幸せ!ボンビーガールイマドキ人気職業なのに月収10万円以下の男女の生活を覗き見[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

幸せ!ボンビーガールイマドキ人気職業なのに月収10万円以下の男女の生活を覗き見[字]

イマドキ人気職業だけど月収は10万円以下の男女6人が1週間スマホでやりとりすると…恋が生まれる!?ウーバー配達員・TikTok・芸人・モデル・アスリート他

出演者
【進行】劇団ひとり、水卜麻美(日本テレビアナウンサー)
【ボンビーファミリー】DAIGO、ハリセンボン
【スタジオゲスト】池田美優、DJ松永(Creepy Nuts)
番組内容
華やかなイマドキ人気職業だけど月収は10万以下のボンビーな男女6人。1週間スマホでやりとりをしながら生活を見せ合うと…恋が生まれる!?おにぎり1個で夢の為に1日50キロ走るウーバーイーツ配達員。月収0円になったプロスポーツ選手。平均月収2万のプロ女性麻雀士。超人気TikTokクリエイター、芸人、モデル…6人の男女に恋が生まれる!?こぼれ落ちた涙のワケは?
監督・演出
【演出】新井万季
【統括プロデューサー】矢野尚子
制作
【制作協力】ザ・ワークス、クリエイティブ30、ランブルビー
おしらせ
詳しい内容はコチラへ!
http://www.ntv.co.jp/bonbi/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. アリス
  2. タイチ
  3. モリ
  4. ディレクター
  5. 月収
  6. ホント
  7. 春菜
  8. お願い
  9. お仕事
  10. スタジオ
  11. ボンビーボーイ
  12. 仕事
  13. 池田
  14. ボンビーガール
  15. 全然
  16. TikTok
  17. ハハハ
  18. 一緒
  19. 自分
  20. 年収

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



<以前…>

連絡先を。
おっ。

<番組で行った恋愛企画>

<番組には 「自分も恋がしたい」

…と500通もの応募や推薦が>

<中には

華やかなイマドキ職業だけど…>

<ボンビーガールと
ボンビーボーイが>

<そんな…>

<…してみたら>

<まずは…>

<ボンビー生活>

<でも…>

<…をするボンビーガール>

(アリスさん) こんにちは。

<住んでいるのは…>

<…がある駅から
徒歩15分のアパート>

(ディレクター) 玄関は結構 狭めですね。
(アリスさん) めっちゃ狭いですよ。

しかも
妹と一緒に暮らしてるんで。

2人分の靴を畳み掛けるように。

おトイレです。

(ディレクター) お風呂に食器が…。

(ディレクター) ここ何帖ぐらいですか?
(アリスさん) ここ4帖かな。

(スタジオ:劇団ひとり)
これで2人 厳しいな~。

…だから
あんまり寝れないんですけれど。

(ディレクター) かがまないと
入れないぐらいの…。

(アリスさん)
ホントに腰いきます ここ。

<ロフト付きの1K>

(アリスさん) いつも ここで寝てます
めっちゃ狭いです。

<家賃は…>

(アリスさん) めっちゃ安い
ユーズドショップがあって

これ 「たんぽぽ」で買いました。

長く着ちゃってるので
ケバケバですけれど。

(ディレクター)
冷蔵庫 見てもいいですか?

(アリスさん) マヨネーズと
焼き肉のタレしかないです。

やっぱり…。

…部分にはなってるので。

他の固定費を削れない分
食事を削ってます。

<なので…>

(アリスさん) ビッグサイズ派です。

いつも…。

こさえて行きます。

<学生時代は…>

<でも…>

(アリスさん) 川で風呂したり…。

家は壁がなくて

吹き抜けている所があって

親戚と一緒に住んでたんで。

<彼女が…>

<そんな彼女が

夢のためにやっている
お仕事は…>

ジャン!

<5年前に上陸し

今や およそ10万人の
配達パートナーがいるという

Uber Eats>

<なんと

月収100万円を超える
すご腕配達パートナーも>

<ちなみに
月収100万円を記録した

この大村さんは…>

<自分が…>

<することで…>

<道に迷わないだけでなく

抜け道を使ったりできるので

タイムロスをなくし…>

<…できるそう>

<一日に幾ら稼げるのか?>

<アリスさんも
配達するエリアを絞っていて

得意な街は…>

(スタジオ:春菜) DAIGOさんの地元。

<お昼の12時前

駅付近に着いて たった4分で…>

ちょうど…。

(アリスさん) 「オーダーを受けます!」
っていう意思表示になるので。

<アリスさんの経験によると

注文は お店の近くにいると
届きやすいそうなので…>

<アリスさんが受けた…>

(スタジオ:DAIGO)
あ~ ありますね はいはい。

<商品は冷めないように
店内でバッグに>

ハハハ。

(アリスさん) よいしょ。

(アリスさん) いた~!

(アリスさん) ここだ。

じゃあ ちょっと…。

(アリスさん) よいしょ。

もう1件の商品が
入ってるんですよ。

そういう技もあります。

…こぎます。

(ディレクター)
全然いいです 全然いいです。

<アリスさん
自転車は友達のお古で

ギアも付いてないけど…>

<当たり前のことですが

撮影より…>

<ちなみに…>

<…配達していたそうですが

アリスさんは自転車で走ること

合計5時間>

<50kmほど走ったけど

配達できたのは

たったの7件>

今 トータルで…。

<時給で計算すると
1000円ちょっと>

<でも…>

<最後のお客さんから

チップが1000円>

<配達の速さや
接客態度によって

お客さんからもらえる
お気持ち代>

…って書いてあって 「それで

今 Uber Eats
頑張ってます」っていう

紹介文を書いてるんですけど
それを読んで

「あぁ こんな頑張ってる子が
運んでくれてるならって

心配になりました」って
言われました。

<なので この日の売り上げは

6169円に>

<で…>

…ありました。

(笑い)
毎日 お願いしてます。

チップとかは?

(春菜) 私 のぞき穴から
置くとこ見てるんですよ。

そこで すごい いい方だったら
チップあげる。

(笑い)

分かる! 俺も見てんのよ。

いい人だと 雨の日とかは

下に紙みたいなの敷いて
置いて

さらに
俺の気配を感じてんだろうね。

置いた後に…。

そう そう そう…!

<と…>

<…のボンビーガールと

ボンビーボーイ6人>

<ということで

お互いを知るために…>

<SNSの専門家に
アドバイスをもらいながら…>

「私はウーバーイーツの

配達員ですーーーー‼‼」。

(モリさん) へぇ~。

(タイチさん) マジで 何かもう…。

<彼は…>

<突然…>

<でも 年収4億超えも

夢じゃない世界で お仕事をする

ボンビーボーイ>

(池田) えっ 何の仕事?

こんにちは。
(ディレクター) よろしくお願いします。

お願いします お願いします。

(ディレクター) 身長 めちゃめちゃ
大っきいですね。

<…で 食いつなぐ

彼も また本業は…>

<ケータイでの
やりとりを通して

会ってみたい1人を誘って
デートへ>

(アリスさん) どこだろう?

あっ いた! アハハハ…!

早っ 見つけるの。

(アリスさん)
待って デカ~い! 大っきいね。

<「僕の仕事について
知ってほしい」と

タイチさんが
連れて来た場所が…>

(アリスさん) ここ? ここ何?

全然 外観からは想像つかない。

(タイチさん) はい!

(アリスさん) 何? ここ。
(タイチさん) どうぞ。

(アリスさん) え?

えっ すご~い!

(タイチさん) いいリアクション!
(アリスさん) え~! へへへ!

<イマドキ職業だけど

月収10万円以下の
ボンビーボーイ

タイチさんのお仕事は?>

(一同) え~!

<イマドキ職業だけど

月収10万円以下の
ボンビーボーイ

タイチさんのお仕事は?>

(タイチさん) はい!

(アリスさん) 何? ここ。
(タイチさん) どうぞ。

(アリスさん) え?

えっ すご~い!

(タイチさん) いいリアクション!
(アリスさん) え~! へへへ!

(タイチさん) すごない?
(アリスさん) すごい!

すごい!
え~! めっちゃ すごい!

<そう タイチさんのお仕事は…>

<にも選ばれ…>

<…も経験>

<ルーキーイヤーで…>

<国内でも
野球 サッカーに次ぐ

3番目のプロリーグ>

<Bリーグは
今や観客の半分が女性という

人気ぶり!>

<…なんてこともあるけど

タイチさんの
選手としての月収は10万円>

<プロなのに
ここまでボンビ-な訳は…>

(アリスさん) どうやるの? すごい!

(タイチさん) 女の子は こうじゃない?

打ってみて 打ってみて。

(タイチさん) あっ ある! 惜しい!
(アリスさん) あ~!

(アリスさん) 何かさぁ 今こうやって

バスケ すごく
楽しそうにやってるけどさぁ。

(アリスさん) 何回もあるんだ。
(タイチさん) 数え切れないぐらいある。

やっぱりさぁ
華やかな職業でもあるじゃない?

プロ選手って。
うん。

だから 結構…。

ないかなって思って聞いた。

(タイチさん) あ~。

(タイチさん) 自分自身
高校で全国3位になったり。

(アリスさん) すごい!

(タイチさん) 世代別の日本代表で
アジア大会 行ったり。

え~! めっちゃ すごいじゃん!

自然と
大学1~2年生ぐらいの時から

「多分 プロ行くんだろうな」
みたいな。

実際 そのまま プロ行って…。

…されたりして。

マジ?
(タイチさん) そう そう。

<コロナの影響で

所属チームのスポンサーが倒産>

<プロとして活動ができなくなり
1年で退団>

<30万円あった月収も0円に>

…ありましたね ちょっと。

<知り合いに借金をして
生活すること2か月>

<何とか 京都の

3人制バスケチームに
拾ってもらえたけど…>

<選手として月収は
以前の3分の1>

何だろう? 挫折っちゃ挫折だし

夢 諦めちゃったっつったら

夢 諦めちゃった
自分もいるみたいな。

…やろうみたいになって。

<子どもたちに
楽しさを教えたり

バスケ界を
もっと盛り上げることが

新しい夢!>

タイチ君がさぁ 今こうやって

話してくれたから…。

おっ。

<食事は大きい おにぎり1つ>

何て言ったらいいんだろう。

すごい タイチ君の出来事が
衝撃的過ぎてさぁ

私も ちょっと…。

フフフ…。

元々…。

すごい貧しい所に生まれたの。

だから 小さい頃とかは
川で お風呂をしたり…。

(アリスさん) それを…。

(タイチさん) タイで?
(アリスさん) そう。

だから そういう…。

(アリスさん) 周りに。

<カンボジアやラオスなど…>

<ほぼ毎年

文房具を届けたり

歯ブラシを届けたり>

<だけど それだけじゃ

助けられる子どもも わずか>

<なので

影響力の大きい有名人になって
稼いだお金で

学校を建てたり

貧しい子どもの力になるのが夢>

夢を諦めたくない人だから…。

ありがとね 話してくれて。
(アリスさん) ありがとう。

感極まっちゃった。

なかなか話さないから。

松永さんとか…。

DJ 始めて。

(DJ松永) その5年前ぐらい…。

(DJ松永) でも…。

なるほど!

ビックリした。
(春菜) 普通 下で言うんですよ。

『Popteen』だけだと
1時間1000円なんで

『Popteen』が。
時給なんだ!

そうなんですよ。
えっ 時給!?

やっぱ…。

そっか 経費も。
それで 逆に…。

(池田) 大変ですね。

<続いてのイマドキ職業なのに

月収10万円以下の
ボンビーさんは…>

(モリさん) かっこいいんだな。

(タイチさん) かっこいい!

みんな 食い付くや~!

(ちとせさん) え~ ヤバ…。

<だけど…>

<二十歳で
年収5億を超える人もいる

若者に大人気な
お仕事をするボンビーボーイ>

(鍵が開く音)

(ディレクター) おはようございます
よろしくお願いします。

<大きな神社がある

昔ながらの雰囲気漂う街の
ワンルームに…>

(けいたさん) ここの電気しか
つけてないです。

あれが ないんですよ。

電球みたいな。

(けいたさん) 汚いですが。

6帖ぐらいですかね。

冷蔵庫は こんな感じです。

(ディレクター) 何も入ってないっすね。

…みたいな感じです。

<食事は1個100円の缶詰>

<飽きないようにと

イワシとサバなど食べ分けてる>

おいしいです。

<そんな…>

ありまして。

<自宅から30分ほどの原宿へ>

(けいたさん) ザッス ザッス…。

(スタジオ:春菜) あいさつ軽っ。

<「ドンドン」と音楽が鳴り響く

ここは…>

事務所… SNSの事務所?
SNSの事務所…。

<二十歳で
年収5億を超える人もいる

若者に大人気な仕事は…>

♬~

(主婦・男性) えっ!

(新津) 「バスタブクレンジング」!

≪シューーーと まんべんなく≫

60秒後 流すだけ
(主婦)ラク~!

♬~こすらず洗える
「バスタブクレンジング」

(ちせ)あの くり返し生える大変な

黒カビ掃除はもうやりません!
(聴衆)ウオー‼

《防カビは水を入れてポン!》

《銀イオンで丸ごと
防カビコーティング!》

2ヶ月に1度でキレイが続く!
♬~「お風呂の防カビくん煙剤」

<二十歳で年収5億超えも!>

<若者に大人気のお仕事は…>

<そう…>

<TikTokクリエイター
といえば

自宅で個人的に撮影している
イメージがありますが…>

<でも
出演するのも編集するのも自分>

<六本木で
スカウトされて始めた

TikTokは

わずか1年半で
フォロワーは71万人に!>

春菜 5万人だって。

始めて3か月ぐらいなんですけど。

インスタとかだと

結構 フォローしてくれたら
見るじゃないですか。

TikTokって とにかく…。

(春菜) だから…。

だから…。

TikTokから。

(笑い)
(池田) え~ そうなんだ。

(DJ松永) 俺らも全然
「おすすめ」上がんないですね。

(笑い)
(池田) そりゃ そうだよ!

5000人っていう。

(DAIGO) そうっすね。

(笑い)

(池田) 頑張ってるでしょ 多分。

<TikTokのフォロワー
71万人というと

儲かってそうに聞こえますが

TikTokでは再生回数が

売り上げには
つながらないので…>

それで…。

<だから フォロワー
8000万人を獲得し

人気に火が付いて

二十歳で年収5億円を
達成した人も>

<でも…>

そのへん。

<けいたさんは
若者に大人気な職業だけど…>

<でも…>

<…な お仕事をする

ボンビーガール>

(ちとせさん) 6帖くらいですかね。

これは あれです。

(ちとせさん) これ 実質10円とか…。

10円もないんじゃないですかね。

<月収2万円のボンビ-ガール

ちとせさんが誘ったのは…>

(けいたさん) こんにちは~。
(ちとせさん) けいた君ですか?

はじめまして。
(ちとせさん) はじめまして。

<話していました>

へぇ~。

(ちとせさん) すごい…。

しれないんだけど。

ホントに…。

…っていうのがあって。

<高校生の頃

好きだった人が麻雀好きで

気に入ってもらえると思って
始めた>

<ちとせさんも
その魅力に引かれ…>

<麻雀というと

ダークなイメージを
持つ方もいるかもしれませんが

想像力や集中力を鍛える

マインドスポーツとして…>

<…に使われたりと

麻雀人口は
日本だけでも500万人以上>

<女性のプロ雀士も年々増加>

<2018年には
プロリーグも発足し

スポーツ麻雀として…>

俺の…。

面白いのが…。

あそこに そいつが…。

こいつが ここで…。

(一同) へぇ~!

そういうのもあるみたい。
(水卜) そういう意味では…。

広い。

<そもそも…>

<国内にあるプロ団体に
所属する方たちのことで

彼女もその1つに所属>

<…開催されている>

(ディレクター) 麻雀スプラッシュ?
(ちとせさん) はい。

そうですね。

ホントに今日は…。

<ちなみに

5つのプロ団体から
選ばれた人が集まる…>

<でも 今回は…>

<なので…>

<しかも…>

月に2~3回あったりとかして…。

結構…。

けど…。

<最初の3回戦の
成績が振るわず

19位と
残念ながら本戦出場ならず>

<実は ちとせさん

大会での賞金では
稼げてなくて…>

<などが 主な収入源で…>

<だから…>

<…稼いでる>

僕 ケータイの…。

(ちとせさん) あっ そうなんだ。

フフフ…!

<続いての…>

<米どころの新潟に住む…>

<もらった食材で自炊し

コツコツ節約>

(ディレクター) 失礼します あっ 広い。
(ちほさん) ハハハ…!

(ディレクター)
1LDKみたいな感じですか?

(ちほさん) そうです。

(ディレクター) ペットボトル…。

(ちほさん) そこに行って…。

これをいつも3袋くらい
ボンボン ボンボンって

持って行ったりとか…。

<そんな…>

モデル活動を
新潟でさせていただいてて…。

<泉お嬢様のように
世界を股に掛けて

ランウェイや
一流ファッション誌に

出ているわけではなく…>

<の…>

<…が 主なお仕事>

<しかも…>

<ので どこにも所属せず…>

<なので…>

<仕事のオファーは

SNSに直接届く DMがメイン>

(ちほさん)
こういう者なんですけど…。

みたいな感じで。

<モデルが自ら営業の電話を>

<なので…>

<なので

近所の…>

<この日は…>

(ちほさん) えっ
何で? 何で? 何で? 何で?

一応 ルールとして

誰か1人を1回デートに誘える
みたいな形になってて

さっきは
女の子のほうから誘ってて

今回は けいた君のほうから
誘ってたので多分…。

そうなんだ。
思いが… 何ていうんですか?

矢印の方向が違う感じに…
お誘いがあったっぽいですね。

<実は…>

<これまで…>

<ちほさんは
そのことを知りません>

(けいたさん) どうやって
見て行けばいいんだろう?

(ちほさん) すごいね。

(ちほさん) ホントだ。

(けいたさん) 撮ってもらう。

(けいたさん) いいですか?
(ちほさん) 何? 何…?

はい はい…。

緊張するな。

何でしょう?

<なので けいたさん…>

(けいたさん) 僕は…。

23歳なんですけど…。

言ったか。
知ってる。

何ていえばいいんだ…。

えっ?
(けいたさん) 女性の方と。

<お付き合いどころか…>

そういう…。

<そう…>

<でも…>

(けいたさん) だから…。

ありがとう。

(けいたさん)
今日はありがとうございました。

こちらこそ 楽しかったです。
(けいたさん) ホントですか?

どう? みちょぱ こういうさ
いわゆる 全然…。

魅力的に映るもんなの?

いや 私は…。

(笑い)

(春菜) みちょぱ!
え~?

だから
私は そっちのほうがいいかな。

ハハハ…!
(春菜) へぇ~ すごいな。

かっこいいね。

ただ この ちほさんなんですけど
直前に実は…。

ちほさんが誘ったのは
別の人だったっていうことですね。

マジで?

(ちほさん) はじめまして。
(モリさん) はじめまして。

(ちほさん) お願いします。

<でも…>

<でも…>

<…な お仕事のボンビーボーイ>

(スタッフ) おはようございます
『ボンビーガール』です。

よろしくお願いします。
(モリさん) よろしくお願いします。

<他の5人の前では…>

「僕は今日も学童保育で
子どもたちと遊んでました!」。

へぇ~!

<何せ…>

<それは…>

<学校が終わった子どもを
預かる仕事>

(モリさん) これが僕の部屋です。

<だから…>

(スタッフ) そこのカンカン何ですか?

(モリさん) これは
他の学童に異動したんで…。

(スタッフ) そこで どういうふうな
お仕事というか…。

(モリさん) 子どもたちの…。

<とにかく…>

<今まで…>

<そんな…>

<…に話していました>

(モリさん) 雷になる これ すごっ。
(ちほさん) すご~い!

(モリさん) うわっ すごい。

(モリさん) 面白いの?

(ちほさん) 3・2・1…。

(カメラのシャッター音)
(ちほさん) アハハ!

すごくないですか?
服にも映ってる。

(モリさん) ホントだ!

隠してたみたいで めちゃくちゃ
申し訳ないんだけど…。

けど…。

えっ!?

そうなんですか!?

<今 放送中の
『コントが始まる』のように…>

(ディレクター) ちなみに
そのノート何なんですか?

(モリさん) 基本 ネタ
2人で会議してるんですけど

僕がネタ書いて
まとめてるみたいな。

(モリさん) そうですね。

(モリさん) 高校とか大学とかも
お笑い好きで

書いたりとかしてたんで…。

(ディレクター) そんなにあるんですか?

<実は モリさん…>

<得意のギターで
ピンネタも作っていて…>

♪~ どうも~!

テツandトモの疑問を
♪~ 全て解決して

もう言えなくする
♪~ 活動をしている

♪~ ライバルで~す!

♪~

♪~

<このネタで
日本一のピン芸人を決める

今年の『R-1グランプリ』では

準決勝まで進出>

<でも…>

あります。

<ある世界だけど

今は…>

<さらに…>

<実は 高学歴だけど

その分 学費も高かった>

<それでも…>

(モリさん)
今 亡くなっちゃったんですけど
おばあちゃんがいて…。

(モリさん) よく お笑いの話
めちゃくちゃしてて…。

<…な モリさん>

<…したり

タレントさんと
仲良くしたりしてるけど…>

<真面目なモリさん…>

でも すごいですね
そうやって やっぱり…。

そこに向かって…。

…って私は思うので。
うれしい。

改めて 夢を追いかける
月収10万円以下の

ボンビーガールと
ボンビーボーイが

1週間 お互いの生活を見せ合って
やりとりして来たわけですが

1週間たってみて…。

実は ここで番組がケータイを
お貸ししてるんですが

そのケータイでの
やりとりは終わって

ここから これからも
個人的に連絡を取って

一緒に
夢を追いたいという人とだけ

個人的な連絡先を交換してもらう
ということになります。

(DAIGO) すごいな。
では 見てみましょう。

<まずは…>

<でも 今は…>

(スタジオ:春菜)
デート 唯一してるからね。

<食事は 1個100円の缶詰>

(けいたさん) おいしいです。

とかで…。

<…だけど>

2人で会った時に

私のことを
少し話したと思うんだけど…。

一番の…。

(ちとせさんの声) その時に…。

(ちとせさん) お互いの夢を

応援し合って行けたらいいな
っていうふうに思いました。

(ちとせさん) よかったら…。

(スタジオ:池田) どうだ?

(けいたさん) ありがとうございます。

そうですね…。

僕も 一緒に会って…。

…ってのはホントに思ってて。

でも…。

(けいたさん) 何ていえばいいんだろ…。

ホントに…。

申し訳ない気持ちで…。

全然 大丈夫です。

(ちとせさん) ありがとう。

(スタジオ:池田)
うわ~ どっち選ぶの?

えっ?
(けいたさん) 女性の方と。

<自分のコンプレックスを…>

えっと…。

僕は…。

(けいたさん) そういう…。

(けいたさん) …思って。

だから よかったら…。

はい… まずは伝えてくれて
ありがとうございます。

(ちほさん) けど…。

(けいたさん) ありがとうございます。

えっ!?

<本職は 月収5000円

デート中に
お笑い芸人と打ち明けた

モリさん>

(モリさんの声) すごく…。

…思いました。

もし よかったら…。

これです。

えっと…。

(ちほさん) もあったので…。

これから 一緒に…。

(スタジオ:DJ松永)
おめでとうございます。

(ちほさん) ありがとうございます。

<そして…>

<走るも…>

<それでも スラム街で今も…>

<と活動する…>

<プロバスケ選手として
歩みだすも

コロナでスポンサーが倒産し
退団>

私自身も…。

だけど…。

(アリスさん) もし よければ…。

これから もっと…。

ハァ…。

お願いします。

正直…。

いうところに まず…。

ホントに…。

(タイチさん)
短い時間だったんですけど

これから先…。

と思うので…。

ハハハ…!

ありがとう。

(2人) はい。

ありがとう。

照れるね。
ハハハ!

ということで 参加してくださった
6人の皆さん…。

恋愛もそうですけど 夢が皆さん

叶うことを
我々も応援したいと思います。

<TVerでは 番組の最新話が
無料で見られます>

<そして Huluでは
本日の放送回も過去の放送回も

いつでも見られます>