ジャンクSPORTS 東京五輪開幕まであと12日浜田激励の東奔西走3時間SP[字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ジャンクSPORTS 東京五輪開幕まであと12日浜田激励の東奔西走3時間SP[字][デ]

浜田が1年半かけて日本代表を激励した記録を一挙大放出!桃田賢斗が(秘)おねだり!コストコ&イケアでメダル候補が爆買い!フェアリージャパンに永島アナ加入!?

ご案内
放送中、データ放送に参加するとQUOカードが当たるチャンスが!
▽オフィシャルホームページ 
http://www.fujitv.co.jp/junksports/index.html  
▽番組Twitterもぜひご覧下さい!
番組内容
今回は、東京オリンピック開幕直前にお送りする3時間スペシャル!
好評の「コストコ爆買い」に“彗星JAPAN”ことハンドボール日本代表からキャプテン・土井レミイ杏利と部井久アダム勇樹、スポーツクライミング日本代表の楢﨑智亜と原田海が登場。“競技のための必需品”をはじめ「これがあれば頑張れる!」ものを、浜田雅功のおごりで買い物するオリンピアン応援企画!選手に公約を掲げてもらい、東京オリンピックで
番組内容2
見事実現した際には、金額無制限で欲しい商品1つを浜田に買ってもらえる「公約果たしたら、コレ買ってください!」も。
ビーチバレー日本代表の白鳥勝浩と石島雄介が、ビーチバレーボール連盟会長・川合俊一の案内でIKEAで爆買い。さらに、バスケットボール・馬瓜エブリンと、バスケットボールに詳しいお笑い芸人の田村裕(麒麟)もIKEAで爆買い。
「五輪トークSP」では、東京オリンピックでメダル獲得の期待が高い、
番組内容3
卓球・バドミントン・柔道・飛び込みの4つの競技にフォーカスをあて、注目の選手を紹介。いま知っておくべきアスリートの秘密や素顔に迫るトークSPで、これを見るときっと応援したくなる情報が満載!
浜田がさまざまな競技の東京オリンピック代表選手のもとを訪問した様子もお届け。本番会場で練習しているカヌー日本代表・羽根田卓也など、浜田自らがさまざまな競技の代表選手のもとを訪問し、激励する様子をお伝えする!
出演者
【MC】
浜田雅功(ダウンタウン) 

【進行】
永島優美(フジテレビアナウンサー) 

【ゲスト】
「コストコ爆買い」
土井レミイ杏利(ハンドボール) 
楢﨑智亜(スポーツクライミング) 
原田海(スポーツクライミング) 
部井久アダム勇樹(ハンドボール) 

「IKEA爆買い」
石島雄介(ビーチバレー) 
川合俊一(バレーボール) 
白鳥勝浩(ビーチバレー) 
田村裕(麒麟)
出演者2
馬瓜エブリン(バスケットボール) 

「五輪トークSP」
穴井隆将(柔道) 
潮田玲子(バドミントン) 
はなわ 
藤井瑞希(バドミントン) 
馬淵優佳(飛び込み) 
森薗美咲(卓球) 
吉村真晴(卓球) 
〈VTR出演〉
陣内貴美子(バドミントン) 
桃田賢斗(バドミントン) 

「浜田が代表選手を激励SP」
羽根田卓也(カヌー) 
新体操日本代表 
(※50音順)
スタッフ
【総合演出】
當麻晋三 
【チーフプロデューサー】
蜜谷浩弥 
【スポーツプロデューサー】
長谷川雅宏 
太田光史 
【スポーツディレクター】
齋藤拓也 
【制作】
フジテレビ 第二制作部、スポーツ部

ジャンル :
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ホント
  2. 浜田
  3. 選手
  4. マジ
  5. 穴井
  6. ホンマ
  7. エブリン
  8. 吉村
  9. 田村
  10. 山崎
  11. 羽根田
  12. 寺内
  13. オリンピック
  14. 東京オリンピック
  15. 金メダル
  16. 森薗
  17. 爆買
  18. 練習
  19. メダル
  20. 大丈夫

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



[今夜のスペシャルに向けて
浜田が動きだしたのは 1年半前]

(浜田)早せえ。

中を見ていただくっていうのは…。

マジで?

うわうわうわ…。
(羽根田)だんだん見えてきました。

[今夜は
浜田が 1年半にわたって

日本代表を激励してきた記録を
一挙放出]

[浜田が 走って

感じて…]

[色々あり過ぎたけど

いよいよ あと12日で開幕の
東京オリンピックに出場する

全てのアスリートに
エールを送ります!]

[まずは 撮れたてのこちら]

今日の爆買いは
大人気スポット IKEA 原宿店です。

絶賛 生放送中。
あ~ そういうことか。

[早速 ビーチバレー連盟会長の
川合さんと店内に向かうと]

いやいや もう おかしいやん。

あの段階で おかしいやん。
こんなやつ おるわけないやん。

おい でかいの2人 もうええわ。

何やねんな。

[まずは…]

[オリンピックに
2大会連続出場]

[『ジャンク』には 12年前に
当時のペア 朝日選手と共に出演]

(朝日)なので…。

朝日さん いったときには。

え~。

これです。

[インドアのバレーボールで
北京オリンピックに出場]

[そのゴツ過ぎる肉体から
付いたあだ名は…]

[2017年 ビーチバレーに転向]

[インドア ビーチの2種目で
オリンピックに出るのは 男子初]

2人合わせて 81の代表って。

[原宿駅前に 去年オープンした
超人気スポット…]

[世界中で愛され その数…]

[郊外にあるイメージが
強いが…]

[最初に向かったのは
世界初 超話題のコーナー]

そんなとこあるんですね。

[オーガニック
添加物不使用の商品も並び

体が資本のアスリートに
うってつけ]

これね…。

(川合)植物由来100%。

麺はノンフライで
カロリーも控えめ。

これは スポーツ選手にはお薦め。

いや 買いますかやあれへん。

いやいや。

まあ これ 白鳥さんの分。
(白鳥)ありがとう ありがとう。

おっ… ちょっと。
めちゃくちゃ…。

何やねん お前。
何個あんねん これ。

取りあえず…。

ホンマに食べるんか?
助かりますね やっぱり。

食べるんやったらええけど。

お前さ!

お前 そんな…。

おもろいこと言うたな 今。

現役ですから 当然 食べますよね。
食べる。

たまに うちで この間も
焼き肉パーティーやったんだけど

絶対 食えない量
買ってきたんだけど

ぺろりと食べちゃうから
びっくりしちゃう。

白鳥さん いいですよね?
これぐらいで。

そうだね。

[すると IKEA通が
絶対に買うという

お薦め生活雑貨が]

[かわいくて
おしゃれなデザインでも人気の

フリーザーバッグ]

[様々な大きさがあり…]

確かに。

(川合)これ 全部 種類あるから。

(石島)う~ん…。

入れろ 早く。 入れろ 早く。

[続いては
最強コスパのアイデア商品が]

[その名も…]

[向きを変えるだけで

何と 時計 アラーム タイマー
温度計 4種類の用途で使える

優れもの]

[お値段は たったの…]

マジで? へえ~。

まず言うてくれ。

ビーチ選手全員って…。

(川合)今のとこ…。

4人!?

全員1個ずつにしたらええやん。

みんな喜ぶって 誰がやねん。

[ゴッツさん…]

[歩きだすと すぐに]

どうした どうした?

あ~
なるほど なるほど なるほど。

(石島)
これ ホントに 主婦の方とか。

何か 掛けたりしますよね。

ホンマにいるんか?

こう…。

それ 時計。

そうでした。

何なん もう ホンマに。

[続いて向かったのは
大人気の寝具コーナー]

[豊富なラインナップの中でも
夏場に…]

マジで?
はい。

こちらの枕です。
なるほどね。

(白鳥)冷たくなるんですね。

体 火照ってるわけですか。
そうなんです。

ちょっと これ お薦めなので…。

どうぞ どうぞ。 それやったら。
ありがとうございます。

これ やっぱり あの…。

お前…。

(石島)はい。

OK!
じゃあ 買え! 早く。

(石島)これで冷静になれる。

[すると…]

[体全体を冷やせる…]

[夏場の寝苦しい夜も
これがあれば 快眠間違いなし]

[すると]

おい。

でかいな。

[気になるサイズは 4段階]

[横幅90cmのシングルから
選べるが]

めっちゃ おもろいやん。

肩幅ちょいは
ちょっと きついんじゃ…。

はい 大丈夫です。

じゃあ これ
白鳥選手も一緒 2つね。

(白鳥・石島)
ありがとうございます。

[ビーチバレーの2人が
爆買いしたのは

食料品から寝具まで 計16品]

[そして 最後に]

お値段無制限とは
言うてないですよ。

安い物 多かった ちゃうわ。

[オリンピックで…]

[果たして 2人の公約は]

何やねん。

1勝?

えっ 1勝?

あっ そうなの?

だけ?
だけなんです。

はい。

僕はですね この…。

これ いいですか?
はい。

あらら ええやん。

[スイッチ1つで
デスクの高さが自由自在]

[65cmから125cmまで
調節可能で…]

身長が高いので…。
めちゃめちゃ上がるやん これ。

そうなんです。

(川合)やった!
(白鳥)ありがとうございます。

1勝ですよ その代わり。
ゴッツは?

あ~ これな。

[デスクとベッドが
一つになった…]

[自由に配置を変えることができ
子供たちに大人気]

こんなん あったら。

(石島)お手紙が。
「はまちゅんへ」って書いてある。

「つくえ ほしいです」

「つくえ ほしいです」

違いますよ。

ホント?
ホントです。

でも ちっちゃいとき
これは ちょっと いいよね。

いいですよ じゃあ。
ありがとうございます。

じゃあ お二人…。

ありがとうございました。
ありがとうございました。

[すると]

うわ…。

エブリン 何なん お前。

いやいやいや…。

うんうん ちゃうねん。

[突然 現れたのは…]

[同じく
バスケ選手として活躍する…]

知ってますよ。

何でやねん。

[女子バスケの…]

[今回は…]

何なん お前さ。

何なん 「爆買いさせてほしい」
(エブリン)頑張ったんで。

お疲れさまです。

プラントボールが
めちゃくちゃ おいしいんで…。

知らん 知らん 知らん。
これも おいしいですよ。

それも おいしいやないねん。

スウェーデンのサーモンを使って
原宿店で食べれるんですよ。

そんな理由 ええねん どうでも。

ホンマか?

そうなんですよ。

浜田さんのおかげですよ。
いやいやいや 全然 全然。

[では
週8でバスケをする田村と共に

メダル獲得祈願を兼ねて爆買い]

[IKEA 2階の目玉は

便利グッズの宝庫
キッチンコーナー]

浜田さん まずは…。

マジで? 何を買いたいの?

見てください これ。

何?

何に使うの?
こう 押すと

深さが出るんですよ。

[深さを調節できる
IKEA 大人気商品…]

[野菜を洗ったり
パスタの水切りはもちろん

他にも…]

例えば こういうお鍋にですね
同じ商品なんですけど

はめていただいて…。

(田村)下で スープ作りながら
蒸し料理したりとか。

(エブリン)それは知らなかった。
(田村)一度にできてしまうんです。

いや 違う 違う。

ホンマか?

別に 九百何ぼやったらさ。

全然 全然。

このシリコンぶたも
むちゃくちゃ便利なんで。

[先日 スペインとの激戦の末

オリンピックの切符を
手に入れたが…]

いや 別に 知らんけど。

国は分かってるけど
スペイン いわれても。

もう すごかったんですから。

見てはりましたよね?

違うねん。

言い訳 古いな。

[すると お得に リッチな気分が
味わえる 人気商品が]

どうした?
これ見てください。

あのウィーンってやるやつ?
(エブリン)そうなんです。

(田村)電動ミルク泡立て器
何と 149円なんですけども

20~30秒で
ミルク 泡立つんですよ。

あっ 電池か何かなんや。
(田村)はい 電池で。

自分が。

最近 ちょっと聞くけど…。

もう 適当に何かさ…。

お前 マジやんか。

すごいね。

うわっ。
でも 1人でやってんねや。

そうなんです そうなんです。
偉いな。

[キャンプを始めたのには
競技に関わる 意外な理由が]

あります あります。

(エブリン)ってことは…。

マジで?
はい。

そうなんですよ。

(田村)しかもですね
エブリン選手…。

(田村)テレビも携帯も。
(エブリン)そんなことあります?

[この後
まだまだ続く 爆買い祭り]

[この後…]

[さらに
とんでもない おねだりが]

[続いて IKEAを代表する
大ヒット商品が]

(エブリン)これ 有名ですよ。
(田村)これ すごいんです。

[子供から大人まで
世界中で幅広く愛されている…]

[Twitterを中心に

このサメを擬人化した写真が
バズりまくり…]

マジか。

いいですか?

選手村 持っていくんなら
いいですよ。

だから 何?

やかましいわ。 やかましい。

(田村)さすが 爆買い。
すげえ。

カワイイ。
いいですね。 こういう感じで。

[すると 話題は エブリンの
選手としてのすごさについて]

あなたが見て…。

やっぱりね…。

見てもらってもいいですか?

例えばですよ…。

(田村)ゴール下で。

ほら!

俺 あっち行きたいのに…。
ちょっと やめえ。 やめえ!

(田村)ピー ピー ピー!
ファウル ファウル ファウル!

でも 選手にしたら
こんだけ邪魔されたら…。

そこで いかに
相手を 中に入れずに

オフェンスにつなげるか
っていうのをやってます。

[続いて 一行は 様々な照明が
売られているコーナーへ]

[エブリンが目をつけたのは
1台で2役の超人気家電]

ちょっと これ 見てください。
何これ。

これも欲しいな~。
これ 何?

(田村)これね 照明なんですけど
IKEAの大人気商品でして

Wi-Fiつき テーブルランプ
ということで。

そう
Wi-Fiが飛ぶということは…。

しかも インテリアとしても
すごくカワイイという。

音質も抜群ということを
聞いております。

♬(音楽)

♬~

何か 今 全然…。

ホンマや。

[後日 このスピーカーを
自宅で楽しむ

ノリノリな映像が届きました]

♬(音楽)

頂いたスピーカー 使ってま~す。

はい。

ありがとうございます。

[そして 今回 エブリンが
どうしても行きたかった

IKEA 原宿店の名物スポットへ]

何これ。

(エブリン)ここで写真を撮るのが。
なるほど。

(田村)これは 100%バズりますよ。

いいですか?

(田村)いきます。
はい チーズ。

めちゃくちゃ絵になります。
すごい!

(エブリン)うれしい!
ありがとうございます。

これは いいな。

あ~ ええやん。

[実は これは
プロモーション用の巨大サイズで

実際の売り物がこちら]

[背もたれが高く
首を優しく包み込む

IKEAのロングセラー商品]

[お値段は…]

これ 絶対…。

(田村)ちょっと この
ベロア調の素材で。

違う 違う 違う エブリン。

いや 違うんですよ。

紅茶?

もう分かりましたよ。
(エブリン)やった!

ありがとうございます。

[というわけで エブリンが
爆買いしたのは

妹の分も含め 計10品]

[そして 最後は]

イェーイ!
まあね 毎回やってますけどね。

(田村)公約を果たせたら…。

それは言い過ぎや。

(エブリン)どこまででも?
(田村)どこまででも。

それは言い過ぎですけど。

[果たして…]

なるほどな。

オリンピックで
メダルを取ってきます。

すいません。

マジで?
ホントに そうです。

ホントに?

なるほど。

[では…]

あ~。

公約の方は 値段が下がる
オットマンとサイドテーブル。

若干 時空 ゆがんでますけども。

(田村)ただ 浜田さん。

なりますよね。
なんで…。

欲しいもんないですか? 何か。

これ あれやんか。
(エブリン)電動キックスケーター。

何で これとこれやねん。

メダル 取れば。
姉妹でメダルですから。

それは メダル
取ってくれんのやったら 分かった!

(エブリン)やった!
ちゃんと約束してくださいよ。

[この後
まだまだ続く 爆買い祭り]

待たんかい。

[と その前に]

[IKEAからさかのぼること
1年半]

[浜田は あるオリンピアンの元を
訪れていた]

これ 寒い中
せっかく来ましたけど みんな…。

「カヌー・スラロームセンター」

中は大丈夫なのかな?
取りあえず 羽根田がいる…。

何なん? その登場のしかた。
ご無沙汰しております。

[18歳で カヌーの…]

しかも…。

やかましいわ。

それは いらんやろ。

[『ジャンク』でもおなじみの…]

[この日は 特別に
東京オリンピック本番で使う

カヌー会場を
案内してくれることに]

[ただ 当時は…]

(羽根田)間違ってないです。
ホント?

コースは完成してんの?
はい。

周りが ちょっと…。
まだ ちょっと はい。

これは どうなの?
テレビは?

こうやって 浜田さんに
来ていただいたり…。

マジで?

[ここで 浜田は

カヌー日本代表の

メダル獲得の鍵を目撃することに]

[まずは…]

はあ~ うわうわうわ…。

(羽根田)だんだん見えてきました。

まさに…。

[カヌー・スラロームセンターは…]

[流れの緩やかな
ウォーミングアップコースと

激流の競技コースを完備]

[競技コースは
自然の河川を再現]

[ここが…]

[この設備の誕生により
これまで 激流で練習するには

山口県の山奥などに
行かざるを得なかった練習環境が

ぐっと改善]

[そして 驚くべきは
この激流が…]

(羽根田)こちらが
コースになるんですが…。

あっ これで?
はい。

水を流すことによって?
(羽根田)そうです。

はあ~ なるほど。

[1つ
およそ20kgあるブロックを

コース上に 何と3, 000個も配置し
自然の激流を再現]

(羽根田)適当に置かれてるように
見えるんですが

すごくシミュレーションが
重ねられていて

ここに置いたら
こういう波ができる

流れが できる
っていうのを計算されて

置かれているんですね。

おっちゃんらが…。

(羽根田)違いますね。

これやろ?
これです。 まさに これです。

これが置いてあんのやろ?

ここにあったら
そら あれや 言われりゃ…。

これ でも あれですよね?

そんなわけないじゃないですか。

こんな寒い中
浜田さんに来ていただいたのに。

そら せやんな。
これで…。

流してもらえるの?
(羽根田)流してもらえます。

マジで?

[会場の低いエリアに
ためられた水を…]

[コースの上流から
一気に流し込み 川の流れを再現]

[そんな貴重な瞬間を見るために
ポンプがあるエリアへ]

はいはいはい ここですね。
はい。

ホンマに ここから
ブワ~ いくわけ?

(羽根田)はい。
この瞬間っていうのは

ホントに貴重で…。

マジっすか。 じゃあ 襟を正して
見させていただきますよ。

[空っぽのコースに水が流れ込む
超貴重な瞬間がこちら]

あなた以外でも
当然 練習される方…。

(羽根田)はい 日本代表選手が。

今 水が流れてきましたね。

はあ~。

そういうことなのね。

俺のイメージ バン バン
バン バン ダ~ッ やったけど

パカッ ダ~ッ。

すぐ 水がたまると思うので
それまで コースで。

確かに でも こんだけの量
この勢いで出したら

もう こんな感じになってるやん。

[何と たった10分で
コース上に 大量の水が流れ込み

激流が出現]

[羽根田選手いわく これは…]

分かりました。
そうね いつも…。

分かりました。
お願いします。

[ということで
歩いて 下流のカヌー乗り場へ]

[そして 準備が整ったところで]

浜田さんは…。

何やねん お前!

それやったら
俺 あっこで待っとくわ。

速っ。

お前さ…。

ちょっと待て お前
もうちょっと ゆっくり いけよ。

あ~ なるほどね。

こっから 乗っていくってことか。

[選手たちは この…]

じゅうぶんやろ もう。

これ 腕の力 よっぽど いるな。

さあ 来ますよ。

[世界トップレベルの
羽根田 卓也 その実力は]

すごいな これ おい。
お~ お~ お~ お~。

うわうわっ 逆流を 今。

[これがメダリストの実力]

[カヌーをコントロール]

すげえな。

お前 ふざけんなよ ホンマに。

今の 確かにカッコ良かったけど。

[自由自在に カヌーを

操る秘訣を聞くと

何だか 『鬼滅』っぽいパワーワードが]

あの逆流の部分っていうのは

すごいですよね。
腕の力 だいぶ…。

水の流れを読む。

大切なので。

(羽根田)
大切なので。

どう流れてるかっていうの…。
(羽根田)常に感じて…。

一番大切なんで。

君 あれやな。

何で いらっとしてるんですか。

[ここで 羽根田選手が
水の呼吸を読む すご技を披露]

[何と 激しい流れに逆らい…]

すごい すごい。

[これが 重心の移動だけで行う
まさに…]

本来やったら ワ~ッ 行くよね。
(羽根田)はい。

水の流れ 水の流れって
このがきは ホンマ…。

がきやない。
すごいな。

[実は この日
羽根田選手の他にも

日本代表選手が
練習を行っていたので…]

(羽根田)彼女は
リオも出場していて

今 ホントに伸びてる

東京オリンピックでも
期待ができる選手です。

そうなんですね。

どうも 初めまして。
初めまして。

すいませんけど
どういう選手ですか? この人。

[メダル祈願に 浜田大明神の
お守りをプレゼント]

[ここで 本番で
ぜひ やってほしい

少し 無茶な相談を]

いいですか?
(矢澤)ちっちゃいので…。

全然 全然。

そら せやろ。
ありがとうございます。

[この後
新体操 フェアリージャパンに…]

[年が明け 去年2月に
激励に訪れたのは

ハイパフォーマンススポーツセンター]

[ここは 東京オリンピック
パラリンピックメダル候補の

トップアスリートたちが
日々 練習している施設]

どうぞ。

[彼女たちは]

[おととしの
世界新体操選手権団体総合で

息の合った華麗な演技を見せ

何と…]

[さらに…]

ご無沙汰してます。
お久しぶりで。

強化本部長。

[迎えてくれたのは…]

[現役時代…]

[ロサンゼルスオリンピックにも
出場した…]

[過去に 『ジャンクSPORTS』に
出演したことも]

これ 簡単にやってるように
見えますけど…。

(山崎)そうですね。

(山崎)こういうふうに
手以外で受けたりすると

点数が上がるので。

そうなんですか。
はい。

難度点っていうのがあるんですよ。

[得点は この「難度点」と
「実施点」の2種類があり]

[この2つの合計点数で
競うのだが]

だから 技を入れれば入れるほど
得点がもらえるっていうことで。

分かりやすく言うと…。

あるいは…。

背中とか足とか。

そうそうそう…。

そうすると 0.1 もらえます。

[そう
演技時間 2分30秒の中に

いかに難しい技を
たくさん入れるかが

勝負の鍵を握る]

[実は 2019年の
世界選手権の演技構成は…]

[これで
銀メダルを獲得したのだが]

3秒!
1 2 3 捕ったら 1 2 3。

こういう感じです。
え~。

15秒に1回かな。
そうなんですか?

(山崎)最初の連係ですね。

ここで終わって 次の連係。

で 次の連係です。

で 次の交換。

背中で飛ばしましたよ 今。

(山崎)分かりましたか?
今 背中で こっち飛ばしましたよ。

[何と 3秒に1回
技を入れながら さらに]

[背中を使った連係という
高等テクニックを織り交ぜていた]

すげえな。 でも これだけ
技が増えてくると 当然…。

そうです。
ミス 多くなります。

多くなりますけど

だから 遠くにいったなとか
近くにいったなぐらいのとこは…。

っていうふうにやれば
OKなんですけど。

確かに そうです。
生放送とかあったら

うまく ごまかして…。
こうするつもりでしたよみたいな。

[すると 浜田が目撃]

[フェアリージャパンのメダル獲得の鍵]

[まずは…]

先生 東京オリンピックで…。

っていう 1個だけ
大技 見せてもらっていいですか?

自分たちで考えた…。

それ できますかね?
ランドセル。

投げて 展開して 乗って 捕る。

[ボールを投げた後に
選手を 背中に乗せる姿が

まさにランドセル]

[そして そのまま

足で ボールをキャッチする
という大技]

素晴らしい。

[簡単に
大技を決めてしまう彼女たち]

[そこで いかに難しいのか体験]

本部長 うち…。

(一同の笑い声)

おい お前 これ やめろ。

みんな
おんなじ格好してんねんから。

(永島)ホント すみません。
何か こんな格好で。

浜田さん…。

俺が できるわけないし
やっぱり 女子がやってる競技は

女子が 体験してみないと。
そうなんですけど… すいません。

どうですか?
≪もう一員。 フェアリーです。

ダンスは 得意なんやんな?
ダンスは…。

と やってたんですけど…。

♬~

[キレのいいダンスが
YouTubeでバズったことがある

永島アナだが 果たして?]

(笑い声)

基本的な動き的なこと
ちょっと…。

(山崎)まず 投げて
キャッチしなきゃいけないので

それを ちょっと やって…。

[まずは 基本の動き…]

[キャプテン 杉本選手による
お手本]

最初 小さく… やわらかく。

大丈夫。 大丈夫です。
一発で できるわけないやん。

そうそう そうそう。

ボールのスピードに合わせて
ストンって引く。

なるほど。 こういうことですか。
(山崎)そうそう。

(山崎)大丈夫 大丈夫。
そんな格好でした? 私。

うん。
ホントですか?

やらへんっちゅうねん。

優雅になんか…。

優雅にやったらええねんやろ?
優雅にやるがな。

(山崎)うまい うまい。 さすが。
優雅にやったでしょ? 今。

[永島アナは…]

(山崎)そうそう そうそう。
うまい。 うまい うまい うまい。

そしたら
ジャズダンスの経験を生かして

投げたら 1回 回って。
いい!

投げて 1回 回る!?
(山崎)1回 回って キャッチ。

奇麗に回った 今。

高く投げて キャッチして…。

うわっ 奇麗。
うわ~ 奇麗!

[1回転した後に すぐに
ボールの位置を確認し キャッチ]

[果たして 永島アナ…]

(笑い声)

回ることに
必死になってんねん。

1回で大丈夫。
1回でええよ。

斜め前か。

すいません!

すいません。

バラエティー的に。
ありがとうございます。

[続いての…]

皆さん
お疲れさまでございました。

一番 最年少って
幾つなんですか?

私 15歳です。
15!?

[チーム…]

[そして…]

[10歳以上も年齢差がある
フェアリージャパン]

選手は…。

毎年1回 トライアウト
っていうのがあって。

希望者。 だから
世界で メダルを取るために

戦いたいと思う人たちが
集まってくるんですね。

それで 審査員たちが
15人ぐらい いて

1番目は…。

2番目は…。

ほう。

(山崎)今岡は
かなり プロポーションいい…。

今岡 立て。

(山崎)今 伸び盛りで。

外国の中 入っても あんまり
引けを取らないぐらいの

プロポーションだと思いますね。

[そんな彼女たちは…]

[さらには
同じ部屋で寝泊まりや

食事も共にする生活を
年間350日 送りながら

切磋琢磨している]

[そして この中から…]

[とんでもない競争率なのだ]

[最後のメダル獲得の鍵は…]

(山崎)
見ていただくと やっぱり…。

(山崎)団体なので…。

なので スポンサーで POLAさんが
付いてくださってるので

メイクのコーチもいて

あなたは もう少し
ラインは こうしてとか

遠くから見ても
シンクロ性っていうか

合うようにしたいんですね。

(山崎)それを顔に当てる…。
≪せーの…。

あ~ なるほどね。
確かに はっきりしてますね。

離れて見たら…。
ちょうどいい感じですね。

[審査員と同じ 15mの距離から
5人を見てみると…]

(山崎)はい このぐらい。
え~っ!

全然 分からん。

(山崎)遠くから見てもいいように。

あっ なるほどね~。
よう できてますね。

素晴らしい。

[徹底した戦略で
金メダルを目指す フェアリージャパン]

[最後に
こんなことも聞いてみた]

皆さん どうでしょう?

ちょっ 何なん!?
また そんな…。

色々 あります?
何なん? 色々って。

だいたいが アスリート
まず 言うのが…。

まず それ 言うよね。
言いますね 皆さん。

それ以外は どういうのがあんのか
ちょっと分かんないですけど。

カラオケ…。

カラオケ!?

見たい! 見たいです。
俺 そんな うまないで。

いやいや 出してますけど
あんなん おまけですやん。

知ってます。

分かりましたよ。
見てみたいです。

(一同)お~!

[その約束から…]

[つい先日
皆さんから メッセージが]

[そして…]

オリンピックで
メダルを取ったら…。

こんなご時世なので
私たちも…。

(一同)お願いします!

[お待ちしております!]

[この後
桃田 張本 一二三 詩]

[スターたちの素顔を
掘り下げます]

ホンマか!?

東京オリンピックまで あと12日!
いよいよ始まるぞスペシャル!

(騒がしい音)

「TOKYO」
(歓声)

[来る7月23日]

[1年の延期を経て ついに…]

[ここからは 全33競技の中で
メダル獲得の期待が 特に高い…]

[4つの競技に フォーカス]

すいません…。

はい。
いらっしゃいます。

そうなんや。

えっと すいませんけど…。
はい?

いや 確かにね この中に
いちゃうと そうですけど…。

今日 ちょっと 特集する
阿部 一二三選手とも…。

そういうことですね。

いや スタジオ 間違って
入ってこられたのかなと。

今日は この皆さんに

たっぷりと 4つの競技について
語っていただきたいと思います。

そのために来てくれてるわけ
ですからね。 聞きましょう。

では 最初のテーマは こちら。
はい。

すいません。

[東京オリンピックで
大量メダルゲットが期待される

日本バドミントン界]

[そのメンツが すご過ぎる]

(潮田)ホントですか?

[まずは 日本のエース…]

[高校時代から すさまじい活躍を
見せ続けてきた 桃田]

[その活躍は
とどまることを知らず

ついには…]

[圧倒的な強さを見せつけ

桃田は その年…]

[そして 何と…]

[まさに…]

[女子も負けていない。
リオオリンピックで

日本女子シングルス初の
銅メダルを獲得した…]

[そして
奥原のライバルでもある…]

[現在 世界ランキング3位と
5位に位置する2人]

[メダル獲得の可能性がある
世界トップランカーは 他にも]

[そして 混合ダブルスでも…]

[出場選手は 誰しも
メダル獲得が期待される]

[東京オリンピックでの活躍が
待ちきれない]

今のV 見りゃあ やっぱ
すごいなとは思いますけど。

全種目 世界ランキング

トップ5に入ってるんですよ。

これ じゃあ あなたの考えでは…。

これ…。

マジで!?

(潮田)ホントに…。

ホンマかい!? 言うのもさ
何か 失礼な話やし…。

(潮田)ホントなんです。

そうなんすよ。
間違いないって言われてたんすよ。

おいおいおい!
そうなんや!? へぇ~!

雰囲気 おかしいぞ! おい!

[まずは
桃田選手を応援する上で

今 絶対 知っておきたいポイントを
ご紹介]

潮田さんから見て
桃田選手のすごいところって…。

どういうとこなんですか?

ヤバッ。
(藤井)なかなか 年間

5勝以上するなんて
難しいんですよ。

(潮田)で もう…。

(はなわ)え~っ! 50ゲーム!?

(はなわ)ホントですか!?

だから みんなが どう頑張っても
追い越せないぐらいのポイント差が

世界ランキング2位と
あるんですよ。

それ すごいな。
いや すいませんけど…。

何か 理由があるんですか?

これですね。
ちょっと見てくださいね。

このネット際の… これです。
これが ヘアピンショットなんですけど。

これ 見てください。
すごいんですよ。

見ました? 見えました?
いや 今… 今 今。

(潮田)ここです。 ここ!
のって 転がす。

なるほどね。

ネットにのせて落とす みたいな。

これ でも…。

(はなわ)
ちょっと ずるい感じしますね。

「またや!」 みたいな。

でも あれが できない
ってことですね。

みんな もちろん ああいう
ネットインって狙って打ってるんです。

だけど やっぱり それを

あの精度で ラリー中にできる
っていうのが…。

対戦相手 みんな
分かってるわけでしょ?

彼が あれをやるっていうのは。
分かってます。

でも とれないの?

(はなわ)そうですね。

(吉村)でも
あんだけ強いじゃないっすか。

独走やもんね。

でも 強いて言えば ちょっと
1人 心配な選手がいまして。

マレーシアのリー・ジージャ選手
っていう…。

この選手なんですよ。

で 世界ランキング的には
8位なので

もちろん
桃田選手の方が上なんですけど

ただですね…。

この選手に。
負けてんねや。

しかもですね…。

(はなわ)えっ!

マジ?
(潮田)ヤバくないですか?

勝ったら そんだけ もらえる
っていうモチベーションも あるもんね。

絶対ありますね。

各国のバドミントンの報奨金
ちょっと調べてみたので…。

うわっ!

(はなわ)ちょっと 日本ヤバい…。

いや 少なっ! っていうか…。
比べたらよ?

そうですよ。 そうです。
もうちょっと あげようよ。

(潮田)それがいいかも。

よかった これがあって!
危ない 危ない。 危ないよ。

そうなんや。 これ…。

(穴井)そういうことですよ。

僕も 6, 000万あったら
もっと頑張ってた…。

そらそうですよ。
いやいや… 自力です。

[この後…]

やかましいわ!
よろしくお願いします。

[絶対王者 桃田 賢斗]

[実は 陣内 貴美子さんを
東京の母と慕っており…]

[そこで 陣内さんに

桃田選手の素顔は いったい
どんな感じか 聞いてみた]

っていうようなこと
かなり あります。

去年の12月に…。

「陣内さん…」

いついつね みたいな感じで。
で おすし屋さんに来たんですよ。

そしたら…。

あんまり…。

[どうやら…]

[だそうです]

彼は まだ独身なんですか?
独身なんですよね。

独身だと思います。
どうなんですかね。

結婚したら また変わるのか…。
あるじゃないですか アスリートって。

(藤井)お~! すごい。
マジか。

実はですね 今回…。

何? 何?

ありがとうございました。

最近…。

よろしくお願いします。

浜田さんなら もう…。
何で 体育館…。

(潮田)だって
金メダル取って 500万ですよ?

そうですよ。 お願いします。
いやいやいや もう…。

[ここで
侍ジャパンに 見事 選出]

[初のオリンピックに臨む
山田 哲人からも

浜田に メッセージ]

[そして…]

浜田さんに…。

続いてのテーマは こちらです。

(拍手)

これ…。

ホンマに?
ホントに。

また何か言われるわ。

[リオオリンピックでは
男女共に メダルを獲得]

[さらには エース 水谷の
シングルス 銅メダルに

日本中が熱狂]

[が 日本には
越えることができない

大いなる壁が]

[直近3大会の結果を
見てみても

中国が 金メダルを独占]

[しかし 今 まさに その…]

[史上初の金メダルに向け
最強メンバーが集結]

[18歳にして 日本不動のエースに
上り詰めた男…]

[2018年には
世界のトップ選手たちが集う大会で

史上最年少優勝を果たし…]

[女子シングルスには
2人のエース…]

[ロンドン リオに続き
3大会目の出場となる石川は

その豊富な経験を武器に
悲願を狙う]

[そして…]

[伊藤 美誠]

(吉村)ホント すごいんすよ。

[去年のカタールオープンで

リオオリンピック 金メダリスト
丁 寧を相手に…]

[中国メディアに 大魔王と
恐れられるほどの存在に]

[日本史上初の金メダルを
狙える…]

すごいじゃない。
すごいですよね。

現在の世界ランキング
見てみましょうか。

伊藤 美誠選手が
女子では 2位に入ってます。

張本選手は 4位と。

(吉村)やはり 注目したいのは
張本選手ですよね。

実際に 世界ランク1位の
樊 振東選手も

馬 龍選手も
勝ったことがあってですね。

ホントに これは
チャンスなんじゃないかなと。

やっぱ 大事なところで ミスを
しないとこが強いんですけど

張本選手 どんだけ打たれても
どんだけ揺さぶられても

とれるディフェンス力がある。

で 打たれた中で
チャンスがあると

すぐに カウンターをする。
そこの判断も すごくて。

最近…。

かなり 体のキレというか
体幹が強くなって。

それこそ…。

何それ?

これです。 すごくないですか?
≪すごい。

イナバウアーみたいなね。
そうそうそう。

これ ハリバウアーいうの?

ホント 自分自身を
奮い立たせるために やって

ホントに 実際に これやって
勝ってるんで 彼は。

こうやってから
こうするんちゃうの?

それ 違う!

(吉村)それ 違います。
サンシャインじゃなかった?

普段 叫んでたら
結構 ヤバいやつっすけど。

いやいや プライベートが
全然 分かんないんで。

(吉村)でも ホントに…。

え~ そうなんや。

卓球やってんのに?

(はなわ)え~っ!

(吉村)ホントに
それぐらい 野球が好きで

時間あると
今 野球 楽天 大好きで…。

メジャーも見てるんや。
よっぽど好きやね。

いやいや こうせえよ。

ちょっと 休憩で こう
ボール落ちてんなっていうと

こうやって やって
今のボール 何?

(吉村)やってんすよ ホントに。
へぇ~ 聞いてみな分からんねぇ。

<この男は 身の丈に合うことを信条として
生きている ごく普通の人間である>

<そんな彼の心の中に
新しい「家」の姿が生まれた>

(松坂)<その「家」は完璧でなくてもいい>
<…と思っている>

<自分と同じように>
<家族と一緒に作る 伸び代のある…>

<そんな「家」がいい>

<家は 生きる場所へ>

[続いては…]

[まずは 伊藤 美誠選手]

[彼女が繰り出す
世界一の技とは?]

それを…。

すごい分かりやすく言ったら…。

(森薗)そういうのが
すごく たけてるんですよ。

これ 丁 寧選手って
リオ五輪で

金メダル取った選手なんですけど。

(森薗)まず これ スマッシュ。

普通 これで決まるんですけど。
そうやんなぁ。

これ。

あれ とる…。
(森薗)これ 普通できないですよ。

ドロップショット
っていうんですけど。

高いボールを短く止めるのが
すごく ホントに難しくて。

今 たぶん 世界だと

伊藤 美誠ちゃんしか
できない技ですね。

2人いた。 2人いた。

僕らの…。

男子とやっても。
(吉村)やっても。

これ じゃあ
ずばり 金メダルは ありそう?

もちろん あります。
もちろん あるんですけど

ただ…。

おるんねや。
さっきも おったやんか。

いるんすよ これが。
(森薗)ライバルの中国の 陳 夢選手。

今 世界ランキング1位ですね。
へぇ~ そうなんや。

(森薗)男子並みの威力で
ディフェンス力もあって…。

これ…。

美誠ちゃんが。

(吉村)なんで この日本のエースと
陳 夢選手の

激突は見たいですね。

[そして もう1人のメダル候補
石川 佳純]

[競技中の彼女からは
想像できない

ある意外な一面が]

石川 佳純選手と森薗さん
普段から仲がいいんですよね。

どんなところに
すごさっていうのを感じます?

あと1点で 勝負が決まる
っていうときって

普通 力んで うわって
なっちゃうところを

絶対 外さないっていうのが

石川選手の すごい魅力だと
思ってます。

メンタルの強さですね。
そういうことか。

何か…。

(森薗)これ かなり前なんですけど
海外の試合で…。

(森薗)あれっ? どうしたの?
ってなって…。

(森薗)みんな
勝つんかい! って言って。

でも すごいね。

[そして 忘れてはならないのが
今大会から追加された…]

[史上初の金メダルに
最強タッグが挑む]

(吉村)これはですね 正直…。

違う違う…。

でも…。

いろんなことあって ちょっと
難しい立場やなと思ってますけど。

これは いけるんですね じゃあ。

このミックスダブルスにおいて
僕が大事だなと思ったのは

女子選手が
主導権を握るというか。

なんで このペア 伊藤選手が
結構 主導権を握って

練習の時間…。

で 水谷さん… 水谷さん
10個ぐらい上なんですけど。

みたいな感じで 練習をしていく。

これ 森薗さん どうですか?
その意見に対して。

私の弟も 伊藤 美誠選手と

全日本で
ダブルス組ませてもらってて。

弟も言ってたんですけど…。

え~っ! あっ そう。

(森薗)その方が でも
うまくいくのかなとは。

そっちの方が うまく回る。

あれって… すいません。

っていうふうに考えますね。
そっちか。

バドミントン どうなの?

うわ~っ!

マジで…。

やっぱり そう思うよね?
思うタイプです 私は。

はぁ~ なるほど。

これは もう 正直にね。

[そして 日本卓球界の…]

水谷選手なんですが…。

はい。 まず これ 見てください。

あった あった!

(吉村)これ 覚えてます?
覚えてる。

どういうこと? どういうこと?

(吉村)こちらです。
えっ!

いや もう カレーじゃないやん。

(はなわ)
ハンバーグハヤシになっちゃった。

嘘やろ!
これ 今年発売したばかりの

水谷さんの
ハンバーグハヤシなんすけど…。

(吉村)ホントに。
(はなわ)大丈夫なの?

気合の入り方が。
やめとけ お前は。

えっ 何なん? 卓球選手って
そんな カレー 好きなん?

ホント?

こちらなんです。

牛丼!? 牛丼!?

えっ 食べた?
(吉村)結構 しっかり…。

(森薗)普通 レトルトって
ちょっと少ないじゃん。

多いんです 肉が。
(吉村)がっつりなんすよ。

マジで!?
(吉村)これも…。

マジで? 売り切れる?
(吉村)売り切れちゃうんで。

[この夏 一人の男が
集大成の舞台へ]

[初出場は 何と 15歳。
アトランタオリンピック]

[続くシドニーオリンピックでは

大技を成功させ…]

[そして おととし 7月

東京オリンピック
内定第一号として

夏季最多 6度目となる
オリンピック出場を決めた]

[そんなレジェンドは
これまで…]

古いタイプの…。

あるやん これぐらいの。

何で?

お前…。

[浜田は
寺内のもとを訪れていた]

浜田さん
おはようございます。

[今回 寺内が出場する種目は…]

[個々の美しさだけでなく

そのシンクロ率が
重要となるが…]

[レジェンドが
パートナーに選んだのが…]

それが シンクロのペアになる
っていうのは ちょっと…。

[コンビを組んだ2人は

実に 息ぴったり]

[国内では 敵なし]

[世界でも 好成績を残す]

[さらに
その練習法も すごかった]

[以前 スタジオで こんな話を]

はぁ? いや
おかしい おかしい おかしい。

自分が 神奈川で練習してて
健君は 兵庫の方で…。

どっちかが。

[めったにしない 超貴重な練習を
浜田が激励]

≪サンダルに履き替えてください。
すいません。

お手数おかけしますが…。
何や… これは もう フリやん。

[ここは 坂井選手が
普段 練習している…]

[浜田が
まず 気になったのは…]

そうですね。
まず 一番右が 1m。

その次が 3m。

君らがやる…。
(寺内)オリンピック競技は

3mと 一番上の10m。

まったく違うのは 上は
コンクリートの台なんですけど

僕たちは 跳ねる板を使って。
びよよーんって…。

[下から見ても
かなり高い飛び込み台]

[実際に体験してみよう]

行くだけ…。

[ということで
まずは 3mの台へ]

(寺内)
これが 3mで だいたい

僕たちが ジャンプするとこの
7.5mぐらいまで

上がるんですね。 ぴよーんと。

(寺内)飛び上がってから。

その間に あの競技っていうか…。
(寺内)ひねったり。 そうなんです。

よかったらやないねん。 違う…。

[この…]

[浜田 体を張って 体験]

おっ すごい。

お前…。

大丈夫ですか?
大丈夫や。

(寺内)触ってもらったら
分かるんすけど…。

[3mに慣れたところで…]

(寺内)一番初めのアトランタオリンピック
シドニーオリンピックは

10mだったんですよ。
嘘やん。

(寺内)10mなんすよ これが。

うわっ! これは あかんわ。

[この高さゆえに

ダイナミックな演技ができる]

[飛び込みのすごさが
分かったところで 練習へ]

[すると 浜田が目撃]

[寺内 坂井ペア メダル獲得の鍵

しなやか過ぎる…]

(寺内)こうなっちゃったんですよ。
突き詰めたら こうなっちゃった。

それ みんな そうなん?
飛び込む選手 みんな そうなん?

はい。 朝とか でも…。

あ~ そうなんや。

(坂井)締め付けがいいんですよ。
いいの?

えっ お前ら…。
変な意味じゃない。

ホンマ?
競技する上での話ですから。

ちょっと…。

どうぞ。 やってください。
そら ケガないように

柔軟は しとかないと。

あれぐらい やわらかなかったら
無理か。

すごい… マジで やってんの?

柔軟性が必要なので。
ホンマにな。 そうなるよね。

[この日は 坂井の父で
コーチを務める 弘靖さんの姿も]

[兵庫から やって来た寺内]

[いざ!]

上がってた。

[少し水しぶきが
上がってしまったようだが…]

そうなん?
はい。

お前ら…。

[ちなみに 入水時の手の形にも
知られざる事実が]

(寺内)水に入るとき。

ただ単に
手を こうやってるんでしょ?

このまま入ったら もう ほぼ…。

肩も 肘も。

こうやって 組むんす。
こうやって 入んの?

(寺内)
ここに 水面を当てるんですね。

当てて 水面に当たった瞬間に
横に ぱって開くんですよ。

で できた三角の溝に
自分たちが突っ込んで…。

これ すごい! ホント!

(寺内)はい…。

ええこと聞いた 今。
ホンマに分からへんかった。

あっ そういうことなんや。

[実は 体への負担も大きいため

調整日の この日は
飛べて あと1本]

[この練習のために
兵庫から来た…]

いきます。 せーの…。

今のよかったんちゃうんかなって。

次は 絶対 失敗できないと。

[最後は 見事 ビシッと
決めてくれた寺内 坂井ペアに

番組特製タオルをプレゼント]

[東京オリンピック
頑張ってください!]

[この後
オリンピアンの爆買いツアー]

[コストコで…]

[激うま絶品グルメも]

[フェアリージャパンの激励時
すぐ隣のフロアに

浜田の知っている選手が]

奇麗。 真っすぐですね。

浜田さん…。

これは もう 駄目です。
すごいな。

[東京オリンピック
トランポリンでメダルが期待される…]

[4歳のときに…]

[自宅から…]

[何と…]

[2013年の全日本選手権では…]

[注目を浴び
『ジャンクSPORTS』にも出演]

バカ殿を見て!?

[メダルが期待される…]

お疲れさまです。

お久しぶりです。
お久しぶりです。

よろしくお願いします。

どうなんすか? 自分で。
こっから ぐぐっと

成長したなって感じですか?

東京から離れて
石川県の

日本で 今 一番強い学校の
高校と大学に 通ってます。

そうなんや。

あまりにも…。
えらい 跳べるな。

ちょっとね。
あれ 無理や。

実際…。

急に。 あれ 今日 ちょっと怖いな
って思うんですけど…。

そんなん 言わんといて。

外へ出たの?

そのときに 手を出してしまって
トランポリンの…。

えっ? そういうパターンで
折れるんですか?

え~!? ちょっと 浜田さん
そんな…。

[そもそも…]

[そして 驚くべきは

この 畳1枚分ほどの範囲に
着地しなければならないこと]

[少しでも外れてしまうと
細かく減点される

超シビアなルール]

[そんな中 森選手の

メダル獲得の鍵は…]

どうなんですか?

すごい技だとか その辺は 考えて
やったりしてるわけですか?

トランポリンは…。

[森ひかる選手が
一番 得意とする大技…]

[女子の選手の中で
この大技ができるのは

森選手を含め
わずかしか おらず…]

[奇麗に…]

10本の中に 3回宙返りを
2本 入れるの?

[続いての…]

[森選手は 2019年
世界選手権の入場の際…]

日本 森ひかる選手!

≪今日はどんなポ-ズなのか。

≪今日も忍者ですね。

[海外の選手たちも驚いた
忍者と歌舞伎のポーズ]

何してんの?
独特なポーズですよね。 これ。

ポーズっちゅうか
何をしてる?

ステージから登場するなら…。

(森)せっかく
日本開催だったので

自分も楽しみつつ…。

でも 世間的には…。

そうなんです。

取材とかでも…。

言われて ちょっと
考えてみたんですけど…。

おすし。
どうやって表現するんですか?

やります。
お願いします。

いきます。

どうですか?

分かります。 分かります。

見えましたよ。
バカヤロー。

[最後に 番組特製タオルを
プレゼント]

(森)めっちゃ すごい。

見てください。

浜田さん 跳んでます。
跳んでる 跳んでる。

これ オリンピックで
使ってもうて…。

これやがな。

置くっていうね。
しっかり 置きます。

[続いての舞台は…]

[爆買いするのは

33年ぶりにオリンピックに
出場する

ハンドボール日本代表から

キャプテン 土井レミイ杏利]

[フランス人の父と
日本人の母との間に

生まれた彼は かつて…]

[持ち前のジャンプ力と
スピードを武器に

世界のトップ選手と
渡り合っている]

[実は 土井選手 今…]

[そんな…]

[パキスタン人の父と

日本人の母との間に

生まれた彼は…]

[屈強な肉体と…]

[…を武器に 22歳…]

[彗星JAPANの2大エースは
気合 入りまくりで…]

アホ!

では 爆買いしに行きましょうか。

[まず 向かったのは
アスリートのパワーの源

お肉コーナー]

僕が頑張れるものは
こっちですね。

出た!

おっきい。

[ボリューム満点のお肉が
ずらりと並び

圧倒的なコスパで 大人気]

1回 持っていいですか?

それ 何肉… すごい。

嘘やろ。

これ? これで ええの?

え~っ!?

牛は? 牛も いっといた方が
ええんやろ?

この辺ですね はい。

かたまってるね~。

(部井久)そうっすね。

[中でも神コスパと人気なのが
こちら]

[プライムは 日本でいう…]

[その良質なお肉を 100gあたり
228円で購入することができる]

[ステーキはもちろん

ローストビーフや 煮込み料理にも

最高と 大評判]

ありがとうございます。

頑張れるものが…。

どれ?

うわっ…。

[コストコは…]

[中でも ワインは…]

[さらには…]

どれがいいとか あるんですか?
あります。

これは ミステリアル
シャトーヌフ…。

今 速くて
分かんなかったです。

ミステリアル シャトー…。

これ おいしいの?

ちょっと 重た過ぎた。
そりゃ そうやろ。

だから この辺ですね。

でも この辺もそうや
いうんやったら

ここ 1本 1本 1本とか…。

さすが 浜田さん 優しい。

そういう買い方しないと
意味ないでしょ?

(土井)いいですか?

(部井久)はい。

手伝えって どういうことや。

(土井)こっちの ちょっと…。

あと これだけ…。

値段 高いから うまいとか
いうもんでも ないやろうけどね。

でも いいですよ。
でも これで…。

[続いては ハンドボールの
必需品を買いに

医薬品コーナーへ]

えっ?

どれ? どれ?
ありました。

どれ?

[世界 50カ国以上で
愛されている…]

[肌に優しく 保湿力も抜群]

開けてよ。

これ どうすんの?

(部井久)こういうふうに
手につけて。

結構 伸びるんすけど。

これを ボールにですね
こういうふうに つけて…。

はい。

途中で。

(土井)量が足りなくなったりして。

協会なりが やってくれたら
いいんじゃないの?

すいませんけど…。

全体?

見たいです。

わっ! えっ!?
(土井)前腕だけ すごく発達。

すごいね やっぱ さすがやな。

じゃあ まあ 買ってください。

確かに べたべたでね
終わった後 大変やもんね。

(土井)2本入りですね これ。

2本入りですねって…。

そうやろ?

ぜひぜひ。

1 2 3 4…。

(土井)あと1個で
ちょうどぐらい…。

10本。

[そして 最後に
オリンピックで…]

[2人の公約は?]

ハンドボール日本代表男子の
公約は…。

(土井)日本が。

今までの。

[大型テレビ]

嘘つくな。

今 大学4年生なんですけど

新生活に向けて
おっきいテレビ買ってもらって…。

[そして…]

(土井)こちらの。

[全長305cmの
1人乗りカヤック]

フランスで 僕 実は
ハンドボール…。

フランスリーグで やって。
そのときに…。

(土井)また やりたいなと思って。

実は 浜田さん…。

待て お前。

こちらですね。

(土井)僕 実は TikTokを
やってまして。

そちらの撮影に すごく
幅をきかせることができるので。

はい。

浜田さんに 後で…。

これ 幾らぐらい…。

マジで? ホンマに?

4万9, 000円って
お前 これと足したら…。

見てないやろ? 値段。

GoProって やっぱ高いですね。

最悪 なくても
撮れちゃうんですけど

あったら
より素晴らしいものが撮れる。

それは 分かります。

しかも TikTok ホントに
今 大事にされてますもんね。

なんぼやった?

そうね。 嘘はつかへんよね。

誰か おるね。
いらっしゃいましたね。

よろしくお願いします。

[以前…]

(実況)最大の難所
宙づりゾーンです。

(実況)足を掛けて 手を離した。

(実況)ぶら下がって
観客をあおっています。

[こちらも…]

[ボルダリングジャパンカップで
何と…]

[東京オリンピックでは
日本人同士の金メダル争いが

注目されている]

はっ?

競技するための?
はい。

この高圧洗浄ですね。
えっ? これ?

(楢崎)これ 関係あるんすよ 実は。

何すんの? これ。
壁についてる石…。

マジで? ホンマに?

ホントなんですよ。

これで しゃーっといくわけ?
はい。

普通はさ…。

業者みたいな人。

これ 今 ないんですか?

実は…。

壊れてしまった?
そうなんですよ。 だから欲しくて。

はい。

お買い上げ。

結構な でかさやな。

まあ でも これで
メダル取ってくれるんやったらね。

こんなもん…。

[と ここで…]

例えば こう見たときに…。

どうなん?

真面目なこと 言うなよ。

そりゃ そうよ。
変やん そんなん おかしいやん。

[続いては 夏に大活躍の
あの人気商品の元へ]

どれ?
僕が欲しいのは これですね。

前回も 買われてましたもんね。

これで いいんですか?
(原田)これが いいっすね。

大きさ的にも?
(原田)はい。

ホンマやな。

[すると…]

そうなんすよ。

(楢崎)前に…。

いや~。

[コストコマニアが お店に来たら
必ず買うというオーガニック食品が]

これなんですけど。
どれ?

[ザクザク食感とチョコレートが
相性抜群]

[ベリーミックスの酸味も
アクセントとなり

コストコマニアに大人気]

[体にもよく…]

最近…。

やっぱり 効くんですか?

そうですね。

でも やっぱり…。

(原田)一番 オリンピックの…。

じゃあ じゃあ まあ…。

(原田)この上の箱
もらっていいですか?

ちょっとね 箱買いしてます。

[すると またしても…]

別に ええやん。
今から始めても しゃあない。

[というわけで
浜田のオゴリで爆買いしたのは

ハンドボールとクライミング
合わせて12品]

[支払い総額は 何と…]

(スタッフ)OKです。
ありがとうございます。

続いてのテーマは こちらです。

中学生!?
中学生です。

[飛込界に現れた
14歳のスーパー中学生…]

[普段は あどけない普通の学生。
しかし…]

[2年前の2019年
大人の大会に初参戦]

[すると…]

[いきなり優勝]

[このとき 12歳。
史上最年少優勝の偉業を達成]

[さらに その年の…]

[史上最年少記録を更新し
中学1年生にして…]

[玉井がオリンピックで出場する
高飛込は

10mの高さから飛び込む競技]

[入水時の速さは…]

[一歩間違えば 大ケガにつながる
危険なスポーツ]

[しかも 踏み切りから
入水までの時間は

2秒にも満たない]

[そんな短い時間の中で
選手たちは 様々な技を披露し

競い合っている]

[その中で
玉井の武器となるのが…]

[この技は 2秒の間に
前方に4回転半する大技で

玉井の109Cは…]

[この技を武器に 東京オリンピックでは
メダルが期待される

スーパー中学生なのだ]

すごい。

僕 中3なんつったら…。

ホントですよ。

いや ホンマ そやんな。
あの子 すごくない!?

私のお父さんがコーチをしていて。
あっ そうなの?

そうなんですよ。
指導してるんですけど…。

お父さんも…。

って言うぐらい
恵まれた体してるんですよ。

彼を見つけたときに
「宝くじ当たった」

見つけた!って?
すごいよ あの体。

あれ 今…。

(馬淵)ホントに
リアルにシックスパックですね。

どうやったら
あんな腹筋になるんですか?

(はなわ)そしたらですね…。

あれを…。

(はなわ)そしたらですね
筋肉が どんどん増してったみたい。

その情報いる!?

[幼少期から
ムキムキボディーの玉井選手]

[しかし すごいのは
肉体だけではなかった!]

何がすごいかって…。

(馬淵)まず10mを飛んだのが
10歳なんですよ。

10歳のときに あの10mの高さから
飛び降りてて

まず そこも すごいんですけど。

上がって見たことあるよ。
嘘やろ?って感じ。

やっぱり ちょっと いかれてんの?
こんなん言っちゃ駄目ですけど

ちょっと いかれてる人が
多いかもわからないですね。

でも それぐらい…。

(馬淵)そうなんですよ。

それぐらいのことじゃないと
あんなとこから落ちれないよ!?

(馬淵)そうしたら みんな
飛ぶしかないなって思って 飛ぶ。

いやいや いやいや… マジで!?
結構 スパルタなとき ありますね。

これ
全国中学の大会なんですけど

もちろん優勝するんですけど…。

入水が。
しぶき上がってるんです。

で この後のインタビュー
見てください。

(馬淵)優勝してるんですよ。
これ 優勝インタビューやろ!?

断トツで優勝してるのに
この涙ですよ。

でも めっちゃ意識高いんですよ。

今の自分には満足しないんですよ。
これ すごいね!

そうなんや。
(馬淵)なので…。

やかましい!

だから…。

コストコのプール。

そう! コストコにも
でっかいプールあるで!

続いてのテーマ こちらです。

はなわさん。

これが面白いのがですね…。

(はなわ)そうですよね 穴井さん。

えっ!?
(はなわ)その試合が…。

7月25なんで 覚え方として…。

っていうふうに覚えてください。

違う違う… それは関係ない。

それは関係ない!

(実況)内股! 一本!

日本 井上 康生
最後は 得意技 内股で一本勝ち。

[数々のスーパースターが生まれ

39個もの金メダルを
築き上げてきた 日本のお家芸]

[東京オリンピックでも
金メダルラッシュが期待される中…]

[このきょうだい…]

[兄の一二三は…]

(実況)一本勝ち!
まさに今日…。

[豪快な担ぎ技を武器に
一本を取る柔道で

2017年 二十歳で…]

[その勢いは止まらず
翌年の…]

[さらに 妹 詩も…]

[当時 高校生で…]

[世界チャンピオンに!]

[その結果…]

[快挙を達成]

[これを機に…]

[しかし…]

[まず 妹 詩は2019年]

(実況)これに対して 阿部は
この袖釣込腰が…。

[達成]

[このとき 無敗の…]

[そして 2020年
国際大会を制し

他の階級の選手らとともに…]

[しかし そこには…]

[実は このとき 一二三は…]

[世界選手権を連覇し…]

[…とまで言われていた
一二三だったが

彼の前に 一人の男が
立ちはだかっていた]

[世界選手権 連覇から2カ月後

一二三は 丸山に一瞬の隙を突かれ
敗北を喫すると…]

[その翌年に行われた
直接対決でも…]

[さらに 一二三の…]

[2人の立場は一気に逆転]

[一二三の…]

[そして 迎えた…]

[丸山との直接対決]

[これに負ければ オリンピック出場は
丸山のものとなってしまう

崖っぷちの大一番]

[プレッシャーをはねのけ…]

[2人の代表争いは
もつれにもつれ

ついには この階級のためだけに
代表決定戦が無観客で行われた]

[これに勝った者が
オリンピック代表に]

[この戦いが…]

[負ければ
オリンピック出場はなし]

[一瞬も気が抜けない 極限の中]

[…に迫った そのとき]

[一二三の大内刈がポイントとなり
丸山に勝利]

[ついに…]

[晴れて…]

[見事 復権した
阿部きょうだいは…]

これは
兄ちゃん 危なかったんだね。

いや~ もう すごかったです。

っていうことですね。
あら。

(吉村)ホントに!
(穴井)ホンマですか?

ホンマですか? それ。

っていうのも オリンピックって
みんな 人生懸けてやってる。

で…。

そりゃあ みんな そうですよ。
ホントにもう 涙が止まらなくて。

すごかったっすね。
やっぱり 特に穴井さんは

丸山君と同じ大学 天理なので。

あっ 丸山派っていうことですね?
ちょっと ちょっと浜田さん。

「派」とかないから!
「派」とかないから!

違うんですね?
(穴井)僕は…。

(穴井)
でもね ホントに冗談抜きで…。

(穴井)ホントにお互いに
高め合っていってですね…。

今のやつ…
でも どうなんですかね?

(穴井)丸山選手は 引込返っていう
捨て身技にいったんですけども

そこを阿部選手が大内刈で
決めにいったと。

「派」とかじゃない!
「派」とかじゃなくて!

ちゃんと仕事をしてただけです。

ビデオ判定のとき 願ってたって。

(穴井)あっぶねえ~!

[阿部きょうだいは いったい
なぜ そんなに強いのか]

[2人を応援する上で
ぜひ 知っておくべきです!]

まず 一二三選手の方ですけど

スピードがある選手
もしくは パワーがある選手

これは いるんですけど…。

(穴井)
こういう選手がいないので…。

(はなわ)ホントにね
どの体勢からでも担ぎにいく。

あれはもう 絶対 フィジカル。

背筋とか 肩の柔らかさがないと
いけないんですよ。

(穴井)ちなみに 一二三選手の
すごさが分かるVTRを

用意していただいたんですけど。

この試合なんですけど
世界選手権のときの試合で

相手のウクライナの
ザンタラヤって選手ですね。

世界中で「猫」って。 「ザ キャット」
なぜかというと…。

(穴井)見てください。
背中つかないんです。

とにかく逃れ上手というか
そういう選手なんですね。

この技も逃れるんです。 これ
技ありでポイント入ったんですけど…。

(穴井)普通の選手
投げられますよ?

くるっと こっちにね。
(穴井)軟体動物っていうか

そんな感じで
腕が柔らかいんですけど

それをですね 分かった
2回やって かからないんだったら

今度は そっと置く。 一本にする。

なるほど!

浜田さん 解説者です!
解説者なんで!

いいでしょ?
その調子!

見てください もう一回。

いい!
これで 一本。

いい 穴井。

(穴井)相手が 何回も何回も
背中をつかないようにって。

逃げてくるので
最後 どうやったら 一本取れるか。

今度は勢いだけじゃなくて
そっからコントロールして

そっと置くようにして背中をつける
そして 完璧な一本。

そうなんや。

(穴井)安定感も含めてですね。

オリンピックって 金メダルの
オッズみたいなのがつくんですよ。

これまでもね。

えっ!?
(穴井)間違いない。

そんなに言っていいのか?って
言われるでしょうけども

言っていい。 それぐらい。
マジで!?

(穴井)それもですね
このVTR見ていただいたら

分かると思いますので…。

やかましいわ!

これ 世界選手権
2019年の決勝戦で

相手はロシアの
クジュティナっていう選手なんです。

リオのオリンピックでも
銅メダルを獲得してる。

これ 一回も待てかからずに
えっと そろそろきますけど

開始28秒で
袖釣込腰 入って ポン。 一本。

(穴井)すごくないっすか?

(穴井)いかに他の選手…
クジュティナ選手 強いんで

こう見ると かなり差あるように
見えるんですけど

ホント そのとおり
差があるんですけども

なかなか こんな簡単に
投げれないですよね。

(はなわ)決勝戦で
この時間で終わるのないです。

(穴井)お父さんですね。
お父さんかい。

誰や これと思って。
すごい寄られたなと。

何ていうんですかね
飛び込むときのタイミングの良さとか。

やっぱり 技かけるって
度胸いるんですよ。

その度胸っていうのも含めてね

これは 一二三選手もそうですけど
詩選手も。

ホントに懸け離れた
非凡な才能を持ってますね。

すごいね。 お父さん
現場 見に来たりしはるんですね。

お父さんは 僕も柔道の会場で
何度も会ってますけど…。

へ~ そうなんや。

[世界最強の阿部きょうだい]

[実は そのルックスの良さも
注目されていて…]

やってるんですね。
ちょっと見ていただきたいんです。

(はなわ)ほら これ詩ちゃん
カワイイんですよ! 美人なんです。

そして 一二三選手もあります。

ほら!

ちょっと胸が
はだけちゃってね。

ホント イケメンでして。

うらやましいっす。

ちょっと 投げやりに…。
何やねん それ!

[もちろん 柔道の金メダル候補は
阿部きょうだいだけじゃない]

[女子では
かつて はなわの長男

元輝君を
投げまくっていたという…]

[誰もが金メダルの可能性大!]

[どの選手の試合も

見逃せません]

頑張れ~!!

[日本代表の皆さん
頑張ってくださーい!]