全力!脱力タイムズ【バイきんぐ小峠&水谷果穂、もう大丈夫です!の巻】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

全力!脱力タイムズ【バイきんぐ小峠&水谷果穂、もう大丈夫です!の巻】[字]

表の顔と違う?バイきんぐ小峠英二が素顔暴露でコンプラ違反!?女優・水谷果穂も本当の姿をさらけ出して「なんて日だ!」▽滝沢カレンのフレンチお好み焼き実況

出演者
【MC】
アリタ哲平(くりぃむしちゅー 有田哲平) 
【全力解説員】
おおつねまさふみ、吉川美代子、岸博幸 
【ゲスト】
水谷果穂、小峠英二(バイきんぐ) 他 
【「THE美食遺産」ナビゲーター】
滝沢カレン
【キャスター】
小澤陽子(フジテレビアナウンサー)
番組内容
特集のテーマは「芸能人の炎上問題からSNSとの向き合い方を考える」。近年何かと話題に上っている、SNSなどインターネット上での発言による芸能人の炎上問題。SNS炎上発生件数は年々増加の一途をたどっており、今やネット上での容赦ない誹謗(ひぼう)中傷によって、発言者の身の安全すら危ぶまれる事態に発展するケースも珍しくないという。そこで今回は、炎上対策アドバイザーのおおつねまさふみ氏をスタジオに招き
番組内容2
“炎上しないSNSとの向き合い方”を徹底解説してもらうことに。

芸能人が炎上を起こさないためには「表の顔とは違う“素顔”を持たないことが重要」と唱えるおおつね氏。番組では、解説員の吉川美代子、岸博幸、そしてゲストの水谷果穂、小峠英二(バイきんぐ)の4人の“素顔”を探るべく、それぞれの友人や仕事仲間に話を聞き、おおつね氏がその証言に基づいて、4人に“炎上注意アドバイス”を授けていく、という展開に。
番組内容3
すると出演者たちの意外な一面が次々と発覚し、さらには、小峠の恐るべき正体も明らかに…!?

「THE美食遺産」は、東京・神田にある人気レストランの「フレンチお好み焼き」を、滝沢カレンがナビゲート。エンディングでは、小峠がなぜか赤面しきりの『全力!脱力タイムズ』に乞うご期待!
ご案内
【公式HP】
http://www.fujitv.co.jp/DNN/ 

【公式Twitter】
https://twitter.com/datsuryoku_cx
スタッフ
【企画】
狩野雄太 
【チーフプロデューサー】
神原孝(FCC) 
【プロデューサー】
大泉正太(ファウンテン) 
中村倫久(ハイホーTV) 
大川泰(STAY TUNED) 
橋本孔一(FAT TRUNK)
中垣佐知子 
鈴木裕奈(FCC) 
【総合演出】
有田哲平 
【制作総指揮】
名城ラリータ(FCC) 
【制作協力】
FCC 
【制作著作】
フジテレビ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 小峠
  2. スタッフ
  3. 水谷
  4. 炎上
  5. お願い
  6. ヒコロヒー
  7. イメージ
  8. 吉川先生
  9. マスター
  10. 芸能人
  11. 小澤
  12. 先生
  13. 関係
  14. 発言
  15. 有田
  16. SNS
  17. ギャップ
  18. チェック
  19. モザイク
  20. 素顔

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
扶桑社
¥2,530 (2021/06/12 20:32:30時点 Amazon調べ-詳細)

(小澤)こんばんは。
『全力!脱力タイムズ』です。

(有田)えっ? あっ… えっ?

(小澤)でも…。

て あるじゃないですか。
(有田)あります。 でも…。

(小澤)お願いします。 よく
ニュースで あるじゃないですか。

(有田)ありますよ。

(有田)だって…。

(有田)次回 次回 次回。

(小峠)できてるでしょ。
本日の 素敵なコメンテーターを

ご紹介いたします。 お笑い芸人
バイきんぐの 小峠 英二さんです。

(小峠)よろしくお願いしまーす。

(小澤)女優の 水谷 果穂さんです。
(水谷)よろしくお願いします。

水谷さんといえば 今
飛ぶ鳥を落とす勢いなんですが…。

80代?
だから…。

なので プロフィルを
まとめさせていただきました。

好きな芸人が… あっ!
バイきんぐの小峠さんなんですね。

はい そうなんです。

ありがとうございます。

そして 特技が
早口言葉ということですか。

じゃあ 何か…。

せっかくですから。
赤巻紙とか そういうやつですか。

(水谷)はい 分かりました。
では いきます。

何つったんですか?

(水谷)すいません!
あの… ちょっと 緊張してまして。

間違えて…。

すいません。
そんな間違い ないでしょうよ。

早いっすよ。

(水谷)ちょっと…。

(水谷)ごめんなさい。
よろしいですか もう1回。

坊主が屏風に みたいな。
それで いきましょうか。

それでは お願いします。

(水谷)あっ!

(水谷)すみません。
導入部が 違いますから。

上がってます。 すいません。
上がる 上がんないの話じゃない。

よろしいですか ちゃんと。
早口言葉 びしっと お願いします。

それでは どうぞ。
『イチケイのカラス』ね。

いきます。

もう
全然 違うことになりましたね。

すいません。 ちょっと…。

早え 早え 早え!

[近年 何かと 話題に上る
SNSなどでの発言による…]

[調査によると
2020年の SNS炎上件数は…]

[ネットでの
容赦のない 誹謗中傷によって

身の安全すら 危ぶまれる
事態にまで 発展するケースも]

[いったい…]

[そこには ある…]

[そこで
そんな 炎上の原因と 対策を

おおつね先生に
徹底解説していただきます]

お伺いします。 そもそも…。

(おおつね)
そうですね。 こちらになりますね。

サイバーカスケード ちょっと 聞き慣れない
言葉ですね。 教えてください。

(おおつね)同じ考えとか
思想を持つ人々が インターネット上で

強力に結び付くことで
異なる意見を 一切 排除して

閉鎖的で 過激なコミュニティーを
形成する現象のことを

サイバーカスケードと。

(おおつね)この現象が 芸能人の
発言とか 行動に向いたときに

大きな力となって
ネット炎上が 起こりやすくなる。

これで どんどん 過激さを
増していくということですね。

小峠さん この話 聞いて
いかがでしょうか?

さあ そんな中ですけども

芸能人や 有名人の方は
どのようなことに対して

注意しなければいけないのか。
炎上させない方法。

(おおつね)こちらです。

(おおつね)普段
品行方正なイメージの芸能人

有名人が テレビや SNSで
イメージとのギャップがある

発言とか 行動を… 例えば
良いイメージを持った芸能人が

不倫を起こしたりすると
一般の視聴者の人からすると

だまされた! っていう気持ちに
なるんですよ。

確かに これは
なるほどと思いますね。

(岸)と思いますね。

ということですから…。

皆さんの 仕事上の顔と
プライベートの顔の 素顔について

皆さんに近い方にですね
裏では 実は こんな人だとか

そういうのを 聞いてきましたんで
先生にですね このギャップは

炎上が危ないよとか
注意した方がいいよっていう

チェックをしていただきたいと。
それでは まずは 吉川先生から

いかせていただきたいと思います。
吉川先生 イメージ いいですよ。

[吉川先生について
詳しく 話を聞くことに]

[お話を伺ったのは

吉川先生のジャズショーで
ピアノ伴奏をする…]

(吉川)何 聞いたの!?

[15年来の付き合いで

吉川先生のことなら
何でも 知っているという]

(池田)やっぱり…。

(吉川)そうですよ。

[表の顔は やはり
イメージどおりの 品行方正]

[では…]

(池田)うーん… そうですね…。

あの~…。

ネガティブ思考というか…。

あ~…。

吉川先生は ポジティブな方…。

さあ 炎上注意アドバイス
いかがでしょうか?

こちらになります。

あらっ! 炎上する可能性がある
ということですね。

(おおつね)吉川先生で
気になったのは ネガティブ思考が

爆発してしまって SNSで
問題発言をしてしまう可能性が

高いです。 そうなった場合
テレビでは ポジティブなのに

言ってることが 違うじゃ
ないかとか ギャップが発生して

確実に 炎上するので
気を付けていただきたい。

(吉川)そっか~。
てことは なるべく…。

さあ 続いて 水谷さん
いかせていただきたいと思います。

(水谷)私ですか!? 私も
あるんですか。 恥ずかしいです。

[女優 水谷 果穂さんについて
詳しく 語ってくれるのは…]

(大友)よろしくお願いします。
こんばんは。

花恋ちゃんだ。 うわ~!

[プライベートでも 大親友だという
女優 大友 花恋さん]

その間に…。

というか 本当に…。

あら~! いいですね。

[大友さんいわく 誰とでも
フラットに接するという

水谷さん]

[では…]

(大友)うーん…。

いや びっくりしましたね これは。

さあ 炎上アドバイスを。

(おおつね)炎上注意アドバイスは
こちらですね。

(おおつね)水谷さんは りんとした
イメージがあったので

下品なギャップが バレると
炎上する可能性があります。

(水谷)そうですね。 分かりました。

(おおつね)今からでも
遅くないので 本当の自分を

定着させていった方がいいです。

「あいつ」!? 先生ですよ。

誰に 影響 受けたんだよ!?
かなりの仕事 失いましたよ 今。

[今夜は 炎上防止。
SNSで注意すべき

芸能人の素顔や 言動を
チェック]

続いては 小峠さんでございます。

小峠さんもね 仲のいい方に
お話を伺ってまいりましたんで。

[バイきんぐ 小峠さんについて
詳しく 語ってくれるのは…]

(スタッフ)よろしくお願いしまーす。
(小田)よろしくお願いします。

どうも。

仲いいですか?
仲のいい後輩っすね。

[芸歴10年の だーりんずで
ボケを担当する 小田さん]

[小峠さんとは…]

そうっすね…。

て 朝まで飲んでくれました。
だから…。

いやいや いやいや…。
(小澤)いい話。

[後輩思いで 熱い先輩だという
小峠さん]

[では…]

そうっすね…。

あっ! ありました。 1回…。

そしたら…。

て 声 掛けてきて。

てなったときに その2人が…。

でもね 小峠さんが…。

て言いだして。 僕は…。

つったら…。

殴ってねえよ! 嘘つけ。
おい 辞めろ お前 芸人!

そしてね…。

抱いてねえよ。 抱くか そんなの。

知らなかった。
お前…。

おい!
うわ~…。

嘘… 嘘で…。

めちゃくちゃ 怖いじゃないの。

いやいや いやいや これ…。

ヤバいでしょ そら。
やるわけないんだから そんなの。

これは…。

先生 炎上アドバイス
お願いしたいんですけど。

炎上アドバイスは こちらです。

炎上なし!?
(おおつね)そもそも 小峠さん…。

してない してない!
よかったですね。

よかないですよ そんなの 先生。

そいでない。 違う 違う 違う!
それ 今 言っただけですから。

続いては
岸先生 いきましょうかね。

[続いて 解説員の岸先生について
詳しく 話を聞くことに]

[今回 お話を伺ったのは

岸先生が
よく通っているという…]

[仕事の都合上…]

え~! イメージないな~。
(岸)うーん…。

(スタッフ)はい。

(スタッフ)そうなんですか。
まずいな。 そっか…。

(スタッフ)じゃあ…。

(マスター)あ~!

[マスターは
炎上の原因となり得るような

小峠さんの 真の素顔を
知っているのだろうか?]

(スタッフ)えっ?

(スタッフ)えっ?
粉って どういうことですか?

(スタッフ)えっ そうなんですか!?
(マスター)彼が…。

違う 違う 違う 違う!
関係ない 関係ない!

(マスター)つう意味なんだよ。
(スタッフ)え~! そうなんですか?

(マスター)あとさ…。

(マスター)コンビ名も
実は そっから きてんだよ。

これ ちょっと…。

ていうのは カメラ越しに
売ってくれって言ってるわけです。

これは…。

どうでしょう? アドバイスを。
小峠さんへの炎上対策…。

何でなんだよ。

あ~!
やってない やってない。

こんな話が…。

何だよ? あんた。 ホントに。

何ですか? それは。

ちょっと待って。

続いてなんですけれども
ちょっと…。

えっ!?

(小澤)有田キャスターと 昔
親密な関係を 持っていたという

ある女性に
お話を伺ってきました。

これは 楽しみですね。
何のことでしょうか?

[続いて 有田キャスターについて
詳しく 話を聞くことに]

[今回 われわれは
極秘ルートを使い

彼と 昔 親密な関係だったという
女性Xとのコンタクトに 成功]

[X氏からの 強い要望により
全編にわたり…]

(スタッフ)早速なんですけど…。

(X)こういう所では
あんまり 言いたくない。

(スタッフ)そこを 何とか…。

(スタッフ)はい。

(スタッフ)お伺いできるって聞いて…。
(X)えっ?

また このパターンですか。

なんだ!

ちょっと…。

いやいや… まあまあ…。

(スタッフ)そうなんですか。

(スタッフ)じゃあ…。

(X)まあ…。

だから 太めのモザイク…。
太えモザイクだと思ったよ。

[何と X氏 モザイクを外して
話してくれるという]

[いったい…]

うわっ! うわっ!

[こちらが
X氏こと 加藤 紗里さん]

俺じゃないよ!

危ないっすよ。

[加藤さんは
炎上の原因となり得るような

小峠さんの 真の素顔を
知っているのだろうか?]

(加藤)いやいや もう ホントに…。

え~?

まあ 何か…。

何かさ… 何か…。

(スタッフ)そういうのでなくて…。

いいよ。 俺じゃないでしょ。
元カレの方でしょ。

え~… まあ いっか。

やっぱりだ!
思いっ切り 言ってんじゃねえか!

(水谷)今まで…。

やってないですよ。

それ 言ったら…。

違う 違う 違う…!
今は… 今はね。

(おおつね)小峠さんへの
炎上注意アドバイスは こちらです。

ありますので 大丈夫です。

いや 先生…。

(滝沢)[ナビゲーターは 私
滝沢カレンが お送りいたします]

早いよ。 早いよ。

危ないね。

いや 透明じゃないよ。
まあまあ 色 付いてるよ。

いや なけなしってことは…。

そんなことはないね。

そんなことない。 丸で作って
合わせてるわけじゃないです。

うるせえな 「丸 丸」 ホントに。

丸 関係ねえって。

違う 違う 違う 違う。
別にね 怒りをぶつけて

それで
やってるわけじゃないですから。

丸 多いな! 確かに。

ここまで くると。

まあ 丸… これはね。

丸ね! 丸 多いな!

気になってきたな 俺も 丸。

丸だよ! これ。

どんな… ないよ。

おいしそうで いいですよ。

違う 違う 違う!

そこまでのことじゃ…。

さあ 芸能人の炎上を考える
という問題に 取り組みましたが

今日は…。

ちょっと これは…。

はい。

はい。 それで…。

すいません 小峠さん。 テレビ局
コンプライアンス委員会というのが

ありまして。 見てて 収録を。

ちょっと こう…。

ということなんですけども。

いやいや 僕は 別に そんな…。

コンプライアンスに
今から 行くんすか?

暴言っぽいことは
言ってましたもんね 色々。

[ということで 小峠さんには
本日 不適切な発言がなかったか

コンプライアンス委員会の
チェックを 受けていただきます]

さあ 小峠さんが
コンプライアンス委員会の面接に

入られたようですね。

お~…。

あっ…。

(ヒコロヒー)どうぞ お座りください。

(ヒコロヒー)脱力コンプライアンス委員会です。
番組中の発言に

不適切なものがないか どうか
チェックさせていただいておりました。

(岩倉)お願いします。

ちょっと あの~…。

いやいや いやいや…。

(ヒコロヒー)その証拠といっては
あれなんですけれども…。

そうね。
(ヒコロヒー)これは…。

そら そうよ。

まあまあ まあまあ… まあね。
ひねり… あ~ そうね。

やっぱり こう…。

何ていうんですかね? こう…。

(ヒコロヒー)
空海の方かなっていうふうに…。

(ヒコロヒー)でも やっぱり…。

いや 80代の…。

さすがに。

(岩倉)えーっと 小峠さんが…。

ツッコミで 言われてたんですけど
ちょっと…。

いや 自信… 自信…。

まあまあまあ… そういうのね。

こちらは 全然…。

コンプライアンスのこと 言ってくれよ。
あと 炎上注意のVTRのときに

モザイクのかかった女性が 過去の
ことを おっしゃるってときに

いざ…。

いや… でも…。

ちょっと 私は…。
ないでしょ。

よかったです。

(岩倉)ちょっと…。

生理的な…。

コンプライアンスのこと
言ってくれよ。

あとですね…。

その しゃべり方を見て
小峠さん

「誰に 影響 受けたんだよ」
というツッコミ

されてらっしゃったと
思うんですけど…。

よかった!? お~!

褒めのパターンもある?

さすがでした。
ありがとうございます。 うれしい。

興奮は してないよ。

してねえって言ってんの。

してねえんだよ 別に。

アウトに決まってるだろ。

以上をもちまして
審査の方 終了となります。

(ヒコロヒー)脱力コンプライアンス委員会からの
結果を お伝えします。

(ヒコロヒー)結果は…。

(スタッフ)はい OKです。