パパジャニWEST[字] そうめんアレンジ検定で史上3人目の満点パパ誕生!?…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

パパジャニWEST[字] そうめんアレンジ検定で史上3人目の満点パパ誕生!?

今回のパパ力検定…宿題検定「そうめんアレンジ」

番組内容
今回のパパ力検定は…これからの季節家庭に余りがちな“そうめん”のアレンジ力を競ってもらう…パパたちには事前にお題を宿題で伝えることで“アイディアレシピ”が続々登場!!
▼過去番組でパパ力の高さを見せつけてきたM1王者トレエン斎藤パパは、今回満点を獲得しパパジャニ王者を目指す▼独身代表としてパパたちに挑むのはメンバー最年少小瀧望!自身初のNO1になることは出来るのか!?
出演者
ジャニーズWEST
重岡大毅/桐山照史/中間淳太/神山智洋/藤井流星/濱田崇裕/小瀧 望
▼ナレーター…飯尾和樹(ずん)/堀井美香(TBSアナウンサー)▼検定チャレンジャー…登坂淳一/トータルテンボス大村/トレンディエンジェル斎藤
スタッフ
<総合演出>平野彰子<プロデューサー>有田武史・田村恵里/香川かおり<チーフP>江藤俊久
<制作>ディ・コンプレックス<製作著作>TBSテレビ

公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/papajohnnyswest/
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 小瀧
  2. ホント
  3. アレンジ
  4. ピザ
  5. 餃子
  6. 斎藤
  7. 斎藤パパ
  8. 大村
  9. チャプチェ
  10. 大村パパ
  11. 登坂パパ
  12. 王者
  13. 食材
  14. 団子
  15. 挑戦
  16. 普通
  17. お肉
  18. チーズ
  19. チヂミ
  20. 登坂

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

<最初に>

小瀧です お願いします

<ジャニーズWESTの最年少
小瀧 望>

(カズキ)どうだった?

まあ ちょっと また

<そんな小瀧と>

<宿題パパ力検定に挑戦するのは>

<料理好きのM-1王者から>

<息子のバーター出演ばかりの
芸人パパ>

<さらに 元NHKアナウンサーまで>

<彼らには>

宿題

でも これ

まあ 見ててください

≪だから そうめんの

≪え~!

≪ちょっと 今のところ

≪多分…

≪なるほど

な僕に アレンジしてこいと

≪そうやな
あっ 思いついた

≪いやいや かっこ悪っ
≪自分が迷うなよ

めっちゃええ感じやったのに

(桐山)思いっきり…
惜しいな

<そして その様子を>

<この2人>

(菊地)おいしいですね そのまま
何にしても

だから

おいしいはずですよね
うん

ちょっと

何か 麺…

そういうのありますけど
もう 今

<ママ達には この3つの基準で>

<パパ達の料理を
合計30点満点で審査してもらう>

<このあと ママ達の想像を超える…>

<果たして 1位に輝くのは>

<誰なのか?>

ガチで そうですね

あると言っておきましょう

<メンバーの中では
料理は上手な方の小瀧>

<以前 挑戦した>

<いなり寿司検定では…>

さすがや さすがアイドルや

<さらに…>

あ~ 偉い
いいね

<甘いマスクを武器にした>

<小瀧>

…みたいなの?
え~

そうですね

<親からもらった
甘いマスクを振りかざし>

<愛きょうのよさで
ここまでやってきた小瀧>

<そのやり口は
まさに>

<そんな あざとノンちゃんは>

<一体 どんな そうめんアレンジを
考えてきたのか?>

<アレンジ中の写真が こちら>

何? これ

ゆでたあとに切っただけの

いやいや これは あれですよ

っていう状態ですね
まあ そっから

こういう方向性が
あるんじゃないかなとか

<わざわざ 昼も作ってきたと>

<努力を
あざとくアピールしたところで…>

<使う食材は こちら>

<どうやら
2種類の韓国料理を作るという>

<一体
どんな仕上がりになるのか?>

それじゃあ

始まった!

(小瀧)まず 牛肉を…

(小瀧)
…に 下味をつけたいと思います

これは でも
こっちの方が 割と すぐ

頭で 割と できた感じですね

<まずは 1品目>

<韓国料理の代名詞ともいえる
料理を>

<そうめんで代用するという>

韓国料理って
そうめんとは また違う印象…

小瀧君の でも
何か いいですよね

味付け 最初にして
そうめん以外のものを

<肉に 下味をつけたら
野菜をカット>

韓国料理って

これは

そうめんチャプチェ

おいしそう 何か
チャプチェはね イメージつきますよね

<小瀧は そうめんをアレンジした>

<チャプチェにトライ>

小瀧君は 速いね

何か 意外と

さすが…

<序盤の手際は
かなりの高評価だったが>

<ここから 徐々に>

(小瀧)
ちっちゃめに しときます 細めに

嘘!
添えてる手…

嘘!?
玉ネギが 小刻みに揺れてた

技じゃなくて?
その方が きれいに…

きれいに みじん切り
できるとかじゃなくて?

≪うわ チワワと一緒

(小瀧)怖いわ

この番組ってね

「緊張する」って
ホントに緊張してるんだ

ホントにしてるんだ

(小瀧)こっちがチャプチェ…

チヂミ… あっ 超

<2品目は>

<一見 そうめんが
活躍するようには見えないが>

(小瀧)
これは 鶏ガラスープの素

ちょっと 味 濃いめにします

鶏ガラって 多く入れないと
味 ないもんな

そうやねん 思ったよりな
なあ

思ってる2倍な
そうやねん

(小瀧)してきましたよ
してきましたけど

怖いじゃないっすか

(小瀧)冷蔵庫 入れとかな思うて

ちょっと 先にラップして
乾かないようにしようっていう

ポイント…

何か 上げてきたように
ちょっと見えますよね

でも その割には お肉
カピカピになっちゃう

お肉 そのまんま
お肉の方が どっちかといえば…

お肉の方が大事じゃない?

お肉のケアは しないのかな?

<この2人には>

何か 一個が大きい
ホントだ

でも 他の野菜 見てみたら
量 ちょっと 比率が…

ニンジン ちょっとしかないな

<味付けした牛肉と
野菜を炒めたら>

<ここで そうめんが登場>

<が正解ですが…>

いや でも もう あんまり
時間かけるのも あれなんで…

<あとで>

(小瀧)オイスターソースですね

あと 焼き肉のタレ

でも 結構
目分量でやってるところが

何か 作り慣れてる感じは
しますよね

で ちょびっと 醤油だけ

これ 今

おいしいですよね 絶対
焼き肉のタレ 入れて

ニラも
シナシナになっちゃうから

ちゃんと
あとから入れてますもんね

一番最後に入れてる

これ ごま油

それでは チヂミを…

<ここからは>

<すると…>

具は
みじん切りにして…

<ゆでた>

<そう 小瀧が考えたチヂミは>

<そうめんを>

<使うというもの>

何か
みじん切りの仕方が慣れてる

うん

<さらに
みじん切りにした そうめんに>

<チーズとニラをプラス>

(小瀧)ただならぬ緊張感で
やってますからね こっち

ニラがいっぱいで おいしそう

<さらに チャプチェにも
そうめんを投入>

すごい
小瀧君 チヂミ作ったあとに

あとから ちゃんと

チャプチェの方に
そうめん 入れてますもんね

なっちゃいますもんね

≪あっ いいね!

ず~っと もう

もう ホント 怖くて

めっちゃ
シミュレーションしましたよ

すごい ほら

うまい 何か 普通においしそう

何か

ちょっと! 菊地ママに

<そして>

えっと…

あっ 洗ってるよ
洗ってる

だと思いますよ

さあ いけてるか?

あ~ ちょっと
洗い物で ポイント稼ごうと思って

ちょっと忘れてた感じ

あ~ でも いい いい いい
いいじゃん いいじゃん

(小瀧)まあまあ まあまあ…
おいしそう おいしそう

(小瀧)
カリッカリやと思う ホンマに

そんな あざとノンちゃんの

そうめんアレンジが こちら!

<そうきましたか!>

<お肉たっぷりの
ボリュームあふれる そうめんチャプチェに>

<大胆にも
そうめんをゆでて 焼いた>

<見た目もインパクトのある
そうめんチヂミの2品>

<ちょっと焼きすぎかな? と
感じる焼き目も>

<イメトレどおりの
仕上がりなんでしょうか?>

麺の感じ あるけど
ありますね

でも 何か

ホントに

それじゃあ ママ達

んっ? おいしい

これだったら

普通のチャプチェよりも
モチッとしちゃってるから

ねっちょりというか
モッタリはしてます ちょっと

まあ でも

一番

みたいな

おいしい!

うん サクサク

何か 一生懸命

何か

<あざとさ全開の
小瀧>

<思惑どおりの
高評価で>

<26点をゲット>

お~

<果たして
小瀧の記録を上回るパパは>

<現れるのか?>

<続いて 挑戦するのは…>

あっ こんにちは
おはようございます 頑張ります

<最近は 専ら>

あっ 流行ってるよ
やっぱりな

自信作です

ちなみに

<そんな大村パパの>

粘りけが やべえ

やっちまった

棒でのばして
くっついちゃって 悪戦苦闘して

棒から くっついた生地を
一生懸命取ってる

そんなワンシーン

<さらに>

そうですね
だから

を作りたいですよね

僕ぐらい 何にも分かってないと

うわっ そんな概念あるんだとか

そんなイマジネーション
僕の発想にはないよ みたいな

も出る可能性はありますから

<…と 普段
全く料理をしないからこその>

<発想力で勝負する>

<用意した食材は かなりシンプル>

<大量の粉が気になるが…>

<料理初心者の大村パパが考案した>

<アレンジレシピとは 一体!?>

それでは

30分 これが厳しい

<まずは 豚ひき肉に
調味料を加えていく>

<大村パパ>

(大村)もむ

ですよね こういう工程が

<続いて 手に取ったのは…>

(大村)もやし

量ってる? すごい忠実に
もやしは ちゃんと

だから やったことないから

もやしとお肉を混ぜてる
へえ~

<もやしを一切 切らずに>

<ひき肉と混ぜ合わせる>

<続いては そうめん>

<これも なぜか
重さを量っているが…>

ゆでる いっちゃいましょう もう

あれ? そうめん

あれ? 沸騰してない

<しかも>

これね 分かったよ!

生地作ってた ピザやろ
≪ああ あるかも

…思ったわけですよ

っていうか いきなり高いとこ
行きすぎじゃないですか?

<正解は 餃子!
というのも…>

僕がね さっと

なんじゃないかなって 今

<そうめんを
餃子の皮にしてしまうという>

<大胆なアレンジ>

<実は 大村パパには>

(大村)入れますよね
へえ~

<そこに 強力粉を加えていく>

<この料理方法>

(大村)一応

そうめん なくなりますよね これ

あんまり回ってないですよね

どうでしょうか?

ほら

そうめんが…

<パンの生地のようになった塊を>

<麺棒でのばしていく>

(大村)よし

ピザ切るやつ使ってる 大村さん

≪ホンマやな
うん

<ピザカッターで
皮をきれいに切り抜くと>

ねえねえ
強力粉があんなになったよ

ちょっと 思ってたより
餃子の皮になってる

すごい

すいませんね
餃子の皮作ってる業者さん

そうめんでいいんだって

<これに
餃子の餡を包んでいくが…>

中じゃなくて?
中じゃなくて

ビシャビシャになってるじゃん
形はきれいやけど

<当然 本来は>

<皮の内側に
つなぎとなる水をつけて>

<閉じるのが正解>

<いよいよ 焼きの工程へ>

<すると ここでも…>

大村パパ

家では もっと
こんなん使ったんで

初めて使うってことは これ

<さらに 玉子焼き器で
餃子を焼くと>

そう 餃子だけ見てたら
大きさが分かんなかったけど

あそこに のった途端に
めちゃくちゃでかい

<特大餃子をなぜか
小さい玉子焼き器で焼いていく>

<料理初心者 大村パパ>

<そして 水を投入>

<すると…>

(一同の笑い声)

何で 玉子焼き器使ったんだろう?

意味ない 意味ない 関係ない

(大村)
何か ちっちゃかったんだよね

<必要以上に
大きなフタをかぶせて>

<あとは>

しばらく 蒸して

えっ?
もう一個って?

ちなみに

(一同)ええっ!?

<みたらし団子作り>

<まずは そうめんと
大量の片栗粉をこねる>

何か 大村さんのは もう
全てにおいて

粉をいっぱい多用する

<こねたものを
一口大に分けて丸めると…>

お~ 団子じゃん
団子だ

<形を整えたら またも>

<そうこうしているうちに
餃子が完成>

待って! ちょっと待って えっ?

あれ

えっ 何? あれ その下の…

葉っぱ

そして

をしときましょう

<仕上げに
みたらし団子のタレ作り>

<調味料と片栗粉を混ぜ合わせる>

(大村)何か ちょっと

<本来 みたらし団子のタレは>

<火を通すことで とろみがつくが>

キャー
餃子についちゃうじゃん

うわ 何か やだ 食べるの
何? これ

食べたくない!
ビシャビシャ

(大村)餃子いっちゃった
拭いてる

かける度に拭いてる

そんな大村パパの

そうめんアレンジが こちら!

<そうきましたか!>

<そうめんをこねて作った皮は>

<ほぼ強力粉だからでしょうか>

<こんがりとした
とてもよい具合の焼き上がりに>

<デザートには
ビシャビシャのタレを吸い込んだ>

<奇妙な そうめん団子を添えて>

でも 何か 餃子の方は見た目…

そう かわいい きれい

皮が厚いから ちょっと
揚げ餃子みたいな色だけど

でかい ホントでかい

普通に

え~ めちゃくちゃまずい
っていうのを想像してたのに

普通に おいしい 何で?

みたらし団子の方は
どうでしょう?

んっ?

あっ 何か

全く 味ない

を食べてるみたいな

<ちょっとチャレンジが
いきすぎたのか>

<得点は伸びず20点>

<大村パパは暫定2位に!>

<小瀧の逃げきりなるか?>

<続いて挑戦するのは…>

こんにちは~
登坂パパ?

よろしくお願いしま~す

まあ でも

材料も絞ったりとかして

何を使ったらいいかな
っていうのを考えたので

ちょっとメモして
それを参考にしながら

ちょっと作ってみました

真面目! 手書きで
真面目にやってる

<そんな登坂パパが>

<用意した食材は
こちら!>

そうめんから何かできるもので

子供にね 食べてもらおうとか
って考えたときに…

をちょっと考えたりして

<登坂パパのテーマは>

<沸騰したお湯に>

<半分に折ったそうめんを入れ>

<そうめんが>

え~っと バター炒めて…

えっと ちょっと待ってくださいね

何か 「バター炒めて…」っつって

<ブツブツと
手順を確認しながら>

<ボウルに
チーズとそうめんを入れ…>

で 片栗粉を入れて…

チーズいらなかったかな

<コショウ ブラックペッパーをかけて
味付けしたら…>

ごめん!

今から
そうめん餅を作ります

そうめん餅? へえ~
そうめん餅?

何か

<1品目は
おやつ感覚で食べられる>

<…らしいのですが
先ほど>

(登坂)これで そうめん餅を…

えっ お餅じゃないじゃん

でもさ お餅って言ったけど
何にも

潰してないし 何も…

何? あれ いや

ちょっと 登坂さん

やばい これ

あれ? 登坂さん
それ盛りつけだよ?

盛りつけみたいに
なってる 何? あれ

<焼き上がった
えたいの知れない食べ物に>

<ネギと かつお節をトッピング>

登坂パパ

(登坂)そうですね

なるべく

ちょっと混ぜたりして…

何か 例えば
ピーマンの… おいしいけど

それじゃあ

真面目だから

<そして
卵に牛乳 塩コショウ>

<チーズを入れて かき混ぜ…>

オムレツみたいやん

(登坂)これも なるべく丸く
広げたいところなんですが…

えっ ここに

登坂パパ

え~

へえ~
オムそうめん

<2品目は ご飯の代わりに>

<そうめんを使った オムそうめん>

これに
残りのそうめんを また切って…

<そうめんをゆでている間に
卵が焼き上がり…>

先 休ませるってこと?

あっ できた

<先ほど切った食材と…>

そうめんを混ぜて
同じように炒める

<そして 味付けは もちろん
ケチャップで>

何か オムそうめんって感じで
いいですね

うん

そんな登坂パパの

そうめんアレンジが こちら!

<そうきましたか!>

<オムそうめんの卵には>

<ケチャップで不気味なスマイルを
デコレーション>

<食欲がわかない色みの
そうめん餅は>

<お餅感も伝わらず>

<えたいの知れない
食べ物に>

不思議な形

何? これ

まず

オムライスの味

ああ でも 見ないで
口の中入れたら

あれだ

野菜… そう 見た目はあんまり…

持ちにくさはあるけど
味は おいしいです

では

パリパリやな
ええ音してるけど

ねえ これ何の味?

おいしい ネギの味?

あっ ネギか
おいしい

何か めっちゃ塩か何か入ってる

おいしいけど でも

<登坂パパ
見た目の悪さが点数に響き>

<暫定最下位の18点>

<依然トップをいくのは小瀧>

<初のグルメ検定優勝なるか?>

<最後に挑戦するのは…>

おかえり!
おかえり~

<グルメ検定に登場するのは
実に3回目>

<過去の挑戦では>

<を披露>

(高橋)すっごくおいしい

「ありがとう~」って言っちゃう

ふ~ん そうなんだ

斎藤パパ

いや~ でも マジでホントに

もう ホント

5~6種類ぐらい
やってみたんですよ

おかげで

色々 今回 やらせてもらって はい

<そんな斎藤パパの
練習風景が こちら>

普通に焼いてみてね

ほら こんな感じで
いや いいんですよ

いいんですけど こっちが
ちょっとまずいんだよね

ぐにょぐにょしてて

それ結構 ホント
プロトタイプというか

これは

(スタッフ)失敗作?
失敗作です とりあえず

そうめんを焼いてみたら
どうなんだっていう

シンプル
一番最初の基本ですよね

<用意した食材は
こちら>

<この食材を使って>

<誰も思いつかないような>

何か そうめんを

えびしんじょう的な
感じのとかを

やろうかなと思ってて
そうめんで?

余裕あったら ベタですけど
ザーピーも作ろうかなみたいな

ザーピー?
ザーピーって何?

結構ベタですけどね 何かね
そうめんで?

生地をってこと?

<斎藤パパが考えたのは>

<本来であれば
魚のすり身を使う>

ちなみに

麺のぐちゃぐちゃ感が出ちゃって

全然おいしくないんですよ

それがちょっと
多かったっすよね 何かね

ほら 速いもん
何か すごい

全然見れるというか

<まずは>

(斎藤)だって ホントに
何ていうんですかね

結構 ベタじゃないですか
そうめんレシピって 結構 もう

揚げたりするしかないというか
焼いたり

うま~い
うまい もう

(斎藤)まあ そうですけどね…
ハゲてんなあ!

でも やっぱ まあ…

無限に食ってますね
速いね

速い しゃべりながら

<そして 切った大根を
すりおろしたら>

<半分に折ったそうめんを
鍋の中へ>

すごい 割ってる

斎藤さんは もうさ

バーッて逆算してやってるから
焦ってんだろうね

速い もう ゆでてますもんね
肝心のそうめん

でも 斎藤パパ 今回は

この番組は

いやいや なめてないんですけど
やっぱ だんだん ちょっと

自分のね
この番組での位置というかね

やっぱ 俺は

そこですよ まずは はい

自信満々だね
自分では王者っていう

立ち位置だと思ってるんですね

ずっとバタバタしてるよね
すごいね でもホントに

(斎藤)しかも これ冷やさない方が
いいってことに気づいた

<そして ゆでたそうめんを
麺棒で潰してゆく>

いわゆる さっき言った

麺の食感ですよね

あれがホントに気持ち悪いんで

あれを今
何とかなくしたいっていう

ってことですね

<さらに>

工程多いですね

めちゃめちゃ工程多いよ

今度切ってるもん

これ ザーピー用ですね

<短く切ったそうめんに
卵を入れ>

<そうめんピザの生地作り>

(斎藤)ちょっと焦りすぎましたね

王者って

王者って称号はないんですよね

これ 難しくないですか?
これをピザの生地にするって

発想がすごい

<そして ピザを焼く間に>

<そうめんしんじょうの素を
塩コショウで味付け>

斎藤さんの料理本出すのが…
未来が見えてきたよ

<そうめんをアレンジして
ピザに挑戦中の斎藤パパ>

ちょっと 何か…

すごい
えっ すごい

あれ すごくない?
ピザが あんな…

すごい!
丸くなってる

何か ちょっと
お好み焼きみたいな

<そうめんしんじょうは
少なめの油で>

<周りがきつね色になる程度に
揚げていく>

(斎藤)マジで頑張りましたから
ホントに

ここのコーナーで
料理が上手ってこと…

新しいキャラが…
いや ホントに

斎藤さんの

ピザだ ピザだ ピザだ

(斎藤)いい感じだ
やべえ いい感じ

(斎藤)
具 いっぱい入れて正解だった

<仕上げに めんつゆと
大根おろしをかけて完成へ>

<そして>

もう洗ってる 偉い
偉~い

<洗い物も
あざとさなしでやるところに>

<王者の風格が>

さあ 自称王者 斎藤パパの

そうめんアレンジが こちら!

さあ 自称王者 斎藤パパの

そうめんアレンジが こちら!

<そうきましたか!>

<エビとタケノコを使った
そうめんしんじょうは>

<料亭で出てきそうなほどの
完成度の高さ>

<とても
そうめんで作ったとは思えない>

<チーズとツナのピザは
子供が喜ぶこと間違いなし>

すごい これ そうめん?

全然 何か もう
普通に おいしそうな香りがする

それじゃあ

ピザだから 手でいきます

何か よく見ると
そうめんの麺が見えるんだけど

ホントだ
いただきます

えっ!

うん おいしい

かた焼きそばじゃないけど

そんなような食感

おいしい すごい
すご~い 斎藤さん

いや もう

続いて

大丈夫
大丈夫

大丈夫

おいしい
味の組み合わせもおいしいし

そうめんと思えないよね
これ 何か

ホント そうですね
ねっ めっちゃおいしい

えっ すごくないですか? これ

エビとタケノコ
めちゃくちゃ合います

<果たして
小瀧は1位を守れるのか?>

<そうめんアレンジ検定
斎藤パパの点数は?>

<驚きのおいしさに>

<ママ達の評価は
まさかの30点満点>

<というわけで
ハイレベルなそうめんアレンジ>

<優勝は 斎藤パパでした>

さあ みんな 今回は
宿題をちゃんとやれば

ここまでできるよっていうのを
学んでもらうため

自称王者 斎藤パパの
そうめんしんじょうを用意したよ

しっかり食べて 学んでね

(藤井)さすが… 王者やな

満点は すごいわ

やっぱ だって

そうやで 僕は 一応
テーマとして

そうめんをアレンジしたっていう
そうめんの形状のものと

そうめんの形状を 全く
なくしたものを作ったんですよ

やっぱ でも あれ出されたら
勝てないですね

確かに チヂミとピザは… ねっ
あれやけど

でも

もう ここまでいったら

みんな お待たせ!

あっ いいよ 言っとこうや

みんな お待たせ!

いや これ 多分 おろしとかもさ
大事なんよな

そうめんなん? これ

うわっ これ…

これ うまっ!

あっ いいよ 言っとこうや

<次回
オリジナル蒸し料理検定で>