世界一受けたい授業[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

世界一受けたい授業[字]

「はたらく細胞BLACK」で学ぶ体の仕組み…1日5回アレを食べると肝機能改善▼精神科医が選んだストレスを減らすベストセラー…星野源・又吉直樹に学ぶ生き方のヒント

出演者
【校長先生】堺正章
【教頭先生】上田晋也(くりぃむしちゅー)
【学級委員長】有田哲平(くりぃむしちゅー)
【生徒役ゲスト】勝地涼、藤田ニコル、森泉、森富美(日本テレビアナウンサー)
番組内容
シリーズ累計約680万部越え!人気アニメ「はたらく細胞BLACK」で学ぶ体の仕組み▼1日5回食べるだけで肝機能が改善する甘いモノとは?年を重ねると気になる加齢臭…タオルとあるものを使うだけで簡単予防!▼精神科医が選んだストレスを減らすベストセラー▼星野源・又吉直樹…有名人の著書から学ぶ生き方のヒント!オードリー若林が毎日を楽しく過ごせるようになった魔法の方法▼精神科医が実践するストレスケア術公開!
監督・演出
【企画】福士睦
【総合演出】髙橋利之
【プロデューサー】小江翼
【統轄プロデューサー】前田直彦
【チーフプロデューサー】川邊昭宏

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
趣味/教育 – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 先生
  2. 細胞
  3. 赤血球
  4. 有田君
  5. ストレス
  6. 有田
  7. お願い
  8. 自分
  9. 若林
  10. 藤野先生
  11. レン君
  12. 一体
  13. 勝地君
  14. 拍手
  15. アニメ
  16. アルコール
  17. 胃酸
  18. 肝細胞
  19. 肝臓
  20. 言葉

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥1,286 (2021/06/15 22:19:32時点 Amazon調べ-詳細)

いつでも どこでも見られます>

<シリーズ発行部数…>

<アニメも大人気の…>

<この漫画は 体の中を
人間の社会のように 街で表現>

<細胞たちを擬人化して…>

<…を描いています>

血小板っていう
キャラクターがいて…。

こんな…。

<前回は
ウイルスなどから 体を守る

NK細胞と

がん細胞の戦いを
授業>

バレてたのか。

フフフ…。

(藤田) これだったら…。

<と…>

<細胞の働きを
分かりやすく描いていると…>

<で 出版され…>

<に 選ばれるなど…>

<今回は スピンオフ版…>

<…を紹介>

<例えば いわゆる…>

<長時間
同じ姿勢で座ったまま…>

うっ!
<突然…>

<…などが起きるのですが

この時…>

<アニメでは この広い道が血管>

<ここに たくさん いるのが
赤血球です>

<長時間
足を動かさなかったりすると

血管内の血液が固まった 血栓が>

<そして>

(赤血球) これで…。

…ってことだろ。

(赤血球) えっ?

<その血栓が血管内を移動>

この先は… 肺動脈!

<血流が肺に流れなくなるため

赤血球は 酸素の運搬ができず
体が酸欠に陥り

人間は…>

<…を感じるのです>

<これが…>

<いわゆる…>

<…の 仕組みなんです>

<教えてくれるのは
『はたらく細胞』シリーズの…>

(拍手)

(拍手)
(原田) お願いします。

(拍手)

(堺)
よろしくお願いをいたします。

個人的には…。

有田君の横にいる…。

実際…。

それを幼稚園生というような
小さいキャラクターで

描いてるっていうところが
すごく分かりやすいなと思って。

(上田) 勝地君は 『はたらく細胞』
ご覧になったこと ありますか?

結構 僕らの周り…。

その頃…。

有田君 何か 事前に聞きたいこと
ございますか?

(有田) いいですか 質問…。
はい どうぞ。

(有田) アニメの…。

何の質問だよ!

まず 最初は?

ストレスを抱えた人間に
起きる…。

こちらのアニメを
ご覧ください。

<…を抱え過ぎると>

うっ!

<動脈硬化が起きて
脳梗塞になる恐れも>

<一体…>

<この2人は
酸素を運ぶ細胞 赤血球>

<この箱が…>

<2人が通っている
この場所が血管>

<ところが>

(赤血球) 肝臓で出た コレステロールを
不法投棄して行きやがった。

(赤血球) 不法投棄?

動脈硬化が起き
血管壁に こぶをつくります。

こぶのせいで 血管が ふさがると
血液が通れなくなり

脳梗塞が起こるんです。

<では…>

<ここで 有田君に…>

何ですか?

別に この番組…。

やっぱ トマトだったわ。

トマトに含まれる…。

近年 分かって来ました。

熱に弱いので 生で食べたり

トマトジュースを
飲んだりするのが 効果的です。

<ストレスが たまると
増えてしまいがちなのが>

<飲酒>

<を得るような効果が
ありますが…>

<体の中をのぞいてみると>

はぁ!

<このシャワーは…>

<アルコールを浴びた赤血球は
肝臓へ>

<そこに いるのは…>

<大切な細胞です>

(肝細胞) これはね ADH。

(赤血球) ADH?
(肝細胞) そう。

<血液中の…>

<すると>

えっ?

ADHの力で
アルコールを分解します。

すると できるのが
アセトアルデヒドです。

これは たばこの煙にも含まれる
強い毒物です。

(指を鳴らす音)

<ALDHは アセトアルデヒドを
酢酸に分解し

無害化する酵素>

<アルコールは 最終的に

酢酸から
水と二酸化炭素になり

体内から 尿として
排出されるのです>

<しかし…>

<体の中で 肝細胞は>

<肝細胞さんも お疲れ気味で…>

<過度の飲酒をすると

アセトアルデヒドが
処理しきれず…>

<健康な状態だと
このような肝臓が

脂肪が たまって 脂肪肝に>

<そして 肝硬変や肝臓がんへと
進行する恐れもあるのです>

あんな奇麗な お姉さん
そろってたら。

森 泉君 どう? こうやって…。

ねっ! ニコル君 どう?

ああなってるって思うと
ちょっと…。

そうだよね。

さぁ それでは ここで…。

はい 勝地君。

あぁ よさげな感じするね。

だから…。

この番組。

(泉) 納豆は 何にでも。
はい 有田君。

(有田) 肝から もう 肝の機能を。

はい 藤田君。

あるって聞きました。
あっ そう。

さぁ それでは 先生
正解をお願いします。

すごっ ヤバっ。

ポイントは…。

そこまで ドンピシャじゃん。

…も 含み

コレステロールを回収してくれる
善玉コレステロールを増やし

悪玉コレステロールを減らす
効果があります。

食べていただけるといいですね。

これだと 別に…。

普通に…。

先生
続いては 何でございますか?

暴飲暴食などによって
起こる…。

<を テーマに描いた…>

…とか考えたりする。

しっかり…。

<…を続けると>

<…に なってしまいます>

<この時…>

<ここは 胃>

<食物を溶かして
エネルギー源を取り出す

いわば 溶鉱炉のような場所>

<食物が入って来ると
まず 胃酸で殺菌>

<次に 消化酵素のペプシンが

食物を溶かし 消化を行います>

<この…>

胃潰瘍の原因の1つは
胃を守っている…。

胃酸を中和しきれなくなり
胃酸によって

胃自体が溶かされてしまう
ことによって起きます。

(警報)
(赤血球たち) あっ。

うわ!

<副細胞が
胃酸や ペプシンによって

胃が傷つくのを防ぐため
粘液を分泌します>

<血液に含まれる細胞の一種
血小板が集合し…>

(主細胞) ここじゃ…。

(主細胞) アルコールや
脂っこいものの暴飲暴食

喫煙に ストレス。

荒れ放題で…。

<こんな時…>

<…などの ネバネバ食材>

ネバネバに含まれる ムチンこそ

胃の粘膜を守るために 副細胞から
分泌されている粘液なんです。

生のままか 過熱し過ぎないことが
ポイントです。

<突然ですが
ここで 皆さんの…>

<テレビの前の皆さんも
やってみてください>

<普段…>

<実は これ チェックが多い人は

ホニャララな人なんです>

まずは 皆さん
これ いくつ当てはまったか

それをね
見せていただきたいと思います。

先生 これ 一体…。

ヤダ~。
(有田) 体臭。

はい ということだそうです。

一体 体内で何が起こっているのか
こちらをご覧ください。

<年齢を重ねるとともに
気になるのが…>

<ここは
毛穴の横にある 皮脂腺>

<その中で 分裂を繰り返し
皮脂をため込むのが…>

<皮膚や毛髪に…>

<いい細胞です>

えっ?

えっ!

<皮脂腺細胞は たまった皮脂を

自分が死ぬと同時に破裂させ
皮膚を覆ってくれます>

(破裂音)

<しかし…>

<…が 大量にあると>

皮脂腺細胞が放出した…。

…という物質に変化します
これが 臭いの原因となります。

<この臭いを抑えるのに
いいのが…>

皮膚面から発する加齢臭は…。

…で
マッサージするのが効果的です。

レモン半個分ぐらいの量が
お薦めですが…。

試してみてください。

(藤田) 心配されてる。

失礼だよ。

4つ あったから。

すいません 持っていただいて
ありがとうございます。

勝地君 ここまで ご覧になって
いかがですか?

爆発してとか ちょっと…。

確かにね。

(藤田) いるのかなって思ったら。
(有田) あの人…。

たぶんね もう。
すっげぇ…。

見てて…。

実は…。

あっ そうなんだ。

私…。

あぁ そうですか フフっ。

それでは
続いて 何でございますか?

次は 若い男性も
要注意な…。

さぁ
それでは ここで…。

(泉) はい。
はい 森君。

細胞が…。

で 痛風になる。
はい。

有田君。
何か 足とかに あの…。

いよいよ 退職の日が。
退職の日が来て

たぶん ビールとかのせいで…。

もはや あの おっさん…。

さぁ それでは 先生
正解をお願いします。

…することによって起こる
病気です こちらをご覧ください。

<…になると 起きるのが>

<現代病…>

<足の親指の付け根などに
激しい痛みを感じます>

<ライフスタイルの変化により

現在は 30代で発症する男性も
多い病気>

<『はたらく細胞BLACK』を
見てみると

暴飲暴食により
プリン体を取り過ぎると

尿酸値が上昇
それが 長期間 続くと>

<…が 発生します>

<記憶細胞は 一度 記憶した…>

<しかし>

(記憶細胞) ない! あれは…。

こうなったら…。

<すると 白血球は 相手の正体が
分からないまま攻撃>

<しかし これによって
炎症が起きてしまい>

<…を引き起こします>

えっ?

≪あれは…≫

≪われわれは…≫

アッ… ウッ…。

アァ~!

<この細胞たちの声を
聞いたら

もっと…>

<…しようと思いませんか?>

有田君…。

ハハハハハ!
いや そうですね 何か…。

今の話は。

健康維持のために…。

を知っていただき…。

<近年…>

<…があります>

<…と思った人への
処方箋のような本>

<例えば…>

<…のエッセー>

<ミュージシャン…>

<との間で ある…>

<…を作っているそうです>

<それは…>

<…に なっているのです>

<さらに 又吉直樹さんと
作家 武田砂鉄さんの本

『往復書簡 無目的な思索の応答』
には

日常生活で…>

<無駄なことには…>

<…がある>

<あえて…>

<教えてくれるのは…>

<前回の授業では 毎朝…>

<…と教えてくれました>

…とか あります?

(藤野) 僕は単純なことで…。

…っていうことをほめてます。

ぶっちゃけで お願いします
ぶっちゃけで。

(笑い)

(有田) そっちでしょ。

<…と 話題に>

はい 先生 登場です。
(拍手)

(拍手)

よろしくお願いいたします。
お願いします。

…というのは たくさん
出てるようでございますね。

という言葉もありますが…。

…と思います。

どうでしょう? 森 富美君…。

お読みになったりしますか?
よく読みます。

…っていう絵本があって。

どうしても
こうでなければいけないって

思い込んじゃう時に

「何だ それでいいんだ」って
思わせてくれる。

すごく楽になります。

有田君 先生の…。

あぁ~ これはね もう…。

(有田) …かもしんないですね。

先生 今日は 自分の…。

何で 鏡 用意してらっしゃる?

今日も…。

(笑い)
やかましいわ!

さぁ それでは 早速…。

見て行きましょう。

<まずは…>

<去年 スタジオにも…>

<その内容は>

<言われたことを
気にしているのは 自分だけで…>

<そう考えるだけで…>

<…を教えてくれる漫画です>

<こんな時>

<…すること ありますよね>

<そんな時 この本では>

コロナ禍の今でも
不安なニュースばかり見て

しんどくなってしまう人も
いますよね。

…のは 一番簡単な解決策ですが

それに気付けないことが多いので
とてもいいアドバイス。

そして
とてもいい本だと思います。

<こんなこともありませんか?>

<理由は分かりませんが…>

<…こと ありますよね>

<ここで 藤田ニコル君に…>

<誰かが怒っていると…>

何か…。

人間
どうしても自意識があります。

それは 必ずしも
悪いことではないですけれども

そこを通り過ぎ そんなに…。

…ということに気付けると

もっと 気楽に過ごせるように
なるのかなと思います。

<続いては…>

<エッセー…>

<若林さんは…>

<…ので 失恋など
うまく行かないことがあると

自分に価値がないと…>

<…に なっていたそうです>

<そんな時 有効なのが>

<料理など
楽しいと思えることで…>

<…すること>

何かを…。

その時点で…。

…という負の循環になりますよね。

何か 違うことに…。

とてもいい対処法かなと思います。

<さらに>

<…と思い込んでいた若林さん>

<すると>

さぁ それでは ここで…。

楽しくないと感じた若林さんは
日々 あることをしたことで

毎日が楽しくなったんだそうです。

一体 何をしたんでしょうか?

先生 好きな芸人とかいます?

…に見ることができます。

(笑い)

何が 「ストレスですよね~」だ。

さぁ それでは
問題に戻りましょうか。

生きてて楽しくないと感じた
若林さん。

何をして 毎日が
楽しくなったでしょうか?

はい 藤田君。

はい 勝地君。

…だったじゃないですか。

あえて飛び込んで 1回…。

森 泉君。
私は…。

はい じゃあ 有田君。
僕は…。

まぁ 何か いろんな 日頃の…。

とか言ったりなんかしながら…。

<オードリー・若林さんが
行った…>

<皆さんも…>

<学生時代…>

<一体…>

さぁ それでは 先生
正解をお願いします。

<嫌なことばかり考えていた
若林さんは>

…ことで 普段 気付いていない
小さなことでも

整理することができます。

…することが大切なんです。

簡単にいえばですよ…。

当たり前になっていて…。

ここでね 事前に
生徒の皆さんが…。

これをね 聞いていたんで
発表しましょうかね。

まずは 森 泉君。

(泉) 言われて 「このまんまで
いいんだ」って言われたから…。

(有田)
ちゃんと言っといてくれよ。

確かに…。

言った覚え あんま ないけども。

有田君は ある? 何か。
実は…。

そうなんだ。

をされた時に…。

俺 家電とかだったら詳しいしとか
何か いろんなこと言って。

そしたら…。

(笑い)

これほどの お金持ちが…。

先生 いかがでしょうね。

はっきり…。

先生は 最近 いい名言だななんて
思うの ございましたか?

最近 上田さんの本を…。

自腹で あっ それは…。

何で…。

<続いては…>

<…のエッセー>

<こちらは…>

<…した 話題の本>

<ここで 森 泉君に…>

<ヨシタケさんは…>

<…と記しています>

<何があれば やって行けると
思いますか?>

やめろ! 金ばっかり!

さすが。

何か大きなことを
やり遂げなくても

自分の中で 小さな幸せを
たくさん見つけることで…。

…する考え方は 素晴らしいんじゃ
ないかなと思います。

<続いては…>

この絵本は 少年と
モグラやキツネなど

動物たちが
旅をして対話をしながら

人生に必要なことを
見つけて行く1冊で

すごく お薦めの本なんです。

さぁ それでは ここで…。

少年は馬に聞きました。

はい 有田君。

(有田) …じゃないですか
やっぱり 一番。

…って謝る。

はい ニコル君。

「もう辞めちまいます」? あぁ~
それも 何か ちょっと深そうなね。

<馬が答えた
今までで一番勇敢な言葉とは?>

<ヒントは 大人は
なかなか言えない言葉です>

♬~(真矢)
≪ハグキプラス≫ プレミアム もう試してみた?

≪やりたいことは いっぱい≫

≪お口のケアしたいことも…≫

いっぱい! だから 一緒にケアできるなら

歯ぐき含めて 全部お願い!

ぜ~~~~~~んぶ お願い!

≪「ハグキプラスプレミアム」!≫

≪歯ぐき活性化しながら…≫

≪「ハグキプラスプレミアム」≫

≪キャンペーン実施中≫

<…に学ぶ>

<少年は馬に聞きました>

さぁ それでは 先生
正解をお願いします。

…と言っています。

「たすけて」という言葉は…。

でも…。

それを…。

続きましては 先生ご自身の
ストレスケアの方法を

教えてくださるんですね。

…ほうだと思います。

(スタッフ) おはようございます。

<愛知県名古屋市に住む…>

…っていうのが愛知県にもあって。

刑務所に入ってる方でも 当然…。

…っていう形ですね。

<大学病院では
朝8時半から 夕方5時半>

<夜勤があれば
そのまま夜中も働き

次の日の夕方5時半まで>

<さらに 先生の強い希望で
週に1度 医療刑務所で…>

<…も行っています>

行きます。

<藤野先生の…>

<前回の授業でも言いましたが

実は 藤野先生は
ストレスを10段階で数値化>

<例えば 藤野先生の場合

髪をセットしたのに
風が強かったら ストレスは1>

<当直明けに忙しいと
ストレスは8>

<このように ストレスを
1から10まで数値化すると

状況を客観的に
把握できるのです>

僕は…。

ぐらいになったら…。

<…が できるそうです>

ホントは…。

<先生が やって来たのは>

…をやらせていただきます。

<…が大切>

<集中することで

その時間 ストレスを
忘れることができるそうです>

(スタジオ:藤田) いい趣味だ。

<小さなことでも モヤモヤがあると
積み重なって行くため

小まめに吐き出すことが
大切だといいます>

<この日は たっぷり…>

<…を吐き出していました>

<藤野先生の普段の様子を
聞いてみると>

<藤野先生が 特に…>

もうね…。

お願い。

<を持つ…>

<発達障害は
さまざまな症状がありますが

レン君の場合…>

<…ことが問題に>

<そのため
成績も伸びませんでした>

<両親は>

<ますます レン君は

勉強に集中できなくなる
悪循環に>

(レン君の母) どうして?

<藤野先生は>

お母さん…。

<さらに>

レン君は…。

<あくまで…>

(レン君) うん。

<…を保つため
あえて 敬語で対応します>

<冷たく
見えるかもしれませんが

これも重要なことなのです>

<さらに…>

<学校では
通常学級に通っているので

どんなことに困っているか
細かく…>

先生 僕ね…。

それは…。

<できるようになったことは
しっかり評価し…>

うん。

発達障害は 本人は もちろん

ご家族にとっても
つらいものとなることがあります。

が分かると
家族との関わり方が変わり…。

…ことがあります。

もちろん 成績が上がって…。

勝地君 いかがだったでしょう?
自分の…。

見たりするみたいな時間が
あったりすると やっぱ…。

…のかなと思って。
それもそうですよね。

今 僕が見てるのは…。

…っていうドラマが
ついに後半戦に突入して

追い続けて来た事件の黒幕が
明らかになったり。

ここから 一気に…。

(スタジオ:勝地)
明日の放送の6話から見ても

めちゃめちゃ楽しめるので
これは 本当に お薦めですね。

何が 「お薦めです」だ! 君…。

特に 僕が演じる
刑事 タカっていう。

見た人に元気を与えるような…。

やかましいわ!

拝見します。

<次週は お尻の洗い過ぎに注意>

<便秘改善のために
洗っていいのは3秒まで>

<世界中で話題の…>

<腸を整えるには
消化スピードの違う食材を

同時に食べては ダメ?>

<TVerでは 番組の最新話が
無料で見られます>

<そして Huluでは
本日の放送回も 過去の放送回も

いつでも どこでも見られます>