全力!脱力タイムズ【パンサー向井&ディーン・フジオカ、こいつ何なの?の巻】[字] …の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

全力!脱力タイムズ【パンサー向井&ディーン・フジオカ、こいつ何なの?の巻】[字]

ディーン・フジオカがアリタキャスター考案の脱出ゲームに挑戦でヤバさ全開?パンサー向井は全方位ツッコミ披露で汗だく大混乱▽滝沢カレン美食キッチンカー実況

詳細情報
出演者
【メインキャスター】
アリタ哲平(くりぃむしちゅー 有田哲平) 
【全力解説員】
出口保行、齋藤孝 
【ゲスト】
ディーン・フジオカ、向井慧(パンサー) 他 
【「THE美食遺産」ナビゲーター】
滝沢カレン
【キャスター】
小澤陽子(フジテレビアナウンサー)
番組内容
オープニングでは、向井慧の大ファンだというディーン・フジオカが、向井の魅力を熱く解説。そのあまりの熱弁ぶりに、向井は顔を赤らめながら、なぜか窮地に追い込まれていく。

特集のテーマは「日本の論点“どうなる?夏のイベント”」。スタジオではまず、現段階で今年開催を表明しているイベントや、中止・延期が決まったイベントを紹介。すると、ディーンが独自の見解に基づいた大胆なコメントを連発し、向井はあっけに
番組内容2
取られてしまう。そんな中、MCのアリタ哲平から今回の特別企画が発表される。番組では現在、夏休みに向けてオリジナルのゲームイベント「アリタキャスターからの挑戦状」を開発中。そこでみんなにその試作版を体験してもらおうというのだ。このアリタの提案に、向井を除く出演者一同はすぐに興味を示し、今から全員でゲームに挑戦してみよう、という展開に。

トップバッターは、ゲームが大好きというディーン。誰よりも先に
番組内容3
やらせてほしいと早々にゲームを満喫し始めるディーンに、向井はすっかり引いてしまう。その後、いよいよ向井にもプレイの順番が回ってくるのだが――!?

「THE美食遺産」は、今話題の“キッチンカーグルメ”として、人気の燻(くん)製料理専門店の「ローストビーフの燻製ドライカレー」を滝沢カレンがナビゲート。芸人・向井慧が、カオス渦巻く空間で孤軍奮闘を繰り広げる『全力!脱力タイムズ』に、乞うご期待!
ご案内
【公式HP】
http://www.fujitv.co.jp/DNN/

【公式Twitter】
https://twitter.com/datsuryoku_cx
スタッフ
【企画】
狩野雄太 
【チーフプロデューサー】
神原孝(FCC) 
【プロデューサー】
大泉正太(ファウンテン) 
中村倫久(ハイホーTV) 
大川泰(STAY TUNED) 
橋本孔一(FAT TRUNK)
神保健一(FCC) 
中垣佐知子 
鈴木裕奈(FCC) 
【総合演出】
有田哲平 
【制作総指揮】
名城ラリータ(FCC) 
【制作協力】
FCC 
【制作著作】
フジテレビ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ディーン
  2. 向井
  3. 出口
  4. 加藤
  5. 正解音
  6. 全然
  7. 駄目
  8. 部屋
  9. ムーミン
  10. 高木
  11. 正解
  12. 齋藤
  13. お願い
  14. ザコシショウ
  15. ホント
  16. 永野
  17. 靴下
  18. 残念
  19. 小澤
  20. 爆発音

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(小澤)こんばんは。
『全力!脱力タイムズ』です。

本日の すてきなコメンテーターを
ご紹介いたします。 まずは

お笑い芸人
パンサーの 向井 慧さんです。

(向井)お願いします!
(小澤)そして もう一方

俳優 そして ミュージシャンの
ディーン・フジオカさんです。

(ディーン)よろしくお願いします。
(有田)えっと ディーンさん…。

そうなんですよ。

ホントですか!?
めちゃめちゃ うれしいです。

(ディーン)だから 今日…。

「生で アレ」?
はい。

かもしんないっすね。

向井さん
出てらっしゃいますよね。 はい。

(ディーン)皆さん ご存じないですか?

「餃子ハラスメントですね」?

確かに 言いました。

『ブランチ』の 餃子特集か何かの
特集んときに。

て言ったときに あのボケに対して
向井さんが その…。

て ツッコんだんですね。

今日は それを見に…。

先生方は ちょっと
分からないかもしれない…。

どうぞ。 じゃあ はい。

餃子ハラスメントね!

ちょっ ちょっ ちょっ…。

いやいや 駄目 駄目 駄目 駄目!
ヤバい! やっぱ すごい。

はぁ~。
これですよ。

もう1個…。

そんな ギャグとか
やるタイプじゃない。

持ちネタ すごくて。
持ちネタ… 何ですか?

ていうのが…。

何が聞きたいんだよ! それ。

おかしいよ! ディーンさんは。
(ディーン)最高だったじゃないですか。

今のですよ 完全に。

オリジナルは…。

われわれは ちょっと 不勉強で…。
(齋藤)そうね。

まあ まあ 楽しみに じゃあ…。

2015年 吉本で
一番 おっとこまえだったんすよ!

[新型コロナウイルス
感染拡大防止への配慮から

様々なイベントが 中止となった
2020年]

[現在では ガイドラインに沿った
感染防止策は もちろん

観客制限 オンライン開催など…]

[そんな中
再び コロナ禍で迎えた…]

まずは ことし 現段階で 開催を
表明しているイベントが こちらです。

(小澤)去年 中止でした
夏の甲子園も ことしは

開催を表明。
よかったですね。

そして 音楽イベントの フジロック
さらに 東京ガールズコレクションは

開催するということです。
うーん… なるほど。

(小澤)ただし 状況が 状況
ということで 甲子園は

吹奏楽の禁止 フジロックは
ハイタッチの禁止など

それぞれ 感染対策を しっかりと
設けているようですね。

ディーンさん いかがでしょうか?
そうですね。 やっぱり…。

ですね。 やっぱり。

個人的に すごく…。

あんまりね でも…。

変な意味じゃないですもんね。
青春の… 何ていうんですか?

ピュアな1ページとして。
一生懸命 応援してるって…。

そんな
変な意味じゃないですよね。

今 1個目で言うから ちょっと…。

そこから まず 言った方が…
おそらく。

さあ そして…。

ディーンさん いかがでしょうか?
残念ですね 花火大会は。

やっぱ 個人的には その…。

あの… 何ていうんですかね?

だから…。

その… まあ…。

風物詩としての うなじ
なんてことはないじゃないっすか。

まあ まあ まあ… 変な意味では
ないみたいですから。

ということで
『脱力タイムズ』 毎年 夏

イベントを企画して
やってたりしてたんですが…。

もちろん 去年は
できませんでした。 ただ…。

なっ… はい はい はい。

(小澤)それが こちらなんです。

あの~… つまり 謎解きなんです。

部屋に入ります。 謎解きが
あります。 謎を解けたら

次の部屋に 進めるといって
最終的に 脱出できたら

まあ 成功という。

びっくりした。

そうですか。

実は あの~…
この番組を よく見てる人が

有利ではあるので…。

いいですか? じゃあ。 ホントは
先生方からだったんですが。

じゃ ディーンさんからにします。
変えましょう。

大丈夫ですか? そんな…。

[ということで
まずは ディーン・フジオカが

有田キャスター考案の
脱出ゲームに 挑戦!]

ディーンさん
準備は よろしいですか?

はい。 準備できました。
今 試作品として 部屋を

作ってるんですけど そこに入って
謎を解いていただいたら

次の部屋に行くと。
ちょっと…。

もう…。

いや 読めてないですよ 全然。
では。

こういうときは!
大丈夫?

それでは どうぞ!

『脱力タイムズ』で よく見る物を。
はい はい はい。

分かりました。 じゃあ これで。
いやいや いやいや…。

(爆発音)

早っ。
違うの?

(ディーン)嘘? おっ… おわっ!

びっくりした。 あれっ?

えっ グローブ? まず
何で グローブにいったのか…。

(出口)すっと いきましたから。
しかも 考えもせずに。

嘘!?

そんなに 難しくは
ないんですけどもね。 残念です!

お戻りください。
有田さん ごめんなさい。

いや もう1回とかは
ちょっと 一応 やってないです。

次の方も いらっしゃるので。
もう ホント 一瞬で終わるんで。

ちょっと ホント 何なんすか!?
この部屋から もう1回…。

駄目なんですよ。 すいません。

駄目なんですよね。

「やりたい」って
そんな わがまま 言われても…。

聞いてます。

分かりました。

毎週木曜 夜10時から放送中の
『推しの王子様』は

ゲーム会社の女社長が ゲームの
登場人物そっくりな 駄目男を

育てるところから 始まる
ロマンチックコメディーです。

ぜひ ご覧ください。

はい はい! もう 告知したんで
戻ってきてください。

いったん 戻ってきてください。

[今夜は 夏の…]

じゃあ 先生方 すいません。

2人でですか?
ただ あの 先生方…。

アイテムも ちょっと 変わる…
なるほど。 ちゃんとしてますね。

[ということで 出口先生と
齋藤先生の 解説員コンビが

脱出に 挑戦!]

それでは 参りましょう。 どうぞ!

お~。

いろんなね 小物があって…。

(出口)これ 何すか?
よく ありがちな…。

(出口)でも 開けてみますか。
(齋藤)ええ。

(出口)ペンとか
普通に 入ってるだけですよね。

(出口)おっ?

(齋藤)何か ありました?

いい物を見つけてしまいました。
これ。

なるほどね。

(出口)赤いペン。 ドン!

(正解音)
これ ちょっと 確かに すごい!

でも やっぱり 僕はね…。

だって こんなことないでしょ
普通の壁に。

(齋藤)しかも 怪しげな数字!

(出口)でも これ 何か
ミステリーに つながるんですか?

もうね こういうの 見るとね
頭が カチカチッて

働いちゃうんですよ。
(出口)へぇ~ すごい。

(出口)
靴下の絵ですよね? ただ ただ。

(出口)「靴下の絵」 ほぉほぉ…
確かにね。 「靴下の絵」です。

数がね 6じゃん。
(出口)6。

(齋藤)うーん…。

隠されてるんだけど でも…
うーん…。

(出口)齋藤先生 もう いいです。
これ。 地球儀。

すいません。 地球儀 入れさせて
もらいます。 地球儀 入れまーす。

(爆発音)

いやいや 何して…。

何したんですか!?

それよりも 齋藤先生 今…。

靴下の絵なんですよ それは。
(齋藤)靴下の絵でいいんですね。

順番…。

順番?
はぁ~!

つくえのした?
つくえのした!

見てみてください。
(齋藤・出口)お~!

これ 有田キャスターが
掛けてるやつですか?

それを見つけて 中に入れたら
クリアだったんですよ。

そうか。 惜しかった。
すいません! 齋藤先生。

残念です。 お戻りください。

まあ 一発目にしては
っていうことですよね。

それでは 向井さん…。

さすがに。
順番ですからね。

気持ちは うれしいですけども。
じゃあ 向井さん お願いします。

いいんですか? ちょっと 僕も…。

違うんですね。

[3組目の挑戦者は
パンサー 向井]

[初の脱出なるか!?]

いいとこ 見せましょうか ここで。
もちろんです。

内容は 多少 変えてあります。
それでは チャレンジ どうぞ!

えっ?

全然 違いますよ。

えっ?

♬~

えっ!? えっ!?

(こがけん)
ちょっと 相談があるんですけど。

カラオケに行ったときに
僕が歌ったときだけ

全然
盛り上がらないときがあって。

たぶん 曲のチョイスミスかなと
思うんですけど。

(こがけん)アーティスト名が
すっと 出ないんで

歌ってみてもいいですか?

♬「アルコール除菌」

(こがけん)
♬「消毒 手洗い リメンバー」

(爆発音)
ドッカーン!? ドッカーン!?

脱出失敗…
ちょっと待ってください。

意味が… こがけんさん!
こがけんさん!?

残念でした。
残念です。 脱出失敗。

全然…。

ちょっと やっぱり…。

そうですかね?
ちょっと…。

横に 出てきましたね 人が。
人 出てきました。

それで 何か やっぱり…。

ていうことなんじゃ
ないでしょうか?

そういう謎解きですね。
謎解き!?

分かりました。 じゃあ もう1回
チャレンジさせましょう。

そういうことかっていうのは
分かりました 今ので。

さあ それでは あらためて
部屋の中に お入りください。

どうぞ!

♬~

♬~

ちょっと 相談があるんですけど。
カラオケに行ったときに

僕が歌ったときだけ 全然
盛り上がらないときがあって。

歌のチョイスミスかもしれないんですが
アーティスト名が すっと 出ないんで

聴いてもらいたいんですけど。
前奏 聴いても

分からないんですけど
歌に入ったら 絶対 分かるんで。

♬「デッ デッデッ デデデー」

♬「デデデー デデデデ
ツクツクツ デッデ ツクツクツ」

(こがけん)
♬「デッデー デッデッデデ」

♬「グッバイ サンデー
ほら きた マンデー」

♬「休憩 チューズデー」

(正解音)
よしっ!

正解は
「約束が違うな」でしたけども。

そうか。 「約束が違うな」だ。
まあ いいでしょう。

間といい タイミングといい。
「火曜まで 待ったわ」も

言ってますもんね。
言ってますからね。

おめでとうございます!
怖いのよ。

有田さん!
何か 今 僕 向井さんの 見てて…。

ディーン!

ディーン!
たぶん…。

いけますか?

(スタッフ)全然 いけますね。
(ディーン)じゃあ 結果 出します。

それでは 中へ お進みください。
あんまり 見ない 絵面ですけどね。

面白いは 面白いですけど。
面白いっすよ。 センターマイクに…。

♬~

こういうことですね。
おんなじ こがけんさんだ。

ちょっと 相談があるんですけど。
カラオケに行ったときに

僕が歌ったときだけ 全然
盛り上がらないときがあって。

そりゃないやろ お前。

(爆発音)
ディーンさん!

全然…。 そりゃそうじゃん。

駄目ですよ!
クリアしてないんですから。

じゃあ 向井さん…
向井さんにしようか。

これで終わるのも
あれですもんね。

[ということで
パンサー 向井が 先ほどの続き

2部屋目からの脱出に 挑戦!]

いいですね? じゃあ
次の部屋に お進みください。

行きます!

さっきと同じだな。
誰だ!?

♬~

♬~

(みちお)しょうゆに
しょうゆを付けて 飲みます。

(正解音)
いいですよ!

(みちお)ムーミンを
5人 集めて 合体させて

巨大なムーミン キングムーミンを
つくりたいんですよ~!

(みちお)絶対に。

(みちお)それでは
ムーミンが 5体 登場だ!

(みちお)ムーミンです。
ムーミンです。 ムーミンです。

(みちお)「ユーミンです」
ムーミンです。 合体!

(みちお)♬「春よ」

(正解音)
よしっ! よしっ!

「脱出成功です」

まあ まあ いいでしょう!
ありがとうございます。

さあ それでは いよいよです。
次の部屋に お進みください!

えっ? 何!?

あれっ? センターマイクがない。

何だ? これは。

いきなり 間違えんのかい!

(滝沢)[ナビゲーターは 私
滝沢カレンが お送りいたします]

「さっこん」!

確かにね。

いいじゃない。

確かに 読みにくいかもね。

惜しい 惜しい!
全部 惜しいんだけどね。

いいじゃん。 おいしそうじゃん。

いぶされたんだよ。

ふくらはぎなのかな。
怖いよね それは。

確かに
ちょっと 肉が大きいけどね。

ガーデニングじゃないよ それ!
料理ね! クッキング クッキング!

「ふくらはぎ」って言うと
食べにくいから。

おいしそうじゃん。

あらっ! おいしそう。

そんなことないよ!
いい焼き加減で そうなってる。

すごいジャンルだな!

聞いたことないぞ!
キッチンカー映画って。

教えてくれよ タイトル。

聞きたいとこ そこ!

(正解音)
よしっ!

いいんですね?
「脱出成功です」

それでは いよいよ 次が
最後の部屋になるのか? これが。

はい!

真ん中? ここか?

♬~

うーわ~!

(高木)どうも~!
(スルメ)お願いします~。

(高木)アーッ‼

(加藤)カッチカチやぞ!

(爆発音)

これは…。
失敗です。

はぁ はぁ…。

それ もう…。

それは 有田さん…。

そうですね。
もう1回 チャレンジさせましょう。

それでは 再チャレンジです。
どうぞ。

♬~

すごい出てきたな~ 急に。

(高木)どうも~!
(スルメ)お願いします~!

(加藤)この世でね 一番硬いと…。
(高木)アーッ‼

(永野)さあ 始まりました!
新番組 『ウィンウィンウィーン』!

この筋肉や!

ねえ! みんな
1人ずつ やってった方が

いいと思いますよ。
みーんな やって… 分かります。

言いたいことあるのは…
1人ずつ…。

(正解音)

いいですよ。 続けて 続けて!

はい はい はい…!

げんしじん…
よろしくお願いします~。

(スルメ)ちょっと
相談があるんですけど どあた…。

このあす… このあす…。

(正解音)
聞き取れねえよ そんなの!

(高木)はい!

(高木)はい。

イン。
珍しいね この子は。

でも 幽体離脱やりたいんだったら
それは それで いいけどね。

どうでしょう?

暑いですよ。

(加藤)何やねん!? お前!

(加藤)夏にさ こたつで
ミカン 食べたらあかんのか!?

駄目じゃない!
駄目じゃないっすけど…。

(加藤)俺の人生やぞ!?

(加藤)
じゃあ あと 夏っていったらな…。

(正解音)
OK… OKですけど 夏…。

(正解音)

さあ どうでしょう? 夏に
やりたいこととか ありますか?

僕はね 夏は 髪 短くして…
これ これ!

♬「星くずが
海に落ちて 貝になったよ」

兵藤ゆき…。

(永野)何だよ お前 それ。

そんなことないじゃん!
(永野)俺 お笑い やりに来たのに。

(永野)今までみたいに…。

してない! してない してない!

それは…。

ずっと!

(永野)何だ? これ。
(正解音)

ここは 「笑って ごまかす」が
正解ですから。

今の俺 正解だったんすね。

(ザコシショウ)おい おい おい おい…!

(どらの音)

(ザコシショウ)景気づけや!
(どらの音)

(どらの音)
(ザコシショウ)景気づけや! はぁ!?

(ザコシショウ)こりゃ
景気づけ いかなあかんやん!

ずっと 言ってんす…。
ずっと 言ってんすよ。

(正解音)

「早く スタジオに
戻してください」が 正解です。

むずい!

(加藤)おい 向井!

(加藤)そらそうやろ!

(加藤)答えろ!
まあね…。

(加藤)
機種変更って どういうことや?

(ザコシショウ)どういうことやねん?

(加藤)向井!

え~… 夏ですけど…。

それは なしじゃないっすか?
それは なしじゃないっすか!?

それは だって…。

え~…。

(加藤)何や!? それ!
(高木)キャ~!

(正解音)

全然 違う。 全然 違う。

お見事!

いやいや…。

「テクノカット」が 正解なんですよ。
正解なわけない!

正解のウケじゃない。

「テクノカット」が出れば
「何でやねん」が出て

みんなが コケて 終わりだった。
いや でも…。

お疲れっした~。
ホントに…。

でも こっちからも…。

(ブザー)