ぐるナイ佐藤健がまた来た!?ぼる塾&藤木直人も大混乱ゴチ!夏菜衝撃(秘)コスプレ![字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ぐるナイ佐藤健がまた来た!?ぼる塾&藤木直人も大混乱ゴチ!夏菜衝撃(秘)コスプレ![字][デ]

ノブじゃ!ゴチじゃ!東京食材を食べ尽くそうSPで佐藤健にふたたび催眠術じゃ!予想は大混乱パニック寸前じゃ!ぼる塾も藤木直人さんもピンチ!?芸人F&女優O(秘)コスプレ

出演者
ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)
【ゴチメンバー】岡村隆史、矢部浩之、ノブ(千鳥)、増田貴久(NEWS)、松下洸平、中条あやみ
【ゴチVIPチャレンジャー】佐藤健、ぼる塾/藤木直人
【ゴチ進行】羽鳥慎一
【ダレダレ?コスプレ】アインシュタイン、夏菜、山之内すず、尾崎里紗 ほか
番組内容
ノブじゃ!ゴチじゃ!佐藤健がまた来た!今回は催眠術かかるんか?ぼる塾田辺が熱い視線で見つめられ大コーフン!藤木直人さんも佐藤健も跳んだりはねたり大暴れじゃ!あんりがあやみちゃんコーディネートで大変身?ガンバレルーヤ&ハナコ&ZAZY&元自衛官やす子も入り乱れ佐藤健の予想が大混乱じゃ!大人気コスプレクイズに女優O参戦!何故か夏菜がブーイング?文化人O賞レース常連芸人Fも参戦!岡村さん地獄真っ逆さま!?

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – 料理バラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ノブ
  2. 佐藤
  3. 藤木
  4. 夏菜
  5. 河井
  6. 田辺
  7. 東京
  8. 中条
  9. 岡田
  10. 藤田
  11. 岡村
  12. 稲田
  13. 増田
  14. お願い
  15. ハッ
  16. 今日
  17. ウニ
  18. 秋山
  19. スペシャルメニュー
  20. 今回

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥1,287 (2021/06/13 22:14:19時点 Amazon調べ-詳細)

<なぜか また来た…>

(羽鳥) 佐藤さん 見てますよ。

(笑い)

(藤木)
どっち側に伸びるんだっけ?

<と その前に>

<これまで 新庄剛志さんや

デヴィ夫人になった
太田 光さん>

<さらに アンミカさんなど
超有名人が衝撃の大変身!>

<そして…>

<先週の
夏菜さんを初音ミクに変えた…>

<さぁ 今回 登場する3人は

あの有名人や
人気女優が変身したもの>

<まずは この人>

(山之内) おっ! すごい!

(山之内) えっ?

(稲田) 隠し過ぎでしょ。

(岡村) ちょっと ざわついてます。
(矢部) これ 分からないね。

大ヒット漫画。

このコスプレなんですけども…。

(夏菜) ヒントが 何にもないよ。

(河井) 顔 90%以上 隠れてる!

(夏菜) メークの時間
どれぐらいかかったんですか?

(夏菜) 2時間もかかんないよ!

ウソつかへんよ。

マスク取ったほうがいいですか?
やっぱり。

マスクを…
ブーイング 飛んでますんで。

だいぶ分かるんちゃう? これで。

さぁ 取りましたよ。

(河井) キレイな顔の方!

(尾崎) テレビで見ない日はない
というぐらいの有名人ですよ。

(稲田) あの人に見えません?
今 稲ちゃんが。

(夏菜) 私も ちょっと思いました。

(河井) そうやって言われたら
見えるなぁ。

(河井) 1発目から!

あれ? 稲田さんの言い方で。

(河井)
稲田の これを笑うってことは…。

あと お笑い好きか。

眼帯 取っていただきましょう。

髪の毛も ちょっと隠れてる。

さぁ 取りましたよ。

お~っと!

(夏菜) 男の子?
微妙な角度!

(夏菜) 女の子?
(山之内) どっちだ?

(河井) キレイな顔してはる。

(稲田) 顔 見えへんかった!

稲ちゃん。

もうちょっと
ヒント出しましょうか。

漫画の中で…。

(山之内) 立ち姿が見たいですね。

(夏菜) 意外と低かったな。

(河井) まだ効いてますね。

(笑い)

全てにおいてね。

怖っ!

(笑い)
(河井) 岡村さん 大丈夫ですか?

どうしたの?

パチン!って来るかと思ったら
ド~ン!っていう。

コウメさん…。

(稲田)
アクションとかやられるから。

(夏菜)中性的な男の子にも見えて。
(山之内)そうなんですよ。

(夏菜) そこらへんにも
見えるんですよね。

(山之内) すごい色白で 華奢で
身長も そこまで高くない。

(河井) マジで誰や?

ちょっと どうでしょう?
稲ちゃんが 実際に見て…。

(稲田) いいんですか?
ヒントですね 最大の。

<ということで…>

あんまり近づいちゃダメよ。

(稲田) 笑ってるんちゃう?

え~?
(河井) 頼むぞ 稲田!

ちょっと待って すごく美しい。

ごめんなさい。

なるほど。

ピン!と来た?
ピン!と 1人 来ました。

(夏菜) そうっぽい!
(稲田) あの距離で見たら。

それでは 代表して
稲田さん お願いします。

<お答えください>

さぁ 岡村さん いかがでしょう?

(岡田) ありがとうございました。
(夏菜) 本当だ!

(河井) 確かに この距離で見たら。

そうなんですよ。

(スタジオ:岡田) 顔が 結構 男っぽい
って言われることが多いので

中性的な役やったら
分かりづらいと思った。

お笑い全般
好きなのもあるけど…。

(笑い)

では 岡田結実さんは解答席へ。
お願いいたします。

(尾崎) 続いてのコスプレ芸能人を
見て行きましょう。

この方です。

(夏菜) うわ~! そのパターンか
マスクか!

さぁ こちら…。

どんな顔にも変形可能
不死身なんだそうです。

(尾崎)
皆さん この人も超有名人ですよ。

あっ! ちょっと 切れ あるね。

(山之内) えっ?
(夏菜) ダンス やってたな。

やってた動きじゃない?

(笑い)

(河井) すいません
それは どういうことでしょうか?

(夏菜) でも
ダンス 切れ切れだから…。

(夏菜)
あんな 首 動かせないもん 普通。

(夏菜) 誰だっけ?
何か 見たことある気がする!

誰だっけ?

青木さやか 入ってるなぁ。
(夏菜) ちょっと入ってますよね。

(夏菜) 似てる! 今の似てる!
似てるね。

(稲田) 顔の豊かさ…。

(河井) 表情のね 確かに。
戸田恵子さん 確かに。

映画の中でも…。

多分 できはると思うんですよ。
(岡田) 絶対 バラエティー班やん。

やってもらいましょうか。

(河井) すげぇな!
何でも変形できますから。

(夏菜) 誰?
すげぇな。

ウィ~! ホイ!

ハァ~!
(笑い)

ウェ~!

ウェイ ウェイ バ~!
(夏菜) 誰なの!?

何てこと言うてますけどもね。

青木さやか 似てるなぁ。

(夏菜) いい!
帽子 取ってみましょう。

(夏菜) そうなんだ。
こんな感じですよ。

それじゃ お願いします。

う~わっ!

ウッ! ハッ!

いよ~… ベッ!

こんな感じで
やらせてもろうてますけどね。

(笑い)

(河井) これは 岡村さん
どっちが すごいんですか?

(河井) アテレコできる岡村さんか
対応できる この方が すごいのか。

(岡田) 顔の柔らかさは…。

岡本夏生さんにも似てるな。

(夏菜) 誰?

正面で 真顔 行きますよ。

せ~の ドン!

(夏菜) もっと分かんない!

(河井) 免許証の写真ってこと!?
(岡田) え~!?

(河井)
真顔だけ見てたら あれなんで…。

今 普通の顔ですけども
次は こんなんです。

はい!

おっ!

はい!
(岡田) すごい!

はい!

は~い!
(岡田) めちゃくちゃお上手!

切れ あるって 最初に
おっしゃってましたけども。

ちょっと 踊ってもらいましょう。

それでは行きますよ
ミュージック スタート!

♪~

♪~ (笑い)

(岡田) いやいや 岡村さんに
♪~ 目 行っちゃうよ。

♪~

(岡田) 仕事するなぁ。
♪~ (河井) 我慢できない。

♪~ (河井) 曲が鳴っちゃうと。

(岡田) 岡村さんに
♪~ 目 行っちゃう。

マスクを見たいねんけどな。
はい?

何でもやるなぁ。

でも 本当に…。

これですよ。

思い出してください。

もう 顔 出て…。

(夏菜) こんな顔の人 いた?

皆さん 何とか まとめて。

代表して 結実ちゃん。
(岡田) え~!?

ダンスが踊れる人。

(河井)
元アイドルやったとして…。

井森美幸さん!

<お答えください>

さぁ 岡村さん。

え~!?

スタッフ よろしく。
(岡田) ヤダ~! 人生で初めて!

いいね いいね。
めっちゃ死ぬんだけど!

(岡田) 待って 待って!

カラカラになるやろ。

それでは ご本人に
登場していただきましょう。

どうぞ。

(岡田) え~?

どうぞ。
(岡田) え~!?

(夏菜) 誰だ?
正解 お願いします。

正解は…。

(稲田) 麻貴ちゃん!?

(山之内) ウソ!?

(スタジオ:福田) 逆に 普段の顔で
変顔って 絶対 ウケないんで

マスクを利用して
思い切ってやりました。

(スタジオ:河井) 今まで
たまってた分 ここで出したんや。

(河井) そういうことか!

(福田) えっ!?

続いてのコスプレ芸能人を
見て行きましょう。

続いては この方です。

(岡田) 『アバター』!

これは すげぇな。

(河井) 体形的には 確かにね。

(河井)
男性は もちろん男性でしょ。

(稲田) 口元 特徴的ですね。

(河井) 口元だけでいうたら…。

(夏菜) 私も思いました!

(夏菜) でも 太ってるイメージが
あんま ないんだよなぁ。

(河井) 確かに 寛平師匠
スリムなんすよね。

(山之内) 私も思いました。
(夏菜) ほうかさん 似てる。

皆さん いいですか? こちら
カンペ ご用意してますので

そちらで…。

今 一番腹が立っていること。

これは いろいろあるのかな。

しっかりと
書いていただいております。

さぁ 見せていただきましょう
こちら。

(岡田) 待って 待って!

意外な答えでした。

(岡田) お茶わんって。

ちょっと 尾崎さんからヒント。

この方ですけどね…。

おっ!

シュシュシュ…。
(河井) ちょっと 声 出した。

ホッ!
(河井) 声 出してはる。

狩りですよ。

ハッ! シュッシュ!

カメラさんとの戦いですよ。
(河井) 正面からは怖いですね。

思ったより怖い!
どうだ!

(山之内) 分かんなくなったな。

あんまり長時間は もう…
はい! 大丈夫です。

(山之内) 謎が深まった!

特徴ありますよ すごく。

まさか!っていう感じでしょうね
多分。

(夏菜) ほうれい線は 本当の
ほうれい線じゃないですよね。

(夏菜)
見えて来ちゃった だんだん。

(岡田) 1周回って…。

(岡田) 口元の む!って感じが。

さぁ 岡村さん
もっと ヒントをお願いします。

この映画の中で…。

そこで この方に…。

お願いいたします。

ハッ ハッ ハッ ハッ!
ハッ ハッ ハッ ハッ!

ハッ ハッ ハッ ハッ!
素晴らしい。

(岡田) 顔 見たい!

(夏菜) あっ!

ウソ!?

二重跳びは失敗されましたが。
なるほど。

さぁ コスプレ芸能人は
誰なんでしょうか?

代表して 夏菜さん。

ちょっと待って! マジか!?
相談しながらでも いいよ。

(岡田) あ~!

(河井) 片岡愛之助さん!?

片岡愛之助さんだと思って
見ていただけたら。

尾木ママ。

(岡田) 身長って
あんな高かったでしたっけ?

(稲田) いやいやいや。

<お答えください>

岡村さん いかがでしょう?

(岡田) すごい!

(稲田) そうにしか見えない!

(夏菜) 超かわいい!

(尾木) いや~ これね…。

(スタジオ:尾木) 細かい所まで…
ラメみたいの入ってるの。

(スタジオ:尾木)
数まで きちんと合わせてあるの
メークさん すごい。

不思議!

(笑い)

グルメチキンレース
ゴチになります! 22。

よいしょ~!

(一同) ゴチになります!

折り返し地点
残り半分ということですけども

今年 加わりました お2人
振り返ってみて いかがですか?

(中条) すごい 毎日 楽しくて
あっという間なんで…。

(ノブ)
残るから! 奇跡 起こすから。

おかしい おかしい!

(ノブ) いやいや いやいや!

松下さんがですね 元々
お仕事が入っていたみたいなんで。

憧れの先輩の藤木さんに
今日は お越しいただきました。

よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

(ノブ) なるほど!

ぜひ
頑張っていただきたいと思います。

今週はですね…。

本日のテーマが…。

東京を代表するブランド食材を
大集結させまして

ゴチ
お送りしてまいりたいと思います。

このテーマ「食べ尽くそう」に
ピッタリのVIPチャレンジャーでございます。

ぼる塾の皆さんです。
(あんり) お願いします。

(あんり) お邪魔します。
初参戦でございます。

ゴチでは 田辺さんが
頼りになりそうだと聞きました。

(あんり) 食が すごいんですよ
田辺さんは。

(ノブ) 自信ありだ。

田辺さん。

(笑い)

ごめんなさいね。

(笑い)

(ノブ) まだ!?

以前 来ていただいたんですけど
その時に…。

大体 そういうのって…。

こちらが言ったんで
断れないということなんで。

そうか そうか。
でも うれしいことです。

早い!
(ノブ) すげぇ! 健や!

(佐藤) よろしくお願いします。

佐藤 健君が 近過ぎて…。

(ノブ) 田辺ちゃん 今日 いいね!

(田辺) 左も向けないし…。

(田辺) 右 見ると 藤木さん
増田さんも いらっしゃるんで…。

(笑い)

<大人気芸人…>

<ボケ担当>

<食卓には いつも…>

<田辺さんは…>

<東京で遊ぶことが増え…>

<店員さんに…>

<それ以来…>

<サムギョプサルや
トッポギなど…>

<現在の…>

<そして もう1人のボケ担当>

<父子家庭で育った はるかさんは
中学生になると…>

<お父さんは…>

<はるかさん…>

<ツッコミ担当の あんりさん>

<よく 面倒を見てくれていたのは
おじいちゃんと おばあちゃん>

<なんと!>

<この頃は…>

<そんな あんりさんの…>

お~! あんり。

<好きなだけ
お寿司を食べた後は…>

おばあちゃん。

<自宅に帰ってから…>

<そんな3人は 2019年

元々 しんぼるという
コンビを組んでいた

はるかさんと あんりさんに

猫塾の
田辺さんと酒寄さんが加わり…>

<現在 酒寄さんは育休中のため
3人で活動している>

確かに。

<こうして 3人で
よく 食事に行くのだが…>

<では ここで…>

<実は あることが原因で…>

<では ここで…>

<実は あることが原因で…>

さぁ なぜでしょうか? 8kg。
はい!

忙しいから 昔ほど…。

ブブ~っ!

(ノブ) はい!

テレビの…。

(笑い)

さぁ 佐藤さん いかがでしょう?

(ノブ) ちょっと ブッ!だ。

藤木さん。

回転寿司 好きやって
言うてたからな。

じゃあ
あんりさん 正解 お願いします。

正解は 自分より食べる
田辺さんに出会って

田辺さんの食欲に引いて
胸焼けがした。

(ノブ) 分かるか!

そういう人に出会うのが
初めてだったんですよ。

今まで 一番 よう食べてたからね
自分が。

(田辺) ヤダ!

さぁ
本日の舞台は 新宿にあります…。

こちらでは
環境問題に取り組み…。

さらに
レストランで使用する魚介には…。

(増田) あれ?
(ノブ) やす子さんだよ!

お料理を提供してくださるのが
日本料理の…。

今回 特別に
振る舞ってくれるのは…。

フルコースです。

例えば こちらの…。

コラーゲンたっぷりで
うま味が凝縮された

白湯スープを作ります。

程よい弾力で 上品な味わいの
もも肉を

豪快に ぶつ切りにして
スープで炊いて行きます。

濃厚なスープのうま味
そして 食べ応えある もも肉と

東京しゃもを丸ごと味わえる
ひと品です。

(ノブ) デート 遅刻したんか。
怒ってる。

他にも 東京湾で取れる
淡泊な味わいの高級魚 コチに

アーモンドや 柿の種を砕いた
衣をつけて 揚げた…。

東京の
おいしい食材が 勢ぞろいです。

(ノブ) プロポーズだ!

(ノブ) どうなる?

(ノブ) あ~!

さぁ 本日の…。

何や? 何や?
(ノブ) 見て損した。

(ノブ) 怒ってるんだ。

(野田ちゃん) あ痛っ! 痛ってぇ!

何じゃ こりゃ!

今日 違ったルールがありまして。

ぼる塾さんは
3人1組で戦ってもらいます。

で お料理を食べた後…。

ただ 最終的な食事代は10人分。

すいません。

高い高い! 高いやん!

今日は負けたくないね。

では オーダーまいりましょう
増田さん どうぞ。

東京しゃもの飛鳥鍋~~!

(ノブ) すな! それ。

こちらです。

僕は よく 目にする魚なんで

プロが どんな料理をするのか
興味があります。

(田辺) 肉料理から~!

何やろうな?

ヤダ うれしい!
(ノブ) しゃべってるだけやのに。

今回 高級食材が
多いじゃないですか。

アワビとか行きたいなと
思ったんですけど

いったん ここは様子を見て。

コメントが…。

江戸前っていうたら 穴子でしょ。
(ノブ) ですね。

聞いておりますので そのまま…。

お料理まいりました 中条さん。

うわ~!

ヤ~バい!

<脂の甘みが強い
本マグロのトロを

5切れ 使用>

<シャリは さっぱりとした
味わいが特徴の…>

<これを 甘めに仕立てた
寿司酢と合わせ

香り高い…>

<ソフトな口当たりの東京米と
ねっとりとしたトロの

ギャップが楽しい ひと皿>

トリュフ のってますよね
お寿司って トリュフ のせる?

(ノブ) のせない のせない。

(中条) いただきます。

(ノブ) 本マグロか。

おいしい?

う~ん!

うん とろとろ!
(ノブ) へぇ~!

(ノブ) マグロがね。

(中条) トリュフと合うんですね
新感覚です。

東京米も しっかりしてて
酢飯が合いますね。

(ノブ) ありゃ もう なくなった?

…って感じです。

ニュースで…。

(ノブ) どこ行った?やね!

よく チェックしてるね!

さぁ 今日は…。

伺って行こうと思います。

中条さん 東京で一番好きな場所
どこになりますか?

私は 大阪出身なので

東京に来た時に 初めて

東京タワーに上って。

すごいロマンチックな場所だって
思ったので

大阪から友達が来た時は

一緒に 東京タワーに
上ったりするようになりました。

(ノブ) そうなんだ!

(中条) これは…。

めっちゃええやん!
青春っぽい。

(中条) 5人で行ったんで
みんなで星を作る… マーク。

(ノブ)
あの指に交ざりたかったな。

何で 東京タワー?

東京タワーの中で 1000円で
手相を見てもらえて。

私も…。

KAT-TUNの
亀梨君が好きで…。

カードも ろくに見ずに…。

(あんり) 占いしてもらえなかった。

車で 横 通ったりすると

毎日のように
うわ~!って感動するんだけど

すっごい大好きなのに…。

へぇ~!

(ノブ) 急に?

予想まいりましょう 中条さん。

お幾らでしょうか?
5500円。

<手痛い誤差!
マグロとトリュフのコラボを

甘く見過ぎたか?>

<こちらは ぼる塾オーダー>

<多くの自然が残る
東京都あきる野市で育つ

秋川牛のフィレ肉を
150g使用>

<強火で一気に焼き上げ

表面は香ばしく
中は しっとりとさせる>

<ソースは 濃い口醤油がベースの
甘辛ダレに

爽やかに香る
青山椒を加えたもの>

<山椒の ピリっとした辛みが
たまらない

極上の 和風フィレステーキ>

(きりや) うわ~ 軟らかい!
いただきます。

(あんり) す~ごい これ!

今まで 自分が食べて来た肉と
全然 違いますね! 上品。

(田辺) いただきます。

あら~!

(ノブ) タイプ?

(きりや)
う~ん! すごい! 軟らかい。

(あんり) ソースが かかってるのに
お肉の味も ちゃんとします。

肉感が。

全部 食べていいのよ。
(田辺) えっ いいんですか?

何で ひと切れだけにしたの?
(田辺) 何か 遠慮しちゃって。

佐藤 健君を
意識してんのんちゃう?

(田辺) あんまり…。

でも…。

(田辺) じゃあ いただきます。

(田辺) あ~ん やっぱ ダメだよ!

(ノブ) どういう状態やねん!

見てますよ!
佐藤さん 見てますよ。

いいよ! 食べれないよ これじゃ。

でも こんな状況 ないですもんね。
こんな状況 ないよ。

じゃあ いただきます。

(笑い)

さらに おいしいでしょ。
すごく!

今日は 「地産地消ゴチ
東京を食べ尽くそうSP」です。

あんりさん 東京の遊び場所
どちらになりますか?

私は 最近
お洋服に興味がありまして。

ただ
あんまり お金が使えないので

プチプラ服を よく集めてて。

(あんり) 原宿とか渋谷とか新宿とか
その辺りで洋服を買ってます。

何なの? プチプラって。

(あんり)ハイブランドと安いところの
間みたいな。

私?
(ノブ) モデルさんやからね。

(ノブ) なるほど なるほど。

悩みで
持ってはいるんですけど…。

買ったけど どれと どれ
合わせたらいいか?とかね。

分かんなくって。

事前に コーディネートを
していただいております。

テーマは どういう感じですか?

(ノブ) いいね!

(笑い)

<この後…>

<うまく着こなせるのか?>

では まいりましょう
あんりさん お願いします。

(中条) かわい~い!

(きりや) かわいい!

いいやんか!

(きりや) かわいい!

あららら!
(ノブ) かわいい かわいい!

(笑い)

いいんじゃない?

やりました!

(あんり) ステキですよね これ。

脚が長くないですか?

(きりや) 長く見える!

ハイウエストのパンツで脚長効果。

あんねんね やっぱり。

(中条) 足元が 今 流行りの
クリアサンダルで 夏らしく。

(佐藤) その靴…。

(あんり) ありがとうございます!

うれしい!

(藤木) 高級感というか。

着てても…。

田辺さんから見て どう?
(田辺) あんりじゃ ない。

(ノブ) あんりじゃ ない?

(笑い)

さぁ 行きましょうか。

お幾らでしょうか?

多分 これだよ! 決まりました。

7800円で!

<自信たっぷりに予想した
田辺さん>

<大誤算‼>

<佐藤さんに見つめられて
計算が狂ったか?>

<こちらは ノブ オーダー>

<きめが細かい…>

<150g使用>

<ダシを利かせた すき焼きの
割り下に くぐらせた後

合わせるのは 府中市で取れる

味が濃い 東京うこっけいの温玉>

<秋川牛の 脂の甘みと

東京うこっけいの
濃厚な黄身のうま味が

絶妙に絡む 贅沢な すき焼き>

温玉が どこにあるのか…。

いらっしゃいました!

ここを いただいたらいいんやね。

(藤木) おいしそう!
(ノブ) いただきます。

ウッフフフフフフ!

めちゃくちゃ おいしいです~!
(田辺) うわ~!

(ノブ) 秋川牛が すごいですね!

めちゃくちゃ
お肉の甘みが すごいですし

あっさりとした おダシで
温玉と絡まって。

絶対 勝てない史上1位?

どれぐらいなの?

時間ないからな。

佐藤さん いかがでした?
今の 素晴らしい例えは。

聞くなって!

(笑い)

ここからは…。

ご紹介させていただきたいと
思います。

まず…。

さぁ そんな中 問題なんですが
こちらになります。

こちら バッグなんですけれども

実は ゴミから できております。

一体…。

(増田) 色み的には…。

野菜の?
(ノブ) 野菜を再利用?

(藤木) そんなダイレクトなの?

<バッグの調査に
向かったのは…>

<不用品をリサイクルした

スタイリッシュな
ファッションアイテムを取りそろえる

人気のブランド>

(よしこ) かわいい! 靴も。
(まひる) 本当だ。

(下川さん) いらっしゃいませ。

ありがとうございます。

(よしこ) そうだね。

(よしこ) ごめんなさい。

(下川さん) ございます。

(よしこ) めちゃくちゃ履きやすい!
めっちゃ軽いし。

(よしこ) 何? これ。

(よしこ)
何だろう 柔らかいやつかな?

(下川さん) 実は…。

(下川さん)
海洋ペットボトルっていって…。

(よしこ) へぇ~!

<そう! ECOALFで…>

<ペットボトルは…>

(よしこ) これ おしゃれだね。

<さぁ
こちらのビーチサンダルは?>

(よしこ) これも?
(下川さん) そうですね。

(まひる) え~!

<タイヤを…>

<実は もう1つ秘密が>

(下川さん) …を加えてますね。

(よしこ)
言うんじゃないわよ あんた!

<この後
バッグのもとになった…>

(よしこ) え~! …からできてるの!?

(まひる) お聞きしたんですけども
何から できてるんですか?

この中をご覧いただきたいんです。

(下川さん) 青いものとかが
あると思うんですけど。

(まひる) これですか。

(よしこ:まひる) あ~!

(よしこ) え~! 網からできてるの!?

<世界の海底には…>

<今 深刻な
ゴミ問題となっている>

<その網を加工して できた
ナイロンの糸から 生地を作り…>

<一方 東京には…>

<調査に向かったのは…>

(ZAZY) ここは どういった
場所なんですか?

<ここでは…>

<ゴミを生まれ変わらせた
商品を販売している>

(ZAZY) 伺ったんですけども。

(深津さん)
そちらになるんですけれども。

(ZAZY) うわっ すごい!

値段が書いてますね。

(深津さん) 野菜を販売する時

大量のビニール包装ゴミが
出てしまうので

脱プラスチックということで
梱包せずに…。

<ということで
ZAZYも やらせてもらうと…>

(ノブ) 大根 「なんそれ」や!
いかがでしたか? 岡村さん。

…と思いましたけど。

ということで こちらのバッグは
漁で使う網から できていました。

藤木さん いかがでしたか?
全然 想像つかなかったです。

でも あれで…。

さぁ 予想まいりましょう。

ノブさん お幾らでしょうか?

8000円!

<秋川牛のリブロースを
高額予想したノブ>

<惜しい誤差!>

<最下位脱出の糸口を
つかめるか?>

<こちらは 佐藤さんがオーダー>

<上質な脂がのった高級魚
きんきを

かつおダシで蒸して行く>

<甘みのある
アブラナ科の シントリ菜は

小平市で収穫されたもの>

<同じく東京野菜の
かぶ しいたけと 共に

きんきと蒸し上げる>

<魚介と野菜のうま味が
凝縮した

やさしくも奥深い味わいで

食べる者を とりこにする>

いただきます。

おいしい!
(ノブ) おいしいやつね。

(佐藤) めちゃくちゃ染みてる
すごい甘み。

お魚をこうやって食べるのが
一番好きかもしれないです。

これ 1匹丸々ってことですよね?
≪そうです≫

≪きんき1本 丸々使ってます≫
(佐藤) 本当に おいしい!

(笑い)

(田辺) 見とこうと思ったら。

すいません! ヤダ~。

お野菜も いただきます。
この緑色のは?

≪シントリ菜です≫

東京野菜。
(ノブ) 地産地消だ。

いかがですか? 東京野菜。
野菜が甘いです。

すごい甘みが。

(きりや) うわ~ おいしそう!

(田辺) あっ!

(笑い)

(ノブ) そろそろ慣れよう!

今日は 東京の遊びスポットなど
お話 伺っておりますけども

佐藤さん
遊び場所 どちらになりますか?

ハハハハ! 確かにね。

本当に落ち着きますし。

(田辺) あっ! あららら。

(田辺) 私…。

(あんり) 公式のね。
(ノブ) 健の公式LINEね。

で ノブさんの写真が
上がると

あぁ ノブさんか~!って
思っちゃうんですよね。

では 佐藤さん
こちら お幾らでしょうか?

7500円。

<念願のピタリに向け
軌道修正できるか?>

<こちら 増田がオーダー>

<東京が誇る ブランド鶏の
東京しゃもを使用>

<しゃもの
濃厚なうま味があふれ出した

クリーミーな絶品スープも
ぜひ ご堪能あれ!>

(増田) これで ラーメン食べたい。
うまそう!

うめぇ!

こっちに入れたほうがいいのかな。
入れて どうします?

いや こっちでいいか。
(笑い)

おいしい! うわっ!
ややこしいな!

(増田) しゃも。
東京しゃも。

うおっ! すごい!
(ノブ) どんなん?

(増田) 思ってた しゃもの
硬い感じのイメージじゃ ない。

ホロってします。
(ノブ) 軟らかいんだ。

どれぐらい濃いの?

全然 濃ゆないで。
(ノブ) あっさりめよ?

佐藤さん 今のは いかがですか?

優しい!

さぁ 今日は 「地産地消ゴチ
東京を食べ尽くそうSP」です。

はるかさん 東京の遊び場所を
教えていただきたいんですけども。

ポーチは あったら
必ず やっちゃうんですよね。

今日 お持ちいただいたんですね。
(きりや) はい 持って来ました。

いろいろあります。

いろんな種類のポーチがあって
全部 好きなんですけど

みんなが よく見る かやく。
(あんり) カップ焼きそばの…。

(きりや) 他にも
かやくじゃないやつもあります。

(ノブ) いいよ! はるか。

(きりや) こういう 食べ物系。

しかも 裏に ちゃんと
入ってるものとか書いてるんです。

うれしいんだよね。
これ すごくないですか?

使わへんの? 集めてるだけ?

婚姻届のポーチとか。

(ノブ) こんなん あんねや。

(あんり) 1回500円とか?

え~!

(笑い)

増田さん 予想まいりましょう。

お幾らでしょうか?

7800円。

<嫌~な誤差! 今回の自腹は
シャレにならないぞ>

<こちらは 藤木さんオーダー>

<氷水につけることで 身が締まり
癖のない 淡泊な味わいに>

<脂ののったアジは 軽く酢に漬け
うま味を閉じ込める>

<味の決め手は…>

<爽やかな 梅の香りと
濃厚な ウニの甘みが

スズキやアジと
絶妙に絡む ひと品>

(中条) うわ~ プリプリ!
おいしそうやな!

めちゃくちゃ 脂 のってますね。

これ
東京湾で取れたってことですよね。

すごい! こんなに 脂 のってる
アジが取れるんだ。

めちゃくちゃ ウニ のってる。

すげぇな! ウニ たっぷりやね。
(藤木) たっぷりですね これ。

(中条) 美しい。

うん おいしい。

おいしいけど ウニですよ これ。
(ノブ) あっ ウニが強いんだ。

分かんないぞ これ。
責任重大ですからね 今日は。

洸平君 ごめんね。

早い! 早く謝った!
(ノブ) 軽い 軽い。

松下さんって
どういう方なんですか? 普段は。

(笑い)

見たことない 確かに。
見たことない。

…と思ってるみたいで。

みんなが「襟 立てるのやめな」って
言っても…。

そうなんや!

へぇ~! 意外。

やった~!

藤木さんの 東京の遊びスポット
どちらになりますか?

何するんですか?

魚種 めちゃくちゃ多いですもんね
東京湾。

(ノブ) でか~い!

何cmですか?
(藤木) そんなでもない。

(ノブ) これで
そんなことないんですね。

去年…。

うわっ! すご~い!
やってますね!

ワーム!
ワームって何ですか?

ジグヘッドって鉛の玉の先に…。

僕も 同じのをやってるんで。

マジっすか!?
これ 面白いっすよね。

さぁ 藤木さん
予想まいりましょうか。

お幾らでしょうか?

4500円。

<まずまずのスタート>

<かわいい後輩のためにも
絶対に負けられない>

<こちらは 矢部オーダー>

<東京のブランド豚のバラ肉を

炭火で焼き上げ
うま味を閉じ込める>

<一緒にいただくのは

東京産のキャベツを炒め
アサリのダシを合わせた

甘く まろやかな 和風スープ>

<TOKYO Xの
濃厚な味わいを

アサリのスープが
やさしく包み込む

新感覚の 豚の角煮>

いただきます。

うん!

おいしい!

すごい 豚の脂が甘い!
おいしい これは。

(ノブ)
へぇ~! どれぐらいっすか?

(ノブ) あり得ないっすね。

佐藤さん 今のは いかがですか?

お料理は 岡村さんです。

思うてた感じと ちょっと違う。

(ノブ) ウニ?
ウニ すごく のっております。

<こちら 岡村オーダーの
穴子の蒲焼きは

程よく 脂ののった
江戸前の穴子を使用>

<一度 蒸して
タレを塗って 焼き上げれば

ふっくらとした
うま味あふれる蒲焼きに>

<素揚げした ジューシーな
賀茂なすの上にのせ

生ウニを
贅沢に敷き詰めれば…>

<香ばしい穴子と 濃厚なウニが

ベストマッチな ひと皿に>

ウニ すごい のってる!

(ノブ) これは いいお値段だ。
いただきます。

うん!

おいし~い! これ。
出た!

ウニも たくさん のってますが
ウニにも負けてないです。

蒲焼きの いい感じ
おいしいですぅ。

おネギも 東京のネギみたいです。
おネギのシャキシャキ感もあって。

全部で食べても
すごく おいしいです。

ずっと見てますね あんりさん。
すいません。

穴子とウニでしょ
どうなんだろう?と思って。

いっぱい食べさせていただきます。

さぁ 予想まいりましょう
矢部さん。

お幾らでしょうか?

4200円。

さぁ 岡村さん
お幾らでしょうか?

6000円!

<2人の結果は こちら!>

<誤差600円の岡村に対し
矢部は誤差3400円の大外し>

<これは 自腹 間違いなしか?>

(ノブ) よいしょ~!
(中条) 何だろう?

今回 「地産地消ゴチ 東京を
食べ尽くそうSP」ということで

東京の特別な食材を あの方が
取って来てくれたそうです。

<今夜の…>

(やす子) はい~。

<元自衛官のピン芸人>

<今回 頼んでもいないのに…>

あっ!

太巻きでした。

がっくし…。

<さぁ お届けする…>

わさび!

でも…。

太巻き踊り。

<山奥にあるという 檜原村の…>

うわっ!

すごっ!

(スタッフ) 隊長!
(やす子) はい。

1!って言ったら 「そ~れ」
2! 「そ~れ」で

ちょう ちょう ちょう ちょう
モンシロチョウ!

1! 「そ~れ」です。

では 行きま~す!

何やねん それ!

これ
一見 シソに見えるんですけど…。

(やす子) 絶対に
口に入れないようにしてください。

でも…。

しんどいねん みんな。

(やす子) はい~。

<そして…>

すごい!

これ? これが わさび?

<ついに発見!>

<檜原村のキレイな水で育つ
わさびは…>

<料理の 爽やかなアクセントに>

(細貝さん) そんなに深くないので
簡単に 手で抜ける。

えっ!?

完了ですか?
(細貝さん) はい。

<…という やす子だが>

いただきま~す!

う~~ん…。

おわ~!

最初は辛くないんですけど
ブワ~!と来て。

<ピリっとした辛みと
ほのかな甘みが特徴の

檜原村の わさびを使った…>

<薄く切った…>

<ダシに くぐらせたら

千切りにした
シャキシャキ食感の わさびと

さまざまな東京野菜を合わせ
巻いて行く>

<1本目は…>

<甘みのある野菜>

<2本目は…>

<みずみずしく
あっさりしたもの>

<そして 3本目は…>

<香り豊かで
爽やかに仕立てる>

<ダシベースのソースにも
わさびをすりおろして入れ

香り高く 軽い口当たりにする>

<爽やかで 切れのある辛みの
東京産わさびを

東京の野菜と共に味わい尽くす
贅沢な ひと皿>

<ルールは簡単!
例えば お題が「ぐるない」の場合>

前回 佐藤さん いらっしゃった時
やりましたけれども…。

(ノブ) 言ってました。

(ノブ)
ムズいな~! 急にムズいな。

棒は しゃがむ。
要素が 2つ加わりました。

4人 間違えた時点で終了。

では まいります! 最初の問題。

どうぞ!

<この後 みんな 大パニック!>

宮川さん! リーフは
排気ガスが出ないんです!

さらに!
車に電気をためられるんです!

(宮川)
Good For the Planetやん!

停電しても4日間
家に電気を供給できます!

国の補助金は 最大80万円。

え~~~‼

すべてが驚き!
日産リーフ!

(あんり) 何て言った?

(ノブ) 全然 違うから。

難しい!

右に ずれましょう!
では 続いての問題まいります。

正解!

(ノブ) 怖い怖い! これ 怖いぞ。
続いて まいりますよ。

OK!
(佐藤) OKでした?

続いて まいりますよ! 問題!

「ぱるてのんしんでん」。
ごめんなさい!

うわ~!

では まいります!

(ノブ) まっすー!

(ノブ) しゃがまないと!

(笑い)
ちょっとキレてる。

では まいります! 問題。

(ノブ) これ すごい!

これは すごいです
みんな すごかった!

続いての問題は こちら。

すごい!

続いての問題は こちら。

あ~~!

どうでした? 佐藤さん
今回の このゲーム。

<東京食材のスペシャルメニューを
ゲットしたのは ご覧の5名>

<残念ながら
ぼる塾は 連帯責任で

スペシャルメニューは
なしとなった>

いただきます。

(あんり) おいしそう。
(きりや) あ~ おいしそう。

(田辺) あっ!

いただきます。

(笑い)

ヤダ! 聞いちゃった どうしよう。

(あんり)田辺さんが作ったんですか?

(佐藤)
ツ~ンと来る感じではなく

香りというか
わさびの味がします。

野菜のシャキシャキと
お肉の軟らかい感じが合います。

で わさびも
す~っと入って来るし。

さぁ 佐藤さん!

前回 ゴチに出演されたこと
覚えてると思いますけれども…。

せっかく…。

<前回 ちっとも かからなかった
佐藤さん>

(十文字)
もっと握ります! ぐっとやる!

もう開かないです。
あれ!?

そこで 今度こそ 佐藤さんに
催眠術をかけてやろう!と…。

お願いします。
(中条) お弟子さん。

よろしくお願いします。

十文字さん 全然
効かなかったみたいなんですけど。

(藤田) 基本的に…。

例えば…。

そんな感じのことって もしかして
思ってらっしゃったりします?

(ノブ) なるほどね。

ぜひ 楽しんでみてください。

佐藤さんにやっていただく前に…。

他の方に こうなるんだというのを
見せていただきたいんですけども。

ちょっと 藤木さん いいですか?
お願いして。

僕ですか!
結構 かかるほうですか?

(笑い)

<そう! めちゃくちゃ
かかりやすかった松下>

この番組でも
以前やったと思うんですけど。

こんな感じで 指 固める催眠って
やってましたよね。

それを やってみたいと思います。

胸の前で ガチっと組みます。

そして 人さし指を出します。

そして 想像してみてください。

指と指の間に
瞬間接着剤 す~っと塗ります。

瞬間接着剤 乾くと
指 どうなりますか?

くっつきます。

(藤田) 固まって 指
開かなくなったの分かります?

(藤田) 楽しむと
どんどん固まって行きます。

思いっ切り 引き付けてください
ぐっと。

そうすると ここが固まって
伸びなくなります 手が。

この状態で固まって。
手が伸びなくなる?

(藤田) 楽しんでください
2・1… ぐっと 力 入れて!

固まって 力 入って この状態で
伸びなくなってるの分かります?

(ノブ) え~! 動かない?

伸びないですか?
(藤田) 伸ばそうとしてください。

(藤田) 大体 こっち側に
伸びる人が多いと思います。

え~! 伸びないねや。

(藤田) 失礼します
膝 触って 大丈夫ですか。

3つ数えたら ぐっと下に
脚を踏み込んでください。

そうすると 脚 ガッチガチに
固まって 立てなくなります。

(あんり) え~!

(藤田)
2・1… ぐっと踏み込んで!

固まって
立てなくなってるの分かります?

立とうとしてみてください。
立てるでしょ?

あれ?
(ノブ) え~?

(ノブ) 前には来るけど。

立てた!
(ノブ) 解いた 解いた!

腕は?
腕…。

頑張って伸ばしましょう。

伸びた。
(藤田) だんだん解けて来ました。

びっくりした。
かかってんねや だからね。

うわ~ びっくりした。
(藤田) すごくいい感じです。

どうも ありがとうございます。
(拍手)

では いよいよ
佐藤さんにお願いします。

よろしくお願いします。
(佐藤) よろしくお願いします。

(藤田) 楽しんでください。

こんなの見たことあります?
(ノブ) あります 振り子ね。

(藤田) これ 使ってみます。
はい。

こんな感じで 指先で
持っていただいてよろしいですか。

(佐藤) 僕が持つんですね。

(藤田) じっと見ていただいて
無理やり動かさなくて大丈夫です。

まず 横に動くと思ってください
こっちの方向です。

横に動け!と思ってください。

動いて来たの分かります?
はい。

動いて来ましたんで…。

もっと大きくと思ってください。

大きくと思うと
もっと振れて来ます。

(ノブ) 今回 行けるぞ。
動いてる。

(藤田)
今度 縦にと思ってください。

(ノブ) 縦?
(藤田) こっちの方向です。

縦にと思うと…。

徐々に振れて来たの分かります?

(ノブ) こっから見たら 動いてる。
(藤田) 素晴らしいです。

そして
止まれ!と思ってください。

止まれ!と思うと
だんだん止まって来て…。

止まります。

そして こっからです
イメージしてみてください。

止まったイメージ。

指のほうまで行くと
指って どうなると思いますか?

(藤田)
ですよね! 今 動かなくなって

外せなくなってるの分かります?
止まって イメージしてみて。

指から…。

(ノブ) 今 離れる?

(ノブ) あれ?

それとも…。

(ノブ) ダメだなぁ。

すげぇ かかろうとしてるけど
ちょっとムズかったっす。

佐藤さん また来ていただける
可能性あるんで

その時 ぜひ お願いします。
(藤田) よろしくお願いします。

<この後 念のため
催眠解除もやってくれた…>

<さて スペシャルメニューの
予想は ご覧の通り>

<中条が お見事ニアピン!>

<一方 ノブは大誤算‼>

<この差は大きいぞ>

ここから ラストオーダーになります
では 増田さん お願いします!

魚料理から~。

伊勢海老とムール貝

東京産トマトソース煮~!
あれ いらんねん。

お食事から。

江戸前アサリの
冷や汁蕎麦~!

(ノブ) 何やねん? その言い方。
(増田) …で!

まぁねぇ~ストップ!

(きりや) まぁねぇ~ストップ!

少なめですね。

<1品目に
スズキとアジの酢締め

さらに スペシャルメニューを
食べた藤木さん>

僕が出演します 『夏への扉
-キミのいる未来へ-』が

6月25日に公開になります。

山崎賢人君演じる宗一郎が
未来から過去に戻って

大切な人を救う
ラブストーリーです。

ぜひ 皆さん
映画館に来てください。

ストップ!映画泥棒。

<1品目に 豚の炙り焼き

スペシャルメニューなしの矢部>

<1品目に秋川牛のフィレ
スペシャルメニューなしの ぼる塾>

マネーストップ~!

<1品目に 高級魚の きんき

さらに スペシャルメニューを食べた
佐藤さん>

もう 私は

テレビでは
催眠術はしませんストップ!

<1品目の秋川牛を高額と読んだ
ノブ>

<スペシャルメニューを
食べたこともあり…>

見えましたストップ!

<1品目に本マグロ
さらに スペシャルメニューを食べた中条>

いなくて寂しいよストップ!

<1品目に 穴子の蒲焼き

さらに スペシャルメニューを
食べた岡村>

ノーマネーでストップ!です。

お料理 来ました
増田さん ぼる塾さん。

伊勢エビ 一本。

<そう! 伊勢エビを
なんと 丸々1尾 贅沢に使用>

<ドライトマトにし
うま味を凝縮>

<伊勢エビの殻を煮込んだ
ダシと合わせ

濃厚なトマトスープを作る>

<このスープで 伊勢エビの身と
ムール貝を煮込めば…>

<魚介と野菜のうま味が
たっぷりと詰まった

珠玉の ひと品に>

いいねぇ。

あっ うまい。

(きりや) エビのいい香り。

(あんり) こんな エビ
感じたことないです 口の中で。

初めて過ぎて 衝撃過ぎて 大混乱。

(あんり) 何て伝えていいのか
分かんないです。

すごい見れる。

(増田) 高級な 高いやつだ
っていうのは間違いないし

香りからして強いっす。

これは高そうですね。

ひと口で だいぶ満足感ある。

<こちら 藤木さんオーダーの
アマダイは

うろこごと揚げ
サクサクの食感に>

<ソースは…>

<コクを出したもの>

<上品な味わいのアマダイを

タケノコとジャガイモの甘みが
際立つソースで召し上がれ>

おいしい!
お魚って 火 通すと

全然 違う おいしさに
変わりますよね。

うろこが パリパリっと揚がってて
おいしいです。

本日は 「地産地消ゴチ 東京を
食べ尽くそうSP」というテーマです。

ご覧いただきたいと思います。

続いては…。

では ここで問題です。

使い終わった段ボールを
あるものに再利用している方が

東京にいます。

今日も もう
触って来てるかもしれないです。

(ノブ) はい。

一日に1回…。

なるほどね。

(笑い)

ボケてもないしね。

藤木さん。

関係ないこと言っていいですか。
どうぞ。

ここにのってる天ぷらって…。

(藤木) こんなこと あり得ます!?

(笑い)

さぁ 何なんでしょうか?
正解は こちらです。

(秋山) どうも ハナコです。
(3人) お願いしま~す。

(秋山) 今日は
世田谷区に来ているんですが

こちらで…。

(岡部) え~!? 何か…。

(秋山) 菊田さんは?

<3人が訪れたのは…>

<その一角に…>

(秋山) ここだ! ある ある!
(菊田) めっちゃ すごい。

つるされてるよ。
(岡部) 段ボールだらけ。

(島津さん) これらは…。

<こちらが…>

<作るものとは…>

(秋山) 開けます。

(秋山) 何だ?

(菊田) これは あれだ。

<そう!
ここで作っているのは…>

<捨てられた段ボールが
柄を生かした…>

<ネットなどで購入でき…>

もし よかったら…。

(秋山) 作りたいです。

<ということで
まずは 財布の外側になる…>

(岡部) 迷うなぁ。
(菊田) 迷うなぁ。

皆さん…。

(秋山) 菊田さんは?

(秋山) 早いよ。

<好きな段ボールを選んだら…>

<わずか1時間ほどで完成>

(秋山) できました!

(秋山) お~!
(岡部) めっちゃいい!

(秋山) 似合ってる。

岡部が使ったら すげぇいい。

佐藤さん 正解でした!

どうですか? 段ボールの財布。

意外と簡単そうなんで…。

じゃ 予想まいりましょうか。

増田さん お幾らでしょうか?

1万2000円。

1万2000円で。

藤木さん お幾らでしょうか?

7000円。

表情 厳しくなってないですか。
(笑い)

<この結果が 運命を
大きく左右することに!>

<そして…>

最下位予想ですけども
佐藤さん どうですか?

私が怪しいです。

あれ?
前回1位。

最後の すり流しを頼まなければ
よかったなぁと思ってます。

ちょっと多かった。
(佐藤) 多いですね。

ぼる塾の皆さん いかがですか?
申し訳ないけど 藤木さんかなと。

(あんり) アワビの慌てようが。

中条さん いかがですか?
私も 藤木さんかな。

松下さんが いないのに

気付いたら20万円 負けてたって
面白いなって思って。

藤木さん いかがですか?
最下位予想です。

僕ですね。

アマダイを頼んだら
アワビが付いて来たのは…。

ひょっとして デザート
頼まなかったらいいぐらいだった。

さぁ ノブさん。
ぼる塾 ちょっと。

(きりや) え~?
だって 伊勢エビとムール貝

俺 1万2000円から
1万5000円もあると思う。

それに
秋川牛のフィレ 行ってるやん。

これも1万円だとしたら

2つで
2万5000円の可能性もある。

(3人) え~?
(ノブ) 頼み過ぎっていうのと…。

(ノブ) 怒った。

<あんりさんのダーツにより…>

では 発表まいりたいと思います。

まず ピタリ賞です。

設定が 2万2000円でした。

今回 ピタリが…。

なんと 今回は!

なんと! なんと‼

出ませんでした~。

では いよいよ
発表まいりたいと思います。

まず 第1位です。
(ノブ) 頼む!

第1位の方

2万1千…

200円!

ニアピン賞は残念でした~。

マイナス800円です。

お心当たりの方!
(ノブ) はい!

藤木さんと佐藤さんは

上だということなんでしょうか
挙げてらっしゃいません。

佐藤さん
前回と だいぶ違いますね。

呼吸がしづらくなって来ました。
(笑い)

(ノブ) 自信がないんだ。
今頃 催眠術 効いて来てる。

では マイナス800円です。

2万1200円で第1位の方!

増田さん 第1位
おめでとうございま~す!

もうダメだ!
ヤバい!

(増田) やった!

(ノブ) 3品で!?
3品で!

ヤバいね。
(ノブ) 相当お高い店だ。

ピタリかなと思いましたもん。

あっ! ピッタリかなと
思ってましたけどね。

では 続いての発表にまいります。

第2位です。

2万1000円。

お心当たりの方!
(ノブ) はい もちろん ここです。

ここで
中条さんも挙げなくなりました。

佐藤さん 大丈夫ですか?

あれ? 何かありました?
(ノブ) 発表してます 今。

マイナス1000円です。

2万1000円で第2位の方!

よっしゃ~!
おめでとうございま~す!

(ノブ) ありがとうございます!
やったなぁ。

足りないかなぁ
ぐらいだったんすけどね。

健 来た時 調子いいっすね。
そうですね。

前回1位でしたし。

僕…。

続いて 第3位です! 2万…

3500円!

上が来ました
プラス1500円です。

お心当たりの方!

ここで
中条さんと佐藤さんも挙げました。

藤木さんは挙げておりません。

ちょっとプラスなのかなぁ
という皆さんですね。

では まいりたいと思います
プラス1500円です。

2万3500円で第3位の方!

イェ~~イ!
おめでとうございま~す!

(きりや) ヤバいぞ。

ゴチが分かって来た。
分かって来た!

(ノブ) 健が…。

だって 中条さんより

全品 僕のほうが 絶対 高いのしか
頼んでないんですよ。

中条さんでもオーバーやもんな。
そうですね。

(藤木)
僕 多分 中条さんよりも…。

(ノブ) 健か 藤木さんかが。

矢部さん いかがでしょう?
上やと思うんすけどね 自分では。

(中条) スペシャルメニューは食べてない。
食べてないの。

とどめの食材は
入ってなかったなっていう印象。

岡村さん いかがですか?
上ですか? 下ですか?

上のような気がするんです。

中条さんと よく似てるというか…
似てるんですが。

では 続いてが
第4位ということになります。

2万…

3700円。

では まいります
プラス1700円です。

2万3700円で第4位の方!

よし‼
第4位 岡村さん!

上や。

(田辺) ヤバいよ。

佐藤さん いかがでしょうか?

そこぐらいまでは行っちゃってる。
そこぐらいまで行ってます。

ぼる塾さん いかがですか?

フィレって何ですか?
(笑い)

フィレ 高いですかね やっぱり。
うちら ナメてたんだ。

フィレをナメてたような気がして
もっと高いんじゃないかなと。

続いて まいりましょうか
第5位です。

第5位の方 2万…

3900円。

(ノブ) 刻んでますね。
プラス1900円。

僅差ですね このあたりは。
そんな大きく みんな ズレてない。

お心当たりの方!
はい!

やはり 佐藤さんと藤木さんは

もう少し上なんじゃないかという
予想のようです。

プラス1900円です。

2万3900円で第5位の方!

でしょ!
矢部さん おめでとうございます!

よかった~!
抜けました。

矢部さんも抜けたので

レギュラーメンバー みんな
抜けたということになりました。

VIPチャレンジャーと

松下さんの 今日は
代打で来ていただいた藤木さん。

(あんり)
もっと早く抜けると思ってたなぁ。

下って可能性もありますよね
ぼる塾は。

3品なんですけど
フィレが どこまでとか。

そうだよ~
伊勢エビも食べてるし。

ないです ないです 本当に。

佐藤さん 大丈夫ですか?
え~?

大丈夫ですか?
え~っとですね…。

何回 見ても…。

さぁ どうなるでしょうか
残り3組。

第6位の方が

2万5500円。

プラス3500円です。

(あんり)
ここらへん うちらじゃない?

このぐらいの誤差で
収まって来るんでしょうか。

プラス3500円です。

2万5500円で第6位の方!

(3人) キャ~!
ぼる塾さん 第6位!

おめでとうございます!

(きりや) よかった!
(あんり) よかった!

2人が残りました。

アカン! 藤木さん。

(笑い)

<今夜の舞台は…>

いよいよ
発表させていただきますが

このタイミングで 佐藤さんから
とっても大切なお知らせです。

いよいよ 『るろうに剣心 最終章
The Beginning』が

6月4日より
全国にて公開となります。

シリーズ最大の謎

剣心の十字傷にまつわる
その真実が明らかになります。

有村架純さん演じる巴と
剣心の出会い。

そして 2人が迎える結末に
ご注目ください。

ぜひ 劇場でご覧ください。

見に行こう!
(拍手)

それでは まいります
いよいよ 運命の瞬間です!

さぁ 動いた!

行きました。

まず どちらに向かうか。

(ノブ) 健か。
(あんり) 健さん!

まぁまぁ 最初はね。
佐藤さんのほうに行くか。

前回1位の佐藤さんです!

(ノブ) あれ?

来た!

(あんり) あ~あ~あ~!

危ない!

(ノブ) ビビってるやん。
ちょっとビビってる!

まぁまぁ 最初は そうですよ。
1回は下がります。

(ノブ) 藤木兄さん。
(藤木) やめて! 来ないで!

いや~ やめて やめて やめて!

どうなりますか。
いやいや いやいや。

お食事代 プラス おみや代です
今日は。

(笑い)
テーブルを下げた!

違反してます! ずるい人 います。

あ~‼

(ノブ) 危ない!

下がりますか。

1回 下がって…。

さぁ 向かうか!?

決まるか?

(ノブ) 早いパターン あるかもよ。
早いパターン ありますよ。

さすがに これは早過ぎるからな。

あ~!

うん?
来るか!?

来た!

(笑い)
(ノブ) 見れてないやん!

(藤木) ちょっと待って!
戻った。

(ノブ) 女の子やん。
(笑い)

(ノブ) ということは…。
まさか!?

藤木さんに行くのか?

近づいて来る 行くのか?

また テーブルを下げた!

いやいや いやいや!
ちょちょちょちょちょ!

あ~ やめて! やめて!
ヤバいよ。

ヤバい!

今回は
藤木さんに ゴチになります!

佐藤さん 抜けました!

(ノブ) 健が抜けた!
佐藤さん 抜けました!

(ノブ) やったね!

佐藤さんが…。

藤木さん。

プラス8300円です。
(中条) 全然 違う。

いっぱい食べた
おいしかった。

お支払いは 藤木さんに
頂きますけれども

自腹レース この金額が
松下さんに加わります。

何てこった!
何てこった!

<ということで 自腹は藤木さん>