有吉ゼミ▼坂上不動産みやぞん別荘探し▼マヂラブ村上汚部屋VSサトミツ&DJ松永[字] …の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

有吉ゼミ▼坂上不動産みやぞん別荘探し▼マヂラブ村上汚部屋VSサトミツ&DJ松永[字]

坂上みやぞん鎌倉・横須賀で物件探し!プール付き絶景物件▼片付けすぎ芸能人!バド潮田玲子旦那のこだわり&サトミツDJ松永に唐橋充参戦!マヂラブ村上の汚部屋を大掃除

出演者
【教授】有吉弘行
【秘書】水卜麻美(日本テレビアナウンサー)
【ゼミ生】坂上忍、博多華丸・大吉、矢作兼、ギャル曽根、佐藤満春、唐橋充、ワタリ119、マヂカルラブリー、潮田玲子、増嶋竜也ほか
【ロケ出演】みやぞん、レッド吉田、DJ松永(Creepy Nuts)ほか
番組内容
▼「坂上不動産」
みやぞんが女手一つで育ててくれた母の為に別荘探し!
①鎌倉・プール&高級家具つき物件に坂上驚愕!
②横須賀・全室オーシャンビューの絶景物件

▼「片付けすぎ芸能人」
①バドミントン金メダリスト潮田玲子の夫、増嶋竜也は角度にこだわる!家のアイテムは徹底的に微調整
②サトミツ&DJ松永に水野美紀旦那の唐橋充が参戦!
マヂラブ村上の汚部屋を大掃除!徹底除菌術&(秘)空中収納を完成させる!
監督・演出
【企画・総合演出】橋本和明
制作
【チーフプロデューサー】秋山健一郎
【プロデューサー】横澤俊之、越山理志
【制作協力】えすと、AXON、極東電視台
おしらせ
有吉ゼミはTver&Huluでも見逃し配信中!
水曜7時からの姉妹番組「有吉の壁」もぜひご覧ください!

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – 旅バラエティ
情報/ワイドショー – グルメ・料理

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. レッド
  2. スタジオ
  3. 佐藤
  4. 鈴木
  5. 松永
  6. 有吉
  7. 唐橋
  8. 増嶋
  9. ホント
  10. 最高
  11. 村上
  12. 水卜
  13. 曽根
  14. 物件
  15. 全部
  16. 矢作
  17. 奇麗
  18. 潮田
  19. 部屋
  20. 気持

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(水卜) 『有吉ゼミ』。
(有吉) 開講!

(レッド吉田) そういったわけで…。

(レッド) イエ~イ。
(拍手)

<女手ひとつで育ててくれた
お母様への恩返しのため…>

<好立地の最高値物件と
オススメ物件をご用意>

<まずは…>

<その物件があるのは
鎌倉市稲村ガ崎>

<近くには…>

<海沿いで お母様と 犬の散歩を
したいという みやぞんに

オススメのエリア>

(鈴木さん) 自分が…。

(みやぞん) ホントですか。

(坂上) センスいい系?
(鈴木さん) センスいい系ですね。

うわ~!
(鈴木さん) あれですね。

(レッド) 最高じゃないですか。
これ ヤバいよ。

(スタジオ:有吉)
あっ ホントだ カッコいい。

<七里ケ浜まで 徒歩1分の
立地にある こちらが

鎌倉エリアの…>

(みやぞん) これは半端じゃないですね
今までの中でも。

ちょっと…。

(鈴木さん) こちらが
ガレージがありまして。

あとは そこにシャワーが。
(みやぞん) あっ!

ホントだ。
(レッド) 海から帰って来て。

(鈴木さん) はい そうですね
ラブちゃんと遊んで…。

いいですね。

(鈴木さん) もし よかったら。
(みやぞん) あっ いいですか。

それでは…。

うちの駐車場 こちら。

(みやぞん) うわ!
うわ!

広っ!
(みやぞん) ウソでしょ!?

(鈴木さん)
大っきめの車 一応 4台。

(みやぞん) こりゃ すごい!

さぁ といったわけで…。

この大きさで3L!?

ハワイアンなんだ。

えっ 何が付いてるんだろう?
ホニャララだって。

でも この 海の環境ですからね。

<実は この物件の…>

<…が 盛りだくさんだそうで>

<まずは…>

いいですね。
(レッド) いいですね。

こんな 背 高いの。
(レッド) すごい。

(みやぞん) …が ここで もう すごい。
(レッド) すごいっすね。

ほら これ!

(レッド) ホントですね。
これ 大事。

こういうの お母さん
すごく うれしい…。

(みやぞん) いいですね。
(レッド) めっちゃ いいですね。

<早速 気になる…>

あっ うわ~! ハハハハハハハ!

ウハハ~ ハハ~!
ひゃ~! おしゃれ!

マジか!
(レッド) すごい!

ここは いい!

いいな~。
(みやぞん) これは…。

ありがとうございます!

<まずは…>

ハハハハハ…!
うわ!

(みやぞん) ウソでしょ!?

(一同) わぁ~!

(スタジオ:有吉) おしゃれ。

(レッド) すごい!
(みやぞん) 最高!

すげぇ!
(レッド) めっちゃカッコいい。

うわ~! あぁ~!
(スタジオ:有吉) 興奮し過ぎです。

何じゃ これ!
(スタジオ:ギャル 曽根) えぇ~ プール!?

(みやぞん) プール!? えぇ~!
うわ~!

(みやぞん) おしゃれなのが もう最高。

チェアとかテーブルも
みんな 趣味がいい。

(みやぞん) 最高です いいですか。

決めてください。
はい こちらのカメラですね。

<一同 大興奮
オーナーこだわりの…>

<海を眺めながら
のんびり プールで過ごす…>

<…が味わえる>

(鈴木さん) しかも これ…。

(みやぞん) 最高。

(鈴木さん)窓は全部 スライド式で
全部 窓は開けられるんです 全て。

(みやぞん) えぇ~!
(レッド) すげぇ!

ちょっと…。

すごいな。

<そう
オーナーの こだわりは…>

<みやぞんの おいっ子が
遊びに来た際も

お母様はソファで ゆっくり…>

いや す…。
(みやぞん) いいですよ。

えぇ…?

ウソでしょ。

(スタジオ:有吉) すてき。
(スタジオ:水卜) 斬新。

恐ろしいタイミングで。

(スタジオ:有吉)
何で クロールしちゃうのよ。

(スタジオ:曽根) 全然 優雅じゃ ない。

(みやぞん) うわ~!
うわ!

(スタジオ:水卜)
ちょっと人魚っぽくなった。

(スタジオの笑い)

<どうやら…>

<…なので>

(みやぞん) おぉ すごい強い!
すげぇ!

(スタジオ:有吉)
すげぇ楽しいだろうな。

おぉ!

(レッド) やめろよ!

もうさ 何だろう…。

文句のつけようがないんだけど。
ないですね。

もう 坂上さん 完璧ですよ これ。
完璧。

ハハハハハ。
えっ?

(鈴木さん) このテレビも
そうなんですけど

置いてある高級家具も
全部 付いて来ます。

そうなの?
(鈴木さん) はい。

これでいい デザイン変えたかった
なんてこと ないですね。

ないよね。
これでいいです 十分ですよ。

<リゾート感を演出する
こちらのソファは

イタリア製で お値段…>

<高級家具 家電が
そろっているので…>

<すぐに利用できる>

<続いて…>

<ここにも リゾートでの…>

ねぇ。
ちょっと待ってください これ。

(レッド) 出た。
普通に これがあんの?

<そう オーナーが

リゾートのような
ぜいたく気分が味わえればと

鉄板焼きが楽しめる…>

<…を導入>

(鈴木さん) 素材も これ…。

<みやぞんが…>

(みやぞん) 行かしていただきます。
(スタジオ:有吉) うわ すごい。

こんなことできんの? えぇ~!

あぁ…。

あっ 二十歳から。
はい。

(みやぞん) 言われますね。
ねぇ。

(みやぞん) ひっくり返します。

(スタジオ:有吉)
うわ! もう たまんないな。

(スタジオ:曽根) 焼き色 最高。

(みやぞん) ハハハ~ ハハっ!

そしたら これをかけるんですね。
(レッド) ブランデー?

(みやぞん) 怖い 怖い 怖い 怖い。

おい 全然 フランベになってない。

(一同) おぉ!

おい!

(みやぞんの声)こんなに行くんですか。
(スタジオ:有吉)危ないよ。

たまらん これ。

<みやぞんが焼いた…>

ヤバい!
(みやぞん) やっぱ…。

全然 違う。

(みやぞん) うちの母ちゃんは…。

<他にも…>

<ドイツ製 大容量食洗機や

常時 13kgの氷が作れる
製氷機も完備>

<みやぞんが…>

<続いて オーナーが…>

ホント。

(レッド) 壁が白ってのも
また いいですね。

えぇ~!

こう来たか! ちょっと~!

このサイズ感 いいですね。

<…な寝室には>

ねぇ これ…。

(レッド) すごい!
もう リゾートホテルですね。

いや~ もう 何だよ ひわいな家。

(スタジオ:有吉) おしゃれだね。
ちょっと~。

ヤバいよ ここ。
(みやぞん) これは いいですね。

この景色 最高ね。
(鈴木さん) そうですね。

(みやぞん) これは気持ちいい。

(鈴木さん) そうですね
ここに出ていただいて。

(みやぞん) いいですね。

(鈴木さん) もっと 右を見ると
江の島まで…。

(レッド)
ホントだ 江の島ありますよ。

あれ?
(みやぞん) 無理もないですよね。

あの人。

<さらに 3階には
シャワーを完備した…>

<ゲストルームにも使える
12帖の洋室も>

<プールも見渡せ
また違った絶景が楽しめる>

(鈴木さん)
ここは 先ほどと違って…。

(鈴木さん) ちょっと 高級感を
持たせてっていう

違いもありますね。
(レッド) なるほど。

(レッド)
ちょっと寝てみたら? みやぞん。

いいですか?
(レッド) うん。

まぁ…。

はぁ~!

あ~ ホントに…。

(みやぞん) 最高ですね。

(レッド) ここで ガウンで向こうを
見てるっていう 朝日を見ながら。

(みやぞん) ここ
ゴールじゃないですか もう。

いや 僕…。

1位… 1・2だな
ここ もう 1・2。

(レッド) 確かに場所もいいですしね。
ホント。

<さらに 2階の
リビングの脇には

1階に下りられる階段が>

(みやぞん) おぉ~。
(レッド) いいですね。

(レッド)
まさか こっち側にあるなんて。

(鈴木さん) そうですね。

(みやぞん)
あっ ここから入れるんですね。

(レッド) そうだ。
ここね。

(鈴木さん) ここから…。

(鈴木さん) ここから
また 一度 入っていただいて。

ここから入り直す?
(みやぞん) 海で汚れちゃった。

(鈴木さん)
奥の扉に入っていただくと。

そうすると ここに…。

あれ? もう1個 お風呂あんの?

何? 砂と海水を
落とすための お風呂?

(鈴木さん) そうですね。
(みやぞん) ウソ!

うちだったら…。

(レッド) 洗わせる。
そう。

(鈴木さん) あと…。

(みやぞん) よりうれしい?

(レッド) あっ なるほど!

ランドリー!
(鈴木さん) そうですね。

海で汚れたものを
ここで全部 洗える。

うわ!
(みやぞん) ちょっと すご過ぎる。

<他にも 洗面台には

お母様も
お化粧がしやすい…>

<…を完備し>

(鈴木さん)
この洗面台 今…。

(レッド) ホントだ。
(スタジオ:曽根) 至れり尽くせり。

(レッド) 思いやりがありますね。

<開放感抜群で
家族と鉄板焼きも楽しめる…>

<みやぞんの おいっ子にも
うれしい…>

<七里ケ浜の海を一望できる…>

(スタジオ:有吉) いくらなのよ。

<ぜいを尽くした
ハワイアンリゾート風の こちらの物件

果たして おいくらなのか?>

(レッド) うん うん。

そういうほう?
はい。

いや~ もう…。

だから もう じゃあ…。

言わしてください。

(レッド) おいくらなのか?
まず ゼロです。

(スタジオ:矢作)
楽しみだ いくらだろう?

(レッド) ゼロ 次が もしかしたら…。
まぁ 来ないんじゃないですか?

(レッド) ゼロ。
(スタジオ:有吉) 奇麗な数字か。

(レッド) 次。
何千万?

(レッド) ゼロ!
あ~ これ 5?

(レッド) 5か 4ですね。
俺…。

(スタジオ:有吉) すげぇ。
(レッド) 持ってますね。

行きますよ せ~の ドン!

うぅ~。
(スタジオ:有吉) そりゃそうだよ。

ハハハハハハ…!

(スタジオ:矢作) そうだよね。

<土地代は 希少な立地のため…>

<果たして?>

(スタジオ:有吉) そりゃそうだ。

<別荘の勉強にはなったが
さすがに高過ぎると…>

素晴らしい! 5億の物件
すごいですね あれは。

いや ホントに…。

もう 何か…。

まぁ でも あの値段は…。
そうですよね。

(笑い)

(博多華丸) レッドさんが
はいてた マーメイドの あれ。

あれ…。

(笑い)

<続いては こちらも…>

<その物件が
あるのは…>

<近くには…>

<釣り好きの みやぞんには
オススメのエリア>

(レッド) ですね。
(鈴木さん) 次は…。

うれしい設備?
(鈴木さん) はい。

(レッド) えっ マジで? えっ!

えぇ~ いいじゃん!
いや もう ここ!

(みやぞん) 海の目の前ですか。
(鈴木さん) 海の目の前ですね。

<野比海岸の すぐ目の前に
たたずむ こちらが

横須賀エリアの 専門家…>

(スタジオ:曽根) おしゃれ。

(鈴木さん) まず こちらが。

(鈴木さん)
ここも リモコンがあるので。

いい。

(レッド) めっちゃ よくないですか。

あっ ここもだ!

ちょっと~。
(レッド) いい!

こちら…。

素晴らしい。

じゃあ もう…。

(レッド) はい そして…。

スカイバルコニー?
(レッド) はい。

<この物件 眺望に加え…>

<早速 気になる…>

ん? 何か… あっ おしゃれ!

(みやぞん) あ~ はいはい。

ちょっと小上がりになってて。
(みやぞん) 階段がね。

ここが玄関?
(鈴木さん) はい。

(レッド) うわ すごい。

(レッド) いいですね。
(みやぞん) いいですね 確かに。

靴 入れられて。

(鈴木さん)
そうです 全部で80足ぐらい。

(みやぞん) あぁ いい。

うわ!

(みやぞん) マジですか。
あれ? エレベーターだよ。

(鈴木さん)
お母さん すごく うれしいです。

<そう 4階建ての物件だが…>

<みやぞんの…>

3階。

<まずは 絶景に こだわり抜いた
という3階へ>

あれ また… あれ?

あぁ!

ちょっと~ 何だよ ここ。

(みやぞん) えっ どういうこと?

(レッド) 最高じゃないですか!
(みやぞん) 何だ これ!

(レッド) うわ めっちゃ いい!
何 これ!

カッコいい。

(レッド) めっちゃ カッコいい!

こういう感じ。

上の窓も効いてんのね
見えるから。

(鈴木さん) そうですね。
へぇ~。

<3階は 白を基調とした
デザイン性あふれる…>

ホント 目の前 海。

へぇ~。

<そして ここに…>

(鈴木さん) ここが もう 全部…。

(鈴木さん) 下の階も ちょっと
見えるような感じになってる。

(レッド) すげぇ。
(みやぞん) できるんだ。

<実は この物件

スキップフロア構造を生かして…>

<3階のリビングを
吹き抜けにするだけでなく

空間を2階の部屋と つなげ

さらなる開放感を
生み出している>

(レッド) どんな感じなのか。

おぉ 来た。

あぁ 半分半分か。

でも 狭く感じない 全然。

ここが3階?
(鈴木さん) ここ 3階です。

ここ… ここは 1.5階。

(レッド) すごい楽しい。
(みやぞん) 楽しいですね これ。

いい いや 何か…。

<2階には もうひと部屋
寝室に使える…>

<隣の洋室 そして 玄関ホールと
空間が つながっている>

<そのため…>

これ でも…。

お姉さんたち。
(みやぞん) はい。

<さらに…>

(鈴木さん)
ここで 95cm とってるんで。

いいな~。

<カウンターキッチンには
食洗機も完備>

<収納も たっぷり あるので
調理器具や…>

<続いては この物件一番の眺望が
楽しめるという…>

(みやぞん) あっ。
あぁ!

(みやぞん) なるほど!
よく考えてる。

ここに お風呂か。

(みやぞん) なるほど。
最高です。

<野比海岸の すぐ目の前に
たたずむ 専門家…>

<この物件一番の眺望が
楽しめるという…>

(みやぞん) あっ。
あぁ!

(みやぞん) なるほど!
よく考えてる。

ここに お風呂か。

(みやぞん) はぁ~ なるほど。
最高です。

(みやぞん) これ ここからの景色
最高ですね。

(レッド) これは いい。
(みやぞん) これは。

うちの…。

(レッド) ねっ。
すごいな これ。

<…と お母様に
リクエストされている みやぞん>

<そこで>

(みやぞん) これ いいわ。

(レッド) どうした?

ホントだ。

(鈴木さん) 左ですね それですね。
(みやぞん) これですか。

(レッド) どう?
おぉ~ 気持ちいい!

(レッド)
いいじゃない ジェットバス。

<…と ここで>

もしもし。
(春奈さん) 何?

おぉ~ 母ちゃん。

見える?

こういうのも付いてるよっていう
別荘 見つけたよ。

(みやぞん) 海よ!

<お母様も…>

<そして 最後は…>

あら~ そうですか。

うわ すげぇ。
(みやぞん) なるほど。

(レッド) いい。
(みやぞん) こりゃ いいですよ。

(レッド) めちゃくちゃ いいね
うわ 最高!

(鈴木さん) …が できたりとか
あと 花火大会も見れる。

プラスの特権として。

<…と>

(鈴木さん) はい これ
金田湾で採れたサザエです。

(レッド) この湾ですか?
(鈴木さん) そうですね。

(鈴木さん) 今回…。

(レッド) ホントだね。

<ということで 鈴木さん手作りの
釣りゲームで…>

<まずは レッド>

≪スタート≫
はい 行きます。

これ 難しい。

あっ。
はい 釣れました。

すげぇ 14秒28。

<続いて 坂上>

(スタジオ:矢作)
あぁ あぁ あぁ あぁ あぁ。

(スタジオ:水卜) 意外と 時間かかる。
(スタジオ:有吉) 意外と ムズいな。

俺… あっ!

(レッド) 50秒17。
はい。

<その後>

29秒98!
うわ~ ダメだ~。

あっ あっ。

13秒13!
(レッド) えっ!

鈴木さん 優勝!

(スタジオ:有吉) 強いんだ 鈴木さん。
<だが>

(鈴木さん) 全然…。

(笑い)

じゃあ これ…。

<せっかくなので みやぞんが…>

(みやぞん) 来た来た来た来た来た!

うわ 気持ち悪ぃ!

そのリアクション
やめてくださいよ。

いや…。

いただきます。
は~い。

うん!

最高! うん。

(笑い)

<そして 地下1階には 流行りの
テレワークなどでも活用できる

防音性の高い納戸が>

<…構造のLDK>

<みやぞんのお母様も
大絶賛の…>

<金田湾を一望できる めったに
お目にかかれない掘り出し物件>

<果たして おいくらなのか?>

もう…。

海が すごいんで…。

(レッド) 行きましょう まずは ゼロ。

ここからですね もしかしたら
つく可能性あります。

せ~の。

ホニャ 9 8パターンですか。

(レッド) 行きますよ。

4。

5 4 8とか
6 4 8じゃないですか これ。

(レッド)
行きましょう せ~の ドン!

あぁ~。

そりゃ そうか
そりゃ そうですね。

(鈴木さん)
立地というところと…。

<建物代は エレベーターなど

コストがかかり 5892万円>

<果たして?>

しょうがない。
(みやぞん) もちろん…。

デザイナーズ物件っていうか…。

そうですね。

<スキップフロアは
興味深いが…>

<…と 購入断念>

…って言ったよ。
そうですね。

人間…。

…のかなと思いましたけど。
(レッド) 素晴らしい。

<みやぞんの家探し…>

<ここからは…>

<まずは…>

<その妻は>

(実況)
今度は小椋 潮田が打ち込む!

<バドミントン元日本代表の…>

<増嶋は…>

<2人は…>

<だが…>

(潮田) …だと思いますよ。

…感じはします。

<現在…>

<その…>

(スタジオ:有吉) おしゃれなお家。
(スタジオ:曽根) めっちゃいい家。

<広々としたキッチンは

調味料なども
奇麗に整理整頓され

リビングも 子供が2人いるとは
思えないほどの美しさ>

<休日になると 増嶋は>

(スタジオ:有吉) 中庭?

(スタジオ:有吉) 開けてね。
(スタジオ:矢作) 開けて掃除。

(スタジオ:有吉)
これぐらいまではね まだ。

<リビング脇の…>

<…しまくるのが 増嶋の日課>

(スタジオ:有吉) なるほどね うん。

<…に見えるが
その思いが暴走し

ある…>

(りゅうせいくん:みれいちゃん) ただいま!

<子供たちと
お出掛けから帰って来ると>

(増嶋) おいおいおい。

(スタジオの笑い)

ヘイヘイヘイヘイヘイ 靴!

(スタジオ:水卜) コーチみたい。

<子供たちが脱ぎ散らかした…>

<さらには>

(スタジオ:矢作) 奇麗に そろえんだ。

(スタジオ:有吉) そろってるね。

(増嶋) えっ? あの子たち…。

(潮田)
いや でも にしては ちょっと…。

(増嶋) こうやってやるより
こっちのほうがさ…。

(スタジオ:有吉)
あ~ こだわりがね なるほどね。

(潮田) でもさ そうするとさ…。

(増嶋)
違う こうやってやったら…。

うん。

<そう 増嶋は…>

(増嶋の声) …って
靴に思わせてほしいんです。

(スタジオ:有吉) そりゃそうだよね。

<その…>

(スタジオ:曽根) 後ろで何かしてる。
(スタジオ:矢作) やってるね。

(スタジオ:有吉)
忙しいからね お母さんは。

(スタジオ:矢作) 邪魔だね あれね。
(スタジオ:有吉) 邪魔だよね。

(増嶋) これ見てみな。

(潮田) お店っぽい。

(潮田) あ~ この中でね
あぁ まぁ 確かに。

(潮田) 確かに… でも…。

(増嶋) こうでしょ
こうやって見てて 全然…。

真横じゃなくて
ちょっと斜めにして。

(増嶋) 自分が…。

<さらに…>

奇麗だわ~。

すぐ あっ これ この服 この服
このブランド このブランドって

全部…。

自分のルールが 全てにおいて…。

不思議でしょ?

(増嶋)
ゴルフクラブを こうやって…。

(スタッフ) ゴルフに行くぞっていう
タイミングじゃなくても?

置きっ放しとか…。

(増嶋) リモコンにも
こだわりがあって…。

そういう…。

ハハハハ!

(増嶋) この歯ブラシの角度

これ 左側にね
太陽が差し込んでるんですけど

みんな…。

(増嶋) 子供たちが前
俺が後ろで支えるというか。

で この等間隔に置いてる…。

<こうして…>

<家族が寝静まった
深夜になると>

(足音)
(スタジオ:水卜) えっ?

(笑い)

♬~頭痛にバファリン (高畑)頭痛い…

《バファリン ちゃんと効いてくれるよね》

♬~ 《でも 眠くなると困るな…》

それでは…!

≪眠くなると困るな…≫

あっ…!

《その時…》
(姪)おねーちゃん?

≪眠くなると困るな…≫

<バファリンAは

眠くなる成分が 無配合なんです>

あ! そうだった!

いたみは止める

わたしを止めない
♬~《ぴんぽん》

…感じはします。

<潮田玲子の夫…>

<家族が寝静まった
深夜になると>

(足音)
(スタジオ:水卜) えっ?

(スタジオ:曽根) 1時でしょ?

(スタジオ:有吉) ハハハハ!
(スタジオ:曽根) 家具の角度?

(スタジオ:水卜)
確かに でも 気持ちいいな。

<なぜか…>

模様替えだけは ホントに
自分でも…。

ホントに…。

(増嶋) 変な話…。

何か いつも この話を…。

でも…。

みたいな そう思えば…。

でも やっぱ 角度が大事ですか。
そうですね。

(増嶋) それを求めてるんです。
それだけのことですもんね。

(増嶋) それだけです ホントに。

いやいや 難しい 難しい。

(増嶋) …わけがない!
気持ちよくなるだけですから。

そうですよね。

…なVTRで。

旦那さんは…。

だから…。

だから 1個…。

やっぱね そこに…。

(矢作) …って言ってたけど
毎回 あのソファを

「今日 違う」って
動かしてるわけでしょ?

ってことは…。

そうなんですよ 毎日。

(博多大吉) 個人的には キッチンが…。
≪奇麗≫

そんなわけないじゃない。

確かに。
(佐藤) その状態で…。

はぁはぁはぁはぁ。

(笑い)

(佐藤) まぁ そうっすね。

(唐橋) そして…。

(スタジオ:坂上)
ホントに来てくれたの?

(DJ松永) うれしいっすね。

<水野美紀の夫 唐橋 充>

<自宅では…>

<とにかく…>

<実は…>

その中に…。

<と 坂上の…>

(スタジオ:坂上) うれしい。
<今回は…>

(佐藤) あぁ どうも 出ました。

<実は…>

(佐藤) チャンピオン
いいですか? 入っても。

(村上) どうぞ どうぞ。
(唐橋) お邪魔いたします。

(佐藤) 収納がね。

(松永) まぁ いいか!

<『M-1』チャンピオンに
輝いたことで…>

<そもそも…>

(村上) そうですね ここで。

(佐藤) あら!

(佐藤) えぇ~。

<布団を畳むのも面倒だそうで

実家から持って来た布団は
洗うこともなく

ほぼ同ポジの…>

<と…>

(唐橋) ちょっと すいません
失礼します。

(佐藤) どうですか?

(松永) 直で 布団。

(松永) 怖っ。

<さらに 部屋の至る所に
置いてある…>

(村上) これは…。

(佐藤) ゴミじゃなくて?
(村上) ゴミじゃないです。

(佐藤) こっちこそゴミですよね。
(村上) ゴミじゃ ない 服ですよ。

今のところ。
(松永) えぇ~?

<家に洗濯機がなく

コインランドリーに
持って行くため…>

<洗濯後も
ゴミ袋に入れたまま放置し…>

(松永) じか置きですもんね。

<げた箱がないため…>

(佐藤) ちょっと待って これ…。

(村上) ルンバです。
(松永) ルンバだ。

頂きました。
(佐藤) だって こんなに…。

<部屋に
物が いっぱい あり過ぎて

一度も使用せず
梱包されたままの…>

<そこで>

(唐橋) 空中?
空中?

(松永) 急に。

<6畳ひと間…>

<部屋を…>

<…と ここで>
(佐藤) どうしました?

<さすがは 『M-1』チャンピオン
超多忙のため…>

まずは…。

(佐藤) いったん…。

(佐藤) しっかり…。

<ここから 空中収納を
つくり出すべく いったん…>

(佐藤) これがね 唐橋さん
これが大変なんですよ。

そうなんですか。
(佐藤) ただ…。

ハハハハハ!

(唐橋) そうなんだ。

<片付けること…>

<ようやく 床が見えて来た>

(唐橋) こういうのがね。
(松永) これとか。

(佐藤)何だろうね?
(松永)ソース系っぽいですけどね。

(佐藤) じゃあ 対処法も
分かりやすいんで やりましょう。

<ということで…>

(佐藤)
まず こちらですね これ…。

(佐藤) まさに そうです。

<汚れのある場所に…>

(唐橋) もう…。

(佐藤) 分かります? 今。
(唐橋) あらららら。

(佐藤) 分解が。

(松永) うわ うわ うわ うわ!
(佐藤) 軽く。

(松永) ホントっすか?

(佐藤) …という状況ですね。

<仕上げに…>

(松永) ちょっと これ!
(唐橋) 見て。

(松永) ヤバっ! これは…。

あっ。

(スタジオ:有吉)
やめたほうがいいですよ。

あっ! あの…。

(佐藤) そうなんです。

一切 ない。
(松永) えぇ!? マジで?

<14年間 染み付いた汚れが
たったの5分で

ご覧のとおり>

(佐藤) 次なんですけども…。

(佐藤) ヤバいでしょ これ。

(唐橋) これ 油ですね。
(松永) 油か あと 水アカっすか?

(佐藤) 素晴らしい! いわゆる
石けんカスと呼ばれるものと。

(松永) カタログですね。

<すると>

(佐藤) 何か持って来てる。
(松永) 何? 唐橋さん それ。

(佐藤) そうなんですか。

<妻 水野美紀に…>

<お掃除回転ブラシ VERSA>

<電動工具で有名な DREMELが
開発した掃除グッズで…>

<素早く汚れを落とす>

<パッドを替え

さまざまな用途に
使い分けできる優れもの>

(佐藤) いいですよ ほら。
(唐橋) あぁ~ いいですね。

(佐藤) 落ちてる 落ちてる。
(松永) 機械の力 半端ない。

(唐橋) あぁ 楽ちん。

<見る見る 汚れが落ちて行く>

<仕上げに
スポンジパッドに替え>

(松永) やらせていただきます。

おぉ!
(唐橋) なかなか。

(佐藤) いいね いいね いいね。
(唐橋) いいですね。

(松永) あぁ 気持ちいい。

何か もう…。

<磨くこと…>

<14年間の汚れが こびりついた
シンクが

お掃除回転ブラシの力で
新品のような輝きに>

いや~ 何か…。

(佐藤) やっぱり そうですよね。

(唐橋) そうそうそう。
(佐藤) さすが。

(佐藤) そうですよね。

<そして ここからは
床のスペースを空けるべく…>

<まずは>

(佐藤) こちら。
(松永) あっ。

(佐藤) まさに そう。

<この部屋特有の
長押を利用し

S字フックを引っ掛け>

で ここに

ここ 引っ掛けます。
(松永) あぁ なるほど。

<そこに>

ひもを。
(唐橋) あぁ なるほど。

(佐藤) ここに。
(唐橋) これは いい。

(佐藤) 引っ掛けると なんと。

(佐藤) 空間に 靴を
収納することができますので。

<この キャンドゥに売っている
ワイヤーラックを使えば>

(佐藤) いいですね。
(松永) あぁ いい!

(唐橋) ショップみたい。
(松永) またもや空中収納。

(唐橋) 簡単。

<床に じか置きだった靴が
11足

見せる収納で…>

続きまして こちらですね。

(松永) あら 変わったネットが。

<こちらは
ちょっとした買い物で

エコバッグとして利用できる
網状のバッグ>

(佐藤) また 出ちゃいましたが…。

(佐藤) …で さらに。

(唐橋) なるほど。

(松永) あぁ~。

(佐藤)
そうなんです これで 要は

こういうことが
できちゃうわけなんです。

(唐橋) ず~っと
行けちゃうってことですね。

(松永) えっ? えっ?

(佐藤) すごいでしょ?
(唐橋) これは すごい。

(松永) だって これ…。

(佐藤) そう 空間を。
(松永) 全部 使えるわ! すげぇ。

<雑に…>

<このネットバッグに収納すれば
一気に片付き

ネットなので…>

自分の…。

はい そういう連中でしょ。

(松永) あぁ~ なるほど。
(佐藤) 元に戻しやすい。

<片付け開始から…>

<物が多く…>

(佐藤) どうぞ!

うわ~ すげぇ。

(佐藤) いかがですか? これ。
うわ~ すごい。

うわ~ 広っ。

<マヂカルラブリー・村上が
14年 住む

足の踏み場もない6畳の部屋
一体…>

(佐藤) どうぞ!

うわ~ すげぇ。

(佐藤) いかがですか? これ。
うわ~ すごい。

思ってたより すごい。

(スタジオ:有吉)
確かに 奇麗になっちゃった。

<足の踏み場もなく
物だらけの部屋が

空中収納で 見事に 床が見える
快適空間に>

(佐藤) まず じゃあ この

ネクタイね
お仕事で着けてらっしゃる。

あと ここ 靴下。
(村上) うわ~ 見やすい。

<実は これ

ダイソーで売られている
缶ストッカー>

<これに よく使う…>

<分けて収納>

<何が入っているか
ひと目で分かり…>

(村上) うわ~。

(村上) うわ~ すごい。

<荷物の底で眠っていた…>

<これも S字フックに掛け>

(佐藤) これ こっちを…。
(松永) 布団 行けるじゃん。

(佐藤) これを 例えば
こう 下に。

(佐藤) 健康的。

<と…>

(佐藤) ぜひ。

(佐藤) 行っちゃおう。

(起動音)

(スタジオ:水卜) 動いた。

(一同) おぉ~。

(村上)
来た来た 来た来た 来た来た!

(松永) おぉ~。
(スタジオ:有吉) 「おぉ~」じゃねえよ。

(村上) すごい!

ちゃんと こう 雑巾がけみたいに。

随分 奇麗になりました。

ついに。

どう? 野田は。
(野田クリスタル) ちらっと映った

『M-1』最下位だった時の

エントリーナンバーのシールが
貼られてて。

あったね。

そんなとこ見んな!

(野田)
俺 それは うれしくなりました。

いや~
唐橋さんに参加していただいて

匂いの
スペシャリストみたいな感じで

もう アベンジャーズ感が
すごくてね。

<TVerでは 番組の最新話が
無料で見られます>

<そして Huluでは

本日の放送回も 過去の放送回も
いつでも どこでも見られます>

<ボールの上のペットボトルが