有吉の壁▼おもしろ学校の怪談!アンガ山根初参戦▼ブレイク芸人マヂラブ空気きつね[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

有吉の壁▼おもしろ学校の怪談!アンガ山根初参戦▼ブレイク芸人マヂラブ空気きつね[字]

学校に潜む妖怪や幽霊になってボケまくり!鬼奴坪倉ベテラン大暴れ▼目指せ流行語!ブレイク芸人選手権!サイコゥサイコウゥなキャラ連発!マヂラブかもめんたる強烈キャラ

出演者
【MC】有吉弘行/佐藤栞里
【壁芸人の皆様】椿鬼奴、坪倉由幸(我が家)、山根良顕(アンガールズ)/三四郎、シソンヌ、ジャングルポケット、タイムマシーン3号、
チョコレートプラネット、ハナコ、パンサー、四千頭身/インポッシブル、かもめんたる、きつね、空気階段、どぶろっく 、トム・ブラウン、納言、マヂカルラブリー、もう中学生、U字工事/とにかく明るい安村 ほか
番組内容
▼「一般人の壁を越えろ!おもしろ学校の怪談選手権」
学校で幽霊や妖怪になりきり有吉を笑わせろ!
チョコンヌ新ネタも!

▼「流行語大賞の壁を越えろ!ブレイク芸人選手権  」
芸人が流行らせたいブレイクキャラ続々登場!
サイコゥサイコゥサイコゥ!きつね待望新キャラで(秘)流行語誕生!

▼壁バカクイズ
壁オリジナルグッズが当たる!壁TwitterでOA直後にクイズを出題

水曜は壁があるから早く帰ろう!
監督・演出
【総合演出】橋本和明
【演出】千葉博史(極東電視台)
制作
【チーフプロデューサー】秋山健一郎
【統括プロデューサー】新井秀和
【プロデューサー】横澤俊之、越山理志
【制作会社】極東電視台、日企、テレバイダー、ZION
おしらせ
有吉の壁公式YouTubeチャンネル「壁チャンネル」では様々な動画を無料で配信中!
編集の壁を越えられなかった未公開ネタはHuluで配信中!TVerでも見逃し配信中!
テレビもネットも壁ざんまい!

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – 旅バラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 見事
  2. 壁クリア
  3. 判定
  4. ハハハ
  5. 長谷川
  6. 先生
  7. ホント
  8. エナ
  9. 小宮
  10. 村上
  11. 大津
  12. ハイエナ
  13. 有吉
  14. 山本
  15. お前
  16. カッパ
  17. クリア
  18. 卓球
  19. 花子
  20. 人間

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



<まずは一般人の壁>

<学校の校舎や
グラウンドに潜み…>

学校だ。
今日 何? 幽霊 妖怪ね。

幽霊と妖怪が
たくさん出て来るそうです。

怖過ぎない?
ハハハ…! 笑えるかな?

いきなり理科室。
怖いね。

怖いよ 何?
理科室。

≪ハァ…≫

実験で使ったやつ洗わないと。
真面目なヤツだな。

強えぇ!

めっちゃ強えぇ。

何で理科室の水って
こんな強えぇんだよ マジで。

むちゃくちゃ使いにくいんだよ
これ。

≪ヘッヘッヘッ…!≫
何だ? えっ?

(長田) 何だ お前!
ハハハ…! 妖怪?

おいらは…。

(長田) 「水強め」?
この理科室の水が強めなのは

全部 おいらの仕業さ。
(長田) 何だって!

お前のせいだったのか この野郎
ふざけんな!

うわぁ! 痛っ!

うぇっ! うっ おっ…!

ボコボコ!

あら! ハハハ…。

ひどい ボコボコだよ。

(長田) 消えろ! お前!
ボコボコだよ。

何だよ あいつ マジでよ。

あっ 弱まった。

弱まった やった~。

判定お願いします。
よかった。

見事 壁クリアです。
ボコボコにするなよ。

いや~…。
あれ 村上だ。

うちの学校の…。

…だっていうから
見に来たけど 怖いなぁ。

怖いなぁ それ。
(村上) この部屋らしいけどな。

入ってみようかな?
理科準備室。

(村上) いる いる いたけど
おぉ~! 何だこれ。

もう1個 奥が見たいんだよ!

スタートが1個前だから
肌までしか見えないの。

内臓の位置関係が知りたいのに。

ほんで動くんかよ おい
動くんかよ こいつ。

カッコいいな。
(村上) 行け どっか お前。

うっす。
(村上) 「うっす」じゃないよ。

有吉さん 判定お願いします。

見事 壁クリアです。
なぜか カッコいいな。

≪あぁ~あ!≫
えっ!

何か聞こえますね。
≪出て行け≫

何だ。
≪出て行け≫

え? あぁ!

出て行け!
ほら…。

あぁ~あ!
悪魔払い。

なぜ 少女に取りつくんだ!

あぁ…。
(関) うぅ あぁ~ あぁ~…!

(山本) 一体
この世に何の未練があるんだ!

いぃ~ あぁ~ うあ~!

(山本) 何の未練があるんだ!

ごめん
ごめん! ごめん ごめん…
こっちだったね。

ありがとう 神父さん。
よかった 北枕でした。

有吉さん 判定お願いします。
(山本) よかった よかった。

真っすぐ?
真っすぐって何?

真っすぐ「×」?
真っすぐって何だよ。

(関) あぁ~! あぁ~!
ほら ほら…。

「○」! 「○」を!

あぁ~!
(笑い)

「○」!
うるさいのよ。

うあ~!

家庭科室。
あぁ…。

しっかり お化けだ。
(笑い)

しっかり…。
1枚 足りないよ~。

お皿をね。
(福田) 1枚

2枚 3枚 4枚…。

(益子) 遅ぇな! 餃子の皮
100枚まだかよ!

早くしろ! おめぇよ!
すいません。

(益子) 100枚 早くしろ!
餃子の皮 おめぇよ!

どんなバイト…。
(益子) 100枚 早くしろ!

今日 旗日で観光客の流れが
止まんねえんだ おめぇよ!

早くしろ! 何が お菊だ
バカ この野郎!

ハハハ…。
強いね 餃子が。

見事 壁クリアです。

さぁ 調理実習の準備しなきゃ。

あら。
あれ?

カッパだ 教室にカッパ来た。

うわ 怖い… えっ?

このカッパ…。

(笑い)

(森) えぇ? あぁ そうだ…。

ちょうどキュウリある
ほら 好きだよね?

あら。
(森) キュウリに食い付かない。

あれ? キュウリ
好きじゃなかったっけな?

ズッキーニ!
(笑い)

(森) ズッキーニ 食うんだ。
(笑い)

(森) ズッキーニ 食べるんだ。
オシャレ。

(森) オリーブオイルをかけるんだ
カッパなのに?

オリーブオイルをかけて
食べるんだ。

判定お願いします。
合格。

見事 壁クリアです。
ホント オシャレなんだな。

オシャレだった。

教室だ。

あれ? あぁ! 戦ってる!
こいつは強い妖怪だ!

唐傘お化け。

仲間を呼ぶしかない!
行け!

♪~ オカリナで。

♪~

♪~ え? オカリナの音?

♪~

♪~ えっ?

誰ですか?

君がオカリナ吹いてたの?
はい。

ご存じない?
(向井) 誰ですか?

(向井) 宗次郎さん?
ご存じないですか?

一応 アルバムとかも出してます。
(向井) 宗次郎さん。

そっくりだ。
ホントだ!

これね ベストアルバム出たんで
よかったら…。

ありがとう。

よく見つけて来たね
そっくりな人。

宗次郎 知らない?
(向井) 知らないです。

オカリナ吹きでは
結構 有名なんだけども。

(向井) 仲間を呼んだつもり
だったんですけど。

君 結構 才能あるから
続けたほうがいいと思います。

ホントですか?

見事…。

ハハハ…!
よし よし!

(尾形) やったな!

(笑い)
(尾形) 俺ですよ!

何でですか!
壁クリアです。

(笑い)
あぁ 面白い。

何か…。
(椿鬼奴) 映ってるかな? はい!

じゃあ 始めま~す。

え~っとですね これから
人を怖がらせるに当たって

人間が怖がるもの
これ知っといたほうが

いいと思うんですよね
これね 「学校の怪談」怖いよね。

「事故物件」怖いよね
でも 一番怖いの やっぱね

「パチンコの怪談」なのね。
そう?

四兄弟リーチってのね。

ケンシロウとラオウと
ジャギとトキね。

これ 全部集まって
めっちゃスペシャルだと思って

ユリアがいたら当たりなの。

でも このね
当たりって分かる前に

最後のカットインっての
あるでしょ? これが緑。

(笑い)

一番 怖いの。
何でだよ 分かんないよ。

緑は絶対ダメだ!
ダメなんだ。

有吉さん 判定お願いします。
行こう もう。

分かんないんだよな。
見事 壁クリアです。

相当 怖いんだろうね。
「緑は怖い」。

≪あれ?≫
どうしたんだ?

お~い。
えっ! もしかして…。

お~い ゴスケ。
あぁ!

(長谷川) ゴスケ。
≪う~ん≫

妖怪なの? あいつは。
≪う~ん…≫

どこ…。
≪う~ん…≫

怖っ。
(長谷川) 怖い 怖い…。

うわっ! ビックリした!
長谷川さん。

はせが~わさん。
「長谷川さん」?

誰ですか? ちょっと何ですか?
ゴスケ~です。

(長谷川) ゴスケ?
ゴスケ~です!

猫のゴスケ?
ゴスケ~です。

思ってたのと ちょっと違うな。
しっかり しゃべるな。

(じろう) やっと人間になりました。

「やっと人間に…」?
人間になりました。

あっ そう ゴスケって名前が
良くなかったのかな。

うん まぁ でも
何か人間になってくれて…。

どうした? あれ。
長谷川さん 遊びましょ。

いや 遊びましょって言われても
おじさんと…。

何か気になるな。
何? 何 あの隙間。

何? えっ 何?
何があんの? 何が見えてんの?

遊んでる場合じゃ ない。

(長谷川) 「遊んでる場合じゃ
ない」って何だよ 怖いよ。

長谷川さん…。
えっ 俺が行くの? やだよ。

怖っ 何だ。
何 何?

ゴスケ行ってよ 何 怖… えっ?
えっ 何?

逃げた。
あぁ!

何?

誰のブリーフだよ。
(笑い)

何だよ これ。
(笑い)

判定お願いします。
何なのよ。

ハハハ…!
見事 壁クリアです。

あぁ!
何で怖いんだよ。

何か授業してるかな?

(山本) なぁ なぁ なぁ なぁ!
聞いた? 聞いた?

今日の新しい教師…。

…来るらしいぜ。
え~! ドラゴン桜?

お化け界にも
ドラゴン桜がいるんだ。

東大 行けちゃうんじゃない?
やった やった!

(ドアが開く音)
あっ 来た。

(山本)
ドラゴンじゃない? 見た目。

お化け界のドラゴン桜って
本物のドラゴン来んの?

いいか
バカとブスこそ 東大行け!

(小宮) 本物だ! すごい。

(山本) ドラゴン 違くない?
いいか お前ら。

面白いゲームやりたいか?
(小宮) はい やりたいです。

(小宮) 『ドラゴンクエスト』
『ドラゴンクエスト』ね。

しょうもな。
(山本) 聞いてないよ。

いい音楽が聴きたいか?
(小宮) はい。

(小宮) Dragon Ashね。
「ドラゴン」言いたいだけだろ。

いいよ 書かなくて 別に それ。
分かんなかった。

分かるだろ 絶対。
(相田) 面白いアニメは何だ?

はい 『幽☆遊☆白書』。
(山本) いや 絶対違うよ。

『スラムダンク』。
『ドラゴンボール』。

何だよ これ
何のやりとりだよ これ 長いな。

いいか。

(関) はい!
(小宮) はい! 行きます!

(関) よし!
行こう 行こう!

ヒュ~。
山本は何なんだろう。

山本も妖怪みたいだけどな。

人間役ですよ。
人間役なの?

何で俺だけ妖怪みたいな…
ちょっと集合よ。

ブ~だよ。
(山本) 「ブ~だよ」じゃ ない。

何 何 何?
どうなりました?

ドラゴンでしょ?
幽霊で 鬼太郎で。

これは何なの?

(笑い)

(関) 「人間」って
書いといたほうがよかった…。

山本でしょ。
「人間」って書いて…。

訳分かんないでしょ
「人間」って書いたら。

人間なのに。
行こう 行こう。

残念 クリアならずです。

授業だ。
≪人体の授業だな≫

でも 人体模型が ちょっと歩いて
どっか行っちゃったんだよ。

えっ!
(都築) 先生 でも その前に

布川がいません。
(みちお) だから 新しくね…。

(都築) 先生 布川がいませんよ。

先生 布川がいませんって!

(みちお)
ズリ! ズリズリズリズリ~!

怖い音。
(布川) いやぁ~!

(都築) この声は… あっ あっ!

肌だ。
皮 剥がされた。

(都築) 布川~!

布川!
怖過ぎる…。

(都築)
先生 布川 何でこんなことに!?

都築 布川が何でこうなっちゃうか
秘密 ここにあるから。

(都築) 先生! 先生!

骨の模型もないんだ ちょうど。

ズル! ズルズル~!

何で…。

(都築) 抜かないで~!

骨抜かれた。
骨の模型 出来たよ。

(後藤) このクラス ヤバい。

でも 前のよりも見やすい。

有吉さん 判定お願いします。

何だよ。
見事 壁クリアです。

秋山かな?
あぁ~。

何か この学校怖いなぁ
何か出そうだな。

あぁ~ 怖い。
あっ 何かいる。

何か怖いな。
あぁ 怖い。

あぁ…。
ヤバい。

うわぁ! あっ あっ…! えっ!

うまかったぁ。

「うまかった」。
(秋山) 「うまかった」?

あっ えっ あっ…。

いらっしゃいませ!
(秋山) あぁ 中本だ。

似てるな おい。
(笑い)

似てる。
すごい!

めっちゃ似てる。
中本か。

そっくり!
すっげぇ似てる。

見事 壁クリアです。
似てるわ。

すごい似てる。
似てた~。

音楽室だ 怖いね これも。
そうですね。

アハハ…!
うわさがよく… あら。

アハハ…!
うわさがよく… あら。

このピアノが呪われてるって
生徒たちが怖がってたけど

えぇ… 何か
弾いたら出て来んだろう?

怖いね。

♪~

≪そのピアノ買い取りますよ!≫

♪~ ピアノ売ってちょうだい

♪~ もっと も~っと タケモット

♪~ でんわして ちょうだい

♪~ もっと も~っと タケモット

ピアノ売ってちょうだい。

(えいじ) 怖くはないけど
え~! 何これ。

ハハハ…。
(えいじ) えっ…。

そのピアノ買い取りますよ!
(ピアノ)♪~

♪~ ピアノ売ってちょうだい

♪~ もっと も~っと タケモット

♪~ でんわして ちょうだい

♪~ もっと も~っと タケモット

ピアノ売ってちょうだい。

(えいじ) まぁ 害はないから いっか。

判定お願いします。

見事 壁クリアです。

あそこが気持ち悪いんだよな。
(笑い)

ハハハ…!

どうした?
ビックリした!

ここだろ? ここだよ 音楽準備室。

ここ?
毎週さ

土曜日の夜10時になると

誰もいないのに
太鼓の音が聞こえて来んだって。

えぇ!

(太鼓の音)
(2人) あっ!

ちょっと お前 開けてくれよ。
やだ 怖いよ 開けてよ。

何だろ 怖いね。
(太田) よし! 勇気出して見るぞ。

(太鼓の音)

(太田:おたけ) えぇ~!

(笑い)

♪~ 気付いちゃった
気付いちゃった わ~い わい

あぁ!

目覚まし時計って 朝起きた時

「うわぁ うるさいな!」
って言うけど

かけたの自分だよね。

♪~

♪~ 気付いちゃった
気付いちゃった わ~い わい

金魚すくいで弱ってる金魚を

「ほら その弱ってる金魚狙いな」
って言うけど

弱ってる金魚 欲しくないよね。

♪~

♪~ 気付いちゃった
気付いちゃった わ~い わい

デッカチャンの本ネタだ!

運動会で…。
長い…。

行こう 行こう もう。

見事 壁クリアです。

すごい 完璧だった。

ハハハ…。
≪あぁ~≫

やだな~ 怖いな。

お化け 出ないかな 何か
怖いな お化け…。

うぅ~…。
あぁ~!

うぅ… 見たことある
見たことある。

見たことある うぅ…。
そうだろうな。

(秋山) あぁ~!

見たことある。
「見たことある」。

「新ネタ」 大変だな 稲川さんも。

ハハハ… 合格。

見事 壁クリアです。

ホント ほとんど見たことある。

あら 何か 畳の部屋で…。

あっ 将棋やってるわ。

(薄)
ねぇ これ ホントに勝てんの?

めちゃくちゃ負けてるんだけど。

大丈夫です 私は…。

彼には絶対に負けません。

でも すごい負けてるじゃん。
ちょっと

何 独り言 言ってるんですか?
ついてんだ お化けが。

(石橋) 対局に集中してください。
『ヒカルの碁』みたいなもんだな。

(石橋)
王手 次の一手で終わりですね。

あら。
(薄) どうすんの これ。

どうにか
彼の気をそらしてください。

気を…。

すごい… 雨がすごい 見て!

やってる。
今更 何を言ってるんですか。

ダサい手 ダサいやり方。
(石橋) ゲリラ豪雨っていうんですよ。

大丈夫ですよ。
入れ替わったぞ あれ。

えっ?
「えっ?」じゃねえよ。

(笑い)

「えっ?」なわけねえだろ。

ハァっ!

お前は負けた。

(石橋) 私は負けた。

お前は負けた。
私は負けた。

(安部) 立ち去れ!
何だよ これ。

(笑い)
あっ 行っちゃった。

あんなにできるんだ。

(薄) ありがとう。
あなたは おっぱいを見せる。

それは無理だよ。
(笑い)

判定お願いします。
何だよ… 行こう 行こう。

残念 クリアならずです。
ちょっと~!

何やってんだ お前らは。
僕が考えたんですよ これ。

そうなんだ 石橋まで使って。

…ホントに。
(笑い)

≪おい おい~≫

あれ。
おい 松尾。

いいかげんにして 早く出ろよ。

(おならの効果音)

(おならの効果音)
めっちゃ屁こいてる。

(松尾)
≪こいてねえよ! うるせぇな≫

すっげぇ屁してる。

(松尾) 何だよ うるせぇな。
めちゃくちゃ屁してたよ お前。

してねえよ 屁なんて。
いや してたじゃん。

してないね。
お前のせいで授業遅れるから。

何なんだよ。
もう 早く行こうよ。

(おならの効果音)
あれ?

松尾じゃないんだ。

(とにかく明るい安村)
お前が入ってたとこだよ。

誰もいないはずだぞ?
誰もいないだろ?

まさか…。

判定お願いします。

(安村) ブ~!
残念… ハハハ…!

(不合格のブザー)
(2人) ブ~!

(安村) あぁ~! ドア閉め…。
残念 クリアならずです。

体育館 何があるんだろう
楽しみだな。

(笑い)

何だ?
あっ ドミノやってんのかな?

(山根) 1枚…。
山根だ。

2枚。

3枚。
大変だ。

ドミノ。
4枚。

あぁ…。

誰も知らないんだ 『ひろいき村』。
(山根) あぁ…。

地獄のドミノ。
もう みんな成仏したよ。

死んでったな 酒井 クロちゃん
庄司 谷田部 平子。

(山根) もう しんどいよ~。

あぁ…! もう!

やだぁ…。

有吉さん 判定お願いします。
『ひろいき村』。

見事 壁クリアです。

お前 絶対 いつか
また やらせてやるからな。

(笑い)

意地でも もう1回
やってやるからな。 ウソ~。

ハハハ…!

『ひろいき村』なんて
誰も知らないんだよ!

(笑い)
やめろ! ホントに。

あっ お化けがいっぱい。

あれ! 何? あっ 運動会かな?

何だ? いっぱい…。

今宵は一体 どのような
ドラマが生まれるのでしょうか?

まずは山田勝己の
スピリットを継ぐ男

ヤマダアツオ。

俺には『SANZU』しかないんすよ。

(大津) この男 このステージを
クリアできるのか?

(スタートの合図)
さぁ スタートが鳴らされた!

まずはステップ・バイ・ステップ!
ここをクリアしなければ…。

うまい!
すごい すごい すごい!

あ~!
(大津) 塩に当たった~!

成仏した~!

まさかのヤマダ
ここでリタイアです。

ハハハ…!
成仏しちゃった。

もったいないっすよ マジで!

こんな姿に…。

(大津) このリベンジを果たすのは
この男しかいない 村上。

いつも第2ステージまでは
楽々行く この男。

ここは楽々 超えてほしいところ!
行ってほしいね。

(スタートの合図)
(大津) スタートのサイレンが鳴らされた!

ここはクリア…。

ダメだ! 塩に当たった!
成仏した~!

まさかの大波乱!
ヤバい!

(大津) しかし ここは
『SANZU』の切り札

ファイナルステージまで
幾度となく進出した この男!

野田! ここはクリアしてほしい!

(スタートの合図)
(大津) さぁ! スタート…。

落ちた~!
塩に当たらず成仏した~!

また『SANZU』の歴史に
新たな1ページが刻まれました。

判定お願いします。
合格。

見事 壁クリアです。
何だよ 『SANZU』って。

(笑い)
見たい。

シュッシュッ! シュ!
卓球。

シュッシュッ!

(みちお) ご機嫌いかがですか~?

あっ あら。
許して~。

許してください。
どうしたの?

(みちお) 卓球部を
散々バカにしてたけど

サッカー部が上じゃないからね。

(笑い)
(布川) ごめんなさい。

卓球台って
何で この形か知ってる?

分かんないです。
卓球部のこと下に見てた人間を

挟んじゃうため。
(笑い)

怖。
怖いんだよ。

(布川) ごめんなさい。
(みちお) じゃあ 最後の仕上げね。

まだあんの?
あぁ…。

(みちお) サッカー部
ロン毛サンドの完成です。

チョレイ!
判定お願いします。

怖いって ダメだよ。
残念…。

チョレイ!
「チョレイ!」じゃないんだよ。

ハハハ…。

≪うわぁ 助けてくれ!≫

えっ?
≪あぁ! ミイラ…≫

ミイラ男だ!

ミイラ。
≪話 聞いてくれよ≫

包帯じゃなくてよ…。

また言ってんの。

俺を餅巾着だと思って
ギュっと縛ってくれ これで!

合格。
(益子) ここには かんぴょう

1kgあんだよ!
1kgあんだよ!

見事 壁クリアです。
ホントに もう。

あっ 呼ばれたのかな? 何か。
何 何?

♪~ えっ!?

♪~

あっ!
♪~ 『オペラ座の怪人』。

あっ 呼ばれたのかな? 何か。
何 何?

♪~ えっ!?

♪~

あっ!
♪~ 『オペラ座の怪人』みたいな。

何…。
♪~ 怖っ。

私は…。

(松尾) 応接室の怪人?

お前は ここで迷い込む!

何かあるのかな?

ありがたい。
コーヒー…。

(笑い)

何で いきなり。

ハハハ…!

クリーム。
ご丁寧。

お~ すごい!

(笑い)

有吉さん 判定お願いします。

見事 壁クリア。

怖かないだろ。

何か暗い 薄暗いね。
確かにホントだ。

薄暗いよ。
パソコン室?

あっ…。
(長谷川) やだな~。

ここ 出る出るって
うわさなんだよな~。

薄気味悪いな。
≪教えてけろ≫

(長谷川) 何だ? 声聞こえるぞ。
(じろう) 教えてけろ。

あっ 出た お化けだ!

オラにPC教えてけろ。

(長谷川) 環境とミスマッチし過ぎて
全然 怖くねえや。

オラにPC教えてけろ。
(長谷川) おしんが?

(長谷川) それ洗濯板だから
キーボードじゃないです。

それ洗濯板。
(じろう) 教えてけろ。

(長谷川) 教える必要ないですよ。
洗濯板…。

これとPC 換えてけろ。
(長谷川) 換えないです。

こんな大きい米俵…。
エクセル教えてけろ。

(長谷川) エクセル覚えても
しょうがないでしょ?

年貢 管理させてけろ。
(長谷川) エクセルで?

エクセルで年貢 管理したいの?
できるだろうけど。

時代に合わせなくていいですから。

あやし方 下手じゃない? それ。
判定お願いします。

見事 壁クリアです。

(笑い)
急に物乞いしだしたけど。

何で おしんが出て来た…。
(笑い)

更衣室。
更衣室。

あっ 怪談話 してるわ。
ホントだ。

これはさ ホントにあった
怖い話なんだけどね。

はい。

汐留のほうでやってるさ

『有吉の壁』っていう
番組あるでしょ?

出たことある?
3人で出てるよね?

はい。
3人で… はい。

ハナコも3人で出てるよね?
はい。

パンサーは?
(3人) 3人。

ジャングルポケットは?
(3人) 3人。

うわ~…。
(笑い)

(坪倉) 一番怖いのは…。

(笑い)

怖っ。
(坪倉) いなくなる2人は

お前とお前だ~!
うわ~!

あ~!
怖い。

1人 怖~。
(笑い)

見事 壁クリアです。
お前らのせいだろ。

(笑い)
これは怖かったね。

≪いや ここの扉か≫

ここの扉を…。

ホントかな?
(ノック)

(物音)
あっ…。

音がしてる。
(向井) 小豆洗ってる音聞こえる。

ホントにいるんだ この中に。

あっ…。
イメージと違う。

ハハハ…!

誰?
小豆洗い?

えっ?
(向井) 小豆洗い?

(笑い)
(向井) 外国の妖怪だ。

コーヒー豆洗い?
外国の妖怪の方?

(菅) Yes yes yes.
怖いだろ。

怖さは変わんないだろ。
(菅) プレゼント。

判定お願いします。
合格。

見事 壁クリアです。

怖いのは怖いだろ。
(笑い)

TV Showです すいません
お邪魔しました。

怖いね~。

(校内放送のチャイム)
えっ 何だ?

皆さん こんにちは
放送部 椿です。

今日のお話は…。

ある女の子が
メリーさんと名付けた人形を

大事にしていましたが

引っ越しの時 間違って
捨てられてしまいました。

ある日 女の子が
留守番をしていると

電話が鳴りました。

「もしもし?」。
(笑い)

(鬼奴) 女の子が出る。
笑ってるよ。

(鬼奴) 無言です。

「もしもし?」。
何で笑うんだよ。

(鬼奴) そのまま電話は
切れてしまいました。

5分後 女の子が
「もしもし?」と言うと

「もしもし 私メリー」。
メリー来た。

(鬼奴) なんと 「あなたの
後ろにいます」と言って

電話は切れました。
後ろ向け。

(鬼奴)♪~ プ~プププ プ~プ

いかがでしたか?
(笑い)

(鬼奴) 学校の怖い話は
今日は このくらい…。

♪~ プププ プ~プ~
行こう 行こう。

行こう もう切って!
見事 壁クリアです。

もう うるさいな。

≪よう≫
お~ ビックリした。

俺は 妖怪探偵の村上だ。

何でも この学校に

人面何とかって妖怪が出るって
聞いて調査しに来たんだが

まぁ 人面何とかっていったら
あいつしかいない。

どっからでもかかって来い!

いた。

また あんな格好してる。
(村上) 何だ 貴様!

私は…。

(村上)
人面人!? 人の面をした人!

人じゃねえか それ!

元々は 人だったのさ。
(村上) えっ?

しかし 人を恨み過ぎて
人の顔になってしまったのだ。

(村上) 今も人なんだ お前は!
人なの?

う~ん。
(村上)「う~ん」って言っちゃった。

帰れ~!

お前が帰れ!
(村上) 何でだよ!

人面人 見てらんない…。
見事 壁クリアです。

帰れ~。
(野田) 帰ろう。

あっ 小宮君だ。
これ 女子トイレだ。

やめたほうがいいよ。
やってみようかな?

何?

花子さ~ん。
花子さん 呼んじゃった…。

えっ?
どうしたの? アンパンマン。

(笑い)
(小宮) バタコさん 来ちゃった。

じゃないんだよ 花子さん
滑舌が悪い…。

花子さ~ん!
今度こそ…。

どうしたんだい? フグ田君。

(笑い)
(小宮) 穴子さん 来ちゃった…。

違う 違う
ごめんなさい 違います。

違う。
(小宮) そんな悪いかな?

あ あ… 花子さ~ん!

大丈夫だと思うよ。

どうも ANZEN漫才です。

(笑い)

(関) みやぞ~ん!
(小宮) 違うから。

あらぽんさんじゃないんすよ。
≪おい! おい!≫

出づれぇんだよ お前!
(小宮) どなたですか?

花子だよ!
(小宮) えっ 強めだな。

呼べよ しっかり
滑舌悪ぃな お前。

ごめんなさい すいません。
もう1回 もう1回。

ちゃんと呼べよ お前。
(小宮) ごめんなさい。

しっかりね。
花子さ~ん!

は~い!
うわぁ みんな来ちゃったよ。

舌 手術しよ。
(笑い)

判定お願いします。
合格。

見事 壁クリアです。
最後 言えないんだもんな。

「手術」って難しいんだよな。

花子さん?

花子さ~ん。
花子さ~ん。

(笑い)

残念 クリアならずです。
これ入ってない。

(笑い)
(安村) これは入ってない。

(笑い)

本編じゃないもん。

どこ行ったんだ? あいつら。
逃げた…。

あいつら どこ行ったんだよ!

あれ? 何だ?

(3人) どうも~。
カバーガラスです。

スライドガラスです。
花粉です。

(菊田:もう中学生:岡部)
3人合わせて顕微鏡です。

よろしくお願いします。

顕微鏡 顕微鏡いうても

大事なものは
見えてないんですけどね。

(菊田) 何を言ってんだよ。
(もう中学生) ねぇ ホントに。

パリン。

(菊田) カバーガラス
割れちゃいましたね。

あ~ どうしよう… ここで一句。

「顕微鏡 丸い鏡が かわいいね」。

(3人)
どうもありがとうございました。

いや~ 今の漫才で

理科室の温度が
2℃ 上がりましたね~。

有吉さん 判定お願いします。

わぁ~! 残念 クリアならずです。

何だ それ!

団長!
(笑い)

おかしいな。
(笑い)

団長なのか。
はい。

(笑い)
何もないんで。

よく分からない人とやるな!

(笑い)

校庭で… 何だ?

雑草だらけだな。
(笑い)

(森) わぁ!

うちの学校の二宮金次郎が
動いてる!

すげぇ。
(森) こっちに来る。

近づいて来る。
何だ?

すいません。
(森) しゃべった。

ハサミをお借りして
よろしいですか?

ハサミ?
ハサミ?

えっ ハサミを使って何すんだろ?

えっ?
あっ。

(森) やめて やめて!
やめろ! やめろ!

(森) あれ?

週刊誌?

本じゃなくて週刊誌 読んでたの?

いや ハサミ使って…。
あ~。

袋とじ開けたかったんだ。

何だ こいつ!

二宮金次郎像じゃなくて…。

(笑い)

あ~ 残念 クリアならずです。
しょうもないんだよ。

18禁次郎です。
(笑い)

(悲鳴)

何 何?
(悲鳴)

あ~ ヤバい。

松尾君!
松尾君は私が絶対に守るから!

(長谷川) 危ない! あ~!

(じろう) 逃げましょう! あっ!

あ~ 大丈夫…?
先生 先生!

大丈夫ですか?
(じろう) すいません。

(長谷川) 立ちましょう
早く行きましょう。

(松尾) あ~!
(長谷川) あっ! 松尾 何で?

先生 行きましょう!
(笑い)

あっ… あ~! あ~!

まっず。
(笑い)

かわいそうに。
(長田) オエっ オエっ…。

判定お願いします。

見事 壁クリアです。

どういうことですか?

設定無視して
どういうことですか?

あら 子供が。
どうしたの?

(えいじ) え~ん え~ん…。
かわいそう。

(えいじ) ウサギのウサマルが
死んじゃったよ~。

かわいそう。
(えいじ) え~ん え~ん…。

≪えいじ君 えいじ君≫
何? この声。

≪ウサマルだピョン≫
ウサマル! どうして?

ウサマル ニンジンあるよ!
出ておいで~!

(ひるちゃん) うん。
うわっ 強そ。

(笑い)

えいじ君 驚いたでしょ?

僕 えいじ君に会いたい一心で

悪魔と契約して
こんな体になっちゃった。

怖いでしょ?
そんなことないよ!

僕 ウサマル帰って来て
うれしいよ!

(ひるちゃん) ホントに?
うん!

だって ウサマルは
ウサマルじゃないか!

全然 怖くなんかない!

あっ ハハハ…!

うれしい!
(笑い)

(ひるちゃん) ねぇ えいじ君。

前みたいに
頭ナデナデしてくれる?

もっちろ~ん!

フフフ… 怖い 怖いんだな。
怖いね。

怖い… 怖いよな そりゃ。

ピョン ピョン ピョン。

フフフ フフフ フフフ…。

ビチョビチョだよ。
判定お願いします。

見事 壁クリアです。

かわいい。
ハハハ…! 止まらない。

怖いね。

プールかな?
おっ プールだ!

キレイに手入れされてるわ
プール…。

えっ?
≪カッパのお化けが逃げたぞ!≫

キレイに手入れされてるわ
プール…。

えっ?
≪カッパのお化けが逃げたぞ!≫

≪捕まえろ!≫
汚いぞ。

汚いぞ! 汚いぞ!

≪カッパ どこだ?≫
≪カッパ どこ逃げた?≫

いた!
プールの中!

ウソ!?

(岡部) カッパ!
わぁ~!

何だ?
カッパ追い掛けるな そんなに。

あれ? 坪倉。
(岡部:秋山) カッパ カッパ…!

何で?
カッパ! 捕まえた!

捕まえた!
何で?

皿 すげぇ!
何で?

(岡部) 皿 すげぇぞ!
合格。

見事 壁クリアです。
身を削って。

臭っ 臭っ…。
(笑い)

よく入るな そんなとこ。

続いての壁は こちら。

(拍手と歓声)

さぁ まいりましょう。

どうぞ。

♪~

おっ!

♪~

♪~ 何だ?

♪~ 怖いね。

すげぇ いいトークが
できたんだよ!

♪~

ハードル上げるね
♪~ 大丈夫かね?

♪~

♪~ 最初のトークを
聞きたいか?

♪~ 笑う準備をしておけよ

この前
♪~ ボウリングに行ってよ

投げようと思って
♪~ ボールつかんだら

うちの親父の
♪~ ハゲ頭だったんだよ!

♪~ (笑い)

♪~ 上げ過ぎだよ。

♪~

♪~ 次のトークを聞きてぇか?

♪~ 次の話は マジでやべぇ!

この前
♪~ ファミレス行ってよ

目玉焼き食べようと思って
♪~ つかんだら

うちの親父の
♪~ ハゲ頭だったんだよ!

♪~ 全然だよ。

♪~ 何だよ。

♪~ (笑い)

♪~ 最後の話を聞きてぇか?

♪~ 笑い死んでも恨むなよ!

この前
♪~ 上野動物園に行ってよ

♪~ 何やかんやあって

うちの親父の
♪~ ハゲ頭だったんだよ!

♪~ ハハハ!

キレイな
♪~ 夕日かと思ってよ

♪~ 空を見上げたらよ

♪~ うちの親父の…。

(笑い)
有吉さん 判定お願いします。

まぁ ブ~だね。
残念 クリアならずです。

ハハハ… 何なんだよ。

何か…。

…だったなって感じが
するんですよね。

(笑い)

知らんよ 時間は知らねえよ!

とんでもねえ話 あんだよ
まだまだ。

松尾君 どうでした?

肝心な漫談なところは
全然だったんですけど

他がクセになる感じ
ありましたよね。

村上の歌とかいいね。
(松尾) はい。

何か クセにはなりますよね
確かにね。

でも 一応 ブ~と。

時間って何なんだよ。

さぁ 続いて まいりましょう。

どうぞ。

♪~

俺たちに
褒め殺せないものはない!

無敵のダブルス!

(2人) ピンポンマスターズ!
(笑い)

あいつ ダメだろ。

おい アキラ 今日も
俺たちのうわさを聞き付けて

勝負を挑んで来る
やからがいるらしいぜ。

マジかよ ヒロシ。

そんなヤツらは ボコボコに
褒め殺してやらねえとな。

(鈴木) そうだな。

おっ 早速 お出ましか。

今日の相手は お前だな?
ピーマン!

(水川) 容赦しねえぜ ピーマン!
(笑い)

(鈴木)
行くぜ! 肉を詰めると…。

うまい!
(卓球のラリー音)

(卓球のラリー音)
お弁当に入れると…。

彩りがキレイ!
(卓球のラリー音)

(卓球のラリー音)
表面がツルツルしてて触ると…。

気持ちいい!
(卓球のラリー音)

(ホイッスル)
≪勝者 ピンポンマスターズ≫

よっしゃ~!

おい アキラ
今の気持ち聞かしてくれ!

最高 最高 最高!

♪~

何だよ これ。
(笑い)

また次の敵が来てしまった。
来た。

お… お前は!
来たな…。

政治家!
(水川) 容赦しねえぜ 政治家!

よし 行くぞ。

地元を…。

愛してる。
(卓球のラリー音)

(卓球のラリー音)
姿勢が… 正しい!

(卓球のラリー音)
清潔感のある髪形を…。

してる!
(卓球のラリー音)

(ホイッスル)
≪勝者 ピンポンマスターズ≫

(2人) よっしゃ~!

おい アキラ
今の気持ち聞かしてくれ!

最高 最高 最高!

♪~ (笑い)

≪何なんだよ≫
♪~ ≪怖いよ≫

俺たちが…。
無敵のダブルス!

(2人) ピンポンマスターズ!

有吉さん 判定お願いします。
まぁね…。

見事 壁クリアです。

いや 何か
満足げな顔するんじゃないよ。

ありがとうございます。

何なんだ これは。

不思議な作品でした 相田君。

(笑い)

(相田) 3ラリーぐらい
してるんですよね。

細かいところがね。
卓球の速さと言葉の速さが

かみ合わなくて。
(笑い)

(水川) リハの時点で…。

(笑い)

さぁ 続いて まいりましょう。

どうぞ。

♪~

(2人) ハイエナ ハイエナ
ハイエナ ハイエナ ハイエナ…。

我々は ハイエナ大好き…。
(2人) ハイエナ研究隊!

(ハイエナの鳴きマネ)

そう ハイエナって
見た目は犬みたいだけど

鳴き声は 猿に似てるんだよね。

みんなも お家でやってみて!
(ハイエナの鳴きマネ)

やんねえよ。
(笑い)

ハイエナって
本当に不思議だよね。

ハイエナは いろんな動物の
食べ残しを食べるため

骨まで食べちゃうんだって。

だから たくさん骨を食べた
次の日のフンは

白くて硬いんだって。

不思議~。

でも 何よりも ハイエナの
「エナ」って何よ~!

♪~

「エナ」って何?
♪~ (2人) 「エナ」って何?

♪~ 知らないよ。

(岩崎:槙尾)
♪~ 「エナ」って何?

♪~ 「エナ」って何?

♪~ 「エナ」って何? 「エナ」…。

あと 「ハイ」も何?
(笑い)

有吉さん 判定お願いします。

何だよ これ。
見事 壁クリアです。

「ハイエナ」でしょ? だって。

でも 「エナ」って何?って
聞こえて来て

これ みんな 日本人が
全員 思ってるなって思って。

尾形君 いかがでしょう?

「『エナ』って何?」っていうのが…。

(笑い)

「エナ」っすか?
ハイエナの「エナ」。

≪まさかの こんな展開…≫
(笑い)

エナ エナ… エナ… エナ…。

どう?

(笑い)

≪絶対 違うんだから…≫

さぁ 続いて まいりましょう。

どうぞ。

起立! 礼! 着席! ちんべー!
ちんべー!

「ちんべー」って何だよ。

どうぞ。

♪~

今日も今日とて
たくちゃんは遅刻か~。

(大津)
やっべぇ! 遅刻しちゃった~!

たくちゃん! 遅刻したら
まず言うことがあるだろ!

先生! 給食まだですか?

(2人) ちんべー!

(笑い)

(淡路) 「ちんべー」じゃ
ないんだよ! たくちゃん!

(大津) すいません!

朝の朝礼の号令 頼んだぞ?

起立! 礼! 着席!

ちんべー!
ちんべー!

何だ これ!
(笑い)

(淡路)まずは習字の授業だからね。
はい!

(しゃっくり)
(淡路) あれ? たくちゃん。

しゃっくり出るじゃない。
(しゃっくり)

そういう時は
先生が治してあげよう。

先生 「人」って字って どう…。
わっ‼

(大津) ○△□×☆※…。

何するんだよ! 先生!
(笑い)

(淡路) しゃっくり止まっただろ?
(笑い)

(大津) クソ! これはもう
やり返すしかないなぁ!

先生 「人」って字 書いてみてよ!
先生は 字が上手だからな。

(笑い)

(淡路) それ それ それ!
「人」っていう字はな…。

ちんべー!
「ちんべー」。

ちんべー。
「ちんべー」。

(笑い)

(淡路)
やりやがったな たくちゃん。

(大津) やめてよ 先生!
(淡路) 待て~!

(大津) やめて やめて!
(有吉:佐藤) あっ!

(象の鳴き声)

ちんべー!
(笑い)

「ちんべー」。
(笑い)

(大津) 逃げろ 逃げろ!

(自転車のベル)
どこだ?

先生 早退しま~す。

(淡路) 教室で自転車に
乗るんじゃ ない! ちんべー!

(笑い)

(小宮) どういうことよ?

有吉さん 判定お願いします。
(小宮) どういうこと?

(笑い)

何だよ これ! 「ちんべー」って。

「ちんべー」って 何なの?

(大津)
ちんべーで行くんですよ 僕ら。

使いたくなってるじゃん
相田とかも だって。

(笑い)

とにかく ホントに…。

使ってる! やった!

流行ったんじゃないから!

<Huluでは編集の壁を
越えられなかったネタや

過去の放送回を独占配信中>

<さらに…>

<お見逃しなく!>

スペシャルゲストさんは
この方です どうぞ!

♪~