世界くらべてみたら★渡辺直美4か月ぶり登場!NY&パリ極上花火大会!上白石萌音…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

世界くらべてみたら★渡辺直美4か月ぶり登場!NY&パリ極上花火大会!上白石萌音

[字][デ]直美がNYから全米最大級花火大会リポート!エッフェル塔から花火発射!?パリ驚き花火▼ラスベガスNo.1マジシャン奇跡のショー▼湖池屋新スナックは世界に通用する?

番組内容
▼世界の花火大会くらべてみたら
渡辺直美が4か月ぶりに登場!『アメリカ』独立記念日NYマンハッタンの空に全米最大級6万発以上の花火が!直美が大興奮レポート!最新NYグルメも食べ尽くす!『フランス』建国記念日にパリのシンボル・エッフェル塔から花火が!エッフェル塔が爆発した?と思うほどの大迫力花火をお楽しみに!
番組内容2
▼世界の達人ショーくらべてみたら
『アメリカ』ラスベガスNo1マジシャンがせかくらに登場!街に繰り出し驚きのパフォーマンスを披露する!『ウクライナ』最新映像技術と精密機器を融合させて唯一無二のショー!なんとその種明かしまで!『フィリピン』世界中の人々の心を打つ全身を使った影絵ショー
▼湖池屋新スナック菓子が世界へ!世界で日本のスナックは通用する?衝撃展開に社長は…?
出演者
【MC】国分太一/上白石萌音
【SPロケゲスト】渡辺直美inNY
【ゲスト】千原ジュニア、山崎弘也、アンミカ、ジェシー、村上佳菜子、マヂカルラブリー
世界各国の外国人20人
スタッフより
上白石萌音ちゃんが久しぶりにスタジオに戻ってきて、NYからは渡辺直美も4か月ぶりに登場し、スタジオも大盛り上がり!世界の花火大会は日本と違ってとにかく大迫力!ぜひご覧ください!
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/sekakura/
◇公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCAyMJ_TPe0d-XVbKVIWeWpA/

ツイッター
番組公式ツイッター「@sekakura」!
収録の裏側やスタジオ外国人のおもしろ情報など発信中です!
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 花火
  2. 山崎
  3. 日本
  4. 世界
  5. アメリカ
  6. ニューヨーク
  7. 米スナック
  8. ジェシー
  9. ラスベガス
  10. Oh
  11. 一体
  12. 影絵
  13. 湖池屋
  14. 意見
  15. 花火大会
  16. 時間
  17. 村上
  18. my
  19. コートジボワール
  20. ショー

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





<世界の色んな場所で>

<をくらべてみた>

<日本の夏の風物詩 花火>

<東京を代表する
隅田川花火大会や>

<日本三大花火の一つに
数えられる>

<秋田の
大曲花火大会など>

<数々の伝統ある
花火大会があるが>

<世界には 日本にも負けず劣らず>

<すごい花火大会が
たくさんあった!>

<にご案内します>

<まずは 日本からおよそ13時間>

<ここは グルメ ファッション
エンターテインメント>

<様々な分野で
世界の最先端をいく都市>

<そんなニューヨークでは 毎年7月>

<全米最大の花火大会が
行われるという>

<紹介してくれるのは…>

<今年4月から>

さあ 皆さん ホントに
お久しぶりでございますが

をしている状況です

<アメリカ ニューヨーク>

ということで

今日はやってまいりました はい

<する アメリカン直美>

でございま~す

<そう>

しかも今年は
かなり かなり大きい花火

とんでもない花火が
見れるということで

今から そちらを
見に行きたいと思います

ただ皆さん

しようと思っております

よろしくお願いします
KEIさん

That’s right

<ということで
直美とKEIさんが>

<全米最大の花火大会が行われる>

<独立記念日の
ニューヨークをリポート>

<まず直美が向かった先は…>

ジャーン 何と

<全米最大の花火大会が
行われるのは>

<ニューヨーク マンハッタンの
東側を流れるイーストリバー>

<その花火を
日本の皆さんにお届けするため>

<そのお値段>

ず~っと雨だったから
今日 大丈夫かなと思ったらね

Sorry

OK

OK キャ~!

頭 打った

I’m OK

すいません

ヨイショと

すごいですよ 見てください

テーブル そしてキッチン

何と
トイレもしっかりあります

<アメリカ独立記念日の7月4日は>

<と
呼ばれ>

<雑貨店や服屋でも
星条旗コーナーができる>

<なので!>

イエーイ

<街中でも 星条旗コーデに
身を包む人がいっぱい!>

<を披露する人も!>

<その頃
花火大会の会場を目指し>

<ハドソンリバーを
出航した直美は…>

ってことですよね

すごい こっからは

朝 目玉焼き2つと
ちょっとアボカドのせたのと パン

あとツナサラダ

っていうのがニューヨーク

本当に成功者 ビジネスで
成功してる人しか住めない

<そして
直美を乗せたクルーザーは>

<マンハッタン島を折り返し>

<花火の打ち上げポイントに接近>

そりゃそうよね

<そして 時間は6時
夕方になると…>

すごい数です

すごいですね

す~っごい

<この時期 ニューヨークの日没は遅く>

<午後8時30分頃>

<花火まで
まだ少し時間があるので>

ということなんで

今回は こちら ババーン

<ということで>

まずは こちらで~す

でございま~す

<1888年創業 133年続く>

<今もニューヨークで
行列の絶えないお店 カッツデリカテッセン>

<ニューヨークに来たなら
一度は食べたい看板メニュー>

<塩漬けしてからくん製した牛肉を
たっぷり挟んだサンドイッチ>

<お値段 およそ2700円>

すごいですよねえ パンパン

それでは いただきます

Oh

<と ここで問題>

<ニューヨークで今
人気のハチミツ>

<日本にある普通のハチミツとは
違うのですが>

<何が違うのでしょうか?>

<アンミカさん お答えください>

出た 頑張って

<正解は こちら>

<そう! 何とこれ>

<ハチミツの中に
激辛唐辛子をつけ込んだ>

<甘辛なハチミツ ホットハニー>

甘くない

<この甘辛ハチミツに
どハマりした直美>

<ロケを忘れ ひたすら>

<と 直美が満腹になった頃には
日も沈み…>

<花火の鑑賞エリアでは>

<多くの人が
花火を待ちわびる>

<そして 午後9時半>

<2021年 独立記念日と>

<新型コロナから
立ち直ったことを祝う>

数 ハンパなくないすか?

<ニューヨークで上がる花火は>

<5つの発射台から 何と>

<打ち上げ数!>

すごい デカい!

うわ~!

<さらに!>

<色とりどりの花火が>

<今年の花火には>

<が込められているという>

<そして花火は
いよいよクライマックスへ>

Whooo!

<今年7月4日
この独立記念日の花火は>

<全米各地で打ち上げられ>

<国中が盛大に盛り上がった>

<ということで 7月4日>

それこそ
萌音ちゃんが言ってたみたいに

<続いては 日本からおよそ13時間>

<と言えば>

<ともなった>

<をはじめ>

<そんなパリには>

<という>

<「婦人画報」で昔 IKKOさんと>

<一緒に働いていた元仕事仲間>

<ちょっと 情報が色々と>

<渋滞しちゃっているので>

<木戸さんは
このコロナ下で>

<何と20kg以上の
減量に成功>

<そして>

<という>

<何と>

<という>

<このあと パリの夜空を彩る>

<芸術的な花火大会にご招待>

すご~い
うわ~っ

キレイ これ
すご~い キレイ

何 この人!?

<さらに>

<世界のその国で
しか見られない>

<達人SHOWを
くらべてみたら>

うわ~ すごい
すご~い

<7月14日 花火大会当日>

<が起きた日で>

<パリ祭と呼ばれる
フランス最大の>

<イベントが開催される>

<10時になると
シャンゼリゼ通りでは>

<マクロン大統領も出席する
大規模な軍事パレードが行われ>

<空も街も赤 青 白の>

<トリコロールで あふれていく>

<そんな>

<花火大会が行われるのは
日没後の夜11時>

(木戸)うわ~ すごいな

<そして>

♬~

<世界遺産 エッフェル塔から>

<花火が打ち上がった>

<エッフェル塔に>

<が仕掛けられ 360度>

<花火が打ち上がる>

<さらに>

<世界遺産 セーヌ河岸にある>

<橋からも花火が>

<そして>

♬~

<カラフルでオシャレな花火が>

<今年のテーマは「自由」>

<ロックダウンを
強いられていた国民に>

<花火でエールを送る>

<そして エッフェル塔が>

<ライトアップされると>

<光と
花火の鮮やかなコラボ そして>

<エッフェル塔とパリの夜空が>

<花火で真っ赤に>

<そして>

<エッフェル塔が
爆発しちゃったかと思うほどの>

<大量の花火で締めくくられる>

<ということで
フランスには>

ホント お国柄 出ますよね アメリカは
とにかく上げてたけれども

ちょっとフランスは
情緒がこうあったりとか

空に花が咲いたの バラがね

パリ
(村上)バラが咲いたりとか

あの 私も実は すごい…

淀川
(山崎)なにわ淀川

(アンミカ)
淀川もキレイ

(山崎)いや ありがとうございます

うわ~
(山崎)この扇も

大曲ね 最高

(アティエ)刑務所 入れられるので

私は あの…

大須観音?
(山崎)大須観音でやってんの?

結構 人がやりながら

持つタイプのやつ?

そう で そのあと
(山崎)カッコイイよね

ひもで何かブワーッて
また なったりとか

子どもながら結構 衝撃で

熱くないのかっていうさ
(ジェシー)すごい

そうなんですよ
カッコイイよね

何ですか その質問
(ジェシー)言い方!

言い方が ちょっと

<世界の色んな場所で…>

<その国でしか見られない>

<…をくらべてみた>

<昨年から>

<になってしまいましたが>

<海外では
少しずつ>

<そこで世界各国 その国で
話題となっている>

<をご紹介>

<日本では
見ることのできない>

<驚愕のパフォーマンスを>

<「せかくら」だけに
披露してもらいます>

<海外に行った気になれる>

<まずは日本から およそ13時間>

<ハリウッドや
ブロードウェイなど>

<世界に
とどろく>

<そのアメリカの中でも
最高峰のエンタメが集まる街>

<それがラスベガス>

<そんなラスベガスで話題沸騰>

<今 一番 注目されている
ある達人がいるという>

<リポートしてくれるのは>

<相変わらず>

ひよちゃんです!

<オフからの
スイッチが見事なひよちゃん>

<前回 アメリカの>

<くら寿司を
リポートしてくれた>

<カリフォルニアの
ご機嫌家族>

<ボビーさんファミリー>

<ボビーファミリー
みんなでリポートしてくれます>

<向かったのは
ラスベガスの中心地から離れた住宅街>

ああ ここ ちょっと

<ひとまず
スーパーマーケットで飲み物を買うことに>

<うん? 体が>

<一体 何が起きているのか>

<この達人 その驚きの正体とは?>

<世界のお菓子 詰め合わせが>

<当たる せかくらクイズ>

世界
くらべてみたら

本日もよろしくお願いします
よろしくお願いします

ペラペラの私が
ここにいたんですが

今日は
生で やらせていただきます

嬉しいね ありがたい ホントに

先生 先生

萌音ちゃん!

(千原)ああ 萌音ちゃんね

(山崎)4カ月ぶりなんでね

(山崎)かわいい かわいい

本日のゲスト
初登場 アンミカさんです

よろしくお願いします

ああ~

ムチャ
元気じゃないですか 皆さん ねえ

そうですね
ちっぽけやな 自分てって

さあ
そして マヂカルラブリーの…

何ですか
だいぶ久しぶりでございます

ホントに あの…

すごい抜群 抜群のコメント

きたよ もういいって

私 すいません…

そうですね 村上 村上

W村上

屁理屈じゃないよ

見りゃ
わかるでしょって言ってんですよ

イエーイ!
(山崎)え~っ

すごい

ホントにあるよ

じゃ
ユセン

ユセンの一番の高いの

買ったもの 何でしょう?

えっ えっ えっ?

(山崎)ヒントもらったら?

≪えっ?
(村上)ヒント

ナイジェリアの伝統的なもの?

いや わかんないっすけど

(野田)ああ 伝統的なね
(村上)木の像

(野田)あるよ 顔見て あるよ

(山崎)あるんじゃない?
やってるけどね

あっ 残念? 残念 え~っ

ウヴィ
(村上)えっ?

(口々に)オリ?
ウヴィ ウヴィ

(口々に)ウヴィ?
ウヴィ これ!

えっ えっ えっ?
これ

(村上)合ってる? 合ってない?

木じゃないの? 木じゃないの?

≪何これ?
木?

材質 木じゃない?

先生

違う どのゾウ?

にんべん にんべん付いてる

にんべん像
にんべん付いてる像

木でできているものは
木の像っていうのよ

ど正解!

<エンターテインメントの聖地 ラスベガスで>

<ボビーファミリーが
パフォーマンスの達人を探していると>

<うん? 体が>

<一体 何が起きているのか>

飛んでるね

<突然 現れた空飛ぶカート男に>

<子ども達は大興奮>

<このスーパーマンのような男性>

<一体 何者なのか>

おお~!
(ザビエル)Hello!

すごい!

こんにちは

<こちら>

<街なかに突然 現れては>

<その不思議な
技で 人々を>

<びっくりさせる
サプライズの達人>

<中には>

≪Oh… Oh my…

Oh my God!

<まさか
モップで体を支えているのか?>

<しかし>

≪Oh my…

≪Oh my gosh

≪Oh my gosh!

<突然 外灯に
のぼり始めたり…>

<先ほどのショッピングカートの
サプライズも…>

≪OK 1 2 3 go!

≪Oh my gosh
≪Oh my gosh

<一体どうなっているのか?>

<そのサプライズ動画が>

<総再生数50億回を超える>

<今 ラスベガスで話題のびっくりマン>

<実は 彼…>

<そう ただの>

<ラスベガスの中心エリアの
特大モニターに映し出されたり>

<メインストリートに
彼のラッピングカーが走っていたりと>

<その実力は ラスベガスの中で>

<3人しか選ばれない
最高のマジックショーをたたえる>

<ベストマジックショーinラスベガスを>

<ということで>

1 2 3

うわ~ すごい

<ルーシーちゃん 開いた
口がふさがらなくなっちゃった…>

<油断ならない達人の自宅で
何が起こるのか…>

これ
ザビエルさんの家 ステキ!

<さらに ラスベガスのショーを特別公開!>

<そして 日本を
代表する お菓子メーカー>

<ザビエルさんの自宅に招待され>

<ラスベガス郊外にある
高級住宅街へ>

<びっくりマンの自宅は>

<ガレージには1000万円以上する>

<高級電気自動車 テスラの大型車が>

Hi!

<早速 中へ案内してもらうことに>

<玄関を抜けると
広々としたリビングと>

<ゆとりある>

<さらに その先には…>

<プール付きの大きな庭まで完備>

うわ~

<と言うと サプライズ>

<すると…>

<と ここで問題>

<ホテルに行くのに なぜか
ガムテープを持ってきたザビエルさん>

<このあと ガムテープは
どうなるのでしょうか?>

<正解すれば 今年
日本に初上陸した>

<を日本代表の皆さんに>

<それでは日本代表の皆さん
お答えください>

(佳菜子)チケットね チケットに変わる
チケット

あるかもね

なるほど
(アンミカ)そっか ホテル行くために

そう

(ジェシー)あるんじゃないすか?

(ジェシー)確かに 確かに

(山崎)ねえ 4カ月ぶりだもん

(千原)言ってみてくれる?

≪かわいい

あった!
(野田)あった?

あったの?

何 言ったっけな?

蝶ネクタイ あれを

(村上)蝶ネクタイでいいの?

さあ では答え見てみましょう
こちらです

<正解は こちら>

1 2 3

<何と>

<早変わり>

<ということで>

素晴らしい さすが
すごい すごい

お座りください

<ということで>

<ここ ラスベガスのSTRAT HOTELは>

<超有名な人気のホテル>

<それでは ラスベガスで今 話題の>

<大人気マジシャン ザビエルさんの>

♬~

Hello everyone!

(楽器を演奏する)

(合奏が始まる)

<彼のショーの特徴は
既存のマジックショーとは違う>

<陽気でコミカルなサプライズショー>

<すると 何もつけて
いないはずの彼の体が…>

Ah!

Ah~!

<続いて 何やらアイロンを持った
女性とともに現れると…>

Uhoo Ah

<足が消えた?>

<体がどんどん消えちゃう>

<そして…>

うわ~

<子どもから大人まで>

よかった? よかった ひよちゃん
うん

<ということで>

<続いては日本から およそ5時間>

<が存在する
多民族国家のフィリピンは>

<豊作を祈願して
フルーツを持って踊るカダヤワンなど>

<民族の数だけ
踊りがあるといわれるほど>

<そんなフィリピンでは 今>

<現地からリポートしてくれるのは…>

どうも~

<初登場 かつてフィリピンで
超有名人だった>

<2003年に>

<その翌年 現地の>

<すると…>

<その結果…>

♬~もしもし あのね
あのね あのね

♬~もしもし あのね KARAOKE

<2004年に>

<1万枚売れれば日本でいう
ミリオンセラーというフィリピンで>

<およそ>

<当時 現地のメディアから>

<されるほどの人気者だった>

<ブームが落ち着いた現在は>

<そんな やっちゃんが
達人と会うため>

<向かったのは 首都 マニラから
車でおよそ3時間の場所にある>

<バタンガス>

あれ あれかな?

ああ~

何か あれですね

<さらに…>

すごい たくさんいますけども

<何と 彼らのショーは>

<そして中には>

<バスケットコート>

<何やら>

<しかし 達人SHOWと呼べるような
切れ味は あまり感じないが…>

<ということで なぜか>

<それでは>

♬~

<そう 彼らは影絵を操る>

<27人 それぞれが役割を持ち>

(馬が鳴く)

でも 影絵見た時に

<日本の影絵は
人形や手を使って>

<動物などを
表現するものが多いが>

<彼らは全身を使って>

<ボートや車などまで
影絵で表現している>

<どうやって表現しているのか>

<前後に7人並び>

<バラバラのポーズが
組み合わさって>

<牛や馬 サイも
影絵で表現>

<そして
乗り物のボートは…>

<5人で体を
組み合わせ>

<最前列に立つ男性が
漁師を担当している>

<もちろん 複雑な車も>

<体を使った
影絵でつくり上げている>

<そして…>

<高さがある建物の影絵は>

<肩車で担いで表現>

<計算された緻密な動きで
つくられた影絵で>

<メッセージを伝える>

<これがウケているのだ>

<そして
言葉が通じなくても伝わる>

<影絵のショーは 国内外問わず>

<世界中から公演依頼がくるほか>

<ということでフィリピンには>

<心に響く影絵をつくり出す>

<感動の達人SHOWがありました>

<続いては日本から およそ13時間>

<ロシアの隣
東ヨーロッパに位置するウクライナは>

<その ウクライナといえば>

<あの有名な
コサックダンスが生まれた場所>

<ウクライナではホパーク
と呼ばれている伝統芸能>

<そんなウクライナで今
世界で唯一の>

<一体>

<10歳の時に>

<大学に通いながら>

<として働いている>

<そんな寺島さんが向かったのは>

<首都 キエフで
商業施設が立ち並ぶ>

<にあるビル>

こんにちは

<こちらが>

早速ですが

<…と 案内されたビルに入ると>

<…と 何やら>

わあ! すごい

<中は>

<一体 ここで…>

<映し出されたのは ドームスクリーンに
ゆがみなく広がる宇宙の映像>

<実は ヴィタリーさん
平面のスクリーンだけではなく>

<球面のスクリーンでも
映像が ゆがむことなく>

<美しく映し出せる 最先端の
映像システムを扱う会社の社長>

<この技術を使えば
こんなふうに 床から天井まで>

<何と360度 全てに映像を
映し出すことができ>

<まるで そこにいるかのような
体験ができるのだという>

<一体 どんなショーなのか?>

<ショーを行うのは>

になると思いますよ

<舞台には 黒い幕を張り
特に>

<だが…>

<脳が錯覚を起こすような
ウクライナの>

<脳が錯覚を起こすような
ウクライナの>

<ステージに 先ほどの男性が現れ>

<と
文字が浮かび上がった>

<すると…>

<何もないはずの男性の目の前を>

<映像が通過していく>

<そして ヘルメットをかぶると>

(警告音)

<舞台に立っていただけの人間が
浮かび上がった>

<何もなかったはずの舞台に
サイバーな空間が現れ>

<360度 様々な方向に逃げる男>

<すると…>

<何もない舞台で行われているとは
思えない>

<仮想現実の中で
繰り広げられる>

これは

<何と 世界で初めて>

<その秘密を
我々に教えてくれるという>

<まるで
仮想現実に入ったかのような>

<ショーの2つの秘密>

<この>

<実は…>

<何と このガーゼのような
幕は>

<それをパフォーマーの前に下ろし>

<映像を流す>

<そして 暗くすると
このスクリーンは見えなくなるので>

<何もない人間の前に 映像が流れ>

<まるで脳が
錯覚を起こしているかのような>

<バーチャル空間が
繰り広げられるのだという>

<そして もう1つの秘密
パフォーマーが>

<その答えが…>

<こうして>

これ

<この産業用>

<パフォーマーは
まるで>

<パフォーマーの前で
見えないスクリーンに映像を流し>

<装着したロボットが
プログラムどおりに動く>

<この最先端映像と精密機械の
組み合わせで>

<現実では ありえない>

<をつくっていたのだ>

これからも

<ということで…>

最先端のものも 伝統的なものも
それぞれ よさがあって

また

さあ ということで
見事 クイズに正解しました

日本代表の皆さんには…

(ジェシー)香りがいい

今年6月に 日本に初上陸しました

はい アメリカの人気店の味です
お楽しみください

ほやほやですね
おいしい! やわらかっ!

うん とろとろ

くん製したみたいな香りね
いぶした… すんごい香りがいい

(ジェシー)ちょっと スモーキーですね
(アンミカ)スモーキーよね

あれだよね?

≪ずるい
食べたいよ

(歓声が上がる)

皆さん 食べてください

すごく懐かしい ホントに…

確かに ないっすね
(山崎)この肉の食感ないね 確かに

まあ

<世界の色んな場所で>

<をくらべてみた>

<日本を代表する お菓子メーカー
湖池屋の佐藤社長から>

<じきじきに依頼があり>

<発売から36年
日本を代表するスナック>

<カラムーチョの>

<「辛さが足りない」 と
チリパウダーなど数種類のスパイスを入れ>

<カラムーチョをシェイク>

<うま辛ではなく>

<なんていう…>

<世界の みんなからの>

<したのだが…>

<番組を見たという
佐藤社長から>

<と連絡が…>

<それとも まさか>

<社長室へ すると…>

<なぜか インドの皆さんと
同じように>

<カラムーチョを振っている
社長>

<何と インドのみんなが>

<スパイスを入れて カラムーチョの辛さを
足していた あれを>

<社長も やっていた>

<そう 味が物足りないという
インドの意見を真摯に受け止め…>

<カラムーチョをもっと刺激的に
食べたい人に向けて>

<発売が 決定!>

<するのだという>

<しかし>

<なぜか 「世界ムーチョ発見」と>

<別番組のタイトルっぽく
なっちゃってるのが>

<若干 気になるが…>

まあまあ まあまあまあ…

<まあ それは さておき>

<このあと 湖池屋の>

<日本を代表する お菓子メーカー
湖池屋の社長を訪ねると…>

実は 試作品なんですが

<そう こちらは
湖池屋が>

<甘じょっぱいタレが染み込んだ
牛肉の旨味が>

<お米にピッタリの
すき焼き味と>

<そして 梅干しの酸っぱさに>

<ほんのり おかかの風味を
感じられる 梅おかか味>

<これからの>

<世界の皆さんが
おいしいと感じる うまさを>

<追求しなければいけない と…>

<「せかくら」に
調査を依頼したいのだという>

<ということで 忖度のない
「せかくら」が>

<湖池屋の>

<お米スナック すき焼き味と
梅おかか味は>

<果たして 世界で
おいしいと認められるのか?>

湖池屋マーケティング部 部長
野間和香奈さんです

よろしくお願いします
よろしくお願いします

すごいっすよね

≪すごい!

(野間)はい

あっ あれは もう…

柔軟だねえ

なぜ でも 草野さんヨリに
なっちゃったんですか?

「確かに」 言ってますよ
(ジェシー)じゃ それもやりましょうよ

今日 その新商品
お米スナックの試作品を

持ってきていただきましたので

みんなで
実際に いただいてみましょう

≪まだ 発売されてません

(山崎)ホントだ

ごめんなさい これ…

うんっ
すき焼き?

(山崎)あっ おいしい
≪お肉の…

はい

ごめんなさい
≪「サラリーマン金太郎」みたいなパターンね

はい

じゃあ 今の

すいません…

<湖池屋の>

<の
すき焼き味と 梅おかか味は…>

<まずは 甘じょっぱく味付けした
牛肉の味を再現>

<お米スナック すき焼き味>

<最初に
挑戦するのは>

<さらに
きゅうり味や ザリガニ味など>

<スナックの種類が
とにかく豊富な お菓子大国>

<そんな中国の中で
今回>

<日本食の店も多く
幅広いジャンルの料理が集まる>

<中国屈指の美食の街>

<果たして 中国 上海で
湖池屋の>

<まずは こちらの男女3人組>

<果たして>

え~っ!?
すごいじゃん

<湖池屋の新商品
すき焼き味の お米スナックを>

<中国のみんなが食べたら
一体 どんな反応をするのか?>

<香りだけで 肉料理のソースが
入っていると気がついた!>

<では 味の方は どうか?>

<旺旺煎餅とは お米から作られた>

<中国の細長い お煎餅>

<砂糖がまぶされた少し甘みのある
伝統的な お菓子で>

<中国の子ども達に
人気なんだという>

<味を説明するため>

<調べてみると
上海には およそ2000店舗>

<すき焼きを提供する店があり>

<甘じょっぱく牛肉を煮た
すき焼きの味が>

<上海の人達は
好きなのだという>

<何と すき焼き味の
お米スナックを絶賛!>

<2組目は>

<お米スナック
すき焼き味を食べると…>

<またもや>

<しかし…>

<もっと>

<すき焼き味のスナックは
醤油の味が効きすぎて>

<子どもには
しょっぱすぎるという>

<では 実際に
お米スナック すき焼き味を>

<子どもが食べたら
どんな反応をするのか?>

<小学2年生の女の子に
試してもらうと>

<やっぱり>

<という
意見が>

<ということで 中国では>

<お米スナック
すき焼き味は>

<という意見が
多かった>

<続いて お米スナック
すき焼き味が上陸したのは>

<南米 ブラジル>

<お米が主食で
塩コショウで煮込んだ豆を>

<ご飯の上にかける
フェイジョンが家庭料理の定番>

<さらに>

<お米スナック
すき焼き味を試すのに>

<もってこいの国 ブラジル>

<果たして
お米スナック すき焼き味は>

<受け入れられるのか?>

<まずは こちらの男性から>

<見た目は少し
厳しい意見>

<では 味の方は どうか?>

<と 何の味か わからず
戸惑っている様子>

<すき焼きの動画を見せて
何味か説明すると>

<聞くと
ブラジルの肉料理は>

<すき焼きのように
甘じょっぱい お肉料理は>

<かなり珍しい味なんだという>

<2人目は こちらの女性>

<今度は
味がしないという意見が!>

<これは 牛肉を使った
すき焼き味だと説明すると…>

<ブラジル>

<もっと お肉の味をガツンと
強くした方がいいとアドバイス>

<続いて
3人目は こちらの女性>

<そう ブラジルでは>

<日系のスーパーで
おかきは売っているが>

<その知名度は かなり低いという>

<ブラジルで人気の
ポテトチップス シュラスコ味>

<ビーフ味に
塩コショウで味付けした>

<食べなれた味の方が
お菓子に合うという意見が>

<ということで ブラジルでは>

<お米スナック
すき焼き味は>

<という意見が
多かった>

面白いな やっぱ

じゃあ あの 皆さん
実際に召し上がってみてください

どうですか?

大体の

そっか
(山崎)そうだよね

なるほど

ない

(山崎)アメリカ?

とにかく たぶん

でも

だから
それはダメなんです

だから
やっぱり

え~っ 不思議ですね
何か僕ら

これでもね

もう一つあるんですよね これね
はい

えっと もう一つが

はい 召し上がってみてください

≪これは ちょうどいい
ちょうどいい?

ちょうどいい

ああ ああ わかりやすい

ジュニアさん いかがですか?
食べてみますね

≪もう CMの文言になってる
見つけたかも

という形なので

結構 あの お菓子を
あまり食べないとかっていう

確かに
(山崎)あら

見つけた

ねえ
みんな

えっ?

<湖池屋の新商品
お米スナックの試作品が>

<続いては
おにぎりの定番>

<梅おかか味>

<梅の酸っぱさと
おかかの だし風味は>

<世界のみんなに通用するのか?>

<最初に やってきたのは
アメリカ ニューヨーク>

<ポテトチップス発祥の地といわれ>

<スナックの個人消費量は 世界一>

<そんな スナック大国
アメリカで認められなければ>

<世界に通用しないのでは?>

<お米スナック 梅おかか味が
アメリカ ニューヨークに挑む!>

<1組目は こちらの親子>

<このあと>

<そして
M-1王者 マヂカルラブリーが>

<トケストケス 衝撃の初体験!>

どうも~

<お米スナック 梅おかか味が
アメリカ ニューヨークに挑む!>

<1組目は こちらの親子>

<何ともいえない
微妙な表情を見せる お父さん>

<初めて食べる
梅おかかの味が微妙な様子>

<まったく>

<そう アメリカには
梅干しのように>

<日系のスーパー以外では
まず お目にかからない食べ物>

<続いては
こちらの男性2人組>

<お酢で漬けたピクルスとは違う
梅干し独特の酸っぱさと>

<しょっぱさが苦手だという
アメリカの皆さん>

<続いては
こちらのカップル>

<またもや 梅おかか味が>

<さらに調査を続けると…>

<ということで アメリカでは>

<梅おかか味は>

<という意見が
多かった>

<お米スナック 梅おかか味が>

<サコの故郷 西アフリカの国
コートジボワール>

<実は コートジボワールは
アフリカの中でも>

<特に お米をよく食べる国>

<代表的な米料理には
細かく切った野菜を>

<香辛料と一緒に油で炒め>

<ご飯に のっける
パタットという料理がある>

<そんな お米をよく食べる
コートジボワールのみんなは>

<お米スナック
梅おかか味を食べたら>

<一体 どんな反応をするのか?>

<まずは レストランにいた
こちらの女性2人>

<と お米の香りがする匂いは
好印象!>

<これは いけるか?>

Wow

<コートジボワールの女性には
梅干しのしょっぱさは>

<辛いと感じる様子>

<続いては
こちらの女性2人組>

<さすが
お米をよく食べる国>

<味は どうか?>

<えっ!?>

<女性2人が
薬の味と言ったのは>

<生まれて初めて食べた
梅干しの独特な酸味を苦いと感じ>

<その味が コートジボワールの>

<苦くて酸っぱい薬草>

<ラシーグルゥと似ていたため>

<薬のようなものが入っていると>

<勘違いしたのだという>

<続いては屋台で休憩中だった
こちらのお母さん>

<様子>

<食べたら どうなる?>

<初体験の梅おかか味は>

<顔を
ゆがめるほど酸っぱいらしい>

<アチェケとは キャッサバを
すりつぶし発酵させた>

<コートジボワールの酸っぱい料理>

<しかし その酸っぱさは>

<白菜を漬けすぎた時の
酸っぱさに似ていて>

<梅干しと くらべれば
全然 酸味が弱いという>

どうぞ

<ということで
お米スナック 梅おかか味は>

<コートジボワールの
皆さんにとって>

<かなり刺激的だったようです>

そうですね

と思ってますので
また あの

と思っております

本日は
どうもありがとうございました

ありがとうございました

いや~っ

いや よかったですね

今日は

ああ 確かに
(山崎)ああ そっか

ああ 言ってましたね

トケっとく?
トケっとく?

(千原)トケりたい?
トケらせて

いや もう これ

≪確かに

漫才で 漫才でやってきてますんで
漫才で ここまでやってきました

わかりました
マヂカルラブリーだ!

(M-1の出囃子のマネをする)
どうも~

(ジェシー)えっ?
何?

漫才中
(千原)漫才を見せて…

(ジェシー)ちゃんと やってくださいよ
何してんの?

(山崎)強い 速い

安いね あと

じゃあ

それは もう…
何で そんな

つり革で

もう もう いいって…

マヂカルラブリーだ!…

ああっ!

(ジェシー)何で!
(山崎)ちょっと

アベディン

当てたでしょうよ
木の像とか

とりあえず

<世界の とんでもないとこに
ハマっちゃったアニマルたち>