ヒューマングルメンタリー オモウマい店[字]【千葉】行列もりもり海鮮丼!!衝撃935円…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ヒューマングルメンタリー オモウマい店[字]【千葉】行列もりもり海鮮丼!!衝撃935円

【群馬】エキサイティングうなぎ店主!!ぶっとび接客にファン急増【東京】1個50円!倍サービスしちゃうおでんママ!6個注文したら15個に!?

出演者
【MC】ヒロミ【進行】小峠英二【ゲスト】上地雄輔、森泉
URL
https://www.ctv.co.jp/omouma/

ジャンル :
バラエティ – その他
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 上地
  2. ハハハ
  3. 店主
  4. スタッフ
  5. 本当
  6. 面白
  7. ダメ
  8. マジ
  9. ヤバイ
  10. お母さん
  11. 最高
  12. 時間
  13. エキサイティング
  14. ビューティー
  15. 信田
  16. お前
  17. ヒロミ
  18. 意味
  19. 計算
  20. 大根

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥740 (2021/09/25 19:42:01時点 Amazon調べ-詳細)

<テレビの前の皆さん>

<日本の とある町で
見つけました>

(上地)いい色。

≪はい お待たせいたしました。

(森)何?よーい丼って。
(小峠)あぁ 丼ね。

あぁ~ そういうことね。
(ヒロミ)よーい丼ね。

(上地)うわっ すげぇ!
(森)わぁ~ すごい!

これ いいね!
(上地)何?このイクラとかマグロ。

これ全部が どんぶりなの?

みたいですね 多分
うわっ すげぇ。

(森)すごい でも おいしそう。
(上地)何?これ。

(森)うわぁ~!
う~わ すげぇ!

ネギトロの持ち方じゃねぇよな!
ハハハ…[笑]

(上地)何?これ。
(森)うわぁ~ すごい。

(上地)めちゃくちゃ うまそう
これ。

これは うまいだろうね。
(上地)何?これ。

(森)また もう1個?
う~わ いいね。

いやいや もう1個で いいでしょ。
ねぇ。

うわぁ~!
(森)でも おいしそう。

イワシの漬けなんて
なかなか出さないよ。

(上地)本当だね。
もう本当に海のそばじゃない限り。

(森)すごい量何?これ。
うわっ すげぇ量だな。

(上地)ヤバくない?これ。
あら あっ へぇ~。

…に なっちゃってるでしょ。
ハハハ…[笑]

泳ぎだすよ。

うわぁ~ すげぇな!

あぁ かきあげ。
これで また かきあげ。

(上地)でかいな!
でかい!

よーい丼から…

いや これが来るとは
思わないですね。

う~わ!
(上地)う~わ!

うまいでしょ?
(上地)何?これ。

いや うまそうだな これ。

あのね…

(上地)めちゃくちゃ
うまそう これ。

これは うまいだろうね。

(森)ハハハ…[笑]

(上地)うわ おいしそう。
あぁ~ うまいんだ。

なんかね うれしそうだよね。

うまい!

めちゃくちゃ言うね この人。

すごい これ ヤバイ だってこれ…

こういうの うれしいだろうな。

体形的には
絶対 こっちの人向きだよな。

(上地)確かに。
ハハハ…[笑]

これ さすがに
さすがに長いよ この人。

ヤバイよ。
(森)最高。

わぁ!

(上地)何?これ
うわぁ~ ヤバイな!これ。

うわぁ~ うまそうだな これ。

<山盛り どんぶり4つで

さぁ いくら?>

でも全然いいよ。
(上地)だいぶするでしょ だって。

(森)…ぐらい いっても
よくない?ねぇ。

普通で考えたら いくよ。

(森)えぇ~っ!?
安いわ!

(上地)えぇ~っ?(森)安い!

これ安いわ。
安いよ。

(森)何で?
(上地)これ大丈夫なの?

これ安いな。

これね そうなんだよな。
これもね よく言いますね。

(店主)それの意味を込めて。

(森)わぁ いい人。

(上地)これは安いわ。

(上地)何?これ!
うわっ すげぇ量だな。

(上地)ヤバくない?これ。
ハハハ…[笑]

<このお店 どこだ?>

これはもう海があるとこでしょ。

どこだ?茨城…。

千葉 銚子!

(森)「ヤマタくん」行きたい!

銚子なんだ やっぱな
銚子 やっぱ漁港あるしな。

あらまぁ 中京テレビ うん。

(スタッフ)ちょっと できれば…

ご担当さん?ご担当さんね。

(スタッフ)「ヒューマン グルメンタリー
オモウマい店」っていう番組で。

(森)かわいい[笑]
(上地)みんな いい人そう。

(スタッフ)そうです。

すごいね。
(スタッフ)ありがとうございます。

ありがとうございます。
すごい ありがとうございます。

すごいわ。

ハハハ…[笑]

(スタッフ)声ですか?

≪あのナレーターも面白いよな。

(店主)あぁ~!

すげぇな 番組の内容で
盛り上がるって何?

いや すげぇな。

楽しそうな お店だね。

飲み屋のばあさんじゃねぇかって
いうぐらいに…

大丈夫?OK出た?
面白いですね。

面白い!いい人!

うわっ すげぇな。
わぁ~ すげぇ!

(森)やっぱ そうだよね。
あぁ そうか。

これ すごいですね。
すごいな。

いや これだって すごいよ。
うわっ これ すごいですね。

(森)すご~い!
うまそうだな。

(上地)これ いくら?う~わっ!

いやぁ~ いい魚じゃん。

<お魚は漁港から直接 仕入れ>

面白いな うわぁ~ うまそうだ。
(上地)わぁ~!ヤバイな これ。

(森)1匹?(上地)わぁ~。
ねぇ すごいよね。

わぁ 何だ?ここ。

ドライブがてら 行っちゃいたいね
うまそうだな。

(上地)めちゃくちゃ うまそう。
ねぇ。

いや これ うまい
このマグロ うまい。

おぉ!大トロまで出ちゃうの?

(森)きれいに切るね。

(上地)めちゃくちゃ
うまそうじゃん これ。

これマグロも喜んでるよ。
(上地)そうですね。

これ うまいんだろうな。

きれいに切るね。
きれい。

はい どうぞ。
(上地)えっ もらうの?

あれだけ…。

めちゃくちゃ言うね この人。

ハハハ…[笑]

わっ これ うまいよ。
うまそうですね。

わぁ~ うまそうだね これ。
(上地)うわぁ~ いいね!

(森)でも おいしそう。

うまいんだろうね これ。

ねぇ うん。

(森)えぇ~?(スタッフ)1650円?

これ 安いな。
(森)安すぎるよ。

安いよ。
すごい すごい。

ここ ちょっと行きたいな。

(上地)うわぁ~ ヤバイな これ。
(森)1匹?

すげぇ。

大きい。
≪ハハハ…[笑]

(上地)すごい!
うわぁ~!

(上地)う~わぁ!

安い!
安い!

安い。
(上地)マジで?

目しか。

(上地)うわぁ~!

やわらかそう。
うまそうだな これ。

わぁ~。

おいしそう これ300円?

ビューティー ビューティー[笑]

何だよ ビューティーって。

≪うわっ ビューティー。
ここ いいよね。

(上地)330円?
安い!

マジで?

あい とぅいまて~んの入り方だね
ハハハ…[笑]

「お待っとさ~ん」

≪うまい。

これもビューティーだよ
これ ビューティー。

優勝かも[笑]どゆう。

(上地)「どゆう」って何?
「最近で 一番優勝かも」

ド優勝[笑]

さすがに分かんないな。
分かんないわ。

優勝だよな ド優勝!
ド優勝「どゆう」は伝わらないよな。

≪超おいしそうじゃん
写真 撮った?

安いね。
1650円。

ハハハ…[笑]面白いですね この人
面白い いい人!

(上地)かき込んでるな。
いいね いい!いいね。

ハハハ…[笑]

ド優勝ね。
(上地)「どゆう」気になるな。

何?

ハハハ…[笑]

(信田さん)見て見て。

(上地)めちゃくちゃ明るいな。
いいな 明るいな いいよ。

(森)ハハハ…[笑]

<食堂だけじゃない>

何?あっ これもやってるの?

あぁ~ だからなんだ。

(スタッフ)400円?
えっ 1匹ですか?

(上地)安い!こんな でかいの。

えぇ~ 安いね。
安いな。

あぁ ハハハ…[笑]わぁ 安い!
(上地)安い!

≪ねぇ これ全部…。
(スタッフ)1匹じゃなくて?

1匹350円じゃなくて 9匹?

(森)全部?

手でやるんだよな。

指でやるんだよ こうやってな。

(森)へぇ~ むいちゃうんだ。

(スタッフ)あぁ そうなんですね。

≪ほら 真っ白だっぺ。
(スタッフ)すごいですね。

えっ?

これ 直?ハハハ…[笑]

これ 直でいく?

(上地)何?これ
こんな急に食った。

ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

何だ?今の。
(上地)えっ?無人島じゃん。

<さらに>

(森)すごい量。(上地)何?これ。
すごい量だな。

(上地)ヤバくない?これ。

(上地)詰め放題なんだ。
アジ詰め放題って。

(森)楽しい。

いいですね。

(森)結構 入る。
そんなに持って帰っても…。

(上地)食い切れない。
うん わぁ すげぇ!

えぇ~?
そんな 食える?

(上地)いや そんなに[笑]

(森)ハハハ…[笑]
うわぁ~ すげぇ。

(森)うれしいね。

うわっ すげぇ。

(森)えぇ~?
えぇ~?

(上地)また…。

うわ すげぇ えっ?
(上地)えっ?

(森)これだけ どうするんだろう?

(上地)何?もう…

詰めてもないんだから。

これ[笑]

(上地)詰め放題じゃないでしょ。
うわっ すげぇな これ。

(森)どうするの?これ。

えぇ~?
ヤバイ ここ。

(信田さん)OK!
OK OK いいよ いいよ。

≪300円です。
(信田さん)そのままレジ持ってくよ。

うわ めちゃくちゃだな。
(上地)へぇ~。

安く いっぱいなんだよな。

<なので>

(上地)えぇ~?
う~わ 何だ?これ。

(上地)何?これ マジで。

うわぁ~!
(上地)うわっ!たぽんたぽん。

うわぁ~[笑]
いやいや…!これ。

(森)びっくりだよね。
(上地)何?これ。

うわぁ~!
うわぁ~!これ すごいな。

あぁ~!

すげぇ。
(上地)うわ ここ行きたい。

(上地)映えまくりじゃん。

うわ すげぇ これ。

山盛り頼んじゃ こうなるよね。

これ いくらだ?

そこそこ いや これ高いな。

すげぇ。

うわぁ~!

ネギトロじゃないよね
この。

(上地)何?これ 何?
う~わ!

えっ まだ いくの?

うわぁ~!

(森)花壇みたい。

すごいな。
(上地)何?これ。

う~わ!
うわ そうか ここに。

(上地)ここから埋め込むの?
ねぇ。

わぁ~。
うわぁ~!

あれだけでも うまそうだな。
うん。

(森)うわぁ~。
うわ すげぇ。

すごいな もう…

めり込ませてますもんね。
ハハハ…[笑]

(上地)意味 分かんないよね。
うわ これ[笑]

(上地)何?これ。
これ すげぇな おい。

(上地)ヤバイ!

(森)すご~い!
(上地)米 たどり着かないじゃん。

これ ちょっと強烈だな。
これは でも…

おい マジか。
うわ 中。

何ていう見せ方だよ。

何ていうインサートだよ!

(森)でも おいしそう。
うまいんだろうね これ。

たまらないよね。
うん。

うわ うまそうだな これ。

(森)おなか いっぱい[笑]

ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

まぁまぁ そうなるよね。

(信田さん)はい どうも
ありがとうございます。

いいね よかった よかった。

(上地)最初は自信
あったんだろうな お父さんも。

<マグロだけで2.5kg>

<さぁ いくら?>

えっ これにカマ付くの?
(上地)えっ?

マジで?

本当に 1万円でもいいし。
あぁ おかしい。

7000…5000円!
6000円 7000円。

えっ!?
(上地)ちょっと待って!

耳 取れちゃったよ。
いや これ…。

何で ここに来て
プライスダウン?

(森)本当に?

なぁ 何でプライスダウンするのか
分かんない。

えっ 何?

えっ?
(上地)えぇ~?

(森)何?これ[笑]

何?これ。

(上地)どういうこと?

お~お~ 何?これ。

そうだよな。
(森)わぁ でも楽しい。

怖いよな もう。
怖い。

(上地)わぁ~っ!

(上地)うまそう!これ。
これ うまいよ。

(上地)ぜいたくよ
ホホ肉なんて。

ステーキだよね もう。

(上地)わぁ いいな うらやましい。

うわぁ~[笑]
いい顔。

これ?

≪でしょ?
(上地)余裕でするよ!

(スタッフ)そうなんですか?

(上地)うわぁ~[笑]
えぇ~っ!?

(上地)マジ?
ハハハ…[笑]

<ヒューマン グルメンタリー
オモウマい店>

<今夜も よろしくお願いします>

ただね 量が多いとか

うまいとかっていうだけじゃない
何かが出てくるんだね。

(森)でも楽しい。
(小峠)怖いよな もう。

≪でしょ?
(上地)余裕でするよ!

(スタッフ)そうなんですか?

(ヒロミ)えぇ~っ!?
(上地)うわぁ~[笑]

マジ?
ハハハ…[笑]

(上地)どういうことよ?

(店主)…お客さんは
サービスします。

やっぱ 食べてもらいたいです。

(森)そうか。

商売的なことは
考えてないんだよね。

(森)ここ 行ったら。
あぁ そうね。

(信田さん)持ち帰らずに。

(信田さん)お父さんたちも
おばあさんたちもね。

笑っちゃうよな これ。

<話は変わり>

昔は よく こういう
おでん屋さん あったよ。

(上地)めちゃくちゃ うまそう
これ。

いいよ いや 食ってみてぇな。

わぁ~ なんか うまそうだな これ

あぁ~ えっ?

この暑い中 並ぶんだ。

本当?ありがとうね。

(上地)えっ 食べてみたい。

あっ いいね。
外国の方も。

はぁ~。

「おいしい」あっ 普通に
日本語だった。

<夏でも行列
さぁ いくら?>

1個…

(森)えぇ~ 本当?

いや うまそうね。

(上地)うわ うまそう
ロールキャベツ。

えぇ~っ!?

うわ 安いな。
(上地)安すぎでしょ。

俺ら 子どもの頃の値段じゃん。

これ そうだね コンビニでも
100円だもんな。

はい 大根はいくつ?

(スタッフ)1つ。
はい。

(森)大根いいな。

はい ありますよ。

(スタッフ)こんにゃくと。
こんにゃく うまいな。

こんにゃくも1つ?
(スタッフ)1つで。

たまご はい。

はい 3。

3つね。

(上地)安い!
安いね。

(スタッフ)はい。
はい。

(スタッフ)ありがとうございます。

(上地)何で入れちゃうの?

食べられる?はい。

(上地)何?お母さん。
うわ~。

(上地)もう やだ!お母さん!
150円だったっけ?

うわ すげぇ。
お母さん もうやめて!

忘れちゃう。

お母さん ダメダメ!

もう やめて!
ハハハ…[笑]

ダメダメ!
あ~あ~!

ハハハ…[笑]

お母さん ダメダメ!
(スタッフ)頼んでないです。

いいよ。
食べたいものは注文だから!

何か食べたいものある?
(スタッフ)なんでも大丈夫です。

なんでも大丈夫?
おい マジかよ。

(スタッフ)ありがとうございます。

いや ありがとうございます
じゃなくて

お前 注文だよ お前はもう!

何だ?ここ。

はい。

袋でいいの?

大根 はい。
何だ?ここ。

おでん1個 50円か。

50円 安いですね。

たまご はい。

そうか 6個で。

ねりもの。
ねりもの?

何も入ってない ねりものと。
はい。

あと1つ。

はい うん。
たこ天 これ。

はい それでいいです。

(上地)もういいよ お母さん。
お母さん!

もういいです
もういい もういい!

いや ダメダメ!スープ!
スープ スープ!

6個 6個 頼んだの。

(森)とっくに超えてます[笑]
超えてます。

(上地)ちょっと お母さん!

はい。

ないです。
ハハハ…[笑]

何だよ これ。
(森)本当だ。

(上地)これ お母さんと2人で
食べるんじゃないよね?

(森)ハハハ…[笑]

すごいな いい人だな。

(上地)お母さん!

入れすぎだよ!

(上地)もう倍以上
入れちゃってるよ。

あぁ~ すげぇ いったね。

(上地)なんて 優しいんだ!

これ なんか すごいな。

(上地)いや 倍以上でしょ。

もう倍どころじゃないよな。
うん。

いい いい!いい いい…!

<このお店 どこだ?>

(森)どこ?
どこ?

これ どこなんだろう?

えぇ~?
えぇ~っ!?

(上地)きょう 行きたい!
おい マジかよ 東京?

えぇ~!おい 今から行こうぜ!
ねぇ。

(ヒロミ)どこ?

(小峠)えぇ~?
えぇ~っ!?

(上地)ちょっと
きょう 行きたい!

おい マジかよ 東京?
えぇ~!

おい 今から行こうぜ!
ウソでしょ?

蒲田?
蒲田?

えっ?
(上地)超 近くじゃん。

(上地)えっ?
へぇ~。

(スタッフ)みんなは…

(森)そうだよね 部活帰り 最高。

学生 来るよね。
(上地)よっちゃん焼きって何?

えっ 何?

これ うまそうだな。
(上地)何?これ。

うわぁ~ いいな これ。

これ うまいよ。
わぁ うまそうだね これ。

(上地)うわぁ~ いいね!
よっちゃん焼き。

(上地)学生 最高でしょ。
これは。

うんうん。
1個300円。

そんなもんだろ。
それぐらいですね。

(上地)えぇ~?
えぇ~!安い。

(上地)何で そんな安いの?
だって卵1個 入れてるのに。

ちょっと安いな。
安いなぁ。

(店主)そうそう。
(森)お漬物もあるんだ。

うわぁ~ うまそうだね これ。
(上地)安い!

うわ うまそう!これ。
うまそう。

(上地)安い!

(上地)どうしたらいいんだろう?
ハハハ…[笑]

(店主)はい。

本当 もう そこだからね。
(上地)そうですよね。

(上地)う~わぁ~!
えっ?うわぁ~!

何だ?これ。
(上地)マジ?

これも してくれるの?
(上地)こんなの やってくれるの?

(森)えぇ~。
すごくないですか?

(スタッフ)もう1回
見せてもらってもいいですか?

(上地)う~わぁ!

これさ 家で何かね
やるときとかに いいよね。

(森)最高。

(店主)どうぞ。

(店主)袋でいい?

ここの おでん食べたいな。
食べたいですね。

(上地)最高ですね。

(店主)大根 はい。

(店主)ちくわぶ。
はい。

(店主)ウインナー。

(店主)え~…

ダメよ そんなに数えてたって
無駄だよ。

(上地)よっちゃんゾーン
入ってくるから。

あと それ。

(店主)これ?
それそれ。

(店主)こっち?こっち?
あっち。

(店主)こっち?
はい。

(店主)6か。

ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

(店主)6でいいの?
6で。

(上地)もういいの?

「嫌いなものある?」って
聞かれるよ。

ハハハ…[笑]

(森)始まった。
(上地)何だ このシステム。

(森)始まった。
ダメ ダメ ダメ…。

お母さん「嫌いなものある?」
聞いちゃダメ。

ダメ ダメ ダメ…。
(上地)もういいよ。

(上地)何?
嫌いなもの 聞くシステム。

ハハハ…[笑]
面白いね。

何だよ これ。

もう…。

(森)すごい。

(店主)はい。

(森)愛されてるね この人。

これと これと
たまご2個ください。

(店主)はい。こっち 2個?

いや たまご2個。

はい。
(店主)はい はい。

(店主)あぁ~ そうか ごめんね。
あぁ~。

(店主)容器がいい?

たまご2個は?

(店主)あぁ そう。

そうか でも
そんな すぐ食べられるかな?

(店主)すぐ食っちゃう。
結構くると思うよ。

これ どうするんだろう。

(森)でも あんまり入ってない。
あんまりね もう ないね。

(上地)本当だ
もう残り少ないんだ。

ほら。
(森)早い。

(上地)いや いや…よっちゃん。

よっちゃん
時間がないのよ。

時間ないから
時間ないからね もう。

(上地)よっちゃん!
時間ないんだって。

よっちゃん。

(上地)「いや そんなに?」

(森)ハハハ…[笑]
うわぁ~ すげぇ。

(店主)あぁ そっちはね…。
1 2 3 4。

(店主)1 2 3だけど
200円の100で…

(店主)うん。
≪あの これ?

(店主)うん。
こっち?

いいの?
(店主)それしかない。

すごいね。
(店主)200円。

赤字だよね。

(店主)いいよ いいよ いいよ。

200円の300円。
(森)こういう人 いるんだよ。

(店主)300円の200円で…

これ あといくら?

あと…。

ハハハ…[笑]

(店主)箸 箸。
うわぁ~すげぇ。

(店主)はい ありがとうございます
(上地)いい顔。

いや~ 気持ちいいね。
いや~ もう…

ねぇ。
(上地)本当ですね。

ハハハ…[笑]
(上地)すごい。

(スタッフ)いや いや いや…
違います。

(上地)商売になってないよ。

よっちゃんの弱いところ!

うん。

ハハハ…[笑]
まぁ まぁ 何となく

分かるような気がするけど。
(森)ハハハ…[笑]

(店主)本当は ここ…

(店主)…なんだけど。

(店主)ハハハ…[笑]
(上地)へぇ~。

仕込みに
時間かかっちゃうもんね。

17時からなんだ 夕方。

(上地)あれ?

17時からなのに。

もう それぐらい許す 許すよね。
ハハハ…[笑]

許すよね。
(森)本当 本当。

へぇ~。

(森)何時?

(上地)6時じゃん もう。
6時ね うん。

1時間 押しちゃった。
いいよ いいよ。

いい いい いいズレだよ。

(上地)いいズレ。

(上地)いや いや いや
5時でしょうよ。

ダメだ 早い!早いよ!

(上地)早い…。

(店主)えぇ~!もう…お焼きは…

うん いいよ。
(店主)ハハハ…[笑]

だって 食いたくて。

ジージャン直っていいね
ロッカーだね。

ハハハ…[笑]いいね。
(上地)いいわ。

いいね。

ハハハ…[笑]いいね。

いろんな人が出てくるな
やっぱな。

700…あっ 違う違う 600…

えぇ~!ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

何の計算なんだよ。

あぁ~。

ハハハ…[笑]
(上地)えぇ~!

かっこいい!

そう そう…もう。
これ すごいわ。

それで もう満足するなら
ごまかしていいよ。

えぇ~。

(店主)…なと思って 始めたしね。

(店主)…のは 何かなって考えて。
そうか。

本当に いい人だな。

あら?

(店主)はい。あっ なおちゃん。

かわいいな。

(上地)あっ 本当の孫なんだ。
お孫さん。

(上地)超かわいい。

(上地)そっくり 目が。

こんなの言われたら たまんないな

(スタッフ)おばあちゃんのおでん好き?
(なおちゃん)うん!

(森)うん そうか。

(スタッフ)それもある?

おいしいから
買うっていうのもあるし。

うん うん。
(上地)泣けてくるわ。

(森)うわぁ~。
そうね。

(店主)本当?
うん。

(店主)本当 ありがとう。

(店主)すごいよ[笑]

(上地)なるほどね 泣けてくるわ。

(店主)だけど その…

はぁ~。

(店主)でも…

いいですね
お金の計算は できないけど

人生の計算は
できてるっていうのは。

素晴らしいですよね。
(上地)深いですね。

すごいのは やっぱね
「今 楽しいもん」って言うのは

やっぱね なかなかね

ある程度 年取ってきて
「今 楽しい」って言えるって

なかなかだと思いますよ。

本当に 素晴らしいよね。
うん すごい。

大根は…。

いいです。

(店主)3個ある。

ハハハ…[笑]
いやいや…。

3個は 3個だけどね。
ハハハ…[笑]

(スタッフ)ありがとうございました。
(店主)ありがとう。

気をつけて帰ってね。
(スタッフ)はい ありがとうございます

(店主)ありがとう。
(森)あ~っ 優しい。

<話は変わり>

お~っ 来た!
出た!

出た!怖いよ!

これは もう…

おい 怖いよな。
来たよ 来ましたよ。

(スタッフ)ありがとうございます。

あっ じゃあ うな重で。

ヤバイのよ この人。
ヤバイんだよ。

ヤバイから この人。

(上地)えっ?

(店主)はい どうぞ。

(上地)えっ。

初めて見る?
(上地)はい。

これね 最高だから。

(上地)えっえっ…?
(店主)今 タレを持ってくるから。

(スタッフ)えっ?
(上地)どういうこと?

自分で焼くスタイルの うなぎ屋。

(スタッフ)ちなみに あの…

(店主)おやじさん
穴あいてるよって言ったら

あ~っ いいよ 違うやつ。

(上地)いや…[笑]

たまらんよ これ。

(店主)汚くなったら…

これ普通の お客さんにも
こうだからね。

(上地)え~っ?

そういうこと。

ちょっと強めなんだけどね[笑]
(上地)ハハハ…[笑]

(上地)一杯やってます?

おかしいな これ。

あ~っ いいよね。

(森)確かに おいしそうだけどね。
いや うまいんだって。

(上地)へぇ~っ。
いや うまいのよ。

(森)エキサイティング[笑]
(店主)興奮する。

(スタッフ)エキサイティング
興奮するって意味だったんですか

(店主)刺激っていうのは
スチームレイトって言うんだ。

(スタッフ)へぇ~っ。

(上地)飲んでるのかい!

昼間っから飲んでるんだから。

(店主)…だんだん だんだん。

(森)ハハハ…[笑]

ハハハ…[笑]

(上地)かっこいい!
最高だよな。

オンエアを また撮りに行ってたの
みんなで見ようっていう。

(店主)絶対 食いたい!

これがやったんだ これが。

食べたい!

ハハハ…[笑]
あ~っ いいね。

(上地)「行けー!」[笑]

そういうテレビの見方あるんだな
行けー!って。

ハハハ…[笑]

ハハハ…[笑]

<お店の その後にも密着>

(森)お~っ すご~い!
(上地)すごいじゃん。

(森)え~っ すごいじゃん。

ハハハ…[笑]

(上地)お客さんの方が
年上じゃない?

(上地)ダメだったら あきらめ…。
ダメだったら あきらめろ!

(上地)いや お客さんの方が多分。

(上地)何の計算だったのよ?
何の計算だったんだ。

(上地)意味が
わかんないんだけど。

面白いな。
(上地)3×8=24で9000円。

意味が わかんない。

<そして 久しぶりに
会いに行ってきました>

(スタッフ)はい。

(店主)それ来た。
(スタッフ)ファンレターが来た…。

ハハハ…[笑]
(スタッフ)あっ 本当ですか。

ダメだよ まずいから。

(店主)大ざっぱじゃないよ パッ…
パッと…。

(店主)ダメだよ そりゃ。

お~っ!あら~ かわいらしい。

貼っとく方が どうなの。

(店主)あがれ。
(スタッフ)お邪魔します。

最高だな。
めちゃくちゃだよな。

「どんな画を」[笑]

ハハハ…[笑]

(上地)「エキサイティング
じゃねぇだろ」なに?[笑]

エキサイティングじゃねぇから
言うんじゃねぇと[笑]

怖いな。
(上地)めちゃくちゃ[笑]

いや いいね。

(森)あっ みんな来た。
あ~っ おかしいな。

(店主)今 ピザ食べろ。

ピザ?

(スタッフ)こんばんは。
(店主)よし!

(店主)男竜 ここへ座れ。

あ~っ 男竜さんね。
男竜さんね。

そうだ そうだ。

(上地)勝負[笑]
勝負 何だ?何だよ?

何の勝負なんだよ。

いやいや そうね
これ ないんだよ これが。

そうか自分の名前が
テレビで出るってないもんな。

ですよね うんうん。

(上地)ハハハ…[笑]

あ~っ よかった よかった。
うん よかった よかった。

(上地)思うよ 思うよ。

あ~あ~っ…。
あっ 本当だ!

(店主)女房が
うれしくって泣いてら。

お母さん ありがとうございます。
うん。

(店主)でも お前ら
映ったから よかったよな!

お~っ!
うわ~っ いいね 来てるね。

本当に うまいらしいよ
自分で焼いて。

(森)まぁね 楽しいよね。
うん。

ハハハ…[笑]

(上地)何なの?今の 何?それ!

「すみません メシ」

面白いな。

そうなのよ。

(森)なに?
エキサイティングな食べ方。

(スタッフ)あ~っ 本当ですか
ありがとうございます。

オシャレ?

ここへ来て。

ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

お母さんは オシャレな食べ方って
言って あそこに行くって

なかなか!なかなかだよね[笑]
うなぎをね。

うなぎ焼くのはオシャレだね。

(店主)奥さんたち!

≪はい。

(上地)はい 移動!
やっぱり…。

ハハハ…[笑]

何で お前が説明してるんだよ。
(上地)何で?

(二宮)この大きな洗剤 すぐなくなりません?
(主婦4人)すぐなくなるのよね~

「NANOX」なら これ1本で約2倍長く使えます
(主婦A)に・・・・2倍!?

♬~
《中身が濃いからながーーーく
使えちゃう》

「NANOX」 見た目じゃないのよ 洗剤は

(二宮)服のニオイ気にして
色んなもの使ってない??

はい 古い~

今やニオイ専用これ1本で

全部いけちゃいます

紫の「NANOX」ニオイ専用
(二宮・相葉)いっしょだと最高!

(ヒロミ)何で
お前が説明してるんだよ。

(上地)マジで?

(森)燃料から入れるんだ。

(小峠)ハハハ…[笑]

(上地)めちゃくちゃ働いてるよ。

(森)へぇ~っ そこからやるんだ。

あ~っ おかしいな。

ハハハ…[笑]

「お前 残酷」[笑]
(上地)「お前 残酷」[笑]

ハハハ…[笑]

(森)ハハハ…[笑]

(店主)黄色い その下!

娘![笑]

面白い。

やっぱ面白い
面白すぎるよな この人。

(森)面白い[笑]
もう本当に。

(上地)「おい娘」[笑]
(森)ハハハ…[笑]

あ~っ おかしいな。

あ~っ。

ハハハ…[笑]

何だよ それ。
ハハハ…[笑]

エキサイティングな時間。
ハハハ…[笑]

ありがとうございます。

ハハハ…[笑]何だ?あの器。

メシの器が ないから。

(上地)メシの器が…[笑]

ハハハ…[笑]

面白いよ この人やっぱ。

ハハハ…[笑]
(スタッフ)はい。

何でだ?

ハハハ…[笑]

(ヒロミ)出は何なんだろうな?

(上地)えっ?
(店主)いろんなことをさ…

お~っ![笑]

(店主)お前が一丁前に どの程度の
男に のし上がるかっていうの

見たいしさ。

そのカメラで持ってくりゃいいや。

(スタッフ)はい 少々 お待ちください
今 行きます。

今 行きます。

(スタッフ)あ~っ 分かりました!

どう?こう 見て。
(上地)いや もう久しぶりに

こんな笑いながら泣きました。
なぁ。