笑神様は突然に・・・初夏SP【女優・ジャニーズ・若手芸人…笑神降ろしに大奮闘】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

笑神様は突然に・・・初夏SP【女優・ジャニーズ・若手芸人…笑神降ろしに大奮闘】[字]

チーム永野芽郁の女子会に密着!広瀬アリス&菜々緒が大はしゃぎ▽千鳥VSチーム天才が夢コラボ▽芸人ロケバトル!A.B.C-Z河合&塚田が緊急参戦!▽IKKO不動産

出演者
MC…内村光良
スタジオ…宮川大輔、千鳥
VTR…
▽チーム永野芽郁…永野芽郁、広瀬アリス、菜々緒、近藤春菜、なすなかにし、ZAZY
▽チーム天才…千鳥、森田哲矢、藤田ニコル、松丸亮吾、杉浦ブラザーズ、古田貴之、ハラミちゃん
▽IKKO不動産…宮川大輔、IKKO、北乃きい、アインシュタイン
▽芸人ロケバトル…四千頭身、見取り図、3時のヒロイン、ニッポンの社長、河合郁人・塚田僚一(A.B.C-Z)
番組内容
▼チーム永野芽郁…永野、広瀬、菜々緒の豪華肉食BBQで波乱!段取り無視の珍客乱入
▼千鳥が各界の天才を巡る…ノブがハラミちゃんと即興ファーストテイク!大悟の(秘)プロデュースで笑神降臨
▼IKKO開運物件ツアー…千葉・館山でスローライフを新提案!1000坪の格安古民家をIKKOお買い上げー!?
▼芸人ロケバトル…化け物、水落ちなど笑神ロケ種目で笑いを競う!A.B.C-Z河合&塚田が水落ち初体験でまさか

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – 旅バラエティ
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ノブ
  2. 大悟
  3. スタジオ
  4. 森田
  5. IKKO
  6. 春菜
  7. 北乃
  8. 永野
  9. 藤田
  10. 河井
  11. 宮川
  12. 松丸
  13. 盛山
  14. ハラミ
  15. 広瀬
  16. ケツ
  17. ヤバ
  18. 稲田
  19. 古田
  20. イェ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥1,286 (2021/06/15 22:19:32時点 Amazon調べ-詳細)

<さらに!>

<そして…>

(ノブ)
♪~ 君がいなくなった日々も

<さらに…>

さぁ 始まりました!

最近 『笑神様』っていうのは…。

(大悟) さっき。

まずは…。

(宮川) ここに…。

さらに…。

(ノブ) これなんですよ!

そして 前回に引き続き…。

この4つを見て行きます。

まずは チーム永野芽郁です
どうぞ!

(広瀬) イェ~~イ!

(菜々緒) お願いしま~す。

これだよね!

(ノブ) 森田に…。

<実は こちらの美女3人…>

<大の仲良し>

<そこで 本日は…>

<さらに…>

(永野) あっ すいません
ごめんなさい。

(春菜) あのね…。

(菜々緒) そうですよね。

<さらに…>

(春菜) バドミントン!

<まずは 汗を流そう>

<旅の移動は…>

(広瀬) いい感じ!
(永野) すご~い!

(スタジオ:大悟) 全然 ちゃうやん。

どうした?
どうしました?

全然 ちゃう!

ハハハハハ!

<それでは…>

(春菜) 本当に!

(春菜) 今日 デビュー!

どうしよう。

(春菜) そうだよね。

(永野) あぁ!
(広瀬) めっちゃ言われます。

(笑い)

(菜々緒) 確かに。

<一行は 目的地に到着>

(永野) すご~い!

(スタジオ:ノブ) 自由やな!

(永野) ハハハハ!

<靴を脱ぎ捨て…>

(菜々緒) 行くよ!

(菜々緒) おっ すごい!

(春菜) うわ~! ヤバっ!

<それでは行こう!>

<果たして…>

<ご覧のチームで対決>

(春菜) 罰じゃなくても
やりたそうなんだもん。

<それでは…>

行きます。

な~~!
(永野) イェ~~イ!

(永野) わっ すごい!

(春菜) やった~!
(永野) イェ~~イ!

<春菜チーム マッチポイント!>

(春菜) 行くよ。
(永野) はい 行ってください。

(永野) すごい すごい!

(春菜:永野) イェ~~イ!

<それでは…>

お~!
(春菜) YOUさんのモノマネ。

(春菜) お願いします!

ねぇ!

な~い!
(広瀬) ですよね。

(菜々緒) じゃあ…。

ネコのキャラクター。

(笑い)

(春菜) 思い切り
ニャンちゅうって言ったからね。

(春菜) おっ!

(春菜) あれ!?
(中西) 全然 ダメです。

(中西) いましたよ これ。

(那須) ほら 言う! それ。

僕らね…。

<先日 放送した…>

(春菜) えっ!?

(スタジオ:宮川) これは分からんわ。

<それでは…>

(那須) ジャン!
ジャン! ジャジャ~ン!

どうも なすなかにしです
『笑神様』 行きましょう!

行きましょう!
(那須) ちょっと待って。

(永野) すご~い!
(広瀬) すごい!

アハハハ!

<というわけで…>

(春菜) それでは オープニング
お願いします!

ジャン!

ジャン!
ジャン!

(3人) ジャジャ~ン!

それでは
早速 行ってみましょう!

(3人) あっ こっちだった~!

(スタジオ:ノブ)
めちゃくちゃ かわいい!

<続いては…>

じゃあ 始めますか。

は~っ!

ふあっ!

う~~ん!

ほっ!

はああぁ!

はっ!

(那須) うあ~。
(中西) ブブブブ…。

(春菜) アングリーバドミントン?

<これを バドミントン に取り入れ…>

<負けたチームは
なすなか オススメの

バラエティー 定番 罰ゲーム>

<1つ目の…>

行きます。

<続いての…>

<両チーム マッチポイント>

<続いての…>

(菜々緒) やった~!

<勝者は春菜チーム>

(中西)
ていうか 気付いたんすけど…。

<それでは…>

(中西) 罰や言うてんのに。
(那須) あんなことある?

アハハハハ!

うわっ!

<この方…>

<足つぼが大好きだという広瀬
耐えられるか?>

うわ~!
(那須) 強いほうなんですね。

アァハハハハ!

(大悟) 何か やってたぞ!

終わり? 終わったの? もう。

なすなかにし やりましたやん。
見たかったわ。

痛い 痛い 痛い!ってやって。

確かに!
次も見たい。

<続いての場所へ>

(永野) へぇ~ すごい!

(菜々緒) そうなんだ。

<チーム永野 続いては…>

<それは…>

<ヨーロッパから上陸し
大ブーム>

<クラブさながらの
照明と音楽で

日々のストレスを吹き飛ばし
心と体もリフレッシュ>

<3人そろって 初体験>

えい えい!

<そう! 大切なのは
高く跳ぶことではなく…>

(永野) すご~い!
(春菜) さすが!

<引き締まった体が出来上がる>

はぁ~あ~。

<それでは…>

♪~ ウオ~! イェ~!

♪~

♪~ 準備できたら…。

♪~

♪~ (広瀬) えっ 待って!

♪~

(スタジオ:内村)
♪~ これは 鍛えられるわな。

♪~

<近年…>

<ストレス発散になる>

♪~

(スタジオ:ノブ)
♪~ ストレス 出してるなぁ。

(春菜) えっ?

<最後は 日本一とも言われる…>

アッパータイプ!

(春菜) アッパータイプで。

(笑い)

<ランチ女子会の舞台は
豊洲のグランピング施設>

うまいのよ。

なので…。

(菜々緒) すごいですよ。

<お墨付きのお肉>

(永野) すごい!

(春菜) 行くよ!

(春菜) うわ~!
(永野) すご~い!

<肉の軟らかさを
最大限に高めるため…>

(春菜) 行きます。

(一同) うわ~!

(一同) すごい!

(広瀬) 美しい!

イェ~イ!

(春菜) じゃあ いただきましょう。

<さぁ お味は どうか?>

うん!
(菜々緒) ヤバい?

(永野) 軟らかい!
(菜々緒) 本当だ!

おいし~い!

<実は 事前に…>

<驚かせる作戦>

私 今…。

<すると…>

(スタジオ:ノブ) 名前 出てないやん。

<広瀬アリスが
今 一番会いたかった芸人>

絹江に パンパン!
絹江に パンパンパン!

(菜々緒) すご~い!
(広瀬) やった~!

ZAZYの紙芝居 「女子会」。

あ~ 今日のパーティーは
女子が多いっていうし

どんな子 いるのかな?

すっげぇ!

広瀬アリスさんだ!

(菜々緒) すごい!
(広瀬) えっ!

うわっ!
しかも アリスさん 胴体が

発電所じゃん!

そうなの 胴体を発電所にしたの。

うわ~ すげぇ!

胴体 発電所の アリスさんなんて
最高じゃん!

じゃあ 行くよ! ホイホイホ~イ。

市役所ジャグリング ホイホイホイ !
市役所ジャグリング ホイホイホイ !

市役所ジャグリング ホイホイホイ !

ホイホイ ホイホ~イ!

あっ 芽郁ちゃ~ん!

(永野) すごい!

芽郁ちゃんも 胴体 変えたんだ!

(ZAZY) そうなんです。

すっご~い! 広葉樹林じゃん!

以上 ZAZYでした
ありがとうございました。

ありがとうございました!

<以上 チーム永野芽郁でした>

それでもええよ。

やっぱ バドミントンとか
始まりだしたら…。

入ってくださいって時は行くけど
ここは違うよって時に

もう 本当に…。

さぁ 続いて まいりましょう。

これが 今 すごいんですよね。

ですよ 内村さん! 本当に。

<ロケで爆笑を取り…>

<いわば オーディション企画>

<今回は 第7世代の人気者

そして 関西の実力派が
満を持して参戦>

<舞台は…>

<まずは
オープニングでつかめるか?>

(後藤) 壊れるから。

(都築) 行きますよ。

<続いては…>

(盛山) ですが…。

早ぁ!

山内が オープニング で飛び込んだのが
最速だったの 超えて来ましたね。

そんなルール ないからな。

確かに 僕ら…。

<お次は…>

(河合) いよ~!

♪~

♪~ (スタジオ:ノブ) お~!

♪~

(スタジオ:ノブ)
♪~ うわ~ すげぇ!

♪~

(ノブ) 1位ですか?
1位!

<続いては…>

<『笑神』のロケでは
すっかり おなじみ>

(シュウペイ) ああああ!
(松陰寺) えっ!?

(スタジオ:宮川) 素晴らしいですね。

<まずは 昨年の『キングオブコント』
ファイナリスト>

(ケツ) この辺…。

(辻) OK!

(スタジオ:ノブ)こっちが行くん?
(スタジオ:大悟)ボケは こっちやから。

(ケツ) 大丈夫か?

(ケツ) えっ?

おい!?

(辻) 何? 何?

(ケツ) 僕…。

おもしろい!

今 大阪で大人気です。
おもしろいですね。

<続いては…>

(福田) えっ?

(かなで) えっ!?

<続いては…>

(スタジオ:ノブ) 誰が行くの?

(都築) ヤバいか?

(都築) ヤバそう!

(スタジオ:ノブ) これはいいよ!

惜しかったよね。

「誰ですか?」から…。

長かったな。

<最後は…>

(盛山) おい!

(スタジオ:ノブ)
眉毛 そって来てるな。

すごいね 本意気が。
ここに懸けて来てますよ。

だったら 分かってると思うけど
ワシらの 天才ロケでも…。

どうしたん?

切っとけよ。

続いては
おっ! IKKO不動産です。

<IKKOに呼び出された
宮川とアインシュタイン>

うわっ!?

(IKKO) あら~!
うわ~!

ロケバスから降りる
IKKOさんの あの服 見たら…。

(IKKO) あのね…。

1年に1回 引っ越してるの?

<今回の舞台は 車で1時間半…>

<今…>

<急増中>

えっ!?

(河井) 1000坪!?

(IKKO) それぐらいの金額!

<そう!>

<そこで…>

<さらに…>

<そして…>

<早い者勝ち!>

<上空から見ると ご覧の通り>

<こちらの赤枠 全てが…>

<こちらが
今 若い人にも大人気の…>

なるほど!
(稲田) めっちゃ いい!

前が抜けてる感じもいいですね。

(IKKO) 上がるでしょ?
(稲田) 上がる!

<夢が膨らむ!>

どうぞ どうぞ! ジャ~ン!
あら!

(IKKO) いいでしょ!
(河井) いいですね。

ステキです。

<間取りは…>

<ここで…>

(北乃) はい。
風通し いいほうがね。

都内の物件だと
そうは言ってられないので…。

悪い気だけを
取ってもらったりとか

テレビを置いたりしても大丈夫。
なるほど!

<キッチンも なかなか味わえない
プライスレスな魅力が!>

(IKKO) どうですか? 大輔さん。

(笑い)

<キッチン横の11帖の蔵には

うれしいアイテムが!>

(IKKO) これ これ!

(IKKO) うわ~ すごい!

(北乃) 朝ドラで見るやつだ。

<その2階には かわいい小部屋>

(IKKO) 見て! いいでしょ?

(北乃) うわ~ すごい!
(河井) これ めっちゃいい!

(河井) 確かに そうですね。

<昔ながらの和室のため…>

<それが 逆に…>

(IKKO) さすが~! 大輔さん。
(北乃) めちゃくちゃ いい!

<さらに 6帖の和室が2部屋>

<広大な敷地には
季節ごとに実る 果物の木々も>

ちょっと待ってください!

分かりますけど…。

(北乃) 長いやつ。

(稲田) ありました!

(IKKO) それ 何?
(北乃) いやいや いやいや!

(笑い)

<住む人の…>

<住んだら 生活が ガラっと
変わること間違いなしの…>

(IKKO) ジャ~ン!

こちらです!

(北乃) 買えないですよ。

聞いたら…。

11人もいるの!?

(笑い)

<さらに…>

(北乃) 常に…。

(北乃) まず…。

(稲田) えっ!?

最初のほうは…。

<聞けば聞くほど…>

(IKKO) 入れてない。
(北乃) それも違うのかな。

もう 癖ですね。

(北乃) すご~い!

(稲田) すげぇ!
(河井) 何これ!?

やってまいりましたよ~。

(北乃) すご~い!

(稲田) すげぇ!
(河井) 何これ!?

<まるで…>

<至る所に…>

(IKKO) ほら ほら ほら ほら!

(北乃) 本当だ!

マーライオン!
(IKKO) マーライオン!

(北乃) すご~い! これ。

<ちなみに こちらの…>

(IKKO) こちらにも ちょっとね。
(北乃) すご~い!

(北乃) 何!? ここ!

<内側の深くなっている部分は
温水にもなり

露天風呂としても
楽しめる>

<そして…>

<まさに圧巻!>

<特等席が こちら>

ジャグジー!
(北乃) すごい!

(IKKO) いいでしょ~!

(笑い)

これやったら…。

<こちらの物件は…>

<海だけでなく…>

<それでは…>

(IKKO) ジャ~ン!

(IKKO) すごいでしょ!
(河井) すごい物件!

(IKKO) 2LDKなんです。

<リビングは
後ほどの お楽しみ>

<まずは
15帖のマスターベッドルーム>

バ~ン!

(河井) すげぇ!
(北乃) 子供部屋みたい。

かわいい!

(IKKO) フフフフ!
(北乃) 笑っちゃってる。

(北乃)
IKKOさんのオススメなのに!

(IKKO) 気を付けてよ!
(河井) 気ぃ付けて。

(稲田) 仙豆 ちょうだいよ~。

『笑神』っつったら
これみたいになって来てるよね。

もう 稲ちゃんが…。

<バスルームは2つ>

<ゆったりと入れる
特大ジャグジーは もちろん

日光浴には もってこいの…>

<そして いよいよ リビングへ>

(IKKO) ジャ~ン!
うわ~!

(北乃) すご~い!
(IKKO) すごいでしょ!

こりゃ何だ!?
(北乃) 何これ!?

<さらに テレビ台の上には…>

<せっかくなので…>

(IKKO) 今から…。

<見ている皆さんも
参考にしてください!>

(IKKO) 行きますよ。

<河井の自宅は…>

<玄関には
観葉植物と 大きな姿見>

(河井の声)狭いなりに 一応。
(宮川の声)キレイにやってるやん。

(宮川の声) 緑 多いね。
(北乃の声) キレイ!

<落ち着いた色みで統一された
12帖のリビングには…>

<一方…>

<玄関には…>

<だるまや招き猫など
縁起物が ずらり>

こっち おいで。

あ~。

今日も…。

フッ。

もっと とろ~んとしたろか?

♪~

♪~

(笑い)

<それでは…>

<まずは…>

(河井) そうなんすか!
大丈夫なんですね。

(スタジオ:大悟)
それっぽいこと言うとんな!

だから なるほど!っていう
そういう空気なんです。

機嫌 悪くなるんすか。
面倒くさっ!

(河井) そうなんですか。

(稲田) 枕も?

(笑い)

<目の前に広がる…>

(IKKO) 行きます! ジャ~ン!

やけど…。

<ぜひ ご検討ください>

(IKKO) どう? 気持ちいい?

(IKKO) あ~!
稲ちゃん!

稲ちゃん 半濡れ。

(スタジオ:ノブ) 河井も すごいやん!

何してんねん!

プールあって 何かやらなアカン
思うてたんでしょうね。

(大悟) 濡れないとねと
思っちゃったんやな。

さっき スタッフさんに
ちらっと聞いたら…。

ウソやん!

一回 内村さんが 号令かけて…。

そのほうがいいと思います。
よくない方向に行ってるよね。

それでは 続いて まいりましょう。

これは どういった?

東大の あの方や

音楽の天才。

ガチの発明の天才!
この人 すっごいです。

楽しみ!

千鳥の チーム天才です どうぞ。

どうも 千鳥で~す。

『笑神様』ロケでございます。

<一緒にロケをするのは
こちらの2人>

(藤田) 最近 言ったんですけど…。

(森田) ヤバっ!

<今回は 非凡な才能を持ち…>

(森田) ウソでしょ!?

<中にいる…>

(森田) どういうこと?
「ワヲヲヨヨ」。

(大悟) この英語 何?
(森田) ディレイト?

<ディレイトではなく
デリート>

<これは
削除という意味>

<さらに 矢印の数と

うっすら見える
升目に注目して

考えてみてください>

(ノブ) 待って! 開けよう
天才が ずっと待ってるから。

(大悟) みんなで解決する?
1人ずつ やる?

(藤田) 赤と青 何ですかね?
(森田) 緑もある。

<ここで…>

(大悟) 3つ動かすんじゃない?
(森田) 赤を3つ動かす。

(森田) 「ウ」や!

(森田) 「ウラヲ…」「ミ」や!

(ノブ) これを動かす。

(ノブ) 「ウラヲミ」。
(藤田) 「ヨ」?

(森田) 削除や。
(ノブ) 「ウラヲミロ」や!

(ノブ) 裏を見るんだ。

(森田) すげぇ!

<部屋の中で待っていたのは…>

<皆さん ご存じ>

<ここでは…>

<実は この2人…>

<松丸も
そのレベルの高さを大絶賛!>

(ノブ) いい子 いい子。

(ノブ) へぇ~!

(ノブ) 失礼します。

<最初の問題は こちら>

<音符の横に描かれた
アルファベット>

<「?」には
場所が入るのだが

これに どんな法則が
あるのか?>

<皆さんも 考えながら
ご覧ください>

(大悟) 旋律って何?
(松丸) 音符みたいな。

(藤田) 音符が分かんない
そこの段階でヤバいよね。

<すると…>

(ノブ)
えっ! 松丸君 分かった?

(佑月さん) 松丸さん 正解だ。

<さすが松丸!>

<わずか30秒で正解>

(佑月さん)
順番を考えて 解いてくれ。

(大悟)
音符1つに アルファベット。

<左の旋律に注目すると…>

<ドレミファソラシドの順番に

アルファベットを当てはめて行くと…>

(松丸) ドがCなんです。

(ノブ) なるほど!

(森田) レは?
(松丸) レは 1個 上がるんで

Cの次になって Dです。

(森田) 上がって行くってこと?
(松丸) そうです。

(森田) ミやから Eや。

(森田) バフェ?

(ノブ) Cじゃないか? これが。

(森田) ドはCや。

(森田) カフェ?

<この後…>

<そして…>

<謎解きマスターの元に
一歩 近づいた一行>

<すると…>

<続いての問題が こちら>

<「?」に何が入るのかを考える>

(大悟) 英語で言うと?
(藤田) ズー。

(ノブ) あっ 知ってる。
(藤田) ズー。

(大悟) じゃあ Bじゃ ない。
(ノブ) ビーズー?

(大悟) 「体があたたまる」。
(藤田) 「とてもいいもの」?

(藤田) 英語 絡めるか~。

<またもや すぐに
ひらめいた様子の松丸>

(ノブ) マジで!?

(松丸)
答えは… これで合ってる?

(和月さん) 松丸さん 正解だ。

(ノブ) 笑かしたら?
(大悟) 何かで…。

<突然の…>

(大悟) ブラザーズ!

(ノブ) おかしいな。

(ノブ) これは いいよ!

(ノブ) 思春期で…。

(藤田) 見ないで!

<それでは…>

(大悟) あの「?」
全部 同じ文字 入るのかな?

(森田) ホンマっすか?

<そう! 「?」には
同じ文字のアルファベットが入る>

<しかし それが何か
全く分からない>

<すると…>

(大悟) 空気 変えるわ。
(森田) 1人にしないほうがいい。

(ノブ)
考えて来るんやろうな?

(松丸) Yから始まる
体が温まるもので

学校にありそうな場所
どこだろうな?みたいな。

<ここで…>

(森田)
動物がいる場所 まず。

(ノブ) はいはい。
(大悟) となると?

(森田) ここは?

(ノブ) よっしゃ よっしゃ!

<というわけで…>

(大悟) 戻った。
(森田) サングラス 取ったら。

(ノブ) 佑月君と?

(ノブ) ありがとう!

<しかし 2人にとって…>

(藤田) え~!
(森田) 素直やな!

(笑い)

<チーム天才 続いては…>

(ノブ) 失礼しま… あれ?

(古田さん) こんにちは。

(古田さん) よろしくお願いします
お待ちしてました!

(古田さん) そんなことはない。

(ノブ) アンガールズ。

<既に 各家庭で普及している…>

<…などを開発>

<さらに
東日本大震災の時には…>

(古田さん)
今日は せっかくだから…。

(ノブ) いいです いいです!
(古田さん) そういう魂胆です。

<まずは…>

(ノブ) すげぇわ!

(古田さん) こんな動きができる。

(ノブ) うわ~!

(ノブ) どうなってんの? これ。

(古田さん) タイヤの付き方。

(ノブ) へぇ~!

(ノブ) あれが いらんねん。

(藤田) こう行きたいもんね。
(ノブ) それを開発したんだ 先生。

<さらに…>

(ノブ) え~!

これね…。

(ノブ)
そうか 事故にならないように。

<現在…>

<古田博士は 車イスの…>

<ゆくゆくは…>

<日々 実証実験を行っている>

(森田) ハハハハハ!

<簡単に…>

(ノブ) それ すごい加速するな~。

(スタジオ:内村) ハハハハ!

(大悟) うちの会長は。

(ノブ) これは…。

<そして こちらが…>

(ノブ) 動いたんだ!

<…のために開発>

(ノブ) 巻いてる! あそこで。

<未来の暮らしを より快適に
より豊かにするため

日々 研究に取り組んでいる
古田博士>

<世界は どうなるのか?>

(一同) え~!?

(ノブ) スコ~ン!と行けんのや。

(ノブ) できないの!?

(大悟) じゃあ…。

<この後…>

♪~ いつか きっと
つくっちゃおう

♪~ すごいもの つくっちゃおう

♪~ つくるって たのしいよ

やってみよー!
♪~ かんがえるとウキウキ

♪~ なんだかゾクゾク

♪~ ニヤニヤしちゃうよ

こんなこと
そんなこと あんなこと!

♪~ ぜったいぜったい
できるよね

♪~ ほんとに ほんとに
できるよね

♪~ みらいは すぐそこだよ
<子どもたちに誇れるしごとを>

♪~ レッツゴー!
<清水建設>

<続いては…>

♪~

♪~

♪~ (ノブ) すごい!

♪~

♪~ (ノブ) ハラミちゃん!

<YouTubeの演奏動画は…>

<そんな…>

(ハラミちゃん) そうなんですよ。

(ノブ) いいね!
(藤田) 若めのやつ。

(ハラミちゃん) おっ!

大好きな Mr.Childrenの…。

♪~

(ノブ) 俺が音痴やから。

(ノブ)♪~ ベッドのまわりに

(森田) 円 広志さんね。
(ノブ) 後で調べてもらおう。

(ハラミちゃん)
このイントロが… あれですかね。

<初めて聴く曲も…>

♪~

OKです! できました。

(ハラミちゃん) 行きます。

♪~

♪~ (森田) あぁ!

♪~

(森田) むちゃくちゃ
♪~ 『マリーゴールド』っすね。

♪~ (ノブ) すごいな! ピアノ。

♪~

♪~ うわっ いい!

♪~

♪~ (森田) 来た!

♪~

♪~ (森田) えっ!

♪~

♪~ (森田) お~!

♪~

♪~ (ノブ) うわ~!

♪~ ステキ!

♪~

(ノブ)
♪~ バラードにしたんだ!

♪~

(森田) お~!
♪~ (大悟) ミスチルだ。

♪~

♪~ (森田) すごっ!

♪~

♪~ こう戻った。

♪~ (大悟) すげぇ!

(ノブ:森田) すげぇ!

(ハラミちゃん) ありがとうございます。

(笑い)

<今度は ハラミちゃんから…>

(大悟) ピアノはええけど 歌がな。

<一発本番の ファーストテイク>

<ノブが歌う曲は?>

(藤田) いい!
(大悟) いいよ。

バカっ!て。

<さらに…>

<それでは…>

(ノブの せき払い)

(せき払い)

ア ア ア ア ア。

(大悟) 今
声のトーン 合わしてる。

行けます。
(藤田) 早っ。

(大悟) 早いな。
(藤田) 整った。

お願いします。

♪~

♪~ (大悟) 小っちゃいな 声。

♪~

♪~ (大悟) ピアノが強いから。

♪~

(大悟)
♪~ あと 「馬鹿」の言い方。

♪~

♪~

♪~ (森田) いいっすね!

♪~

♪~

♪~ (スタジオ:宮川) チョビひげ!

これは言わしてください。

あんな仕掛けしてたんや!

お前や!

♪~

♪~

♪~

(スタジオ:内村) ハハハハハ!
(スタジオ:宮川) いい!

(スタジオ:宮川) チョビ いいな!
(スタジオ:大悟) チョビ いいでしょ。

<続いて 一行がやって来たのは
なぜか お寺>

<ここには…>

何じゃ そりゃ!と思って。

(ハラミちゃん) これか! パイプ。

<こちらが
ハラミちゃんの憧れの楽器>

♪~

<ハラミちゃん…>

♪~

(ノブ)
♪~ 『エリザベート』とか。

♪~

(ノブ) いや~ すげぇ!

(大悟) この音に合ってるやつ…。
(ノブ) あれは?

(森田:ノブ)
♪~ タタタ~タ~タ~タ~

♪~

♪~ (スタジオ:宮川) すごっ!

♪~ (スタジオ:宮川) うわ~!

♪~

(スタジオ:内村) 荘厳な感じ。
♪~ (スタジオ:宮川) ホンマや!

♪~

♪~

♪~ (森田) あ~ すごい!

♪~

(拍手)

(ノブ) あれ 行けます?

(ノブ)♪~ トゥルルル トゥットゥットゥットゥ

♪~

♪~ (ノブ) あ~ いいね!

♪~ (森田) ドゥ~ンドゥ~ンドゥ~ン !

♪~

♪~

(大悟) バケモン?

(スタジオ:大悟) 順番 おかしいぞ!

(スタジオ:大悟) おい 若手!
一回 チャンネル替えなさい!

♪~ (戦闘のBGM)

(ノブ) 来ました 来ました!
♪~ 来ましたよ!

(ノブ) 音楽と相まって
♪~ いいですよ。

♪~

(ノブ) 右足だけ鍛えてる男だ!

♪~

(笑い)

(大悟) ごめん。
(ノブ) どうしたん?

♪~ (レベルアップの音)

<以上…>

さすが!

ニッポンの社長でしたっけ。

あと ファーストテイクの

森田のシンプルブルーハーツが
切られてた。

シンプルブルーハーツの
熱唱もあったんです。

森田の『リンダリンダ』が
あったんすよ。

それがあった後やったから…。

<動物との触れ合いで
笑神を降ろせるか?>

<まずは…>

(都築) うわっ! うわうわうわ!

(一同) おっ!

あ~~~!

痛い 痛い! もう 無理 無理!

(後藤) ヤバい ヤバい。

俺の顔を…。

<続いては…>

(ケツ) すげぇ すげぇ すげぇ!

<続いては…>

(河合)
あ~ 出た! うわ~ すげぇ!

(スタジオ:ノブ) 塚ちゃ~ん!

(スタジオ:大悟)
塚ちゃん やらなくていいのよ。

(塚田) あっ! う~っ!

わ~~~‼

<続いては…>

(リリー) すごい来る! 痛て!

(盛山) 服が!

(盛山) ちょっと待って!
ちゃう ちゃう!

(盛山) タッパーに入れてる!

(盛山) じかで 出たウンコ拾って
タッパーに入れてる!

(リリー) すごい温かいもん。

<この後…>

<いよいよ 開幕!>

<続いては…>

<園内にあるもので
笑神を降ろせ!>

<3時のヒロインが
選んだのは?>

(福田) いただきま~す。

(福田) ゆめっち どうぞ。

(ゆめっち) う~ん!

おいしいね。

ビッシャビシャで
ここが濡れてますもんね。

トム・ブラウンが そうだったね。

ビショ濡れになって。

(スタジオ:ノブ) ハハハハ!

バク転で… ハハハ!

<続いては…>

(スタジオ:ノブ) 地球の自転をね。

(盛山) プロやしね。
(リリー) 楽しみやね。

(お知らせのチャイム)
(リリー) あっ 来た!

いい声!
プロ。

明日のオススメイベント?

(盛山) するわけないやろ
栃木でやるわけないやろ。

ちょ…!

(リリー) マグワイア推しやねん。
マグワイア…。

ソーサのライバルね。

ホンマに…。

<最後は ロケ芸の最高峰

湖で水落ち!>

<これまで 恐れ知らずの…>

<まずは…>

(河合) えっ!? ちょっと待って。

塚ちゃん!
そら おもろいって!

これ ワシ できんもん。

<続いては…>

(ケツ) なるほど!
ボート 乗りたいですね。

(ケツ) 流されてる!
危ない! ちょちょちょ!

(辻) 危ない 危ない!
何してんねん。

(辻) 危ない 危ない! 危なっ…。

OKですか?

(ケツ) オイ‼

<続いては…>

(スタッフ) これでいいですかね?

(都築) 行くよ~。

じゃあ ちょっと すいません。

(石橋) え~!?

(スタジオ:ノブ)予期せぬ力 出たんだ。
(スタジオ:大悟)計算したのにな。

(スタジオ:ノブ) ガチ溺れシーンや。

<続いては…>

(水音)

かなでちゃんが突き落として
ゆめっちが…。

(かなで) 私?

<最後は…>

(盛山) 怖っ!

(盛山)
いや… すごい! 怖い 怖い!

(スタジオ:大悟) 速過ぎる。

(スタジオ:ノブ) これは おもろい!

(スタジオ:ノブ) 顔から行ってるわ。

<以上…>

(ノブ) おもしろいですね。

福田ちゃんの落ち方も
見事だったね。

あれ うまかったな。

なかなかイカレてますね。
おかしいっすよね。

<発表!>

(先生)
はい 今日ご紹介しますのは 作り方簡単…
(ピコ太郎)♬~ フライパンラ王

ンフッ まずフライパンで野菜を炒めます。
♬~ フライパン野菜

そこに「ラ王」の麺と
「ラ王」の旨みしっかりスープを入れるだけです。
♬~ フライパン麺とスープ

ンフッ フライパン1本で
こんなに簡単に出来上がります。
♬~ フライパンラ王

栄養バランスが気になる方や
♬~ フライパン栄養

在宅ワークのランチに。
♬~ フライパンランチ

お試しください。
フライパンラ王。

<フライパン1本で超簡単!
フライパンラ王>

(管理栄養士)栄養バランスレシピ公開中!
♬~ フライパンラ王

普通に働くOLさんたちが

実は 派閥争いのために
ケンカに明け暮れているという

驚きのコメディー映画です。

血だらけの登場人物が
普通に働いています。

ぶっ飛んだキャラクターを見て
ぜひ笑ってください。

では 今回…。

本当にね 前回と一緒です。

素晴らしい!
ちょっと もう 全部。

それぞれ
おもしろかったですもんね。

(河合) えっ!? ちょっと待って。

(辻) 危ない 危ない! 危なっ…。

かなでちゃんが突き落として…。
(水音)

(盛山)
いや… すごい! 怖い 怖い!

それでは また 夏が来たら。
そうですね。

初代の見たいわ~!

まだ みんな 目線が 下 行ってる。
水を意識してるんだ。

ちょっと 上 見ながら行かんかな。
なるほど!

それでは
また お会いしましょう!