TOKIOカケル【今夜3人だけで新会社設立の苦労語る…太一が言えてなかった事】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

TOKIOカケル【今夜3人だけで新会社設立の苦労語る…太一が言えてなかった事】[字]

(株)TOKIOがスタートした4月からの思い出&爆笑名珍場面を振り返る…竹野内豊・山﨑賢人・田中圭・竹内涼真・中島健人・鈴木亮平・井上芳雄・山崎育三郎・岸優太他

番組内容
TOKIOのメンバーとゲストが、さまざまなオリジナルゲームを展開しながら、時に際どい駆け引きをするバラエティー番組『TOKIOカケル』。
株式会社TOKIO設立と、番組がリニューアルして4カ月。ゲストの知られざる一面を引き出すため、友達として質問をぶつける企画〈友達ってことで聞いていいですか?〉を中心に、TOKIOがこれまでの思い出をフォトアルバムと映像で振り返る。
番組内容2
もう一度見たい!豪華ゲストたちの名場面が続々登場。さらに、今だから話せる会社設立秘話も!
出演者
TOKIO 他
スタッフ
【チーフプロデューサー】
清水泰貴 

【プロデューサー】
五十嵐剛 
鈴木浩史 
疋田雅一 
増谷秀行 

【演出】
加藤智章 

【制作】
フジテレビ第二制作部

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 松岡
  2. 城島
  3. 大久保
  4. ヤバ
  5. 永野
  6. ケン
  7. リーダー
  8. 会社
  9. 光浦
  10. 芽郁
  11. 近藤
  12. 山崎
  13. 正解
  14. 沢村
  15. 竹野内
  16. TikTok
  17. お願い
  18. カワイイ
  19. クジラ
  20. リコーダー

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(国分)今日も お疲れさまでした。
(松岡)盛り上がりましたね。

もう 感謝しかないですよね。
3人になっても 番組が続いたよ。

(城島)そうそう そうそう。

まあ あっという間の時期に
なりましたけどもね。

ここまでやって 『トキカケ』も…。

ていう存在もね。

これも 新たな風が吹いてるな
って感じがするね。

なるほど。 確かに。

[今回の 『トキカケ』は…]

[これまでの…]

[ぶっちゃけ!]

やっぱりさ…。

ていうことを 考えたわけですよ。

て言えんだけど…。

確かにね。

[会社って 正直なところ
どんな感じなの? 教えて!]

(松岡)何?
これ 誰が出てるか。

これ 4カ月の間ってことですね。
4カ月 どんな方が来たかですね。

竹内 涼真君だよ。
歌ってくれたね。

チャゲアス 歌ってくれたね。

はるかちゃん。
こっから 歌い始めてんだ。

涼真君も
色々と 男らしい話 聞いたね。

(松岡)
あっ! そして 育三郎君。 僕…。

断トツ。 うまい! って。

(松岡)こんな うまい人いるんだ
と思った。 すげえなって思った。

しゃべりも うまいでしょ。
(松岡)楽しい。

そして 井上君ですよ。 芳雄君。
あ~!

(松岡)もう すごい
伊藤 沙莉ちゃん 面白かった。

でも 井上君も 何か…。

裏表なく 色々とね
話してくれたよね。

(松岡)ノリ良かったな 2人とも。
楽しんでくれてた。

(松岡)からのですよ。 きましたね。
芳根 京子ちゃん。

リコーダー。

大久保さん ひどかったね
リコーダー。

あと リーダーも ちょっとね。
これ また ありそうですね。

リコーダーチャレンジはね。
(松岡)あるね。

(城島)リコーダーを?
(松岡)やりたいね。

[最初は
竹内から 始まりました]

♬~

♬~

♬~

[お京と 全員で
リコーダーに挑戦しました]

♬『ドレミの歌』

♬~

♬~

さあ 判定を お願いします!
(大久保)いけたんじゃない?

誰!?
いや もう パコ美でしょ。

パコ美が…。

[ザキさんは 何と
ミュージカルを 披露してくれました]

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

あ~! アクリル板が!
アクリル板が!

♬~

いや~ すげえ!
(近藤)ブラボー!

(近藤)ブラボー!

(近藤)声 出てるよ!

[ミュージカル界のスター
よっちゃんも

本気で やってくれました]

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

よっ! 素晴らしい!

ただ こんなに はつらつとしてる
はるかちゃんを 見れる番組も…。

ないと思うし。
(城島)あと ずーっと 見てて…。

て思った。

(城島)こういうの 見に行くこと
昔よりかはって… やっぱ いいね。

そんで もう… えっ!
それで もう 大地さんなんだ。

でも…。

最近やと…。
(松岡)結構…。

色々とね。
(松岡)これ ちょっと ヤバいぞと。

これは ちょっと 俺 思うけど
いろんな女優さんが 来たりとか

俳優さんとか来て
TikTok やってくれるけど

これ 頭に 大地さん
やってくれてっからだよ。

確かに。
そしてですよ…。

この小悪魔。 吉岡 里帆ちゃん。

あ~! TikTok 良かったね。

あの 譲らない女優魂。
すごいね。

(城島)
結構 こだわるんやなと思ったね。

吉岡さん 頑張ったんじゃないの?
だと思うよ。

(松岡)からの ケンティーですよ。
ケンティーね。

TikTokね。 そうそう。

俺 こいつが…。

いっぱい 後輩も いるよね。

ホントに いつも 思うんだけど
後輩じゃないんですよ。

(松岡)もう ホント プロですよね。
この人たちって。

[大女優 ダイマオちゃんが
TikTok 初挑戦]

♬「ポケットから きゅんです!」
(松岡)泣きぼくろ 付いてる!

♬「君がくれた きゅんです! でも
君にあげられなくて シュンです。」

(大久保)すごい! 貴重!
≪いい!

(大久保)カワイイ。
(松岡)すげえ!

[ヨッシーは
テーク4の 力作です!]

♬「全力きゅんきゅん 始めるよ
レッツ ゴー!」

♬「きゅんからの 逆きゅんからの」

♬「バッきゅんからの
ドッきゅんからの」

♬「パッきゅんからの ずっきゅん」

♬「今だ
気になる あの子に 膝かっきゅん」

これは すごいわ。

[イケメン ナカジーが
さらに 超絶イケメンに!]

(松岡)バカボン。
こういうのも あるんだ。

♬~

(丸山)え~!? すげえ!

え~!? すげえ!

[50歳の社長も 挑戦!]

(光浦)カワイイ!
(城島)すごくない? 何か。

♬「何落としたの? キュンです!」
カワイイ! リーダー。

♬「君がくれた キュンです! でも
君にあげられなくて シュンです。」

カワイイ。
(松岡)ちょっと ヤバい。

[松岡副社長も やってみよう!]

♬「ポケットから きゅんです! え?
何落としたの? きゅんです!」

(光浦)もう 別人だね。
(松岡)ねっ。 俺じゃないもんね。

♬「でも 君にあげられなくて
シュンです。」

でも 何か…。

[太一副社長は
ちょっと 変な感じに]

(中島)めっちゃ カッコイイ。

カッコイイ!
(松岡)うわ~ マジック やりそう。

♬~

(松岡)亮平君。
ここが…。

(松岡)1発目
バービーちゃんだったんだね。

このとき だから
2日後 結婚発表だったでしょ。

バービーちゃん。
この2日後!?

そして 圭ですね。
あ~ バスケ。

これ いいね!

(松岡)安西先生。

バスケも
あんま うまくいかないね 圭君ね。

(松岡)あんま…
言うほど うまくないんだよね。

そのわりに…。

(松岡)忙しいから。
忙しいもんね。

芽郁ちゃんの回も
毎回 面白くなるね。

(松岡)
この人って 不思議な人じゃない。

(松岡)もう 俺の中で…。

ていうぐらいの
屈託のない 計算のない…。

でも 自分は ちゃんと持ってる
っていうさ。

確かに そうだね。

楽しんでるね。

(松岡)そして
沢村 一樹さんと 岸ですね。

沢村さんのダーツも
もう ぐだぐだだったね。

(松岡)この番組あるある
なんだよね。 みんな だから…。

圭のバスケも そうだけど
ホント できんすか!? みたいな。

(松岡)何でもいいじゃん それ。
(城島)諸説はね。

テレビの前で 言うことじゃない。

そしてですね 竹野内さん。
(城島)この間のような気ぃするな。

味覚対決ね。

ロデオマシン
今度 やってくれるんだよね。

約束してないけどね。

(松岡)ねっ。 こういうサインを
見させてもらうと

サインって 分かんないと
意味ないんだなって思うんだ。

[豪華お友達が
大興奮しちゃった部門]

[ぺーちゃんは リハーサルを
やるほど 熱が入っていました!]

(鈴木)鈴木 亮平の
クイズ シロナガスクジラ!

すごい!
何か テンション上がる!

(鈴木)まず 1問目は こちら。

(鈴木)さあ これは どっち?

これは
さっきの映像を 見るかぎり…。

(松岡)パクリ!?

ファイナルクジラ。

♬~

お見事!
やった~!

(バービー)ナイスホエール!

♬「クジラ プカプカ うみのうえ」

♬「とんでるカモメが
じかんをきいた」

♬「クジラ クジラ いまなんじ」

♬「いま9時 いま9時
いま9時ら」

♬「クジラのとけいは
9時 9時 ららら」

(終了の合図)

(城島)
ちょっと待って。 何? 今の。

[圭は スリーポイントが
スパスパ 入ると言ってたんですが…]

スタート!

ヘーイ!

(松岡)まあ… すごい すごい。
(田中)ちょっと待って 待って!

(田中)ヘーイ!
ヤバい ヤバい ヤバい ヤバい!

これ… ちょっと待って。 ヤバい!
(松岡)ヘーイ!

ちょっと待って。 1本ぐらい…
1本ぐらい 入れよ!

1本ぐらい 入れよ。
(松岡)カモン!

残り10秒。
(田中)ちょっと待って!

♬「車! 車! 車!」

残り3秒!

(松岡)イェーイ!
ということで 結果は…。

3本しか 決められませんでした。

どうしますか?

圭君が やりたいって言うからね。

先生。

合ってる。

終了!

(近藤)
このせりふを言うって思って…。

(松岡)大事なとこで。
(近藤)大事なとこ。

[芽郁ちゃんの絵しりとりは
8回連続 失敗中]

よーい… スタート!

もう 見たの?
(永野)すごい すごい。

(松岡)ゆっくり 落ち着いて。

(城島)正解。 「さかな」
(松岡)おっさん…。

(永野)な? な? な…。

芽郁ちゃん 頑張って。

な… な… な? な!?

芽郁ちゃん そういうこと。
な… な…。

な…。

(松岡)
これ 国分さんが当てんだよ。

正解です!
えっ!?

(城島)花じゃないの?

[お花を描いちゃった…]

(松岡)あ~! 菜の花ね。
菜っ葉って これだから。

(永野)あっ! 全然 違うんだ。

スタート!
[気を取り直して…]

えっ?
(大島)え~?

「ン」が付いてる!
「ン」が付いてるよ 芽郁ちゃん。

(永野)えっ?

(永野)違うな。 えっ?

リーダー?

リーダー 何?

静止画なの?

[ここで つまずいちゃった…]

[3回目]

(大島)あれっ? 嘘でしょ?
嘘でしょ?

(永野)頑張ってください。

(城島)
一瞬ね 白くなっちゃうのよ。

(永野)じ… じ…。
じ!?

あ~…。

あ~!

(松岡)あ~! そっちの方ね。

正解です!

[順調につないで 残り15秒で
ラスト リーダーへ]

残り15! 残り15!

あの角度 ヤバい!
あの角度は ヤバい!

あの角度は… あの角度 ヤバい!
(終了の合図)

(永野)あ~…。
終了!

あ~!
(松岡)ちょっと ごめん。

[ケンちゃんは
念願の火おこしに 初挑戦]

(山崎)キャンプといえば
たき火というか…。

(山崎)火をおこすっていうのを
やりたいなと思って。

長く そこの面積 取って…。

そうそうそう!
(光浦)こんな簡単に…。

(松岡)そんで やっぱ… 真ん中に。
そこの上で やった方がいい。

くるよ。

楽しい?

これは?
(松岡)それ すごいよ。

(松岡)まめとか できるから。
(大久保)興奮してきた。

ケンちゃん ケンちゃん…。

(山崎)キャンプ この…。

よかった~。

(松岡)いいね~。

(松岡)きた!

早い!
(山崎)よしよし よしよしっ!

(松岡)ケンちゃん 早い!
(大久保)火 消さないようね。

(松岡)ケンちゃん 落ち着いて!
(光浦)ケンちゃん 慌てんな。

(大久保)ガンってなったけど 今。
(松岡)ガンってなっちゃった。

おっ! よかった ケンちゃん。

(城島)感動やね 火 おこすだけで。
(山崎)いいっすね。

(大久保)今 一瞬で バッとなった。

(大久保)ライター 使っちゃうの!?
(光浦)冷める 冷める!

[岸君が 突然 占ってみました]

(沢村)よろしくお願いします。
沢村 一樹といいます。

(岸)
岸です。 よろしくお願いします。

(沢村)何? 何?
(松岡)楽しそう。

(松岡)してるし
子供さんも なかなか 大きい…。

お願いしまーす。
(松岡)よろしくお願いします。

(岸)あくまでも
これは 諸説がありますので。

(岸)まず 現在 出てるカードは…。

(岸)これが ちょっと
怖いんですけど 現在は…。

(岸)
想像してるよりは 良くないです。

(松岡)意外に…。

(岸)たぶん…。

周りを頼って。
ちょっと…。

はい。

あれっ?

(岸)音楽的な…。

(城島)「ライブっぽい」?

来年!?
(松岡)それは ちょっと スケジュール…。

[クールなタケさんが
味覚対決で 鬼テンパり!]

また 来てくれるときは…。

そういう お約束を賭ける
っていうのは どうですか?

[今から
食べ比べたら 絶対に分かる

2つの食材が 出てきます]

[1つだけ食べて
どちらの食材か

味覚だけで
当ててもらいましょう]

[見た目も 大きさも 全然 違う
イワシと アジ]

[タケさんは Bを選択]

[間違うはずないよね~]

(大久保)お~。

(松岡)これは でも…。

あっ。 あ~ なるほど。

(竹野内)これ 一緒ですよね?
一緒です 一緒です。

1種類しか 入ってません。

(光浦)もう 分かった?
竹野内さん 分かりました?

(竹野内)うん。
あれっ 早い!

こうなるんすよ。
こうなるんすよね。

また やっぱり…。

お二人が食べたのは
イワシの塩焼きか

アジの塩焼きか。

せーの…。

どっちって言いました?
(竹野内)イワシ。

(松岡)分かれた。
大久保さん 「アジ」と言いました。

いやいやいや!

(大久保)だいぶ 粘りますけど!
(松岡)己を信じて!

正解は こちらです。

あ~!
タケさん 正解!

あとは 会社 成立して
4カ月 たちましたけどもね。

(松岡)ちょっとずつ
板についてきてますね 社長業が。

毎月 必ずね
お金の計算は 社長が…。

(松岡)金の計算が 早い!

(城島)僕…。

(城島)損益計算書とか。

えっ!? どういうこと?

お金の計算とかじゃないよ。
何か あったときに…。

例えば こういうの 飲んでるとき
みんな 子供たちは 下の…。

寮やから… 合宿所のカーペットんとこ
置いたり ジュース。

みんな 蹴飛ばして
こぼしたりして。 うちの社長…。

(城島)よく 怒られてたのよ。 何か
こういう 責任っていうのかな?

ちゃんと…。

目 離したらあかん…。
(松岡)だから…。

(城島)何かね そこ ちゃんと
見なきゃいけないなって。

何か すごい 懐かしい。
でも それはさ…。

(松岡)そしたら もう少し
5人でいたかもしんない。

(城島)ちょっと 方向 変わって…。

(城島)もうちょっと 5人だとさ…
まあ まあ まあ…。

やっぱりさ 会社を立ち上げるって
なったとき ジャニーズ事務所さんに

どういう形で言うのが 一番いいか
ということを 考えたわけですよ。

やっぱりさ 会社を立ち上げるって
なったとき ジャニーズ事務所さんに

どういうふうな形で言うのが
一番 いいのかなっていうことを

考えたわけですよ。 私たち…。

最初からね。 番組の企画書って
あるじゃないですか。

あれを作って ジャニーズ事務所に
説明する方がいいかなと思って

ちょっと 初めて プレゼンを
そのときに 作ったりして。

そのワードの中で…。

みたいなね。 そのワードも
出てきたじゃないですか。

いろんな時期が
重なったからかな? とは

思いますね。

と思うので。
あ~。 なるほどね。

深まった。 重くなった。

もし 先代が生きてたら

ごめん。 ちょっと 駄目でしたって
言えんだけど

言えないじゃん。
確かにね。

(松岡)で お墓参り 行って
駄目でしたも 違えなとかって

自分の中で あって。

(松岡)
俺の屋号だけはっていうのと

じゃあ 新しいこと
やってみようかっていう意見が

すごく いいタイミングだった
っていうのが 1つと

さっき 言ってた…。

そう。 びっくりした。
(松岡)それに…。

その一言で 俺は 何か もう…。

言い方 悪いけど…。

て思った。

(松岡)面白いかもねっていう
ことの方で 動けるんだったら

自分が 今 思ってることの
何倍も ポジティブなことが

できるんじゃないかな
っていうのは あったから

あんまり そこに… 何だろう?
焦りとかは なかったかな。

でも やっぱり こうやって
色々 会社やって 気付くのは…。

いろんな企業さんも そうやけど
こうやって やってはんねんなと。

すごいなと思うね。
会社って 大変なんだなってね。

しない方がいいと思う。 選択肢が
増えるのは いいと思うんだけど

あんまり お薦めはしない。
しない。 絶対 しない。

ちょっとね…。

(松岡)「心残り」?
心残りっていうか…。

俺… まあ リーダーで言うと
去年の11月

松岡で言うと
ことしの1月って…。

あっ もらってない。
なんですよ。 今日…。

(松岡)何!? それ~!
(城島)モヤモヤって そういうこと?

(松岡)ちょっと…。

これを どうしても 2人に
渡したくて。 これがね なかなか

手に入らなかったんだけど。
やっと 手に入ったからさ。

見て 見て。

(松岡)ほら~! 絶対 それだよ。

これで 1回 座ってみてよ。

(城島)どんなんやろ? 大丈夫?

(城島)座りやすいんかな? これ。
何か 線 細いから…。

腰の高さ ちょうどいいんじゃ…。
(城島)こんなん 欲しかったんよ!

あっ いいじゃん。

(松岡)うん。 いい。 いい。

悪くはない。
でしょ?

これで キャンプ 好きになって
もらえたらなって意味も込めて。

思い出になる回になったね
これね。

(松岡)いろんな意味でね。

[次週 木村 佳乃流 子育てを
ぶっちゃけ]

キッチンで。

[さらに
人生初TikTokにも 挑戦!]

[今日 振り返った 今までの
『TOKIOカケル』は 全て

FODと TVerで 独占配信]

[放送以外に
特典映像も 見れちゃうよ]