人志松本の酒のツマミになる話【酒井美紀&井上咲楽の心に響いた歌詞に松本感激!】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

人志松本の酒のツマミになる話【酒井美紀&井上咲楽の心に響いた歌詞に松本感激!】[字]

酒井美紀&井上咲楽が心に響いた歌詞を熱論で松本感激!スノーマン宮舘の名前の由来…フットボールアワー&見取り図盛山の他人には言えない自分だけの変なルール

番組内容
『人志松本の酒のツマミになる話』は“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールの下、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合うトークバラエティー。MCを務めるのは、松本人志とフットボールアワー(岩尾望、後藤輝基)。ゲストには井上咲楽、酒井美紀、宮舘涼太(Snow Man)、盛山晋太郎(見取り図)が登場!円卓を囲み、それぞれの好きなお酒で乾杯し宴(うたげ)がスタート。
番組内容2
番組特製の“酒瓶ルーレット”でトークの順番を決定する。

宮舘は「皆さんは自分の名前の由来を知っていますか?」と問いかける。彼は両親の意外な経歴を明かし「母親が僕を妊娠しているときに、父親が…」と、父親が当時はまっていたあるものが“涼太”という名前の由来になったと語る。そして、そのことを知った時の複雑な心境を告白して笑いを誘う。また「僕は2つ名前を持っているんです」と語る盛山は、
番組内容3
あることが理由で「小学2年生まで自分の名前を盛山“晋作”と書いていて」と告白。その理由に井上は「えー!」と驚がくする。

その他にも、酒井が語る“心に刺さった歌詞”の話題や、盛山の“人に言えない自分ルール”などの話題も。お酒を飲みながらのトークだからこそ飛び出す、他の番組では決して聞くことのできないゲストたちの本音トークをお楽しみに!
出演者
【MC】
松本人志(ダウンタウン) 
フットボールアワー(岩尾望・後藤輝基) 

【ゲスト】
井上咲楽 
酒井美紀 
宮舘涼太(Snow Man) 
盛山晋太郎(見取り図) 
(五十音順)
スタッフ
【チーフプロデューサー】
矢﨑裕明 

【プロデューサー】
萬匠祐基 
池田拓也 

【総合演出】
日置祐貴 

【制作・著作】
フジテレビジョン

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
ドキュメンタリー/教養 – カルチャー・伝統文化

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 後藤
  2. 盛山
  3. 酒井
  4. 岩尾
  5. 井上
  6. 歌詞
  7. 宮舘
  8. 自分
  9. 気持
  10. 松本
  11. 漫画
  12. ホンマ
  13. 亀梨君
  14. 後輩
  15. 板尾
  16. 名前
  17. シャンデリア
  18. ツマミ
  19. パワースポット
  20. ボクジョウ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



『人志松本の酒のツマミになる話』

今回はフットボールアワーのお二人。
(2人)よろしくお願いします。

うるさいわ。
(後藤)グレーでええやん。

(後藤)酒井さん
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
初めてで。

お酒は結構 いかれるんですか?
(酒井)お酒 好きですね。

ちょっと きてますよね?
(酒井)ちょっとね。

いつもの感じじゃないですもんね。

いや 僕 そんなに知らないですよ。
そんな知らないですけど。

(酒井)ちょっと フワッと
いい感じで。 いい感じです。

(後藤)だって あの…
不二家の社外取締役。

そうなんですよ。
あれ何なんですか?

不二家は Snow Manをね。

大変お世話になっております。
Snow Manも関係してんの?

(宮舘)イメージキャラクターを
やらせていただいてます。

(盛山)初めてで思ったんですけど
今までで…。

それこそ…。

(盛山)ベロベロなって?

(後藤)ずーっと言って。
(盛山)ヤバッ!

(井上)嘘!
(盛山)そんな失礼あったんですか?

[そう。 咲楽さんは前回泥酔して
松本さんに暴言を]

何で親戚限定やねん。

(井上)反響すごかったんですよ。

「賛」は あの…。

(井上)まあまあ来ました。

[今夜の『ツマミになる話』は…]

これ たぶん…。

[松本がギャラクシー賞を
獲れると言ったトークテーマが白熱]

[さらに フット後藤が
若手時代にがく然とした…]

[今夜も芸能人の
赤裸々トークをツマミに

一緒に乾杯しましょう!]

いきまーす。

(後藤)岩尾。
のんちゃんかな?

僕 あんまり その…。

芸能人の人って 結構そういうの
気にしてはる人

いるじゃないですか。
多い 多い。

(岩尾)前も 後輩と
しゃべってたら…。

(岩尾)車で東京から
3時間ぐらいかかるとこ。

で 役者やってる その後輩は
そこで参拝して

参拝した次の日に
おっきい舞台が入ってきたとか。

そういう話
ちょいちょい聞くよね。

(岩尾)
スタイリストをやってる人は…。

参拝して?
その帰りに。

(盛山)ホヤホヤのときに?
(岩尾)そんなすごいんやったら

1回 試しに行ってみようと思って。
ちょっと 思うよね。

車で行ったんです 休みの日に。

[ご利益を求めて

パワースポットに行く
芸能人も多いようですが

あまり信じていなかった
岩尾さんにあった ご利益とは?]

「さあ 帰ろう」思て…。

来た!
普段 そんなことないのに。

(岩尾)すぐ かけ直したら
それが

ブラマヨの
小杉さんやったんですよ。

「小杉さん
どうしはったんですか?」って

言ったら
「今度な アンガールズの田中とか

トレンディの斎藤とか
小峠とか…」

(岩尾)俺 何が
舞い込んできてんねん。

いや うれしいですよ。

そんなメンバーで
飯食ったこともないから

うれしいけど。
思ってたんとちゃうけど。

舞い込んできて。
結局 後日

セッティングするわ 言うたら…。

あまりに人数少ないから…。

(岩尾)でも…。

ビッグビジネスが舞い込んできた
とかじゃないんですけど

ホンマに…。

神頼みじゃないけど。

女性 好きですよね。
好きです。

ホント
そういうとこばっかり行って

舞い込んでこないかなと
思ってるんですよ。

あとは 私的には…。

[酒井さん お風呂掃除をすると
運気アップするそうなんですが

普通にお風呂掃除するのでは
駄目なんだとか]

(酒井)ちょっと
ブランクあるんですけど

2週間ぐらいすると
何か来るみたいな。

はっきりしてるじゃないですか。
(酒井)はい。 なので…。

いいんじゃないかなって
私は思ってます。

じゃあ お風呂掃除を
しょっちゅうしといたら

間違いないじゃないですか。
(酒井)そうなんですよ。 でも…。

「奇麗になれ」と思って
ホントに隅々まで奇麗にすると。

(酒井)やってください!

宮舘君 やったりする?
パワースポットとか。

パワースポットに
行くというよりかは

KAT-TUNの亀梨君と…。

僕の中では 亀梨君の…。

[亀梨さんのおうちに
後輩が行くと

ご利益があるという

ジャニーズ内で語られる
ジンクスがあるそうです]

Jr.のころに

A.B.C-Zの河合君と
Kis-My-Ft2の横尾君と

僕で 結構
仲良くさせていただいてて

亀梨君ちに
お邪魔させていただいて。

A.B.C-Zの河合君と
Kis-My-Ft2の横尾君は…。

って言われて 縦の社会も
亀梨君ちで教わって…。

そうですね。
俺 分かるよ。

(後藤)入ってますけどね。
「亀」と「梨」

あんまない。
その組み合わせないですよね。

あんまないと思う。

(宮舘)僕の中では
亀梨君ちがパワースポット。

そうそう そうそう!

大阪だと…。

俺 何か 聞いたことある。

結構 雅さんに殺到するみたいなの
ありますね。

(後藤)すごいです 関西。

後輩に限るかも分からないです。

あれでも 家建ててます。
(盛山)健さんもすごいですよ。

[島田 秀平さんに聞いた…]

[今年は 丑年なので

牛とゆかりが深い

福岡の太宰府天満宮が
最強スポットだそう]

後藤 ある?
(後藤)ホンマに昔に…。

どこやろう?
どこんときやろう?

ああ! はいはい。

ある一軒家がありまして
そこに連れてってもらったんです。

[若いころにお邪魔した…]

[そこでの大切な思い出とは?]

めちゃめちゃ ええ所。

入り口が家の建物の横から入って
奥の方にあるみたいな。

でも そんなとこ住んでた。

(後藤)こんな家 やっぱり
スーパースター住めんのかと。

行って 入ったら…。

≪えっ?
(後藤)そう。

オープニング
サンドバッグですか?

(後藤)2階がリビングやねん。

(後藤)そうです。

リビング2階やからっていうて
階段上っていったら…。

(岩尾)シャンデリアで黒?

(後藤)シャンデリアの
ガラスが黒なんですよ。

それも何か…。

バカラ シャンデリアですか?
(後藤)バカラ シャンデリア

お前 見たことないやろ?

(盛山)どっちやねんっていう。

どうなってるんですかね?

飲みながら
しゃべりながらやけど

がく然とするというか…。

そこまでいくと?

「ちょっと僕 たばこ吸いに
行っていいですか?」 って

ベランダがあって…。

(後藤)1階から
木が生えてるやつを…。

え~! オシャレ!
(酒井)すてき!

「オシャレやな」 と。

「絶対住むぞ」と思って
パッと下見たら…。

それ取って…。

え~! ピュア!

それを お前…。
(後藤)それを…。

(一同)え~!
(井上)すごい!

(盛山)松本家の落ち葉をですか?

(盛山)ギリ泥棒です。
ギリ泥棒。

落ち葉は大丈夫でしょう。
いやいや 大丈夫…。

何で 言ってくれへんの?
別にええし

言ったら
もっと何かあるやろうし。

いやいや それは僕だけの中で
こう しときたかったんですよ。

当時 そんなに
仕事なかったですから。

まあまあ そんななかったな。

それで よくなったんかな という。

まだ そういう家には
住めてないけど。

(後藤)一応…。

って聞いたら…。

って言ってました。

(盛山)ちょっと心配には
なったんですね。

ちょっと心配にはなってます。

回しましょうかね。
(後藤)はい。

これはもう 酒井さん。
(酒井)はい。

私は…。

遠征行っちゃうぐらい。

地方公演まで追い掛けて
結構ガチでチケット取って。

ああ そうなんですね。

(酒井)
もうすごい 大好き過ぎて…。

(酒井)ここが好きだっていうのが
皆さんにはあるかなと思って

ちょっと
お話ししたかったんですけど。

[心に刺さった歌詞
誰でも1つはありますよね?]

[語り始めたら 皆さんの人生が
にじみ出てきました]

BUMPの…。

もう すごいすてきで。
歌詞が?

[酒井さんが心を打たれたのは
こちらの歌詞]

♬~

かれこれ…
若かりしころですけど…。

(酒井)芸能界特有かも
しれませんけど

そんなときがありまして
それで

私は 結果を言うと…。

そのときに
やっぱり こう…。

別れちゃったんですか?
(酒井)はい。

(酒井)でも 片隅で

「あした 仕事ある」と
思ってるんで。

でも涙が出ちゃうから…。

(酒井)冷やしながら泣く
みたいな。

(盛山)腫らすわけには
いかないから。

でも ちょっと分かります。
「手に入れる為に捨てたんだ」って

いいですよね。
(酒井)そうなんです。

「天秤」は 普通の
この天秤ですけど

たぶん…。

優先順位を
決めなきゃいけない。

逆なんだ。
(酒井)逆なんですよ 発想が。

それも
ずっと悩んできて

そういう選択をした
それはすごく勇敢なんだと。

そんなことは
いつまでも迷わないで

前に進もうみたいな。

涙とか そのつらい思いも
一緒に前に進めるじゃないか

みたいな曲なんですよ。
なので 皆さんも

そういうときには ぜひ聴いて
もらいたい曲なんですが

そういう感じの
この曲で この歌詞で…。

いや いっぱいありますよ。
(酒井)あると思いますけど

どんなのがあるかなと思って。

(後藤)宮舘君 ある?
(宮舘)僕 はい。

ちょっとかかったんやな。

(岩尾)先 見送ってきて?

(酒井)お~ 渋い!

「何もできないで
誰も救えないで」

「悲しみひとつも
いやせないで」

♬「やれるもんだけで」

それほど…。
小走りになってきてるやん。

♬~

後輩のデビューを見送って
沸々としてて

自分は
やるせない気持ちで。

でも 目の前のことは
進んでいくじゃないですか。

(宮舘)ってなってるときの
曲だったんで。

(後藤)グチグチ言わずに。
(宮舘)はい。

今 玉置さん見てたら
めちゃくちゃうれしいと思う。

そう言ってもらえんのがね。
のんちゃん 分かる?

(後藤)音楽 結構好きですからね。
そっか。

歌詞でいうと…。

20年ぐらい前の曲で…。

(岩尾)普通に聴いてたんです
20年前とかは。

何年か前に
久々にライブで聴いたんですよ。

あれ? この曲って むっちゃ…。

前 気付けへんかったんやな。

(岩尾)まったく
気付いてなかったですけど…。

その歌詞が…。

ちょっと 韻を踏みながら
言うてるんですけど。

♬~

「恐れからくる一歩の遅れ」

「それがもたらす
致命的なLoss」って…。

あるある…。
(岩尾)「どうしよう」って

その恐れからくる
一歩の遅れで

致命的なロスになると。
(酒井)なるほど。

っていうことを
ハッ! ってなって。

20年たって それが
すごい大事な曲やって

気付いたっていう。
いいじゃない。

マジで 4時間特番
一言もしゃべれへん。

(盛山)そんなことあります?
(後藤)ほんで…。

♬「恐れからくる一歩の遅れ」
です。

(後藤)咲楽ちゃんは?

知ってるよ。

っていう
歌詞があるんですよ。

♬~

♬~

(井上)「涙のあとには
笑いがあるはずさ」

でも それを
誰かが言ってたんですよ。

断定はしてないじゃないですか。

でも 宮本さんが

誰かが言ってたのを聞いた
笑える日がくるっていうのを

信じて頑張るしかないんだ
っていうふうに思いました。

いや ちょっと待て。
これ たぶん…。

嘘!
(盛山)今のですか?

(後藤)今ので?

この歌詞がたまらないという。
(岩尾)いい話的な。

これいいわ これいい。

えっ!? このあと?
このあと僕ですか?

いや 僕もありますよ。

(盛山)その歌詞は
ずっと スポーツ 青春時代…。

(盛山)っていう歌詞なんですよ。
で そのサビが…。

っていう部分が
あるんですけど。

♬~

(盛山)それは
あんまりやわ 神様。

「それはないわ」と。
(盛山)「誰のせいでもないけど

あんまりやわ 神様」って
めっちゃ流れてきたんですけど

僕ん中では これ…。

(盛山)誰のせいでも
ないというか

上戸 彩さんが引いた…。
(後藤)違う 違う!

(盛山)でも そのメロディーが
ずっと流れて…。

上戸さんは何も悪くない。
(後藤)上戸さんが

たまたまやりはったけど
誰のせいでもない。

誰のせいでもないけど
流れたっていう。

それ ずっと
今でも思い出しますね。

何かな そんなんあるな。
やっぱあるんだ。

あれも やっぱり
たまに思うねんな。

[心に刺さった歌詞の話
かなり盛り上がってきました!]

[松本さんは 今まさに

共感している歌詞が
あるそうです]

あれも やっぱり
たまに思うねんな。

♬「闘う君の…」
(岩尾)『ファイト!』

「闘う君の唄を

闘わない奴等が
笑うだろう」ってホンマ…。

♬~

マジで言いたい!
(後藤)ずっと闘ってはりますからね。

ホンットに思うんすよね。

まあ 長渕さんも…。

だから 短いやつでいうと…。

好きですね。

♬~

(後藤)『人生はラ・ラ・ラ』って曲。
なるほど。

「生まれかわるなら
生きてるうちに」

これ この短い言葉で
だいぶ言ってはるんですよ。

これ名言やと
実は思ってんねんけど。

俺 名言やと。

おじいちゃん じっとしなはれ。

あれ名言じゃないか?

寛平さんが つえ持って
バンバン暴れまくるけど

最後に
「わしゃ止まると死ぬんじゃ」って

これ…。

絶対 そんな深い意味ないですよ。

そういうこと。

(後藤)ホンマやな!
ホントに 俺ね 思うねん あれ。

名言やな。

(後藤)おっ 宮舘君いっときます?

[去年デビューし 今や
トップアイドルに駆け上がった

ジャニーズ9人組グループ…]

[中でも…]

[…のツマミになる話は?]

ありがとうございます。 あの…。

そうですね あの…。

(一同)え~!

(宮舘)はい。 スタイリストさんに 衣装は
用意していただいたんですけど…。

(一同)え~!

(盛山)今 「ようこそ」は
合ってたんですか?

(宮舘)皆さん…。

(宮舘)分かりますか?

[名前の由来]

[親から聞いている人も
多いと思いますが

王子様キャラの宮舘さん
由来がちょっと変なんです]

えっ!
≪らしいんですよ。

ちょっと やんちゃな2人が。

の 間に産まれたのが…。

父親が漫画の
『ころがし涼太』っていう。

あ~ バスの運転手の。

元暴走族が
バスの運転手をするっていう

漫画を読んでまして。
あったあった。

(宮舘)その漫画から
僕の由来が『涼太』に…。

≪漫画からとられたんや。
(宮舘)はい。

っていうだけなんです。
皆さん あんまり知らないでしょ。

『ころがし涼太』
俺は知ってるけど。

そこまでの漫画ではない。

(盛山)そんな感銘受けるような
漫画ではないんですか?

お父さんが そんとき
ハマっちゃったんやな。

(後藤)もうこれでいこか いうて。
(宮舘)僕は それを聞いたとき…。

そうなんです。

(岩尾)何からとったとかじゃ
ないんです。 僕…。

どんな字?

(岩尾)「希望」の「望」の方です。
(盛山)「希望」でええでしょ。

(岩尾)たぶん 由来は…。

(井上)『男はつらいよ』の…。

(岩尾)字も?
(井上)でも 字は

「咲く」に「楽しい」で
楽しく咲いてほしいっていう

願いで 咲楽なんですけど。

『男はつらいよ』の。
『男はつらいよ』?

私…。 私ですか?

(岩尾)寅さんの帽子?

ハットのこと?
(盛山)外見のこと言ってるん?

帽子が好き?
振った俺がつらいわ。

(後藤)「松本はつらいよ」

(後藤)盛山は?

どういう字?

(盛山)点々がないやつ。

あれ トッピングって
いうんですか? あの部首。

上の…。

ナッツ外したやつ。

(盛山)ナッツ
外したやつなんですけど…。

母親が そんな古くさい名前
いじめられるからいうて…。

でも 僕は…。

ずっと 自分の名前…。

えっ? どういうこと?

いとこの子とかは…。

え~!
(盛山)おじさん おばさんは

僕のこと
晋作って言うんですけど…。

(盛山)
何でか分かんないですけど…。

(後藤)晋作でええのにな。

今となっては 僕 晋作が
よかったなって思うんですけど

戸籍上は晋太郎になったんで。

板尾もそうなのよね。
板尾 創路じゃない?

で 板尾 創路なのに
板尾のお母さんは

ずっと 板尾のことを…。

(後藤)えっ 怖っ! 怖~!

何でって思うやん?

え~?
一郎って。

創路にしといて
一郎って呼ぶっていう。

後藤は?
(後藤)僕は…。

「輝く」に「基本」の「基」
これもね

ちょっと変わってるっちゃ
変わってるよな。

(後藤)これは 僕の…。

後藤の下が…。

決まってんだ。
(後藤)決まってるんですよ。

だから 親父は…。

「基」が 上 下 上 下で順番に
来るんですよ。

テレコになっていくんですね。
(後藤)そうそう。 だから僕は輝基。

ほんで 僕の息子に
名前付けるときには

「基」の後を決めるだけ。

これは動けない?

(後藤)親父からすると
もう 古いから…。

「この子には」って
言ってましたけど…。

本名なんですよ 全部 漢字も
本名なんですけど。

(後藤)ありがたいですね。

(酒井)他に「ユミ」と もう1個
2文字のがあったんですけど。

海外でも覚えられる名前だし
すごく気に入ってて。

坂井 真紀さんね!
(酒井)間違えられますけど。

似たような。
(盛山)1文字違い。

[という人は およそ3割]

[いや もっと 半分ぐらいは
いるかと思いました]

[チナミのチナミに

琉球風水志のシウマさんによると

運勢のいい画数は

毎年 上半期 下半期でも
変わるそうで

今年 下半期のいい画数

BEST3がこちら]

[出産予定の方 ご参考までに]

俺は もう そのままですよ。

でも これも変な名前やけどね。

他に聞いたことないですね。
「ヒトシ」は いるけど

この 「人」に「志す」っていう人は。
(後藤)見たことないですね。

たぶん いないらしいです。
他で有名な人…。

「もう これでいくんや」って。

最後 そのじいちゃん…。

どう死んだかは
いいじゃないですか。

全員 万人 カチカチ。

(後藤)何を笑うてるんですか。
いやいや…。

せやなと思って。

じゃあ 回しましょうかね。

皆さんに しゃべってほしい。

(後藤)盛山。
盛山。

(盛山)これ 皆さん 実は…。

あるんじゃない?

[このあと 自分ルールに
縛られて大変なことに!]

(盛山)これ 皆さん 実は…。

あるんじゃない?

[自分で勝手に決めて
守り続けちゃう自分ルール]

[盛山さんは それに振り回されて
大変なことになっちゃったそうで]

僕 10年ぐらい前なんですけど…。

(盛山)
という知らせを電話で受けて

すごい焦って どうすることも
できないじゃないですか。

医者でもないし。 だから当時…。

(盛山)
上がって 自分は6階ですけど…。

10階のエレベーターから…。

(盛山)僕が住んでないフロアの
10階の壁を5回さすったら…。

思い込みをしたんですよ。
(後藤)願掛けをつくったんや。

(盛山)自分で決めて。

帰宅するたびに。

母親は。
重い病気じゃなかったんで

1週間ぐらいの入院で
済んだんですけど

そっから 大丈夫と分かっても…。

おかん また…。

(盛山)思うようになって
僕 そのマンション引っ越す…。

どんだけ…
めんどくさいじゃないですか。

自分の部屋 戻っても
リビングで くつろいでても…。

もう そのまま…。

夜中…。

(盛山)分かります?
自分の中でルール決めてもうて。

そう考えたときに
皆さんも実は…。

(後藤)
よう分からんことなってくるよな。

行かないことの方が
めんどくさいというかな。

(盛山)そんなときに…。

僕は…。

(後藤)時間かかるやつやな!
(盛山)やってもうて。

(盛山)おとんは結果
大丈夫やったんですけど。

だから僕
そのマンション住んでたとき…。

10階に行って…。

寝る前…。

長いわ。
(盛山)これがホンマつらくて。

(後藤)一礼でええやん。
5分にしてもうたんや。

でも 5分しないと満月のパワーが
どうたらこうたらでとか

勝手に決めたんですよ。

(井上)
私も自分の中でルールあって…。

私の中でジンクスなんですよ。
(酒井)嗅ぐんですか?

それ性癖じゃないん? ただの。

(井上)親指の間 ここのへりに
黒いごみ たまるじゃないですか。

まあ たまらない人もいると…
巻き爪かもしれへんね。

巻き爪なんです。
すっごいたまるんですけど

黒いごみをかき出して嗅ぐと
ボクジョウのにおいがするんですよ。

(酒井)ボクジョウ?
(盛山)ボクジョウ?

どっち どっち どっち?

(盛山)ボクジョウ?

家畜のにおいみたいな。
(盛山)今これ どんな状況ですか?

すごい すてきな世界。

モーッていう…。

(井上)
それがいいんですよね 何か。

(後藤)たまらんねや。

ただの性癖の話や。

(盛山)すいません。

(井上)嘘 おんなじですよ。
(盛山)そういうことじゃない。

マックス10日とか ためると
満タンにたまるんですよね ここ。

そうなると ごっそって取れて。

におったら どんな感じになるの?
(井上)におうと モーッ。

(後藤)何で牧場なん?
(井上)モーッ!

(盛山)何で回るん?
回転はええやろ。

(後藤)牧場がでかなっていくんや
どんどん。

あれがいいんです。

(盛山)ごめんなさい。

もっと何か 皆さんあるでしょ?

気になるから…。

例えば 今日とかは?

[人に話すには
ちょっと恥ずかしい自分ルール]

[松本さんは自分でもヤバいと
感じるほどのルールがあるそうです]

閉めて…。

やっぱり…。

そういうことやんな。
そうです そうです そうです。

気になって仕方ない。

これを…。

逆に。

もう ええねん ええねん。

思いながら
キリない キリないも…。

これも… キリないな。
(後藤)何それ!

(盛山)合わせてみようってこと?
合わせてみよう。

気持ち悪いとかなってくるんで。

そっちいったら ヤバいのよ。

こっちの手だけ汚れて…。

どっかで思ってて。
うわ 思ったことないわ。

気持ち悪いやん 右手だけ
4回多かったりとかしたら。

最終的に。
やっぱり シンメトリーというか。

カウント的には…。

そうだろうと。 右手と左手。

人生通算のカウントは だいたい。

せやったやろ。

(盛山)回数じゃないですけど
毎回 帰ってくるとき…。

するってのは あります。
(酒井)何ですか それ。

お前は…。

3回 何か分かんないすけど
これ でも

当時の10階壁触りとかに比べたら
めっちゃ楽なんで…。

それは今でも楽ですね。

(盛山)
3回っていうのは決めてますね。

4回になったら…。

まったく分からん。

[自分で考えたのに ついつい
守ってしまう自分ルール]

[岩尾さんは どうしても
言っちゃう言葉があるそうで]

(岩尾)僕も別に

言わな気持ち悪いじゃないけど…。

(岩尾)あるんですよ。
そういうの あるかも。

(盛山)ぼそっと独りで。

ああ お腹 空いた。
♬「お腹 空いたね~」

♬「おやつカンパニー」の
言い方やなって 自分で。

そういうの あるかもな。

♬「お腹 空いたね~」の後に…。

独りで また言うて。

(岩尾)っていうのが 家で独りで。
あるある ある あるある。

家で。

リンナイの言い方で
♬「ジン~ナイ」って。

それを別におもろいと
思うてるとかじゃないけど。

全然おもんないし。
何か言うてまうみたいな。

言いたなる感じ。
(後藤)全然分からんわ。

そう 後藤ないか。

気持ちいい動作?

[ルールではないけれど
後藤さん 気持ち良くて

ついつい やってしまう動作が
あるそうです]

(後藤)オシッコして
流すボタンあるじゃないですか。

僕 ズボン開いて
オシッコするんですけど

開いて オシッコして終わって…。

ババババっとして…。

流れる音の…。

俺よりヤバいですよ それ。

それを…。

まったく分からん。
(後藤)パッと押して ダダダダ…。

(盛山)
どんなゴルゴなんですか それ。

そう。
それは むっちゃ気持ちいいです。

それ だいたいやってるかな
トイレ行ったら。

[それでは もう一回し]

僕から もう1つだけ
お話ししたいことが

あるんですけど いいですか?

Snow Man 4枚目のシングル

『HELLO HELLO』が
発売されております。

サビの振り付けは
皆さんも まねできるような

ポップな振り付けに
なっております。

ぜひ 聴いてみてください!

[次週…]

♬「住みなれた 我が家に」

[FOD TVerでは
未公開映像も配信中]

もう飛び付いちゃおうかなと
思ったんですよ ワッて。

松本さんに ワッて
飛び付こうと思ったんですけど

やめときました コロナ禍なんで。