お笑い実力刃[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

お笑い実力刃[字]

MCアンタッチャブルとサンドウィッチマンのもとに、実力派芸人たちが集結!珠玉のネタを披露し、MCたちとネタや笑いについて熱くトークする硬派ネタバラエティ!

◇番組内容
今回は歌ネタ実力刃芸人SP!
テツandトモ、どぶろっく、AMEMIYAら歌ネタ芸人が集結し、渾身のネタを披露!そして今注目!若手歌ネタ実力刃アイロンヘッド、ラニーノーズも登場!

さらに、ファンや、共に仕事をしているスタッフからの切れ味バツグンの質問をぶつけるコーナーでは、
ネタ作り秘話や苦労話など、普段はなかなか聞けない、お笑い談議もさく裂!
思わず口ずさみたくなる歌ネタたっぷりの1時間をお楽しみあれ!
◇出演者
【MC】アンタッチャブル、サンドウィッチマン
◇出演者2
アイロンヘッド、AMEMIYA、テツandトモ、どぶろっく、ラニーノーズ
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/owaraijitsuryokuha/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 柴田
  2. ギター
  3. テツ
  4. トモ
  5. 先生
  6. ハハハハ
  7. 拍手
  8. 本当
  9. 富澤
  10. 歌ネタ
  11. ネタ
  12. お前
  13. ヒューマンビートボックス
  14. 結構
  15. 今日
  16. 味質問
  17. 最初
  18. AMEMIYA
  19. お願い
  20. コード

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



♬~(テツ・トモ)「なんでだろう
なんでだろう」

♬~(森)「雨宿り」

〈今夜の『お笑い実力刃』は

笑いと音楽を
融合させた

歌ネタ界のカリスマたちが集結〉

(伊達)まあ 盛り上げますね。

僕とトモの関係
っていうのは

監督と まあ 格好良く言うと
俳優みたいな。

(山崎)これこそ伝統芸能でしょ。

江戸の人だって笑いますよ
下手すると。

メジャーコードっつって こう
明るいコードにのせたら

結構 際どいワードも
爽やかにのせると

いけるみたいな。
ああ…!

(富澤)夏が来ると思い出しますね。
もう やっぱり

サザン TUBE
AMEMIYAよね。

ええー! うれしい!

〈カリスマたちが

『お笑い実力刃』でしか見られない

スペシャルバージョンを披露〉

♬~(トモ)「なんでだろう
なんでだろう」

♬~「なんでだ なんでだろう」

♬~「なんでだろう なんでだろう」

♬~「ダブルMC はじめました!」

うわあ すげえ すげえ すげえ!

♬~「2人で行った映画館で
君が座ってる席を探すよ」

♬~「A B C」

♬~(ヒューマンビートボックス)

♬~「いやや」

♬~(ヒューマンビートボックス)

すごくない?
すごい! なんか…。

♬~「富澤さんは最近いつも」

〈歌ネタ実力刃スペシャル〉

〈1組目は…〉

♬~

♬~「もしかしてだけど」

〈2019年
衝撃の下ネタで

キングオブコントを
制覇〉

〈結成以来 下ネタを
歌い続ける伝道師

どぶろっく〉

〈実力ファンからは
こんな切れ味質問が〉

〈ファン歴9年 ばずるさんからの
切れ味質問です〉

ないだろ。
ないでしょう? そんなもん。

(柴田)絶対ないと思うよ。
あるの? そんなの。

ちょうどいいところが
あるんでしょ? やっぱり。

ありますね。
下ネタでもね。

はい。 あの… まあ
ワード選びとかも そうですけど

『もしかしてだけど』とかでも

もう やっぱり 少しずつですね。
順番…

少しずつ深くなっていくみたいな。
慣れさせていくんだ?

なるほどね。

すごいね!
してると思わなかった。

〈はい 続いては…〉

でも やっぱり あの…

メジャーコードっつって こう
明るいコードにのせたら

より 爽やかになるんで。

それで 結構 あの…
結構 際どいワードも

爽やかにのせると
いけるみたいな。

ちなみに そういう
メジャーコードっていうのは

どういうのが…?
(森)そうですね じゃあ

例えば 『魅惑のパンティライン』
っていう曲…。

あっ 大好き!
俺の大好きな歌じゃない!

(江口)ありがとうございます。
(森)はじめ…。

ずっと
メジャーから入るんですよ。

♬~(ギター)

聴いた事あるね。 やっぱね
このメジャーのコードは。

♬~「ライン ライン ライン」

ハハハハ…!
(森)これだと 全然…。

確かに。 全然 なんか
いやらしくないもんね。

いやらしくない。
すごいポップですね。

(柴田)逆に マイナー…
マイナーコード使ってるのは

どういう歌?
マイナーコード…

まあ 『大きなイチモツ』は
あれはマイナーから…。

ちょっと マイナーになると
少し こう…

なんていうんですか。
緊張感が生まれませんか?

やっぱり 神様だから。

…って 結構 なんか怪しいぞ
っていうところから。

あれ 実は直前のところの

「ならば」だけメジャーなんですよ。

だから…。
ガラッと変わるんだ。

そうですね。 こうやって…。

はあ…!
へえー!

で ちょっと パーン! と。

〈緻密に計算された
下ネタの順番〉

〈そして コード〉

〈テレビ初披露の歌ネタ〉

〈そして
『もしかしてだけど2021』〉

〈2曲続けて どうぞ!〉

♬~(ギター)

♬~

うまいな。 歌がうまい。

格好いい。
いい歌に聴こえる。

♬~

♬~

どのぐらいの大きさなんだろう?

ちいちゃいよね。

ありがとうございました。

(拍手)

いいねえ!
(森)ありがとうございました。

今日は もう1曲
歌わせていただきたいと思います。

この歌を 素直になれない
全ての女の子たちに捧げます。

聴いてください。
『もしかしてだけど』。

♬~(ギター)

ハハハハ…!

ハハハハ…!

ハハハハ…!

イエーイ!
やったー! どぶろっく!

(拍手)

いや すごい!
原点を見たね。

大ファンですから 我々。
(柴田)俺も!

すごいね なんか。
才能の無駄遣い。

『もしかしてだけど』を
言われた時に…。

みたいな盛り上がり方がある
やっぱり。

きたー! っていう。
『もしかしてだけど』

いっちゃうよ! みたいな。
うわー! って…。

やったー! って。

〈ファン歴4年
たきぽっぷさんからの

切れ味質問です〉

(柴田)ハハハハ…! すごいね。

本当ですね。
(柴田)お笑いの質問というより。

でも いろんなとこでやるからね…
やらなきゃいけないからね。

はい。 結構 その…。

結構 ミュージシャンとかを
よくやってらっしゃる

音響さんとか…。
おおー プロ!

逆に いいと思うじゃないですか。

そうすると ミュージシャンの
バランスで設定されて なんか

音が めちゃくちゃ爆音で
良くなったりとかして 逆に…。

ああー! なるほどね。
(柴田)軽いぐらいがいいんだね。

「ディレイかけます」とか…
急にエコーつけられたりとかして。

ハハハハ…!
ああー! なるほど!

ちょっと やりすぎ…
やりすぎちゃうんだ。

面白そうだけど…。
迫力 出すぎちゃうんだ。

出すぎちゃうとかもありますね。
だから 声の方が

やっぱ 大きめで
ギター ちょっと… あのね

ちっちゃめの方がいいんですよね。

まあ 他の歌ネタ芸人さんは
わからないですけど

僕 あんまり… ネタきっかけで
始めたタイプなんで

あんまり上手じゃなかったんで
昔は…。

始まって1分ぐらいで
1本切れて。

えっ?
(富澤)どうするの?

(森)5本残ってたら
まあ 大丈夫なんですよ。

そうなんだ。
はい。 そしたら その…。

ええー! どうするの?

ええー! すごいね!
で もう 途中…

もう1本切れた時があって。
じゃあ 3本…。

もう 半分になった時には…。
(柴田)三味線じゃねえかよ!

(一同 笑い)

もう ほぼアカペラでね。
もう ほぼほぼ。

その時は さすがに
アカペラでやりましたね。

(江口)
ネタ忘れたり 間違えたり…。

♬~「伊達さんといえば やっぱり」

♬~「金色の髪が
トレードマークなんだ」

♬~「もしかしてだけど」
♬~(森)「もしかしてだけど」

♬~「もしかしてだけど」
♬~(森)「もしかしてだけど」

〈歌ネタ実力刃スペシャル〉

〈2組目は…〉

♬~「冷やし中華はじめました」

〈2010年
『冷やし中華はじめました』で

大ブレイク〉

〈R-1ぐらんぷり 準優勝

AMEMIYA〉

〈実力ファンから
こんな切れ味質問が〉

〈ファン歴10年
チャッピーさんからの

切れ味質問です〉

〈「捧げる歌」とは

新郎新婦や企業 芸人仲間などから
依頼を受け

オリジナルソングを書き上げ
歌い上げるというネタ〉

〈どんなところに
気を付けているんでしょうか?〉

失礼な事ばっかり言うと

ただの悪口みたいに
なってしまいますから。

そうだよ。
(AMEMIYA)もちろん

言い回しとかも考えますし。
オブラートに包み?

オブラートにも包みますし。

(柴田)ああ!

例えば 番組さんで

誰々の歌を作ってください
っていう時

1分の尺だとしても

その方の調べられる…
全精力を使って調べる。

いくら 1分だから このぐらいで
いいだろうじゃなく?

そういう事です。
今回もアンタッチャブルさん

サンドウィッチマンさんの事
全部 調べた。

えっ!
本当?

(AMEMIYA)本当ですよ。
だから…。

(一同 笑い)
この苦労もわかってよ みたいな。

ちょっと 保険みたいなね。
保険 入れてない?

芸人さんですから 当然
ちょっと強めの事も言えますけど

一般の方だとね もっと より…
より大変な事になりますよ。

そうか。
(AMEMIYA)うん。 企業様とかでも。

とりあえず 誠意って事ね。
まあ 調べるという。

〈AMEMIYAが
披露してくれるのは

新曲『俺のルール』〉

〈そして アンタとサンドを
徹底的に調べた

『アンタ・サンドに捧げる歌』〉

〈毒と愛情が織り成す
歌詞に注目〉

新曲 聴いてください。

(拍手)

♬~

やばい やばい やばい もう…。
ハハハハ…!

(一同)ハハハハ…!

イエーイ! サンキュー!

実は もう1曲
お届けしたい歌があります。

どうしても
お祝いしたい方がいまして…。

聴いてください。
誰?

うわあ すげえ! うれしい。
(拍手)

随分 やたら
我々に忖度するような…。

うわあ すげえ すげえ すげえ!

言うな! それは。

38位でも… いいじゃん!

言わないでよ! 感じてるよ。

35位ぐらい
下げてるかもしれないけど…。

ごめんね!

ああ よかった。

ありがとうございます。

言うだろ! それは。

ハハハハ…!

ハハハハ…!
最悪…。

ハハハハ…!

(柴田)本当だよ。 言ってやれ!
いいぞ! AMEMIYA。

♬~「ウォー」
「ウォー」じゃねえ…。

なんなんだ…!
なんなんだよ!

誰なんだ? 1位。 1位 誰だ?

お二組に大きな拍手を!

すごーい! ありがとう!
(拍手)

何が「捧げる」だよ。
いやあ すごいな。

気持ち良くねえんだよな。

本当に。 ごめんね 本当に。
それはね。

ごめんなさいね
皆さんね 本当に。

もうちょい 好感度の高い
メンバーでできたのに。

でも 今日 我々のね
ネタまで作っていただいて

本当に 時間のない中
ありがとうございました。

とんでもないです。
いやあ 最高でしたね。

僕は あの…

『冷やし中華はじめました』も
そうなんですけど

歌い方とか。

声がね いい。
声がいいんですよ。

だから 実は
毎回 毎曲 感動してます。

だから 今日
僕らの事も出てきたりして

すごい うれしかったですね。
ありがとうございました。

〈では ここで 人気急上昇中

若手実力刃が歌ネタを披露〉

〈プロ顔負けのハーモニーと

ダブルギターで笑いを奏でる

ラニーノーズ〉

〈そして 独特のリズム感で

いろんなメロディーを繰り出す

アイロンヘッド〉

〈極上の歌ネタ

2曲続けて どうぞ!〉

♬~

へえー! あら すごい。
ツーギター。

ワン ツー スリー フォー!

♬~(2人)「何も気にせず
朗らかに」

♬~「食って 笑って よく眠れ」

ラニーノーズ!
♬~(2人)「イエーイ!」

♬~(ギター)

よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

あのね 子どもの頃
『ABCの歌』って習ったやんか。

ああ 覚えるためにね。
うんうん うんうん。

「A B C D E F G」
懐かしいな。

それやねんけどね
もっと覚えやすい『ABCの歌』を

作ってきました。
もっと覚えやすいやつ?

聴かせてえや ちょっと。
ちょっと歌いますね。

♬~(ギター)

悲しいな…。

♬~「A B C D E」

♬~「F G H I J K」

♬~「L M N O」

♬~「P Q R S T」

やめろー!

覚えやすいでしょ? これ。
どこがやねん お前。

「O」のとこ もう1回やって。

♬~「O」
うるさいな!

ビックリするやろ!
そんな大きい声 出されたら。

何が悪いの?
一番最初のとこ。

♬~(ギター)

覚える歌に
イントロいらんやろ まず。

♬~(ギター)

トゥリーン やめろ!
なんやねん。

トゥリーン! っていうのんな。
邪魔すなって。

いちいち格好良すぎんねん。
続きあるから 止めんといてな。

感動してまうから
やめてくれ…。

♬~「P Q R S T U」

♬~「V W X Y Z」

終わり?

そこで終わり?
終わりですよ。

どこで終わってん!
そこまでいったら サビやろ。

なんの話?
そんだけ盛り上げたら

サビ来な 気持ち悪いやろ。

「Z」まで言い終わったから。
どうでもええわ もう そんなん。

もう そんな 覚える曲とか
どうでもいいから

もう1回 最初からやって。
もう1回やるの?

当たり前やろ。
うん。

♬~(ギター)

♬~「A B」
♬~「君に僕は」

♬~「C D E」
♬~「何をしてやれただろう」

♬~「君に僕は」

♬~「酷く冷たかっただろう」
♬~「F G H I J K」

♬~「捨てられて当然だった」
♬~「L M N」

♬~「O」
♬~「(OH)」

♬~「P Q R S」
♬~「君が残した」

♬~「T U」
♬~「Tシャツを手に取って」

♬~「V W」
♬~「気づけば部屋 飛び出して」

♬~「X Y」
♬~「一心不乱走って」

♬~「Z」
♬~「君の面影を探して」

♬~「2人で行った映画館で
君が座ってる席を探すよ」

♬~「A B C D E」

♬~「2人で乗った新幹線で
君が座ってる席を探すよ」

♬~「A B C D E」

♬~(2人)「A B C D
E F G」

♬~「H I J K L M N」
♬~「君はいない 君はいない」

♬~(2人)「O P Q R
S T U」

♬~「V W X Y Z」
♬~「君はいない 君はいないぜ」

♬~(ギター)

すげえ…。
ハハハ…。

これ なんの話してたっけ?
『ABCの歌』や。

もうええわ。
♬~(ギター)

どうも…。
(2人)ありがとうございました。

(拍手)

すごくない?
すごい。 なんか 感動したな。

欲しい。
なんかね 出してほしいよね。

コーラスみたいに。
はい そうなんですよ。

最初ね…。

(柴田)陽気な感じね。
(山田)古き良きで…。

うますぎない? でも。
ありがとうございます。

♬~

うわっ! 最悪や。
学校の花瓶 割ってもうた。

これ 誰かに見られてたら
イヤやな。

うわっ! お前
花瓶 割ってるやんけ お前 それ。

うわっ 最悪や。
辻井君に見られてたんや。

♬~「いややこやや」
ごめん ごめん ごめん。

♬~「先生に言うたろ」
うわ 最悪や。

♬~「いややこやや」
辻井君に見られてもうた。

ごめんて。 先生に言わんといて。
♬~「先生に言うたろ」

ちょっと ごめん ごめん。
ごめん 辻井君。

♬~「先生に言うたろ」

♬~「先生に言うたろ」

辻井君 そんな事より
リズム感 すごいな。

♬~「先生に言うたろ」

どこで習得した技術や それ。
♬~「先生に言うたろ」

♬~「先生に言うたろ」

♬~「先生に 言うたろ」

♬~「先生に 言うたろ」

♬~「先生に言うたろ」
ああ…! テンポアップした。

♬~「先生に言うたろ」
ちょっと…。

パラパラパラってやめて。
♬~「先生に言うたろ」

♬~「先生に言うたろ」

ああー! チュクチュン!

チュクチュン?

♬~(ヒューマンビートボックス)

♬~「いやや」

♬~(ヒューマンビートボックス)

♬~「こやや」

♬~(ヒューマンビートボックス)

♬~「絶対先生に言うたろ」

♬~(ヒューマンビートボックス)
その別バージョンやめて!

ちょっと 何?
そのリミックスバージョン。

すげえな。
すごいね。

あの感じで
先生に言いに行ったんちゃう?

(ギター)
ギター 持ってきたやん。

♬~(口笛)

ちょっと カウボーイみたいな
感じで言おうとしてるやん。

♬~(ギター)

♬~「いやや こやや
先生に言うたろ」

曲調めっちゃ渋いね それ。
僕ら小学生やぞ。

♬~「お前が花瓶を割ったこと
先生に言うたろ~」

ビブラート すごいな!

♬~(ギター)

♬~「いやや こやや
絶対先生に言うたろ」

♬~「お前が割った
教室の花瓶」

♬~「その瞬間
お前の顔ガビーン」

韻踏むん やめて!
ごめん… ごめんって!

♬~「I・Y・A・Y・A いやや」

♬~「K・O・Y・A・Y・A こやや」

何…? ローマ字で言うてるの?
なんなの…?

♬~(ギター)

♬~

今の なんやったん?

最後まで聴いてくれて
ありがとう!

バイバーイ!

あっ 先生には
言いに行かへんのや。

(拍手)

すごいね。
すごいな。

上手!
ありがとうございました。

いや 本当
ちょっと 憧れるんだよな

ギターとか やっぱ。
(富澤)ただ…。

おじさんだもんね。
大きすぎましたね。

でも ギターだけじゃないんだよね
確か いろいろ

できるんじゃなかったっけ?
(辻井)そうです。 なんで…。

はい。 一応 ピアノとドラムと
ベースと やらせてもらってます。

格好いいな。

〈歌ネタ実力刃スペシャル〉

〈3組目は…〉

♬~(テツ・トモ)「なんでだろう
なんでだろう」

♬~「なんでだ
なんでだろう」

〈「なんでだろう~」で
流行語大賞も受賞〉

〈23年間
『なんでだろう』だけで

歌ネタ芸人の
最前線を走り続ける

テツandトモ〉

〈まずは アンタ山崎が

もう その一番最初は あれ?

(トモ)一番最初は 違うのよ。

テツが 芸人になった時も

「歌を歌いたい」って
言ったわけです。

それで 歌ネタ始めたんですね。

『なんでだろう』の
まあ 原形というか

『なんでだろう』の ちょっと前。

…とか そういう なんか 答えを。

(テツ)言ってたんですよ。

「これ 答え言わない方が
絶対 面白いよ」って

いろんな方に
なんか 言っていただいて。

それで 答えを出さないで

皆さんに
考えていただくようにしてから

なんか ボーン! とね
ウケたんですよね。

〈はい〉

ああー!

これは ちょっと興味深いね
確かに。

そうですね
あるかないかで言うと

ないです。
おお!

『なんでだろう』を
やめようと思った事ないですね。

例えばさ 「なんでだろう」も
ちょっとずつ フレーズが変わったり

ハモり方 変わったりとか
あるじゃん。

テッチャンの動き あんまり
変わらないじゃんか ずっと。

そこは ちょっと変えていこうとか
っていうのなかったの?

でも 一番最初から
変わったんだよね。

ああ そうだ。
もっとね なんか

こんな感じだったんですよ
最初は。

手の動きが 最初は なんか
こんな感じだったんですよね。

そしたら あの…
ちょうど『オンエアバトル』で

全国ネットのね
テレビ出させてもらった時に

母親が
ちょうど テレビ見てまして。

電話がかかってきましてね。
お母さんから。

「お前
あの手の動かし方はなんや」と。

これは なんやと。
(テツ)「汚い!」。

うちの母親が
日本舞踊の家元やってるんですよ。

ああ なるほど!
家元!

(テツ)だから 所作…
手の動きが汚いっていって

電話かかってきて。

「親指を折りなさい」。

「4本の指は
くっつけなさい」。

「こういう 例えば
滑らかな動きをする感じで

こう 左手が手前 右手がクロス
鼻が伸びてるのを想像して

その鼻を巻き込むような感じで
滑らかに動かしなさい」と。

♬~「なんでだろう
なんでだろう」

♬~「なんでだ なんでだろう」
すごい!

確かに キレイ!
めちゃくちゃキレイ。

確かに そこは変わりました。

〈山形で
ラジオ番組をやっている

奥山ディレクターからの
切れ味質問です〉

(柴田)えっ 要求ってどういう事?
怖いな。

トモさんからの要求?
鬼の?

鬼トモね 鬼トモ。
鬼トモね。

鬼トモじゃないんですよ。

あの… 例えば
ショッピングセンター…

まあ でも これは やれるかな
っていう範囲なんですけど

2階 3階まで
全部 こう行ってくれという。

あっ 上まで これで。

(トモ)やっぱり 同じ条件で

みんな見たいのに
2階 3階で見ていらっしゃる

お客さん
いらっしゃるじゃないですか。

トモの要求に応えなきゃいけない。

なんか やっぱり こういう風に

ネタでも 表現してくれとか
こう言われた時に それに応じる。

または その 更に なんか
面白いもので返すとか。

ここも なんか
対決してる部分があって。

そんな感じよね。
(テツ)体と頭脳みたいな。

♬~(トモ)「なんでだろう
なんでだろう」

♬~「なんでだ なんでだろう」

♬~「なんでだろう なんでだろう」

〈更に どぶろっくの

『もしかしてだけど
サンドVer.』も〉

〈23年以上やり続け

熟成された『なんでだろう』〉

〈それぞれ50歳を超えた今も

全く衰えない歌唱力に 動き〉

〈今回は

アンタ サンド MC陣も巻き込む

スペシャルバージョンを披露〉

♬~

(テツ)どうもー!
よろしくお願いします!

うわー!

それでは聴いていただきましょう
『なんでだろう』!

(2人)よっ!

♬~(ギター)

取り入れてるね 今を。

なんでだろう!

中本さん 固まってますよ!
中本さん!

♬~(テツ)「なんでだろう」

今日は…。

えっ?
我々の。

すごい冷やすのよ。

♬~「そんな話をしだすと」

♬~「しゃべりが
止まらなくなるんだけど」

♬~(テツ)「なんでだろう」

「なんでだろう」って言われてもね。
ハハハハ…!

ハハハハ…!
何… 何着てるの?

ちょっと 着てます。
羽織ってる。

♬~「富澤さんは控室とかで」

♬~「疲れてる時は
もう全然しゃべらないけど」

♬~(テツ)「なんでだろう」

(柴田)早いよね。
早い 早い。

何? 何? どれ? どれ?
これ?

畳?
いや 無理でしょ これ。

そういうのも もう できるの?
今や。

ええー!

(テツ)では 『お笑い実力刃』を
ご覧の

今日は この…。

いやいやいや…。

♬~(口笛とギター)

さあ いきましょう!
落とすわけにはいかない!

いい いい いい いい!
首 やっちゃうって!

のるのか のらないのか
集中して!

どうだ!

よっ!

やったー! のりました!

皆さんのパワーのおかげで
畳がアゴの上にのりました!

(柴田)首 どうなってんの?
首 やばいじゃん あれ。

♬~「なんでだろう なんでだろう」

♬~(2人)
「なんでだ なんでだろう」

ありがとう!

片付けに行かなくていいよ。

♬~「なんでだ なんでだろう」

♬~「なんでだ なんでだろう」

♬~「なんでだろう なんでだろう」

どこ行くの!
ちょっと ちょっと ちょっと…!

来た 来た 来た!
ステージが違うから!

こっちでやってください!
テッチャン!

テッチャン!
(柴田)テッチャン!

♬~「なんでだろう」

おっ カメラ見付けた!
カメラ見付けた!

1人でやるの寂しいな。

ザキヤマさんと一緒に
やりたいな。

ザキヤマさん やってくれるかな?
ちょっと…!

ありがとうございます!
いくよ! はい!

♬~「なんでだろう なんでだろう」

♬~「なんでだ なんで…」

もうちょっと近付いて!

♬~「なんでだろう なんでだろう」

(富澤)なんすか? これ。
これ なんすか?

なんで こんな事が
できるんですか? これ。

♬~「なんでだろう」

♬~「なんでだろう
なんでだ なんでだ…」

まさかの まさかの!

♬~「なんでだろう なんでだろう」

♬~「なんでだ なんでだろう」

♬~「なんでだろう なんでだろう」

(一同 笑い)
(柴田)しゃがまなくてもいい…。

しゃがまなくてもいい… 別に。
すごい展開になってきた!

(富澤)しゃがまなくていいでしょ
別に。

なんで すぐわかるんですか?
やろうとしてる事が。

皆さん!
ソーシャルディスタンスを保って

腰に手を当てて
首を前後にお願いします!

♬~「なんでだ なんでだろう」

♬~「なんでだ なんでだろう」

♬~「なんでだろう なんでだろう」

♬~「なんでだ なんでだろう」

♬~「なんでだろう なんで…」

それじゃ カメラに近付いて
自分をアピールしてください。

♬~「なんでだろう
なんでだ なんでだろう」

いいね!

♬~「なんでだろう なんでだろう」

♬~「なんでだ なんでだろう」

♬~「なんでだろう なんでだろう」

♬~「なんでだ なんでだろう」

♬~(テツ・トモ)「なんでだろう
なんでだろう」

右手 左手

下ろして また上げます。

最後は回ります。 せーの…。
♬~「なんでだ…」

♬~(テツ・トモ)「…ろう」

激しく動いてください! 自由に。

感情的に。

ジャンプ!

どうも ありがとうございました!
(柴田)すげえ!

すごい!
(拍手)

ありがとうございます!
(柴田)すごいな。

(テツ)どうも 皆さん
ありがとうございました。

ありがとう!

本当に キレがね
全く衰えてないんですよ。

(テツ)いやいや いやいや…。
(富澤)あんなに動いてた…。

そんな事ないです もう。
年々 やっぱり…。

変わらないですよね。

でも 逆に 大変かなと思うの。

ずーっと 疑問を
こうやってネタとして

生み出していかなきゃ
いけないわけじゃない?

(トモ)現場の方に伺うのが
一番いいので。

(テツ)入り時間
ちょっと早くして あの…

会議みたいな感じで
その現場の担当の方と。

で その時に出てきたネタとかは
メモって。

ネタ帳にね。
ネタ帳に。

これは 別に 他でも使えるな
みたいな?

…っていうのが出てくるんですよ。
ネタ帳 見せてくれるんですか?

今 ちょっとね ちなみに こう…。

(トモ)もう 何冊もあるもんね。
(テツ)何冊もあるんですよ。

それで 今
これ 最新のなんですけど。

いいの? こんな貴重なものを
いいんですか?

(テツ)でも ごめんなさい。
すごい 字汚いんで。

(柴田)そこは いいから!
いいんですよ。

いやいや そんな事ない。
読みやすい。

企業理念とかも書いてあるね。

ハハハハ…!

いわゆる 大久保佳代子さんとか
じゃなくて?

(テツ)じゃなくて
その会社の大久保さんが。

そういう情報を聞いておくと
舞台に上がっていただいて…。

(柴田)最高だね それ。
絶対 ウケる。

それは もう 間違いないじゃんね。

へえー!

〈ここで 23年間続く

『なんでだろう』〉

〈その原動力にもなった

談志師匠とのエピソードを

教えてくれた〉

〈テツandトモのネタを見た
談志師匠が ひと言〉

と発言〉

僕らは もう 怒られてると思って
気をつけして

そのまま M-1が終わって
番組 終わって

すぐ 談志師匠の控室というか
ご挨拶 行ったんですよね。

「今日は ありがとうございました」
って言ったら…。

って言うから
「はい わかります」って言って。

…で 終わったんですよ。

わかんなかったの?
(柴田)いや わかるでしょ。

なんで 適当に答えるの?
そうやって!

いや その時の空気は やっぱり

聞いてくださいよ ちゃんと。
そしたら そのあと

「談志と愉快な仲間たち」という

師匠の北海道の寄席とかに

ゲストで呼んでくださるように
なったんですよ。

M-1の時は だから もう あれ
褒め言葉って事だったんでしょ?

要するに。
そういう事ですね。

…って言われて。

「えっ? どういう事ですか?」
って言ったら

「絶対 阻止します」って
言ってくださって。

(トモ)これは
ちょうど 2003年過ぎて

一発屋芸人って
言われかけてた頃なんですよね。

「消えた 消えた」って

世間の皆さんから
言われてた時ぐらいに…。

(トモ)本当に
優しくしてくださいました。

頑張んなきゃいけないなって
やっぱり 思いましたね。

あります あります。
談志師匠の。

〈そして 今回
歌ネタ芸人さんたちに

最も多く集まった質問が

営業の苦労話について〉

〈このあと テツandトモ
そして MC陣が

営業の苦労話を告白〉

ジャージーなんで 暑さと寒さは
ちょっと こたえますね。

野外とか。
(トモ)スキー場。

きつい時は 出て行っても
拍手もない時って…

ほとんどないんですけど
たまにあるんですよ

拍手もない時。
わかる わかる。

(トモ)あれ なんだ? と。 みんな
こう 顔向かい合ってるんですよ。

なるほど。 ありますよね。
こういう状態でね あるある。

宴会みたいな。
(トモ)そうです そうです。

(テツ)向き合って
前に お料理が並んでて…。

(トモ)お料理
並んでるんですけど

なんか 食べちゃダメだって
言われてるみたいで。

僕たちのステージ中は。 だから…。

早く食べたいなみたいな。
食べたくてしょうがない。

それ ちょっと ドッキリかなと
思いましたけどね。

ドッキリだと思いました。
(柴田)思うよね。

あった あった。
誰も聞いてないっていう。

で バーッと出て行って

最初 なんか
ああー… みたいな感じだけど

もう こっちで酒飲んで
話し始めてるから。

すごい盛り上がっちゃってる2人
みたいな。

おい! みたいな。
いや マジだよ。

サンドもあるでしょ? だって。
大変な場所。

あります。 それこそ そういう
料理が出てる所で…。

カニ料理って
よそ見できないんですよね。

(柴田)集中力
一番高いやつですよね。

カニですよ。 シーンとしながら
カニと闘いながら…。

ずっと カニ。 ねえ?
あれは しんどかったな。

(柴田)ハハハ…!
アピールしてた?

〈そして このあと

〈この番組を
もう一度 見たい方は

TVer TELASAで
配信中〉

〈更に 過去の放送を見逃した方は
テラサで配信中〉

〈ぜひ
チェックしてみてください〉

〈それでは 最後の曲

聴いてください〉

男性もいけるの?

ええー!

はい。 富澤さんで じゃあ。
女性じゃないからね。

♬~(ギター)

そういう目線ね!
ああ なるほどね。

そういう事なの?
ハハハハ…!

(富澤)どういう事…。
(柴田)できるもんだね。

伊達ちゃん。
ありますか?

♬~(ギター)

そればっかりじゃねえか! お前。

(柴田)もう 全部 みんな これ…。
そればっかり!

(柴田)全員 この辺だよ!
違う事も考えろよ!

〈まだまだ話は尽きませんが…〉

〈番組で入りきらなかった
お笑い談義は

「動画、はじめてみました」で公開〉

〈そちらもチェック!〉

〈次回は 今 ブレイク中の
実力刃芸人が

早いから! まだ早いから。
そんな段階じゃない。

おかみさん なんか…。
おかみさん 新幹線です。

だよね!

〈『お笑い実力刃』では

出演してくれる芸人さんへの

切れ味鋭い質問を大募集〉

〈どしどし応募してください〉