ヒロミ・指原の恋のお世話始めましたSP[字] …の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ヒロミ・指原の恋のお世話始めましたSP[字]

豪華出演者が集結したリアル芸能人合コンで、今夜何が起きる!? 恋リアイケメン&魔性グラビア&人気芸人&元局アナほか参戦で(秘)カップル続々誕生!!

◇番組内容
芸能人合コンに参加するのは、初対面の豪華出演者たち。自己紹介、フリートーク、2人きりの(秘)トーク、気になった相手と連絡先交換の末…告白!その後ガチデートが実現するかどうか…その様子を、ヒロミと指原莉乃という2人のMCが恋愛視点で解説!
◇番組内容2
さらにヒロミ&指原は、芸能人合コンの参加者たちに直接アドバイスや指令を送ったり、いい雰囲気になった参加者2人にはより仲を深めてもらうために2人きりになれる指示=スペシャルオファーを送るなど、禁じ手なしに恋の駆け引きに絡んでいく!!
◇出演者
【MC】ヒロミ、指原莉乃
◇出演者2
【男性ゲスト】花田優一(靴職人/アーティスト)、西野入流佳(俳優)、武井壮(タレント)、村上健志(フルーツポンチ)
【女性ゲスト】新田さちか(女優)、大島由香里(フリーアナウンサー)、くりえみ(コスプレイヤー)、小日向ゆか(グラビアアイドル)
◇おしらせ
☆『ネオバズ!!』HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/neobuzz/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 武井
  2. 流佳
  3. 大島
  4. 村上
  5. 花田
  6. 小日向
  7. 西野入
  8. ホント
  9. お願い
  10. 新田
  11. 一同
  12. 今日
  13. お前
  14. 一緒
  15. 指原
  16. 大人
  17. チャペル
  18. ヒロミ
  19. 今回
  20. 趣味

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(ヒロミ)さあ 始まりました。
『恋のお世話始めました』。

(指原)この番組は ガチで恋したい
芸能人同士の合コンを

我々2人がお世話しながら
見守っていく番組です。

そして 今回は
大好評という事で…。

でも 実際に
この番組でうまくいって

連絡先交換したりとか
デートしてるカップルもいますからね。

います います。
ちゃんと みんなカップルになって

帰ってほしいですからね。
そうですね。

〈今回は…〉

(武井)超ビッグゲスト来たかと
思ったじゃん。

ホントだ!
確かに!

髪の毛いい感じですね。
いい感じになってる?

ありがとうございます。
ありがとうございました。

ねえ 言ったよね?

〈内気なイケメンモデルが…〉

なかなかね。

だから いけよ グイグイ!
いかないと!

そういう番組なんだから。
お前 なんなんだよ お前。

〈MCのスパルタ指導で…〉

えっ!?

〈年上の女子アナに猛アピール〉

えっ!?

〈ラストに奇跡の展開が!?〉

〈ヒロミさん 指原さんが
恋のお世話をする有名人

まずは男性陣〉

どんなメンバーが…。

おっ!
あっ 花田さんだ。

久々に見たな。

花田さん いくかな?
いくかな? 強めだからな。

ちゃんと こう 若い時から
ちゃんとしゃべれてるからね。

うん うん うん。

あっ 流佳だ。

あっ 出た。

『テラハ』で大人気。
『テラハ』の大人気。

緊張しますよね。
(西野入)緊張します。

なんか… そわそわする。

(たたく音)
出た。

おお いいよ。 ああ いい。 いいよ。

盛り上がってきました。
いいよ。

(たたく音)
よっし!

(たたく音)

お願いします!
ここでいいのかな?

失礼します。 よいしょ。

うわっ 出た。
あっ 村上さん。

出た。

ひどい入りだね。

村上さんって
結婚してなかったんだ。

顔はかわいいんだけどな。
そうですね。

(花田)全員 黒ですね これ。
(西野入)あっ ホントだ。

変に これで差つかないで
いいですよね。

(花田)うん 確かに。
(村上)まあね。

確かに。
(武井)プレーンな我々を

見てもらえるって事でね。
(村上)そうですね。

〈続いて 女性陣〉

新田さん 22歳 若いな。 かわいい。

(武井)女の子っぽい女の子。
(村上)そうですね ガーリーな。

今日はブラックコーデで?

そろえてきました。
(武井)たまたまですよ。

(新田)あっ たまたま?

やっぱ 気になりますよね。
たまたま黒い男たち。

ああっ!
出た。

大島 また?

めちゃめちゃ共演者なんですよ。
レギュラーで ずっと一緒…。

今 レギュラーで
ずっと一緒なんですけど。

僕も ちょっと
大島さん 大人だから

俺 花田さんは ちょっと
大人好きだと思うんだよね。

そうですね。
精神年齢も大人でしょうしね。

よろしくお願いします。

あっ 出た! くりえみ。
くりえみ。

くりえみだ。

緊張する。

(小日向)だから
そこが 今日 ちょっと

ドキドキしてます。

あら かわいい。

小日向さん。
小日向さん。

あっ ビックリした!

(武井)超ビッグゲスト来たかと
思ったじゃん。

ホントだ!
確かに!

超好き!
めっちゃ そっくり!

めっちゃ好き!

っていうか なんか
もう 本人よりか…。

緊張しなくて…。

絶対 この子の方が
しゃべりやすいわ。

女性陣 良くないですか?
それぞれ。

役割分担できてる。
小日向さん 最高だね。

小日向さん 清楚系で
さちかさん かわいい系で

大島さん お姉さん系で
くりえみさん エロくて。

そうね。
いいですね。

(花田)これ もう
始まってるんですか?

(武井)始まってる。
(大島)始まってるんですね。

(花田)ちょっと 僕 お名前が
わからないんですけど

なんか お名前 知りたい…
自己紹介的な。

じゃあ 端から。
(村上)僕からでいいですか?

こういうのって… ごめんなさい。
こういうのってどうでしたっけ?

(武井)すごい… すごい
ナーバスになってるじゃん。

ずっと 始まる前から。

バラエティーの時 全然
メイクさんとか気にしないのに

今日 ここの

かわいいですね こういうの…
なんかバラエティーっぽい。

ごめんなさい。 村上です。
よろしくお願いします。

(大島)よろしくお願いします。
(一同)お願いします。

うん?

スベってね。
まあ 1軍でもスベるんだよね。

あっ 1軍でもないか。

こんにちは。 西野入流佳です。

えっと 趣味は
ゲームとアニメとツーリング…

ツーリングが好きです。
お願いします。

(一同)お願いします。
(西野入)22歳です。

(武井)22歳?
(西野入)はい。

(大島)チカチカする 目が。

かわいいんだけどな~。

かわいいんですよ。
かわいいんですけど 流佳は…。

私が ただテレビで見てた
感想ですけど。

花田優一と申します。

普段は 靴を作ったりしている
25歳です。

よろしくお願いします。
(一同)お願いします。

武井壮です。
百獣の王やらせてもらってます。

よろしくお願いします!
(一同)お願いします。

(武井)ありがとうございます。

こちらから いきますか?
(小日向)はい。

小日向ゆかと申します。

趣味は…。

よろしくお願い致します。

(拍手)

そっくり。 かわいい!
ええ~!

くりえみと申します。
よろしくお願いします。

えっと… くりえみです。

(一同)くりえみ…?
くり… くりえみ。 くりえみです。

くりえみさん。
(くりえみ)普段は

コスプレだったりとか

グラビアの活動を
させて頂いております。

今日は 好きな人を作りたいです。
よろしくお願いします。

(武井)ありがとうございます。

(くりえみ)そうですね。
インフルエンサーみたいな…。

これ まだ

ねえ。 楽しみですね。

はじめまして。
新田さちかといいます。

(花田)さちかさん。
(新田)はい。 えーっと

現在 大学4年生で
石川県出身です。

去年 大学の…
青山学院大学なんですけど

ミスコンに出て
そこから ちょっとずつ

テレビに出させて頂くように
なりました。

僕は 多分
母校が一緒だと思います。

僕 青学なので。
(新田)あっ そうなんですか?

僕もなんですよ。
(花田)えっ 青学ですか?

僕 青学です。
(新田)ウソ! へえ~!

新田さんは

青学の準ミスだそうです。
やっぱりな。

レベルが高いですね。
レベル 高い。

趣味は… えーっと…。

あれっ? なんだったっけ?
練習…。

(武井)趣味って
でも 忘れがちよね。

あっ 好きな事は
思い出しました。

好きな事は…。

フフッ… ちょっと待って。

え~ 今日
すごい戦いになりそうですね。

大島由香里です。
元フジテレビアナウンサーなので

多分 お母様は ホントに 先輩で
レジェンドで… ハハハハッ。

先輩の息子さんにあたるんだ。
(大島)そうです! フフフフ…。

なので
だいぶ緊張しているんですが…。

やめてください…。
(大島)趣味は

お酒と水泳とカラオケで

最近 好きなものは
バイクと あと…。

大型二輪の免許 持ってるので
バイクと

あとは 『呪術廻戦』かな?
…に ハマってます。

(武井)『呪術廻戦』?
(大島)『呪術廻戦』にハマってます。

ハハハハッ!
ありがとうございます…。

(武井)大型バイクにまたがった
話題の写真集が…。

(村上)そういうのも チャレンジして…。
(大島)写真集 出しました。 はい。

流佳君と…
お二人は同い年ですか?

あっ… 今年 何歳ですか?
(西野入)今年 23です。

(新田)あっ 同い年です。
(花田)同い年…。

そういうのって
聞いてもいいんですか?

あの… 40代後半に
差しかかっちゃってるんですけど。

あっ 大丈夫ですか?

むしろ 最近の若い子たちって

結構 15~20上ぐらいの方が
むしろ いいっていう人

いっぱい いますよね。
(武井)ホント?

想像できないですよね。
想像できないんだよね。

ゆかさん 出身は 東京ですか?

出身は 群馬県っていう所です。
(花田)群馬県?

(武井)群馬なの?
(小日向)はい。

なんか 好きなタイプが

有村架純さんの人が
いた気がします。

フルポンの村上さんが
好きなタイプは有村さんです。

あいつ いくなあ!
…って事はですよね。

絶対にいくよ。

なんていうんですか…。

大人な人がいいんだ?
(小日向)そうですね

大人な方がいいんですけど…。

(一同 笑い)
(村上)大人っぽくないもんね。

そうですね
よく言われます よく言われます。

流佳は難しいだろうなあ。

じゃあ ここで

第一印象 聞きたいと思います。
いこうか。

「今ですね 皆さんの携帯に
メッセージを送りました」

「確認お願いします」

なんか今日の第一印象は
なんか固まりそうだなあ。

村上さん。
はい。

小日向さん。
やっぱりな。

そりゃそうですよね。
そりゃそうだよな。

有村さんが好きなんですもん。

あっ 花田さんから…。

まだわかりませんが

ゆかさんと さちかさん
おきれいだなと思いました。

ゆかさんと さちかさんね。

あら。 大島さん 来ました。

無?
なしの「無」でした。

えーっ! 何? それ。

小日向さん。
小日向さん。

武井さん。

でも 武井って言ってるって事は
俺にも可能性ある…。

そうですね 年齢的には。

くりえみ 武井さん。

新田さん 武井さん。

武井さん すごい!
3人から矢印来てる。

武井さん。

モテ男。
モテ男 モテ男!

ただ 話しやすそうなのは
くりえみさん。

って事は 一応 仮で
両思いって事なんですかね。

流佳。

誰なんだよ お前 右斜め上って…。

上ってなんだよ!

これ 大島さんなんじゃないの?
右斜め…。

大島さんか。
大島さんよ。

だから 右斜め上の「上」は
年上の「上」じゃないの?

あっ そういう事なんだ…
ニュアンス難しいな。

〈男性一番人気の
武井さんは

くりえみさんと両思い〉

〈女性の一番人気は

有村架純さんそっくりの

小日向さん〉

〈最年少の流佳さんは

15歳年上の大島さんが

気になっています〉

何? これ。 やだ~!

えっ?
(大島)おお~!

(武井)怖っ。 何? これ。
(村上)えーっ!

(くりえみ)
そういう発表もあるんだ。

(武井)
「両思いは1組でした」だって。

(村上)第一印象ではね。
(武井)第一印象ではね。

村上さん めっちゃ笑ってる。

〈それでは
ここから2ショットへ〉

これ どうしたらいいんですか?

(武井)2ショット…
いきなり2ショットなの?

そうだね。

(くりえみ)
じゃあ お話ししませんか?

あっ すごい くりえみ! 最高。

(武井・くりえみ)お願いします。

外で?
(くりえみ)外で。

じゃあ お先です。
(花田)いってらっしゃいませ。

初めてじゃないですか?
女性から誘うって…。

いいよ いいよ こういう外でね。
もう いい時期だから。

うわあ すごい!
くりえみのとこ いいな。

いいねえ。

どうもはじめまして。
はじめまして。

武井壮です。
くりえみっていいます。

正直 あんまりわかんないんだけど
コスプレはしてるの? 今。

コスプレしてます。
どういうコスプレしてるの?

基本的に…
インスタとかやってますか?

インスタやってます。
インスタとかで

なんか こう…
自分がしたコスプレとか

ちょっと なんか こう…
セクシーな感じのやつとかを…。

グラビアとかを…。
そういうのやってるんだ。

ああ もう全然 今でも大丈夫です。
今!?

こんだけ… こんだけ見てみて
っつってるんだから。

くりえみが促しました 最後。
ぜひって。

もう くりえみちゃんはね
とにかく見せたいの。

インスタ?
インスタ…。

一番上… これが…。

これが…。
くりえみ?

マリオ。
(くりえみ)そう マリオとか…。

ああ かわいい。
ああ こういうの。

ちょっと なんか…。
(武井)ちょっとセクシーな…。

あらららら。 ああ そう。
ああ そうなの。

(武井)ああ そうなの。
うわっ ビックリした。

うわっ ビックリした。
あっ そうですか。

こんな事 なってるんだ。
(くりえみ)そうなんですよ。

でも 反応が自然で
よくないですか? 武井さん。

いやらしくない。

見て。 フルーツポンチ。

ああ でも 有村さん…
有村さんじゃない。

小日向さんとしゃべれてるんだ。
小日向さん 攻めてるよ。

フルーツポンチって
やっぱり この…

テンション上がるじゃないですか。
(小日向)上がる。 めっちゃ上がる。

1個1個の果物も
超好きですけど…。

果物大好き!
私もパフェ大好きなんですよ。

いっぱい… これ ストーリーに
載せてるんですよ インスタの。

(村上)うわっ!
(小日向)これ 夜パフェ。

何? それ。
(小日向)いっぱいあるんですよ。

パフェを
いっぱい行ってるって事だ。

これ すごい美味しいの ここ。
(村上)メロン?

一緒に行こうよ。

すごっ!
こんなにパフェってあるんだ。

美味しいんですよ これ。
へえ~ いいなあ。

ここ 美味しいですよ。

パフェ…
うわっ だから 今 いっぱい…。

昔でいうと やっぱり イチゴか…。

俺だったら言うな。
私も言われたいです これは。

花田君が大島さん。

いや~
なんか想像できない。

なんか… ねっ。
あのレジェンドの…。

(花田)いやいや…
もう全然なんですけど…。

先輩アナウンサーだから。
(花田)家庭崩壊してますんで…。

(2人の笑い)
笑っていいの? これ。

笑ってください 存分に。

娘さんありきで恋愛をされていく
ってなると

それは こう どういった…?

結構 変わってくるもんですか?
若い頃とは。

全然違いますよね。
まあ う~ん…。

まあ もちろんね 自分が楽しむ
っていうのが第一ですけど

相性だよなっていう。
相性ですよね。

(大島)私

ああ そうですか。
バラバラなんですよ。

だから フィーリングかな。

僕 基本 年上の方ばっかりで。
(大島)あっ そうなんだ。

えっ どれぐらい上なんですか?

へえ~!

多分 もう
お母さんのちょい下ぐらいまで

いけると思うよ。

いや それね 私が知りたい。

(花田)知りたい。
…ですよ。

確かに。
すごい 会話のレベルが高い。

そんな事 今まで聞いた事ないわ。

そうですね
そういう関係で色々あったため…。

ああ…。

逆に ガンッて来られると

今 嬉しくて 「はい」って言って
ついて行っちゃう感じ。

(花田)押しに弱い?
押しに弱い。 完全に押しに弱い。

(花田)確かに。 ちなみに…。

(花田)そうです。
そっか!

(花田)バツイチ仲間なんで。
(大島)そっか!

もめました? フフフ…。
(花田)しっかりと。

(2人の笑い)

えっ なんか 楽しそう。
なんか 楽しそうだな この2人。

〈と 合コンも
盛り上がってきましたが…〉

〈ここで 指原さんが

男性陣のセンスをチェック〉

〈4人に テーマに沿った
LINEの文章を

考えてもらいました〉

もう お前に
怖くて LINE送れないよ。

私 ホントに細かいんですよ。
私が悪いのも わかってます。

ああ…。

これの
私 嫌なのは

「肉りません?」ってのが
嫌なんですけど…。

あっ… アリ?
なんでかっていうと

「因みに来週って お暇な日って
ありますか?」って もう…。

なんか これを グダっと
「ご飯でも行きませんか?」だと

合わなくて なんか
ダラダラ ダラダラってなっちゃうから

提示してくれるか

聞くかっていうのが
めっちゃいいんです。

「肉りません?」を
フォローできるぐらい

後半がいいです。
「肉りません?」は

めちゃめちゃ
嫌なんですけど。

ああ~ ざっくり。
ざっくりだけど

俺 「こないだ」って
ダメだなあ。

ああ~ わかります!
私も嫌です。

言うのはいいけど
書くと おかしくない?

そうなんですよね。

「こないだ」って言葉
あるのかな? とか…。

これね やっぱりね

しゃべり言葉と… なんていうの?
文字面は ちょっと違うから

これ 「こないだ」は
良くないと思うな。

流佳だと
思うんですけど。

これはさ 「連絡ください!」
待つタイプなのか…。

これはね ちょっと
ずるいんだよね。

私も これ…
だったら 誘ってほしい

って思っちゃいますね。
これはね やっぱね…。

そうですよね。 …って事は
花田さんだと思います。

俺も!
ですよね。

透けて見えますよね。

完全に これは
見ただけで わかります。

もう これ 完全に
武井さん。

これは武井でしょう。
なんか その…

ご飯決めるラリーも
面倒くさいじゃないですか。

だから これ送られてきたら

なんなの? これ
「20時 西麻布で!!!」っていって

多分 19時半ぐらいに

じゃあ
もう そろそろ出ようか… って

なるんだよね。

〈それでは
誰が どのLINEだったのか

答え合わせ〉

流佳じゃない?
「肉りません?」って

村上さんじゃ
ないですか?

やっぱり!
村上さんだ。

で 次が 流佳ですよ
絶対。 2が。

やっぱり! 流佳。
これ やっぱ 流佳か。

で 次が花田さん。

やっぱり!
で 次が武井さん。

ほら~ やっぱり。
個性 出ますね。

もう わかりますね。
わかるな。

あっ 武井が交換した。
おっ…。

くりえみが なぜか
芝生に しゃがんでる。

すごいね。
やっぱ こういう…

なんか 写真とか
撮りたくなっちゃうんだろうな。

みんなの方に
行ったりするんですかね?

どうなんだろう…
なんか そわそわするよね。

ああ そろそろ行く?
じゃあ ちょっと…。 でも

(武井)ありがとうございます。
ありがとうございました。

じゃあ また…。
また。

今 好きですって言いましたよね。
ねえ 言ったよね?

武井さん すごく好きとか
なんか そんな感じだったよね。

お願いします。
(小日向)お願いします。

流佳と… 流佳と…。
ゆかさん。

こんにちは。
『テラハ』に出てらっしゃった…。

ああ 見てました?
見てました。

でも 結構前ですよね。
うん 2年前かな もう。 早い…。

なんか
変なご飯作ってたのは覚えて…。

パスタとブロッコリー
一緒にゆでたやつ…。

わかる わかる…。

あれは本気でやってたんですか?
(西野入)あれ 本気よ。

パスタでしょ?
えっ! アハハハ…。

レシピ見ず 作りたかったんです。
(小日向)へえ~ なんでですか?

かっこいいから?
かっこいいから。

えっ 作った事あったんですか?
ないっすよ。

アハハ…。
ないけど

レシピ見ず 作ってみたい
っていう気持ちがあって

もう 独学で
作ってたんですけど…。

独学…。
そう…。

この画も いいね。

なんか 『テラハ』っぽい画。
いいですね。 雰囲気がいい。

(花田)そっかそっか。
じゃあ…。

うん それは。

でも なんかね みんなね 徐々に

ああ それはあるかもね。
そう。 「俺のえみやし」みたいな。

「俺のえみやし」。

「俺のえみ」ってなっちゃうから
私がメディア露出とか

色々 なんか

でも なんか 恋愛とかして

普段 そういう事をしてる彼女だ
っていう認識があって

家で 逆にね なんか その
ワンピースとか着てくれたら

それはそれで
嬉しいんじゃないですか?

ホントに? 珍しいよ それ。
(花田)ホントに?

うん 話がうまいね。
うん そうですね。

全員と しゃべれるんですね。
全員と しゃべれるね。

なんか 優一君 最初 すごい
もっと堅い感じかと思ったけど

なんか しゃべると
すごい やわらかくて好きかも。

ありがとうございます。

やっぱ くりえみ
ちょっと小悪魔だな。

武井は もう ここは消化試合か。

どうなの?
今日のメンバー的には。

花田と…。
流佳君?

(武井)流佳君は どうなの?
流佳君 若すぎる?

(武井)若すぎる?
22でしょ?

15歳ぐらい違うよね。
まあな。

もう ほぼ半分よ。 アハハハ…。
まあな。

ほぼ半分よ。 年齢 関係ないとは
言いつつ ちょっとね…。

(武井)花田は?

アハハハ…。
えっ 違うの? 違う?

あるね!

あるね。

でも 焦りないでしょ
もう 子供もいてさ。

いや でも やっぱりね…。
恋愛?

いや 恋愛というより…。

まあ 一生ね パートナーとして
一緒にいられる人ね。

いつか 子供 自立するし

そうなってから
やっぱり 一人だと

ちょっと そこからスタートするの
しんどいかな

っていう感じはあって…。

あれ? ここ 何? どうした?
何? この2人。

バーカウンターみたいなのが
あるんですね 今回。

去年 『恋愛ドラマな恋がしたい』
っていう…

『ドラ恋』っていう番組が
あるんですけど

そこで なんか 新人の若手…。

ああ ああ
新人の子ばっかりが出る…。

恋愛リアリティーショー
みたいなのが…。

そう。 アハハ…
なんか イントネーション…。

なんか 村上さんの空間
ウソみたいすぎて

なんか よくわかんない…。

(村上)一緒に… それは
共同生活みたいな?

…も 今回
私の場合は あったんですよ。

(村上)ああ~… あって…
そうか ちょっと こう

異性としての気持ちも
揺れ動いてる…。

(新田)なんか
ドキドキみたいな感じで。

夢の世界というか

魔法がかかってた世界だったな
っていうのはありますね。

いいね。
でも やっぱ こいつ…。

そうですね こうなってるのが。

でもね こんぐらいの見方が
いいよね。 いい。

村上が映ってないショットって
いいよね。

バックショット。

あっ 優一が…。

いいね このカット。
この くりえみが…。

盗撮風。
うん。 おっ いいね。

ありがとう。 また すぐ。
またまた。

ありがとう。
はーい。

いいね。
マスターオブセレモニー。

こんにちは。
こんにちは。 はじめまして。

武井壮です。
よろしくお願いします。

おおっ 武井と小日向ちゃん。

小日向ゆかです。
よろしくお願いします。

ゆかちゃん ホントに なんか
架純ちゃんに似てるよね。

小日向さんは
武井さん狙いですからね。

えっ? と思って
最初 入ってきた時

えっ ウソ!? と思って。

いやいやいや… そんな なんか。
残念でした。

かわいい。 かわいい。

動物 好きなんですか?

(小日向)仲良くなれる
っていう前提で じゃあ…。

まず 最初に ジャングルとかに

木の枝の葉っぱ広いやつとかを
集めて 屋根を作るのね。

(小日向)屋根?

ええー。
葉っぱを持って

雨宿りしたりするの。
え~ かわいい!

そう。 こういう
大きい葉っぱ 持って

こうやって雨宿り。
え~ かわいい!

でも こういう知識って
大きいですよね。

大きいよ。
話してて まあ 楽しいですしね。

これ 小日向さんは ちょっと
やっぱ 引かれちゃうよね。

うんうん。 っていうか
やっぱ 知識って すごいですね。

あっ 流佳と大島さん
しゃべってる。

僕 新車で頑張って買って

もう 時間いっぱいかけて

ちゃんと自分仕様にしたいです。
じっくり育てる。

そう そう そう。
へえ~。

これとか そうですね。

(大島)うわっ
めちゃくちゃかっこいい!

(西野入)
マフラーだけ変えて。

付けました。
(大島)ん~!

いいな でも。

ハーレーへの道が
ちょっと近づいたかもしれない。

ウソー!
僕も見てるんですよ。

あっ ここに来て アニメだ。
呪術なんとかみたいな。

あ~ 『呪術廻戦』。
今 一番話題の。

呪術廻…。
『呪術廻戦』。

色々あって… めっちゃ言いたい。

ああ だからだ。 なんか

話が合いそうだと思ったのでって
言ってました。 流佳は 最初。

ほら ここ 大人の。 大人な。

今でいうと 何歳ぐらいが
結婚適齢期ですか? 自分の。

えっ やっぱ
時代もあってというか

したい事とか お互いの
きっとあるから。

どれぐらいだろ?

28… とかですか。
28?

いや 今ね 忘れてたんですけど…。

えっ 嬉しい。
全然 ホントに大人っぽいし。

すっげえな。
もう すごいな。

すごいですね。
ちょっと やっぱ

優一は ちょっと…。

ホントに上手。
あの こう… なんていうの?

自然に それができるって
なかなかないよね。

あっ 第二印象 聞こうか。
どうなってるんだろうな?

こういう時のタイムは

小日向ちゃん
ワンショットだよね。

小日向ちゃんは誰なの?
目の前にいる武井を?

くるんですかね?

みんな
なんて書いてるんだろうな?

気になるわ。
(小日向)確かに。 気になる!

「確かに」って言いながら
武井を送ってたら

俺 ちょっと嫌いになるよ。
どうなんでしょう?

あっ くりえみ来ました。

武井さんかな。 動かず。

あっ 大島さん。

「うーん」ですって。
えっ…。

でも 優一君と
いい感じだったのにな。

まあ なかなか
恋愛にってなると

ここまで年下って
なるんじゃないですか。

ちょっと やっぱ
先輩の息子さんってなるとね。

あっ 流佳 来ました。
流佳。

大島さんとバイクの話してて
楽しかったです。 変わらず。

やっぱ… でも 流佳の事は
いかないだろうな。

さすがに だって ちょっと
頼りなさすぎますもんね。

さあ そして 武井さん。

ゆかちゃん
「穏やかで話しやすいですね」。

で その武井さんから
矢印が来てる小日向さんですが

「まだ皆さんとお話できてないので
わからないです」。

えっ… 何? それ。

難しいですね 恋愛って。

わかんないんですね
こうやって しゃべってても。

難しいわ。
で さちかさんが

「みなさん 共通の話があったので
正直決められないです」のあとに

が 村上さんが

「芸人さんじゃない一面が見られて
親しみやすかったです」。

ハハハハッ…。

芸人の雰囲気 出せよ お前。

あれ 村上が…
村上 何してるんだよ? お前。

(くりえみ)消せないと思う。

全体に送っちゃったんだ。

誰だった?
小日向さん。

ハハハハッ!

〈ここに来て なんと

両思いがゼロに〉

〈バイクの話題で盛り上がった
流佳さんは

変わらず 大島さんに
思いを寄せますが

大島さんの気持ちは
いまだ動かず〉

〈くりえみさんは
武井さんに

好意を寄せるも
片思い〉

〈そして
村上さんの気持ちは

全員に
バレちゃいました〉

「皆さん 聞こえますか?」

「ここから 会場内で

唯一 完全な2人きりになれる
スポット

チャペルへの出入りが
可能になります」

「ただしですね 定員は
男女1名ずつですので

使いたいなって方は 早めに

気になる相手を誘って
動いてください」

はい いってらっしゃい。
それは違うじゃん。

このタイミングで あれなんて
やばいですって。

へえ~。
早い者勝ちですね。

俺は この子と行きたい
ってなったら行けるんだ。

誰が動くんでしょう?
流佳 行ってほしいけど。

あっ なんか
くりえみが なんか言ってる。

えっ どうする?
チャペルだって。

流佳!
流佳 遠慮するな!

チャペルに行けるって
2人きりで。

流花 いけ!
流佳 誘って!

流佳!
いけ いけ!

行く? 行く?

(西野入)えっ どっち…
どっちなんですか?

私ね 武井さんにしたの。

えー どうするの?
もうもうもう… 流佳 いけ!

お前… 流佳!
バカ 流佳!

流佳 流佳!

(くりえみ)武井さん…。
(西野入)でも 多分ね チャペル

早い者勝ちじゃない? これ。
(くりえみ)そうだよね。

何が… 「早い者勝ちじゃない?」
じゃねえんだよ。

(くりえみ)えっ… いい?
(西野入)頑張って。

大島さん 誘え…
大島さん 誘え! 流佳。

あっ そうだ 大島さん 誘え!

(くりえみ)えっ… いいですか?
(武井)はい。

いいですか?
よかったら…。

うわ~!

えっ? 俺?
はい。

俺!?
はい!

チャペル? チャペル!?
はい。 はい!

こんな事あるんだ。

流佳も なんで
なよなよ そんな…。

なんなんだよ 流佳も。

流佳は ずっと…
第一 第二も決まってるのに。

なんか… なんか あれだけど。

そうじゃない そうじゃない!
流佳は そこじゃないんだ…。

しかも この…
大島さんと村上さんの

何も生産性のない会話!

ああ~…。
うわあ…。

こんなの なんの意味もないよ。

村上さんも もう
これ 違うって思ったら

動いたらいいのに。
そうなんだよ 村上。

じゃないと 大島さんのためにも
ならないですよね。

流佳にメッセージ…
間に合わないかな?

ちょっと 1回 流佳 呼ぼう。

(西野入)ちょっと
MCルーム呼ばれ…

僕 MCルーム呼ばれたんで
いってきます。

(小日向)わかりました。
いってらっしゃい。

♬~

(くりえみ)へえ~。 すごい!

(武井)うわっ ホントだ…。
結婚式じゃん。

めっちゃきれい。 結婚式だ。
(武井)チャペルだね。

きれいだね!

パイプオルガン すごいね。
ステンドグラスと…。

くりえみは やっぱり…

イケイケで やっぱ
武井を攻めにいったっていうね。

年齢の差とか気にします?

俺は 全然 気にしないんだけど

でも やっぱり
俺が まあまあ 年だから

あの… 若い人とかは

逆に 大丈夫なのかなあ?
っていう…。

(武井)年上?
うん。

いくつぐらい上だったら
大丈夫なの?

介護手前。
介護手前?

60代ぐらい?
いや 違う。

介護手前ぐらいだったら
別に 何歳でも大丈夫ですよ

っていう事。
ああ そう?

70歳ぐらいまででも
いけるって感じ?

(くりえみ)70歳は…。
(武井)年じゃないんだね。

やっぱ 武井は
攻めないとダメなタイプだからな。

(武井)年 あんま 気にしない…?
(くりえみ)全然 気にしないです。

話が合ったりとかするから…。
(武井)あら そうですか。 へえ~。

やっぱね 武井はね
攻められるよりも

攻めたいタイプだと思うんだ。
そうですね。

だから こうやって
グイグイこられると やっぱ…。

〈合コンが終盤に差しかかっても
奥手なままの流佳さんを

お世話するため
MCルームに呼び出し〉

はい。 あっ どうぞ そちらに。
おっ 流佳くん。

どうなんだよ。
いい感じの人いたか?

あの 大島さんと

なので…。 でも 趣味のしか…
趣味の話しかしてないんですよ。

そんなの… 時間が
最後 なくなっちゃうから…。

そうですよ。 誘った方がいいです。
誘って 最後 攻めろよ お前。

男なら。
でも しゃべってて 誰かと…。

えっ?
しゃべってて なかなかね…。

いけよ グイグイ!
いかないと。

そういう番組なんだから!
お前 なんなんだよ お前。

いきます いきます。
いってこい いってこい!

もう 時間なくなるから…。
頑張ってください。

〈背中を押された
流佳さん〉

〈勇気を出して

大島さんを誘う事は
できるのでしょうか?〉

おかえりなさい。
(西野入)おっす。

(西野入)なんか いい感じですか?

あっ 流佳が戻ってきました。
流佳 流佳。

俺 ちょっと大島さんと
LINE交換してなくって…。

流佳 誘って! いけ! いけ!

ちょっと してきます。
あっ いってらっしゃい。

はい ちょっと いってきます。

なので…。

そうですね じゃあ 一緒の時に…。
(西野入)いいですか?

はい もちろんです。

でも さちかさんは
村上さん 矢印だから

ウィンウィンですね。
ウィンウィンだね。

よかった。
いいよ 流佳!

流佳 初めて使えたよ!
よかった!

(西野入)こんにちは。
(大島)こんにちは。

(西野入)ちょっといいですか?
ちょっと…。

たどたどしい…。
(新田)すいません。

なんか 一瞬
紹介しに来てくれた…。

(一同 笑い)

(西野入)
ここに座っていいですか?

(村上)どうぞ。
(西野入)ありがとうございます。

(新田)それか
お水とか飲まれました?

飲んでない。
(新田)飲める所あるんで…。

流佳 頑張った。
頑張りましたね。

村上も これで… ちょっとね
村上の事いいと思ってる…。

さちかちゃんは…。

さっき グループLINEで
間違えて送ってましたね。

見てます?
見てます。 みんな見てます。

最低だよね みんな。
アハハッ!

ありがとうございます。
(西野入)ありがとうございます。

ちょっと 大島さん。

行けます?

ビックリした… ハハハハ。

えっ!?
えっ まさかの?

流佳って すごいね。

(村上)いい…? なんか
3分だけだっていうから

いい? ちょっと。

(花田)どうぞ どうぞ。
(村上)ごめんなさい… いや…。

村上…。 そりゃそうだよな
バレバレなんだもんな。

ちょっと なんか
さっき 色々 なんかあって…。

何を?
全体みたいなやつとか。

ハハハハハッ…!

髪の毛…。
えっ? 髪の毛が…。

髪の毛 いい感じですね。
くせっ毛ですか?

なんかね ちょっと…
出ちゃってるよね。

うん 出ちゃってる。

ちょっと 一回 色々あって…
水分だと思う。

でも もしかしたら なんか
あるんじゃないの?

この…。
かもしれないですね。

あそこ じゃあ 出て…。
うん。

後半に来て これ 疲れるな。

はい 来ました。
あっ!

すごいな…。

(西野入)初めて入りました
こういう所。

流佳 お前のために言った…
あれなんだから

お前 ちゃんと攻めろ!

声が響く。
心が洗われる ホントに…。

なかなか あれかな?
大島さんは心を開かないかな?

まあ この短い時間と
この頼りなさじゃ

今さら 20代にいく事は…。
今さらか…。

(西野入)すごい すごい すごい。
(大島)すご~い!

いやあ…。
(西野入)ハハハハ…。

すごいっすね
ここを なんか 2人で使うのは。

そうだね。 すごいな。

60… 165。

でも 勇気は
ホントに感動しました。

嬉しかったです。
そうしてくれたのが。

めっちゃ嬉しかった。

やっぱり 大体 バイクの話すると

私より さらに一回り上ぐらいの
人たちが多いから

なんか
こんな事が起こるなんてって…。

もし

行きたい 行きたい。
(大島)いやあ ホントに。

おっ ちょっとね バイクの話
盛り上がりそうな時に 終了だな。

(大島)もちろん! 喜んで。

そっか。 LINEを
交換してなかったんだ さっき。

なんでしなかったんですかね?
バカだよね。

すごい不思議。
バカだよね…。

さあ…。
じゃあ 終了。

「終了です。
ありがとうございました」

そうだな
もう 今日は ちょっとね…。

あっちゃこっちゃ
あっちゃこっちゃだったけど

どうなるか?
読めないですね ホントに。

皆さん もっとお話ししたい事も
あったかもしれませんが

合コンは ここで終了です。
ありがとうございました!

さあ それではですね
参りましょう。

今日 合コンをしてみて

次回 2人きりで お食事に
誘いたいなと思っている相手に

お誘いLINEを送って頂きます。
オーケーの返事が来たら

どうぞ プライベートで
お食事に行ってください。

〈何人かと
LINEを交換していても

お誘いできるのは1人だけ〉

〈それでは

男性陣から
女性陣をお誘い〉

誰からいきましょうかね?

村上からいきましょうか。

もう やらなくても
いいんじゃないっていう…。

あの 村上さんは もう
一番にやるしかないんですよ。

〈まさかの

第二印象を 全員に
送ってしまった村上さん〉

〈果たして?〉

送ったら送ったっつってよ。
わあ~ 緊張するな。

それ やめてって。
あいつ あの子に

送ってるんだろうな。
ナーバスって言うの やめてよ。

お前 そんなとこ隠したって
無駄だよ お前。

いや ちょっと
今度 間違いがないように…。

(一同 笑い)
(武井)グループに送るなよ。

はい 送りました!
はい。

ここから1分間でございます。
ねっ。

どうでしょう?
村上 もう 40なんだもんね。

(村上)そうですね。
ねっ。 もう40だもんな。

でも やっぱ 若いですよね。

さあ…。 おい 既読になったか?
えっ!?

わっ なってます。
既読には なってるんだ。

8 7 6

5 4 3 2 1…。

どうですか?
どう? なんか返ってきた?

はい。
(ヒロミ・指原)えっ!?

3 2 1…。

どうですか?
どう? なんか返ってきた?

はい。
(ヒロミ・指原)えっ!?

ウソだろ?

いや ホントです。
えっ!

じゃあ じゃあ じゃあ… まずは
お前が送ったメール読んで。

はい。 で 返事は?

えっ… 成立!?

なんか
楽しくなくなっちゃったな。

ちょっと いやいや…
待ってください。

なんだろうな?
じゃあ 優一いこうか。

(花田)ちょっと送ります これは。

〈25歳とは思えない
落ち着きで

全員といい感じだった
花田さん〉

〈果たして…〉

送りました。
おっ 楽しみ。

ホントにね…
でも わかんなかった。

なんか 優一が誰を… とかって
あんまり…。

みんなに同じように質問して…。
みんなに同じだから。

それ 意識しました。 なんか
バレたら あれだなと思って。

ちょっと待って。 ちゃんと来て。
(武井)えっ ウソでしょ?

4 3 2 1…。

終了です。
(花田)あのね…

返信 来ましたよ。
えっ…?

じゃあ まずはね
優一が なんて送ったか

まず 読んで。

そして 返事は?
(花田)返事は…。

ああ~ そっか。
じゃあ この… 今回は…。

じゃあ 武井いこうか。
僕ですか? はい。

〈男性一番人気だった
武井さん〉

〈くりえみさんの
アプローチには

のってないように
見えましたが…〉

じゃあ 送ります。
(ヒロミ・指原)はい。

ドン!
ドン!

48歳でも 48歳に見えないし
体力もあるし

話してても 若えし。
そうですね。

うん。 そりゃモテるよね。

(武井)ただ なかなかね…。
さあ 既読ついた?

返信 来た!

返信 来た!
早い!

返信 来た!
まず 武井が なんて送ったか…。

おっ! さあ それで 返信は?

えっ!? おめでとうございます!

(武井)おい…!
すごい!

国 行っちゃう?
(武井)国… はい。

泊まりか…。
そんな話 してたんですね。

はい。 じゃあ 流佳 いこうか。
(西野入)はい。

〈第一印象から
変わらず

大島さん狙いの
流佳さん〉

〈このまま 思いを
貫くのでしょうか?〉

もう 送ります。
(ヒロミ・指原)はい。

流佳はさ なんか
ちゃんと同い年ぐらいだと

こうやって なんか タメ口で
普通に話せるんだね。

はい。

今日は 結構 グイグイ
話してたもんね。 ねっ?

成長するんだな。
ホントですね。

(西野入)あっ…
既読つきました。

15秒前。

(武井)えっ 誰?
えっ でもさ…。

10 9 8…。

待って。

どうした?
来ました 来ました。

10 9 8…。

待って。
どうした?

来ました 来ました。
(武井)おい マジか。

じゃあ まず 流佳が
なんて送ったか読んでください。

…って送りました。 返信が…。

えっ!
(武井)うわー! えっ マジで!?

えっ マジで!?

ちょっと待ってください。

じゃあ 流佳。
流佳 誰に送ったの?

僕は 大島さんに送りました。
(武井)うわっ! マジかよ!

大島さん!
(武井)大島ちゃん!

こんな事あるんですね。

ちょっとドキドキした?
たいぶドキドキしてます。

うわー! 嬉しい!

一番いいわ。
(武井)よかった。

さあ 続いていきましょう。 武井!
(武井)はい。

誰に送ったんですか?

くりえみちゃんに送りました。
えーっ!?

あの…。
(ヒロミ・指原)えっ!?

(くりえみ)アハハ…。
なんか こっちから見たら

くりえみちゃんが
グイグイいってて

武井さんは興味ないのかな
って思ってました。

俺 武井はないなって思って…。
なんか お前は やっぱり

狩りに行くタイプだから

狩りに来られると嫌なんだろうな
って思ったら…。

今回は

おお~ すごい!
それはいい!

さあ 村上!
誰に送ったんですか?

ゆかさんですね。
あらららら。

そんな好きだったんですか?

…はい。

あなたのプロフィルに…
あれですもんね…。

(一同 笑い)
違う でも それじゃないですよ。

それ… それはよくないですわ!

それ マジで!
あれ やっぱり行ってんのか。

いや もう これ…。
結局 どうだったんですかね?

あっ そこじゃないんだよ
もう お前…。

違う…。 それは 違くないですか?
だって それは

元々 事前に
プロフィルで書いてただけで…。

でも 一応 成立ですもんね?
一応 成立だから。

桃パフェは食べに行けるから。
そういう事ですよね。

そうそうそう。
ここから 僕を試してほしい。

そうなんだよ!
ここからだよ お前は 勝負は。

さあ それでは
優一 誰に送ったの?

僕は さちかさんに送りました。
さちかさん。

ここ いい感じだったんだよ。
矢印ばらけたんですね。

(武井)いい感じだったんですか?
さちかさん どうしました?

やっぱり 優一さん
色んな方と対等に

すごい お話しされるのが
上手だったんで…。

私 疑い深い性格もあるので

なんか 最初は
なかなか 日数とか

時間かけないとわからないな
って思っちゃいました。

なかなか ポーカーフェースだから
出さないのが 結局 ちょっと

伝わらなかったのかな 今度はね。
なかなかね。

このあと お誘いが
成立しなかった花田さんは

居残りで反省会を行いますので。
一人で?

えっ?
お前も ちょっと微妙だから。

微妙なとこですからね。

違うんだよ ホントに。

俺 むしろ 有村さん
ちょっと嫌いだもん ホントは。

(一同 笑い)
そんなわけない。

〈という事で
今回 成立したカップルは3組〉

〈番組では 今後も
皆さんの恋を応援していきます〉

〈ABEMAでは
無料見逃し配信中〉

〈反省会の様子も見られるので
ぜひ チェックしてください〉

〈次回
流佳さんと大島さんがデート〉

初タンデム!
アハハハ… やったー!

〈2人の恋の行き先は?〉