アウト×デラックス【訳あり未公開アウト連発!元アイドルが首タトゥーの激痛語る】山咲千里&なぎこ幸せ論…

出典:EPGの番組情報

アウト×デラックス【訳あり未公開アウト連発!元アイドルが首タトゥーの激痛語る】[字]

訳あり未公開を解き放つ!塚ちゃん亀梨和也の暴露トーク▼山咲千里&なぎこ幸せ論ほか

番組内容
独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之、マツコ・デラックスとアウトなトークを展開するトークバラエティー『アウト×デラックス』。
アウトオブアウトの未公開シーンを一挙公開。DJ KOOが約6年半ぶりに登場。島太星が横川尚隆とスタジオで古今東西ゲームに挑戦。事務所に内緒でタトゥーを入れた元NMB48の木下百花、わずらわしいものをすべて捨ててしまった山咲千里。
番組内容2
スタジオの心をつかんだアイドル・笹木里緒菜、ゴミを売ってもうける・劇場版ゴキゲン帝国Ωのちんたくは素顔を公開。他にも、亀梨和也のリアル怪奇現象や人見知りのギタリスト・菅波栄純の海外旅行体験談、固形物を食べるのが苦手だという山村紅葉の食生活以外のアウトな一面を紹介。未公開オープニングトークシーンも!
ご案内
“アウトな人”募集中!詳しくは番組ホームページで!! 
http://www.fujitv.co.jp/outdx/index.html 
Twitter公式アカウントはこちら⇒@outdx_fujitv 
https://twitter.com/outdx_fujitv 
〈#アウトデラックス〉でつぶやいてね!
出演者
【MC】
矢部浩之、マツコ・デラックス、山里亮太(南海キャンディーズ) 
【ゲスト】
亀梨和也(KAT-TUN)、木下百花、Crystal Kay、劇場版ゴキゲン帝国Ω、笹木里緒菜(SweetAlley)、島太星(NORD)、菅波栄純(THE BACK HORN)、DJ KOO、山咲千里、山村紅葉(五十音順)
出演者2
【アウト軍団】
栗原類、小原ブラス、戦慄かなの、高橋ひとみ、塚田僚一(A.B.C-Z)、ミラクルひかる、矢部文子、矢部美穂、横川尚隆(五十音順)
スタッフ
【チーフプロデューサー】
大江菊臣 
【演出】
鈴木善貴 
【監修】
渡辺琢

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 菅波
  2. ホント
  3. 遠野
  4. アウト
  5. 横川
  6. 矢部
  7. タトゥー
  8. マツコ
  9. 笹木
  10. 山村
  11. 自分
  12. 木下
  13. 一番
  14. 柿沼
  15. KOO
  16. 亀梨君
  17. 今日
  18. 山咲
  19. 普通
  20. アイドル

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(効果音)
(山里)上がりますね~!

アゲアゲだぜ!

(矢部)いいね! KOOさん。
(KOO)よろしくお願いします。

(矢部)いいわ 何か。 明るくなる。

出させていただきました。
(矢部)もう そんななりますか。

(山里)へぇ~!
(矢部)何アウトでしたっけ?

そうや そうや。

オーマイガー!
何か…。

(マツコ)素晴らしい!
元気 出ますね。

(マツコ)あとね iPadっていう
便利な物が できたおかげで…。

これ 一番…。

(効果音)
「survival dAnce!」

と言いながら また使うっていう。

(効果音)
プユーン! って。

こんだけね…。

てことは 嫌なんでしょうね。

KOOさん ちなみに
お幾つでしたっけ? 今。

59。 もう 来年 還暦。

アゲアゲだぜ!
アゲアゲ!

いや~ ご機嫌になれますね
KOOさんがいると やっぱり。

[これ 実は 長ーいこと…]

[今日は こんなふうに
いろーんな事情で

オンエアできず 封印されていた

超アウトな 未公開シーンを

一挙に 大放出しちゃいます]

[思わず マツコも…]

これは ホント 素晴らしい。

[スペシャル。 まず最初は…]

[圧倒的歌唱力が 話題だった…]

[その歌声からは
想像できない…]

[そんな彼と おバカで おなじみ
ボディビルダー 横川君]

(横川)古今東西!

茶色いもの。

えっ? えーっと…。

いやいや! もう それ
何でも 茶色 付ければ OKだよ!

[その後…]

[島 太星 横川コンビで
様々な番組に 出演するほど

人気上昇中]

[そんな最強コンビの…]

島君とか。
(島)でも ホントに 声…。

ホントに…。

掛けられたことない?

そうか。

カッコつけて歩いてたら
職質されちゃうので。

そうなんです。 何 疑うんだろう?
(島)何か でも この間は

前 歩いてたら
後ろから 追い掛けられて

かばんを取られました。
見られました。

(島)僕 結構 薬 持ってるんです。
ホントに ちゃんとした薬を。

薄毛治療!?
もう のみ始めてんの?

(島)
言っても 信じてもらえなくて。

いや ホントに…。 ネットで
だから 調べて 見せたりも。

え~!
だから 今は ホントに

持ち歩かないようには
なるべく してるんですけど。

やっぱり…。

横川は? 大丈夫?

ちょうど
ホント 3週間前ぐらいに

借金を 返済しに行ってたんですね
消費者金融に。

(横川)そしたら 後ろに
並んでた人が 声 掛けてくれて…。

あかん! それは あかんよ!
よかったじゃーん!

人に 勇気 与えてるんだと思って。
ポンポンポンポン ポーン!

「ポンポンポン」じゃないんですよ!
頑張って 返済しましょうって

がっちり 握手しました。
いいやん!

いいことしてるやん。
(横川)いいことしてるなって。

(横川)よかったなと思いましたね。

最初は グー じゃんけん ぽい!
[やっぱ この2人 すげえ!]

あれっ!?

[2人の共同作業は
われわれの想像を

超えることばかり。 そこで…]

どうしよう? これ。

じゃんけん しよう。 じゃんけん。
(横川)じゃんけん ぽい!

チョキ。

そんなゲームじゃないです!
(横川)あいこでしょ!

あいこでしょ! あいこでしょ!
あれっ!?

始めれない! 始めれないよ!
全然 決まんないわ!

[決まらないので…]

テーマ 赤いもの。
いいんじゃない。 島君から。

古今東西 イェイ!
(島)イェイ! ど…。

テ… あれっ? ♬「テッテレーテッテッテッ…」
いいよ。 思ったように やってみ。

♬「テッテレテッテッテー
テッテレテッテッテー」

あっ 違うか!
何や? これ。

何や? これ。 赤や!

リズムも 色も 違うわ!

赤いもの!
赤いもの…。

結局 できずということですね。
[続いては…]

[元「NMB48」の…]

えーっと…。

えーっと…。

そう思っちゃいます。

外出許可 もらった? 病院に。

(木下)もらいました。
じゃあ いいよね。

[現在 自身で
作詞・作曲・PVまで 手掛ける

シンガー・ソングライターの彼女]

[最近 こちらのタトゥーを
入れたらしいのですが…]

問題は 事務所に内緒で タトゥーを
入れたってとこなんですよね。

いや 内緒とかじゃない。
俺に来てるの そうだったから。

事務所に隠れてる…。
隠れてた意識は なかったって。

美容院に行く感覚?
そうです そうです。

そりゃ エステはね 言わないです。
言う? 山ちゃん。

マネジャーに 「ちょっと 今日
風俗 行ってきます」 言う?

やろ?

タトゥーが… 何?

まず 何か…。 ちょっと 何か…
何でもいいから…。

て言って。
で それが これなんですけど。

ここって…。

「意識が飛ぶ」?

入れてくださってるんで
この辺に 顔 あるじゃないですか。

でも もっと
数km 離れてる みたいな。

もう 痛過ぎて。 神経が…。

すなわち…。

痛さで。
(木下)たぶん 気絶してましたね。

そんな 痛いねや。

あと 場所によるんじゃない?
ここ 痛そうよね。

あるんですよね 痛い場所って。
あるっぽいですね。

1発目 そこ?
めっちゃ おもろいけどね。

(木下)ここだけ 入れてたんです。

でも 何か ちょっとね。
分かります?

(木下)ちょっと 何か…。

だから これも ちょっと…。

腕が 後か。
それ なーに? なーに?

(木下)
これは 分かんないですけど

血管みたいな線が 体にあったら
カワイイなと思って

自分で こうやって…。
(戦慄)自分で!?

デザインして
これで お願いしますって言って。

でも あれやな。

(木下)そうですね。 たぶん みんな
最近の女の子とかも

タトゥー 入れる子って やっぱ…。
カワイイなと思って。

普通に…。
(戦慄)タトゥー わりと カジュアルな感じ。

[今や アイドルも
タトゥーを入れる時代]

[そして もう1人…]

[そんな…]

≪失礼しまーす。
ちんたく 笑ってる。

笑ってる。

何か 感じますか?
何か こう…。

やっぱ…。

グループからしたらな。

[ちんたくさんは
自分が 大好きなものを

体に入れちゃう癖がある
アウトな男]

今回も この収録が決まったって
言ったら ちんたくさんからの

提案で…。

て言ったらしいんすよ。
そしたら スタッフさんが…。

そやな。 そやな。 そうそうそう。
それ やめて。

ホントに やめて。

(ちんたく)でも ちょっと 今日…。

え~!?
(ちんたく)内緒で 入れてきた。

何? 何?
何 入れたん?

(ちんたく)これ…。

アウト!

これは ちんたく アウトだ。
これは いいよ。

フジサンケイグループですね。
これは いい。

いいね。 控えめで いいね。
アウトやけどなぁ。

[矢部 マツコ どハマりの
ちんたく]

ちんたくの素顔?
出しちゃ駄目でしょ 絶対 そんな。

ねえねえ。 あと 何だろう?
それは…。

出しちゃ駄目だって。
分かった。 じゃあ…。

(ちんたく)緊張しちゃうでしょ。
私にだけ ちょっと 見せてみ。

ためてまで 出す…。

あのね…。

何だろう?

じゃあ このまま ミステリアスのままに
しときましょうか。

そやな。 やっぱ 外して
どっちかじゃないと…。

そうだよね。
なぎこさん 気になったりします?

見たい?
何でも 見たいな! ホントに。

いってみましょっか。
いこっか。

何か 色々
みんなで 言ってみよう。

いいですよ。
じゃあ オープン。

ねっ やめといた方がよかったろ?
戻していいですか?

[さらに この後…]

違う 違う 違う! 違うのよ。
ブスじゃないのよ。

そうやで。
それを基に これから…。

(ちんたく)ホントですか?
でも まあ しっかりしてるよ。

太ももとか
すごい しっかりしてるよ。

いい体!
むちゃくちゃ いい体。

でもな~…。

これが?
それを だから 彫っちゃう。

(ちんたく)痛そう!
「痛そう!」って言ってる。

問題は 痛いかどうかなんだ。

ちょっと 勇気が必要ですね。

(ちんたく)ここですね。

そこ 痛かった?
(ちんたく)痛かったです。

(ちんたく)やっぱ 響きますね。
ちょっと待ってください。

経験者しかな。
「骨に近いと 痛いよね」っていう。

「うん」じゃないわよ!
やめときなさいよ! 「うん」って。

されてないだろ!

[こんな…]

[プライベートでは 2000年に
一般男性と結婚するも

10年後に…]

[そして…]

[この写真集で
全てを脱ぎ捨てた 彼女は…]

[アウトな新生活を
始めたんだとか]

[その内容が…]

(山咲)
加減が 分からなくなってて…。

おうち これです。
え~!?

ちょっと…。

[そんな彼女の…]

[共通点の多い…]

(遠野)そうなんだ!

はい。 何か…。

(遠野)分かります!

忙しいよね。

ていう すごく 愛のない…。

[先輩の 優しい言葉を聞き
遠野に 異変が]

(遠野)そうそうそう。 何か…。

[その後も…]

俺が店員だったら
注文 入れらんないよ。

[ロケの最後は
食事をしながら…]

(山咲)まさに…。

[家で 1人…]

あ~!

(遠野)見てます?

何 見て… ご覧になってます?
(山咲)さくらちゃん。

あの ハートの人ですか?
(山咲)そうそうそう!

あの人の食べ方が 奇麗でしょ。

結構 和食店とか 色々
行ってるんですよね あの方ね。

(遠野)私は…。

だいたい…。

寝る前 見てて 寝落ちしたな
みたいな。

食べ方 好き以外に。

(遠野)へぇ~。

エネルギー ある方って。
(遠野)不思議な魅力ありますよね。

[人の…]

[この…]

[こんな やりとりが…]

矢部さん 毎回 「幸せですか」って
聞いてくださるじゃないですか。

(遠野)あれから やっぱり…。

(マツコ・矢部)おっ!
聞きたい!

だから…。

すごいわね。
答え 出た!?

よかったぁ。

これ ホント 素晴らしい。
名言です!

ホンマやわ。
今 響いた人 いるかもね。

暑いね。

「命の母 のんでるんで」
命の母ね。

名言 頂きました。
いやいや これは もうね。

命の母 すごい。

毎日…。
(遠野)朝昼晩 のんでます。

4錠ずつ。

薦められてね。

早い!
最高! 今の。

むちゃくちゃ いい間でしたね。
うん。

いや お前は のまない方がいいわ。

(柿沼)もうちょっと 年 取って
からの方が いいんじゃないの。

♬「命の母A」

山下君には 必要ない。
あれ 女性用だからね。

(山下)分かりました。

男性も 更年期 あるらしいから。
ホンマやな。

すげえオープニングトーク…。
あと 今

「誰が コマーシャルしてましたっけ」
っていう つぶやきが 後ろから…。

柿沼さん さっきもね
ずーっと メーク 直してて…。

柿沼さん…
柿沼さん 大丈夫かしら? 今日ね。

まさに 命の母 必要かもね。

考えてみてください。
(柿沼)コマーシャル 誰が出てたっけね。

いいね 今の!
♬「命の母 ウェ~」って。

今の 「ウェ~」 良かった。
効いてないんだね 命の母が まだ。

「ウェ~!」って
言ってましたからね。

[続いては…]

[何度も 起きていたという
亀梨さん]

(亀梨)この映画
受けさせていただいて 初めて…。

松竹さんに…。

(亀梨)松竹さん 見えてきた途端…
最後の一直線だったんですけど。

ガス欠?
いや 違います 違います。

電気系統だった
みたいなんですけど

そんなこと 今まで なかったんで。

[他にも 撮影中に起きた…]

[実は…]

[意外な事実が
判明したのですが…]

今 ちょっと 聞いただけでも
すごい数 出てくるじゃない。

恐怖体験だったり 霊のこととか。
そういう 変わったところを

同期で ずっと 見続けてきてる
塚ちゃんが持ってんじゃないかと。

(塚田)亀梨君は…。

それ KAT-TUNが…。

亀梨君が 怖かった?
恐怖体験って言ったのに。

(塚田)
自分も 悪かったんですけど…。

それが
亀梨君が主演の舞台を やってて。

そのバックに A.B.Cが付いてる
舞台の最後に

一人一人 挨拶して
お辞儀して 名前 呼ばれて。

そのときに アピールした方が
いいんじゃないのかなと思って。

(塚田)得意のアクロバットとかで
新しい技を考えようってことで…。

振り子って どんなのよ?

失敗して 怒られたんや。

それ… それはね…。

何で それ 選んだ? お前。
そら 怒るよ!

塚ちゃん さっきね…。

言わないでください!

それで 振ったの?
そう。 言ってて

優しい亀梨君が…。

ていう やりとりしてて すてきだ
と思ったら あんな 球 弱かった!?

うまいこと いかんなぁ。

[昨年 デビュー20周年を迎えた
ロックバンド…]

[そのギタリスト 菅波さんは
このなりで…]

(菅波)ライブで 出ていく前
緊張してるんですけど

出てったときに
一番 自分で 何か…。

そうなん? どんな顔してんの?

マジで!?

めっちゃ おもろいやん!
いや おもろくないんですけど。

一番しょうもない顔なんすよ。
どんな顔やったっけ?

(菅波)一番おもろくない顔して
出ていくことで

バランス 取れてる。
今のところの感想ですけど…。

克服できつつあるから。
たぶん 人見知り それ できへん。

さすがに もう
だいぶ 慣れたというか…。

それね マツコさん
頑張ったんですよ。

今 皆さんに見てもらうとこまで
何とかなってるんです。

[しかし その…]

(菅波)もう 言葉が通じない時点で
余計 怖いじゃないですか。

普通 普通。 そう思うのは。
(菅波)物 とられるってことは…。

パスポートだけで。
(菅波)はい。

(菅波)身ぐるみ 剥がされる
って言葉 あるじゃないですか。

絶対…。

発想が怖い。
ヤバいって! そんな人。

[実は この…]

でも ホントに おびえながらでも
タイで過ごしてたんですよ。

人見知りだからね。
(菅波)でも 何か

そうしてたのにもかかわらず
クラブで…。

え~!? パジャマで。
(菅波)パジャマで。

たぶん 面白えやつだって
思ったんだと思うよ。

いじられてたんちゃう?
(菅波)あの~… ギャングの人が

変な話 治安を維持するじゃ
ないっすけど クラブ内の治安…。

(菅波)用心棒みたいな役割の人
として 来たっぽいんですよ。

(菅波)それは なぜかっていうと
ギャングの人 大勢 入ってくる前は

普通に クラブの中で 俺が…。

先 踊ってたんや?
(菅波)先 踊ってたんです 早々と。

そうですね。
(菅波)最初 何か

10人以上の おっかねえ人が

ドーンって ドア開けて
入ってきて 囲まれたんです。

(菅波)で 何か言ってたんです。
俺は 「踊ってみろ」って

言ってんのかなと。
分からないからね。

(菅波)タイ語が分かんなくて。
そしたら…。

喜んでんねん。
(菅波)それで 何か…。

(菅波)で 隣に 事務所があって
そこで…。

何じゃ その着地!

初めて! そんな着地。

(笹木)指原さんみたいな
お昼に ケンカするやつ。

[調味料を 直接 口に入れちゃう
ザ・がさつなアイドル]

さあ まず やっぱ みんなが
疑問に思ってることがあるんで

お伺いしますけども…。

あっ 名前からですね。
すいません。

すいません。
山ちゃん!

(笹木)ちょっと 間違えました。
間違えちゃったんだって。

間違えちゃったのよ。
思いのとおりに やって。

「思いの通りに やります」

[福井の 強過ぎる なまりで…]

[この後…]

もともと…。

まったく。 一般女性。
じゃあ 他のメンバーの子たちは

全然 福井の子とかじゃないんだ?
(笹木)全然。 東京とか 大阪とか。

自分で応募して?

アイドルになりたかった?
はい。

(笹木)うーん…。

さっしーみたいになりたいんだ。
(笹木)指原さんみたいな…。

さっしーって そんな武闘派!?
「お昼に 喧嘩する」?

(笹木)ああじゃない こうじゃない
でも こうだと思う みたいなやつ。

「お昼に 喧嘩するやつ」?

(戦慄)松本 人志さんと…。

それを お昼に
ケンカする番組だと思ってた。

(山村)合計8回分 私 教習所
お金 払って 300万以上 費やして。

[サスペンス女優の 山村 紅葉さんは
固形物が苦手で

食べ物を 全て
流動食にしてしまう アウト]

(山村)教習所 行って フルコース
みたいな 一番 丁寧にいけるの

取ったんですけど
それでも 仮免まで いかず。

刑事の役 私 やってるから
女刑事…。

「身代金を持ってこい 女刑事」って
あって 生かせる! 300万円がと。

(山村)でも 監督は…。

「もっと!」って言われたら…
慌てたら

バス 飛び出してきて
びっくりして ブレーキかけたら…。

(山村)それから
一切 運転する役がなくて。

せっかく
高いお金 払って 取ったのに。

ただ 引っ張ってくれる
っていうときは 時々 あって。

何せ…。

(山村)3点確認とか
左の巻き込み確認とか

もう すごいほど。 それこそ
逃げられるよっていうぐらい。

先輩女優さんは 戦えないでしょ。

[『アウト×デラックス』は…]