世界の何だコレ!?ミステリーSP【開かずの金庫/謎の穴潜入/何だコレ映像】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

世界の何だコレ!?ミステリーSP【開かずの金庫/謎の穴潜入/何だコレ映像】[字]

旧小学校を再利用!「吉本興業」本社に眠る開かず金庫&名家の石垣から突如出た「謎の穴」調査▽断崖で身動き取れず10日間…!命を救った“2つの奇跡”▽木登りクマ接近

ご案内
皆さんの身近にある「何だコレ」を大募集!“開かずの金庫を開けて欲しい”“家にある謎の物体…その正体が知りたい”“私の街にはこんなフシギな場所・都市伝説が”など、皆さんが「何だコレ」と思えるものであれば何でもOK!番組で採用されたら1万円(動画・写真は5千円)を贈呈致します!ご応募は「番組HP」または「LINEの番組公式アカウント(LINEアプリで何だコレ!?ミステリーと検索)」からお願い致します!
番組内容
▽2003年ニュージーランド。軽い気持ちでハイキングに出かけた女性2人が、断崖絶壁の途中で身動きが取れなくなり…九死に一生を得る事態に!迫り来る自然の猛威…精神も肉体も極限状態…死さえも覚悟したという2人の命を…ある“2つの奇跡”が救った!彼女たちの身に一体何が!?
番組内容2
▽東京・新宿区にある「吉本興業」の本社。元々は小学校だった建物を再利用しているその社屋に、芸人たちもずっと気になっていた「開かずの金庫」が眠っているという。興味津々の芸人たちも訪れ、いつになくにぎやかな金庫開けに…。禁断の扉の先には、何が入っているのか!?
番組内容3
▽高知県の投稿者宅で見つかった摩訶不思議なミステリー。それは…裏にある石垣を工事していたら、突如謎の穴の「入り口」らしきものが出てきたというもの。しかも、その家は歴史ある名家であることも発覚!我らが田中卓志隊長が潜入調査!奇妙な穴の正体は一体…!?さらには、世界で撮られた何だコレ映像も大放出!今回は、特別企画!どうぶつ大好きアンタッチャブル柴田英嗣が挑戦する「何だコレ!?アニマル映像クイズ」も!
出演者
【MC】
蛍原徹(雨上がり決死隊) 
きゃりーぱみゅぱみゅ 

【ゲスト】
柴田英嗣(アンタッチャブル) 
堀田茜 

【VTR出演】
田中卓志(アンガールズ) 

ほか
スタッフ
【編成企画】
南條祐紀(フジテレビ) 

【チーフプロデューサー】
高松明央 

【監修】
たぐちゆたか 

【プロデューサー】
白鳥秀明 
佐藤大樹 

【総合演出】
木伏智也 

【制作著作】
オクタゴン

ジャンル :
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 田中
  2. 長田
  3. ケーシー
  4. 松尾
  5. 奥間
  6. 金庫
  7. ニコル
  8. 柴田
  9. スタッフ
  10. ハイキング
  11. 一方
  12. 岩井
  13. 気付
  14. 女性
  15. 尾形
  16. 無理
  17. マジ
  18. 突如
  19. 彼女
  20. カメラ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/09/25 19:33:03時点 Amazon調べ-詳細)

[まずは…]

[昼下がり カフェで優雅な
ひとときを過ごしていると…]

[黒い煙が立ち上るマンホールが
突如 爆発]

[実は…]

[その原因は…]

[水と反応した…]

[爆発]

[現在 抜本的な…]

[続いても…]

[ずいぶん…]

怖いなぁ こういう映像。

うまいこと。

[ピンポンダッシュをしたのは
何と…]

(チャイム)

[外れ 転がってきたというが]

(チャイム)

[チャイムで出てきた
住人は…]

[もちろん…]

[さらに カリフォルニア州では
こんな珍客が]

[インターホンを押したのは
何と…]

[続いて 中国の情報番組から]

[それが こちら]

[お次は…]

[水辺で…]

[すると…]

(女性の悲鳴)

(女性の悲鳴)

[突如…]

[動物の生態に詳しい
里中さんに見ていただくと…]

おお… これは。

ああ 分かりました。
これ あれですね。 おそらく…。

魚なのかな?
餌をやってたところに…。

[一方 こちらは…]

[巨大な魚が…]

[魚の専門家 森先生
解説お願いします]

これはね…。

ということになるかと思います。

ちょっと心配ですけれども…。

[続いては…]

え~? 幻想的。

[何かが ぐるぐると回っている]

[回っているのは…]

[明確な理由は
明らかになってはいないが

中心には子供がおり
オオカミなどの天敵から

守っているのでは?
とも考えられている]

[このように 世界では…]

[撮られている]

[ということで 動物に詳しい
柴田さんのために

何だコレ!? アニマル!クイズを
ご用意]

[動物好きなら
全問正解して当然!]

[頑張ってくださいね!]

[まずは…]

[カメラに向かって…]

[さあ ここで問題]

えっ このポーズ?
初級編よ?

[さあ どっち?]

手を地面につけたくないためって
まず ないと思うんで

これはもう 雌にモテるための
ディスプレーですね。

筋肉は遊んでる間に
ついちゃったんだと思いますけど。

これ 初級?

[これ 本当に
筋肉アピールをしているそうで

やっているのは
全て雄のカンガルー]

[カンガルーの世界でも…]

[なので 雄は繁殖期になると

頻繁に
筋肉を見せつけるんですって]

[続いては…]

[猫]

[猫ちゃんは…]

[猫の…]

[さあ どっち?]

これはネコ科の動物
猫ちゃんだけじゃないですけど

特徴として 危険を回避するために
同じ所を歩いていく。

前脚と後ろ脚を合わせて歩く。
前脚をついた所に 後ろ脚もつく。

これは完璧や 確かに。

[続いては…]

[木の実を食べにやって来た
野生のリス]

[だが…]

[触っても反応しない]

[さあ どっち?]

はい。 これは
リスだけじゃないんですけど

小動物に たまに見られますね。

これはですね 天敵の気配を感じて
自分は もう死んでますよ

だから 襲ってもしょうがないです
死体ですからという

そういうアピールなんですね。

さすが 柴田。

[実は このとき…]

[上空を…]

[リスにとっての天敵は

空を舞う
タカなどの猛禽類]

[そのため 上空から聞こえる
音に対しての警戒心が強く

周囲の状況を把握すべく
いったん固まり

耳を澄ませていたと
考えられるんだそう]

[続いては…]

(吠える声)

(威嚇する声)

(吠える声)

知らないよ これ。

これは知らないって
俺 マジで。

[柵が…]

[柵が…]

(吠える声)

[普通 逆な気もするが…]

一応 2択ちょうだい。

[さあ どっち?]

え~… 分かんないなぁ。

いや 分かんない。 これは。
でも ビビっているなのかな?

大きなものが近づいてきて。
ビビってる?

はい。 B。

Aじゃないですもんね。

[柵が閉まり
自分のテリトリー内にいるとき

犬は…]

[…とばかりに 強気に吠えます]

[しかし
テリトリーの境界がなくなり

自分が矢面に立った途端
ビビってしまうんだそう]

[ラストは…]

上級きたよ。
よしっ 頑張ろう。

[氷の下から 姿を現したのは…]

[一方 こちらは…]

[では…]

(柴田)せめて…
せめて選択にしてくれよ。

えっ!? ノーヒント?

Dであってほしいな!

Dであってほしい!

でも ピンクイルカですね。
あっ そう。 知ってるんだ?

知らないですけど。
姿形が ピンクイルカじゃないですか。

変なおじさんだったら やだよ?

[氷の下から 姿を現したのは…]

[一方 こちらは…]

[では…]

[これが ラスト問題]

[全問正解中の
柴田が導き出した答えは…]

でも ピンクイルカですね。

変なおじさんだったら やだよ?

≪ワ~!

ウワ~!

難しいわ 上級編!

[氷を割って 進入]

[みんなを驚かせようと
したそうです]

おじさんが出てきたなぁ。
まさかやったけど 面白かったな。

[続いて…]

[これは 森で…]

木の上にいるの?

何よ?
(柴田)何かいるな。

(堀田)何!?

何か黒いの。

(柴田)熊か?
(堀田)熊?

[いきなり…]

(柴田)カワイイけど…。

いやいや… こっから見たら
カワイイけどな。

熊 気付いてるよね?
今ね?

[はい。 確かにヤバいです]

[続いては…]

[こちらは…]

[堀田 茜さん お答えください]

え~? バリカンが
ひとりでにブーンって動きだして

全部そっちゃった。

(女性)オーマイガー!
オーマイガー! オーマイガー!

≪(鹿が暴れる音)

[街中の美容室に なぜ鹿が?]

おそらく…。

で そのまま…。

店の中に入ってしまった
ってことなんじゃないかな

というふうに思いますね。

[所変わって こちらは
コロンビアの病院の待合室]

[ここにも…]

[いったい 何が?]

なるなんて。

何なのよ これ…。

私は死を覚悟しました。

[彼女たちを救った
ある…]

(相葉) 柔軟剤をお使いのみなさん!
(主婦) はい!

♬~ 気になる衣類のニオイ

消しても消しても キリがない!

だったら これからは 「ソフラン」!

進化した防臭力で

臭くならない服に変える
「ソフラン プレミアム消臭」

(二宮)服のニオイ気にして
いろんなもの使ってない?

はい 古い~

今やニオイ専用これ一本で
ぜ~んぶいけちゃいます

紫の「NANOX」ニオイ専用
《約7割が洗濯成分で 濃いーの!≫

[こちらは
コロンビアの病院の待合室]

[ここにも…]

[乱入!]

[数人がかりで
リードを引っ張るも

ツルツル滑り
まったくコントロールできず]

[近所で飼われていた牛が
逃げ出し

なぜか病院に入ったそうです]

[一方 アメリカの住宅には…]

≪(物音)

来たなぁ… ドアノブ回せよ。
回されへんよ。

持てないよ。
(柴田)何!?

嘘みたい!

[今度は 巨大な…]

[それにしても…]
≪(物音)

そうじゃなくて…。

でも あいつらは…。

[続いては…]

[防犯カメラに向かって
必死に…]

[しかし このカメラ
収められているのは 映像のみ]

[音は聞こえない]

[明らかに
普通ではないことは確か]

[このとき…]

[後日 女性に話を伺うと…]

[彼女の身に何が起きたのか]

[別のカメラが
一部始終を捉えていた]

[歩いているうちに
自動扉が閉まり

気付いたら ガレージの中へ]

[実は この女性…]

[お次は…]

[空から降ってくる
プロペラのようなもの]

[正体は
フタバガキと呼ばれる木の実]

[風の力で
遠くまで種を運ぼうと

プロペラのように
回転しているんだそう]

[所変わって
アメリカの空には…]

[突如 空に現れた…]

[別のカメラが
その正体を捉えていた]

[実は これ…]

[飛行機の…]

[離陸した直後に
エンジンが故障]

[すぐに空港へ引き返し…]

[お次は…]

[こちらの男女にご注目]

う~わっ!

[電車が止まった]

[体調不良で
倒れてしまった男性が

女性を
突き落としてしまったが…]

[奇跡の瞬間でした]

[続いては…]

[失恋し 落ち込んでいた
ケーシーは

友人に誘われ…]

[ケーシーは浮き浮きしていた]

[なぜか 断崖絶壁の中腹で
身動きが取れなくなった]

[2人に…]

[ハイキングに向かったのは…]

[南半球に位置する
ニュージーランドは

日本とは季節が逆で
12月は絶好の…]

[最近 恋人と別れて
落ち込んでいたケーシーを

友人のニコルが見かねて
ハイキングを計画]

[天気も良く
出だしは至って順調]

[大自然を満喫しながら
ケーシーは ニコルの後を追った]

[ニコルは
ハイキングの経験があり

初心者のケーシーは
全てを任せきっていた]

[だが 予想外の光景が
目の前に…]

[行く手に 巨大な氷の壁が
立ちふさがっていた]

[専用の道具がないと
登れそうもなかった]

[ニコルは
氷壁の横にあった崖を登り

迂回できる道を
探すつもりだった]

(ニコル)それが…。

[そう この選択が…]

[ケーシーは
ニコルの後を追った]

[だが 気付くと そこは…]

[ほぼ…]

(ケーシー)ああっ… あっ!

[大ピンチ]

[2人を…]

[最近 恋人と別れて
落ち込んでいたケーシーを

友人のニコルが
ハイキングへ誘った。 すると…]

[気付くと そこは…]

[ほぼ…]

[このとき もちろん
命綱はなし]

[ケーシーは
パニックに陥っていて

このままでは
いつ転落しても おかしくない]

(ニコル)ケーシー。

[ニコルの指示どおり…]

[ケーシーは
180m地点まで登っていた]

[ビル40階ほどの
高さを素人が…]

[その恐怖は 想像を絶する]

[頂上が目前に迫った
そのとき…]

(ケーシー)ああっ… あっ!

(ケーシーの悲鳴)

[ニコルの指示どおり…]

[ケーシーは
180m地点まで登っていた]

[そのとき…]

(ケーシー)ああっ… あっ!

(ケーシーの悲鳴)

[だが
危険が去ったわけではない]

[ケーシーが限界なのは
ニコルにも分かっていた]

[だが ここは断崖絶壁]

[休む場所を見つけるのは
至難の業]

[だが…]

[そこには 平らな…]

[ここ以外
安全な場所を見つけられず]

[寄り添って 休憩を取ることに]

[だが ケーシーの…]

[軽い…]

[なぜ こんなことに]

[ケーシーは
ここに来たことを後悔し…]

[…を抱き始めていた]

[ケーシーは そう考えていた]

[ニコルは仕方なく同意。
だが…]

[この選択が大きな間違いだった]

(雷鳴)

[夜中 突如…]

[雨にぬれた岩は滑りやすく…]

[岩が乾くまで
足止めされることに]

[そう信じて
夜明けを待っていたのだが…]

[それは 突然 訪れた]

(岩が転がり落ちる音)

[暗闇の中 まるで雨のように
岩が落ちてきた]

[転落の可能性があるため
よけることもできず]

[だが…]

[祈りが通じたのか
落下が収まった]

[2日目も 雨は
一向に やむ気配はなく]

[このとき 2人とも
携帯電話を持っておらず

救助を呼ぶすべがない上に

薄い雨具しか持っておらず
あっという間に ずぶぬれに]

[気温も…]

[一般的に…]

[体に 幾つもの
異常が現れるという]

[さらに下がり続けて
重症化すれば…]

[もはや ハイキングではなく…]

[突入していた]

[さらに降り続く雨が…]

[ぬれ続けた足は
特にひどく

激しく けいれんし
激痛が走った]

[痛みを和らげるため
ブーツを脱ぐと…]

[腫れ上がり 傷ついていた]

[放置すると 壊死が始まり

最悪 足を切断するまでに至る]

[たとえ 雨がやんでも
崖を登れない可能性が出始めた]

と思いました。

[寝たら体温が下がり
二度と目覚めないかもしれない]

[だが…]

[2人の…]

[一方で 地上でも…]

[山岳救助隊に駆け込んだのは
ケーシーの姉]

[だが ケーシーは ほとんど…]

[捜索は難航]

[広大な国立公園の敷地から

情報もなく 捜し出せる可能性は
限りなく低かった]

[ハイキングの始まりから7日]

[2人は…]

[だが…]

≪(ヘリコプターの飛行音)

≪(ヘリコプターの飛行音)

[ケーシーが
救助隊のヘリの音に気付いた]

≪(ヘリコプターの飛行音)

[1週間以上たち
ケーシーの…]

[すでに…]

[何も感じなくなっていた]

[このとき ケーシーは…]

[その夜…]

[突然 雨がやんだ]

[雨がやみ 雪に変わった]

[凍り付く寒さに
足の激痛]

[そして 容赦なく…]

(ニコルの泣き声)

[そして 青空を見た2人は
ある決意をした]

[それは…]

[足の感覚が
ないにもかかわらず…]

[ケーシーは賭けに出た]

[立ち上がるのがやっとの
その足で]

[一歩踏み外せば
転落という恐怖と闘い

生き延びるために…]

(ケーシー)ええ。

[そして この行動が
奇跡を呼ぶ]

[ケーシーの目の前に
救助隊のヘリコプターが]

[実は この奇跡の発見劇は…]

[ケーシーたちの捜索は
すでに打ち切られ

死亡したと思われていた]

[だが あまりに悲しむ
ケーシーの姉を見かねた救助隊が

最後にお別れするために
ヘリを飛ばしてくれたのだった]

[その途中…]

[もしも
2人が動いていなければ

発見できてなかったかも
しれない]

[最後に取った決死の行動が

この奇跡を生んだ]

[こうして
ハイキングから始まった悪夢は

幕を閉じた]

[そして 2人の命を救った…]

[彼女たちを苦しめていた…]

[雨を飲み
水分を取れたおかげで

生き残れた可能性が高いと
専門家は語る]

[最も彼女たちを苦しめた雨]

[くしくも彼女たちを救ったのも
雨だった]

[一方 雨上がり決死隊

蛍原が所属する…]

[それは…]

[もちろん それは…]

(松浦)金庫だったんだ
っていう感じ…。

(長田)
ずーっとありますよね これ。

今 開けてんの。

[誰も開けたことのない…]

[ヤバいものが出てこないことを
祈りつつ…]

どうも こんにちは
チョコレートプラネットです。

でっかい 何か…。

[もともとは小学校で

そこを 会議室や
稽古場などとして再利用]

[で 噂の
開かずの金庫がある場所が…]

まあ 比較的おっきい部屋で。
(松尾)広めの部屋で。

これです。

この金庫。

[こちらが…]

(松尾)
久しぶりに見て気付いたけど…。

(長田)これは知らんかった。

(長田)
これは でも 触ったことないな。

[なぜか
高い位置に設置されている

開かずの金庫]

[幾つかある教室の中

この部屋にだけ
金庫が置いてあるという]

初めて見た。

ご存じですか?
知らない。

(松尾)そうか。
(きゃりー)伝わった!

はいはいはい。
あ~ そうっすね。

そう そう。 うんうん。
確かに そうですよね。

そこの部屋 行ったことない。

[今回も 鍵開けのスペシャリスト
奥間さんに解錠を依頼]

これ…。

(奥間)
建物と同じだと思いますね。

こっちの金庫は おそらく…。

(奥間)イロハとかじゃないので。

[現在の校舎が完成したのは
今から87年前の1934年]

[当時としては
斬新なデザインが話題となり…]

[…とも 呼ばれた]

[その後 1995年に
小学校は廃校となり

吉本本社になった2008年まで

新宿区が埋蔵文化財整理事務所
などとして使用]

90年前。 はぁ~。

どうします?

(長田)あれ…。

(松尾)マジっすか?

そうですよね。
あれ 開いてるぐらいのやつ…。

(奥間)開いていると…。
(長田)しかも…。

(奥間)同じように。
(松尾)ホントだ。

(奥間)レバー 斜めなんで。

どう… どうだ? これは。

(松尾)1回 だから…。 どう?

(松尾)えっ?

ここは。
(松尾)動かないんだ。

(長田)こっち ちょっと
カチャカチャなる。 けど…

いや…。

(長田)ガッチガチ。

開くの… 大丈夫か?
引っ掛からないか?

(奥間)怖い 怖い…。

(長田)開いたら ルパンみたいに
「うわ~!」ってなる。

(奥間)
右側… 右だけ引っ張って…。

右だけ引っ張る。
(長田)えっ?

(奥間)右だけ。

(長田)ちょっと…。
(奥間)お~ 怖い。

(長田)ぬぁ~。

(奥間)さびで くっついて…。

(奥間)すごい怖いです。

(長田)あ~ なるほど。

(2人)えっ!
≪引っ張って…。

[この後…]

(長田)これです。 この金庫。

[新宿の…]

(2人)えっ!
≪引っ張って…。

[まずは こちらの金庫を
開けてみよう]

うわ~ ちょっと これ…。

(長田)みんなの…。

(長田)あっ お~!

(長田)うお~!

(松尾)すげえ でけえ!

うおっ!

(松尾)うわ~。
(長田)すげえな。

(長田)思ったよりきれい。
しかも…。

めちゃくちゃ浅くない?

この高さに…。

(松尾)だよね。
(奥間)じゃあ 早速

やっていきたいと思います。
(松尾)お願いします。

(奥間)これは3枚なんですよ。

[1から合わせていく]

[すると]

≪だから サッカーボールあった…。

(長田)尾形さん。

(長田)
ずーっとありますよね これ。

開けたことないですよね?
(尾形)無理 無理… ないない!

でも やっぱ
みんな触ってますよね。

(尾形)みんな触ってる。
(奥間)チャレンジしてる?

(尾形)みんな してる!

(尾形)やってるから。
無理 無理…。 無理だから。

(尾形)これは だから…。

(柴田)急に 力 入っちゃったな。
急に大喜利になったな。

[さらに…]

(長田)スパイクじゃない。

(小川)知ってます これ。

[さらに…]

(鼓の音)

(南條)この金庫ね。

今 開けてんの。

(鼓の音)

(鼓の音)

(長田)そういうことだ。 ごめんね。
(南條)ありがとうございます。

[芸人たちが
ずっと気になっていた

開かずの金庫]

[いったい…]

あった あった。

[で この話をきっかけに…]

[…へと
足を踏み入れることとなる]

そこら辺… そっちに
後で ちょっと…。

絶対あるだろうね。
こんな歴史あったら。

[おそらく この手の
じっと待つロケが苦手な2人]

聞いたのは…。

マジで!?

(奥間)今ですね…。

そうやって開けてくれてますもん。

ちょっと じゃあ…。

吉本…。

へぇ~。
(きゃりー)食堂あるんだ。

[ちょっと気になる…]

[バルサミコ酢豚に
海老と筍の春巻など

意外にも おしゃれなメニュー]

[さらに…]

[…を チョイス]

(長田・松尾)いただきます。

そう。

ちょっと いただきますんで。

うわ~ おいしい!

これ おもしろ春巻きですか?
(長田)おもしろ春巻きで…。

(長田)必然的になっちゃうと
申し訳ないですけど ホントに。

食べてみますね。

乗ってくれるんだ。

やらせないで。
すいません もう。

(きゃりー)ノリがいい 面白かった。
申し訳ないわ。

[やはり…]

[廃校後…]

え~ どうだ?

確かに 確かに。
とんでもない…。

悪い顔選手権のときの
写真とか使われて

とんでもなく
ややこしいことに。

(松尾)
悪い。 前髪 垂れてる感じ 悪い。

(柴田)いかないよ。
何で? 何で そっちにいくの?

一番悪いな。

[お昼も食べ
安息の時間を過ごす チョコプラ]

[そこへ]

(えいじ)これも そうだけど…。

(えいじ・ひるちゃん)
でっかい金庫と戦おう。

(ひるちゃん)でっかい金庫。

(えいじ・ひるちゃん)しゃ~!

(ひるちゃん)こい こい…!
(えいじ)おりゃ~!

(ひるちゃん)おらっ!

(ひるちゃん)えいじ!

(えいじ)おっしゃ! 任せろ!

(ひるちゃん)
えいじー! くっそ~。

(ひるちゃん)うおお~!

(えいじ)ひるちゃん! お前…。

(ひるちゃん)ホントに…
バッ! ブシュ~! ブシュ~!

[そして…]

(金属音)
(2人)おっ。

(金属音)

(長田・松尾)えっ!

(長田・松尾)えっ!?

よっしゃ~!

すげえ!

[ついに…]

(長田)うわ マジ…。

(松尾)これ めっちゃ楽しみだな。

(松尾)頼む!
(長田)おおっ!

開きました。
(松尾)すごい。

状態はいいもんね 絶対。
(長田)状態いい。

せーの…。

いきますよ。 せーの…。

こい~!

(少年)プハー!
カルピスって なんでおいしいの?

(お姉さん)それはね…

(お爺さん)国産の生乳を

(お兄さん)このタンクに入れると

(乳酸菌くん)僕たち乳酸菌と
(酵母ちゃん)私たち酵母のチカラで

発酵して!発酵して!発酵して!発酵して‼

100年受け継がれる
あの あまずっぱ~い おいしさになるの。

…なんで知ってるの?
(お姉さん)それはね。

(長澤)CM 長いことやってるから。

<発酵生まれのおいしさ>

<カラダにピース カルピス>

皆さんが 気になる謎を大募集!
不思議なものや 謎現象

開かずの金庫など
番組が徹底調査いたします。

採用された方には
賞金1万円を贈呈。

番組ホームページ
または 番組公式LINEから

ご応募ください。
待ってま~す。

[いざ 開錠!]

(松尾)頼む!
(長田)おおっ!

開きました。
(松尾)すごい。

状態はいいもんね 絶対。
(長田)状態いい。

せーの…。

いきますよ。 せーの…。

こい~!

(2人)お~!

さあ 頼む!

(長田・松尾)うわ~!

(長田)うわ~。
(松尾)マジか。

(長田)ない。
(松尾)あ~ ないかぁ。

うわ~…。

うわ~!

[残念ながら…]

(スタッフ)ありがとうございます。
≪ありがとうございます。

(松尾)ないよなぁ。

[撤収を前に
空の金庫を撮影しようと…]

(長田)えっ?
(スタッフ)この扉の奥に…。

(長田)まさか こんな…。

(長田)くしゃくしゃにしてるから
こんな ちっちゃくなっちゃったのかな。

(長田)5円札 出てきました。
すげえ!

[何と…]

よろしくお願いします。

[…に 鑑定してもらう]

[このお札は 75年前の…]

[金庫は 新宿区の
持ち物になるそうなので…]

[高知県の岩井さんからの投稿]

「怖くて入れません。
入ってください」

[それが こちら]

[石垣の中に…]

[やって来たのは 幕末の英雄
坂本 龍馬の生まれ故郷…]

ハハハハ…!

「はい OK」じゃないのよ。

[われらが…]

(田中)おっ。

(田中)えっ?

(田中)蔵を
ちょっと改装してるのかな。

この辺はね 下はね。

(田中)門だけで。

[投稿者の住む…]

[船を生かした産業で栄え

この地域の中心地として
にぎわった場所]

(田中)ちょっと呼んでみます。
(チャイム)

(田中)すいません。

[こちらが…]

(田中)じゃあ もう 岩井さん
そのままじゃないですか。

(田中)え~!?

[投稿者によると

ご先祖さまは…]

[武田 信玄との戦いを記した…]

[…にも
名前が残されているそうで]

[戦のさなか
上杉 謙信に付き添って…]

[…に就いていたとされる
すごい人]

[そんな…]

(岩井)はい。

[写真とは違う]

(田中)すんごい穴なのに…。

(田中)「そうですねぇ」じゃ…。

(岩井)もし…。

(田中)どっち取るかっていったら
安全の方 取っちゃうか。

[災害対策を施したものの

謎の穴が
大事なものだと まずいので…]

[岩井さんは…]

(田中)あ~ 畑の横に
よく こんなんありますよね 石垣。

(田中)でも…。

(田中)
これ いつ できたんだろう?

(岩井)そうですね。

(田中)気になりますよね。

[さあ 中には何が?]

(田中)あっ。 もう
立て掛けてあるぐらいのことだ。

(田中)ヤベえ。

(田中)じゃあ 見ますよ。

えいっ! お~!

[歴史ある…]

(田中)えいっ!
お~! すごい 細い。

(田中)これは もう…。

えっ?

(田中)まあ とにかく あのう…。

(田中)とんでもない…。

隊長。

(田中)よし 行きます!

うわ!

(田中)入ってこれる?

(田中)うわ~!

(田中)暗くなってる。

あっ! ちょっと待って。
いきなり…。

(田中)奇麗に奥まで通ってるよ。

(田中)ちょっと分かんないけど
触ってみよう。

(スタッフ)硬いんすか?

(田中)めっちゃ。

(たたく音)

(スタッフ)だいぶ 硬そうな。

よ~し ちょっと進みます。
(スタッフ)はい。

(田中)うわ!

(田中)何なんだよ これ!

(田中)
植物の流れてきたものじゃない?

(田中)ハァ~。

深いな。

(田中)今んとこ 穴… でも…。

(田中)この辺は…。

(田中)よっぽど…。

(田中)ああ~ まだまだだ。
奥が深い。

あ~ あ~。 何だ? そこ。

ここ…。

(田中)最悪~!

(田中)ここ 水。

(田中)でもね…。

(田中)ということは ここ…。

(田中)補強して。

[この後 これが…]

[歴史ある…]

(田中)ここ…。

(田中)ここ…。

(田中)補強して。

[石で せき止めたかのように
見える…]

(田中)外に。

(田中)ああっ!
どこまで… これはホント…。

(スタッフ)照明なかったら
絶対 無理ですね。

(田中)うん。

ん~…。

(田中)ん~?
(スタッフ)どうなってます?

(田中)ちょっとした…。

[そこは…]

(田中)ひょっとしたら…。

(田中)明かりを。
(スタッフ)みたいな台はある?

(田中)うん。

あとはね…。

[名家の裏に 突如 現れた
謎の穴]

[これまで 数々の穴を
調査してきた隊長から…]

[隊長の…]

[その意見をもとに

横井戸に詳しい専門家に
映像を見ていただくと…]

[さすが 隊長!]

[井戸には
縦に掘るタイプと

山の斜面を横に掘り進める
2種類があり

水脈の違いによって
使い分けられているのだが]

[近年 断水が起きた場合の
緊急生活用水として

使われなくなった井戸に
注目が集まっているという]