているのに…>

<交通のアクセスが良く
人気の街>

<『ヒルナンデス!』で
東京中のお店を食べ歩いたから

立地の大事さ 分かってる>

おっ! お~!

道沿いで かなりいいとこですね。

しかも 1階ってかなり
スッと入りやすいから

よさそうですよね
外からも見えるし。

あっ…。

「福華」。

へぇ~。

<実は この…>

<今日は特別に朝早く
お店を開けてもらってます>

こんにちは 水卜麻美です。

(聡世さん)よろしくお願いします。
お邪魔します。

ステキなお店。

何か照明もオシャレな感じで。

全体的に
赤を基調にしてるんですね。

かわいい 何か絵も
いろいろ張ってあったりとか。

お酒も いろいろそろってるな。

…って ご存じですか?

そこイメージして造ったんです。
え~ あぁ そうなんだ。

あそこ 『千と千尋の神隠し』の
モデルの。

<インスタ映えする人気の旅行先
九の雰囲気が>

<目の前の鉄板で
中華料理を作る様子を見ながら

食事ができるのが一番の売り>

ですね。

ここですか?
はい 全部 一から造ったんで。

何のお店だったんですか?

え~! あっ…。

何もなく…。

飲食店だった場所にっていう
ふうには思わなかったんですか?

…人気なので。

そうか
飲食店が空かないんですね。

空かないですね。

<三軒茶屋 駅前は

飲食店が1000軒以上立ち並ぶ
激戦区>

<飲食店だった物件の空きは
なかったので

元々は
洋服屋さんや雑貨店だった

およそ50軒もの候補の中から
見つけた

掘り出し物が この物件>

<掛かった費用は…>

<この1年は…>

<国や都からの協力金で…>

恥ずかしい話…。

そうか。

あまりにキツい状況が続き過ぎて。

ぜひぜひ。

それしかできなくて
申し訳ないんですけど。

え~!

黒酢の酢豚で どうですか?
お願いします!

じゃあ ちょっと作るところまで
ここで見させてもらっちゃお。

そうか 揚げる所と
フライパンで焼くとこと

鉄板とあるから…。

ねぇ そうですよね。

あっという間に揚がった。

すごい。

嬉しいなぁ。

いい香り。

何か特別なもの
使ってるんですか? 黒糖?

中国の黒酢と中国のお醤油。

そうなんだ おいしそう。

うわ~! あっという間ですね。

早いですよね。
早いの嬉しいですね また。

ほい。
わ~ ありがとうございます!

うわ~。

そう 豚しか入ってない。

もう豚っていう 何ていう
ツヤツヤ!

よし 早速 ちょっと失礼しますね。

うわ~ 嬉しいな もう。

ちょっとね…。

いただきます。

<朝4時以来
7時間ぶりに食べられる

2回目の朝ごはん>

<しゃべれない分 リアクションで
おいしさを表現しま~す>

フフフ…。

(スタジオ:DAIGO)おいしそうに食べる。
(スタジオ:有岡)伝わるなぁ。

(スタジオ:笑い)

(スタジオ:八乙女) 食べるたんび
味 変わる系なんだろうな。

(スタジオ:水卜)
ホントですか? ありがとう。

(スタジオ:八乙女)ミトちゃん食べてる
とこって魅力的なんですよ。

(スタジオ:DAIGO) 音いらないっすね。
(スタジオ:八乙女) 音いらない。

<酢豚8個で 1078円>

(スタジオ:劇団ひとり) いや
全部行かなくていいでしょ 別に。

(スタジオ:水卜)
ホントのランチのつもりで。

<感想は完食してから
マスクを着けて…>

自分でもビックリしたんですけど
多分…。

ホントに おいしいです。

酢豚だから しっかり…。

もうトロットロだから
豚の全部に絶妙に絡んでて。

もちろんお野菜とかが
入ってるのもおいしいですけど

これは完全に…。

豚で勝負っていう感じが…。

おいしい。

次は何ですか?

ありがとうございます。

それを使ってます。
へぇ~。

じゃあ そこに
沖縄の味も入ってるんですね。

そうです。
へぇ~。

<そう…>

<二十歳で大阪の
調理師専門学校を卒業し…>

<中華を選んだのは
ボンビーだった…>

うち 親が離婚してて
片親だったんですけど

それでも
うち きょうだい3人なんですね。

みんな ちゃんと大学 専門学校を
行かせてもらって

不自由ない暮らし
さしてもらったんで…。

<だから…>

<…続けてる>

信じられないぐらい
グツグツしてる。

うわっ もうこういうの大好き
いただきます。

(スタジオ:DAIGO) 熱いんだ 熱い。

(スタジオ:DAIGO) 熱うま 熱うまい。
(スタジオ:有岡) すごい 分かる。

<石鍋に入っているので
最後のひと口までアッツアツ>

何か多分おっしゃってた…。

もうしっかりピリ辛で…。

お肉が結構しっかりしてる
麻婆のほうも。

おいしい
しっかり辛いから これもう…。

<そういえば
ずっと気になっていたこと>

あ~ 分かります。

伺った時も…。

『ヒルナンデス!』で
いらっしゃいましたね。

いらっしゃいました?
はい いました。

<7年前
開業資金をためるために

修業していたお好み焼き屋さんに
食べに来たミトちゃん>

<その時…>

<…と言ってくれたことが
忘れられなくて

自分のお店をオープンしたら…>

<そんな願いを
ずっと抱いていました>

<だから…>

そうですね
「福一」の「福」の字もらって

「中華」の「華」で福華。

そうだったんですね。

あ~ 何か 嬉しい。

そうか そうか。

<開業したかった中華料理は…>

<お好み焼きを焼いている時に

高い温度が均一に伝わる鉄板で

中華が作れないかと思い付いた>

<そして 鉄板には
火の伝わり方だけじゃ ない

もう一つの魅力が>

これが聞けるのがいいな。

(岡田)君は幅広というだけで選んでいる!

(女性)だから何? 気持ちいいわ!

…歯が泣くぞ! 君のはヘッドが

ぶ厚すぎて 奥まで届いていないんだっ!

ハァッ!

薄型の「システマ」なら
奥歯の奥まで届く!

《奥歯のプラークまで
「システマ」なら ごっそり≫

≪すご~い!≫

♬~ 「システマ」
≪薄型のワイド 極上プレミアム誕生!≫

<赤字の開業ガール 聡世さんが
鉄板で中華を作る理由は?>

これは技ですね わ~!

鉄板 火が通るのが速いですね。

もうこの作業の速さ 勝負ですね。

うかうかしてると どんどん火
入っちゃうってことですもんね。

そうですね。

すごい作業!

キレイだなぁ
もうキレイに混ざって

気付いたらチャーハンになってる。

うわっ まさか これは何ですか?

これ 黒チャーハンのタレ。
へぇ~。

あっ そうか
黒チャーハンですもんね。

これで色つくんだ。
そうなんですよ。

あっ また香ばしい香りに
変わって来た。

こんな あっという間に
混ざるんですね。

この技術があると。

うわっ おいしそう
しっかり濃い色の。

早っ! パラパラ。

ありがとうございま~す!
すご~い!

<しゃべりながらのお食事は
気を遣う時期なので>

<チャーハンも…>

色しっかり濃くて…。

するんですけど…。

お肉が結構しっかり
長く入ってるから…。

あ~ 本気で食べた。

全部おいしかったです
おいしかった~。

<緊急事態宣言が明けたら
ぜひ食べに行ってみてください>

いや でもね…。

いや 素晴らしかったですよ。

ホントですか? よかった。

(笑い)

癖みたいな。
(有岡) コメントも素晴らしいけどね。

<続いては…>

<本人の…>

<今夜は…>

(今田) いや~ 今日も
ちょっとゆっくりだからね。

夜から仕事だからね。

<料理教室ばりの…>

<今は都心の超高級マンションに
住んでいるけど…>

小っちゃいテーブルが
あるだけやったの。

<大阪からやって来た…>

<住んでた家は まだあるのか?>

<まさかの あの人が>

(ディレクター) 今田さん…。

大阪の時とか。

舞台1回100円で…。

<大阪にある家賃6万円台の
部屋から上京したのは

今から28年前 27歳>

<この年 1993年は…>

♬~

<CHAGE AND ASKAの
『YAH YAH YAH』が

ダブルミリオンで
年間チャート1位を獲得し

一般公募により
名称が決まった…>

<麻布十番や代官山など

オシャレな街に
住んでいるイメージがあるけど

今田さんが上京して
選んだのは…>

駅どれやったっけ?

あっ! あ~ 駅や!

あっ そうそう そうそう
えっ ヤバっ!

(ディレクター)
駅の感じは変わってないですか?
変わってない。

何か この狭さ覚えてますわ これ。

<中野は中野でも

丸ノ内線
中野富士見町駅>

<丸ノ内線は新宿や赤坂見附

大手町まで1本>

<中野坂上から
ちょこんと飛び出た

方南町支線と呼ばれる

このラインは…>

<中でも…>

<さらに…>

…っていうの聞いてて。

それこそ…。

で フジテレビさんとか

まだ今のお台場じゃない時
やったんで

そこに行きやすいっていうのを
聞いて。

東京駅も丸ノ内線で1本なんで
それで住んだんですね。

僕 最初は三田でしたね。
三田か すごいね 渋いね。

(有岡)
でも すごく温かい街でしたね。

八乙女君は どう?
(八乙女) 池袋のちょっと外れた

要町って所に住んでましたね。

それは結構ファンの人に
家バレたりして大変なの?

(笑い)
チャリでね。

え~ こんなとこやったかな?
でも…。

一回 この水があふれて

マンションの建物のとこまで

水が増水したっていうニュースを
大阪で見たの。

(ディレクター) そうですね。

「『神田川』や!」いうて
感動したの覚えてるわ。

あの歌の出て来る神田川は
この川やったんやって。

<お金がなくて
風呂なしアパートで暮らす

ボンビーカップルの生活を
リアルに歌った『神田川』>

<…の大ヒットとなった>

あっち側やったかな?
あれかな? ちゃうか?

あれ? こんなんじゃないか。

エレベーターはついてないのよ
ワンルームで。

こんなんじゃなかったなぁ。
(ディレクター) 1軒目 こちらは…。

あっ 違うわ こんなんじゃないわ。

こんなんじゃ ない。

でも 28年もたったら…。

あっ 何か…。

あっ 何か…。

ほら やっぱ これ何か川の…。

あれ? 川沿いじゃないの?

ガーデンヒメ。

あっ これこれ せやせや ここや。

<今田さんが住んでいた
マンション>

<そのお家賃は…>

(ディレクター)
大家さんに連絡取れまして…。

取材できんの?
(ディレクター) 一応 お話し聞くことは。

うわっ 懐かしい。

そう こっちから… あ~。

当時も柵あったな 1階やから。

(ディレクター) 今 同じ部屋…。

また芸人?

こんなに…
前がっつりやったんや。

(チャイム)
え~ 誰やろ?

入ってワンルームあって こっちに
小っちゃいキッチンがあって。

お風呂 ユニットバスが
あってやったと思うな。

はい。
あっ こんにちは。

吉本興業の今田と申しますけど。
はい。

今 こちらにお住まいの?
そうです。

10年ぐらいですか。

(男性) 今は自宅が主に…。
自宅で。

(男性) テレワークで。
テレワークで なるほどなぁ。

(男性) そうなんですか。

ここに…。

あっ 毎年…?

やっぱり線路越えて来る?
(男性) そうですね。

いいですね。

あ~ じゃあ もう
アローンやったら ちょうどね

広めのワンルームで
生活が全部そこでできるんで

いいですよね。

<中を見たいけど

今の住人さんにとっては
ご迷惑なので…>

(男性) 今は…。

あっ そっか。

(男性) どうも すいません。
どうも ありがとうございます。

いや~ 懐かしい。

(ディレクター) すいません 一応…。

うんうん。
(ディレクター) ちょっと急きょ…。

同じタイプ?
(ディレクター) はい。

ほな見せてもらおう。

(ディレクター) もっと驚かれるかと…。
そうですよね。

全然 普通に…。

うわ~ 嬉しいわ でも。

こういう機会でもないと
来ないもんね。

(ディレクター) 鍵 こちらになります。
はい。

あ~ こんなやったな~
こういうタイプや まだ。

うわ~!

あ~ そうそう!

あ~ そうか こんな感じか
え~ ちょっと入ってみよう。

いや~ こういう感じやったか。

うわ~ でも 覚えてる。

ここから。

あ~ この…
もうお湯しか沸かしてない。

あ~ 懐かしい!

懐かしいじゃん!
そうそう 全く一緒やわ。

(ディレクター)
これ 家具とか どういう配置
されてたんですか?

いや ここに布団があって

小っちゃ~いテーブルが
あるだけやったな。

こんなんなかったよ
画面 出るやつは。

(ディレクター) なるほど。

「うわ~!」。

…と思ったな。

(ディレクター) キッチンは
全く使ってなかったですか?

全く使ってない
俺 お湯しか沸かしてない。

ラーメンが好きやったんで。

何やったら…。

<物件を出て
すぐに分かりました>

あっ 大家さん?
(女性) 大家さんです。

お久しぶり。

懐かしい! 覚えててくれました?
(女性) 何をおっしゃってますか。

え~!

えっ?
(女性) その時に

書いていただいたんです。
引っ越す前に?

(女性) 引っ越す前に。
93年?

(女性) うん だから…。
うわっ わざわざ 大家さん。

え~!

(女性) もう
今日 書いていただきたくて。

(女性)
電車でね まだお若かった頃

新宿のほうから
いらしたんですよね。

私が新宿のほうに
行こうとした時に

電車がちょうど こうなった時に

「サングラスのお兄さんが
向こうにいるな 今田さんだ」

…と思って思わず こうやったら
今田さんが向こうの電車から

こう 手 振ってくれました。
ハハハ…!

(女性) 覚えてます?

ねぇ! 嬉しいでしょ?
私なんかは…。

ホントだ。

あれ?

ここからの次が…。
(女性) 次がそこですよ。

あれ?
(女性) だって私 行ってますもん。

部屋に?

(女性) あ~ かもしれません。

えっ オートロックでした?

ウソだ オートロックじゃ
なかったですよ 28年前。

ウソ?
(ディレクター) めちゃくちゃです。

<この年は

中野新橋に
相撲部屋を構えていた貴乃花が

65代横綱に昇進した時>

<28歳の今田さんは…>

中野新橋駅は あんまり俺
降りた記憶がないのよ。

でも 2軒目は
中野新橋やったっていう…。

思い込んでたんやな~。

(女性) 夢みたいですね
こんな車 乗せてもらっちゃって。

いや~。

あっ ここや!

この辺 超来た!

(女性)
懐かしいでしょ? そこに私ね…。
えっ あの… 駐車場や あれ。

(女性) そうそう。

マジかよ。

(ディレクター)
すごいお世話になってますね。

これだ!
(女性) 2階。

これこれこれ。

14万とか
そんなんやったと思いますよ。

入り口あって こっちとこっちで
1Lやったと思う。

リビングと寝室が分かれてた
初めて。

記事ある? 当時の。

(ディレクター) どこのかは
分からないんですけど。

えっ?

(ディレクター)
それ 95年の1月号ですね。

あっ ここや!

この家具 覚えてんな。

最近まであったわ このタンス。

(スタジオ:笑い)

いや 大家さん ありがとう。

大家さん 来てくれへんかったら
分からんかった。

(女性) フフフ…。
分からんままやったわ。

<この頃は…>

(板東) 初登場です
今田 東野 両こうじさん。

<少しずつ仕事も増え

もっと都心にも住めそうなのに

中野富士見町を
離れなかったのは

近くに安くて おいしいお店が
たくさんあって

その一つが…>

…って言うてたような
みんな 仲間内で。

「何食ってもうまいな~ 安くて」
っつって。

だから…。

あれや! あの辺ちゃう?

これは ただでさえ
愛想ええ店長やから。

喜ぶで マスター ご主人。

(王さん) 久しぶりね!
ほら!

(王さん) 元気?
元気だよ!

(王さん) ビックリ!
久しぶりね!

(王さん) そう まだ…。

その時 いらっしゃったんですよ。
ホント?

白いバンダナですよ。

ベトナム帰りで
志村さんと行ったロケだ。

(王さん) 直接来たの。
へぇ~。

うわ~ 懐かしいじゃん!

(王さん) どうぞどうぞ~!
あっ サインがすごい!

俺のどれ?

98年よ!
(王さん) 98年。

これ 松本さんや。
(王さん) これは そうそう…。

平成10年。
(王さん) そうそう。

やっぱ 兄さんとかとも
よう来てたんや。

はぁ~ こんなに有名な
お店になったの?

(王さん)
いや おかげさまでホントに…。
いやいや 俺 何も…。

(王さん)
みんな お世話になってますよ。

(ディレクター) 今田さん これ 最初
どうやって見つけたんすか?

最初 松本さん?
(王さん) そう。

ウソでしょ!?
(王さん) ホントだよ。

ホントホント。

まさみちゃんは。
(王さん) 今度会ったら聞いてよ!

「満州王 来たことある」って
絶対言うから。

ダメだよ そういうウソついちゃ。
ウソは言えないですよ ホントホント。

いや ほんま
何食っても うまかったもんね。

(王さん) そうですね いつも…。

それそれ あぁ うまいね
うまいんだよ ホントに。

(王さん) 餃子から何から
全部オーダーから作るから。

ねぇ。
(王さん) いや 嬉しいです。

マジで嬉しいです。
いや 俺も久しぶりやから もう。

(王さん) 取りあえず どうぞ。
うわ~! これ 見て。

トゥルトゥル お箸ちょうだい。

ヤバいね これ… これ ヤバいわ。

(王さん) 熱いからね
気を付けて召し上がって。

いただきます。

行けんのよ 俺 熱いの。

(王さん) どうですか?

(王さん) ありがとうございます。
うん。

めちゃくちゃ…。

変わってない
久しく食ってなかった これ。

ちょっと感激。

(ディレクター) これで幾ら?
(王さん) これは450円です。

<27年前から お客さんのために
値上げはしてない>

(ディレクター) 学生さんとかも
いっぱい来そうですけどね。

(王さん)
学生さん来るの 結構大盛りで
全部サービスしてあげるよ。

たまに お金が足りない時
「いいよ」で それで言う時あるよ。

いや~。

<次に引っ越したのは…>

<インターネットを
革新的に広めたとされる…>

<ダウンタウン・浜ちゃんが…>

<…で ダブルミリオン>

<先輩に続けと 今田さんも…>

♪~ Let’s Now Romantic

<KOJI1200として
CDを出すも

最高ランキングは30位>

<この頃の今田さん…>

<頑張れば
芸能人がこぞって住む

港区 麻布十番辺りに
引っ越せたのに…>

中野は まぁ…。

<3軒目もボンビーさんに
優しい街 中野の中で>

<こ~んな感じの
ファミリータイプで…>

<今…>

今?

はいはいはい
それ 芸能人の部屋に行く?

(ディレクター) はい。
そうなんや。

<ちなみに…>

(チャイム)

さぁ 誰が住んでるんでしょうね
これ。

結構 家族連れも
住んでるんですよね これ。

えっ?
(女性) あっ えっ?

ハハハ…! えっ?

<まさかの あの有名人が!>

<ボンビー時代の今田さんが
住んでいた物件に住む

有名人とは?>

えっ?
(女性) あっ えっ?

ハハハ…! えっ?

(菊田) あっ…。

おはようございます。
あららら。

(菊田) えっ…。

芸人や やっぱ。

<お笑い第7世代

ハナコの菊田さんと

奥さんで芸人でもある

ハルカラの和泉さんファミリー>

菊田君の家やった…。
(菊田:和泉) ハハハ…!

ウケる!

懐かしい あっ。
(菊田) いや すごいっすね。

ビックリする。

(菊田) …住んでるんだ 僕。
(和泉) ねぇ。

(ディレクター)
そういうのは誰からも…?
聞いたことないです。

リビングがあって
こういう扉のひと部屋と

もうひと部屋あったかな?
寝室みたいな。

(和泉) へぇ~ すごい。

(菊田) じゃあ うちと
あんま変わらないかもしれない。

うわ~
奥さん ちゃんとしてはるな。

(菊田) ハハハ…!
ありがとうございます。

(和泉) ハハハ…!

(菊田) こだわるんすよ。

変わってないんやろな こんな。
(菊田) そうですね 確かに…。

(和泉) あっ これ。
こっち?

あっ!

あっ そう!
(菊田:和泉) ハハハ…!

うわっ! 懐っ!

USENに電話したら
リクエストしたら かかんねん。

(菊田) え~!
そうや USENって。

(菊田) 使ってました?

感動したんや これ…。

(菊田) なるほど。

このUSEN。
(菊田) ハハハ…!

『ごっつええ感じ』…。
やってる時 ここ。

うわっ すっげぇ!
(和泉) すごっ。

ヤバっ!

ここ ここよ 中野ん中やったもん
ずっと。

(菊田) すご過ぎる!

帰って来てた。
(菊田) 興奮する ちょっと。

(菊田:和泉) え~!

めちゃくちゃ遊びに来てた…。
(菊田) え~! マジっすか!

うん。

芸人さん 今までもおったんかな?
どうやったんやろ?

芸人で?
(菊田:和泉) はい。

誰?

いや~ そうなんや。
(菊田) はい。

今田さん…。

えっ? 今 建ててんのかい?
(菊田) はい。

え~!
来月末に建つんですよ。

(菊田) ハハハ…!

早っ 家建てんの。
(菊田) ちょっともう…。

いや~ やっぱり…。

(拍手)
いや すごい。

<続いては…>

(なつきさん)
はい ぜひ お待ちしてます。

<夜だけ営業していたバーの…>

(なつきさん) ごゆっくりどうぞ。

<おにぎりと具だくさんの
おみそ汁を食べられる

定食屋さんをオープンした…>

<せっかく…>

<そして迎えた…>

<…なのに>

<不動前のお客さんたちに

最後の料理を楽しんで
もらうための準備は万端>

≪開けま~す≫

(ゆりさん)
こんにちは そちら どうぞ。

<最終日と聞きつけて

わざわざ
足を運んでくれたのは…>

(スタッフ) そうなんですね。
3回目なんですけど 毎回…。

…って思うお店で。

おいしくて。

(なつきさん) おかわり何にしますか?

イクラで はい かしこまりました。

(女性) もう熱くないよ。

<1~2回ほどしか炊かない
お米>

<でも この日は…>

(スタッフ) 100合?
(なつきさん) 100合 行きました。

<店内のランチ営業は
午後3時でクローズ>

<途絶えないお客さんに
少しでも食べてもらいたくて

この日だけは

間借りしている5時ギリギリまで
テイクアウトでも販売>

(なつきさん) おかかで
はい かしこまりました。

(なつきさん) 鮭とおかかで はい。

ありがとうございます
450円ですね。

<でも テイクアウトを始めて…>

≪すごい!≫

(なつきさん) ありがとうございます。

ありがとうございます。

(女性) バイバイ。
(なつきさん) バイバ~イ。

(なつきさん) ありがとうございます。
(スタッフ) すごいですね。

(なつきさん)
おかげさまで 皆様のおかげです。

(なつきさん) 雰囲気は…。

(なつきさん)
…と思いながら探してます。

<なつきさんと ゆりさんは

先日 放送した

開業ガールズグランプリに出場>

(木下さん) 優勝は

京都 納豆専門店 なおこさんです。

(拍手)

<優勝は逃しましたが
飲食店経営のプロが…>

僕ね…。

<中目黒といえば

代官山や恵比寿からも徒歩圏内>

<…街だからこそ

ビビンバ専門店や
鴨料理専門店のように

素材一つ一つに
こだわりを持った グルメの…>

<物件は…>

(なつきさん) どこだ? どこだ?

(スタッフ) その看板ですか?

(なつきさん) はまぐり屋 串左衛門。

(内山さん) こんにちは。
(ゆりさん:なつきさん) こんにちは。

(内山さん)
いえいえ とんでもないです。

<この人が

ミシュラン獲得店の
天ぷら屋さんや

予約がなかなか取れない
人気のお寿司屋さんなど…>

<間借りを勧めてくれたお店は

はまぐりと串揚げが楽しめる
居酒屋さん>

<お店の名物 焼きはまわんこは

三重県桑名のはまぐりを使用>

<焼き方にもこだわった
贅沢な一品>

(内山さん)
今 時短の関係でちょっと
早めにしてるんですけど

5時までは借りてもらっても
いいかなって思ってて。

この場所を。

カウンターがあったほうが
いいもんね。

(ゆりさん) そうですね。

<…だったのですが>

(ゆりさん) カウンター広くて ここも
すごい いいなって思います。

(ゆりさん) いいですか?
(なつきさん) はい。

<…だけだったけど>

(内山さん)
…やってるお店なので

ちょっと こういう
焼き台があったり

串揚げ 揚げる所があったりする。

ガス台もちゃんとあって。

設備的には多分 全部
使えなくはないんじゃないかな。

<焼き物や揚げ物ができるので

料理の幅が広がりそう>

(内山さん) あと この
ネタケースも使ってもらって。

(ゆりさん) うん ねっ。
(なつきさん) もはや。

(ゆりさん)
お客さんに説明もしやすい。

(なつきさん) バーより全然…。
(ゆりさん) ねっ 大っきいね。

(内山さん)
保証金が大体400万ぐらい。

で この内装を造るのに1500万
ぐらいかかってる感じですね。

(スタッフ) さすが なかめですね。
(なつきさん) すごいですね。

(内山さん) ここだけだったら
15万ぐらいで考えています。

昼営業に関しては ここがすごく
適してるんじゃないかな

…と思ってて。

<内山さんからの
ありがたいお話>

<でも…>

(なつきさん) そうですね。

<そう>

<間貸ししてくれている
バーの定休日を利用して

週に1回 夜の営業を>

<本格和食のお店で
修業しただけあって

おダシを丁寧に取ったおでんや

新潟のお酒を提供している>

<お昼の売り上げは
一日3万5000円ほど>

<だけど 夜はお酒が出る分
1人当たりの単価が高くて…>

そうですね 結構 頑張って

10万円ぐらい。
(スタッフ) 大きいですね。

今は。

<だからこそ…>

ちょっと 可能性あるかな
ってとこがある。

(ゆりさん) ありがとうございます。

(内山さん) ここも うちのお店で。
(なつきさん) お~。

(なつきさん:ゆりさん) こんにちは。
≪こんにちは≫

(なつきさん) すごい。
(内山さん) ここは

もし6席でよければ ここは元々
使わしてあげたいなと思って。

(なつきさん:ゆりさん) え~!

(内山さん) 週1もしくは各週で
2と1の時があるとかだったら

ここなら貸してあげやすい。

(内山さん) 話とかって
あると思うんだけど

でも そこはそんなに…。

(ゆりさん) ありがとうございます。

(内山さん) 今 ここは…。

(内山さん)
…があるんですけど そこの。

(内山さん)
彼が1万5000円ぐらいで

天ぷらと名物のカニ鍋を提供する
っていうお店をやっていて…。

(なつきさん) 何か…。

<そう おでんは
テーブルも汚しやすく

迷惑を掛けてしまう可能性も>

(ゆりさん) 席数がすごく多くて

私たちじゃ
回せなそうだなみたいな。

(ゆりさん) すごかったです。
(なつきさん) すごかったですね。

(なつきさん) 6名席で その単価だと

ちょっと厳しいなって
思ったので…。

(なつきさん) 中目黒の店舗は…。

<それを聞いた…>

<「頼もしい判断ですね」と
さらにエールを>

ただ…。

<そして 次週…>

<新たな間借り先を求めて
物件探しへ>

そして 有岡さんと八乙女さんから
お知らせがあるんですよね。

Hey!Say!JUMPの
29枚目のニューシングル

『ネガティブファイター』が
5月12日に発売になります。

弱気になってる人を応援する
最強のネガティブを肯定する

歌となっております。

癖になるマッスルダンスにも
ご注目ください。

よろしくお願いします!
(拍手)

<TVerでは 番組の最新話が
無料で見られます>

<そして huluでは

本日の放送回も 過去の放送回も
いつでも見られます>