しゃべくり007【初登場!!浅野忠信CHARAの愛娘/キスマイ10周年SP企画】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

しゃべくり007【初登場!!浅野忠信CHARAの愛娘/キスマイ10周年SP企画】[字]

祝10周年!!キスマイが今こそぶっちゃける”ジャニーズ脇道人生”▽キスマイが売れると後輩がデビューする!?疑惑のジャニーズ大年表▽笑顔No.1イケメン赤楚衛二が涙…

出演者
【MC】名倉潤、原田泰造、堀内健、有田哲平、上田晋也、徳井義実、福田充徳
【ゲスト】Kis-My-Ft2/赤楚衛二、SUMIRE
番組内容
苦節10年…ついに!Kis-My-Ft2しゃべくり初登場!!藤ヶ谷&玉森も語るキスマイが突き進む”ジャニーズ裏街道”▽衝撃の事実…後輩達のデビューの裏にキスマイの歴史あり!!ジャニーズ脇道大年表▽今、注目度No.1イケメン赤楚衛二がしゃべくりの初洗礼に思わず涙…▽浅野忠信&CHARAの娘・SUMIREが地上波バラエティー初登場!!浅野パパと市民プールに!?芸能界最強サラブレッドの謎の生態が今夜明らかに…
監督・演出
【演出】上利竜太【プロデューサー】宮崎慶洋【チーフプロデューサー】川邊昭宏

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 有田
  2. 堀内
  3. 福田
  4. デビュー
  5. 原田
  6. 名倉
  7. 赤楚君
  8. 藤ヶ谷
  9. 北山
  10. 千賀
  11. 二階堂
  12. 横尾
  13. 宮田
  14. 写真
  15. SUMIRE
  16. SUMIRE
  17. ゲスト
  18. 本日
  19. お願い
  20. キスマイ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥740 (2021/09/25 19:42:01時点 Amazon調べ-詳細)

(上田) 本日のゲスト。

(原田) うん?

本日のゲスト この方々です!

(2人) よろしくお願いします。
(拍手)

本日のゲスト
赤楚衛二さん SUMIREさんです。

よろしくお願いします。

簡単に
ご紹介させていただきましょう。

(赤楚) お願いします。

そして SUMIREさん。

(福田) えっ!?
(有田) あぁ!

(SUMIRE) よろしくお願いします。

(有田) はぁ~!

だってね 我々…。

初めて会った時って。
(有田) それぐらいかな。

入れ替わってるんですかね?
(有田) もっと小っちゃいと思う。

今日は…。

それを入れていただきましょう
どうぞ。

(有田) はぁ~!

全部 かわいらしい お写真が

ズラっと並んでおりますけど。

まず これから行きますか。

SUMIREさん
おいくつぐらい?

Charaさんじゃ ない
SUMIREさん本人のことよ。

<今夜は!>

<とんでもない
ポテンシャルを見せる!>

(藤ヶ谷) 俺たち…。

(千賀) 極端に…。

<悲しき 初『しゃべくり』>

(笑い)

(藤ヶ谷) こうやって やって。

(原田) そのために
デビューしたんじゃない?

やっぱ オシャレだよね。

(徳井) こんな色合いの
写真じゃないと思う 本来。

なるほど! あえて この写真でね。
うん。

私が選んでるわけでは
ないんですけど。

でも 私も…。

でも これぐらい小さい時
みんな…。

みんなと同じのを
着たい!みたいな。

買いに行こう!って
なったんです。

買いに行って…。

何か ちょっと…。

(福田) 買うでしょ 5歳は。

いや…。

(笑い)

そうだろうね。

(原田) いいね!

(原田) 聞いたことある?
あるでしょ それは。

おっしゃってたでしょ お父さん。

(堀内) 先輩だから?

いえいえ…。

これは 赤楚君
小学校入学ぐらいに撮った写真?

入学の時ですね。

そういうの なかった?

勉強に?
勉強に厳しかったです。

(原田) あほんだら塾?
あほんだら塾。

その「あほんだら」から来る
あほんだら塾なんですけど…。

(原田) 結構 長いね。
結構 しんどいよね。

(原田) 自然に言ったな。
ひとに 「失礼」とか言うくせにさ。

何してんの?

父も 母も そうですね。

やっぱ…。

違います。

そこは もうちょっと…。

(名倉) そら そうやろ!

(笑い)

小さい時は…。

習ってる時期は
あったんですけど。

あんまり お好きじゃなかった?
そうですね。

あんまり…。

私 弟がいるんですけど…。

音楽 大好きで。

お母さん側と お父さん側と。
分かれましたね。

小学校高学年ぐらいから
SUMIREさんは…。

なるほど!
やっぱり アーティスティックな。

そうなんだ!

(有田) うわっ!
(堀内) えっ? えっ?

(有田) おすしじゃん!
(福田) 独特!

(有田) 赤身がサーフィンしてる。

おすしがサーフィンしてる
そのままの絵なんですけど

おすし 波に乗ってるの
かわいいかなと思って ちょっと。

この状態のほうが 何か…。

こういう世界観が多いの?
そうですね。

帽子に 自分の絵を
デザインとして

コラボさせていただく
機会があるんです。

今後も 仕事として

広げて行けたらなと。

(有田) 他にも まだ見たくなるね。

(有田) 今日 持って来てないの?

絵 描くって 言ってないの!
SUMIREちゃんの すごい よかった。

(原田) 何だよ!

(名倉) どういうことやねん!

(福田) えっ? どちらと?
(有田) 2人?

お父さん 大変でしょ
浅野忠信だ!って。

あんまり そういうの…。

(福田) そういう問題か?

(福田) むき出しで いるんすか?
(有田) いる いる!

(有田) あんまり
「あっ すいません」じゃなくて。

(名倉) ビックリするよ。

何でも…。

あっ…。
(有田) 寄せたんだ。

♬~ ぜんぶがぜんぶ 全然違うから

♬~ いいところも
(遥)なんで片付けないの?

♬~ 悪いところも
(優人)こっちだって毎日毎日起こして…

♬~ そうだからこそ

迎えに来たよ。
♬~ 二人で歩む

♬~ この毎日が 楽しいんだな

♬~ ゆっくり行こう
<ひとのときを、想う。 JT>

お願いします。

あっ…。
(有田) 寄せたんだ。

上げたら…。

そうですね 目元は。

多いですね。

なるほど!

(笑い)

お母さんが 何か…。

それは あったんじゃない?
ピアノの先生だから。

いや…。

(堀内) 今より?
今よりモテました。

いやいや!

くだらねえよ!

(名倉) ひと笑い いらんねん!
(原田) 芸人じゃないんだよ?

赤楚君…。

バレンタインでもいいよ。

(有田) これなのよ!
(堀内) 赤楚君!

邪魔くさいわ!
(堀内) 決まったんだから。

それに付き合わされるんすか?

(笑い)

でも 高校時代…。

例えばですけど…。

(一同) え~!

そうですね。

あと ボタンは…。

っていう感じだった気がします。

はぁ~!

こんなモテるんだったら…。

(有田) ハハハハハ!
教えて 教えて!

いいの 正直で。

当時ですよ 当時!

その時に…。

本当…。

へぇ~!

そうですね。

SUMIREさん
一番端っこの写真は 何のお写真?

ちょっと見切れてるんですけど

隣 母親で。
そうなんだ。

ベレー帽か!

(有田) 分かるでしょ!

マジで 髪に見えた。
(有田) 見えないよ!

今日も そうですけど…。

(堀内) 繰り広げる!

そうですね。

基本 だから…。

(笑い)

寺田 心君が
気ぃ使って 回してたの!

(笑い)

心君 すげぇな! 回してたんだ。

赤楚君は
一番上の写真は 何のお写真?

そりゃ そうよ!
(名倉) 何やねん!

違う 違う! 赤楚君 別に…。

「学びたい」って言ってないの!

落ち込むことないんだって!

(名倉) もう1回 行くの?

はい。

(笑い)

いちいち ボケて
カメラ目線で こんなことして。

ウケてねえよ!

赤楚君 終わった後に?

他の現場ではあるかも分からない。

あっ そう。

ほほ~う そう来たか!
みたいなことなのか?

やりよったな!
「やりよったな」じゃ ないわ!

何で そっち 行きたいんだよ!

(笑い)

(笑い)

どうした? 赤楚君。

厄介なヤツだな!

(笑い)

(福田) やる気満々や 泰造さんが。
(有田) 泰造 待ってるんだから。

いいのよ!

お待たせしました。

(堀内) プッ!

(笑い)

もう 赤楚君のとこで
素直に 笑うなら笑うで いいって。

(堀内) 「やりたい」っつったよね?
はい。

プホホ!

(有田) 全然 笑いが起きない。

ほ~う!っていう顔してるだけで
何人も何人も。

ヘコむだけだよな? 赤楚君が。

何だ? Bパターンって。

(堀内) カメラ目線で…。

SUMIREちゃんが「あほんだら」で
終わりなんですか?

(有田) これの時。

(有田) スベったなっていうほうで
今回 行ったほうがいいと思う。

プホっ!
(堀内) いいね。

そんなんで VTR ふられても。

(有田) 何のVTR?

言ってみたかったんですよ。

勝手に言っちゃいました。

僕 実は…。

あぁ!

(堀内) 細かいね。

3つ上 はい。

先輩 後輩で。

はい。
で 声 掛けに行く? 赤楚君が。

(福田) いい! 優しい後輩。

はい。

よ~い スタート!

あの…。

そうなんです どうぞ。

はい。

プハっ!
(福田) 何回 言うねん!

(笑い)

(福田) 早う 告白さしたれや!

ププっ!

フフハハハ!

(堀内) 負けんな!

(原田) 早く!

(福田) もう言うたやん!

タイミング 外した。

(徳井) じゃあね。

(笑い)

カット!

ありがとうございます。

ありがとうございます。

(原田) えっ? まだいる?

本日のゲスト この方々です!

(二階堂) イェ~イ!
(拍手)

本日のゲスト
Kis-My-Ft2の皆さんです。

(福田) そんなことない!
(二階堂) 全然 盛り上がってない。

言う予定だったんだけど…。

失礼だよ!

北山君 玉森君は
来たことあるね。

はい。
(北山) 『24時間テレビ』で。

やっと出れた。

違います 違います。

そんな中で
たまに出て来るワードが…。

そうなの?

(藤ヶ谷)「そういえば見ないな~」。
(有田)いやいや…。

(名倉) 全然!

みんなが考える。

キラキラしてるもんね。

(千賀:二階堂) ちょっと~!

キンプリはキラキラ
Sexy Zone キラキラ。

(宮田) ズブズブ?
(北山) 違う 違う 違う!

(宮田) そうです。
(有田) プロデュース も してもらってる。

沼的な意味じゃないよね?
(有田) 沼的じゃ ない。

(福田) グループ内の…。

せめて 「格差」にしてくれ!
貧富の差が 結構あるのかな?

けど…。

(千賀) ちょっと!

(徳井) 日が当たってるもん。
(玉森) そんなわけないですよ!

(笑い)

グループ名は メンバー7人の
頭文字を取って付けられた。

今年2月に発売したシングルで…。

(名倉) なぁ!
(原田) 本当だよ!

(笑い)

(有田) 入ってんの?

何でもね…。

「我々は それに比べると
違うでしょ?」っていうのを

どうも 教えたいんだって。

(堀内) お~!

あぁ なるほど!

基本 この青で書いてあるのが
王道みたいなことなのかな?

(堀内) 青はデビュー。
デビューが 全部 書いてあるのか。

やっぱ 大体…。

(福田) 皆さん 経験するんですね。
なるほどね。

(北山)
キスマイとしては やってない。

(藤ヶ谷) これは 認識として…。

(有田) そうか!
その時には もういるんだもんね。

(堀内) なるほど!

(千賀) 僕は…。

(千賀) 出させていただいて…。

お~! 直接!

そっから…。

(笑い)

長いね!
8年!?

(堀内) よく頑張ったね。

(有田) 確かに デビューしてるね
2007年に。

藤ヶ谷君とか 誰なの? 同期の人。

もう 早々 2006年にデビュー。

KAT-TUNのほうが 年齢は上なので。

NEWSだと…。

亀梨君とか増田君とかが
先にデビューするの…。

おっ!

同じ高校で
年齢は違ったんですけど…。

その すごい優しい先生が…
ある日 呼ばれて。

急に…。

急に…。

はい はい はい!

僕は…。

ヤバいね。

(福田) 切ねぇな!
(堀内) ハッキリ言ったの?

そん時は 「僕かもね」みたいな
顔してたんだ?

(藤ヶ谷) まっすーは…。

それは 悔しいというか
むなしいというかね。

宮田君は NEWSがデビューとか
関ジャニがデビューってあたり

どういうことをやってたの?

僕はですね このメンバーと

一緒に仕事すること
そんなになかったんですよ。

(福田) ジャニーズで?
(北山) 知らないっすか? 田組。

(有田) 何? 田組って。

今 もう
ほぼ いないんですけど…。

(笑い)

(有田) 知らないな。

だから…。

田組の活動はあったの?

みんなで おにぎり 持って…。

(笑い)

KAT-TUN デビューと
同じぐらいには結成してたわけだ。

どんなグループだったの?

ローラースケートを履いて。
(有田) やってたんだ!

まだ来てないのか。

(二階堂)
で いきなり組まされて。

履いたこともないのに。

ローラー 履くのが。

やってないからね。

一生懸命
練習したんですけど…。

(名倉) え~!

それ 怒られた?

(笑い)

KAT-TUNの後 次の年

Hey!Say!JUMPもデビューする。

Hey!Say!JUMPとかは
完全に後輩なの?

(宮田) 後輩ですね。

これは さすがに…。

(横尾) なので…。

(笑い)

(横尾) 歌詞にも…。

あるんだっけ
そういう歌詞が。

昭和の先輩たち デビュー。

(有田)
飛ばされちゃってるわけね。

いっぱい言われました。

千賀君とか どうだった?
僕は…。

僕がいない時に
藤ヶ谷さんに…。

藤ヶ谷さんに
僕の母親が相談してた。

(藤ヶ谷) 結構 長くて。

鍋のとこ お母さん
こんなん なっちゃって。

知らんよな!
自分も してないんだから。

そうなんだ お母さんから。

そうね。

そうなんだ!
東京に来てるから。

玉森君とかは…。

(玉森) ぶっちゃけ
Hey!Say!JUMPがデビュー した時は

自分も…。

…とかは ないの?

…みたいの あったでしょ?

玉森君に聞いてるのよ。

(福田) ぶっちゃけ!

「選んでいい」って
言われたらですか。

(福田) ぶっちゃけ。

「選んでいい」って
言われたらですか。

違いました?

Hey!Say!JUMPに
入りたかった?

大っきかったし。

えっ!

例えば…。

(福田) 悔しいな。
(堀内) おかしいよね?

ふざけんな!と思って。

俺が バッ!とやられた時…。

(笑い)

どうなった?

周りが うわ~!って
なってる中で…。

(笑い)

「ちゃんと お仕事しなさい」とは
言われました。

ちょっと遅ればせながらだけど
2011年8月にデビューしたじゃん。

横尾君 どんな気持ちだったの?
デビューってなった時は。

そん時はありましたけど…。

当時は…
うれしいですけど…。

(原田) 確かに。
(名倉) そうやな。

そうか!
キスマイ デビューを…。

(有田) スタッフは全員。

マジか!

(笑い)

(横尾) ベテランっぽく。

そこで 華々しく…。

(北山) 俺ら 出たて
ホヤホヤだけど?みたいな。

こうやって やって。
(笑い)

(原田) そのために
デビューしたんじゃない?

それ しんどいな!
(有田) かわいそう!

自分ら 行けるじゃないですか
まだ3か月なんで。

(藤ヶ谷) だから
それも よく分かんなくて…。

正直に聞いたんですよ。

(笑い)

宮田君は…。

(宮田) そこぐらいで…。

この3か月ぐらいで?

ジャケット 着て…。

(堀内) 薄着だね。

マジか!?

(名倉) マジで?
露骨だよね。

トラウマになっちゃって。

(堀内) 悔しかったんだ。

この3人のことを!

それを…。

「何だよ! メンバー間でも
格差 あんじゃねえか!」とか。

えっ?
キャラ迷走があって。

今でも忘れない
2013年ですよ。

(二階堂) 2014年。
2014年か 真緑で来たんです。

何で 草餅をイメージしたの?

(堀内) あっ 小豆 終わってんの?

(北山) 来たら 髪の毛 緑色で…。

そしたら
マネージャーさんが来た時…。

(福田) ダッセェ!

カッコ悪ぃ!

(二階堂) 怖いっすよね!

(横尾) Sexy Zoneが
『紅白』 出場の時に

舞祭組ができてます。
(有田) もう?

(横尾)
グループは2013年。

関連ワードが めちゃくちゃ
出て来るというのがあって。

(有田) でも その時は…。

(横尾) 全体的に。

「4人だけで 舞祭組 やれ!」と。
はい。

(原田)もう ついてんだ 負け癖が。
あの小豆から ず~っと。

小豆色から徐々に徐々に
刷り込まれて。

そん時 あざっす!って
なったんだ。

(千賀) それは 舞祭組ですね。

(千賀) 2017年。

Hey!Say!JUMPが
『紅白』 出たあたり。

(有田) いいじゃない。
王道だよね。

そういうのを見てるので…。

つけてくれたんです。

(二階堂) うれしかった。
そりゃ そうだよね。

(福田) ウソだよ!

事前に…。

そういうわけでも
ないんですよ。

(名倉) おかしいな。

(笑い)

(有田) 「一緒に探してください」。

ボディーガードさんも…。

(笑い)

(堀内) 敵が見えないから。

ヒヒハハハ!

ハイタッチのほうは?

ハイタッチの所に
行かせていただいて。

すごい所を借りてくれて。

もしかしたら…。

なるほど!
(有田) 先にね。

そっちに行ってるんだ!って
思って

楽屋 4人で座ってて。

行きます!って…。

(堀内) ハハハハ!

2000人の規模だから
前に ギュ~っと…。

そうだよね。

(笑い)

(千賀) 帰れなくなるかもって
言ってたのに

さすがに
早く終わり過ぎるからって…。

(原田) 優しい!

(有田) じゃあ 600人か。

あぁ そうなんだ。

それで 何周かやって?

帰れないかも!って言ってたのに。

でもね そんなキスマイも…。

(徳井) やっと出れた!
(有田) 8年かかったか。

それは そうだよね。

(藤ヶ谷) 多分 みんな…
家族の みんなも そうだし。

今度は SixTONESと Snow Manが

デビューしてんのか。
(有田) 20日後っていうか

このあたり…。

ふた組 同時に!みたいな。

(宮田) 何かがあるかも。
(北山) ジンクスね。

それは きつい。
(原田) どっか動いたかな?

北山君は 去年
『24時間』のパーソナリティーを。

思ったよね?

爪痕 残さなきゃいけないっていう
気持ちで

ずっと やってました。

思ってたんですけど…。

(宮田) 大丈夫だから。

(北山) ごめんな! みんなに…。

(宮田) やめろ やめろ!
(二階堂) 大丈夫 大丈夫。

北山君を中心にね。

(笑い)

(堀内) リーダー 怒んないもんね
1人だけ 自由でしょ?

(北山) 自由で。

皆さんから お知らせです。

楽曲は もちろん
ミュージックビデオ ライブ など

7時間半を超える
映像コンテンツが収録されています。

僕らの10年が詰まった
作品になっているので

ぜひ キスマイの音楽にも
注目してもらえたら

うれしいですっ!

(横尾) お願いします!

世界の危機を救うために
選ばれた少年と

妖怪たちが
力を合わせて立ち上がる

超ド派手 ファンタジーアドベンチャー です。

僕は 反対のことしか言わない
天邪鬼を演じました。

私は ケイの命を狙う鬼の
茨木童子を演じました。

(SUMIRE:赤楚) ぜひ 皆様で
お楽しみください。