いきなり日本を笑わせろ!【チョコプラ・ハナコ・マジラブ…人気芸人が街中に出没】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

いきなり日本を笑わせろ!【チョコプラ・ハナコ・マジラブ…人気芸人が街中に出没】[字]

人気芸人が突然街中に現れ…何も知らない一般人を笑わせられるのか?その様子を隠し撮りで覗き見!▽チョコプラ・ニューヨーク・ジャンポケ・くっきー…総勢21組が挑戦!!

番組内容
「日本中を笑顔にしたい!」と願う芸人総勢21組が大集結!ファミレスとカフェのお客さん、東大生の前で、いきなりネタを披露し笑わせることができるのか?
数台の隠しカメラが仕掛けられた現場で、何も知らずにやってきた一般人に対して、コンビ芸、ピン芸、さらにこの番組でしか見られない夢のコラボ芸など、あらゆる手を使って笑わせにかかる!他の芸人達はその様子を別室でモニタリング。
番組内容2
別室の芸人達が「笑わせた!」と判断したらミッションクリア!!しかし、笑わなければ、地獄のエンドレスへ突入…。
出演者
阿佐ヶ谷姉妹、インポッシブル、おいでやすこが、蛙亭、カミナリ、くっきー!(野性爆弾)、ザ・マミィ、シソンヌ、ジャングルポケット、ゾフィー、チョコレートプラネット、土佐兄弟、ニューヨーク、ネルソンズ、ハナコ、ヒコロヒー、マヂカルラブリー、みかん、ゆりやんレトリィバァ、吉住、吉村崇(平成ノブシコブシ) ※五十音順
スタッフ
【企画・チーフプロデューサー】
清水泰貴 
【総合演出】
立浪仁志 
【制作協力】
オレンジ 
【制作著作】
フジテレビ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 一同
  2. 吉村
  3. 嶋佐
  4. ブロンコビリー
  5. 屋敷
  6. 吉住
  7. 気付
  8. ファミレス
  9. 長谷川
  10. 合図
  11. 終了
  12. ダン
  13. 石田
  14. 女性
  15. 店員
  16. 岡部
  17. 失礼
  18. 小田
  19. 林田
  20. ターゲット

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/10/26 19:42:01時点 Amazon調べ-詳細)

(松尾)
『いきなり日本を笑わせろ!』

(長田)あんま がなり慣れてない。

[本日は 合計…]

[日本中の様々な場所に出没]

[M-1
キングオブコント R-1]

[最初の舞台は…]

[来店する何も知らない
お客さんから 本気の爆笑

つまり 本笑いが取れれば

パトランプが回り
ミッションクリア!]

[その一部始終を
店内に30台以上 設置された

隠しカメラで撮影します]

[今回 日本を笑わせるべく
ご協力いただいたのは…]

[さあ…]

芸人と気付かれて
ニヤッていうのありますよね。

そういう場合は含まれません。
ちゃんとネタ ボケで

笑わせた場合のみ
これ 押させてもらいます。

(おたけ)雰囲気
分かんないですけど…。

[笑わせるターゲットは

お店自慢のビリーハンバーグを
食べて その味を評価する

モニター調査に
参加してくれた皆さま]

[もちろん
お店に芸人がいることも

この番組の撮影が
行われていることも

何も知りません]

(店員)お客さま
ご案内いたします。

(松尾)来た 来た 来た…。

幾つぐらいだろうね
20代前半ぐらい?

[ターゲットは20代の女性]

[最初に
日本を笑わせる芸人は?]

(嶋佐)はい。

お手本になってよ みんなの。

お願いします!

[最初のチャレンジャーは…]

[いきなり ファミレスで
笑わせることはできるのか?]

さあ いきましょうか。
ファミレスで…。

1人ってね
なかなか 笑いづらいのよ。

思い出した 1人 厳しいんだよ。

これは 屋敷が…。
お客さんか。

ちょっとだけ 声 出しましたね。
「よいしょ」

ジャブ ジャブってね。

来ました。
(屋敷)すんません。

(屋敷)この 和牛ハンバーグ。

和牛ハンバーグを はい。

和牛ハンバーグを1つ。
はい かしこまりました。

いや これ 面白えな。

(嶋佐)お待たせしました。
マグロのかぶと煮です。

全然 違いますよ。

マグロのかぶと煮やないっすか。

マグロのかぶと煮です。
ごゆっくり どうぞ。

俺 和牛ハンバーグ 頼んだんで。

マグロのかぶと煮
全然 ちゃいますやん。

失礼しました。

すいません 失礼しました。
(屋敷)めちゃくちゃこぼしてる!

(えいじ)
かぶと煮 見てほしかったな。

でも 緩んでる 緩んでる。

(嶋佐)お待たせしました
ロングホットドッグです。

ロングホットドッグやん。

ロングホットドッグです。
(屋敷)ロングホットドッグやん。

すごい長さ。

俺 ロングホットドッグ 頼んでないですよ。
(嶋佐)失礼しました。

まだ あるはずだから。

(嶋佐)お待たせしました。
フェラーリチャーハンです。

何それ!

フェラーリに
チャーハン 詰め込んで。

店員さん 俺 和牛ハンバーグ
頼んだんですよ。

(嶋佐)失礼しました。
(屋敷)和牛ハンバーグなんすよ。

あっ 笑った? 今 笑ったね。

うわ~!

(嶋佐)お待たせしました
プレステ5です。

プレステ5 くれるの?
(嶋佐)ごゆっくり どうぞ。

和牛ハンバーグなんですよ 俺。
プレステ5?

終わりか? これで。

(一同)えっ!
(終了の合図)

(斉藤)すごいな。

どうでした?

[ファミレスで いきなり
ニューヨークと遭遇したお客さんに

話を聞いてみると]

(嶋佐)俺ら あんだけ 用意して。

あれ? あんま ウケてねえぞ。
焦って 焦って。

一応 結果としては 気づきスベり。

最悪。
(屋敷)一番駄目。

(長田・松尾)来た。

女の子 2人だ。
これは 結構 チャンスかも。

[女性2人組のお客さん]

(こがけん)頼むよ ホントに。

[笑わせにいくのは…]

さあ ファミレスで…。

≪来た!
あ~ おなか減ったな。

コントみたいな入り方してる。

(ひるちゃん)気付いたよ!

すいません! すいません!

ようこそ!
ライブハウス ブロンコビリーへ。

氷室 京介だ!

あります。

布袋のビッグTボーンステーキ?
どういうステーキ?

布袋と おんなじサイズ?

布袋と おんなじサイズ?
190cm。

他 何か…。
他ですか? 他でしたら…。

マリオネットの手ごねハンバーグ
それは どういう?

操り人形で
手ごねハンバーグを作るんです。

これにしようかな。
これで じゃあ。

いいです もう。
分かりました。

僕 帰ります もう。

(終了の合図)

(一同)さすが。 お見事。

さすが。
(屋敷)お見事です。

ありがとうございます。

[ファミレスで いきなり
チョコプラワールドに遭遇した

お客さんたちは
どう思ったのか?]

さあ 続いて
誰 いきましょうかね。

(吉住)私が。

吉住 いってくれるか。

斉藤さんの知名度を
お借りしようかなと。

初めてよ こうやって絡むのも。

(小田)おたけ いらんの?
(おたけ)俺も コラボしようか。

「大丈夫」って。

[ということで THE W
チャンピオンの吉住が

ジャンポケ 斉藤と初のコラボ]

[果たして 2人は…]

来たぞ。
≪男性だ。

カップル!

さあ ファミレスで…。

どっちが 先 来るかも
見ものっすよ これ。

(嶋佐)2人とも
演技派ですからね。

あっ 来た。

すごいやってる すごいやってる!

(吉住)おい!
(斉藤)えっ?

何 逃げてんだよ!

(斉藤)何で?
(吉住)おい!

何 逃げてんだよ!

結婚式 逃げ出してんじゃねえよ!

こういうのって
追い付くパターンってあるの?

誓いのキスのとき
目 つぶってるときに

ダッシュして逃げたよな?

好きになれなかった。

シンプルな理由。

(斉藤)だから 好きになろうって
努力はした。

でも どう考えても
好きになれなかったんだよ!

好きなところ探そうと思ったって
無理だった。

全然 好きになれなかった!

何で こんなやつ
好きになっちゃったんだよ。

(斉藤)ステーキ 食べよう。

和牛ハンバーグ ヒレステーキ
どっちにする?

ご馳走祭りだ。
(吉住)食うわけねえだろ。

ご馳走祭り どっちか食べようよ
ご馳走祭りだからさ。

ご馳走祭りだから 食べようよ。

これが 斉藤 慎二だ。

どっちか頼もうよ。
(吉住)もういいよ。

結婚式の費用と慰謝料だけは
払ってくれよな。 300万。

(吉住)払ってね。
(斉藤)無理だって。

ちょっ ちょっ…。

大好きだ ずっと好きだったんだ
嘘なんだから 行こう 行こう。

バカじゃねえのか?
(終了の合図)

いや すごいね いったな。

ありがとうございました。

彼氏の方は
めちゃめちゃ笑ってたんだけど

彼女さんの方が
だいぶ ガード 堅くて。

もう 北風と太陽みたいな。

慎二が北風みたい。
見れば見るほど 彼女が。

[さらに この後
王者たちが 続々 参戦]

[いきなり…]

[一方 東京大学から程近い
ある場所に

若手芸人たちが集結していた]

(一同)イェーイ!

(岡部)さあ 今回 この…。

[舞台となるのは
東大 赤門のすぐそばにある

東大生御用達のお店 一番餃子]

[若手芸人軍団は…]

(青山)実は 俺ら…。

(青山)俺らのマネジャー
やってくれてて…。

(菊田)でも…。

[ターゲットは
一番餃子の看板メニュー

チャーハン餃子セットに

東大生ならではのキャッチフレーズを
付けてくださいという企画に

参加してくれた現役東大生たち]

[もちろん
お店に芸人がいることも

この番組の撮影が
行われていることも

何も知りません]

[最初にやって来た東大生は?]

(店員)いらっしゃいませ。

(一同)あっ ターゲット!

(上田)男性1人か。

(卓也)もう いくの?

[最初のプレーヤーは

独特な世界観のコントで人気の
ネルソンズ]

[独特な世界観のコントで人気の
ネルソンズは…]

(秋山)現役合格の東大4年生。

それでは いきましょう。

(和田)すいません。
(岸)いらっしゃいませ。

(岸)こちらの席に。

(一同)あれ? あっ。

(岸)ご注文は?
(和田)コースのやつ 頼んでます。

≪ネルソンズさんのこと
知ってるわ。

≪もう 笑ってる。

これは でも 気付きですからね。

(和田)もしもし。
あっ もしもし ササキ?

今 もう 店 入ってるから。

レポート うん。

(和田)みんな 来れない?

(和田)みんな 来れない?
10人 予約してるんだけど。

(和田)えっ?

[すると…]

(岸)失礼します
あと すぐ 来ますんで。

(岸)今 持ってきます。

(青山)すいません これが唐揚げ。
これも10人前でよかったですか。

(岸)はい こちら クウシンサイ。

クウシンサイが
あと 5皿 来ます。

(和田)5皿。

(岸)失礼しま~す
チャーハンですね。

コースは これで終わりですよね?

(岸)あと ラーメンが来ますね。

(和田)で 終わりですよね。
(岸)はい。

(岸)すいません すいません。
(和田)はい。

(一同)すごい。
(有輝)マジ すごい。

(青山)すいません お会計の方。

お会計が 1, 500円です。
(和田)安いっすね。

払います。
(青山)お会計 1, 500円。

それだけ すいません。

(みかん)いいね これ いい。

あっ うれしそう。

和田さん めっちゃ うれしそう。

抑えて! 抑えて。

(終了の合図)

すげえ!

(サイトウ)すごかった。
(上田)すごかったな~。

(一同)すごい!

ただ…。

[いきなり ネルソンズに遭遇した
東大生はどう思ったのか?]

えっ?

見せてやろうぜ!

[続いてのプレーヤーは
2018年…]

[果たして…]

(店員)いらっしゃいませ。
こちらへ どうぞ。

(青山)こちらの東大生の情報が
届いてます。

文科三類 2年生 19歳。

人生はクソとか言ってるから…。

来た 来た 来た。

≪あっ 来た。 気付いた。

≪見たよね。

(岡部)失礼しま~す。

気付いた。

≪気付いたけど笑わない。

面接みたいなパターンじゃない?
これ。

履歴書って持ってきてます?
(岡部)はい 持ってきてます。

すいません 失礼します。

岡部さんですね。
(岡部)はい そうです。

入りたいです
よろしくお願いします。

お願いします
入りたいです お願いします。

(一同)あれ?

絶対 聞いてますよね。

入りたいから。

入りたいから?
(岡部)はい です。

耳で聞いてるんだ 見ずに。

給料がいいとか 家が近いとか。

手が止まってるもん 完全に。

かんでもない 口の中のもの。

止まっちゃった。

入りたいからです
入りたいです お願いします。

入りたいです お願いします。
入りたいです お願いします。

こい こい こい。

全然 笑わないじゃん。

そこですもんね。

へぇ~ すごいですね。

(秋山)ああ…。

入りたかったから。
(秋山)ああ…。

何で止まっちゃうの?

入りたい?
(岡部)入りたい。

入りたい?
(岡部)入りたい!

あっ 来た。

≪菊田!

ごめんなさい 面接してるんで。

入りたいです お願いします。

ありがとうございます。

チャーハン 下さい。
(秋山)チャーハン お願いします。

何でだろうな。

(秋山)何か 最後 ありますか?
言い残したこと。

(秋山)だろうと思いました。

カウンターの菊田。

菊田 いけ!

(岡部)失礼します
ありがとうございます。

菊田!

菊田が はけるまでは
終わりじゃないですもんね。

もう お客さん
菊田にも気付いてない。

チャーハン 終わるよ お客さんの。

(終了の合図)

何かしろよ!

何かしろよ!

[目の前で繰り広げられた
この光景を

彼女は いったい
どう思っていたのか?]

分かってなかった。

(一同)お疲れ!

ランプが回ってるか回ってないか
見えない位置にあって。

(上田)私が はっきり
診断 申し上げます。

え~ 最悪じゃん。

(有輝)いや~ 怖え。

[続いては
今 若者たちに大人気の…]

[今 若者たちに大人気の
土佐兄弟が挑戦]

ターゲットの情報が来ました。

大学院の修士1年 23歳。

それでは いきましょう。

≪いや~。

(一同)あっ 気付いた。

めっちゃ腹減ったわ ヤベえ。

っつうか マジで 東大 入りてえ。

ヤベえ マジで 俺 東大 入りてえ。

東洋大学 入りてえ!
そっちじゃなくねえ?

ハハハハ…。

「土佐兄弟が何で」っていう
顔していますね 今。

っつうか…。

あいつ 何か…。

(卓也)何?
意味分かんない自慢って。

(有輝)高橋の物まねしていい?

めっちゃ
意味分かんない自慢してくる。

「えっ ちょっと待って。
聞いてくんない? みんな」

「俺 3年間 出席番号一緒」

(卓也)意味分かんねえ。

(一同)笑ってる!

(有輝)おもろいっしょ。
(卓也)他は?

滝口は…。

(卓也)卒業式の前日に
意味不明な確認?

意味分かんねえ。

(有輝)「あしたの卒業式さ…」

「泣く?」
(卓也)意味分かんねえ。

(一同)完璧。

笹本も?
ってか メンツ 熱くねえ?

(有輝)学校 来た瞬間に
スーパースターだった。

何? 学校 来て
スーパースターって

どういうこと?

やって やって 笹本
どんな感じ?

「おはよ~う」

(有輝)「おはよ~う」
(卓也)骨折した英雄か。

骨折した英雄な。 分かるわ。

(有輝)「バチバチ 折れた~」

「これの説明するの 何回目だよ
だりいって」

(岡部)ちょっと奇麗過ぎますね。

(一同)見事。 これは すごい。

東大 入りてえな。

東大の近くの水 マジ うめえな。

≪どういう あるある?

(卓也)行くか。
(有輝)ちょっと待って。

(卓也)何で持ってんだよ それ。
(筒を鳴らす音)

(卓也)いや 暑い。

(有輝)すいません
何も頼まなくて。

ありがとうございました。

(終了の合図)

[続いては…]

(一同)あっ 来た。

男性ですね。
(和田)笑わなさそうだな。

(秋山)それでは
いきたいと思います。

(一同)頑張れ!

みかんさん。

(店員)いらっしゃいませ。

どうぞ。

(一同)うわ~ 怖い!

(岡部)いや~。

みかんさんの あの眉毛。

(みかん)暑っ。

(岡部)赤門 見たか? あれ。

まだ 気付いてないですよね。

(上田)これはね もう
目を合わせないようにしてます。

(岡部)思わなかったな
びっくりだよな。

≪ちょっとでも…。
≪笑ってる?

「息子 東大なんだ」って
思ってますね。

≪笑いそう 笑いそう。

お前…。

(みかん)お前 家の通帳
勝手に 金 引き出したな。

子供のために…。

顔 見てほしいな。

引き出しただろ? 答えろよ!

答えろよ!

(一同)怖い 怖い。

使ってないけど。
(みかん)使ってない?

使ってないと思いますけど。

(みかん)今ある有り金
全部 出せよ。

有り金 ないっす
今 持ってない 手持ち ないっす。

(みかん)嘘つけよ。
(岡部)手持ち ないよ。

気付いては いる?
(卓也)気付いたら笑っていいもん。

東大なんだ。 あのさ…。

そうですね。

迷惑 掛かる。
(みかん)私ら分かんないじゃん。

分かるもんね?

ご家族の方とか

親御さんとか そういう方に
第三者に入ってもらって

冷静に話し合った方が。

(みかん)なるほどな。

やっぱ 聞いてよかったよ。
(岡部)うん 賢いな。

使ったのは使ったで事実だろ。
使ったよな?

もう これ以上な
言い逃れはできねえよな?

(一同)あら? えっ?

でも やっぱ 足りなかったから。

手 付けちまった。

(みかん)ダーリン ごめんね。
ダーリン ごめんね。

ごめんね 痛かった?

痛かったね 痛かったね。

ごめんね。 私のために?

フレンチ 食べたい。
(岡部)フレンチ 食べに行く?

フレンチ 食べに行こうか。
(みかん)うん。

(終了の合図)

最後に笑って!

[突然 変な夫婦に巻き込まれた
東大生は どう思っていたのか?]

さあ 続いて 誰 いきましょうか。

ちょっとね
このまま続いてほしいですよね。

(くっきー!)どうした どうした。

(くっきー!)ああ ご苦労さん。
ああ どうも。

[実は 前回の放送時]

(くっきー!)
スリー ツー ワン ゴー。

♬「デッデッデッデッデー」

はい ひょっこりはん。

[独特過ぎて…]

(一同)カッコイイ!

[今回 日本を笑わせるべく
ご協力いただいたのは

熱々 ジューシーなハンバーグや

ステーキが人気の
ブロンコビリー]

[ぜひ 行ってみては?]

[そして 次なる…]

(店員たち)いらっしゃいませ。

ちょっと
個性 強そうな人だな この人。

ファミレスで…。

(くっきー!)
休憩 入らしてもらいます。

ビフ?

(こがけん)ホントだ ビフだ。

(くっきー!)
アイアム ビフ・タネン。

(くっきー!)ユー 関西人?

(くっきー!)アイアム
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 ビフ・タネン。

2030年の『TVガイド』

え~? テレビ まだあるの?
(くっきー!)ある ある。

うわ~ 何か気になるのあるか?

誰?
(くっきー!)あれでやってるわ。

知ってる?
♬「なりたいな なりたいな」

♬「ハト時計になりたいな」って。

すごいな。

ブロッコリーが逃げた。

ブロッコリー 逃げた?

急に帰っていった。

(終了の合図)

あの方…。

向こうも 大河ドラマが 未来は
小河ドラマになってるみたいな

おもろいこと言うてました。

ということで 見事…。

[続いては…]

[続いては…]

[ファミレスの
常識を覆す笑いに挑む]

あっ 来た。

来ました 来ました。

男性か?

(えいじ)男性1人? これは…。

さあ ファミレスで…。

≪来た 来た 来た…。
(小田)サラダバー 来たで。

楽しみやな。

(小田)うまそうやな。

♬(音楽)

(こがけん)
ブロンコビリーにようこそ。

♬(音楽)

(こがけん)
ブロンコビリーにようこそ。

(こがけん)ブロンコビリーでは
新鮮なお野菜を

楽しんでいただけます。

なぜなら 現地を視察し

そして 直接
店舗に配送するからなんですね。

それでは一緒に
ブロンコビリーの歌を歌いましょう。

♬(音楽)

♬「ブロンコビリー!
ブロンコビリー!」

♬(音楽)

(こがけん)♬「ブロンコビリー!
ブロンコビリー!」

♬「オー」

♬(こがけんの歌声)

(こがけん)
♬「ブロンコビリー!」

(小田)怖~!

え~?

(小田)デスメタル調?

(小田)サラダバーの?

怖っ びっくりした。

いつも ブロンコビリーを
ご利用いただき

ありがとうございます。
(小田)見たって さっき。

(こがけん)そちらの
サラダバーのお客さま。

(小田)はっ? はい はい はい…。

(こがけん)
そちらの眼鏡のお客さま。

(小田)僕? えっ?
(こがけん)よかったら 一緒に

こちらのブロンコビリーの歌を
歌いませんか?

(こがけん)まずは
♬「ブロンコビリー!」です。

恥ずっ。
サラダ 取りに来ただけやけど。

(こがけん)言ってみてください。

(小田)♬「ブロンコビリー!」

あっ 違う 違う。
♬「ブロンコビリー!」

♬「ブロンコビリー!」です。

(小田)恥ずい 怖い 恥ずい。
♬「ブロンコビリー!」

(こがけん)♬「ブロンコ
ブロンコビリー!」

(小田)恥ずかしい 帰りたい。
♬「ブロンコビリー!」

(こがけん)もっと高いかな。

(小田)♬「ブロンコビリー!」

(こがけん)それでは
また一緒に歌ってみましょう。

何で?
♬(音楽)

♬「ブロンコビリー!
ブロンコビリー!」

♬「ブロンコビリー! オー」

♬(こがけんの歌声)

♬「ブロンコビリー!」

(小田)こっちだけでええよ。

おっきいツッコミ
来るかと思ったら。

今… 今 欲しかったよ 絶対。

(終了の合図)

いや…。

ホントは…。

その 「こら!」が 全然。

みんな デカツッコミ
待ってましたよ こっち。

[ファミレスで
おいでやすこがワールドに

遭遇したお客さんに
話を聞いてみると]

[続いてのプレーヤーは

キングオブコント
決勝常連の実力派

ジャングルポケット]

女性2人組だ。

これは いいんじゃないですか?

雰囲気も良さそうよ これ。

親子かな?

ファミレスで…。

ジャンポケさん 頑張れ。

(一同)あら? 全員 来た。

何だこれ 何だ?
気付くか?

(おたけ)めっちゃ うまそう。
(太田)ハンバーグにしようかな。

(斉藤)ご馳走 和牛ハンバーグと
ヒレステーキ祭り。

(太田)あっ そう
いいね いいね。

あれ? 今 気付いたけどさ
お前…。

(おたけ)買ったよ 最近。

これ じゃあ 問題。

(太田)Tシャツ?

Tシャツなんて そんな
2, 000~3, 000円じゃないの?

これね…。

え~! 1万5, 000円
Tシャツするの?

素材が 全然 違うのよ。
(太田)あっ そう。

あれ? お前 さっき飲んでた…。

(おたけ)マジかよ。
買ったばっかなのに。

マジ こういうの
許せねえんだよな。

(太田)1万5, 000円だからな。

お前さ
小さな染み 気になるのに

Tシャツ こんな
グイーンって伸びて大丈夫?

(おたけ)それ いいよ 別に。
(屋敷)コントだ。

(太田)水でさ トントン トントン
絶対やった方がいいよ。

こういう…。

これ いいの?
すごい伸びてるよ Tシャツ。

これ いいの? これ いいの?

これ いいの?

これ いいの?

染み 気になるのに
これ いいの?

Tシャツ これ いいの?

(太田)いいTシャツだね。
(おたけ)すごい いいんだよ。

一回 着させてよ。
(おたけ)それは無理だよ。

お店だし 無理 無理 無理 無理。

いやいや それ いいの?

Tシャツ これ いいの?
これ いいの?

サラダバー 取ってくるわ。
(斉藤)それで行くの?

それでいいのね?
それでいいのね?

(終了の合図)

(一同)シンプル シンプル。

(おたけ)どうでした?

めちゃめちゃ笑ってた。

[と ここで いきなり
あのチャンピオンが参戦]

(一同)あっ!

[続いての…]

[ファミレスで いきなり…]

さあ 間もなく
ターゲットが来るかと思います。

(一同)来た。 あら?

あ~!

(ひるちゃん)
びっくりした 村上さんか。

[そして ターゲットは…]
うわっ 男?

さあ こちら ターゲット ご夫婦。

だから この 先にいるってのを
どう使うのかっていう。

さあ いきましょう。
ファミレスで…。

来たか?

えっ?
≪変なやつ 来たぞ。

文字通り 変なやつ来た。

あっ 気付いた!

(野田)最後の晩さんは
終わったのか?

奥さんは気付いて笑ってます。

(村上)どうりで
辛気くせえなと思ったはずだ。

(野田)この店は
こんな安い肉も置いてあるんだな。

腹でも減ってんのか?

(屋敷)まだ 面白いとかではない。

お前の その臭え体よりは
何ぼかマシだと思うがな。

さあ パーティーの始まりだ。

(村上)ダン ダン!
ダン ダン ダン!

(野田)シュシュシュシュッ。

(村上)ダダン! ダン!
(野田)シュシュシュシュッ。

(村上)ダダン! ダン ダン!

ダンダン! ダンダン! ダン!
(野田)シュシュシュシュッ。

(村上)ダダン ダン!
(野田)シュシュシュシュッ。

(村上)ダダン ダン!

(野田)シュシュシュシュッ。
(村上)ダダン ダン!

こっちだ。

何? うわ~!

ブーン ブーン…。

ダダン ダン!
(野田)シュシュシュッ。

シュシュシュシュッ。

ダダン ダン! ダン!

こっちだ。

(野田)何?

(村上)ダン ダン! ダダン ダン!

(野田)シュシュシュシュッ。

こっちだ。

シュッシュッポッポッ
シュッシュッポッポッ。

もういいって。

(村上)また来るぜ。

(終了の合図)

めっちゃ笑うてるわ。

お疲れっした。
ありがとうございました。

笑ってました?
笑ってましたね。

(一同)めちゃめちゃ笑ってました。

[続いては

今 大人気の
ニューヨーク 嶋佐が

THE W 王者 吉住とコラボ]

[果たして いきなり…]

ホントにね あんま
吉住と関係性ないから

スベったら もう二度と
仲良くならへん。

さあ どうだ。
女性だ。

女性 女性 女性。

今日 初の 女性 3人。
(長谷川)これは いいんじゃない。

3人とも笑わなあかん。

2人やったら
2人ともって感じっすよね。

(長谷川)じゃあ 数 多けりゃ
いいってもんじゃねえのか。

さあ いきましょうか。

(じろう)もう笑ってる。

(一同)来た。

(屋敷)さあ 嶋佐 来ました。
まず 嶋佐。

普通だね。

普通の 何も別に。

そんな 変な格好とかはしてない。

(渡辺)まだ 気付いてもない
感じですかね。

ヤバい ヤバい。 あんまり
女の子だけで盛り上がると

もう 何も聞かないって。

恋バナなんか始まった日には。

(屋敷)そうですよ
盛り上がっちゃうと。

(ゆりやん)あっ 来た来た。

シンプル吉住が来た。

(吉住)和也
あんた 浮気してんでしょ。

≪これは まずいぞ。

(吉住)和也
あんた 浮気してんでしょ。

(嶋佐)んっ?
(吉住)浮気してんでしょ。

苦笑いだな 苦笑い まだ。

サキが
他の女と歩いてるとこ見たって。

浮気してんでしょ!

どうしたの? 急に。
(吉住)浮気してんだろうが!

(一同)びっくりしてる!
びっくり笑い?

今はね ちょっと苦笑いかな。

(吉住)浮気してんだろ お前!

リアクション すごい いいけど。

(木村)笑ってないけど
見てる 見てる。

おそらく 芸人って
気付いてないよな。

どうしたの? 急に。

何 何 何?
(吉住)浮気してんだろ。

落ち着けって お前。
何 何?

してないって。 何 何?

痛ててて…。 痛い 痛い…。

浮気してんだろ お前!

(嶋佐)してない してない!
痛ててて…。

笑うてる 笑うてる!
(嶋佐)痛ててて…! 何?

(吉住)浮気してんだろうがよ!
あっ?

(嶋佐)痛ててて… 痛ててて!

(吉住)浮気してんだろ。
(竹内)すごい 大爆笑。

(屋敷)素晴らしい!

(嶋佐)何よ?

これ 嶋佐のお家芸になってきた。

(嶋佐)何? ちょっと待って。
(吉住)店員さん お願いします。

(嶋佐)ちょっと待って
ちょっと待って!

ちょっと待って ちょっと待って!
ちょっと…。

(嶋佐)熱ちち!

(吉住)
浮気してんだろ! 認めろよ!

(嶋佐)熱ちち!

(吉住)
浮気してんだろうが お前 あっ?

(嶋佐)熱ちち! 熱ちち!
(屋敷)めちゃくちゃ笑ってる。

(吉住)すいません
この人 やってください。

ちょっと待って
ちょっと待って…。

(吉住)ありがとうございます。

(吉住)反省しろよ てめえ!

マジで痛そう。

大丈夫ですか?

優しい。

「大丈夫ですか?」って ほら。

椅子 直してくれた ほら。

(終了の合図)
(一同)素晴らしい。

めちゃくちゃ
笑うてたんじゃない?

[ファミレスで 突然…]

リアルに そういう…。

さあ ということで…。

すいません。

めちゃめちゃ若い女性 2人 来た。
どうなんの? これ。

[続いてのプレーヤーは…]

(屋敷)ねっ
今 何 考えてるんやろ。

(渡辺)すごいのよ やっぱり。

でもね ただ 気付いて
笑ってるだけなんやろうな。

(木村)ちょっと待って ホントに。
ホントに 娘のもらったから駄目。

(木村)今日だけ 私が
私が出すから。

(渡辺)いいから!
(木村)いいの いいの!

(嶋佐)すごい。
≪すいません。

(長谷川)まだ やってるよ。

(終了の合図)

(一同)素晴らしい。

で 最後に 視界に…。

[続いての…]

[実力派コント師の2人は
ファミレスの…]

(屋敷)来た! 女性だ。

(石田)女性 1人?
(竹内)1人か。

(嶋佐)何で くるのか。

さあ ファミレスで…。

(屋敷)じろうさんから来た。

座り方 分からへんのかな?

(店員)ハンバーグで はい。

(屋敷)たぶん
気配だけ 変なやつって感じで

見いひんように
してるんかもしれん。

こっから いけるか?
シソンヌさん。

女性 描いとるんかな。
(嶋佐)何か描いてるね。

(長谷川)お客さま。
申し訳ございません。

(長谷川)「奇麗な方」ではなくて。
すいません。

(長谷川)やめてください。

(長谷川)絵 描きたいかも
しれませんけど

他のお客さまの
迷惑となりますので。

絵を描くの
やめていただけますか。

(長谷川)やめていただいて
いいですか。

描くのやめろっつってんだよ
お前よ!

(長谷川)迷惑でしょ。
描くなっつってんの だから。

(じろう)私 今 怒ってるよ。

(長谷川)怒ったら ベレー帽
上がるって くだらねえんだよ。

(じろう)あれ~?
(長谷川)何 描いてんだ お前。

何だ これ。 何 描いてんの これ。

(長谷川)住みたい間取り
描いてんのか。

スケッチ
模写してんじゃねえのかよ。

帰れっつってんだよ お前 もう。

(長谷川)バカか お前。
(じろう)これさ…。

(長谷川)「これさ」じゃないんだよ。

あの声のトーン おもろいよな。

(長谷川)そんなわけないだろ。
うまいこと みんな

スッと入れてくんだ
こういうふうに。

(じろう)こうして こう。

(長谷川)何だ
その はめ込むみたいな。

流れ作業で。
聞いたことないだろ。

(長谷川)この物件は
あるわけねえだろ。

(長谷川)出てけっつってんだ
だから。

(長谷川)そうだな。

(長谷川)そういうゲームじゃ
ねえんだよ。

(じろう)あれ~?

「あれ~?」って言うやつ
二度と入れるなよ。

(長谷川)出禁だ あいつ 一生。

(終了の合図)
(屋敷)うわ~。

[ファミレスで いきなり…]

[続いての…]

[体を張った激しいネタで
人気の彼らだが

そのターゲットは?]

女性 1。

大丈夫?

インポッシブル 嫌いそう。

さあ…。

店員さんか?

(嶋佐)そうですね これ
どうやら たぶん。

何か テーブル 拭いてますね。
(屋敷)芸が細かいな。

(ひるちゃん)ねえねえ
店員さん 店員さん。

(えいじ)どうしたの? 僕。

(ひるちゃん)店員のお兄ちゃん
僕と遊ぼうよ。

(えいじ)今 お兄さん
仕事してるから。

ちょっと笑ってるね。

(ひるちゃん)お願い お願い。
僕と遊ぼうよ。

(えいじ)まあ ちょっとぐらいなら
いいか。

分かった おいで。

(ひるちゃん)やった~!

(えいじ)うわ~!

(ひるちゃん)やった~!
(えいじ)うわ~!

微笑んでる 微笑んでる。

(えいじ)室伏こうたろう?

室伏? 室伏なんて名字

ハンマー投げの 室伏 広治しか
聞いたことないよ。

(ひるちゃん)うん 親戚。
(えいじ)親戚!?

(ひるちゃん)それじゃ いくよ。

(えいじ・ひるちゃん)
レディ ゴー!

(えいじ・ひるちゃん)ん~!

≪見てる 見てる 見てる。

(えいじ)弱っ!

(ひるちゃん)ママー!
(えいじ)ごめんね 坊や。

(ひるちゃん)ママー!
(えいじ)ごめん ごめんね。

(終了の合図)

(屋敷)素晴らしい。 ちゃんと。

うわ~。

よくない よくない。

[そして 続いての…]

[実は前回]

ちゃんと食え 返事は?
(竹内)はい すいませんでした。

(石田)そういえば
声だけ太ってんな!

[と 秘策を用意]

[果たして 今度こそ お客さんを
笑わせることはできるのか?]

来た 男性だ。

(一同)うわ~!

おじさん だいたい 金髪の男の子
みんな BTSだと…。

[と そこへ]

(竹内)いらっしゃいませ。

(竹内)だいたい200gぐらいかな?
(男性)はい。

(一同)あれ? 笑ってる。

(屋敷)いや これは
苦笑いじゃないすか?

(石田)あっ すいません お兄さん。

(竹内)いらっしゃいませ。
こちらで よろしいでしょうか。

(石田)すいません。

(屋敷)何だ これ。
(石田)何だ この店。

この 炭火焼きやわらかヒレステーキ
うまそうだな。

これにしよう。

(石田)ボタンがねえ店だな!

(石田)どこにもねえべ ボタン。

食べたいもの決まったよ~!

(石田)
食べたいもの決まったよ~!

(石田)食べたいもの
決まったよ~!

(石田)すいません!
(竹内)はい。

(石田)「すいません」で来るのかよ。
めちゃめちゃ 叫んでたぞ。

(石田)おすすめメニュー?
(竹内)こちらから…。

≪笑うの我慢してる。

(竹内)どうされますか?
(石田)どうもしねえよ。

炭火焼きやわらかヒレステーキ
下さい。

(竹内)切らしてまして。
(石田)何で 切らしてんだよ。

おすすめみてえに出してっぺよ。

切らすなよ。
(竹内)切らしてます。

(石田)メニュー 持ってこいよ。
腹 減ってんだよ 俺。

ちょっと 巻き込むぐらい 客を。

(嶋佐)確かに。 最終手段 何か。

あっ まなぶ君が 何か。

(石田)俺 ナメクジだったら
とけちゃうな!

(一同)あ~!

最後 いったか。

危ない ぎりぎりだ。
(終了の合図)

(一同)お疲れ!

(石田)作戦があって…。

(石田)で よ~く考えたら…。

グレープカンパニーの…。

[ファミレスに
いきなり現れた カミナリを

彼らは どう思ったのか?]

[続いては…]

[さらに チョコプラ 吉村が

おしゃれカフェで
カップルに挑む]

[続いては…]

[果たして どんな作戦で

ファミレスのお客さんを
笑わせるのか?]

[そのターゲットは?]

女性 2人だ。

若いんじゃないの これ。
(屋敷)いいんじゃねえ? これは。

≪めちゃめちゃ若い。
(長谷川)高校生かな? 学生さん?

では いきましょう。
ファミレスで…。

(ゆりやん)いらっしゃいませ
どうぞ ご覧くださいませ~。

いらっしゃいませ
どうぞ ご覧くださいませ~。

いらっしゃいませ
どうぞ ご覧くださいませ~。

あれ? 気付いた?

(店員)何だ その接客。
(屋敷)何で 芸人 使わへんねん。

(店員)この前
教えたばっかりだろ!

(ゆりやん)失礼します。

すいません。

店員さん ちょっと怖い。

何で プロのツッコミ
使わへんねん あいつ。

ごゆっくり どうぞ。

何する気だ? 何だ?

(店員)気を付けろよ。

こちら ハンバーグでございます。

(終了の合図)

(嶋佐)それが よかったんだ。

[一方 スカイツリーが一望できる
おしゃれカフェには

こんな芸人軍団が]

すいません
びっくりさせちゃって。

(吉村)よくないよ。

(中野)最悪だ。
さあ 早速ですが…。

[ということで 続いての…]

[こちらの おしゃれカフェに
設置したカップルシートで

限定ラブラブメニューを
体験してもらう

モニター調査としてやって来た
カップルがターゲット]

[もちろん
お店に芸人がいることも

この番組の撮影が
行われていることも

何も知りません]

カップルって やっぱね…。

自分たちの世界に
入っちゃってるんで

ちょっと こっちに見させるのって
結構 大変かなと。

(吉村)確かに そうか。

両方 笑わせて
1ポイントにさせていただきます。

あっ 来ましたよ。

若いね。
だいぶ 若そうだね。

彼氏の方が21歳。
彼女の方が22歳。

[ということで 最初の…]

[芸歴20年
ベテラン芸人の意地で

いきなり カップルを
笑わせることはできるのか?]

さあ いきましょう。

(一同)あれ?

(一同)あれ?

そっち?

(吉村)すいません
受け取りに来ました。

これ 吉村さんって…。
全然 気付かれてない!

これは分からんわ。
よくある光景ですもんね。

あっ なるほど。

あっ 気付いたぞ。 なるほど。

(吉村)あれ?

(一同)優しい。

(吉村)あれ?

予想外だ。

何すか あのアンテナ 長いの。

(吉村)もしも~し! もしもし!

彼女 気付いたかな?
気付いたね これ 気づき笑い。

(吉村)すいません すいません。

めちゃくちゃ捜しに行ってる。

あるっつってるのにさ。

(吉村)クマダ アツシです。

どうしよう これ。

すいません。
あっ 笑ってるね。

でも チャリが。
来た来た また。

もう一展開あるぞ。
(吉村)なくなっちゃって。

(吉村)どうしよう。 あれ?

ありました ありました。
すいません。

(吉村)もしもし!

すいません
ありがとうございました。

もしも~し クマダ アツシです。
もしも~し!

(吉村)恐ろしい。

だって 自転車 盗まれて
「大丈夫ですか?」って

で 見たら 盗んだやつが
向こうで こうやってる。

行き止まりで こうやって。

電話も…。
(吉村)電話もね

スマホじゃん こういう配達って。

だから ガラケーのね
こういうのにしたんだけど

誰も見てないよ もう。

俺が こうやってやってるのに
あっちに 犯人 いますよで

犯人が こうやってんだもん。

[突然 カオスな現場に
巻き込まれたカップルは

どう思っていたのか?]

[続いての…]

[続いての…]

[ファミレスで
本笑いをゲットした2人]

[今度は
カップルを どう笑わせるのか?]

やっぱ 前と ちょっと違うな。
ちょっと やっぱ 雰囲気 違うね。

外だからかなぁ。

カップルって やっぱ…。

どういう雰囲気か
分からんからなぁ。

やるしかないか。

(店員)
お足元 お気を付けください。

≪あら おしゃれな。
(吉村)感じでございますけども。

彼氏も シュッとしてて。

彼氏が センス 感じるというか
笑わなそうなね。

(ヒコロヒー)ちゃんと
自分の感性ありそうですね。

(中野)ストライクゾーン 狭そう。
(吉村)狭いね。

いきましょう。

(男性)何? これ。 すごっ!

あ~ 腹減ったなぁ。

うわっ めっちゃいいな ここ。
うわっ 腹減った。

いらっしゃいませ。

すいません あの…。

流しカレー かしこまりました。
お願いします。

(岩倉)
「何が起きるんだ?」みたいな。

チョコプラ
好きそうなネタだな これ。

笑ってはいるけど もうちょっと
おっきな笑い 欲しいよね 彼氏の。

最高だな。
すいません 失礼いたします。

すいません 失礼いたしま~す。

あっ 行きました?
入りました。

いきますね。
はい。

流れてる!
ただ 量がね やっぱり…。

少々 お待ちくださいね。

あっ 来ました 今。

あっ 来ました 今。
ハハハハ!

めちゃくちゃ ウケてる。

じゃあ いただきますね。
はい。

うわっ うまっ!

めちゃくちゃ うまい。

うわっ。

やっぱ 流しカレー 全然 違うな。
ありがとうございます。

流しコーヒー
かしこまりました。

(吉村)あれ?
もしもし?

もしもし? うん
今 コーヒー飲んだら 行くから。

はいはい はい~。
俺の携帯じゃん。

ずるいぞ!

俺の携帯
誰も見てなかったんだから。

いいっすか?
じゃ これ なしでいっちゃいます。

ごちそうさまでした。
ありがとうございました。

お会計 いいっすか?
はい。

すいません
ごちそうさまでした。

いや~ 売れっ子の やっぱ…。
(終了の合図)

素晴らしいよ。

(吉村)いやいや 素晴らしい。

いや お見事です。
ありがとうございます。

素晴らしかったです。

盗作?
(吉村)私の携帯の長いやつ。

やりましたよね?

すいません ちょっと。

[続いては
若手女芸人 ヒコロヒーと

ベテラン 吉村が コラボで挑戦]

[事務所も芸歴も
まったく違う 異色のコラボが

おしゃれカフェを
修羅場に変える]

[続いてのプレーヤーは
若手女芸人 ヒコロヒーと

ベテラン芸人 ノブコブ 吉村]

[事務所も芸歴も
まったく違う 異色のコラボで

いきなり日本を
笑わせることができるのか?]

さあ カップル 来ましたが。

結構 何か 大人な感じの
カップルですね。

今までで
一番 おとなしそうというか。

ヒコロヒーと吉村さんが

どういうコンビネーション
見せるのかっていうのは

まったく読めへんねんけど。

さあ 間もなくでございます。
いきましょう。

(吉村)待てよ おい。 おい!

おい!

(吉村)待てよ おい。 おい!

おい!

(吉村)待てよ おい。 おい!

おい!

待てって おい!

(吉村)おい!

待て 待て 待て 待て… おい。

おい おい おい。 おい!

待てよ 待てよ 待てよ!
何やってんだ お前さ。

(一同)笑ってる。

(吉村)落ちちゃってるよ お前。

(吉村)ピエロが一輪車 乗らないで
誰が見るんだよ お前。

(ヒコロヒー)二輪車だって四輪車だって
乗らしてください

団長は いっつも いっつも
一輪車ばっかり乗らして。

(吉村)いや ピエロっつうのは
一輪車なの。

(ヒコロヒー)二輪車で
走り回ってるとき

幸せだった。

(中野)泣いてる。
泣き笑いじゃん。

(吉村)お前 どうすんだ。
本番中だぞ お前。

戻れよ じゃあ。

出たよ! まただよ!

(吉村)団長です 今 捕まえました。

はい もうちょっと
説得に時間かかりますから。

待っててください はい。

あの 象のところ 長めで。
お願いします。

いや 「鼻だけに」じゃないんですよ
すいません 失礼します。

いいかげんにしろよ みんなに
迷惑 掛けて 本番中なのに。

(ヒコロヒー)団長だって 本当にサーカスを
愛してるわけじゃないでしょ?

(吉村)何だよ お前 大きい声で。

(ヒコロヒー)節税のためだけに
私… 一輪車ばっかり乗らされて。

二輪も四輪も縁のない人生
もう嫌なんです!

(吉村)本業のキャンプ場が
もうかってるから

節税で やってるだけだよ。

分かった そこまで言うんだったら
もう いい いい いい。

分かった なっ? 二輪車 乗れ。

なっ? 二輪車 乗れ。
一輪車に乗る必要ねえよ お前。

色々 俺も考えた。 サーカスも
変わらないといけない

時代かもしれないから。 なっ?

団長 私 このサーカスで
一旗揚げます。

(吉村)ああ 分かった分かった。
よし じゃあ 戻ってな

やろうか もう一回 ちゃんと。
今 本番中なんだから。

頼むぜ ホントに もう。
行けよ ほら。

すいません
ご迷惑 お掛けしました。

(終了の合図)

[いきなり現れた…]

[続いて ファミレスで
お客さんを笑わせるのは

若手 実力派コント師…]

(林田)すいません
遅くなりました。

(酒井)すいませんね
いきなり呼び出して。

(林田)初めまして。
林田といいます。

林田さんは 以前 由美子と

お付き合いを
されていたのですよね?

(林田)ああ はい そうです。
(酒井)それっていうのは

いつから
どれぐらいの期間ですか?

(酒井)で その後に
私と由美子は出会い

付き合うことになったと。
林田さん!

(酒井)今日は
林田さんに どうしても

言わなければいけないことが
あるんです。

女性にとって
高校からの7年というのは

とっても大切な時間です。

その時間を共に過ごし

由美子を あ~んなに すてきな
女性に育ててくださり

どうも ありがとうございます!
(林田)えっ 何ですか?

(酒井)
どうも ありがとうございます!

(林田)えっ 何ですか?

(一同)あ~!

これ お気持ちです。
(林田)お気持ち?

いやいや… すいません
いや 受け取れません。

(酒井)
私は感謝しているんですよ。

由美子が あんなに すてきな
女性になり得たのは

何より 林田さまからの

でっか~い愛情が
あったからこそ。

お気持ちです。
(林田)いや 受け取れません。

(酒井)お気持ちです。
(林田)いや 受け取れません。

[一方 東大 赤門前の
中華料理店では

若手コント師 ゾフィーが挑戦]

[こちらの
東大生を笑わせることは

できるのか?]

3.1415926535…。

3.1… 3…。

3.141592653…。
(サイトウ)ちょっと… すいません。

(サイトウ)うるさいな。
他のお客さんにも迷惑だから。

(上田)あっ すいません
ごめんなさい はい。

(上田)16浪です。
(サイトウ)16浪してんの!?

苦労してるね。

(上田)え~ 3.14…。

(サイトウ)あとさ 円周率 覚えても
しょうがないから。

いや 他の何か… 勉強しな。
もっと覚えることあると思うよ。

(サイトウ)ど… どうしたの?

徳川 家康を
かきなさいっていう…。

(サイトウ)「かきなさい」って
どういうこと?

(上田)徳川 家康を
かきなさいっていう…。

(サイトウ)「かきなさい」って
どういうこと?

徳川 家康を
かきなさいっていう問題?

[そして 奇妙な世界観の
コントで人気の男女コンビ 蛙亭]

[ターゲットは
こちらのカップル]

(中野)失礼します。
お待たせいたしました。

本日のおすすめはですね

ワタリガニを使った
クリームパスタになっております。

島根の方から
取り寄せたという形で

普段は提供させて
いただいてるんですけども

最近 ちょっと
このご時世というか

なかなか取り寄せというのが
難しい状況となっておりまして

私 今朝 島根に行って
ワタリガニをとってまいりました。

なので ぜひ食べていただきたいな
という思いもあるのですが

数に限りがございます。

カニが ただ今
10杯しかありません。

で 今 8皿 もう
すでに 頼まれているので

残り 2杯となっております。
で お客さまに

ぜひ1杯 食べていただきたいなと
思うのですが

本日 午後…。

(中野)
本日 午後 シルベスター・スタローンさまが

ご予約を取られておりまして。

(岩倉)すいません
まだ パスタ食べるとは 一言も…。

(中野)パスタ以外を
ご注文でしょうか?

[『いきなり日本を笑わせろ!』]

[次は あなたを いきなり
笑わせにいくかもしれません]

[『いきなり日本を
笑わせろ!』は…]