アウト×デラックス【超セレブ福田萌子が庶民の味方吉野家牛丼を初体験!】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

アウト×デラックス【超セレブ福田萌子が庶民の味方吉野家牛丼を初体験!】[字]

超セレブ福田萌子が庶民の味方「吉野家」「魚民」を初体験&高級フルコースに金欠男が挑む

番組内容
独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之、マツコ・デラックスとアウトなトークを展開するトークバラエティー『アウト×デラックス』。
超セレブで初代バチェロレッテの福田萌子の日常生活をアウト軍団・横川尚隆が体験。高級レストランで見たことのない高級食材と料理を目の当たりにした横川は?そして、その福田が“庶民の生活体験ツアー”に挑む。
番組内容2
まずは、山里亮太と横川と「吉野家」へ、次に小原ブラス、森田真帆、みゅうちゃんさんとは「魚民」へ。もちろん福田は、吉野家も魚民も行ったことがない。はじめて見るメニューに福田は興味津々!そして魚民では恋愛談義に花が咲く!最後に遠野なぎことは初めての占いへ。気になる結婚について占ってもらうと?
さらにスタジオにはこっちゃんが登場し“マナカナ”こと三倉茉奈・佳奈を瞬時に見分ける
番組内容3
“フラッシュマナカナ”を披露。その特殊能力に福田の反応は?
ご案内
“アウトな人”募集中!詳しくは番組ホームページで!! 
http://www.fujitv.co.jp/outdx/index.html 
Twitter公式アカウントはこちら⇒@outdx_fujitv 
https://twitter.com/outdx_fujitv 
〈#アウトデラックス〉でつぶやいてね!
出演者
【MC】
矢部浩之、マツコ・デラックス、山里亮太(南海キャンディーズ) 
【ゲスト】
こっちゃん(女将)、福田萌子(五十音順) 
【アウト軍団】
大鶴義丹、こっちゃん(女将)、小原ブラス、横川尚隆/(VTR出演)オルサー・ラマザン、遠野なぎこ、みゅうちゃんさん、森田真帆(五十音順)
スタッフ
【チーフプロデューサー】
大江菊臣 
【演出】
鈴木善貴 
【監修】
渡辺琢

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 福田
  2. 森田
  3. ラマザン
  4. 小原
  5. 萌子
  6. 横川
  7. 店員
  8. 遠野
  9. セレブ
  10. ホント
  11. 山里
  12. 絶対
  13. アウト軍団
  14. リアルゴールド
  15. 吉野家
  16. 彼女
  17. アウト
  18. アンリ
  19. お店
  20. ジロー

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/06/16 20:46:50時点 Amazon調べ-詳細)

[実は…]

[アウト軍団と…]

(ラマザン)あなた…。

(店員)だくだくで 注文される方も
多いですよ。

(福田)お酒って 持ち込みできる?
(マツコ)そんなシステム 吉牛に ない。

(山里)義丹さん!
(大鶴)もう 久々だから 今日…。

(山里)通してくれっかな? って。
(大鶴)下で 警備の人にも…。

(大鶴)
警備の人に 止められました。

取っ組み合い!

俺を バカにしてんのか!? って
僕も 怒って。

(マツコ)それ 取っ組み合い 駄目。

(山里)
今回 萌子さんにはですね…。

(山里)いろんな初体験を された
というのが 今回 ご登場の…。

(矢部)お嬢さんっていう
俺は 認識やけどな。

じゃあ…。

そういう あんまり…。

(福田)
そうですね。 そうなのかな?

[そう。 彼女

実は ばりばりの お嬢さま]

[輝かしい経歴を持つ 彼女は

会社経営者の父の下に
生まれた…]

[さらに 埼玉の実家の庭では
お花見ができるという 広さ]

[彼女が 夜な夜な 訪れるお店に
あのアウト軍団と 同行]

(福田)すごい うれしいです。
(横川)楽しみにしてました。

何でも 大丈夫です。
(福田)じゃあ すいません。

何ですか? ペアリング。

ペアリングしてくれる。

(福田)そうです。
合わせてくれるの ソムリエさんが。

(店員)アンリ・ジローの ブランド…。
(福田)あっ!

アンリ・ジロー。

(福田)大好きなの! 一番好きなの
アンリ・ジローの フュ・ド・シェーヌで。

(店員)おいしいですよね。
(福田)おいしい!

なるほど。 はい。

イタリアの北の方で
いうんですよ。

乾杯して…。

はぁ~…。

[ここからは 横川君が
今まで 食べたことがない…]

え~!
(福田)すごい…。

(福田)初めて聞いた。

(横川)うーわっ! え~!

(店員)まず最初は
キャビア最中という料理ですね。

(店員)最中の皮の中には…。

(店員)たっぷりと 入ってます。

三大 何でしたっけ?
(福田)三大珍味。

うわっ! うまっ!
(福田)どう? どう?

絶対 食べれないでしょ。

[2品目は 先ほどのトリュフを
削って入れた

熟成コンソメスープ]

(横川)うわ~!

(横川)違いますね。

(店員)これは…。

(福田)へぇ~。 4日間!
(店員)4日間。

(店員)めちゃめちゃ 熱いです。
(横川)いや この…。

[3品目は 先ほどよりも トリュフを
ふんだんに掛けて 食べる…]

うわ~ すっげえ!

うわ~!

うわっ…。

(店員)よかったです。

(横川)似合いますよね。
こういうの 食べてるのが。

ホントですか?
(福田)もちろん。

[続いては メインディッシュ。
フランス産の 仔羊に

たっぷりのトリュフを掛けて
食べる 一品]

(福田)それは…。

(横川)ヤベえ。

よく ギャグでは 見たけど。

[この後 デザートも頂き
締めて…]

[セレブ…]

[こんなお店も いいけれど
セレブな彼女に

庶民の感覚を
味わってもらったら

いったい
どんな反応をするのか?]

[そこで…]

[まずは…]

[先ほど 三大珍味を堪能した
横川]

[常に 金欠の男が…]

(福田)ホントに こんなに
おつゆ だくだくになって

食べるんですね みんな。

[超セレブ 福田 萌子を…]

[まずは…]

[日本一のボディービルダー
横川 尚隆]

[常に 金欠の男が…]

(山里)
さあ ということでですね これ…。

[ということで セレブ 萌子が
「吉野家」を初体験!]

ちょっとね…。

いいところ。 まず…。

これは もう 絶対。
そりゃそうよ。

とにかく 安い。
リーズナブル。

頼んでから 出てくるの 早い。

(横川)あと…。

基本的に。

いや…。

(矢部)そんなことない!
そんなことはないよ!

[ちなみに 「吉野家」さんは…]

「吉野家」の牛丼。
並 いきます? 並 当てます?

ちょっと 私…。

ちょっと…
えーっと… ポーション。

大きさ。
これぐらい。

うーわっ 並で?
えっ!?

カレー 頼むの やめてよ。

(福田)そうなんですか?

それで…。

そこに…。

そこに…。

[結局 セレブ 萌子
あれも これも 食べたいと…]

[で 頼んだ品が…]

来た~!

つゆだくだ。
うわ~! すごい。

[さらに…]
何これ?

(福田)おいしそう。
今 こんなんなってるんだ。

そもそも 「吉野家」さんで テーブル
いっぱいに 1人分のメニューが

来ることなんか おかしいのよ。
ちょっと待ってくれよ。

豚から いったか…。

はい。

うわっ すごっ!

横川…。

半分に 載っけてるもんね。
うわっ! ちょっと…。

うわ~ すごい!

うわ~! ちょっと待って。 俺が
これ 言っていいか 分かんないな。

(横川)紅生姜。

スプーン 大事ですね。

(店員)スプーンで かき込む方も
いっぱい いらっしゃいます。

いいですね。 差し色にね この…。

差し色の…。

人によっては
真っ赤っかにする人 おるからな。

あらっ!

(店員)そうですね。

それは 私が…。

そして 横川も…。
(横川)はーい。

信用できるな
と思ったのは…。

見てください! これ!

(横川)うーん!

やっぱ…。

ちょっと…。

というか
萌子さんが 止まらない…。

(店員)ありがとうございます。

(福田)ごめんなさいね。

これ おいしいですよ。

これ すごい おいしい!

最高!

(福田)そうです。

コルケージが 1つのボトルにつき
「うちは 3, 000円 取ります」って

言われたら もちろんですって。
だから…。

[こうして 横川君は もちろん

萌子さんも…]

[続いては
アウト軍団 小原ブラスが

ある2人を 引き連れて
庶民の味方である

あの居酒屋チェーンへ ご案内]

[やって来たのは
グループ総店舗数

1, 640店舗を構える
居酒屋チェーン店 「魚民」]

[今回 萌子さんを 未知の世界へ
いざなう アウト軍団は

この3人]

(小原)急に…。

みたいなこと
言ってくるんですよね。

[歯に衣着せぬ物言いで
MC陣を イラつかせた…]

[小原ブラス]

[昼は 事務職
夜は 銀座のラウンジで働き

月40万円 払う代わりに

絶対に 浮気しないヒモを
囲っている みゅうちゃん]

[結婚後 わずか16日で フラれ

そのショックから 男湯に
入ってしまった経験を持つ

森田 真帆さん]

[この3人で おもてなし]

[すると 早くも トラブルが…]

(森田)そうですね。

(森田)そうだよ。

(小原)この…。

何て言った? 今。

みんな 知ってるよ!

言っとくけど…。

(福田)マティーニ?

(森田)
これ? これはね リアルゴールド。

(福田)何? リアルゴールドって。
(森田)リアルゴールド 知らんの!?

(森田)リアルゴールドと
出合わないってこと あるの?

[こよい 初めて出合った…]

[取りあえず 飲み放題メニューから
日本酒を選ぶ 萌子さん]

(森田)カンパーイ!

[お食事は…]

(福田)これ すごい おいしい。
(小原)何?

(森田)これ? これ?
(小原)これね。

(小原)これ おいしい おいしい。
(福田)すっごい おいしいの。

(福田)それ 食べたい!
(森田)長芋の たまり漬け。

私たち 低いご身分の人たちも
意外と いいもん 食ってるでしょ。

あのね とろけるサーモンユッケ

たぶん このぐらいの大きさでしょ
この感じだと。

(小原)絶対 思ってへんやん!

(小原)ホンマ?

(福田)これ 「魚民」名物の
ごま鯛なの 今 食べてたやつが。

(福田)だから…。

(小原)こういう居酒屋さんで…
「魚民」さんとかはね すごい…。

何だろう?

(小原)そう。

(小原)ある ある。

とっても サクサク。

(小原)よかった。
お口に合って うれしいね。

(森田)何かさ…。

(小原)懐かしい!
(森田)エディ・マーフィの あったじゃん。

どこ? どこ?

(みゅうちゃん)面白い!

中野ブロードウェイは…。

(森田)ニューヨークと
勘違いしちゃった。

(みゅうちゃん)
ぶっ飛んでる ホントに。

でも…。

毎週…。

(森田)ヤバくない?
(小原)それは こっちも 引くわ。

それは…。

(森田)2週間に 1回!
(小原)それさ…。

[そう。 ここからは 萌子さんの
価値観を さらに アップデート]

[アウトな猛者たちと…]

[SNSで ヒモ男を募集]

[月に 40万円 渡して

その彼と 一緒に暮らしている
みゅうちゃんに 皆 興味津々]

(小原)すごいね!
(森田)すごいね!

(みゅうちゃん)そうなんです。
(福田)分かる!

なので…。

割り切りみたいな。

お仕事とかで ここは こうなので
こうしてください みたいな。

やっぱり…。

(みゅうちゃん)こっちが…。

そういうルールは
あったりするわけ?

[しかし みゅうちゃん
このコロナ禍で…]

それこそ やっぱ ちょっと…。

(みゅうちゃん)「いいよ」みたいな。
「コロナ 落ち着くまで

お金も いいよ」ぐらい
言ってほしかったけど…。

(森田)それ 何か 切ないね。

(みゅうちゃん)そうなんだけど…。

(みゅうちゃん)だから あっちも
完全に 割り切ってる感じ。

(森田)私 何か…。

ラブラブで ちょっと こう…。

て言われて ホント? とか言って
そうかな? とか言ってたら

「うん。 何か…」

て言われて。
意味 分かんない! みたいな。

(福田)どういう方?
(森田)あの…。

あの中?

(小原)あの 歌うさ…。

(森田)へぇ~!
(小原)実は。

ツッパリの人?
(小原)ツッパらない。

意外だね! あなた ホント。
それは セレブとか 関係ないです。

[こうして…]

[最後は あの方と共に

女性が大好きな 占いを 初体験]

どうも。
(遠野)どうも~!

さすがでございます。

(遠野)楽しみにしてきました。

(遠野)へぇ~。 そうなんだ。
ばっさり 切られる可能性も…。

繊細だからね。

ホント ガラスの度合いで言うと
プレパラートぐらいですからね。

[こちらは
口コミのみで 広がっている

テレビ ほぼ 初登場のお店]

[ずばずば言う 占い師が
この方]

(ラマザン)オルサー・ラマザンです。

[こちら 数秘術という占いを
得意とする

トルコ人の ラマザン先生]

[簡単に言うと 数字と会話して

色々 分かっちゃうとのことです]

[まずは 萌子さん
結婚できるのか 見てもらう]

[名前から 導き出される
数字を基に

恋愛の傾向を 探る]

(ラマザン)あなた…。

(ラマザン)あなた 自分の島に
入れるわけ。 愛の島に。

(福田)愛の島に!

(ラマザン)それで
この人の 周りのもの 切るわけよ。

(福田)え~! 嘘でしょ?
(ラマザン)だって…。

ストーカー!?
(ラマザン)怖いもの ないもん。

(ラマザン)
嫌いよ みたいに ちょっと…。

(ラマザン)
相手 手に入れた後。 それが…。

はぁ~…。

(ラマザン)あなた…。

[出会って 数分で
なかなか ハードなことを

言われ続ける 萌子さん]

[そのころ…]

いや なぎこさん これがね…。

(遠野)でも…。

(遠野)みたいな かぶってる写真が
すごく…。

[こちらも…]

さあ 萌子さん…。

なので…。

[さすが 何を言われても…]

[続いて…]

[どうか もめませんように]

(ラマザン)来月…。

(遠野)これに関して 伺って
いいですか? 夢が かなうって…。

[遠野さんの 悲観的な考えに…]

なぎこさん…。
どうしたんですか? 何すか?

(福田)でも…。

(遠野)結構 重いんですよ これ。

俺のことも 占ってくれたんや。

(ラマザン)あなたにとって…。

(ラマザン)この相性と…。

(ラマザン)なぎこと 『アウト×デラックス』
素晴らしい相性なの。

(ラマザン)あなたの…。

(ラマザン)ターニングポイント。
あなたに いいこと あるじゃん。

(ラマザン)この人たち あなたの
ターニングポイント。 大事にした方がいい。

[しかし 遠野さん
今日は 本業の方を

優先されたようです]

それがいいよ。 それがいいよ。
今日 1個

ご用意してることがございまして。
萌子さんは…。

タイプということで 現時点で
萌子さんが 持ってない才能を

お呼びしてるんです。 この方です。

≪(ドアベルの音)
(男性)どうも~!

萌子さんは…。

タイプということで 現時点で
萌子さんが 持ってない…。

≪(ドアベルの音)

(こっちゃん)どうも~!
きました!

[彼は
双子タレントの マナカナを

自称 日本一 熟知しており…]

[顔で当てるのは 朝飯前]

[シルエットや 持ち物だけでも
2人を 瞬時に見分けられる

フラッシュマナカナが
できるんです]

そうそう。
ちなみに 左から…。

(福田)例えば…。

(こっちゃん)それも ありますね。
それも あんねん。

[彼の…]

では フラッシュマナカナ
9問 出ます。

[こっちゃん…]

[セレブ 萌子が
絶対に 持っていない才能

こっちゃんの…]

フラッシュマナカナ 9問 出ます。

最後の 2つ…。
どういうこと!? 最後。

分からないの。

(福田)どういうことですか?
バッグの中で 何を見たんですか?

これ よう見たら…。

(こっちゃん)これ 星のやつ
最近 使ってるんですよ。

すごいでしょ? いかがです?
萌子さん この特殊能力ですけど。

それ以上の言葉は
確かに ないですけども。

この能力 どうですか?
男性として。

当の本人だと
ちょっと 怖いかもしれない。

怖い?
自分が こんだけ 知られてたら。

どうなの? 人を好きにはなるのね
マナカナちゃん以外の人を。

(こっちゃん)でも マナカナさんも
他の男 いってしまってるんで…。

言い方!
結婚されてんの いいじゃない!

[『アウト×デラックス』は…]