ぐるナイ戸田恵梨香&永野芽郁がゴチ初参戦!松下&戸田朝ドラ夫婦が再会大感激[字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ぐるナイ戸田恵梨香&永野芽郁がゴチ初参戦!松下&戸田朝ドラ夫婦が再会大感激[字][デ]

ノブじゃ!戸田恵梨香さんと永野芽郁ちゃん初参戦で奇跡!?戸田さんがあやみちゃん岡村さんとダイビング!?芽郁ちゃんに花火デートでガチ告白!松増いちゃいちゃエアロビじゃ

出演者
ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)
【ゴチメンバー】岡村隆史、矢部浩之、ノブ(千鳥)、増田貴久(NEWS)、松下洸平、中条あやみ
【ゴチVIPチャレンジャー】戸田恵梨香、永野芽郁
【ゴチ進行】羽鳥慎一
番組内容
ゴチじゃ!戸田恵梨香さんと永野芽郁ちゃんびくびく初参戦!ダブルゲストは自腹がデカいど!夏を楽しもうSPは浴衣が眩しいのう。芽郁ちゃんと花火デートでガチ告白!まさかの修羅場が!?岡村さんとあやみちゃんコンビがトレンド浴衣で珍ダンス!松増コンビエアロビでいちゃいちゃ止まらん!?松下くんと戸田さん朝ドラ夫婦再会で超貴重トーク公開!震えが止まらないのは何故?まっすーふざけすぎじゃ!島田秀平が占い(秘)リベンジ!

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – 料理バラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ノブ
  2. 戸田
  3. 松下
  4. 永野
  5. 中条
  6. 増田
  7. 今日
  8. 岡村
  9. 伊藤
  10. 島田
  11. ソース
  12. 本当
  13. 本田
  14. 予想
  15. お願い
  16. 結構
  17. 矢部
  18. 一緒
  19. スペシャルメニュー
  20. テーマ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(矢部) グルメチキンレース
ゴチになります! 22。

(岡村) いよっ!

(一同) ゴチになります!

(松下) はぁ~!
(ノブ) ビリが替わりました。

ノブが 結構 抜けてたもんな。

(ノブ) 断トツ最下位だと思ったら
まさか まさか!

松下君も だんだん…。

ノブも そんな偉そうなこと
言われへんけどね。

(松下) 取りましょう。

(羽鳥) 今宵のテーマは…。

夏の流行のもの 夏に向けた
最新のトレーニング方法など

ご紹介しながら
今日は進めて行きたいと思います。

VIPチャレンジャー
お呼びします この方々です!

いらっしゃいました。

爽やか!

お2人とも…。

戸田さん いかがですか?

でも 勝ったら
タダで おいしいもの食べれる。

(戸田) ただ 今日…。

(笑い)

戸田さんは 松下さんと夫婦役で
ドラマで共演をされてました。

どんな方でした?

最近 ちょっと 様子が変だなって
我々も分かって来たんですけど。

(ノブ) 面白い人だなって。

(ノブ) やっぱ そうなんだ。

松下さんから見て 戸田さんは
いかがでした? 現場では。

でも あん時は少なかったかも。
(松下) 少なかった。

(笑い)

(永野) 行くんですけど

ちゃんとした所で
食事する時って…。

負けたら
何十万とか あるかもしれないよ。

<女優…>

<と いつも…>

<そんな永野さんだったが…>

<それは…>

<いつも
冷蔵庫に常備されていた…>

<そして もう1つが…>

芽郁。

<いつも食べていたという>

<その後…>

<活動の幅を広げて行く>

<取り出したのは なんと…>

<当時の…>

<大好きで…>

<だが…>

<それは…>

<作って食べていた>

<そして…>

永野さん。

はい 分かりました。

<いつも…>

<乾きものや 煎餅など…>

<さぁ ちょっと渋めの食べ物
大好き 永野さん…>

好きです。

塩分やな。
(永野) そうですね。

(笑い)

<女優…>

今日は 鍋やで!
やった~!

お母さん!

はいはい! これね。

<出て来たのは…>

やっぱり 少し…。

<料理には…>

<そして…>

<朝ごはんを しっかり食べ

お昼休みに 3段弁当を
素早く食べ終えると…>

うん いいよ。

<片っ端から もらい

放課後は コンビニのおでんを
食べながら…>

<もちろん
夕食も モリモリ食べる>

<食べることが大好きな…>

<そんな戸田さん
雑誌のオーディションが きっかけで

現在の所属事務所から
声が掛かり…>

<そんな戸田さん…>

いただきます。

<健康に気を使った…>

う~ん おいしい!

<では ここで…>

<女優のお仕事を始めて

差し入れの すごさに
感動した戸田さん>

(ノブ) 何だ~?

はい。

分かった。

戸田さん どうですか?

正解です。

マジで?

1発目 正解!
ごめんなさい。

普通のバウムクーヘンは
手頃なサイズで。

食べやすくなってますよね
カットされて。

(ノブ) 違うでしょ!

さぁ 今日の舞台は…。

39階にあります…。

目の前に広がる
東京の夜景を見ながら

大人の時間を楽しめるお店です。

生み出すのが…。

例えば こちら…。

こちらのお店では
まず カジキマグロを

バジル アーモンドなどの
ペーストと共に…。

香りをまとわせます。

そして トマトと魚介 白ワインで
煮て作った ナポリの漁師鍋

ズッパディペッシェを
ソースにして

ジューシーで香り高い
カジキマグロが

酸味の効いた
さっぱりトマトソースと合わさって

夏ぴったりの ひと皿となります。

(中条) 幸せそう!
ええ顔!

他にも ピザ窯で焼き上げた…。

カルボナーラソースが
中からあふれ出す…。

イタリアを満喫できる料理が
続々と登場いたします。

よう来たな。

2万3000円です!

(ノブ) 高いよ!
お高めの設定金額となってます。

プラス おみや代。
(ノブ) もう 20万よ。

すご~い!
怖~い!

早速 オーダーまいりましょうか
では 増田さんから お願いします。

(ノブ) おっ ピザ!
いきなり?

(増田) 駆け付けのピザで。
(ノブ) ビールみたいに。

大丈夫ですか? 永野さん。

(ノブ) 距離 置かれてる。

なぜ これを?

(松下) 分かりやすく高いもの
これが一番当てやすい。

(ノブ) なるほど なるほど。

これは もう…。

(笑い)

なぜ これを?

多分 値段が やさしいから。

なぜ これを?
肉料理を頼みたかったんですけど。

どういうこと?

(ノブ) カポナータとかね。

(笑い)

なぜ これを?

これにしました。

運ばれて来る画が想像できる?
(ノブ) 他は 怖いなと思いまして。

今 想像できるって言ったから…。

(笑い)

むちゃくちゃなヤンキーが絡んで来た。
どんなん 想像したんすか~?

お願いします。

なぜ これを?

(笑い)

(ノブ) おいしそう!

(ノブ) アワビや!
(戸田) ヤバいじゃん!

<身が引き締まった…>

<オイルを たっぷりとかけ
火入れし

うま味を凝縮させる>

<ソースは 生クリームと
パルメザンチーズを合わせた

コクのあるクリーミーなもの>

<仕上げに 香草でマリネした
アワビを添えれば…>

<ふわふわのアマダイと

磯の香り あふれる
アワビの風味が

一度に味わえる 贅沢な ひと皿>

うわっ! うわ~!
(ノブ) うろこごとね。

(松下) あ~ いい音!
(ノブ) いい音!

本当に おいしい!

かわいい!
(ノブ) いいリアクション!

これは高いです!

(永野) パリパリと

こんな軟らかくなる!?ってぐらい
身が軟らかいのと。

アワビも行ってください。

(中条) アワビ~!
(ノブ) アワビが 結構 入ってる。

(ノブ) 先輩にね。

おソース いかがですか?
(永野) チーズソースですけど

口に ずっと残る
こってりさがないので…。

え~? 鯛自体の味?

ですよね! そう思いました。

(笑い)

永野さん 予想まいりましょうか。

こちら お幾らになるでしょうか?

5300円。

中条さん いかがですか?
アワビも いっぱい入ってるから

もうちょっと高いのかな。

変えます。
どうしましょう?

5800円にします。
(笑い)

<これが 大変な結果に!>

<永野さん 大好き!>

<だが…>

(笑い)

(増田) あの人 本当に…。

<超大誤算‼>

<今日の自腹候補 筆頭だ>

さぁ
今日のテーマですけれども…。

さっきも
VTRでもありましたけど…。

梅干し大好きということで
永野さんのために…。

ご用意しました! お願いします。

3種類ございます
1番になりますけれど

紀州の梅とミカンのマリアージュ。

ほんのりとミカンが香る
甘口の梅干しということです。

いただきます。

ふ~ん!

う~ん!

ミカン?

(ノブ) へぇ~ そうなんや!

(ノブ) かわいいな リアクション。

では 続いて こちらが
新感覚スイーツ風アイス梅。

(中条) アイス?

冷たく凍った梅が
口の中で溶けて

さっぱりとした酸味と甘味で
スイーツのように

楽しく ヘルシーな おいしさが
味わえるということで人気。

もう 硬いです。

何だ? この表情は。
冷たい? 冷たくて?

梅干しの…。

なるほど なるほど。

そして 3つ目
こちらが 豪華絢爛 超高級梅。

五代庵さんの…。

(ノブ) えっ!?

高っ!

(松下) 1個?
(ノブ) むちゃくちゃやん!

これは もう 丸ごと 行きますね。
丸ごと 行くんだ。

行ってください ドン!と。

(中条) うお~!
行った! 3000円。

(笑い)

思いの外?
(ノブ) 頬が落ちるよ!

甘いの ずっと食べてたから
余計 来てるね。

おっ 慣れて来た。

この梅は?

お腹に入ると?

(笑い)

酸っぱいですか?

(ノブ) なるほど! 酸っぱいやつ。

うおっ!
(松下) そんなにだ!

(増田) あの人 本当に…。

(増田)
初めて 梅干し食べた人みたい。

1 2 3で…。

2番!
(松下) シャリシャリだ。

さぁ 増田さん 来ましたよ。

(ノブ) いきなり ピザから!

う~わっ!

う~わっ! おいしそう。

<イタリア産の小麦を使った
風味豊かな生地に…>

<300℃のピザ窯で
一気に焼き上げ

モチモチの食感に>

<トマトの酸味 濃厚なチーズ
生地の甘さが 三位一体となった

お店 人気No.1の
マルゲリータ>

フゥ~!
(松下) これは いいね!

うわ~!

(増田) う~わっ!
いいね!

あ~! おいしい!

(松下) もうちょっと いい?

(笑い)

(増田) 生地が 結構 薄いのが
層になってる感じのイメージで

その1枚
薄~いのが ふわふわです。

濃過ぎない 上品な
やさしいピザですね。

じゃ
増田さん 予想まいりましょう。

お幾らでしょうか?
4000円。

戸田さん どう思われますか?

もうちょっと
安いってことですよね?

3000円とか… 行っても
それぐらいかなと思ってました。

<大誤算‼>

<やはり
行っても 3000円だった>

今日のテーマですけれども…。

VIPチャレンジャーの お2人は
どうでしょう?

動ける時には…。

(ノブ) 偉いな~!

戸田さんは
運動とか いかがですか?

(戸田) するんですけど。

(松下) 僕 朝ドラ 8か月
ずっと一緒だったんですけど。

1時間ぐらいあるんですけど

その1時間休憩に…。

(ノブ) すげぇ! パワフル。

ちょうど 朝ドラ やってる時に

内臓の… 何だっけ?
めっちゃハマったんですよ。

渋っ!
赤センマイ!

赤センマイにハマっちゃって

赤センマイしか食べたくない!
ぐらいの気持ちだったんですよ。

(戸田) その時は…。

(ノブ) すげぇな。

撮影中 休憩時間に…。

(松下) 渋~!っつって。

さぁ 運動ということで…。

<永野さんが大ピンチ!>

<ノブは もっと大ピンチ!>

お願いします。

(ノブ) 最新だ。
(戸田) すごい大きい!

こちら ドイツの
イカロスクラウドというものです。

説明していただきたいと思います
どういうものですか?

(本田さん) イカロスクラウドに
モニターがあるんですけれども…。

実際に
やっていただきたいと思います。

(ノブ) 贅沢!

<2人は…>

(本田さん)
真ん中に脚を置いていただいて

肩幅ぐらいに 脚 広げて。
これぐらい?

(本田さん) 脚を置いてもらって…
OKです。

(永野) これ すごいなぁ。

(松下) 気を付けてくださいよ。

(本田さん) せ~の… 始まります。

(本田さん) 中腰に。
戸田さん 行った!

永野さんも行ってる!
合ってるの?

(ノブ) なってください。

また来ましたよ。
(ノブ) 行きましょう!

これは
どこを鍛えられるんですか?

(本田さん) 右手で
左のゴムを持っていただいて。

(本田さん) 持っていただいて。
(永野) ヒャ~!

めっちゃ揺れてるよ。

戸田さんが安定してますよ。

永野さん 危ない!
危ないよ!

ひどい 私! どうしよう。

本当ですか。

落ち着いて。

永野さん 気を付けて!
永野さん!

(ノブ) 何してるの? 芽郁ちゃん。
永野さん 揺れてますけど。

自動で揺れるんですか?
(本田さん) 1回 押さえます。

(永野) あ~ 大変!

(ノブ) 戸田さん すごいな。
戸田さん 着々とやっております。

戸田さん すごいですね。

終了! ありがとうございます。
(松下) すごい すごい!

戸田さん いかがでしたか?

けど…。

何か 今 割と…。

(松下) なるほどね! これで。

永野さんは
若干 大変そうでしたけど。

ふわ~っと。
そうですね。

<続いて ノブは…>

あっ すごいですね。

これ すごいわ!

(本田さん) 始めますね。

さぁ 来た
ノブさん 画面と同じポーズを。

(本田さん) 左手を前と
右脚を上げるんですけど。

危ないって! イカロス!
いいよ いいよ!

棒 棒!

棒 棒 棒!
真っすぐ 真っすぐ!

よっしゃ!
落ち着けって!

落ち着いて!

(本田さん) 次は…。

落ち着いてな。

ここ すごい! ここ 恥ずかしい!

落ち着いて行けって!

恥ずかしい!
落ち着いて行けって!

暴れてるなぁ。
ここ 恥ずかしい!

(ノブ) しんどい しんどい!

終了!
(松下) いや いいもん見た!

戸田さん どうでしたか?
ご覧になってて 今のノブさんは。

見てられないですよ 誰も。

お料理 来ました 戸田さんです。

うわ~!

おいしそう!
(松下) キレイ!

<うま味が強い…>

<炭火で 香ばしく焼き上げる>

<ソースは
焼くことで甘味の増した…>

<ピューレ状にしたもの>

<野菜の甘味が
凝縮されたソースと

エビの香ばしさが調和した
極上の ひと皿>

大きいですね。
(ノブ) 立派な車エビですね。

(戸田) いただきます。

う~ん!

すんごい パプリカの味がします。

すっごい香りが。

香ばしい グリルの香りも。

すごい濃ゆくて くどいのかなって
一瞬 思ったんですけど

思ってた以上に
さっぱりで びっくりしました。

クール!

(松下) そうそう。

(笑い)

本当 普通に。

(ノブ) なるほど! いいですね。

今日のテーマですけども…。

スキューバ。
どこら辺に行くんですか?

最近 思い出したんですけど…。

あの 普通のお家みたいなとこ?
(戸田) はい。

あそこで…。

一緒や!

見てください。
(ノブ) これ 岡村さんっすか!

(ノブ) ウミガメ 近っ!

下が岡村さんですよね?

どう見ても カメでしょ あれは。

ひと言 頂けたら…。

さすが大使!

ホテルまで 止まらず行けます。
(ノブ) そんな権力ないでしょ。

そんな戸田さんのために…。

こんなものをご用意しました
お願いします。

こちら マリンダイビングさんが
やっております…。

戸田さんに ぜひ 体験を
していただきたいと思います。

どうぞ お願いします。

なるほど!

(戸田) あっ すっごい!
これ 何が映ってるんだ?

(ノブ) 何か映ってますね。

(松下) お友達だ!

私 こうやって…。

いた!

(ノブ) うわ~!

(戸田) これ また…。

そうなんや!

音も聞こえますか?
聞こえてます。

どうですか? 岡村さん
一緒に泳ぎますか?

ゴーグル着けずに?
ノーゴーグルで。

ゴーグルなしで いいでしょ。

岡村さん 行きますよ 今
岡村さん 行きますよ 戸田さん。

横に 岡村さん 行ってますよ。
(戸田) 本当ですか?

(松下) そこに 岡村さん います。
そこです。

(笑い)

よかったら
中条さんも いかがですか?

豪華!
3人で 今 ダイビングですよ。

こんなに大きく
会場 使うことないから。

(戸田) 本当ですか?

(笑い)

羽鳥さん!

(松下) どれを見ればいいの?

ありがとうございました!
(戸田) ありがとうございます。

感覚としては いかがでしたか?

そうね 行ってみたいね。

でも…。

なるほど なるほど!
癒やされるんだ。

じゃ
戸田さん 予想まいりましょうか。

こちら お幾らでしょうか?

ゴチですもんね 自分の感覚よりは
上ってことですよね。

ちょっと多いですね。

(戸田) 普通の感覚だと
3800円ぐらいかなって。

いいのよ いいのよ
そう思ったら それで。

<大誤算‼
今日のゴチは 波乱の予感>

お料理 来ました 矢部さんです。

(ノブ) カツレツ!

うわっ! すげぇ!

これは大きい!
めっちゃ でかいな!

<イタリア産の軟らかい肉質が特徴の
仔牛ロースを

カラっと揚げる>

<うま味が ぎゅっと詰まった
絶品カツレツ>

<塩とレモンで召し上がれ>

あっ すごい しっかり…。

でも 仔牛やから
ちょっと軟らかいかな。

あっ! 出て来た。

もう こんなとこから出て来てる!

(ノブ) うまそう!

最高や!

これは おいしい!

うん! うまっ!

チーズは やっぱり
一緒に食べないとダメですね。

(戸田)
チーズは挟まれてるんですか?
そう 間に入ってる。

へぇ~!

(ノブ) へぇ~!
何やろ?

理屈じゃ ない! 説得力がある。

どれぐらいですか?

(ノブ) 説得力ありますね。

さぁ 矢部さん
予想まいりましょう。

お幾らでしょうか?

7500円。

<微妙な誤差!
たまには負けないかなぁ>

お料理 来ました 中条さんです。

(松下) ズッパディペッシェ!

(中条) お~! 何じゃ? こりゃ!

<バジルなどのペーストを塗り

54℃の低温で
じっくり 火を入れ

香りをまとわせる>

<ソースは…>

<香草の香り漂う
カジキマグロと

甘酸っぱいトマトスープが
絶妙な味わいの ひと品>

ちょうど…。

(ノブ) ちゃんと乗ってる。

軟らかい!

お~ キレイ! 色鮮やか。

いただきま~す。

うん!

おいしい!
(ノブ) へぇ~!

(中条) 軟らかいです カジキが。

トマトのスープも

酸味と 海鮮のおダシの味がして
すごい おいしいですね。

どう? ズッパディペッシェは。

イェイ!
イェイ!

ズッパディペッシェ!

大丈夫です。

今日のテーマ…。

神社の所で。

だったんですけど

このお仕事を始めてから…。

目立ったりもするから…。

そしたら
すっごい いいこと思い付いて。

(ノブ) 面白い子だ!

じゃ 予想 行きましょうか
中条さん。

<果たして!?>

生で。
(笑い)

<微妙な誤差!
今夜の自腹あるかも?>

最近ね こういった…。

そこで 今日はですね…。

教えてくれる先生に
お越しいただきました。

よろしくお願いします。

伊藤さん!
こんにちは。

(伊藤さん)
まず最初 二の腕とか上半身。

<まずは 岡村と中条が
夏に向けて…>

(伊藤さん)
で 引っ張る 引っ張る。

ステップも踏んでみます。

くるっと回して 上 下。
(ノブ) ダンスだ!

(伊藤さん) 右へ行って 戻る
右へ行って 戻る。

(伊藤さん) 前に引っ張って…
いいですね!

お家では…。

痩せそう!

<それでは 音楽に合わせて
レッツ エクササイズ!>

♪~
くるっと回して 上 下
くるっと回して… OK!

♪~
(伊藤さん) 行きます 前に!
(ノブ) キレてますね!

♪~
(伊藤さん) 左! ワン ツー!

♪~
(松下) いい!

♪~
(伊藤さん) すごいですね。
(ノブ) 岡村さん すごいな。

♪~
(伊藤さん) ラスト!

♪~
(伊藤さん) ワン ツー スリー
フォー ファイブ シックス!

♪~
(伊藤さん) ナイス ナイス!

♪~
(伊藤さん) 中条さんも頑張って!
きつい!

♪~
(伊藤さん) OK ポーズ!

(ノブ) こりゃ すごい!

中条さん いかがでした?

しかも…。

岡村さん いい具合な感じに
なってましたね。

お2人 ありがとうございました。
(中条) ありがとうございます。

(ノブ) 帰ってった。
また 海やってる。

<続いて 松増コンビは…>

ここで ピストル 出します。

<それでは 音楽に合わせて
レッツ エクササイズ!>

♪~
(伊藤さん) ヘイ!
ヘイ!

♪~
(伊藤さん) ナイス ナイス!
(ノブ) エアロビだ!

♪~
(伊藤さん) ワン ツー スリー!
(増田:松下) ヘイ! ヘイ!

♪~
(伊藤さん) もうちょっと
調子に乗ってください。

♪~
(増田) ピストル準備!

♪~
(増田:松下)
バン! バン! バン! バン!

♪~
(伊藤さん) 決めて! ポーズ!

(伊藤さん) OK!
すごいですね。

どうでした?
増田さん 上手にできてましたよ。

(ノブ) 効いてるんだ。

松下さん 大丈夫ですか?

後半 何か…。
(ノブ) 意外と よろけてたよ。

<松下オーダー>

<牛フィレの表面を さっと焼き
うま味を閉じ込める>

<じっくり 火を入れ
軟らかく仕上げる>

<ソースは…>

<肉のダシが
たっぷり効いたもの>

<軟らかい牛フィレとレバーソースが
口の中で合わさり

極上のうま味へと変わる ひと皿>

(ノブ) おいしそう!
いい匂い!

いただきます。

(戸田) うわっ おいしそう!
(松下) これは おいしいですよ!

いただきます。

(ノブ) おいしそう!

軟らかっ!

かんだ瞬間 なくなりますね。

レバーの臭み 全然なくて

後味で ふわっと
ちょっと 鼻に通るぐらいですね。

本当 そうなんですよ。

戸田さん 本当に…。

(笑い)

借金してるんす。
(松下) 借金ではないですけど。

全部 払えてる?
ちゃんと払ってます。

生で。

(笑い)

はい! それこそ 一緒に…。

本当に よく食べるんですよ。

(松下) なので 朝いちのシーンは
ちゃんと 朝のシーンだった。

で そのシーン 終わって
スタンバイします…。

(松下) 「お願いですから…」。

僕ら
ずっと ごはん食べてましたね。

(松下) 格別でした
めちゃくちゃ おいしかった。

永野さんも そんな感じでした?
そうですね。

(永野)
ずっと ごはん 出て来るから…。

僕は 教室のシーンだったんで
全く 何もなかったですけど。

大悟いわく…。

(ノブ) 他は最高なんですけどね。

今日のテーマです。

松下さんは どうです?

それこそ…。

松下君って…。

やります やります。

どんな声掛けするの?

手を上げて!?

全然 ライブっぽくない。

こんなん やったりとかね。

(増田) こういうやつ。
もう下げていいよ!

(ノブ) まっすーは?

(ノブ) そうなんや!
何 言うの?

かぶせる?

(ノブ) ツッコミやん!

笑いで。

(笑い)

松下さん 予想まいりましょうか。

お幾らでしょうか?

9500円。

<結構な誤差! 連続自腹は
避けたいが 大丈夫か?>

お料理 来ました ノブさん。

あ~! 思ってたやつね。

大きいな!
大きいね。

<甘味が強い…>

<豪快に 炭火で焼き上げ
うま味を閉じ込める>

<合わせるのは
赤ワインベースのソースに

巨峰を丸ごと煮つめた
甘酸っぱいもの>

<香ばしく
うま味の詰まったお肉が

フルーティーなソースで
さらに奥深い味わいに>

めちゃめちゃ大きいです。

うわ~! あ~あ!

めちゃめちゃ軟らかい!
うわ~!

(ノブ)
す~っと ナイフ 行きました。

これは とんでもないの
頼んじゃったかも。

いただきます。

うわ~ めちゃくちゃ うまい!

(松下) 軟らかいっすか?

(ノブ)
お肉も すごい 脂も甘くて。

そこに
炭火の味が 香ばしく付いてて。

ソースも
巨峰巨峰してないというか

ちょっと 巨峰の風味もある感じで
めちゃくちゃ おいしいです。

これ ちょっと…。

(松下) ハハハハ!

怪しかってん。

ごめん! ノブ。

誰ぐらい?って言うてもうた。

戸田さん あるじゃないですか。

取って こうやりたいのに
こう ふわ~っと降りて来るだけ。

そういうことなんすよ。
よかった よかった!

じゃ ノブさん
お幾らでしょうか?

1万1000円。

<果たして 正解は!?>

<ノブが また デレデレ!>

<これがニアピン!
クビレース 最下位脱出で

調子が戻ったか?>

さぁ 今日のテーマ…。

皆さん お忙しい上に
こういった状況ですから…。

(ノブ) え~! そうなんすか。

人が多い所が危ないから
やめなさいって。

その時に 打ち上げ花火があって

スタッフさんと
一緒に行ったのが…。

どうでした? 初めて見て
打ち上げ花火。

(ノブ) 腹に来るやつね。
(戸田) 感動しました。

ウソ?
(ノブ) 女子の家は そうなんか。

(ノブ) ウソでしょ?

フッフッフッフ…。

ウソつくなや!

まっすーの勇気 俺 すごいと思う。

でも ウソつくんやったら…。

皆さん あまり 花火
見られていないということで

今日は ゴチ会場で…。

お~!
(ノブ) うれしい!

せっかくなんで アドリブで…。

えっ? いいんですか?
ええな~! ノブ。

下で呼ぶな!
芽郁さん。

まず 設定を ノブさんに
聞いておきたいんですけども。

えっ!?

(笑い)

(ノブ) うわ~! キレイ!
(永野) へぇ~!

こちら 街中や観光地の
ライトアップなど

空間デザインを手掛ける
Light uppersという会社が

花火大会が開催されず
残念だという人のために…。

中条さん いかがですか?

すごい 音も 結構…。

いや~!
うわ~!

カッコつけてる!

(ノブ) でも こうやって…。

そうだね 何か緊張するね。

もう 会って半年ぐらいか?
(永野) うん。

(ノブ) 早いな~。

(永野) あっという間だけど…。

ノブ君!

何だよ?

フフフ…!

(笑い)

終了!

ノブが キャラ 作り過ぎちゃう?
最初から。

戸田さん いかがですか?
最高の席で ご覧になって。

うれしい!

え~? 照れてなかったんすか?

ぱって向いた時の…。

え~!?
気持ち つくれないってことね。

お料理 来ました 岡村さんです。

あっ!
すごいボリュームで来ました。

(増田) ボリューム すごい!
(永野) 骨付き!

<高級…>

<ローズマリーなどと
豪快にグリルし

香りをまとわせる>

<香草が お肉の甘味を
引き立てる

贅沢な ひと皿>

<ワインビネガーで
煮つめた野菜

カポナータと共に
召し上がれ>

ごっついよ。

いただきます。

「おいC~」 出ました。

おいし~です。
(ノブ) 入りましたね ひねりが。

(ノブ) 一緒にやりたいんよね。
(中条) やりたい!

香草の香りが 口の中 入れた瞬間
ぷわって広がる。

ここでも
すごい いい香りするんですけど。

しっかり 味 付いてます。

(笑い)

そして カポナータ。

夏野菜。

(ノブ) ナイス カポナータ!

オリーブオイルが
おいしいんですね。

すごい おいしい! カポナータ。

さぁ 岡村さん
予想まいりましょうか。

こちら お幾らでしょうか?

7500円!

<なかなかの誤差
自腹候補の仲間入りだ!>

では 続いて まいりましょう。

今回の食材探しも…。

<今回も
食材を取りに行ったのは?>

(やす子) イチ! イチ!
イチ ニ! ソ~レ!

<元陸上自衛隊という
異色の経歴を生かしたネタで

ちょっぴりブレイク中>

<海でのロケが初めてという
やす子が

今回 お届けする食材は?>

シタビラメ。

<残念! ちょっと違うぞ>

<上品な味わいが特徴>

<船で走ること5分>

うわ~~~! うれしい!

楽しみです~。

<今回は…>

うわ~!

<今は 引き潮の時! これなら
たくさん捕まえられそうだ>

(やす子) えっ ここにですか?

<果たして
シタビラメは いるのか?>

<すると…>

(やす子) びっくりした!

何これ!? サメ? えいっ!

ウワッハハ~!

すごい! サメだ。

<さらに…>

怖っ! でかっ!

シタビラメじゃなくて
これでいいですか?

<立派な…>

<その後…>

(やす子) 怖い。

<捕るのが難しい>

<すると…>

<どうやら…>

何か 今 動いた。

難し~い! 悔しい!

逃がさない 絶対!

捕まえた~!

シタビラメ~!

(実形さん) 惜しいね。
惜し~い!

(実形さん) もうちょっとだね。
悔しいです~!

<その後 隠れてしまった
シタビラメを捕まえるため…>

浅い!
シュノーケル。

<ここで やす子に
疲れが見え始めたので…>

(スタッフ) なるほど!

<あっという間に…>

よし! 大物 捕獲であります!

賞状授与! どうですか?

(実形さん) 素晴らしい!
(やす子) やった~! うれしい!

<無事…>

撮れ高
少なかったと思うんで…。

(スタッフ) 今日 結構 ロケ
面白かったと思うんですけど。

撮れ高 なかったんで。

(やす子) 行きます~!

キレイな飛び込み。

<そんな やす子が
体を張って捕って来た…>

<まずは パセリなどの
香草入りパン粉をまぶした身を

香ばしく焼き上げ

白ワインとバター

そこに 北海道産のバフンウニを
ふんだんに入れた

贅沢ソースと合わせれば

淡泊で 香草の香り漂う
シタビラメと

クリーミーなソースが合わさり
上品な味わいに>

<ぜひ ご堪能あれ!>

おいしそう!

いかがでしたか?
名言 出てましたもんね。

合ってるかどうか
分かんないですけど。

永野さん いかがでした?

(ノブ) 響いてた!

では スペシャルメニューを懸けて
ゲームで対決していただきます。

(ノブ) やろう!

(ノブ) よいしょ~!
(松下) 何ですか?

<まずは こちらの4人が対決>

では 皆さん
スイッチを入れてください。

戸田さん どうです?
びっくりしました!

さぁ どうでしょうか?

あっ これ 無理だ!

さぁ 矢部さんが 2つ目…
お~っと!

戸田さんが2段 2つ重ねました。

(永野)
すご~い! すごい すごい!

1個も乗んないんだけど!

意外と やってみると難しい。

時間がなくなって来る!
さぁ どうだ?

(ノブ) 戸田さん うまっ!
(永野) すごい すごい!

確かに!
戸田さんが 待ちに入った!

戸田さん
勝利に向けて 待ちに入りました。

ただ 追い上げて来たら
積み重ねないといけない!

さぁ 増田さんが…。

ジャニーズ 反則!
(ノブ) 反則です あなた。

さぁ 時間がなくなって来る!

どうだ? 時間がなくなって来る。
(戸田) 頑張れ~!

さぁ どうでしょうか?

あっ!
松下さん 倒れた!

(ノブ) 行った! 矢部さんだ。

まっすーは?

戸田さんと矢部さんが勝利です。

戸田さん 上手!
すごいわ!

かなり早かったですよ。

<続いては こちらの4人で対決>

スイッチ 入れてください。

うわ~!
あっ すごいわ!

(松下) 腰に当ててみてください。

では まいりましょうか。

上位2人!

岡村さんのが おかしい!
上に上がって行くねん。

(ノブ) 何これ!? 怖い!

おっと 永野さん 行った!

あっと! 中条さんも行った!

何これ!?

永野さん 3段目 行った!

中条さんも 3段目 行った!
女子がいい!

おじさん2人が 全然ダメだ!

上に上がって行きよる!
さぁ どうだ?

上に上がって行くって!
このまま待つというのもあるぞ。

行った! 永野さん 4段 行った!

これ 違うって! 俺だけ。

あと10秒! 崩れないで
このまま行けば大丈夫。

俺の すごいって!
ガタガタ うるさい!

ちょっと待って!

永野さんと中条さん ゲットです!

それはそれで面白い!

<ということで

こちらのメンバーがゲット!>

いただきま~す。
おいしそう たっぷり つけたいね。

うわっ めっちゃ おいしい!
どんな感じですか?

イタリアンパセリ
私 大好物なんですよ。

それが しっかり効いてて
香りが立ってて 最高です。

永野さん いかがですか?
バターとウニが合う!

(ノブ) 合うね!

最高です! おいしい!

中条さん いかがですか?

高級なタルタルソースを
食べてる感じがします。

こんなお2人に挟まれてね…。

言われたことあるんですけど。

これは覇王でしょ!
確かにね。

では
予想していただきたいと思います。

フリップに 予想値段を
書いていただきたいと思います。

一斉に フリップ オープン!

(ノブ) お~! 戸田さん 行った!

すごい行きましたね。
1万4500円?

(戸田) 私も 勝手に
微調整してるかもしれない。

(笑い)

<戸田さん 超大誤算‼>

<自腹 確定か?>

本日のテーマ…。

(ノブ) いいですね!

女性用の着物の1番
咲き誇る花々を ブルーで表現。

(ノブ) 確かに よさそう!

2番になります。

そして 3番です
今年のトレンドのパステルカラーに…。

永野さん いかがですか?

1番の 青とお花。
いいね!

<そして…>

<せっかくなので…>

中条さんと岡村さんで
着用していただければと…。

着替えた後…。

やろうとしてたのに 今!
封じられた!

やろうと思ってた!

お待たせ!
デートしたいです。

同性でも。

中条さん 岡村さん
お着替え 終わったようです。

では 登場してください どうぞ!

(増田) かわいい!
(戸田) かわい~い!

何だ? 何だ?
リズム 刻んでるなぁ。

何だ? 何だ?

何やろう? これ。
(増田) 大丈夫?

あの人 お師匠はんみたいやな。
(ノブ) そうですね。

何もない!

戸田さん いかがですか?
中条さんの浴衣は。

(中条) ぜひ~!
同性でも。

お2人 このまま 最後まで。
ありがとうございます。

ここから ラストオーダーになります
増田さんから お願いします。

グリ~~ンアスパラガスと
ポォ~チドエッグ

サマートリュフソ~~ス!
(ノブ) カットされそうやな。

ホタテとアオサノリのチーズグラタ~~ン !

ピザ窯で焼く仔羊のココット焼き

ヘーゼルナッツソ~~ス!

レモンココナッツメレンゲと蜂蜜のジェラート~!

(笑い)

6月30日に発売しました
ぜひ聴いてみてください。

(ノブ) いいね!

<1品目のフィレ肉を
高額と予想した松下>

僕が出演しております…。

皆さん ぜひ お越しください!

で ストップ!

<仔牛のカツレツ スペシャルメニューを
食べた矢部は やや抑えめに>

<1品目に
車エビのグリルを食べ

スペシャルメニューを
超高額予想した戸田さん>

<1品目にアマダイ そして
スペシャルメニューを食べた永野さん>

<1品目の飛騨牛サーロインを
高額予想のノブ>

<カジキマグロの
ズッパディペッシェ

スペシャルメニューを食べた中条は
抑えめに>

これからも 中条あやみを
よろしくお願いします!

(ノブ) 自分の告知。

<1品目に
豚ロースの香草グリルを食べ

スペシャルメニューを
食べられなかった岡村>

明日 「原西フィッシング倶楽部」で
東京湾 釣り 行って来ます!

(ノブ) 知らんなぁ それ。
YouTube?

ここでスペシャルヒントです
No.1メニューは こちらです。

永野さんがオーダーしたやつが
お店で一番高いメニューです。

(ノブ) やっちゃってるね。
(松下) お魚が 一番高いって!

(笑い)

全員 ストップ 出ました
一体 どうなるでしょうか!?

分かりません!
分かりません。

分かりません…。
(松下) テンション 低くないですか?

お料理 お願いします。

永野さん。

(永野) うわっ おいしそう!
(増田) かわいい!

<くりぬいた食パンに…>

<表面が
カリっとなるまで揚げる>

<ソースは
旬のソラマメをタマネギと炒め

野菜のブイヨンと煮つめた後

ピューレ状にしたもの>

<ソラマメの爽やかなソースと
チーズが 絶妙にマッチ>

<焼きソラマメと一緒に
召し上がれ>

(ノブ) キレイな色。
キレイですね。

(ノブ) おいしそう!

フフフフ!

よかった 機嫌 直った。
よかった!

(永野) ソラマメが おいしい!

チーズの食感と
ソラマメの食感が違うので

口の中が楽しいです。
(ノブ) なるほど なるほど。

爽やかな感じですか?

よかった 機嫌 直った。

予想 行きましょうか 永野さん。

お幾らでしょうか?
2800円!

<痛い誤差!>

<機嫌は直ったが
自腹の危機が迫る>

今回ですけども…。

中条さんは3位です
自腹9万円。

松下さんは
最下位となってしまって

自腹額が
70万7700円。

70万!

どうです? 永野さん。

(ノブ)このまま行けば 140万払う。
(永野)すご~い!

戸田さん いかがですか?

(笑い)

折り返し地点ということで
ここで…。

お願いします!

どうも! 失礼いたします。

あれ!?

<先日…>

(島田) 本当に…。

まず お1人目…。

いいんですか!?

おみや代のお支払いは…。

(笑い)

<ゴチメンバーから…>

この間…。

(島田) これに関しては
ネットニュースに上がっておりまして。

「中条あやみ
島田秀平の手相占いをバッサリ。

インチキだ」というニュース。
(ノブ) やっぱ なってました!?

インチキではないですもんね。

はっきり言います。

そうなんですか!?
「そうなんですか!?」じゃ ない。

<果たして インチキか?
それとも…>

島田さんには
今年 クビになりそうな方を

占っていただきました。

どなたなんでしょうか?
(ノブ) 嫌だな。

(島田) …と思う方
名前 発表させていただきます。

松下さんです。

(戸田) ハハハハ!
大笑いしてるじゃん。

戸田さん 大笑い。

(島田)
置きに行ったんじゃないです。

(島田) 実は 松下さん…。

(島田) 勢いあるんです。

ただ…。

(ノブ) 全部 勢いなんだ。

(島田) 言ってしまうと…。

(笑い)
お母さんがいた!

確実に どう考えても
一番 詐欺に遭うっていう話を

朝ドラ中に言ってたんです。
言ってましたね。

共演してた…。

(松下) そのシーンの前に…。

うわ~ やっちゃった!って。
やっちゃった!と思って。

その日 休みだったんですけど…。

しかも メールの中で
こういうことだよって説明してる。

ドラマの中の話だよ
って言ってるんだけど…。

(戸田) 確実に だまされます。

島田さん ちなみに
今日 最下位になりそうな人も

占っていただいてる。

これは 手相じゃなく 生年月日で
頑張ってやらせていただきました。

分かるねや。

そこを 何とか1人に。

(島田) まず…。

松下さん。

今日 勘が鈍るという
そういう星回りに入ってるかなと。

怖っ!

2人目が中条さん。

えっ!?

(島田)何で にらんでるんですか!?
まだ疑いの目は…。

今日まで 運気 悪いんですよ。
今日まで?

3人目が増田さん。

今日 危険日なんですね。

いろんなことが
悪いほうに転がりやすいという。

(島田)
トークかは分かりませんけど

思ったように行かないのが
今日の星回りという感じがします。

(ノブ)
「だからか」じゃないけどな。

結果が楽しみになって来ました。
楽しみ!

また 近々 会えることを
楽しみにしてます。

ありがとうございました!

<こちらは
戸田さんオーダー>

<上品なソースに仕上げる>

<そこに…>

<鴨のうま味をまとわせて行く>

<香り高いミートソースが
食欲をそそる ひと品>

<今が旬の 万願寺唐辛子と共に
召し上がれ>

いただきます。

マジで おいしい!

気持ち 入ってますね。

最高です。

鴨のお肉だから ちょっとだけ
重たいかと思ってたんですけど

全然 重くないですね。

モリモリ食べれます。
うわ~ いいですね。

<こちらは 増田オーダー>

<仔羊のロースを
ローズマリーと共に

300℃のピザ窯で じっくり焼き
ジューシーに仕上げる>

<ソースは
フォン・ド・ボーを煮つめ

風味豊かにヘーゼルナッツの
ペーストと合わせたもの>

<うま味が凝縮したお肉と
ほんのり甘いナッツのソースは

相性抜群>

いただきます。
(ノブ) いいね!

結構なボリュームあるね。

(ノブ) 軟らかそう!

うまっ!

(ノブ) ほろっと行ったね。

濃いめのソースなんすけど
すごい あっさりして お肉が…。

(チャイム)

結構 でも たん…。
(チャイム)

(ノブ) 多分 今日 あなた ビリだ。
(笑い)

予想 行きましょうか。

戸田さん。

お幾らでしょうか?
4800円。

増田さん。

お幾らでしょうか?
9000円。

<この結果が
運命を 大きく左右することに!>

<この後 結果発表!>

<果たして 今宵のビリは
島田の占い通り

増田か? 松下か? 中条か?>

<それとも…!?>

<大 大 大誤算‼>

<今宵のゴチは大荒れだ>

ちなみに 戸田さん…。

永野さんは?

かわいらしいですけどね
恐ろしく足りないと思います。

さぁ 戸田さん 今日の最下位
どなただと思いますか?

地味に 芽郁ちゃんが
ヤバいんじゃないかって…。

え~!?
(戸田) 心配してます。

行き過ぎてる気がします。

僕も 永野さんが心配なんすよ。

やっぱり そうでしたか。
はい。

僕も 芽郁ちゃん…。
えっ!?

ヤバそうかなとは思いますけどね。

…っていう感覚では
あったんですけど。

だったのに?

あえて ご自身じゃなく この人が
最下位だろうというのは?

松下さんです。
おい~!

クラウンメロンと生ハムを
頼んで…。

見てた! よく。
そうなんですよ。

ただのメロンでさえ高いのに
「クラウン」付いちゃってるんで。

ただ 僕 品数 抑えてるんで。

スペシャルメニュー
食べてないもんね。

スペシャルメニュー 食べてないのと
デザートも1品ですし。

岡村さん どうでしょう?
最下位予想。

(ノブ) 島田さん。
あの人を信じたいなっていう。

島田秀平さんです。
島田さんっていう方ですか。

出るんじゃないかなっていう。

信じてあげたいなっていうふうに
思ってました。

さぁ 中条さん どうでしょう?
最下位予想です。

ちょっと 意地で…。

(中条) 言ってたこととは…。

<島田の占いで
ビリ候補と言われた中条>

<カジキマグロとシタビラメが
高いと読み

ピザと デザート2品で調整したが
果たして?>

<同じく ビリ候補と言われた
増田も5品>

<トークは空回りだったが
バトルの結果は いかに?>

<こちらも ビリ候補と言われた
松下は 4品と控えめに>

<この3人の中から
ビリは出るのか!?>

ノブさん 少なくないっすか?
少ないがいいのよ ここのお店は。

本当ですか?
(ノブ) 絶対 高いもん。

フォーシーズンズホテルでしょ
千代田区の。

ノブさん 最下位予想は?
嫌ですけど 芽郁ちゃん。

(ノブ) 嫌ですよ。

マジで そうなった場合…。

え~!?

日テレが そこ 厳しくて。
やらしい言い方したなぁ。

<うまく調整はできたのか?>

<がっつり食べたが 大丈夫か?>

<今季はビリがなく 絶好調だが

そろそろ負けないかなぁ>

<国際大会で受賞経験がある
パティシエが厳選した

マンゴーを使った…>

このおみや代 どなたが払うか
戸田さんに決めていただきます。

狙い目 どうしましょうか?
やっぱ ビリですよね。

(ノブ) いっそね。

戸田さんのタイミングで
お願いします!

よいしょ!

狙い通り!
(ノブ) 宣言通り。

では まいりたいと思います。

まず ピタリ賞です。

高額でした 今日。

2万3000円という設定でした。

ピタリ賞です。

今回 ピタリ賞が…。

今回 なんと! なんと!

なんと‼ ピタリが‼

出ませんでした~。

出ないですね
なかなか難しいです。

ただ ニアピンの可能性は残ってます。

では 発表まいりたいと思います。

ちなみに 島田さんの占い
改めてですけれども…。

(ノブ)
これが1位やったら面白い。

(笑い)

では まいりたいと思います
まず 第1位の方です。

第1位の方が

2万3千…。
おっ!

900円!

ニアピン賞 惜しかった!
残念でした~。

オーバー。
誤差900円です。

お心当たりの方!

(ノブ) はい! もう完璧です。

戸田さんは 自分ではない。
少ないと思ってます。

なるほど なるほど。
まいります。

2万3900円で第1位の方!

え~‼
永野さん 1位です!

おめでとうございま~す!
(ノブ) ヤバい‼

永野さん 1位!
(松下) マジで!?

最下位人気の永野さん 1位です!

(ノブ) 失礼しました これは。

え~ すごい‼

結構 食べていいんだ。
はい 食べてください。

もう終わったんすよ。
もう無理なんすよ。

皆さん 最下位だ 最下位だと
言われていた永野さんが

なんと トップで抜けました。
素晴らしい。

戸田さん 永野さんが抜けました
しかも 1位です。

私 本気でヤバくないかなって
すっごい怖くなって来ました。

そうっすね。

結構 足りてないかもしれない。
そうなるとね。

僕もですね そうなったら。

では 続けてまいりましょうか
続いて 第2位です。

第2位の方が 2万…

600円!
少ない!

マイナス2400円です。

少ない!
(ノブ) どういうこと? 2位で?

お心当たりの方!
はい!

(ノブ) 少ない勢ですね。
(増田) そんな感じだったら。

ここで 戸田さんも挙げました
少ないということでした。

では まいりましょうか。

2万600円で第2位の方!

戸田さん 第2位
おめでとうございま~す!

やりました!
VIPチャレンジャー 1位 2位。

やりましたよ。
すげぇな。

(笑い)

すごいな ゲストでワンツーは。

さぁ 皆さん どうですか?
オーバーかもよ。

足りないんじゃない?
足りないんすか? 俺ら。

続いて まいりましょうか
続いてが 第3位になります。

第3位の方 2万…

100円!

少ない。

お心当たりの方!
(ノブ) じゃあ そうか。

超いい店やん。

増田さんは上?
そんな下じゃないと思うなぁ。

では まいりましょうか。

2万100円で第3位の方!

危ない 危ない 危ない 危ない!
第3位 おめでとうございます!

(ノブ) 危ない!
少ないんか ノブでも。

全然 足りてないんすね。
マジか~。

ノブは高いと思うててんもんな。
めっちゃ高いと思ってたのに。

そうなんすね。

(ノブ) そうなのよ。

だとしたら 私 まだチャンスあります。
(ノブ) そうね。

1位の永野さんは
どう思われますか?

(笑い)

興味 失ってる!
(ノブ) 全員 敵になってます。

では 続いて まいりましょうか
続いてが 第4位になります。

第4位の方

1万9700円。

うわ~!
(松下) 足りてねえ!

マイナス3300円です。

お心当たりの方!

こうなったら 考え方 変わるよね。

増田さんは迷走してますね。

下な気がする… 上… う~ん。

では 第4位です。

1万9700円で第4位の方!

矢部さん 第4位
おめでとうございま~す!

矢部さんが抜けた!

(ノブ) 当ててますね。

(ノブ) インチキ君って言ってる。
(笑い)

当たってる!

残りは4人です。

増田さん どうでしょう?
え~ でも 何か…。

ビリ予想だ!みたいなやつの時
誰も 僕のこと言わなかったから

当たり障りない感じのメニュー。

少ないんかな まっすー。

ピザ
ポーチドエッグ チーズグラタン。

だいぶ少ないんすかね。

でも ポーリン
かなり少なくないですか?

(戸田) だって デザートが2つ。

でも 矢部さんも
デザート2つだったんですよね。

(ノブ) 本当だ。

岡村さん どうです?
分かんないっすよ。

こっちだって 2万3000円に
合わせに行ってんですから。

ここで聞かれたって…。

では 続いて まいりましょう
第5位です。

分からん。

第5位の方が

1万8100円。

マイナス4900円です。

え~!?
(ノブ) もっと食べれたんすね。

1万8100円で第5位の方!

よ~し‼
第5位 岡村さんです!

おめでとうございま~す!

インチキ君 すごい!

島田さんが…。

増田さん 松下さん 中条さん。

え~!
すご~い!

本気 出したんじゃない?

インチキじゃなかった。

失礼しました。

一番
インチキ呼ばわりしてたからね。

そして 仲良しコンビも
残っておりますよ。

(中条) ギャルか!

下?

俺は もうちょっと食べたかった
お腹すいてんのよ まだ。

我慢して このやつにしたのに。

こんなことだったら
もうワンパスタ 食べたかった。

なるほどね。

戸田さん 島田さんが言った
3人になりました。

洸平君は上だと思う。
マジかよ!

どなたになるんでしょうか?
残りは3人です。

続いて 第6位になります。

第6位の方が

1万7700円。

下だよ~。

え~!
まいります。

1万7700円で第6位の方!

松下さん
マイナス5300円 第6位!

(ノブ) 耐えた 耐えた。

2連敗でストップ。

洸平君で
こんだけ少ないってことは

2人 もっと足りてなさ過ぎる
ってことですよね。

少ないね。

永野さん お2人 残りました
いかがですか?

気になります。

どうですか? 増田さん。

足りないレベルでいったら…。

ヤダ~。

(松下) 嫌われてるなぁ。
(笑い)

このお2人のうち 自腹になるのは
どちらなんでしょうか。

増田さんでしょうか?
中条さんでしょうか?

では まいりたいと思います
いよいよ 運命の瞬間です!

<今夜の舞台は…>

<自腹になるのは 一体 誰だ!?>

このお2人のうち 自腹になるのは
どちらなんでしょうか。

では この大事な場面で

戸田さんと永野さんから
とっても大切なお知らせです。

(増田) 今 やるの!?

お巡りさんの
リアルな日常を描いた

笑えて 元気がもらえる
ドラマになっています。

(2人) ぜひ ご覧ください!

面白そう! これ。
見ましょう。

そして…。

ここで
まっすーも 新曲を歌います。

NEWSで
『BURN』歌わせてもらいます。

元気な姿で出ますんで。
何があっても。

結果 期待してくださいよ。

では まいります。
(中条) うわ~!

増田さんでしょうか?
中条さんでしょうか?

いよいよ 運命の瞬間です!

さぁ 行った!

まず 真ん中に行って
どちらに行くんでしょうか?

行け! 行け行け!

中条さんのほうに まず行くのか?

ほっほっほっほ!

中条さんのほうに近づいた
着陸すれば 食事代と おみや代!

どうだ!?
近い 近い 近い!

あ~‼

危ない! びっくりした。

早く決まるのか?

もう行くんじゃない?
(中条) 行け 行け 行け 行け!

早めに行くのか?
やめてよ!

今日は おみや代も一緒です。
やめてよ!

ん~!

あ~~‼

(ノブ) 耐えた。
あ~‼

下がる。
よっしゃ!

下がった 下がった。
(中条) ヤダ!

下がらない! 下がらない!

もう1回 来た!
ここで行くのか?

う~わ~‼

あ~~‼

よし‼ よし‼

よし‼

中条さんのほうに向かって行く。
こっから もう来るよ いつでも。

もう来るか? そろそろ
来るタイミングでしょうか?

着陸したら お支払いです。
(中条) ヤダ ヤダ ヤダ ヤダ!

絶対 私じゃん! これ。

違う!? 私!?

あ~~‼

(ノブ) 危ねぇ!
うまい!

下がった。

今 宣伝しとけ。

『BURN』出ます。
(ノブ) 新曲『BURN』。

3日も歌います。

嫌だ~‼

あれ!?

う~わ~!

今回は
増田さんに ゴチになります!

中条さん 抜けました!
(中条) やった~!

中条さん 少ないです。

え~!

改めて 島田秀平さんが
すごかったですね。

すごかった!

素直やな。

増田さん 確認してみましょうか
今日 おみや代が入りますので。

今日 永野さんがトップですので。

最後の締めの言葉を
いつも トップの方に。

何で
そんな急に嫌がったんですか?

そんなに みんな…。

(増田) 不安になりました。