ロンドンハーツ もしも新しくコンビを結成するならあの女芸人と組みたい!後半戦[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ロンドンハーツ もしも新しくコンビを結成するならあの女芸人と組みたい!後半戦[字]

前回、14名の売れっ子女芸人たちの意外な素顔や芸人目線の褒め言葉が飛び出し、選ばれたメンバーは大喜び!
そしていよいよ、クライマックスの後半戦!

◇番組内容
残る発表者はオカリナ、ゆりやん、渚、安藤なつ、ヒコロヒー、横澤夏子、阿佐ヶ谷姉妹・お姉さんの7名。

前半戦で指名が集中したお姉さんとヒコロヒーに注目が集まるが、人気者2名は一体誰を選ぶのか!?

「しっかりお笑いに向き合ってるのがカッコイイ!!」

今回こそ、1位指名同士の相思相愛コンビ誕生となるのか!?

そして、先週の段階では指名ゼロだった平野ノラ、たんぽぽ・川村の運命は!?
◇出演者
田村淳(ロンドンブーツ1号2号)/有吉弘行、山崎弘也(アンタッチャブル)/安藤なつ(メイプル超合金)、イワクラ(蛙亭)、オカリナ(おかずクラブ)、加納(Aマッソ)、川村エミコ(たんぽぽ)、薄幸(納言)、渚(尼神インター)、ヒコロヒー、平野ノラ、福田麻貴(3時のヒロイン)、ゆりやんレトリィバァ、横澤夏子、吉住、渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹) 【50音順】
◇おしらせ
☆公式ホームページ
 →https://www.tv-asahi.co.jp/londonhearts/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 山崎
  2. 有吉
  3. ホント
  4. 江里子
  5. 川村
  6. 横澤
  7. オカリナ
  8. ヒコロヒー
  9. 一同
  10. 吉住
  11. 福田
  12. 相方
  13. お姉さん
  14. 指名
  15. コンビ
  16. ネタ
  17. 理由
  18. 加納
  19. 一緒
  20. イワクラ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



これは嬉しいね。

〈大反響の前回は

こちらの7名がベスト3を発表〉

阿佐ヶ谷姉妹 江里子さんです。

〈吉住の3位は
阿佐ヶ谷お姉さん〉

美穂さんと江里子さんと3人で
コントがやってみたいなって…。

(山崎)へえ~。
(淳)トリオ。

ホントに 眼鏡かけて
ボブにしてくださればね…。

吉住?
(山崎)寄せなきゃいけないの?

阿佐ヶ谷姉妹 江里子さんです。

〈納言 幸は お姉さんを1位に〉

相方さん 写真集出されるの
おめでとうね。

(有吉)よく知ってるね。
(幸)詳しいですね。

阿佐ヶ谷姉妹の江里子さんです。

阿佐ヶ谷姉妹 江里子さんです。

〈お姉さんは
計4人から指名され 大人気〉

また ご指名です。

(福田・平野)ヒコロヒーさんです。
(幸・イワクラ)ヒコロヒーさんです。

〈同じく
ヒコロヒーにも4人が指名〉

〈そんな中
3時のヒロイン 福田は…〉

どんなヤツやねん。

全然 嬉しそうじゃない…。

〈なぜか喜ばれず…〉

福田麻貴ちゃんです。
(福田)やった! やった!

〈結局 加納からの1票のみ〉

〈そして 今夜は…〉

〈人気のお姉さんとヒコロヒーは
誰を選んだのか?〉

ちょっと
ウルウルしちゃいます。

〈逆に 先週 ゼロ票だった
川村とノラは選ばれるのか?〉

お手紙があるようです。

〈さらに メンバーのガチ相方から
サプライズ!〉

〈もしも新コンビを結成するなら
誰と組みたいか?〉

〈後半戦スタート〉

さあ 参りましょう。
続いて発表するのは この方。

オカリナ。
(有吉)出た オカちゃん。

(山崎)オカちゃんは
確かに 誰を選ぶんだろう…。

全く想像つかないのよ。

オカリナに入れたのが
吉住 加納が

2位で お互い入れております。
(山崎)片思いで終わっちゃうよね。

さあ 第3位 この方。

3時のヒロインの福田麻貴ちゃん。
(福田)やった! ウソ! なんで?

(山崎)ためない…。
ためないねえ。

(有吉)すぐいくね。

カメラさんが追いついてないのよ。

ホント ごめんなさい。

オカリナ ずっと みんな
やってたよね それ。

すいません ホントに…。
オカリナにも追いついてないし…。

めちゃくちゃ はずかったから。
一番 はずかったんで 私。

第3位 この方。
3時のヒロインの福田麻貴ちゃん。

(福田)やった! ウソ! なんで?
ビックリ。

なんで覚えないんだ お前は。
メシ抜きだぞ 今日も。

ちょっと やめてくださいよ…。

なんでメシ抜き…。

どういう関係なのよ。

YouTubeで よく出てくるおにぎり
有吉が握ってんの?

(山崎)
あの ずーっと食べてるやつ?

ナポリタンとスパゲティね。

理由を聞いていきましょう。
オカリナ。

私は東京のNSCの
15期生なんですけど

麻貴ちゃんも 大阪なんですけど
同期なんですよ。

大阪の32期生で。
同期で しゃべる事もできるし

あと 相方が
かなでとゆめっちじゃないですか。

だから そういう…
ネタも作れるし

飛び道具みたいなのを
扱ってるので 私と組んでも

うまい事やってくれるんじゃ
ないかなっていう…。

(山崎)そういう考え方ね。

自分を飛び道具って
認識ある…。

飛び道具側が
そう認識してるんだよね。

そういうところが
かわいいのよ オカリナは。

とか
するようなところもあるので

そういうところも ちゃんと…。

そうだね。 ゆいPだったら
ものすごい表情で…。

(山崎)ゆいPだったら…。
(有吉)ゾッとするよ。

収録終わり 長くなるね。

ゆいPは 結構ね 人目を気にせず
怒るタイプなんでね…。

(福田)怖っ! 最悪やん。
(山崎)怖いな~。

あれはね ホントね…。

でも 福田 嬉しいね。
めちゃくちゃ嬉しいですね。

2人目です 指名が。

正直 何人か 私ちゃうんや
っていう人 いたんですよ。

吉住さんとか
私かなって思ってたんですけど…。

えっ 絶対ないですよ。
(福田)えっ!?

よく言った。
よく言ったぞ。 いいぞ。

もう関わってこないでほしい。
えーっ!

コンビとしてね…。

「えーっ!」の顔を
カメラで確認しないで。

(一同 笑い)

どんな感じになってたかなと
思って…。

(有吉)絶対にダメ。

それはダメだね。
よくない よくない。

さあ 続いて 第2位。 この方。

〈福田に続いて
選ばれたのは…〉

えっと… 横澤夏子ちゃんです。

わあ 嬉しい! やったー!
3つ目の指名!

(横澤)いいんですか すいません。
ありがとうございます。

(山崎)やっぱね。
(横澤)嬉しい!

すいません ノラさんが…。

あの いったん
搾乳してきていいですか?

(山崎)張っちゃったの?
(平野)張っちゃって もう…。

ちょっと もう
パンパンみたい。

いや いや いや
欲しがるんじゃないよ。

欲しがるなよ。
えっ?

欲しがるな。
(山崎)やめなさい ホントに。

(山崎)ホントに…。
理由は?

(オカリナ)理由は
東京NSCの15期生で

ホントに同期なんです
夏子ちゃん。

在学中からネタも面白いなと
思ってましたし

自己紹介のギャグとかも
いまだに覚えてるぐらい

夏子ちゃんって
ネタが面白いと思ってるし…。

年も 結構 離れてるんですけど
すごいしっかりしてるんですよ。

私がダメなところとかも
全部 補ってくれそうだし…。

安心感がある人
選んでいくんだね。

そうですね。
あとネタも やっぱり好きなので。

やっぱり 安心感は…。
(山崎)しっかりしてる人ね…。

欲しいですね。
嬉しいな。

そんなオカリナの第1位は
一体 誰なんでしょうか?

〈オカリナを指名の
吉住と加納は呼ばれるか?〉

阿佐ヶ谷姉妹の江里子さんです。

(山崎)強いね~!
また1位指名です。

(有吉)すごいね。
(山崎)5人から?

5人からのオファー。

この前もらったCD
ちゃんと聴きましたからね。

ボイメンのね。
ありがとう ホントに。

ボイメンのお礼じゃないよ
もう…。

(オカリナ)麻貴ちゃんとか
夏子ちゃんみたいに

すごい なんか しゃべったりとか
するわけではないんですけど

阿佐ヶ谷姉妹さんのネタが
好きですし…。

あと 私 あんまり
お笑いの番組見ないんですけど

録画して繰り返し見るぐらい
好きなんです その歌ネタが。

っていうのもありますし

あと 優しいですし
しっかりしてますし

なんか 偉ぶるところもないし…。
そして あと

『ゴールデンラジオ!』に出てる
ガンバレルーヤが

美穂さんが 私に
ちょっと似てるところがあるから

って言われるので
だったら 私のダメなところも

美穂さんっぽいっていう感じで
許して

コンビとしてやってくれそうだな
っていうのもあって…。

許してくれそうって事ね。
(オカリナ)そうですね はい。

(山崎)相当
なんか たまってんの?

(オカリナ)いや 違います 違います。
ゆいPはゆいPで…。

ゆいPとは言ってないから。
引っかかんなよ!

いや ゆいPは最高の相方ですよ。
最高の相方ですけど

ゆいPにないものを持ってると
いいますか…。

ないものねだりっていうかね。

ホントありがたすぎて
流す涙もありません もう…。

(有吉)流せ! 流せ!
枯れる事あるの?

(江里子)ホントにもう…。
感動してるのに?

もうもうもう ホントに…。
(有吉)汚いね。

泣かない時のテクニックも
あるんだね!

ありがとうございます。
(有吉)老獪なのよ テクニックが。

〈人気者のお姉さんとは対照的に

ノラと川村が いまだ指名ゼロ〉

〈続いては

福田から1位指名のゆりやん〉

気になるね。
ちゃんと選んでるのか? ホントに。

こういうとこ出させてもらっても
結構 いつも1人で…。

なんか 私の事…。

ホントに 味方っているのかなって
ピンなんで…。

いるじゃない。
(福田)おるのよ。

(ゆりやん)なんか…。

(福田)「いらん」?

そんな3文字で
突きつけられたら…。

って事は もう
福田 確実にないじゃんね。

つまんな!
絶対 入ってへんもん だって。

調子のっちゃって。

〈実績十分のピン芸人
ゆりやんだが…〉

〈もし コンビを組むなら
誰を選ぶ?〉

第3位 この方。
(有吉)誰だ?

(山崎)ちゃんと考えたの?
ホントに。

ヒコロヒーさんです。

えーっ!
(有吉)そうなんだ。

5人目の指名です ヒコロヒー。
(山崎)強い…。

3位が多い…。
3位だね!

嬉しいですけどね 3位でも
嬉しいですけど…。

ヒコロヒーさん

(ゆりやん)でも なんか
このかっこいい感じとか

何 言っても 怒らない感じとか

そういうのがいいなと
思うんですよ。

なんか小さい声で

「違うやろ おかしいやろ
なんやそれ」

って言われたいんです。
(一同 笑い)

もうちょっと
はっきりしゃべれるけどね。

ボソボソと言われたいんだ。
(ゆりやん)なんか 横から

「なんでやねん! おかしいやろ!」
って言われたら

うるさい! って
なっちゃうんですよ。

それ 私? それ 私?

違います…。
(一同 笑い)

それでもないのよ。
(福田)それでもなかった。

(山崎)
絡んできてほしくないんだよな。

黙っとくわ もう。

あと コントも
一緒にしたいんで…。

私 なんか
1個の言葉をずっと続けて

4分だけに コントしたりとか
してしまうんで

フレーズとか以外で
なんか こう 展開とか…。

やっぱり 大喜利力だと
思うんですよ そういうネタって。

ヒコロヒーさんの
ウィキペディアに

大学時代
大喜利では負けたと思った事ない

って書いてたんですよ。
(ヒコロヒー)ちょっと…。

思ってましたね。
思ってました。

すごい情報を
引っ張り出してくるね。

(ゆりやん)コントとか
やってくれますか? 一緒に。

いいよ。 やろう やろう やろう。
それはやろうよ。

(ゆりやん)なんか あの
最初のネタ前の

「ヒコロヒーのヒッコロコント」
って言うじゃないですか。

言うね 言わせてもらってるね。

(ゆりやん)あそこ なんか
違うボケに変えれませんか?

ボケじゃないのよ。
そこ 大事なとこだから。

(有吉)3位に言うなよ。
(ヒコロヒー)あれ ボケじゃないし 別に。

さあ ゆりやんの第2位
この方。

〈ヒコロヒーに続いて
選ばれたのは…〉

吉住さんです。

(有吉)出た。
2回目ですか?

(吉住)はい 2回目…。
(山崎)Wコンビじゃない。

吉住さんは ホント面白くて
コントの設定とか

どうやって こんなん
思い付くんやろって思うんで

私も そこに入りたいって
思うんです。

なんか 演技力ないって
思われてるんですけど 私。

(山崎)ホント? 怪しいな。

なので…
ぜひ組んで頂けませんか?

演技してるね? 今。

なんの演技か わかんないけど。

今 演技したの?
(ゆりやん)はい 今 しました。

吉住に見てもらいたいの?
演技力があるところを?

見てもらいたいです。

キングオブコントが 今年から

ユニットでもオーケーって
なったので…。

(山崎)出たいの?
出たくて連絡したんです。

でも 連絡先 知らなかったんで
マネジャーさん 通して…。

やりたいですって…。
(山崎)リアルに!?

(ゆりやん)言ったんです。

でも マネジャーさんから
ちょっと お断りされて…。

それは まあ 色々と… 理由はね。
(有吉)あるだろうね それは。

多分 組んだら おお~! って
なると思うんですよ。

ちょっと 話題にもなるだろうし。
(有吉)チャンピオン同士だしね。

ただ ゆりやんさんの

やっぱ
芸人としての力が強すぎて

私は まだ やっぱ 負けてしまうな
っていうのもあって

もうちょっと 自分の中で
力がつけれた時に

自分から誘おうって
正直 ホントに…。

じゃあ 待ってたら? ゆりやん。

待ってます。

なんの演技なんだよ だから!
(山崎)どの あれなの?

(有吉)いい加減にしろ。
(山崎)なんのシーンなの?

勝手に始めないでほしいのよ。

なんか どうしても
アピールしたくて!

演技力があるところ?
(ゆりやん)はい。

さあ ゆりやんの 最も
コンビを組みたいと思っている

第1位の発表です。

〈まさかの福田か?
それとも…〉

(山崎)やめろ それ。

横澤夏子さんです。

ウソ! ここで!?
(山崎)なっちゃん!

(有吉)すげえ! ゆりやんの1位!

怖い 怖い! すごい怖い…。

緊張しちゃう。
(山崎)意外!

(ゆりやん)ホントに大好きで

面白いですし なんか
全部 受け入れてくださるのと

なんでも
相談 乗ってくれるんですよ。

なんか 楽屋 行っても
仕事の相談も乗ってくれますし

恋愛の相談したら…。

(山崎)そんな仲なの?
(横澤)そうですね。

ホントに親身になってくれて

何? その男!
私がぶん殴りに行ってやるよって

言ってくれるんですよ。
(山崎)へえ~!

(ゆりやん)
こういう優しい人だったら

どんな仕事でも うまく
一緒にやっていけるって思うのと

好きすぎて 横澤さんのコント
作ったりしてたんですよ。

(山崎)ええ~!
(ゆりやん)はい。 横澤夏子…。

こんなコントやればいいのに
って事?

いえ 横澤夏子さんに
成り切ったコントを…。

(有吉)えっ!
(山崎)ええ~!

それ 私がいない大阪でしか
披露してないんですよ。

めちゃくちゃバカにした
ネタなんですよ 私を。

いじってるの?
(横澤)なんていうタイトル…。

「東京の女軍人」?
(ゆりやん)はい。

でも 結構 そのコントを見た
お客さんとかが メッセージで

「ゆりやんさんが
すごいバカにされてましたよ」。

(有吉)愛情の裏返しよね。
(山崎)そうそう そうそう。

どういう感じのやつなの?
さわりだけ…。

手榴弾 投げて…。

やだよ~! っていうやつです。

(安藤)でも 似てる!
(横澤)なんなのよ それ!

やだよ…。
(山崎)そこだけ!?

やだよ~! って言って
楽屋に…。

いつも 横澤さん
荷物が少ないので

戦場に このぐらいのかばん
持ってくるっていう…。

(一同 笑い)

(横澤)やめてよ。 もうやだ…。

(山崎)なんで
普段のなっちゃんの…。

だいぶ好かれてるみたいよ。

嬉しいです。 嬉しいですけど
私 ちょっと ゆりやんを

どう施せばいいのか
わからないというか…。

一緒に 手榴弾 投げて
やるしかないじゃん。

ホントはね 福田がね コンビを
組みたかった人なんですけどね。

私は施すって言うてんのよ。

ありがとうございます。

マジのやつ やめて!

(山崎)なんで終わらせたいのよ
絡みを。

〈続いてイワクラから
1位指名の

尼神インター
渚〉

〈最近 美容にハマり
きれいになったと話題の

誠子と組んでいるが

今回のメンバーなら
誰を相方に!?〉

第3位 この方。
(有吉)誰だ?

ヒコロヒー。

3位!

まあ 3位!
3位だね~。

(ヒコロヒー)3位の女 やめて。
3位の女は やめてください。

ギター弾けたり
あと マージャンができたり

私ができひん事をできるから
そこが魅力的ですね。

ああ なるほど。 相方として。
(渚)一緒に組んだら

教えてくれそうで…。

で 教えてもらったら
私の仕事の幅も

広がるかなって思ったんですよ。

ギターとかで
幅 広げていきたいと思ってんの?

(山崎)
ミュージシャンになりたい…?

違う 違う 違う…。
バンド組みたいとかじゃなくて。

(ヒコロヒー)いや~ 嬉しいんですけど
やっぱ その…

ギターとかマージャンとかを
私が教えて

仕事の幅
広がりそうじゃないですか。

なんか その… コンビで

ピン同士で
同じ仕事 取り合う…。

なんか その… 未来予想図が
頭悪いなっていう…。

(一同 笑い)
いや 待てや おい!

(ヒコロヒー)偏差値 出てるんですよ。
(渚)選んでんねんで?

(山崎)
普通ね かぶりが出るからね。

(ヒコロヒー)そうそう
かぶり出たら アカンねん。

(ヒコロヒー)
多いですね なんか ちょっと…。

男にされてきた経験を思い出して
なんか ちょっと…。

あっ そういう扱いを
食らってきたの?

3番目の女って
誕生日プレゼントとかに

写真入れ もらいがちなんですよ。

(一同 笑い)
(有吉)知らねえよ! そうなんだ。

(ヒコロヒー)あるある あるんですよ。
そうなの?

視聴者の方
わかって頂けると思います。

続いて 第2位 この方。

蛙亭のイワクラさん。
(イワクラ)キャーッ!

(有吉)いいね。
プチ相思相愛。

あっ 出た。
(有吉)久々に。

ああ~!

選んだ人に ちゃんと選ばれてる。
(イワクラ)嬉しい!

(山崎)1位だもんね。
(オカリナ)すごい!

3人中2人?
(江里子)すごい。

嬉しい。 えっ…?
渚 理由は?

言ってる事も表情も雰囲気も
もう 全部おもろいから

こう 一緒にいて
飽きないなと思ったんですよ。

ほんで イワクラさんが
SMクラブに行った時の話聞いて

人のド下ネタな話 聞いて
大笑いさせられたの

初めてやったんですよ。
SMクラブの話?

イワクラちゃんが行ってるの?

はい。 私が行ったっていう話を
渚さんにしたら

その話 もう一回してっていうのを
3回されて…。

(山崎)もう おかわり おかわり?
めっちゃ好きなんじゃん。

そんなにハマっちゃったんだ?

SMクラブに なんで行く事に
なったの? イワクラちゃんは。

SMクラブというか
M専門の風俗…。

難波秘密倶楽部っていう
大阪にあるM専門風俗に

女性も行けるんですよ。
なので 私も行って

「Hな女の子だね」って
お姉さんに言われて

おっぱい チュチュチュチュって
して頂いて…。

(一同 笑い)

面白いよな。
面白い。

おもろすぎるでしょ これ! ねえ。

女子の風俗の話 初めて聞いた…。
(山崎)確かにね。

最終的に 渚さんに…。
すごいね。

はい。 お姉さんに おもちゃを
入れて頂いたんですけど…。

で お姉さんが 「私にも
入れてちょうだい」って言って

同じのを渡されて 入れて
最後 お姉さんが

「どこに入れるか わかる?
ここよ」って言って…。

(一同 笑い)

(渚)やばないですか?

(イワクラ)
それで 渚さんが大爆笑…。

吉住さんがね ちょっと
ビックリしてるんですけど…。

こういう子なんだっていうのが
今 わかったんだね。

そうですね。 私が 結構 下ネタ
苦手とさせて頂いてるので…。

ちょっと
指名が変わりそうだよね。

そうですね。 ゆりやんさん
ちゃんと入れてあげようかな…。

(一同 笑い)
(イワクラ)やばい。

そうだね。 よかったじゃん。

もしかしたら イワクラと
変わりになるかもしれない…。

ここよ。
やりたいんかい! 自分も。

(有吉)やめなさいよ。
(一同 笑い)

品良く言えばいいって
もんじゃないのよ。

さあ 渚の1位 一体
誰なんでしょうか? この方。

〈選ばれたのは…〉

Aマッソの加納さん。

おおっ! やったあ!
加納 2人目ですね。

(山崎)人気だね。
しかも 1位指名です。

(渚)相方の村上さんと私の
唯一の共通点って

やっぱ バカっていう事やと
思うんですよ。

なので バカの生かし方
面白くするやり方っていうのを

すごいわかってるかなと
思ったんですよ。

ああ~ 加納がね。

ほんで
トークの技術もあるんですよ。

同じ番組に
出させて頂いた時に

加納さんが
私の話をしてくれたんですよ。

ほんで 私
一言もしゃべらんかったのに

私の話で ウケ取ってくれて

私がしゃべらんのに
私を面白くしてくれたんですよ。

へえ~。
得したなあと思ったんだ?

楽やなと思って…。

(有吉)そうだね。
(山崎)一番楽よね。

これで金もらえるって考えたら
すぐにコンビ組みたい。

こっち
メリットないじゃないですか!

〈ここまで 10人の発表が終わり

ヒコロヒー 阿佐ヶ谷お姉さん
横澤が人気〉

〈続いては ノラと加納から
指名を受けている

安藤なつ〉

〈カズレーザーとの男女コンビ

メイプル超合金を
組んでいるが

新たに相方を選ぶなら 誰に!?〉

第3位 この方。

納言の幸ちゃんです。

うわ~!
ああ~ 幸。

(山崎)へえ~。
なぜ 幸が?

初めて 多分 ネタ見たのって

M-1の予選の動画
だったんですけど

めちゃめちゃワード強っ!
と思って。

街 ディスるって何?
って思って。

一番好きなの
小岩なんですけど。

えっ 「小岩の女
ヒザ小僧汚え」ですか?

(一同 笑い)

(幸)あれが一番好きなの?
(有吉)いいね。

(山崎)そんな事ないよ。
(幸)意外 意外。

それで あの 相方が
すごい かわいがってる子なので

自分は そんなに 飲みには
行った事はないんですけど…。

そうなんだ。
カズが あれなんだ。

(安藤)でも
何回かは 飲みに行って

トレンディエンジェルの
たかし君も一緒だったんですけど

たかし君って
隣にいる女の子の二の腕とか

すごい つねるんですよ。
で 怒らないで

めちゃめちゃ
嬉しそうにしてるから

あっ ドMなんだと思って。

あんなガツガツ言ってるのに
ドMなんだ。

いや 自分も
たかしちゃんの隣にいた時に

プニプニされても嫌な顔しない…
ドMなんで。

ちょっと共通点があるなと思って。

えっ なっちゃんってMなの?

(一同 笑い)

(有吉)どんだけ
やんなきゃいけないんだよ!

こん棒で もう バーンッて…。

そんなないっすよ 体力。

(有吉)Sが大変じゃない。
(山崎)SがMだもん それ。

そんな体力ない。

Sの体力的に
もう Mだもん Sが。

(安藤)いや 小突いちゃうだけで
倒れますよ。

でも Mなんだったらね
イワクラ…。

なんか いいとこ ない?

あの… 難波に
難波秘密倶楽部っていうのが…。

(山崎)何してくれるの?
何してくれるの?

あの お姉さんが おっぱい
チュチュチュチュってしてくれる。

チュチュチュチュ…。
(有吉)やめなさいよ。

ハハハハハ…。
(有吉)やめなさいよ。

おもちゃ入れてくれる。 目の前で。

(一同 笑い)

さあ なっちゃんの第2位
この方です。

〈Mの話は さておき
幸に続いたのは?〉

Aマッソ 加納ちゃんです。

うわーっ! やったー!

加納が…。
嬉しい!

ここは プチ相思相愛?
やったー!

(山崎)1位同士じゃないけど。
さあ なぜ 加納を?

すっごい とがってたというか…。
(山崎)もっと?

もう 今なんか比じゃないぐらい
誰ともしゃべらないし

おもんないな おもんないな
ぐらいのナイフを

ずっと持ってたんですよ。

で そんな中 ライブの主催を
いっぱい やってて

よく
出させてもらってたんですけど

なんか ある時

「ちょっと なつさん

飲みに連れてってくださいよ」
って 急に。

あんな 誰とも目合わさない
加納ちゃんが言ってきたから

あっ なんか変えようとしてるんだ
頑張ろうとしてるんだ

っていうので
めちゃくちゃかわいいし…。

あと ネタのセンスが超いい。

自分が好きなネタをやってるし…。

ライブの本数も
すごかったんですよ。

で 毎回 ネタも違うんです。

その もう お笑いの熱

ああ これは かっこいいなって。

ここを
評価してもらえるっていうのは

加納 嬉しいよね?

めちゃくちゃ嬉しいですけど
私 なつさんに言ったんが

ビックスモールンみたいなネタ
やりたいって言ったんが

ちょっと引っかかってます。
間違えたなと思って。

今 一番 ビックスモールンが
引っかかってると思うよ。

(一同 笑い)

(有吉)カンカンだよ。
そうだよね。

グリちゃん カンカンよ?
グリちゃんが。

なんでグリちゃん…。
あとで入ってるから。

(加納)3人目 言わないですよ。
3人目の人でしょ?

意外に ゴンが…
ゴンが覚えてるのよ。

さあ なっちゃんが最も
コンビを組みたいと思ってる

第1位 この方です。

阿佐ヶ谷姉妹 お姉ちゃんです。

ああ きました お姉さん!
(有吉)江里子さん すごいね!

6人目の指名。 そのうち4名が
1位指名という事です。

ありがとうございます ホントに。
すごいね。

(山崎)とんでもない記録が
出ますよ これ。

さあ 理由は?
やっぱ もう 万能で

幅広い年齢層にウケるし

もう 大御所感があるというか…。

なんにでも
対応するじゃないですか。

打率も超高いじゃないですか。

そこも素敵だし

そんな中でも 楽屋のお弁当
持って帰るための風呂敷を

ちゃんと常備して…。
(有吉)風呂敷?

風呂敷に包んで
持って帰ってるの?

(安藤)マイ風呂敷が
あるんですけど…。

美穂さんのやつも
持って帰ってあげてるんでしょ?

そうですね。
(山崎)優しいわ。

(有吉)風呂敷に包んで?

違う 泥棒じゃない…。
(有吉)いいの?

自分のだよね?

人の… 人の楽屋じゃないでしょ?
人のとこじゃないです。

廃棄してるやつですから。
人の楽屋は泥棒だからね。

違います。
人の喜山は取ってません!

大丈夫です。
マイ喜山だけです。

もう 嫌だわ~。
マイ喜山。

あと 営業とか お仕事で
地方行って

そのホテルで…

ビュッフェ的なやつで
みんなで食べてる時に

なんか ゴソゴソしてるんで

お姉ちゃん どうしたのかな
って見たら

おにぎりを結んでて…
あの… 炊飯器で。

で みんなに持たせて。

なんか 帰りの電車で食べなって。

それは…。

バイキングのあそこで
握り飯 握って?

(有吉)やめなさいよ。

ビュッフェって… 貸し切りのやつで。
出演者用のね とこだったんで。

ああ~! マイね マイ。
(山崎)マイビュッフェ?

アワーご飯だったんです。
私たちのご飯だったんで…。

アワーご飯ね。
(山崎)ああ マイビュッフェならいいけど。

人柄も含め ネタも含めて1位。

(江里子)うわあ 感激。
(有吉)すごいね 人気あるよ。

(山崎)絶対王者じゃない。

〈ここからは そんな

〈いまだ
指名ゼロの

ノラと川村は
選ばれるのか?〉

〈まずは 6名のうち
5名から

3位指名の
ヒコロヒー〉

仕事させる気ですかって
聞いてんねん。

〈ネタでは高評価を得ている
ピン芸人だが…〉

〈私生活では
遅刻や借金癖も〉

〈もし コンビを組むなら
誰を選ぶ?〉

第3位 この方。

〈呼ばれたのは…〉

福田麻貴ちゃんです。

わあ 嬉しい!
(有吉)よかったね。

嬉しい。
(山崎)結局 そうなってんだ。

ほら 相思相愛って
言ったでしょ?

プチ相思相愛か。

なんか お互い3位にするの
気まずいっすね なんかね。

ああ 余計な事 言わんといて。
(福田)ええっ!?

(ヒコロヒー)
余計な事は言わんでええねん。

ホントは あの時に言われて…。

いや そうなんですよ。
そうなんだと思ったんだよね?

ちょっと でも 気恥ずかしくて。

入れられてると
思ってなかったんで

ちょっと変な顔を…。
(福田)そういうリアクションやったんや。

そういうリアクション…。
ああ 指名してよかった。

さあ 福田の理由。

やっぱ ツッコミが
結構 私は好きで。

私が バーンとかって
ボケたりとかした時に…

私だけじゃないですけど
誰かがボケた時に

結構 そのボケを邪魔しない

ツッコミをしてくれる事が
多いなという。

ボケに合った適切なワードで
適切な温度感で

我の出ないツッコミを
結構してくれるなと…。

その 芸の部分も好きですし。

ただ やっぱり
3位の理由がありまして。

元々 アイドル…。

つぼみという 吉本の
すごい安いアイドル…。

おいおい…
いらん言葉 入ってる…。

なんか そういう 大阪の
おもしろアイドルみたいなのを

目指してた点とかも やっぱり
ちょっと やや信用できない。

なるほど。
信用して…。

最初から お笑いじゃないからね。

でも やっぱ 芸の部分が
私は すごく好きなので

3位です。
3位に入ってる。

続いて ヒコロヒーの2位
この方です。

〈福田に続いたのは…〉

平野ノラさんです。

よっしゃー!
よっしゃ オラ!

オラ! オラオラ オラオラ!

「品がある」っつってたよ。

っしゃあ!
(有吉)きたね!

(山崎)あら やばい。
ちょっと待って。

とうとう一人になっちゃったよ。
あら。

抜けられると嫌だよね。

2人だったら まだね…。
(川村)ホントです。

(有吉)きたね。

プチ相思相愛。
(山崎)プチでしょ? そうよ。

あんまり
絡んだ事はないんですけど

結構 バブリーで
バッと売れてはった時も

ライブとかで ちょくちょく
ご一緒させて頂いてて。

私みたいな人間って
そういう時期に

人が どういう対応をするのか
っていうのを

見させて頂いてる部分が
ありまして。

その時期も めちゃくちゃ
多分ね 忙しかった時に

松竹芸能 私 所属なんですけど

松竹の劇場まで
はるばる来てくださって。

普通 嫌じゃないですか
松竹の劇場 来るのなんて。

そんな事ない…。
(ヒコロヒー)普通 嫌なんです。

やっぱね 他の方とかは
売れてらっしゃる時は

あっ こういう感じで
来はるんやなとか思ってる中

ノラさん どんだけ忙しくても
すごく丁寧に来てくださって。

呼んで頂いて
ありがとうございますみたいな

裏の対応が
私は すごく感動してですね。

あと やっぱり 楽屋での
先輩方とのおしゃべりも

すごく そつがないんですよ。

私 やっぱり おしゃべりが
あんまり上手じゃない 裏での。

愛想もないですし
すぐ嫌な事とか言っちゃうんで

すごく嫌われがちなんですけど
こういう方が相方だと

助かるだろうなって
思うんですけど ごめんなさい…。

なんか 上手にやれるがゆえに

その 訳のわからない人とも

上手に
やれちゃうわけじゃないですか。

訳のわからない人と
上手にやる事によって

訳のわからない人が主催する
訳のわからない飲み会とかも

頻繁に行っちゃいそうだな
っていうのが

すごく危惧してるんです。

謎の飲み会。
危惧してるだけね。

そういうの 見たとかじゃなくて。
見たとか 全く…。

見たとかじゃないですけど。
(山崎)想像ね あくまでも。

いや そんな事ない。

年収1000万以上の人としか
遊ばないから。

そういうのです。
(有吉)それが危ない。

それが危ない…。
その辺が危ないから。

あと 川村さんだけですね。

(有吉)やばいね エミコ。
(川村)いや~ やばいですね。

(山崎)平和に終わろう。
ホントね 頑張ろう。

参りましょう。 ヒコロヒーの

最もコンビを組みたいと思ってる
第1位は…。

安藤なつさんです。

えーっ!
(有吉)なっちゃん!

(江里子)そっちの?
1位指名。

意外。
意外だね これ。

えーっ! なんで?

地下の 誰も見てないような
ライブの時から

ご一緒させて頂いてるんですけど
ホントに その時から…。

まあ だから こう
スターになっていく時代を

私は 下の世代で
見させて頂いてたんですけど…。

やっぱり こう
スターになっていくにつれて

ちょっとだけ こうね

対応が ちょっと あれだなって
思う人も多い中で

やっぱり なつさんは
すごく 今でも変わらないですし

なつさんが 誰かの悪口を
言ってるのも聞いた事がないし

誰かが なつさんの悪口を
言ってるのも聞いた事がないです。

ホントに 私 すぐ人の悪口とかを
言ってしまうんで

相方に選ぶなら 心が清らかな
穏やかな方がいいなという。

コンビバランス考えた時に
って事ね。

そうですね。
もちろん 芸も面白いですし。

どんな現場でも ご自身の
ストロングスタイルな芸を

やってらっしゃるなという
印象なので。

…だって。 なっちゃん。
(安藤)めちゃくちゃ嬉しいですね。

いや 悩んでたんですよ。

ヒコちゃんをランクの中に
入れるかどうかっていうので

ちょっと
すごい悩んでたんですけど…。

理由があるんだ 入らなかった。
(安藤)理由があるんですよ。

ちょっとだけ その

遅刻の話を聞いたり
借金の話をテレビで見たりして…。

そうか…。

どこまで自分が許せるかな
っていうのはありましたね。

借金とか許せないの?

金を無心するようなヤツは
ちょっと…。

(一同 笑い)
言い方すごいよね これ。

悩んでたんですよね?

じゃあ 合わないよね。
(有吉)全然 合わないじゃない。

さあ 残るは2人。
あと6枠か。

この6枠に 川村さん
ぜひ 入って頂きたい。

(山崎)絶対 大丈夫。
(川村)お願いします。

〈続いては
4名から指名を受けている

横澤夏子〉

ちょっと 美人のところにしか
煙こないんですけど!

〈独特な世界観で若くして売れ

今や 2児の母〉

〈もし コンビを組むなら
誰を相方に?〉

川村さんは
なっちゃんを求めています。

(山崎)そうよ。
どうなんでしょうか?

なっちゃんの3位 この方。

〈川村が初の指名か?
それとも他のメンバーか?〉

平野ノラさんです。

平野ノラさん!
(山崎)ここにきて!

(有吉)きたね。
きましたね ノラさん。

嬉しー しー しー
C.C.ガールズ。

うまいね~!
余裕が出てきたね。

「うまいね」じゃないのよ。
(山崎)余裕が出てきた うん。

理由は?

ノラさんと
結構 忙しかった時期に

同じ楽屋になる事が
すごい多かったんですけど

台本を読み込んで 何パターンも

考えてらっしゃったんですよ
その時に。

そんな事 言わなくていい…。

(横澤)あんまり こういう事ね
言うとあれなんですけど…。

で どなたかわかんないけど
電話をしながら

「これは どういう返しだったら
どうなるかな」とか

相談するぐらい…。

やっぱり 結構 ピンだと
誰にも相談できないけど

ちゃんと相談する相手がいて…。

リアルに電話してたんだね。
(横澤)そうなんですよ。

ちゃんとしたスマホで…。
ちゃんとした方のね 電話で。

ちゃんと読み込んで
考えてるんだっていうのが

すごい努力家だなと思って。

しっかり お笑いに向き合ってる
っていうのが

かっこよかったんですよね。
いやいやいや…。

いや ホント
お乳あげたいぐらいですね。

(一同 笑い)
立ち上がるな 立ち上がるな!

最近 母乳不足なんです
じゃないよ。

ダメです。

俺 これやるの嫌なのよ。
嫌なの?

嫌だけど やるしかないじゃん
誰もやらないから。

(横澤)やらなくていいんですよ。

誰かやんなきゃいけないやつ
じゃないから これ。

2代目 母乳?

いない? 誰か 母乳欲しがる人。

いた いた いた! あそこに!

(一同 笑い)

継ぎます。
いい? じゃあ… あげるよ?

(有吉)頼むな。 頼むね 今後は。

(山崎)じゃあ もう
正式に そうね。

さあ 続いて なっちゃんの
第2位 この方です。

〈ノラに続いて
選ばれたのは?〉

おかずクラブ オカリナです。

えーっ! 嬉しい!

相思相愛じゃない?
プチ相思相愛かな? 2位同士で。

わあ 嬉しい!
(横澤)嬉しい。

まあ 同期っていうのも
あるんですけど

でも あの のほほんとして見えて

婦人系の病気に
すごい強い。

(一同 笑い)
(横澤)ホントに!

それ でも 大事だよね。
体が強いって。

そうか 看護師だからね。
(有吉)そうだ!

友達も看護師なんで
すぐ連絡が取れるので。

いや そうだ
直腸やってもらったね!

(山崎)有吉さんのね。
(オカリナ)見せて頂いて。

(有吉)渚
俺も肛門見てもらったのよ…。

(一同 笑い)

俺たちのね 俺たちの腸を
検査してくれてるからね。

(有吉)肛門 拭いてくれたんだから
ウェットティッシュで。

見て あとで。 やって やって。

見られたい側になってんじゃん。

見たいし 見せたいんです。

あと 私とゆいPが
やっぱり 気が強くて

めちゃくちゃケンカした時が
あったんですよ。

その時 オカリナが
真ん中にいて

オカリナ どっちの肩
持つのかな? って思ったら

私の肩を持ってくれたんです。

なんか そうなった時に

オカリナは
しっかり 私たちの関係性を見て

私に寄り添ってくれたんだって
思うと

子供の前で 夫婦ゲンカしちゃった
みたいな反省というか…。

なんか切ない気持ちに…。

選ばせちゃったっていうのね。
(横澤)そうなんですよ。

存在感 雰囲気が
やっぱ 愛せるんですよね お互い。

さあ 続いて なっちゃんの1位。

ゆりやんは なっちゃんを1位。
はい。

川村も 1位が なっちゃん。

(山崎)これ エミコで 1位 1位が
一番平和。

そうね 川村さんの名前が
入ってほしいな。

あと4枠。

最もコンビを組みたいと思ってる
第1位は?

〈ゆりやん 川村から1位指名の
横澤〉

〈気になる
トップ1は?〉

最もコンビを組みたいと思ってる
第1位は?

〈ゆりやんか? 川村か?〉

〈それ以外のメンバーか?〉

阿佐ヶ谷姉妹 お姉さんです。

お姉さん! 7人目!

(有吉)大人気!
(山崎)いや すごい。

お姉さん!
7人中5人が1位指名です。

ありがとうございます
ホントに まあ…。

泣かないね。

すいません。 どうしましょう。
泣かないよ そりゃ。

(山崎)今 ちょっと
期待してたのよ。

(江里子)今じゃないです。

そうね。
(渚)今やろ。

今じゃないです。
今じゃないんですよ。

タイミングは今じゃない。

理由 聞きましょう なっちゃん。

やっぱ お姉さんに
お会いすると

まず聞かれるのが
無理しないでね 大丈夫?

体調 無理しちゃダメよ
っていう…。

優しい。
(横澤)しかも 言い方が

私の背中をさすりながら
聞いてくれるんですよ。

でも なんか それが もう ホント
お母さんのような気持ちになって

すごい
なんか泣けてくるというか。

会うだけで
楽屋あいさつ行くだけで

ほっこりするなっていう
気持ちになるんですよね。

なんか お姉さんが
最初に帰っちゃうっていう時に

マネジャーさんに なんか
お手紙 預かってますみたいな…。

ただ ただ それは
先に帰ります

今日 ありがとうございましたって
達筆な字で

書いてあったんですけど
メモ帳に。

そのメモ帳を ティッシュに包んで
くれたんですよ。

慎ましさというか
その上品さというか…。

手紙が
ティッシュに包んであるの?

そこまで…
手紙だけでいいじゃないですか。

いえいえ もうもう… でも あの
ねえ ホントに…。

(一同 笑い)

(横澤)すごい心温まる…

ホント ぬくもりを
いつも くださるんで。

芸事も そうだけど
人間味も含めてだから

両方合わせて1位の人が
多いもんね。

人柄が ホント大好き。

パーフェクトだよね
そういう意味では。

芸人としても 人としても
五角形が でかいみたいな…。

7人から指名だからね。
ありがとうございます。

ちょっと すいません
川村さん…。

(横澤)川村さん すいません
ホントに。

いいんです いいんです。
(山崎)似てるんだけどね。

でかい1票が
あるかもしれないですよね。

(山崎)お姉さんからのね。

〈ラストは7名から指名の
一番人気

阿佐ヶ谷姉妹
お姉さん〉

〈5名が1位指名だが

相思相愛は誕生するのか?〉

いきなり 怒りだす。
関節 ボキボキ。

〈メンバー最年長
そっくりな相方 美穂さんと

コンビを組んでいるが

大人気の江里子さんは
誰を選ぶのか?〉

参りましょう。 第3位。

〈いよいよ大詰め。
お姉さんの第3位〉

おかずクラブの
オカリナさんです。

えっ 私!? 嬉しい!

プチ相思相愛。
(オカリナ)めっちゃ嬉しいな。

会う度
ちょっと気まずそうにされるから

好かれてないんじゃないかなって
ずっと思ってたんで。

大好きです。
ありがとうございます。

理由 聞きましょう
オカリナさん。

(江里子)もちろん
コントに対しての情熱とか

オカリナさんしか演じられない
キャラクターとか…。

審査員だもんね。

(山崎)どうでしたか?
おかずクラブ。

(江里子)唯一無二の存在
キャラクター…。

それが ホントに素晴らしいなって
思うのと

あと やっぱり すごく
好きなものに対しての情熱。

それが お笑いも含めてですけど
色々なものに あふれていて…。

で あの…
まあ ホントに これはね

ちょっと我が強いなって
言われかねないんですけど

私の ちょっと ネタというか

ちょっと テレビに出たやつを
褒めてくださって。

それを すごい感情豊かに
送ってくれたのがあったので…。

あんまり 人に褒められるの
信用できないんですけど

オカリナさんの言葉は
結構 身に染みたというか

素直に なんか こう 嬉しいなって
喜べたっていうのがあるのと

あと 大江戸線の代々木駅で
一緒に会って そこから

六本木かな? どこかまで
一緒した時があったんですけど。

美穂さんに ちょっと近いような

なんか その 安心感というか…。
空気感が?

(江里子)はい。 それがあって

すごく居心地がいいなって
思ったので

この人だったら ご一緒できるかも
しれないなって思いました。

しっかり!
しっかりと理由あるよ。

嬉しいね。 プチ相思相愛。

さあ あと2枠になりましたね。
(山崎)大丈夫!

第2位 発表致します。

(山崎)これは でかいよ ホント。
お姉さんの第2位 この方。

(山崎)お姉さん。
(江里子)はい。

吉住さんです。
(山崎)え~! これも…。

プチ相思相愛か。
(山崎)プチ相。

嬉しい!
吉住は3位だったからね。

はい。
もう ホントに 切れ長の目で

人間の こう 面白いところ
いとおしいところ

また ちょっと あの…
恐ろしいところ

そういうところを
もう ホント つぶさに観察して

吉住さんにしか出せない温度感で
コントにのせるっていう

それが素晴らしく好きで…。

吉住さんの
『オールナイトニッポン』を…

THE W 取られたあとにね
されたんですけど

そこに ちょっと
私たちも呼んで頂いて…。

で もう あまりにも
吉住さんが好きすぎて

つい甘えてしまって
ちょっと はしゃいじゃったのね

ホントは
吉住さんの冠番組だったのに。

うん はしゃいじゃったんだ?
(江里子)はしゃいじゃって

大竹涼太マネジャーも
呼んじゃったりして…。

(山崎)
大竹… チャンタケンスね。

好きなお寿司ベスト3とかをね
みんなで ちょっと 話…。

『ロンハー』でもね なんか…。
(山崎)フルーツね。

(江里子)好きなフルーツとか
やっちゃったんですけど…。

好きなお寿司ベスト3
あの時にね 発表したのを

ちょっと持ってきたんですけど…。
箸袋に書いてるの?

(江里子)ちょっと
喜山の箸袋なんですけど…。

今日 発表するの?

えっと 吉住さんが
3位が炙りエンガワ…。

(山崎)だから?
2位がブリ 1位がイクラ。

(江里子)で 江里子が

3位 サーモン 2位 ネギトロ
1位 中トロ。

で 涼太マネがね 3位 トロたく

2位 炙りエンガワ。
ここが かぶってるのね。

で 1位が中トロ。
ここで 私がかぶって。

美穂さんは 3位 イカ 2位 鉄火
1位 イクラっていう事でね

吉住さんと
1位かぶりっていう事でね…。

なんで 勝手にやってんのよ!
ランキング。

(有吉)淳さん。
(山崎)どうなってんの? 淳さん。

そこ そこ!
(江里子)あっ ここ?

それを
ラジオでやっちゃったんでしょ?

(江里子)
今の淳さんの安心感と一緒で

吉住さんの安心感たるや
素晴らしくて

つい甘えちゃったっていうのが
あって…。

でも まあ
プチ相思相愛ですからね。

(江里子)ありがとうございます。
(吉住)ありがとうございます。

さあ 残る1枠です。
川村さんの名前が呼ばれてほしい。

(山崎)頑張ってね 川村ちゃん。
力入れてね 腹に。

(川村)はい。
では 参りましょう。

1位指名は
5名からきております。

ノラさん オカリナさん

安藤なつちゃん
横澤なっちゃん 幸ちゃん。

さあ 参りましょう。

阿佐ヶ谷姉妹 お姉さんが

最もコンビを組みたいと思ってる
第1位は この方。

〈最大の注目
お姉さんの第1位は?〉

〈そして 川村の運命は?〉

横澤夏子さんです。

(山崎)え~!?
(横澤)嬉しい!

なっちゃん!
あれ? 1位同士じゃない?

1位同士の相思相愛?
(横澤)ありがとうございます!

(山崎)いや 複雑だな 色々。
涙 ここだったのね!

違う 違う… そういう事じゃなく
ホントにビックリして…。

1位同士。 残念ながら 川村さん
名前 呼ばれませんでしたけども

1位同士のね…。
はい…。

(江里子)次点… 次点って言うのは
あれなんですけど

4位だったんです ホントに!
ホントに!

ありがとうございます。
そっちの涙だ?

いや~ もう ホントに!
(川村)しょうがないです。 はい。

苦しいもんね 最後に言うの。
(江里子)いや ホントに もう…

オカリナさんと川村さん
もう ホントに悩んで…。

(山崎)ホント?
(江里子)ホントに。

おかっぱだし
どうしようと思って もう…。

居心地いいし…。
なんか すいません。

ねっ!
「なんか すいません」?

(山崎)気ぃ使わせちゃって?
(川村)気ぃ使わせちゃって。

だから
なっちゃんの時点で もう

お姉さん
わかってたんだもんね。

私も1位だっていうのが。

嬉しい!
すいません。

なっちゃんの1位の理由をね…。

すいません。
申し訳ないです ここで…。

(江里子)元々 もう ホントに

トータルバランス
優れてた方だったんですけど

ご出産で ちょっとお休みされて
で すぐ戻ってこられた時に

1発目でお会いした収録での
ネタのキレが

もう えげつなくて…。

ああ もう 完全復活だ すごい!
と思って。

感動してしまって…。

で あの 次の時に ちょっとだけ

ご出産祝いのお気持ちをね
ちょっと包ませて頂いたんで…。

ホントに でも ホントにちょっと
だったんですけど。

そうしたら あとから
すごい いいデパートで

いいお肉を
お返ししてくださって。

(山崎)あら。
随分と お返しが…。

芸事も もう 素晴らしい。

そして トークもさえてるし
ロング ショート 全部もってこい。

さらに こんな社会的にも…

あの… お返しなんていうね
そんな ちゃんとした事を

まさか 私みたいな
そこつな芸人にして頂けるなんて

思ってもみなくて。

もう ホントに どこに出しても
恥ずかしくない お嬢さんで

芸人さんで
素晴らしいなって思いまして。

(山崎)いいお肉だったんですね。
娘みたいな感じで…。

相方なんですよね?
相方 選んでるんですよね?

でも ホントに いつ嫁に出しても
恥ずかしくないし

私たちも 家族ぐるみで
お付き合いさせて頂きたいな

って思うぐらい信頼できる方で…。
すごい信頼ですよ。

素晴らしいなって思って もう。

そうだね。
(山崎)何かね。

横澤さんだったら
髪の毛を切らずとも

もう ホントに
隣にいて頂きたい…。

えーっ!
ホントですか? この髪…。

おかっぱじゃなくても
阿佐ヶ谷姉妹入りを許す?

はい そうですね 横澤さんなら…。
メガネは どうですか?

(江里子)メガネも もう でも
横澤さんは 横澤さんで…。

いらない? メガネもいらない?

(江里子)…あってほしい
という感じがあったので

それは もう。
相当な信頼だ じゃあ。

逆に なりますよ もう
そこは もう。

入るんだったら 切りたいよね。

切って かけます ホントに。

まあ でもね お互いに1位
っていう事で… すごい…!

唯一の相思相愛です。
おめでとうございます。

嬉しい! ありがとうございます。
そんな中なんですが

今回 指名が なしだったのは
たんぽぽの川村さん。

そんな川村さんには
相方のですね 白鳥さんから

お手紙があるようです。
えっ!?

(有吉)なんだ? それ。
(川村)何?

〈今週 木曜の『アメトーーク』は

〈まぶしすぎる名勝負〉

〈知られざる その裏側〉

〈今週 木曜深夜
プレーボール!〉

そんな川村さんには
相方のですね 白鳥さんから

お手紙があるようです。
えっ!?

(有吉)なんだ? それ。
(川村)何?

まあ スタッフも
やっぱ このままね 終わるのは

ちょっと 忍びないな
っていう事で。

幸せな回なんだから。
代読します。

ありがとうございます。

ちょっと
ウルウルしちゃいました。

いや 嬉しいよね。
思いがけず こんな手紙…。

そう 思いがけず…。
そういう番組でしたっけ?

(一同 笑い)

そういう番組なんですっけ?

改めてね その 違う相方だったら
どうかっていうところで

実際のコンビの愛に触れる
っていうのも

まあ よかったんじゃない?
(川村)いや そうですね。

白鳥さんに感謝して頑張ります。

そうだね。
いや~ よかったですね。

こっちも泣いてる!

(有吉)なんで?
(山崎)なんで? 何で?

お姉さんは 何で?

素晴らしいコンビ愛だな
って思って。

そうですね。

大感動フィナーレで
終わりたいと思います。

(山崎)イエーイ!
(拍手)

〈TELASAでは
過去のラインアップや

オリジナル作品が
好評配信中!〉

♬~(狩野)「あそこへ
GO! GO! GO!」