アウト×デラックス【芥川賞作家羽田圭介&女優夫妻が登場!悩みを赤裸々告白】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

アウト×デラックス【芥川賞作家羽田圭介&女優夫妻が登場!悩みを赤裸々告白】[字]

伝説の元キャバ嬢登場!▽芥川賞作家羽田圭介&女優夫妻が夫婦生活の悩みを赤裸々告白

番組内容
独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之、マツコ・デラックスとアウトなトークを展開するトークバラエティー『アウト×デラックス』。
伝説のキャバクラ嬢・エンリケ。4日間で5億円を売り上げた、名実ともに日本一のキャバクラ嬢だった彼女は、現在実業家としても成功。年商はなんと20億円。さっそくスタッフが自宅を訪問すると高級家具やブランドバッグ、衣装が次々と!そして昨年1月には
番組内容2
元お客さんだった会社経営者と結婚。まさに勝ち組街道まっしぐらと思いきや…実は旦那が本当に自分のことを好きなのか自信がないという。その夫婦生活の実態をスタジオで聞くと…。
芥川賞作家、羽田圭介とその妻・中神円が登場。実は2015年の受賞後、合理主義を求めるアウトとして番組に出演したことがある羽田は、当時、結婚について語っていた。そして昨年12月に女優・中神円と結婚したのだが、
番組内容3
中神は独身生活の抜けない自由すぎる羽田に不満があるという。その内容とは?さらに、羽田の独特なスキンシップの取り方を中神が暴露し、羽田がスタジオで披露。スタジオの反応は?他にも羽田の奇行が次々と明らかに!しかしこの後、羽田の反撃が始まる!
ご案内
“アウトな人”募集中!詳しくは番組ホームページで!! 
http://www.fujitv.co.jp/outdx/index.html 
Twitter公式アカウントはこちら⇒@outdx_fujitv 
https://twitter.com/outdx_fujitv 
〈#アウトデラックス〉でつぶやいてね!
出演者
【MC】
矢部浩之、マツコ・デラックス、山里亮太(南海キャンディーズ) 
【ゲスト】
エンリケ、中神円、羽田圭介(五十音順) 
【アウト軍団】
小原ブラス、ミラクルひかる、矢部文子、矢部美穂(五十音順)
スタッフ
【チーフプロデューサー】
大江菊臣 
【演出】
鈴木善貴 
【監修】
渡辺琢

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. エンリケ
  2. 羽田
  3. 中神
  4. 旦那
  5. ホント
  6. ミラクル
  7. 美穂
  8. 結婚
  9. 一緒
  10. 自分
  11. プーン
  12. 山里
  13. 普通
  14. 一応
  15. 圭介
  16. 小原
  17. 伝説
  18. 彼女
  19. 毎日
  20. トイレ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/10/27 19:42:09時点 Amazon調べ-詳細)

[売り上げた 名実ともに…]

[現在
実業家としても 成功し…]

[昨年1月には 元お客さんだった
会社経営者と 結婚]

(エンリケ)て言うと 「その…」

(エンリケ)だから…。

[プライベートでは 旦那が
自分のことを 本当に好きなのか

自信がない…]

(エンリケ)て言うと…。

すっごい 本気の顔で
言われるんです。

(美穂)旦那さん 大好きなんだよね
だから 色々 考えちゃう。

(山里)
言い聞かせようとすんじゃないよ。

(山里)こちらでございます。

(山里)じゃ もう
ここで 気付かせてあげようと。

(山里)なるほど!

(山里)さあ それではですね
この方でございます。

エンリケさんでございます。
知る人ぞ知る 伝説のキャバクラ嬢

エンリケさん。 4日間で 5億円を
売り上げたという 伝説の持ち主。

現在は 事業家として
いろんな事業を 展開されて

それが 大成功してると。 お話は
本人から 伺おうと思います。

≪(ドアベルの音)
どうぞ。

(エンリケ)
お邪魔します。 お願いします。

(マツコ)お願いします~。
初めまして。

(マツコ)あれっ!

収録に バッグ持参。
何が入ってるんですか?

[と呼ばれた 彼女は

4日間で 5億円 売り上げた
伝説の持ち主]

[君臨した]

[などを 経営し…]

(エンリケ)今… そうですね。

[これら…]

[稼いでいるという。 さらに…]

[すし屋の次は
バスクチーズケーキ屋を 経営するため

もう 動きだしているらしい]

[超ストイックな エンリケさん]

[そんな彼女の…]

[ゴージャスな 暮らしぶりを
のぞかせてもらうと…]

[窓から…]

[そして…]

[他にも 100万円以上の
高級ブランド家具が ずらーり]

[さらに 冷蔵庫には

キャバ嬢時代を ほうふつさせる
特大シャンパンを 常備]

[寝室には
寝心地に こだわった…]

[そして…]

[1部屋丸々 大切な洋服や
バッグなどが 収納された…]

[もちろん 全て シャネル
グッチ ディオールなどの…]

[1つ 500万円以上する
エルメスのバーキンも

多数 コレクション]

[この部屋だけで…]

[とにかく
実業家として イケイケの彼女は

昨年1月 元お客さんと
付き合って 1カ月で結婚]

[プライベートでも イケイケ]

[と思いきや 最近 旦那が
自分のことを 好きかどうか

不安な行動が
多々 あるんだとか]

別で。

マツコさんには
そう映っていない。

散々 見てきたわけでしょ?
(エンリケ)そうなんですよ。

誰の?

(エンリケ)何か…。

(エンリケ)逆に いろんな人を見過ぎて
何か こう… 飛び抜けてないと…。

[しかし 最近
その旦那の言動に…]

[と 不安を覚えているという]

(エンリケ)例えばで言うと…。

顔を。
(矢部)願望 あんねや。

(エンリケ)こうやって
番組に出るときに だいたい…。

オンエア終わった後 Twitterで。
そうすると だいたい…。

「鼻の穴にしか 目がいかない」とか
だいたい そういうワードが

多いんで 旦那さんに
整形したいなって言うと

「いやいや…」

(エンリケ)だから…。

て言われて。 でも 今も 一応…。

(エンリケ)できるだけなら もう…。

でもさ キャバで やってたときは
どうやって…。

そのコンプレックスが ありながら…。
(エンリケ)そこは そのまんまでも…。

(エンリケ)接客だったりとか。
(矢部)なるほど。

「不細工な顔が
好きなんだよ」は…。

夫婦の。
結構…。

その顔が好きだから 余計なこと
しないでくれ みたいな。

(エンリケ)そこで…。

(エンリケ)てことで…。

[この後 伝説のキャバ嬢
エンリケの素顔を 大公開]

ホントに あれ…。
ブス専なんじゃない?

[4日間で 5億円を稼いだ…]

[しかし プライベートでは
旦那が 自分のことを

本当に好きなのか
自信が まったく ないという]

(エンリケ)そこで…。

(エンリケ)てことで…。

(エンリケ)こんな感じの ちょっと…。
なるほど!

(エンリケ)何ていうか
消してっていうレベルです。

なるほどね。

(エンリケ)普通に ファンの女の子
見たときに エンリケさんって

ホントは どっちの姿が 本物か
っていうふうになってくるんです。

なるほど!

(美穂)
載せられたらね。 普通だったら。

(エンリケ)
消してって言っても 消さないし。

これ 一方通行だと
いけないので…。

そうすると やっぱ 自分の中で…。

別に 皮肉で 美しいって言って

あんま よくない顔 写すとか
っていう気持ちは ないって…。

(エンリケ)これは どう見ても…
美しいって これ 言えますか?

じゃあ ホントに あれ…。

シンプルに?

旦那。 いや だから…。

だから お客さんのときにさ
変顔してたとか

色々 言ってたじゃない。

かもしれへんな。
一応 だから…。

整形すると 誰かに
似通ってしまったりとかして

唯一無二っていう その肩書を
失ってしまうのは

どうなんだろう? が
旦那さん談らしいです。

そういうことですか。
一応 そうみたいよ。

(小原)また 何か こう 他の…
この 鼻をやったことによって…。

(小原)今度 ここが…。

(小原)だんだん…。

(小原)その状態で…。

それ 友達の話なの?
友達なんだけど。

あと 起きたときに 寝起きで…。

て言うと…。

すっごい 本気の顔で
言われるんです。

(エンリケ)いやいや 寝起きなんて
誰でも 臭いじゃんって

言うんですけど。

(エンリケ)あと トイレもなんですよ。
あの~… 私も…。

トイレでね。
そう。 トイレ。 お手洗い。

お手洗い 行って
大 するんですけど…。

臭いが 残ってると。
(エンリケ)臭いが 強烈だからって。

ホントに 何か…。

ホントに もう
うわっ… ってなった瞬間に…。

そっちなの!?

冗談で 臭っ! とかいう
レベルじゃなくて…。

じゃあ もう…。

(美穂)でも 旦那さんのこと
大好きなんだよね。

悲しいよ!
(美穂)でも ベッドとかは

臭い 臭いって言いながらも
一緒のベッドで 寝て…。

一応 寝るときは

一緒に寝ようって努力は
してるんですけど…。

早う 言えや! それ。
それ 言いなさいよ!

(エンリケ)一緒の家には
住んでるんですけど リビング…。

(エンリケ)家庭内別居…。
(美穂)じゃあ その…。

今は なし?
(エンリケ)それは…。

えっ!
今日 したいなとか 言うと…。

前もって 言っといてって。

(美穂)旦那が言うの?
(エンリケ)そう。

普通が あるんですね。

まあ どっちも…
システムが おかしいけどな。

(美穂)ご飯 作ったりとか。
(エンリケ)例えば ご飯も…。

結構 体形が…。
(美穂)ふくよか。

たまには 家で どう? って
食事 私が…。

そしたら 旦那さんは…。

だから 食べたくないって。

たぶん 旦那ってさ…。

あ~。

それを ちょっと…。

ちょっと
生活のスタイルとかを…。

旦那の生き方を ちょっと
変えさせようっていうか…。

だから それは 食生活とか
含めてね。 ていうのは もう…。

あのとき だから
イェーイ! ってやって…。

(エンリケ)うーん…。

それが…。

羽田 圭介さんと 奥さま
中神 円さんでございますね。

写真のせいも あるのかな!?

≪(ドアベルの音)

幸せそう。
ご夫婦で。

(羽田)どうも。

大丈夫?

さあ この方々でございます。

ご無沙汰してます。
いや ホント…。

[夫 羽田 圭介は 2015年
『スクラップ・アンド・ビルド』で

芸人 又吉 直樹と 芥川賞を
同時受賞した 人気作家]

[とにかく…]

嫌いなの?
(羽田)何か…。

意味ないことは
極力 したくないわけだ。

意味ないことは
したくないですよ。

[さらには…]

[ちなみに
当時 独身だった 羽田さんは…]

お前…。

取りあえず 何か もう…。

何ていうんでしょう?
子供っていうか…。

[その後 身長168cm]

[女優として活躍していた
中神 円さんと 知り合い…]

[しかし 羽田さん
独身気分が 抜けていないらしく

アウトな行動を 連発!]

(中神)もう こういう感じなんで
結婚しても

自由な人なんだろう
っていう予想は した上で

結婚したんですけど。
にしても やっぱ ちょっと…。

みたいなのは…。

そんな 変わってない人間の
情報じゃないのよ。 まずは

お風呂上がりに
全裸で 歌うという。

(中神)そうなんですよね。
これは もう ほぼ毎日。

変わらないんだ。
ずっと 聖飢魔Ⅱ 歌ってんだ。

それ 独身のときから?

やっぱ…。

(羽田)だから ちょっと…。

体 拭いても 止まんなくて。

一日のうちの…。

みたいな感じで…。

(中神)全裸で やるときもあるんで
それは さすがに ちょっと

見せられないんですけど。

『地獄の皇太子』!

そうなんです。 思った以上に
本格的に 歌うんですよね。

♬~

♬~

♬「主人の産声が 産声が」

♬~

(中神)いや~ 心配ですね。
私 撮ってるんで

外から聞いたことないんですけど。
ちゃんと ぼかし 入れたから…。

まあまあ ホントはね。
たぶん その方が きっと…。

(羽田)そうですね。
ちょっと…。

あります あります。

そうですね 確かに。

ミラクルさんとか あるの? そういう
家で 物まね ばーっと 1人で…。

(ミラクル)もちろん やりますし
ほんで もう コミュニケーション…。

一方的に やるのも 何だから
よかったら…。

最近
旦那の 得意な物まねは 何なの?

あの 2ちゃん つくった
ひろゆき君?

とか やってるんで なかなか
いいとこ やってるねって…。

(ミラクル)だから…。

得をしたいのかな!?

楽しんじゃえと。
楽しんじゃえって思います。

[独身気分が抜けない…]

例えば…。

行ったときに 何か やたらに…。

なるほど。
(羽田)何か どっか行って…。

目が怖いの みんな!
そうなのよ!

出来事によっては。
今までは 僕が 1人だったから

僕が 何かして 向こうも 普通に
返さざるを得なかったのに…。

結婚して 分かりましたね。
たぶん もう…。

うん。 ホントに。

でも 自分としては
別に 好きだから いいけどねと。

こう見えて…。

分かる!?
えっ! 喜んでたの!?

そうですね。 はい。

僕らも ちょっと
緊張感 ありましたよね。

(中神)すごく 喜んでます。
ホント?

ホント!?
ご両親とか 大丈夫だった?

何か この子 何で こんな
不機嫌なんだろう? みたいに…。

(中神)普通 ご両親って
一番 よく分かってると…。

僕の親。
(中神)思ってたんです。

(中神)ご自宅 お邪魔して ご挨拶
させていただいたときに 何か…。

え~!
だから…。

すげえな。

[さらに 奥さま 夫の超独特な

スキンシップの取り方を 暴露]

蚊田 圭介?
(中神)はい。 あの…。

お~! なかなかやなぁ。

ほい ほい ほい!
うわ~…。

どこ 吸うの? どこを吸うの?

プーンって飛んで
チクッて 刺してくるんですよ。

蚊田さーん。

(中神)でも 蚊なんで
たたいたら つぶれるんですよ。

(羽田)えっ やるんすか?
ちょっと やってみてよ。

書斎から出てきて
ガチャって来て…。

プーン。
(中神)あっ 何か 蚊が飛んでる。

(羽田)プーンって。 ここに
カーテンがあって ガサガサ ガサガサッ。

(羽田)
ガサガサ ガサガサッ。 プーン。

(羽田)プーン!

(ミラクル)やってるね~!

これ 家で やってんねや。

まあ 一日1回ぐらいですよ。
今…。

蚊田 圭介が 腰骨を吸ってるとこ
この距離で見させてもらいました。

[奥さまの暴露は
まだ 止まらない]

レンコンのきんぴらを
毎日 毎食 食べるっていう…。

あ~。
これ…。

えっ? 何でですか?
ヤダよね~。

嫌ですよね。

そうです。
作る側は そうなんですね。

前に 出演させてもらったときも
1人暮らしで

自分で 鶏ハムを 大量に作って

毎日 同じもん 食べるって
やってたんですけど

今は…。

だから…。

でも やっぱ…。

僕より。

(羽田)しかも それ 最初に
作ってくれたのは 妻の方なんで。

(羽田)妻が作ってくれた物を
これ おいしいじゃんって。

だから…。

(羽田)だから 何か…。

他にも いっぱい
いろんな物 作ったんだよね?

色々 作ったんですけど…。
何で レンコンのきんぴらだけに

そんな 反応してんの?

気に入ったら。

今…。

全員 そこ スルーしてんのよ。
他のきんぴらは 嫌だったの?

ゴボウと ニンジンのきんぴらも
もちろん 好きなんですけど…。

でも レンコンがいいんだ。

相当 好きなのよ。
ボリュームが…。

「歯応え」って言ったもんね 今。
歯応えが…。

(羽田)だしで使う かつお節は 僕
がーってやってます こうやって。

じゃあ…。

この流れで ビュビュビュッて。
確かに そうですね。

いつか それは
収まるときが くるんじゃない?

だって 結婚してからは ほらっ
独身のとき 食べてたやつは

別に 毎日 食べなくても
いいわけでしょ。

でも 今は…。

あれは あれで 続いてるの!?
(中神)きんぴらとは 別で。

え~!?
へぇ~。

ちょっと…。

そういうの 積み重なってくと
大変だよ 羽田さん。

夜中に…。

あ~!

「僕です」って
全部 羽田さんのことですよ。

ずーっと あなたのこと
しゃべってんですよ 今。

(羽田)たまに お酒 飲んだりも
するんですけど 結婚して

一緒に住んでから 特に 何か…。

て思って じゃあ お酒
飲まない方がいいなって感じで…。

へぇ~。
(羽田)でも…。

何や? それ。

奥さまとしては 何?
一緒に飲みたいの?

(中神)ちょっと…。

ごめんなさい。

[さらに 奥さまは…]

仕事をしていると思っていたら
変な動画を見ていた。

リビングに
電子ピアノを置いていて

私 そこで…。

そしたら 急に 「Bluetoothに
接続しました」っていう

画面が出てきて
何だろう? って思って

そのまま
ピアノ 弾いてたんですね。

そのとき…。

ピアノの中から
聞こえてきたんですよ。

面白っ!
久石 譲を バックに。

あの名曲を バックに
聞こえてきて。

私は そのときに…。

(中神)それで しばらくしたら…。

恥ずかしいからな。
やっちゃったなぁ。

突然 言われて。
バレてるっぽいなと思って

否定できなかったんで…。

あのときは 何か…。

何の話だ!? ホント!

ゆっくり コーヒー 飲んでました。
じたばたしても しょうがない。

だから…。

(美穂)でも…。

ど… どう いい?
(羽田)いいんですか?

わりと それ…。

リセットな リセット。
気分転換みたいな感じですね。

[この後 言われ放題だった…]

これ。
うわ~! なかなかやなぁ。

それ 今までの 羽田さんの
どのエピソードより 引いたわ。

[ここまで
散々な言われようだった…]

(羽田)妻が。

すんごいのが 何か…。

これ。
うわ~! なかなかやなぁ。

(ミラクル)すごい 年季が…。

(羽田)何か もう…。

元ウサギやったん?
今も ウサギです。

これは…。

(羽田)これを…。

これ 何でなん?

当たり前に ずっと あったんで

結婚しても そのまま
持ってきたけど 思いの外…。

いや それ ちょっと…。

今までの 羽田さんの
どのエピソードより 引いたわ。

え~!?

(中神)私 27歳なんで…。

えっ! 生まれたときから?
(中神)そうです。

(中神)捨てられないんですよね。
(羽田)もう 何か 彼女が…。

(中神)えっ? もう…。

うわ~!
(羽田)しかも 何か…。

もう ちっちゃいときから。
(羽田)何か…。

股間に 石の板を。

もう 逆に…。

(ミラクル)ずーっと 入れ続けなきゃ
いけなくて。 そして うちの…。

気になるから。

(ミラクル)色々 気になるみたいなんで
だから それと 同じぐらい…。

まだ よう分からへん その話。
まだ よう分からへんわ。

これ 一緒なんですね。
ミラクルさんにおける 股間の石。

(ミラクル)みたいな物です。
旦那さんにとっては…。

(小柳)パラレルワールドに
行ったときがありまして。

[次週 これまで出演した…]

結構 ど級なの 持ってますね。

(古坂)そうすると
Pen-Pineapple-Apple-Pen。

♬「C’mon, baby アメリカ」

[『アウト×デラックス』は…]