日曜日の初耳学【『JIN―仁』『世界の中心で、愛をさけぶ』大沢たかおが(秘)話告白】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

日曜日の初耳学【『JIN―仁』『世界の中心で、愛をさけぶ』大沢たかおが(秘)話告白】

[字]パリコレモデルから俳優へ…苦悩の若手時代から映画『キングダム』の撮影秘話まで!大沢たかおの人生を変えた“旅ドラマ”とは?▼話題沸騰中!儲かる「爆上がりアート」

出演者
【MC】 林修・大政絢 【ゲスト(50音順)】 IKKO 澤部佑(ハライチ) 千原ジュニア 恒松祐里 土佐兄弟 中島健人(Sexy Zone) 【VTR出演】 大沢たかお
番組内容
【俳優・大沢たかお×インタビュアー林修】 『世界の中心で、愛をさけぶ』、『JIN-仁-』、『キングダム』など、数々の人気ドラマや映画に出演、ミュージカル『王様と私』で世界進出を果たした、大沢たかお。◆自費で単身パリへ…!パリ・コレクションの苦い思い出 ◆「ターニングポイント」と語るドラマとは? ◆今だから話せる貴重なエピソードから、最新作『妖怪大戦争』の出演秘話まで!林先生と語った90分!!
番組内容2
【初耳トレンディ「爆上がりアート」】 今、日本は空前のアートブーム!なかでも現代アートは値上がり幅が大きなことで注目され、お手頃価格で購入した作品が数年後に爆上がりする可能性があることから、投資目的でアート作品を買うサラリーマンや若い女性もいるという。 “爆上がりアート”に出会える可能性の高さで注目される場所や、現代美術を評価するための“目利き力”など、アート投資に重要なポイントをプロの視点で解説
◎この番組は…
いま知っておくべき話題のトレンドを物知りな林先生とやさしく掘り下げ、日曜の夜をちょっとだけ元気にするバラエティ番組。対談コーナー「インタビュア林修」や、気になるワードから今話題のトレンドを紐解く「初耳トレンディ」などをお届けする!
公式SNS
【番組HP】 http://www.mbs.jp/mimi/ 【ツイッター】 @hatsumimigaku https://twitter.com/hatsumimigaku #初耳学 【インスタグラム】 @hatsumimigaku https://www.instagram.com/hatsumimigaku/
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 澤部
  2. 作品
  3. 大沢
  4. 萌白
  5. 全部
  6. ジュニア
  7. 中島
  8. 爆上
  9. 一体
  10. 宮津
  11. ドラマ
  12. ページ
  13. ホント
  14. IKKO
  15. お願い
  16. 映画
  17. 実際
  18. 正解
  19. 矛盾
  20. 理由

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



TBS
created by Rinker
ノーブランド品

(ナレーション)時代を
けん引するカリスマには

誰の人生にも役立つ
考え方がある。

憂鬱な日曜日の夜に

ポジティブになれる
金言を聞き出す。

大反響…。

(林)
今日は よろしくお願いします。

どうぞ。
(大沢)はい すいません。

27歳のとき
ドラマ 『星の金貨』で

ヒロインが憧れる男性を熱演。

さらに。

助けてください!

映画界でも活躍し…。

…は 興行収入
85億円の大ヒット。

ドラマ 『JIN‐仁‐』では
主人公を演じ…。

50代になっても快進撃は続き。

次は 本物の戦場で会いましょう。

…では 漫画の世界観そのままの
王騎将軍を演じ 話題に。

かなりストイックな俳優。

最近では
何といっても話題なのが…。

あっ そうですか
ありがとうございます。

あれを体現されたのは
もう 素晴らしい。

それは ありがたいです
あれ 実は…。

そうなんですか。

あっ そうなんですか
そんなことが。

王騎将軍って…。

例えば じゃあ 食事なんか
どうされたんですか?

半年間。

もう 朝から
ステーキに ご飯に

それで もう
2時間後に プロテイン飲んで

午後イチで もう1回
ステーキ食べてみたいな。

そして
またプロテイン飲んでみたいな。

やっぱり ですよね。

で まぁ その それで…。

そういう意味では…。

なるほど じゃあ あの…。

まぁ 何か そのぐらい こう…。

はい。

そんなのを現場でやってたら…。

なるほど。

そこの超えた こう もう…。

…っていうのは 自分で やっぱり
長くやってて そう感じますね。

見ている人に
楽しんでもらうため

限界を超えるのは当たり前だと
語る 大沢たかおが 今夜。

映画でも ないぐらい。

そして…。

ストイック過ぎる…。

さらに。

そうですか?

大沢たかおの全てが詰まった
インタビュー。

まず 林 修が 切り込んだのは…。

そうですよね。

モデルですね。

いやいやいや 当時 そのとき 僕

同時に
ヤクザにもスカウトされたんで。

モデルとして
順風満帆なスタートを切った

大沢たかおだったが。

自費 そう 大学3年かな。

そのときに…。

…って思ってたんですよね。

モデルとして…。

世界最高峰の…。

ノックして。

結果 まぁ…。

1個だけ…。

あとは もう…。

もう…。

普通に…
そんな人たちばっかりの中に

わずか…。

何か 何ていうんでしょう。

その中 やると。

日本で 181なら高いほうですけど
基準が違いますもんね。

全然 あと…。

やっぱり どんどん…。

それで そのまま…。

僕 たまたまなんですけど
あの いやいや

これ 他局のね…。

それは…。

番組に出るたびに同じ話を
3回も させられたという

黒柳さん お気に入りの
鉄板エピソード。

(恒松)ハハハ そんな。

でも…。

そうなんですよね。

いまや なんだけども

番組 何度も
僕 出させていただいてて…。

プロデューサーさんも
ディレクターさんも…。

始まると容赦なく…。

「だから ダメって
言ったじゃないですか」。

っていうのは
全然 聞いてくれないんですよね。

まぁまぁ でもね…。

だから…。

(澤部)これは いかないと。
(中島)頑張れ!

いやいや もう ホントに…。

いやいやいや!

あれ あれだけ話していると。

どうしても お嫌なら
僕は引っ込みますけど。

まぁ 単純に その
パリコレ行ったときに

滞在が なるたびに
お金をどんどん使っていって…。

それで もう…。

僕 その 知らなかったんですよ
荷物って エクセス・バゲージって

重くなると その
超過料金っていうんですか。

重さによって お金を払わなきゃ
いけないって言われて。

ホントに…。

そのときに…。

僕 もう その トイレの
いわゆる扉のほうじゃなくて

みんな…。

もう 全部 着て…。

コート4枚!
はい。

ハハハハ!
(大沢)もう 全部 着て。

それで…。

トランクは捨てたんですね。

その1個だけ持って…。

と思って 戻って
また せっかくだから…。

そしたら…。

だって…。

で カバン これだからって
言ったら…。

んで えっと まぁ…。

そりゃそうですよね。
行ったんですけど 何か…。

はい そうですよね。

脱がなきゃいけないんですよ。

あそこ通らない ゲートみたいなやつ。
それで もう…。

早くしろ 早くしろって
言うんだけど

脱いでって
どんどん脱ぐんだけど

みんな
びっくりしているわけですよ。

で これ また 出てきて…。

それも…。

これ 直接 聞いたら…。

そうですか? そうですか?

パリで 挫折や
忘れ難い経験をした大沢たかお。

すると…。

彼の役者人生を変える
ターニングポイントとなったのは

意外な作品だった。

そういうふうに たくさんの作品に
出てらっしゃって

何か ちょっと
ここから変わったっていう

ターニングポイントのような
作品は ありますか?

そのときに…。

…っていう作品に
出合ったんですね。

それは 沢木耕太郎さんという方が
書かれたドキュメンタリーで

ご自身が 香港からイギリスまで
バスで旅をしたっていう

自分のドキュメンタリーを
物語にしてる本があって

それを 映像化したい
っていうのがあって

それに…。

やっぱり…。

…を迎えていたのだが。

行ったり来たり 行ったり来たり
するので そうなると…。

やっぱり そういう意味では…。

結構 みんなに言われてて。

ただ 何か こう…。

そこは すごい…。

やっぱり…。

いや もう ホントに…。

…と みたいな 6人ぐらい。

それで メークさんも何もなしで。

…きっかけとなる。

香港からシンガポール行って

その後 ネパールからインドから
ず~っと あの

イラン行って パキスタン行って
って やってたんで。

何か こう だんだん…。

練習なしで。

だから…。

そんな…。

えっ 砂漠。

どうされたんですか?
もう のたうち回るんだけど

スタッフが遠いホテルで ホテルが
ロッジみたいに分かれてるんで…。

僕 外の砂のところを。

で コンコンって ノックして
それで ガチャンって開けたら

監督さんの部屋だったかな。

まぁ びっくりしちゃって
で まぁ 中 入って…。

だから もう…。

「とにかく
背中 殴ってくれ」って…。

そうすると…。

えっ それで…。

そこまで…。

そうなんですよね。

この…。

『キングダム』の…。

ストイックな大沢たかおの基礎は
このとき 出来上がったという。

今のは ドキュメントの
お話ですけども あれだけ…。

そうですね。

30歳のとき それまで
出演していたテレビドラマから

映画の世界に軸足を移す。

そこには 大沢たかおが…。

…感じたことがあったという。

う~ん まぁ そうですよね。

あぁ あぁ。

今 思えば
当たり前じゃないですか。

それが だんだん こう…。

だんだん…。

だったら その…。

それで…。

実際に…。

そうですね やっぱり…。

ただ…。

やっぱり そういう…。

ある日…。

セカチューブームという
社会現象を巻き起こし…。

大ヒット映画で主演を務めた
大沢たかお。

この…。

そうなんですか。

予算たっぷりと。
でもね…。

違うんですか。
うん。

…とか
お金 出す出さないっていうのが。

え~!
≪そんな?≫

それでも やっぱり…。

それは やっぱり…。

(澤部)衝撃だな。

(ジュニア)裏で もう…。

(澤部)
飛び交ってた可能性ありますね。

そこで数々のヒット作を
生み出していく。

そして…。

出ていってくださいと
お願いしたはずですが。

ついに…。

制作体制への疑問から避けていた
ドラマに

なぜ 復帰を決めたのか?

結構…。

周りに。

大沢たかお…。

(息子)<母は… どんな人だったんですか?>

(父)<厳しくて 優しい人でした>

<矛盾してますね>
<人はみんな 矛盾しているものです>

<ともみさんも矛盾していますか?>
<矛盾だらけです>

<そんな人が先生でもいいんですか?>

<みんな ホッとするんじゃないでしょうか>

<僕も 先生になれるかもしれないですね>

<ほら 小さな希望が生まれましたよ>

映画の世界から 8年の時を経て
再びドラマの世界へ。

一体 何があったのか?

はいはい そうですね。

ドラマ…。

何か 今のお話 伺ってると…。

意外と…。

まぁ 確かに 一時の…。

そうなんです。

慌てて。

だから ちょうど じゃあ…。

…と思ったんですよね 逆に。

それで まぁ 企画も…。

まぁ 内容的には。

まぁ そんな あの時代の…。

…っていったって 誰も。

…ってなりますよね。

それは やっぱり 結構…。

…って みんなに言われて。

これは やっぱり もう…。

でも 結果的には大ヒット
大人気ドラマになりましたよね。

ありがたいですよね。

というか もう…。

映画でも ないぐらい。

川でワンカット撮ったら…。

…っていう姿勢でしたね。

でも ある その…。

さっきも言った
限界点 超えたとこをやれば

何か お客さんには
伝わるのかなとは思いましたね。

おっしゃるとおりです
手を抜いたら もう…。

なるほど。

大沢たかお。

実は 『JIN‐仁‐』の撮影に入る前
役作りのため

常識では考えられない
限界ギリギリの行動を取っていた。

あのキャラクターって
あの人物って…。

そうなんですよね そうそう
おっしゃるとおりで その…。

僕ね。

僕は そのときね…。

えっ!

いろいろ その…。

そうですね。

じゃあ もう 携帯も全部?

全部 見ないですね。

はい。

なるほど。

そうですよね。

なるほど。

そうですね はい。
なるほど なるほど。

今の…。

だとは思うんですけど 今回の…。

大沢は…。

…を怪演した。

そんなことないですよ。

台本なかった?

この 僕のキャラクターの
絵があったんですよ。

それを…。

へぇ~ で…。

こういう…。

それだけの情報で。

(笑い)
(大政)確かに。

…と思って
現場に入ってましたね。

そこに やっぱり…。

とか そういうのを
何となく ちょっと…。

…っていうふうに思えるかなと
思ってましたね。

なんと。

(英語)

1人でイギリスに乗り込み…。

ご自身の…。

たとえ…。

はい 得意不得意 関係ないですね。

多いんですけどね。

ご病気の方も。

そういうの
やっぱり もらうだけで…。

それだけですね。

(拍手)

カッコいい!

続いては…。

ビジネスパーソンも買う…。

今まで…。

というイメージでしたが もう…。

今や…。

その理由は…。

もう1つが…。

実は 今や…。

しかも 値上がり率が
半端ないことから

飛ぶように売れている。

例えば
こちらの作品は…。

爆上がり!

えっ すごい。
えぇ~!

「まぼろし~」じゃない。

それでは 早速

思わず買いたくなる

爆上がりアートに関して 第1問。

…高いと
プロが注目している場所が。

一体 何の展示会でしょうか?

分かった。

あぁ なるほど。

(正解のチャイム)
(拍手)

(有輝)当てた。
(澤部)なるほど。

解説してくれるのは…。

(とに~さん)最近は
全部が全部じゃないんですけど

大体 5万とか10万とかで買える
作品もあるので…。

…っていう人が
増えてきてるっていうのが

一番大きな理由かなって
気がします。

普通に われわれ…。

去年からですけど…。

(とに~さん)もう行けません
僕も 全然 取れませんでした。

(中島)そんな人気なんだ。
はい。

現役学生の中にも

作品が すぐ ソールドアウトする
人気アーティストがいるんです。

それが…。

(澤部)何だ? これ。

人や人形に スライムを
かぶせた姿を描いた絵画。

一体 どこが
評価されているのか?

(笑い)
≪漠然と≫

(澤部)いや だから…。

(澤部)ありがとうございます。
≪すごっ!≫

すごい!

続いては 目利きの問題。

うわ~ 分かんない。

(澤部)
これは分かんないよな。

(ジュニア)ちょっと
こっち聞いてみます?

お願いします。
恒松さん…。

見たのは Aのほうが

自分だったら買うのかなと
思いましたけど。

土佐兄弟 どうですか?
(卓也)僕は Bだと思いますね。

やっぱり あの余白がある感じが
何か こう…。

…みたいなのを表してる。
(ジュニア)弟は?

僕も Bですね。

(IKKO)Bも そうだよね。

(卓也)Bは分かんのかよ お前。

(ジュニア)さぁ 林先生。

パッと見た瞬間 僕はAです。

正解は…。

こちらは サイ・トゥオンブリー
という巨匠が描いた作品で

その…。

一方…。

では この作品に…。

これはですね…。

(とに~さん)当たり前っちゃ
当たり前な気がしますけど

やっぱり…。

やはり さっき
話に出ましたけど…。

かなり やっぱり…。

それをこの人は もう…。

っていうことだけを
極めようとして…。

へぇ~。
(中島)面白い。

(ジュニア)宮津さんは アート作品を
500点 お持ちということで。

(宮津さん)はい あの

市場評価額なので 実際どうか
というのは難しいんですけど…。

(澤部)えぇ~!
(IKKO)えぇ~ ヤダ~。

(宮津さん)え~っとですね…。
(澤部)全部で。

(宮津さん)ほぼ 28年で…。

1年にすると 100万ちょっと
ぐらいですかね。

ちなみに
宮津さんは…。

…まで 爆上がり。

私 投資家でなくて…。

(宮津さん)
1点も売ってないので…。

すごい。

続いて 第3問。

実は 今…。

それは…。

コロナ禍ならではの
理由なのですが

一体 なぜでしょう?

あっ 違う。

コロナ禍で自宅での
リモート会議が増えたことから

画面の…。

初心者が絵を買うのは
ハードルが高いですが…。

気に入ったら…。

ケンティーは
どうなの? 絵画は。

素っ気ないな…。

と思って 車に戻ったら
後部座席に…。

飾ってあって。

東山さんに電話して
「何ですか? これ」。

(澤部)何じゃ それ!

それが…。

なんと 825万円の
値が付いたんです。

その理由が…。

影絵。

こちらは…。

…した作品。

このように 価値のない素材も

アイデアひとつで
現代アートに生まれ変わり

価格が爆上がりする
可能性があるんです。

ここで 第4問。

こちらの作品は 材料費0円で

価値が30万円に爆上がり。

実は ある変わったもので
作られているのですが

それは 一体 何でしょう?

≪えっ?≫

(澤部)はぁ~。

それでは 正解を
とに~さん お願いします。

正解は こちらです
ということで。

これ 乾燥したパスタ それも…。

えっ! ホントに?

パスタで できてんだ。
(IKKO)分かんないよね これ。

色が付いてますけども これ 別に
彩色したわけじゃなくて…。

現代アートってことでいうと
フードロスの問題とかもありますんで

そういうところと
密接に関係もしてるかなと。

(澤部)へぇ~。

続いて 第5問。

今…。

実際に…。

こちら。

本をですね…。
(IKKO)えぇ~ すごい。

本をですね ページを

これ 折ってるんですね
切ってなくて。

1ページ1ページ
全部 折ることによって

字を浮かび上がらせてる
という作品になります。

こっちの作品 左側のは
JUSTICEって英語になってますし

右側が 「怒」っていう
漢字になっています。

すげぇ これ。

(とに~さん)ホントに ミリ単位で
1ページ1ページ 折ってくると

こういう形ができる。
いろんな発想があるんだな。

(ジュニア)これで
いくらぐらいなんですか?

(とに~さん)これですね 大体…。

俺…。

(澤部)プレゼントでね。

150って聞いた途端に
やっぱり…。

(澤部)
あげるのは やめましたけど。

さらに 今…。

それが
最初に紹介した

1万円から数百万円まで
爆上がりした

この作品。

他の絵も 軒並み 価値が
爆上がりしているのですが

実は 全て…。

今や スマホひとつで これだけ
繊細な絵が描けるんです。

一体…。

制作現場に お邪魔すると。

こちらが スマホひとつで
数十万円の作品を生み出す

今 注目の…。

(萌白さん)私は…。

…というものを使って
描いています。

使用するのは…。

実際に どのように描くのか
見せてもらった。

(スタッフ)太さが違うんですか?

(萌白さん)そうですね
太さは ここで変えられて。

選べる…。

(スタッフ)指先で そんなに
描けるものなんですか。

(萌白さん)そうですね はい。

そんな小さい場所に。

まずは 細かい線を何度も重ね…。

そして。

(萌白さん)
…で やってみるんですけど。

こんな感じですね。

肌の質感を出すため
色を何度も重ねていく。

すると

こんなリアルな顔になるんです。

続いては…。

(萌白さん)
例えば 分かりやすく…。

(萌白さん)
重ねて 重ねていって…。

(中島)うわ すげぇ。

うわ~。
(中島)すげぇ!

さらに…。

このように完成。

こちらの作品を描くのに
かかった時間は…。

スマホ1つで
描いたとは思えない

繊細な作風が話題となり
今…。

萌白さんは…

その生徒数は。

繊細な色彩が表現できる…。

そうですね。

ここ1か月 作品作りに追われ…。

そんな多忙な萌白さんに
無理を承知で…。

こちらを描けないか聞いてみると。

あっ。

(澤部)えぇ~!

この後…。

こちらです!

(一同)えぇ~!

今回 秦 基博さんに
書き下ろしていただいた

切なくも温かい 聴き終わると
幸せな気持ちになれる

珠玉の
サマーラブソングとなっています。

ぜひ お聴きください
よろしくお願いします。

ということで 萌白さんの作品を
スタジオにお持ちしました。

(一同)えぇ~!

写真みたい。
(澤部)写真じゃん。

ウソ! これ 絵なの?

(笑い)

(ジュニア)これ 制作時間は
どれぐらいなんですか?

いつも
100時間くらい かかるのに

今回は
2日間で仕上げられたそうです。

(中島)2日間で?

「ずっと見ていたいくらい
素晴らしい体だったので

いつもより集中して描けた」と。

(澤部)
ミキティの使い方しちゃって。

マジで?
ちょっと待って 見ていい?

(中島)同じポーズですか?

(一同)おぉ~!

(澤部)ケンティー ケンティー!
(笑い)