アウト×デラックス【CanCamモデルVS美人マネージャー!女のガチバトル】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

アウト×デラックス【CanCamモデルVS美人マネージャー!女のガチバトル】[字]

CanCamモデル自分より目立ちすぎる美人マネージャーにマジギレ!女のガチバトル勃発

番組内容
独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之、マツコ・デラックスとアウトなトークを展開するトークバラエティー『アウト×デラックス』。
かわいすぎるビールの売り子として話題となり、デビューしたモデル・ほのかがマネージャー・池田桃子と登場。何でも、タレントより目立ってしまうマネージャーだということだが一体どういうことなのか?実は池田マネージャー、すでにグラビアデビューを果たしている!
番組内容2
スタジオで検証するが…。そして、ほのか、池田マネージャーの熱いガチバトルが展開!さらに、真のスター性をかけて、3本勝負で対決!どちらに軍配があがるのか?
ご案内
“アウトな人”募集中!詳しくは番組ホームページで!! 
http://www.fujitv.co.jp/outdx/index.html 
Twitter公式アカウントはこちら⇒@outdx_fujitv 
https://twitter.com/outdx_fujitv 
〈#アウトデラックス〉でつぶやいてね!
出演者
【MC】
矢部浩之、マツコ・デラックス、山里亮太(南海キャンディーズ) 
【ゲスト】
池田桃子、ほのか (五十音順) 
【アウト軍団】
小原ブラス、島太星(NORD)、戦慄かなの、塚田僚一(A.B.C-Z)、横川尚隆 (五十音順)
スタッフ
【チーフプロデューサー】
大江菊臣 
【演出】
鈴木善貴 
【監修】
渡辺琢

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 池田
  2. マネージャー
  3. 池田マネージャー
  4. 横川
  5. ホント
  6. グラビア
  7. オプション
  8. タレント
  9. 一緒
  10. 自分
  11. VS
  12. お願い
  13. 実際
  14. 戦慄
  15. 駄目
  16. CanCam
  17. ジャッジ
  18. チャン
  19. プレイボーイ
  20. ポイント

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



[勃発!]

(矢部)怒ってる!

[激怒する ほのか 登場で
たまりにたまった…]

(池田)両方 上げてます!

いい仕事 したと思ってる。

(池田)2人とも 目立てばいい。
(ほのか)私 踏み台にされてる。

(山里)そして こちら。

ということです。
それが この方なんです。

かわい過ぎる売り子として デビューし
現在 『CanCam』専属モデルの

ほのかさんのマネージャーさん。

どんなことなのか
お話 聞きたいと思います。

写真 見た感じ そんな 派手な…。
≪(ドアベルの音)

(マツコ)清楚な感じ。
よろしくお願いします。

さあ お座りいただきまして。
マネージャーが来るっていうのが

すごいっすね。
悪目立ちするような感じじゃない。

そうなんです。

[芸能界デビューした…]

[池田 桃子さん]

[ほのかさんは
『CanCam』専属モデルとして

女性からも支持され 最近では
バラエティー番組でも 体を張るなど

多方面で 活躍中ですが…]

[タレントを 裏方から
サポートする仕事である…]

[いったい どういうこと?]

ご自身が タレントさんよりも
目立ってるなって…。

(池田)タレントよりもというか…。

したんですよ。 私が。
嘘!? マネージャーが?

ほのかのマネージャーということで?
として 出させてもらって。

ほのかのことを
出してもらうときに

ネタで どうですか? って。
だから その 担当の方が見てて

カワイイな この子って
思ってたってことよね。

実際 どんな感じなのか
あるんですかね。

うわっ!

行かせてもらいました。
だから…。

脱ぐことにですか? それは…。

ないのかよ!
あるような言い方でしたけど。

すごい…。

(池田)「ほのか」とかで検索すると
その日は…。

全然 まんざらでもないじゃん。
そうなのよ。 そうなのよね!

その日 1回 「ほのか」で
検索するあたりの いやらしさね。

いや ここ 一番微妙じゃない?

怒ってる。
怒ってる!

いや そうや思うわ。
本人から 何か言われたりしない?

一応…。

ていう連絡があって。

そりゃあね!
穏やかじゃないですよ。

『プレイボーイ』は…。

じゃあ…。

(池田)いや 違いますよ!
違いますよ!

これ ホントに 『プレイボーイ』の
実際の見開きなのね。

(池田)あれですよ。 これ あの…。
何か…。

タレントさんが これ。
こんなこと言うたら あれやけど

ぱっと見て…。

ホントに あれなことを
言いましたね。

こんなこと言うと あれですけど。
なかなかなことを言ったわね 今。

怒られるかな? でも 俺は…。

もっと 怖いこと 言うやん。

これ 一緒に怒られるよ 俺も。
だってね ご本人だってね…。

そりゃそうやな。
そりゃそうよ。

き過ぎちゃうか? っていう。
お前 き過ぎちゃうか? みたいな。

お前 あわよくば これ
差しにくるだろ? っていうね。

ちょっと そういうのがあるから
話し合いしましょうって

なるわけじゃない。
そこら辺って…。

あらっ ヤダ!

下品な番組!
そうなんでございます。

さあ 思いの丈を
どうぞ お伝えくださいませ。

≪(ドアベルの音)
これは ありがたいテーマを…。

よろしくお願いします。
お願いしまーす。

お願いします。
ちょっと…。

(池田)♬「残酷な天使のテーゼ」

男にモテるのは 私。

(ほのか)バカじゃないの!?

[『週刊プレイボーイ』で…]

[正直 ほのかは このことを
どう思っているのか?]

このグラビア 出すことも 私…。

(戦慄)え~!?
誰から聞いたの?

それに 「セットで出てみないか?」
って言われて。

2回 出たんですけど 全部で。

(ほのか)そしたら それが
思ってたよりも 反響が良くて…。

それで…。

(ほのか)替え歌番組なので…。

私 そこで知ったんですよ!
それは 余計に ショックやわな。

普通…。

普通は 言うと思う。
何で 言わなかったの?

会社が…
会社には もちろん 報告をして

オファーも いってるので…。

大丈夫かなと思ってた
っていうのは ありますね。

(ほのか)でも 私は
事前に 撮影 最初に済ませてて

『週刊プレイボーイ』の
スタッフさんに…。

て聞かれたんですよ。

で 私は…。

て言ったのに やってたんですよ。

こればっかりはね~。
そうね~…。

こういうふうに出たとき
っていうのは。

そうですよね!
(戦慄)だって…。

ほのかちゃんの気持ち 分かる。
めちゃめちゃ 分かります。

(小原)ずーっと見てて 思うのは
ホントに…。

そうやねんな! そうやねん。
(小原)それが…。

ちょっとは 罪悪感 抱えた感じ…。
たぶん 裏でね 言ってるんですよ。

でもね あなた 私が
こうやったから 売れたでしょ?

こうやって 売れてるでしょ?
こうやって…。

そうなんですよ! そうなんです!

(ほのか)いやいや 何で!?
何で あなたが言うのよ!

私が言うこと!
ブラスは 今

あなたの援護射撃したんじゃ
ないんだよ!

撃ってきたのよ!
意味が分からないです。

名前が 絶対 出るので
それは もう 私…。

どうした? 戦慄ちゃん。
(戦慄)だったら…。

個人でやるなら
分かるんですけど。

[と言い張る ほのか。
そこには 核心を突く…]

ほのかのためにって言ってるけど
何で 違うと思ったかというと…。

(ほのか)普通だったら…。

確かに。 マネージャーやもん。
上げてますよ。 上げてます。

上げてます! 両方 上げてます。

(池田)両方!

(ほのか)おかしい!
(池田)申し訳ない。 申し訳ない。

(池田)Twitterには
上げてなかったみたいです。

[実際に…]

[ご覧のとおり 積極的に
自分のオフショットを 上げていた

池田マネージャー。 さらに…]

[自身の…]

[1人で ダンスする動画や…]

[1人で 晩酌する姿など

自分の動画が やや多め]

違います!
(ほのか)出たいんでしょ!?

これは アウトなんやろうな。

珍しいですよね マネージャーさんで
それは。 でも それが…。

絶対 ないですよね!
だって はたから見たら

マネージャーが カワイイ子だね
って覚えられてる。

(池田)いやいや いやいや!

強いなぁ。
何かさ…。

てなって それで…。

これ たぶん…。

タレント側からしたら。

(池田)ちょっと ホントに…。

(ほのか)ないよ。
(池田)でも…。

曲げないわね~!

『アウト×デラックス』だって
今日 来たしね。

それは ホントに…。

それは それで…。

(ほのか)ずるい!
こうやって こう言うんですよ!

(ほのか)私は 嫌なんですよ。

それで 例えば
すごい 人気 出たとするよ。

そのときに 2人で グラビア
一緒にっていうよりは…。

(池田)そしたら…。

意味が分からない!
バカじゃないの!?

はっきり…。
はっきり 言ったね あんた 今。

どんどん いけと。
それも でかいかもしれへんなぁ。

だから…。

そうやろうな。

戦慄さんだけ。

[本来 サポートするはずの
マネージャーが

自分より目立ち 売れる。
これは ショック!]

正直…。

(ほのか)そうですね。

この セットでっていうのが。
そりゃそうやろうな。

そしたら そのマネージャーさんに
「ほのか…」

誰でもいいじゃないですか!
いや あとね…。

そうやろうな。

それを お笑い芸人の
見取り図さんと一緒に

やらせてもらったんですけど
そこを 通り掛かった

50代ぐらいの男性が…。

(ほのか)
見取り図さんと 撮った後に…。

(ほのか)て言って 池田マネージャーと
撮って 満足そうに帰ってった

姿を見て…。

て思いましたね。
でも 明らかに タレントは

ほのかって 分かるでしょ?
カメラ 向いてるのは

私と 見取り図さんですから。
[ここから…]

[ほのかいわく…]

それまでは…。

いつの間にか…。

駄目だな! それ 駄目だな。

ない ない ない ない ない!
これは たぶん…。

勘違いですよ。
(ほのか)だって…。

先 食べてるから。
お魚のお弁当が ない。

お肉の方を 先に食べてますの
話じゃないのよ 池田さん。

(ほのか)私が…。

ない ない!
(ほのか)お弁当が。

『じっくり聞いタロウ』!

『じっくり聞いタロウ』のとき。
いいとこ 選んだね。

番組名 良かった 今。

ピリピリしてきましたね。
ピリピリ…。

これさ もしよ

『じっくり聞いタロウ』でも
どこでもいいけど…。

てきたら どうする?

いや~ ちょっと ごめん。
一緒じゃなくて 1人でいいんだ。

ちょっと 会議でさ マネージャーさんが
いいんだよねって話に

なったんだよねって

食い下がられたら どうする?

会社 OK もらってますか?

(ほのか)おい!
早いね~!

私 ホントに
踏み台にされてるんです。

それを…。

取ってきて。 何でかっていうと…。
おっぱいマウント。

(ほのか)しかも 途中で

こんなポーズ するんですよ。
いや 会食で これ します!?

面白いな。
マネージャーさんがね。

これ どうなんですか?

無意識に やっちゃってる。
(池田)やってるとしても これは

グラビアをやったからとか
ではなくて…。

小2から おっぱいマウントで
勝負してんの!?

(ほのか)嘘つけ。
これ ほのかには 悪いけど…。

(ほのか)ホント こうやって…。

そうやろうな。
ていうか さっきから…。

そんな 重要なの? 会食。

あと 皆さん 聞こえないぐらいの
ほのかさんの本当の怒りを

僕 感じるんですけど 何か エピソード
言うじゃないですか。 ここで…。

エンターテインメントのやつ あるじゃない。
嘘つけ~! とかじゃなくて

ここで 「嘘つけ…」

[言われっ放しの 池田マネージャー。
しかし ここから まさかの反撃]

[池田マネージャーが…]

[実際…]

♬~

♬~

♬~

いや~!

今ね 私 ずーっと カラオケ
聴きながら 考えてたのが…。

思ったら…。

(ほのか)え~!? 嘘!
マネージャー。

これ でもね…。

カラオケ 2曲 歌われて…。

何やろう?

やっぱり…。
矢部さん。

「華」って言っちゃったよ!
(ほのか)それ 致命的ですよね?

「華」って言っちゃったよ? 今!
一番きついやつだ!

[さらに…]

[それが…]

正直に言うと…。

いきなり すごいところ
ぶっ込んできたわね!

すげえ! それ 言えちゃうって。

自分の方が モテるって
言えるんですか?

マネージャーっていう肩書が
付いてるので…。

て呼んでるんですけど。

ていうのが あると思うんですよ。
マネージャーの中では カワイイ方。

そうです そうです。
ちょっと ないの? 私…。

じゃあ それ 言っとこう
ちゃんと。

(池田)あるでしょ! 他にも。

(ほのか)筋肉量以外だと…。

色っぽいの ほのかでしょ。
えっ!

さっきのグラビア 見てたら。

いや でもさ その グラビア
っていうところを考えると…。

グラビアって考えたときに

ご自分でも 男ウケがいいって
言っちゃってるわけじゃない。

で 矢部さんの 正直なね
あの見開きを見たときに…。

て言っちゃってるっていう
その事実があるわけじゃん。

やっぱ ビジュアルは 今 自分の方が
勝ってますよ! っていうの

くるかなって思ってたんですけど
筋肉量だったんで ちょっと…。

違うのよ! ほのかちゃんが
嫌がってるとこは そこなんです。

ほのかちゃんも そりゃ プロで
そういうこと やってんだから

分かってんですよ。
あんたが 水着 着て 出たら

『プレイボーイ』読者は
あんたの方に 目が行くっての

分かってんですよ!

『CanCam』だったら 私が勝つ。

でも 『プレイボーイ』だったら
お前が勝つって思ってるから

カリカリしてるんだろ。

やめてあげて!

俺 でも 逆に ほのか 頑張れ
増えると思うで。

(ほのか)そうですか?
ほのかの方が 好きでしたよって

ファンは 増えると思う。
あと…。

「女子ウケ」
そうだよ。 女子ウケで いけ。

はい。

[ここまでは…]

[しかし ほのかも
負けるわけにはいかない]

[本当のスターは 私だ! と
証明すべく

ほのか VS 池田マネージャーで…]

ルールを説明します。
ほのかさん VS 池田マネージャーで

本当のスターは どっちなのかの
三本勝負を行います。

3項目あるので
1回ごとに お手元の札

ご用意させていただきます。 札で
皆さんに 判定していただきます。

最も 残酷な手法ね。

テレビ 出てるもんとして
気持ち 分かるから 俺…。

気持ちは。
私も そうだよ。

それを前提で やるからね。
はい。 ありがとうございます。

ほのかちゃん ホームですよ。
完全 ホームですよ。

現時点で 横川 ほのかちゃん
マネージャー どっちがいい?

(横川)ほのかさんは かわいそう
と思って 応援したいけど…。

マネージャーさん 確か…。

池田さんが?

黒いのが
脱げてたわけじゃないわよ。

ジャケットを脱いでたのよ。

[ほのか VS 池田マネージャーの…]

まずは ほのかさんから
一番アウトな話 お願いします。

私 結構…。

例えば…。

(ほのか)店員さんから
「1回で やるよりも

20回のチケットを 買った方が
お得だよ」って言われて

私 そのまま 買っちゃったりとか。
あと…。

(ほのか)ていうのを 人から聞いて
実際に 行ったりっていうのを

続けていたら…。

1年間で 美容に 使ってしまって。

(ほのか)
私 1人暮らしなんですけど…。

(ほのか)で さっき 泣きながら
電話した…。

(ほのか)それを…。
リアリティーのある数字だね。

よかったねぇ!
よかったわよ。

「チャン チャン」と 掛かってますよ。
「キャン キャン」と 「チャン チャン」!

なるほど。
『CanCam』は 喜んだけどね。

さあ 池田マネージャー。
これ…。

もうね…。

(ほのか)早いですって!
内容によるけどね。

現時点では たぶん 勝ちです。
つかみましたね。

今 グラビアを出しました
っていうのがあってから…。

それこそ さっきから言ってる
会社が ノリノリで

いけ いけ! と言ってくれている。
ていうところで…。

とある…。

(池田)で 今…。

さあ
ジャッジのお時間でございます!

お札を お挙げください。
せーの… どうぞ!

勝者 池田マネージャー!

イェーイ! じゃないよ お前も。
最終…。

今 聞いてます。

これ いくな。
(ほのか)やっぱ 私…。

もうね 申し訳ないけど
踏み台っていうか 今…。

だいぶ 上がってんな。
同じ土俵で 戦ってんだ これ 今。

[続く…]

[池田マネージャーが 勝利]

三番勝負は 今のところ
もう 2勝 先行してしまいました。

ちゃうねん。 ほのか寄りやねん。
私たちは 常に

これを 出したいのよ。
(ほのか)ホントですか?

俺は タレントとして
ほのかに 頑張ってほしいもん。

ほのか推し。
でも これを…。

三番勝負ですから。
でも せっかくですから…。

皆さん ほのかさん寄りだったら
最後のポイントだけ

3ポイントで よろしいですか?
いや もう…。

かしこまりました! 何と
最終対決 3000ポイントです。

[ほのか VS 池田マネージャーの
三本勝負 最終対決]

[横川君の悩みを聞いて
良い解決方法を出した方の 勝利]

僕の悩みは 今… 最近…。

ていう悩みがあります。

さあ…。
えっ!?

あれでいいんですか?
「なぜ」とか…。

「何でですか?」とか
いいんですね。

もう 「寝れない」だけで
答えるんですね。

もう少し 情報 欲しいですか?
そうですね。 何か…。

ちょっと 山ちゃん 忙し過ぎて
やっつけになってへん?

さすがに 私たちも このままでは
答えづらいだろうなっていう。

もうちょっと 欲しい。
これは 失礼いたしました。

もうちょっと 欲しい。
じゃあ 横川さん

それは どういったことで
ございましょう?

(横川)
夜中になると どうしても…。

ごめんね。 年頃の男性やし
鍛えてる子やから。

もんもんとしてるもんを
っていうことね。

それでは お二人 フリップに 回答を
お書きいただければと思います。

夜 ちょっとね エッチな気持ちに
なっちゃって 寝れないんですと。

(ほのか)できました!

走って…。
(横川)一気に きましたね 今の。

[ほのか 意地を見せる!]

[ほのか VS 池田マネージャーの
三本勝負]

[横川君の悩み
「最近 眠れない」]

[良い解決方法を
提案できるのは!?]

あっ!
これ 注意しておけばよかった。

(ほのか)以前…。
見た?

(ほのか)筋肉が削れちゃうから
しないんですよね。

(ほのか)だから…。

なるほど。
(ほのか)私 走るの 好きで…。

とかも 出たり。
あんた 器用貧乏なのね ホントに。

富士山まで 登ってんのに
マネージャーと こんなこと やってて。

走ってるので…。

「疲れさせたい」!

うまい。 今のは うまいよ。

最後の きた!?
最後のは つかんだな~。

(横川)もう ないなと
思ってたんです 有酸素運動で。

一緒に疲れさせたいで
もう… はい。

でも…。

(横川)一緒に
行ってくれるんですもんね?

「オプション?」じゃねえよ お前。
オプションって…。

やめとけ!
そんなわけねえだろ!

(横川)
そう聞こえるじゃないですか!

きたね~。
見せた 本気。 大逆転の薫り!

さあ 池田マネージャー。
今 言っちゃったんですけど…。

あらっ? 真逆です。

(池田)結構…。

睡眠時間 短かったっていうよね。
(池田)ナポレオンとか。

(池田)なんで いいかなって。

逆に 天才だから
寝れないんじゃないか。

全然 響いてない。
響いてないな。

池田さん ここはさ 心を鬼にして
もうちょっと…。

もう こうなったら
ほのかに かみついちゃったら?

そしたら…。

もう こうなったら
ほのかに かみついちゃったら?

なるほど。 オプションね。
オプションね。

寝ないで オプションで?
寝ないで オプションで

あの~… 何だろ?

(ほのか)駄目!

さあ… まだ 待ってください!
まだ ジャッジは 待ってください!

お客さま方 ジャッジは まだ!
ジャッジは まだでございます!

さあ お伺いいたしましょう。
戦いは 今 終わりました。

それでは 判定のお時間です!
どちらの解決法が

良かったでしょうか?
札を お挙げください。 どうぞ!

勝者 池田マネージャー!

(ほのか)駄目ですよね!? この
ご時勢 下ネタ 駄目ですよね?

いや 布団を掛けてあげるのも
「手を貸す」ですよ?

あっ…。

ほのかが ちょっと
考え過ぎたんちゃうかな。

ということで 0対3002で

池田マネージャーの
勝利でございます!

ちょっと 3002ポイントは
新記録じゃない?

三本勝負では
初の記録だと思います。

横川さん いかがですか?
最初 聞いたときは

完全に
ほのかさんだったんですけど

やっぱり 最後の
手を貸してくれるっていうのが…。

(横川)どういう意味か
分かんないですけど…。

手を貸してくれて
寝ないで OKなのよ?

朝まで。
「朝まで」!?

「朝まで」じゃねえよ!
延長 取るからな!

[『アウト×デラックス』は…]