1億人の大質問!?笑ってコラえて![字] 田中圭祭り!…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

1億人の大質問!?笑ってコラえて![字] 田中圭祭り!

SPゲスト田中圭が井上陽水のモノマネをテレビ初公開!?さらに貸しますの旅へ!悲劇の女子高生を救う▽高犬セレブの旅であの有名人に遭遇▽ダーツの旅でも田中圭食リポ

出演者
【司会】所ジョージ、佐藤栞里
【スペシャルゲスト】田中圭
【ゲスト】松居直美、ハリセンボン、中村隼人
番組内容
田中圭ご自慢のモノマネ・井上陽水を披露!その完成度の高さ?にスタジオ騒然▽コロナ禍で大会中止!和太鼓部悲劇の3年生のため田中圭が最後の演奏会に参加!超難曲に挑む!歌舞伎役者中村隼人が絶賛したバチ捌き、松居直美が号泣した演奏会を見逃すな▽下北沢で高そうな犬を3匹も連れていたのはあの有名人だった!完全オフ状態に突撃インタビュー▽三重県美杉町の銘菓・美杉もなかを田中圭が食リポ!スタジオ爆笑のその内容とは
監督・演出
【総監督】小澤龍太郎(日本テレビ)
【演出】矢坂義之(日企)、元木秀和(日企)
制作
【チーフプロデューサー】倉田忠明(日本テレビ)
【統轄プロデューサー】原司(日本テレビ)
【プロデューサー】久道恵(日本テレビ)、江尻直孝(日企)、柳川剛(日企)

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – 旅バラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スタッフ
  2. 加藤
  3. 田中
  4. 拍手
  5. スタジオ
  6. スットン
  7. ホント
  8. 近藤
  9. 佐藤
  10. 内山
  11. ジャンプ
  12. ハハハ
  13. 演奏
  14. 時間
  15. 森澤
  16. 太鼓
  17. 年生
  18. イェ
  19. コラ
  20. ピンポ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥740 (2021/09/25 19:42:01時点 Amazon調べ-詳細)

スペシャルゲストは この方です
どうぞ!

♪~

♪~ どうぞ こちらへ
お座りくださいませ。

♪~ (拍手と歓声)

どうぞ。

アタック!

笑ってコラえて。

ハハハ…!

♪ ピンポ~ン

スプーンを
ずっと こうやって持ってる感じ。

なるほど!

(不正解のブザー)

笑ってコラえて。

分かる!
分かる?

♪ ピンポ~ン

あ~ なるほど!

(不正解のブザー)

笑ってコラえて。

♪ ピンポ~ン

あぁ なるほど。
(不正解のブザー)

笑ってコラえて。

♪ ピンポ~ン
キリっとしてるタイプじゃないんだね。

(不正解のブザー)

笑ってコラえて。

<ここで…>

<それでは…>

(田中) 陽水です。

(笑い)

本人が言いました! 今。

陽水です。
(笑い)

♪ ピンポ~ン

あ~ なるほど!

違いますね。
(不正解のブザー)

(笑い)

笑ってコラえて。

分かる。

♪ ピンポ~ン

(箕輪) 田中 圭さん。

スペシャルゲストは
田中 圭さん~!

♪~ (拍手)

いらっしゃいませ~。

…だもんね みんな。

ちょっと ちょっと…。

なるでしょ? なるでしょ?
なっちゃいました。

(笑い)

(佐藤) 顔が…。

やります? 陽水さん。
(近藤) いいっすか?

やるの?
(佐藤) よければ お願いします。

(田中:井上陽水のモノマネ) 陽水です。

(笑い)

あれを自分でさ…。

(近藤) すごいっすね。

まずは こちら!

(佐藤) ○○さん、貸しますの旅~。

貸しますの旅~!
(拍手)

(拍手)

田口ディレクター。
はい。

ここだけ使う。

ということで
3月22日 3時間で

困ってる人を助けてらっしゃい。

<このコーナーは…>

<その人にスターを…>

<そして 今回…>

(田口) 失礼します。

<本日のスペシャルゲスト…>

菜奈ちゃんが言うことは

全部 俺にとっては
真実になるんだからね。

<…では 年上妻に甘える

犬コロ系夫を演じ

お茶の間の女性たちを
キュンキュンさせた…>

(スタジオの笑い)

はい お願いします。

<スタッフは
田中 圭の名を伏せたまま

街頭ロケを敢行>

あ~ そうか。

大会がなかったからかなぁ?

そうだよね。

和太鼓ね。

…のことを
コーヒーベルトって言ってて。

赤道の前後 上下ぐらいに
あるんですけど。

そこに…。

(スタジオの笑い)

パソコンの裏を見る…。

はい。

<そして 迎えた…>

<困っている人が
待つ場所へと向かう>

<そう スタッフが
選んだのは…>

<…と答えた
女子高生たちだった>

<彼女たちの名前は…>

<中高一貫の
都立白高校
和太鼓部で

部長と副部長を務める2人は

部活動を
6年間も共にして来た仲だ>

(森澤さん) …かなと思ったり。

<カズレーザーが来ると
思っている2人の背後から

田中 圭が駆け足で迫る!>

<足音で気付かれないか?>

(内山さん) 休みの日も
一緒にいたいみたいなレベルで

仲がいい友達が…。

(森澤さん)
ありがとうございます。

(内山さん:森澤さん)
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

絶対…。

(笑い)

(森澤さん) 分かりました。

分かりました。

<今回は
和太鼓部の思い出づくりとして

3年生部員に
田中 圭を加えた15人で…>

<この奥に
3年生がいるのだが…>

<彼女たちは
2019年の秋 開かれた

日本太鼓ジュニアコンクール
東京都大会に出場し

見事 2位に輝いた時の
栄光のメンバー>

<だが 翌年3月の全国大会は

コロナ禍で中止>

<悲劇を味わった
14人でもある>

<実に
1年ぶりに集まった彼女たち>

<部長 副部長以外は…>

<「高校NOW」という
真っ赤なウソ番組の

ちょっとした取材で
カメラが入るとだけ伝えてある>

<そこへ…>

こんにちは はじめまして。

(歓声)

≪ギャ~‼≫
(歓声)

≪ギャ~~!≫
(歓声)

(歓声)

(歓声)

<着替えを済ませ

まずは アキハちゃんが
田中 圭の位置に入り

お手本を見せてくれることに>

(バチを打ち鳴らす音)

(一同) せいや!

♪~ (掛け声)

<都大会で演奏し
全国大会で披露するはずだった

白の勝負曲だ>

<今まで21回を重ねる…>

<高校生以下の太鼓打ちにとって
最高峰の戦いは

名門 白にとっても難関で

過去3回しか出場できていない>

<だが 現3年生を中心とする
メンバーは

見事
4回目の出場権を勝ち取った>

<ところが

思ってもみなかった
2020年初頭からのコロナ禍で

第22回は中止となり
彼女たちは涙をのんだ>

<さっき出た
「高校NOW」の設定は

日本テレビ報道局の
若手が企画した

コロナで思うように
部活動ができなかった

高校3年生を取材する
ドキュメンタリー番組>

<ウソ番組だが
まんざら全くのウソでもない>

<3年生は…>

<集まることもままならず
練習自体が ほぼ1年ぶり>

<それなのに2人は
カズレーザーのために

いやいや 田中 圭のために

元の演奏にはなかった
ソロまで作ってくれていた>

♪~

(内山さん) せいや!

♪~

♪~
(スタジオ:中村)
3時間でやるんだ これ。

♪~

♪~
(スタジオ:佐藤) カッコいい
これ できたら。

♪~

♪~ (スタジオ:佐藤)
しかも 3時間しかない。

<ここから
曲は いよいよ大詰めへ>

<そこにも
田中 圭の見せ場がある!>

♪~

<激しさの中にも
粋を感じさせる

大江戸助六太鼓の名曲 『神輿』>

<田中 圭に与えられた
練習時間は2時間だ>

(一同) せいや!

(太鼓の音)

(スタジオ:所)
喜んでる場合じゃないよね。

<早速 練習開始>

<田中 圭の指導は

副部長のアキハちゃんが
担当する>

<初心者なので
まずは 基本の姿勢から>

ここに 余裕を持って…。

はい はい…。

<次に アキハちゃんが
見せてくれたのは

今回の演奏曲を
書き起こしたもの>

<今回は 時間がないので

練習するのは ほぼ3か所のみ>

<まずは 基本の打ち方
ドンドコベースだ>

(太鼓の音)

一緒に せ~の。

(内山さん) せ~の。

♪~

<一見 簡単そうに見える
ドンドコベース>

<しかし…>

♪~

♪~

最初の頭の…。

…っていうのを
意識してもらえれば。

<続いては
一番の課題 ソロパート>

<この2つを
理解しなければならない>

最初に…。

(太鼓の音)

これは…。

せ~の。

そうです そしたら…。

アハハハ!

スットン スットン。
はい。

右 左です。

そしたら さっきもやった
ドンカラ カッカっていうのは…。

(太鼓の音)

…っていうのが
その後に付きます。

<ソロパートは
この「カラカッカ」と「スットン」を

複雑に組み合わせた
構成となっている>

<そのお手本を

アキハちゃんの口拍子付きで
ご覧いただこう>

せいや!

♪~

♪~

<これを覚えなければならない>

<中でも 一番難しいのが
ジャンプの入ったブロックだ>

回してる間に経過する
っていう感じです フレーズが。

はい。

(内山さん) せ~の。

(内山さん) ジャンプ!

うん 歌う!

その時に 打つのは自分は…。

(内山さん) そうですね。

<ここで
ソロパートを通しで練習する>

せいや!

♪~

♪~
(スタジオの笑い)

♪~
(スタジオ:近藤) あれれれ?

♪~

<全く できていない!>

<落ち着いて自主練>

せいや。

♪~

♪~

はい。

<続いての課題は終盤の見せ場

ジャンプと1回転>

<自薦 他薦 問いません>

<心当たりのある方
ドシドシ ご応募ください>

<続いての課題は
ジャンプと1回転>

(内山さん) ド~ン ジャンプ。

<時間がないので
すぐ実践練習>

♪~

<いざ 本番の衣装に着替えて

会場となる学校へと向かう>

(森澤さん) すごい…。

(森澤さん) ホントに。

うれしい!

<会場に到着し
段取りを確認していると

時刻は4時15分>

<既に3時間を過ぎてしまった>

<しかし…>

<と 江戸っ子 田中 圭が
おとこ気を見せて…>

<その頃
ターゲットである後輩たちは

顧問の伊藤先生に
協力してもらい

別教室で練習中>

<3年生だけで演奏して
油断させたところで

田中 圭が登場し

一緒に
演奏を披露するという作戦だ>

<スタッフを呼び込んで

テレビの取材だと
分からせたところで

まずは 3年生だけの演奏を>

♪~

(一同) フッ ヤッ!

♪~

<『六連星』は この学年が
最も得意として来た曲だ>

♪~

<3年生だけの演奏が終わり
いよいよ出番!>

いいのかな? どうも。

(3年生部員) イェ~イ!

イェ~イ!

今日は みんなと一緒に
演奏をしに来ました。

イェ~イ!
(拍手)

(拍手)

はい! よっしゃ!

(拍手)

(スタジオ:所) 感動してる~!

(バチを打ち鳴らす音)

♬~(真矢)
≪ハグキプラス≫ プレミアム もう試してみた?

≪やりたいことは いっぱい≫

≪お口のケアしたいことも…≫

いっぱい! だから 一緒にケアできるなら

歯ぐき含めて 全部お願い!

ぜ~~~~~~んぶ お願い!

≪「ハグキプラスプレミアム」!≫

≪歯ぐき活性化しながら…≫

≪「ハグキプラスプレミアム」≫

≪キャンペーン実施中≫

(バチを打ち鳴らす音)

(一同) せいや!

♪~ (掛け声)

<最初の課題
ドンドコベースは…>

♪~

<他の音に惑わされず
打てている!>

♪~

<続いては
最大の難所 ソロパート>

そいや!

♪~

♪~ スットン スットン。

♪~ スットン スットン。

♪~ スットン スットン…。

♪~

♪~

<いろいろと間違えまくったが

メンバー全員が息を合わせて
その場で修正!>

<何とか
クライマックスへとつなげる!>

<そして 最後の課題
ジャンプと1回転>

<ここは 何とか決めたいが…>

♪~

♪~
イェ~イ!

♪~
イェ~イ!

♪~

(スタジオ:近藤)
♪~ ジャンプした!

♪~

♪~ (3年生部員) ワ~~‼

(一同) せいや!

(太鼓の音)

(拍手)

(拍手)

(拍手)

うぅ…。

(拍手)

俺が 「あ~!」って
思った時には…。

…みたいな感じだったから。

(森澤さん) せ~の!

(太鼓の音)

(太鼓の音)
(一同) イェ~イ‼

(拍手)
良かったね 貸しますの旅~!

まさかの感動編になりましたね。

胸いっぱいになりました。

ホント いろんな音 入って来て…。

ほとんど
本番 ずっと こうやって…。

(笑い)
もう スットンがドンドンでも

やり遂げるってのはプロだね。

見てたら 結構…。

(中村) それを…。

こういうのが…。

だって 泣いてんだもん
松居さん 横で。

何なの? 涙もろいね ホントに。

(松居)
それで 泣けるだけじゃなくて

やっぱり
田中さんの「スットン」って

声が大きかったところで
笑えちゃったんで。

泣けて笑えてっていうのが
すごかったなぁと思って。

だって あれは教える側が
「声に出してください」って…。

すごい素晴らしい。

続いては こちら。

高そうな犬を連れている人は
きっとセレブに違いないの旅~。

(拍手)

(スタッフ) ホントですか。

(スタッフ) フレンチ・ブルドッグ。

(スタッフ) えっ!

(スタッフ) ハハハ…!

(スタッフ) そうなんですか。

(スタッフ) え~!

(スタッフ) へぇ~!

(スタッフ) ワンちゃん。

(男性) このコ…。

(スタッフ) そうなんですか!

犬種的に。

フフフフ!

(夫)
<妻が妊娠。 わが家は自給自足を決意した>

まずは井戸だ!

<水は出なかった。
しかし僕の心には火がついた>

<牛を飼い 稲を植え…>

<鶏を飼った>

自給自足 サイコー。
(妻)はぁ…。

<石を削り 布を織り 時は流れた>

<そして ある日 力尽きた>
これだけ…。

<というわけで わが家の自給自足は

電気だけ
ということになった>

<電気を自給自足する家。 大和ハウス>

(スタッフ) え~‼

(スタッフ) え~!

(スタッフ) すいません 突然。

(スタッフ) ありがとうございます。

(スタッフ) えっ そうなんですか。

♬~

♬~ ともに認め合い、 ともに分かち合い

♬~ 人とともに、 人とともに

♬~ 街は人とともに

(スタッフ) え~ すごい!

(スタッフ) めちゃめちゃ
ワンダフルっていうか。

(スタッフ) え~!

(なべやかん) …みたいな。

会いましたよ。

面白いね~。

ホントにねぇ。

面白いわ この展開ね。

でも 本人…。

(近藤) ホントですね。

おぉ おぉ!

また~。

寝てて?
寝てて 起きたら

のっぺらぼうみたい…
マネキンみたいなのが

目の前にいて

めっちゃ こうやって首絞めて。

ホントに息できなくなっちゃって。

えっ。

(近藤) え~!

(近藤) 怖っ。
手が。

それで 明らかに…。

ホントに…。

寝てんでしょうね。
(笑い)

ぐっすりなんです。

(笑い)

続いては こちら。

日本列島 ダーツの旅。

加藤ディレクター。
はい。

加藤君に行ってもらいましょう。

シャっ! あら!

三重県だよ 10番。

ここ行こうよ 三重県の美杉村。

美杉村に決定。

<県の西部 奈良県に隣接する
美杉村は

2006年に
近隣9市町村と合併し

津市美杉町へと
生まれ変わった

緑豊かな山里>

<町の中心へと続く道で
2人して よそ見をする…>

(笑い)

(加藤) ちなみに…。

(加藤) 73歳で…。

(加藤) 7年のお付き合いで。
うん。

ハハハ…!

(加藤) ホントですか!
うん。

<なんと
面積の9割を森林が占める

美杉町>

<春には町じゅうで桜が咲き誇り
中でも この…>

<…は
さくら名所100選に認定され

およそ500本もの
山桜の並木道が

1.5km続く>

<また 松阪市と美杉町をつなぐ
単線 名松線は

80年以上も
かわいい姿で走り続けている>

<そんな自然と文化あふれる
美杉町で聞いた>

え?

(加藤) お~。

(加藤) あ~ なるほど なるほど。

(加藤) ハハハ…!

(加藤) はい。

すごい。

(加藤) いいですか?
見せてもらっても。

(加藤) え~!

(加藤) 鬼?

(加藤) ハハハ…!

え~!

(スタジオ:近藤)
アルバイトとは思えない。

(加藤) アマゴ釣り。

(スタジオ:所) こんなに!

(加藤) ハハハ…!

<アマゴ食べたさの一心で
秘境を突っ走り

スタッフは連絡しておいた
あまごセンターへ向かった>

(加藤) ハハハ…!

<早速
養殖池からアマゴを水揚げ>

<アマゴの塩焼きは ワタを抜き

お父さん長年の感覚で
塩をサッと振りかける>

<そして20分>

<炭火で
じっくりあぶれば完成だ>

<さらに 養殖ならではの
刺し身も用意していただいた>

<まずは 塩焼きから頂戴する>

えっ。

楽しい取材ですね~!

(佐藤) そして 皆さん 本日は
女子高生がアルバイトをしている

美杉町の京屋製菓舗さんの銘菓
美杉もなかをご用意しました~。

うれしい。

(近藤) あの子の営業のおかげで。

『銭湯と和菓子と田中圭(仮)』
という本を出しているほど…。

あらま!

和菓子の本
出してるぐらいだから。

あの~。

行っちゃいますね。
(佐藤) はい。

(佐藤) そうですよね。

(笑い)

お菓子ですからね。
なるほど。

あんこ 甘いんですけど…。

いや アズ…。

(笑い)
甘いんだ。

甘いんだ。

そうだ 忘れてた
あれ ありますよね? 告知が。

ありがとうございます
僕が出演させていただく映画

『ヒノマルソウル
~舞台裏の英雄たち~』

…って映画がですね。

あの大逆転の裏に隠された

感動の実話の映画化でございます。

めちゃめちゃ胸が熱くなる作品で
泣けると思います!

<TVerでは番組の最新話が
無料で見られます>

<そして Huluでは

本日の放送回も 過去の放送回も
いつでも どこでも見られます>