あいつ今何してる? 大地真央&黒木瞳・田中律子・みちょぱが涙! 豪華2時間SP[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

あいつ今何してる? 大地真央&黒木瞳・田中律子・みちょぱが涙! 豪華2時間SP[字]

超貴重!宝塚時代の先輩・大地真央のため、黒木瞳が宝塚音楽学校に潜入!驚きの育成環境が明らかに▽みちょぱを発掘した恩人&田中律子の同期アイドルとの再会に涙…

◇番組内容
①池田美優(22)…この人がいなければみちょぱは存在しなかった!?みちょぱの才能をいち早く発掘した恩人と涙の再会!初めて雑誌の撮影に行った時に出会った、当時の副編集長…まだ中学生で素人同然だったみちょぱを、「絶対売れるから」と周囲の反対を押し切ってまで推薦し続けてくれていたという。しかし出会いから約5ヶ月後、突然姿を消した副編集長…彼はなぜ突然いなくなった?まさかの真相に、みちょぱが涙…
◇番組内容2
②田中律子(50)…1988年、16歳でアイドル歌手としてデビューした田中。突然芸能界から姿を消した同期アイドルと約30年ぶり涙の再会!歌が上手く、とても可愛かったという同期アイドルの現在を調査すると…アメリカで予想外の仰天生活!?そして、彼女からのメッセージに涙…
③大地真央(65)…苦楽を共にした、宝塚時代の親友同期と涙の再会!成績優秀でエリートだったが、とても明るくハッピーな人だったという彼女は今?
◇番組内容3
同期生が明かす、大地との(秘)爆笑エピソードが続々!
さらに、超貴重!大地真央が気になる「宝塚音楽学校」の現在を、かつて月組トップスター&トップ娘役として大地と共演していた女優・黒木瞳が徹底調査!大地が音楽学校生時代行っていた「掃除」「挨拶」などは当時と変わらないのか?調査してみると…宝塚音楽学校の、驚きの育成環境が明らかに!そして、黒木瞳から生徒へのサプライズ!感動のラストにスタジオも涙…
◇出演者
【MC】ネプチューン
【進行】林美桜(テレビ朝日アナウンサー)
【ゲスト】池田美優、大地真央、田中律子 ※五十音順
【VTRゲスト】黒木瞳、鈴木奈々 ※五十音順
【パネラーゲスト】はいだしょうこ、堀未央奈、山之内すず ※五十音順
【ナレーター】小林星蘭
◇おしらせ
☆番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/aitsuima/

☆番組Twitter
 https://twitter.com/aitsuima

☆番組Instagram
 https://www.instagram.com/aitsuima/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スタッフ
  2. 黒木
  3. 原田
  4. 大地
  5. 堀内
  6. 美知子
  7. 生徒
  8. 姫乃樹
  9. 現在
  10. 杉村
  11. ホント
  12. 宝塚
  13. 宝塚音楽学校
  14. 永穂先生
  15. 名倉
  16. 当時
  17. 予科生
  18. Popteen
  19. 本科生
  20. ピアノ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



昨年の
テレビ番組出演本数ランキング

女性部門で4位にランクイン。

今や バラエティーだけでなく

朝の情報番組のコメンテーターも
務め

大ブレイク中のみちょぱさん。

そもそも ブレイクの原点は

14歳の時から始めた

雑誌『Popteen』での
読者モデルなのですが…。

うわ~ そうです。

この人がいなければ
みちょぱは存在しなかった?

才能をいち早く発掘した恩人と
涙の再会。

私は おすぎさんって
呼んでたんですけど。

私 中学校3年生の
6月ぐらいに

初めて
『Popteen』の撮影に

まあ 人数合わせ的な感じで
行ったんですけど

その時に その企画を担当したのが
おすぎさんで。

実は この杉村さん

『Popteen』で
カリスマと言われたモデルたちを

数多く発掘してきた すごい人。

益若つばささん 小森純さんなど

そうそうたる顔ぶれ。

すごいんですよ。

さらに
みちょぱさんの先輩として

バラエティーでも大ブレイクした
こちらの方も。

(原田)奈々ちゃんも!?
(堀内)『Popteen』って すごいんだ。

そんなブレイク請負人ともいえる

杉村さんの目に留まった

中学3年生のみちょぱさん。

女子中学生だけの
『Popteen』で…。

まあ 私

だから…。

まあ 普通に…
「雑誌載れる ラッキー」

ぐらいのノリで行ったら…。

(スタッフ)その人的に?
そう。

絶対売れる!
って言ってくれて。

すごい!
すごい!

杉村さんが
「絶対に売れる!」と感じ取った

当時の写真が こちら。

これなんですって。
(堀内)これだけで?

…って推してくれたらしくて。
(スタッフ)へえ~。

でも 当時の編集長は
やっぱり その…

全く何も知らない新人が
急に表紙っていうのはね

っていうので
表紙はなくなったんですけど…。

おすぎさんは 直接 みちょぱに

あなた 絶対売れるよ
みたいな事は言うの?

わざわざ編集部呼び出して…。
で なんか

「本当に ガチでやってほしい」
みたいな 「絶対売れるから」…。

(原田)すごい!
(名倉)マジで?

その後も 杉村さんは
周囲の反対を押し切ってでも

ほぼ素人同然だった
みちょぱさんを

見開きページに抜擢したりと
推し続けていたのですが…。

(スタッフ)えっ?

いや なんか 私も…。

(スタッフ)あいさつなく?
なくです。

いなくなっちゃうと 私が…。

なんか これ どうしよう
みたいな感じになって…。

そうですね。
だって ホント あの時

ただ単に 遊び半分で

『Popteen』の撮影
行ってただけだったら

もう 終わってたから…。

多分 まだ…。

みちょぱさんを発掘した

大恩人 杉村さんは

一体 なぜ 突然 姿を消したのか?

そして 今 一体

どこで何をしているのか?

スタッフが向かったのは

六本木のテレビ朝日から
およそ70キロ。

茨城県結城市。

茨城…。

指定された待ち合わせ場所に
向かうと

灰色のジャケット姿でたたずむ
一人の男性が。

(堀内)ちょっと なんか
かっこいいね。

えっ?

(スタッフ)こんにちは。
こんにちは。

(スタッフ)
テレビ朝日の者なんですが

はい そうです。
(スタッフ)よろしくお願い致します。

こちらになります。

(スタッフ)あっ ここですか?
(杉村さん)はい。

中に入ってみると
何やら オシャレな空間が。

はい。

アートディレクター
っていう職業を

させて頂いてます。

したりとかですね。

現在は
都内のアパレルメーカーさんの

専属のアートディレクターとして

販促のパネルですか。
パネルの制作だったり

ゆくゆくは ポスターであったり

チラシであったりっていうのを

全般的に はい
行うような仕事ですね。

かわいい 絵。

生まれ育った地元の魅力を

新しい形で発信したいと

元々 興味があったデザインを
独学で猛勉強。

ちなみに このオシャレな建物は

杉村さんなど 結城市の
町おこしに関わるクリエイターが

自由に作業できる
ワーキングスペースなんです。

なんか 突然
消えちゃって。

一体 なぜ 姿を消したのか?

そもそも
全く芸能界に興味がなかった

中学生 みちょぱさんと

当時 『Popteen』の
敏腕副編集長だった

杉村さんが出会ったのが 2013年。

『Popteen』の妹版

『JC Popteen』を
出したらどうか

っていう企画を出しまして。

まずは…。

膨大に集まったスナップ写真を

チェックしていく中で

みちょぱさんの姿を

初めて目にした杉村さんは…。

(杉村さん)なかなか

(杉村さん)中学生で

ここまでのギャルができてる

っていう その パワーを…。

スナップだけじゃ やはり
わからない部分があるので

ちょっと
他の動きさせてみたいな

っていうところもあって…。

そして
中学3年生のみちょぱさんとの

初対面を果たしますが

その時の衝撃は
今でも忘れられないそうで…。

…っていうのがあったので
そこから もう

ホント すごいものを発掘したな
っていう…。

(原田)すげえ。
すごかったな…。

『Popteen』の
新時代を担うスターになる!

そう確信し

みちょぱさんを
猛プッシュした 杉村さん。

しかし そんな
運命的な出会いを果たしてから

わずか5カ月後

突然 出版社を退社。

一体 なぜ
突然 姿を消したのか?

その

(原田)おっ わかるぞ これで。

「私は おすぎさんって
呼んでたんですけど」

おすぎさん。 はい はい…。

「絶対売れる! って言ってくれて」
(スタッフ)「すごいっすね」

「そう。 その

(スタッフ)「えっ?」

「いや なんか 私も
わからないんですよ それが」

「謎のままで」
(スタッフ)「あいさつなく?」

「なくです。 私が…」

このあと

周囲の反対を押し切ってまで

なぜ 杉村さんは
みちょぱさんを推したのか?

っていうのが やっぱり
見えたんですよね。

っていうのも…。

日本中の高校生…

まあ 学校の
朝のホームルーム前の時間を

ザワつかせたかったんですよね。

推しましたね。

当時 『Popteen』の表紙を
飾るのは

読者アンケートで
1位をとるような

超売れっ子モデルばかり。

無名のみちょぱさんを
表紙に起用するという提案は

編集部内で
大きな物議を醸しました。

もちろん やっぱり…。

血気盛んだった… 僕も
まだ30代だった部分もあって。

そのタイミングを逃してしまった
っていうのが一番…。

ちょっと
思っちゃったんですよね。

そして 杉村さんは
34歳で電撃退社。

(原田)すごい…。
(名倉)すごいなあ。

そこは 本当に申し訳ない。

ホントに 不安にさせてしまったな
っていう部分が

一番 大きなところですね。

突然 編集部を去ってから

ずっと みちょぱさんに対する

謝罪の気持ちを抱えて

生きてきたという杉村さん。

しかし その後 杉村さんが
才能を見いだした少女は

たくましく成長し…。

(スタッフ)そうですよね。
(杉村さん)ねえ。

熱愛報道なんて
なかなか 大物じゃない限り

Yahoo!ニュースには
出ませんからね。

そのね やっぱ
「はじめまして! みちょぱ」にも

「将来の夢は?」って
あるんですけど

「モデルで幸せになる」って
書いてあるんですね。

ホントに 夢を実現できて…

実現できたんじゃないか
っていうふうに思いますね。

よかったなというか…。

色々と まあ…。

色々とね その当時の事が

報われる事ができました。

(拍手)

(原田)いいね。
(名倉)理由がわかって…。

どうでした?
いやあ… ねえ。

なんか その…。

(名倉)ちょっとどころじゃないよ。
だいぶ関わってた。

なんか… なんだろう?

うん…。

でも 本人は ずっとね

後悔してたみたいだから
そこがね…。

中学生の女の子を
放っておいちゃって。

なんか…。

(名倉)そうね。
人生かけてたぐらいだもんね。

(原田)ビックリしたね。
(堀)きれいな涙。

これは ちょっときましたね。

そんな中 1988年 16歳の時

アイドルとしてデビューした
田中律子さんが…。

そんな

(スタッフ)姫乃樹さん?
姫乃樹リカってのがいたんですよ。

おお~!

田中律子さんを始め

西田ひかるさん

高岡早紀さんらがデビューした

1988年に

同じく
アイドル歌手として

デビューした
姫乃樹リカさん。

覚えてる?
うん。

(スタッフ)ほう…。

早速 所在をリサーチしてみると

現在 姫乃樹さんがいるのは
なんと…。

日本から およそ1万1000キロと
遠く離れた

アメリカ バージニア州。

という事で
現地カメラマン撮影のもと

リモートで取材させて頂く事に。

待ち合わせ場所に指定されたのは
こちらの教会の前。

茶色のワンピースを着ている
との事なので…。

(堀内)オシャレな街だな…。

(堀内)姫乃樹リカさんだよ!
ええ?

(池田)リゾートチックな…。
ちょっと…。

(スタッフ)すいません。
(姫乃樹さん)はい… はい。

(スタッフ)あの テレビ朝日の

『あいつ今何してる?』という
番組なんですが…。

はい。

はい そうです。
(スタッフ)あっ 姫乃樹さんですか?

すいません
よろしくお願い致します。

よろしくお願いします。

(原田)全然…
変わったね!

かっこよすぎる!
かっこいいね!

清純派アイドルから

まさに アメリカンな美女に
大変身した姫乃樹さん。

日本から遠く離れた この地で

早速 ご自宅へ。

(スタッフ)えっ! ここ…。

(スタッフ)すごっ!

(姫乃樹さん)ウフフ…
緑が多いでしょ?

(スタッフ)ええ?

えーっ!
(池田)すげえ…。

(スタッフ)すごい…。
じゃあ ちょっと

中も拝見させてもらっても
いいですか?

(姫乃樹さん)はい じゃあ どうぞ。
(スタッフ)お邪魔します すいません。

(堀内)ちょっと謎だな…。
いや ホントに。

(姫乃樹さん)いらっしゃい。
(スタッフ)うわあ! すごい… 広っ!

(池田)めっちゃ いい暮らし。

(姫乃樹さん)ここが うちです。
(スタッフ)アハハ…。

すごい…
キッチン すごい広いですね。

(姫乃樹さん)そう こっちが…
ここがキッチンですね。

なんと

2階建てのオシャレな内装に

地下1階の広々とした部屋には
ドラムセットまで!

さらに…。

(姫乃樹さん)裏庭 どうぞ。
見えますか?

(スタッフ)ええっ! すごい…。
これが裏庭ですか?

めっちゃすごいんだけど
姫乃樹ちゃん。

広大な敷地に立つ豪邸に住む

元アイドル 姫乃樹リカさんは

一体

(スタッフ)ちなみに
こんなに広いご自宅

どなたと
住んでらっしゃるんですか?

今はですね 主人と2人で

住むように
なってしまったんですけど。

姫乃樹さんは
24歳の時

アイドル時代のレコーディングにも
参加していた

ベーシストの
デイブさんと結婚。

(スタッフ)えっ!?
お孫さんもいるんですか!?

この

ちなみに

しかし
日本でアイドルとして活躍した

姫乃樹リカさんは…。

一体

幼い頃から歌手を夢見ていた

姫乃樹さんこと
本名 西村理香さんは…。

小学校6年生にして

自らの夢を叶えるため

ある行動を起こします。

テレビ局に電話をかけ

小学生の自分が
出演できる番組はないか

自ら問い合わせ。

すると そんな努力が実を結び…。

結果こそ
振るいませんでしたが

番組の放送を見ていた

芸能事務所の社長から
スカウトされ…。

「姫乃樹リカ」として

14歳で 芸能界の門をたたきます。

一方 12歳の時

デパートで買い物中に

スカウトされた田中律子さんは…。

本当? すごい…。

こうして

日出だ…。

(姫乃樹さん)
…っていうイメージはあります。

…みたいな感じ。

そして

♬~「届けたい」

田中さんは

♬~「ガラス越しの」

姫乃樹さんは

同じ1988年 16歳の時に

アイドル歌手として
デビューを果たします。

しかし 姫乃樹さんは

一体 何が…?

なかなかヒットを
つかめない状況が続き

自分の実力不足を
痛感した

姫乃樹さんは…。

だから…。

みたいな感じで。

19歳の時にアイドル活動を休止し

思いきって イギリスに語学留学。

帰国後は 姫乃樹リカの名を捨て

西邑理香として

活動を再開するも…。

現在の
ご主人である

アメリカ人の

23歳の時に歌手をやめ

アメリカへ渡り

再び 語学を学び…。

3人のお子様にも
恵まれ

順風満帆な人生に
見えた

姫乃樹さんでしたが…。

4人目妊娠したと
思ったんです。

そしたら…。

で なんだ?
という事で…。

「ぶどう子」っていわれる
病気で。

あの… 私は…。

それプラス…。

…とか もう それで必死に。

そんな

そして 48歳からは

とある仕事に復帰した
というのですが…。

アメリカで
一体 今 何をしているのか?

(スタッフ)確かに…。

連れてこられたのは

何? 何?

(名倉)へえー。

♬~(歌と演奏)

第二の人生を 再び
姫乃樹リカとして活動できるよう

現在 歌のレッスンに

励んでいるんだとか。

そんな姫乃樹さんに

(スタッフ)「姫乃樹さん?」
「姫乃樹リカってのがいたんですよ」

(スタッフ)「いや すごいアイドルらしい…」
「もう 姫なんですよ」

(スタッフ)「そうなんですか」
「そう」

え~ 嬉しい。

あ~…。

そして 最後に
同じ年にデビューした戦友

(拍手)

姫乃樹ちゃん!? みたいな。
(名倉)ねえ。

全然変わってたから
ビックリしたわ。

新しい なんか 姫乃樹ちゃんが…。

続いては

さらに…。

このひと言をきっかけに

今まで
なかなか撮影できなかった

この超貴重な調査ロケに
立候補したのは

まさかの有名女優!

どうも。

宝塚音楽学校の秘密が
次々と明らかに!

兵庫県 淡路島出身の
女優 大地真央さん。

卒業後

そして 2014年には

劇団の発展に
貢献したとして

宝塚歌劇の殿堂
100人に選出された

宝塚を代表する
スターなんです。

そうですね。 私…。

(一同 笑い)
そう…。

そんな 元宝塚 月組トップスター
大地真央さんが

同期… うちの

中でも

笹本美知子さんは
宝塚音楽学校を

なんと 学年2位の成績で卒業した
超エリート。

彼女は

アメリカ人なんじゃないの?
あなたは

っていうような感覚の…。

なんか お掃除が… 私たちが
あまりにも汚いっていうんで…。

「私たちがやるから」
っていう…。

「いえ やらせてください」
みたいな

こういう… あるんですよ
そういうのが。

で その時に

「あなたね!」。

(一同 笑い)

で その時に やっぱ

その後…。

渡ったという
美知子さん。

美知子さんと
連絡を取る事ができたスタッフは

今 どこにいるのか
聞いてみると…。

2人の母校 宝塚音楽学校から

およそ8000キロ。

(堀内)うわっ かっこいい!

このご時世なので
現地カメラマンとリモートを繋ぎ

取材するスタイル。

ご自宅近くの

(原田)何? ここ。
(堀内)かっこいい!

(スタッフ)すいません こんにちは。

こんにちは。

(スタッフ)テレビ朝日
『あいつ今何してる?』の

スタッフの者ですけれども…。
はい。

はい そうです。

(スタッフ)すいません
よろしくお願い致します。

よろしくお願いします。

(スタッフ)メアリーズビル
っていうんですね。

(スタッフ)アハハ… きれいな発音…。

さすが 元タカラジェンヌ。
凛とした たたずまいですが

一体

まずは

見えてきたのは

なんとも見事な一軒家。

(美知子さん)どうぞ。

はい どうぞ。
(スタッフ)お邪魔します。

(美知子さん)はい そして

そこのソファに座っているのは

私の夫の ラス・ヘイガン。

美知子さんは
2002年に

退役軍人で

現在は エンジニアとして働く

1歳上の旦那様と
結婚。

現在は シアトル郊外の住宅地で

ご主人と暮らしているという
美知子さん。

しかし 気になるのは
6匹の かわいい猫ちゃんたち。

もう この

メインクーンは
家猫の中でも大型で

賢く
遊び好きといわれていますが…。

実は 美知子さん
とある世界で

数々の賞を受賞し
絶賛される すごい人物。

横浜で育った
美知子さんは

中学3年生の時に

お父様の仕事の都合で

兵庫県宝塚市に引っ越し。

そんな時に 母が

私 昔 宝塚大好きだったから
一緒に行こうよって言って…。

そしたら もう あの…。

もう ホントに

そうだ 私は
関西で高校に行くんじゃなくて

ここに入りたいと思って。

大胆にも そこで
思ってしまったんですよ。

たまたま見に行った宝塚歌劇に

衝撃を受けた美知子さんは

自分も その舞台に立つ!
と心に決め

宝塚受験のために通い始めた
レッスン教室で

大地真央さんと出会います。

がいらっしゃいましてね
女性で。

みんなで 宝塚の受験勉強して…。

発声練習だ
『CHORBUNGEN』だって

やってたんですね。

そしたら そこに…。

して やって来たんです。

それも…。

(美知子さん)「多田さん! あなた

なんで こんな遅刻してきたの?」

って聞いたんですよ。 そしたら…。

(美知子さん)そしたら…。

(美知子さん)「あっ そう」
って言って 終わったんですね。

(美知子さん)「多田さんを含めて

発声練習をしましょう」って

「アアアア…」って やりだしたら

なんと その…。

(美知子さん)「アアアア…」なんて。

こうして
衝撃的な出会いを果たした

切磋琢磨し
難関の宝塚音楽学校に

2人とも
合格を果たします。

(堀内)すごいよ。
(原田)いや すごい。

私は

(一同 笑い)
(山之内)すごい。

それが

それで ホントに
天性の あれは 明るさ。

うん…。

そう。

常に 周囲を明るく笑わせる

ムードメーカー的な存在だった
という大地さん。

そして さらに いい意味で
宝塚らしくない

大地さんに驚かされた
エピソードが…。

でも 真央は

「ねえ あの人 誰? あの人 誰?」
って聞くんですよ。

で 私
「ええっ!? えっ あれ…」。

私と隣の人が。

(堀内)美知子さんが怒られちゃう。

そして 宝塚音楽学校では

美知子さんが学年2番

大地さんが25番目の成績で卒業し

2人そろって歌劇団に入団します。

そして 当時から その個性と

キャラクターが注目されていた

大地さんは 入団のあとには

ラジオ番組のレギュラーに抜擢されたり

レコードデビューするなど

宝塚では異例の 芸能活動もスタート。

さらに 宝塚歌劇団では

チャーミングな男役として

早くから注目を集めていた

大地さんでしたが…。

下級生の時に…。

(一同 笑い)
(はいだ・山之内)ええ~!

(林)すごい!
(原田)研究生だよね?

そんな いたずらもしてましたよ。

誰からも愛された大地さんは
実力も兼ね備え

1982年に

月組のトップスターへと
上り詰めます。

一方で 美知子さんは

宝塚での舞台人生に

終止符を打ちます。

っていうようなところは
あると思うんですね。

もう ホントに その人の…。

私には それだけの…。

近くに 大地真央という
天才がいたからこそ

舞台人生に
見切りをつける事ができ

新しい道へ進む決心ができたと
語る 美知子さん。

もう 英語が大好きで大好きで。
それで…。

すると そこでの生活が

快適だった美知子さんは

なんと そのまま移住。

一方 大地さんは

それも 初めて着て…。
白燕尾で…。

それを お客様に
銀橋から投げて。

それが…。

一方 ニューヨークに渡った
美知子さんは

旅行会社に勤務したのちに

トランプ前大統領が代表を務める

不動産会社で働き始めます。

さらに このニューヨークで
1匹の猫と出会った事で

美知子さんの人生が
大きく変わります。

(スタッフ)お伺いしますけども

えー…。

すごい!

さらに 超貴重映像満載!

宝塚音楽学校 潜入調査も!

研究して…
色々 血統を勉強して

もう これは
28年間になりますけれども

あの ずっと これは…。

キャットショーとは

猫の美しさを評価する
品評会の事で

毛色や目の色 耳の形などの
審査基準をもとに

猫本来の美しさを
ジャッジして競います。

ブリーダーとして 今まで

数多くのキャットショーに

出場してきたという美知子さん。

世界でですよ
日本だけじゃなくて。

アメリカ全土で行われる
キャットショーに参加し

手塩にかけて育てた
自慢の猫ちゃんたちで

現在も 世界各地で

美知子さんが育てた猫や
その子孫が

チャンピオンに
輝いているんだそうです。

そんな
アメリカで充実の生活を送る

美知子さんの今が
知れたところで…。

アハハハ…。

「なんていうんですかね?」

ハハハハ…!

ああ…。

ああ… すごく なんか…。

そんな事もあった…
そうそう。

感動しちゃいました
それと。

そう! そうそう そうそう。
なんか…。

しかし 明るく陽気な
大地さんだけでなく

タカラジェンヌとしての
プライド

そして ストイックさも

間近で見てきたという
美知子さん。

『クレオパトラ』の時も

大変だったな…
声が出なくなっちゃってね。

うん。 何日…
3日間ぐらいかしら。

あの… 休演して
本当に悔しそうでしたけど

でも そのあと ちゃんと復帰して

舞台を成し遂げましたし。

(スタッフ)それでも
舞台に出続けた?

うん。

もう…。

友達としても…。

ホントに…。

友達でよかった。

貴重な… うん。 人です。
私の人生で。

(拍手)

で 彼女のお家も今の彼女も

すごい久しぶりに見たので

今 ちょっと 感動しちゃいました。

続いては
バラエティーでは超貴重!

大地真央さんのあるひと言を
きっかけに実現した

宝塚特別企画。

という感じなんですけど…。

そもそも 大地さんが通っていた
宝塚音楽学校とは

宝塚歌劇団に入るための
唯一の学校。

この学校を卒業しないと

タカラジェンヌになる事は
できません。

入学試験を受けられるのは…。

受験は3次試験まであり

およそ40名の定員を 毎年 募集し

その倍率は

近年では20倍ほどといわれている

超狭き門。

入学後は バレエ 演劇

ピアノから声楽まで…。

宝塚歌劇団で

舞台に立つために
必要な素養を

2年間で学んでいきます。

(堀内)髪形も
ピチッとしてるな。

音楽学校のお披露目みたいな事が
あったんですけれども

私は…。

…っていうふうな興味は
ありますね。

1998年に建て替わった
新校舎を

一度も見られていない
という大地さん。

さらに

当時 自分たちの頃にあった
宝塚独自の風習や決まり

授業などの変化も
気になるといいます。

私は… お掃除担当
というのがあって。

8時ぐらいにですかね…
普通に行ってましたね。

私は…。

そうすると その…。

パパパーッと
掃除を済ませたあと…。

…とか
そういうのがあったり。

…みたいな
興味もありますね。

なんか 廊下とか階段は
直角に曲がるとか。

あと…。

なんか 馬鹿馬鹿しいような
規則でも…。

宝塚音楽学校
今 どうなってる?

気になるのは こちらの
5つのポイント。

しかし
テレビの前の皆さん

宝塚音楽学校の中の
映像

見た事ない人が
多いのでは?

(堀内)ない。
(名倉)ない。

スタッフは
大地さんの思いを受けて

宝塚音楽学校と
丁寧に打ち合わせを重ね…。

(堀内)丁寧にしないとね…。

なんと 超貴重! 条件付きで

宝塚音楽学校の校舎内の

ロケ許可をゲット!

そして この 超貴重な
宝塚音楽学校潜入ロケに

とある有名女優が
名乗りを上げました。

(原田)誰? この影。

大地さんの疑問を徹底調査します。

(原田)どなたが行ったの?

宝塚音楽学校に

バラエティーのカメラが入るって
すごい異例の事ですよね?

私 ちょっと…。

大地真央さんも知らない

今回 宝塚音楽学校の
調査にあたって

どうも。

宝塚では
大地さんの8期後輩であり

大地さんを尊敬してやまない

黒木瞳さん。

黒木さんは

その後…。

その相手役に
抜擢されたのが

黒木さんで

史上最速となる
月組トップ娘役に。

それ以降
40年近くにわたって

公私ともにお付き合いが

続いているんだそうです。

(スタッフ)ちなみに

というわけで やって来たのは
兵庫県宝塚市。

(堀内)銅像も
かっこいいよな。

宝塚駅周辺は

まさに宝塚歌劇が中心となった
街づくりがされており

大劇場の周りに
ホテルやお店が並び

その一番奥に

今回の目的地である
宝塚音楽学校が。

(名倉)
すごいきれいになってるんやな。

そして 今回
黒木さんが調査する

大地さんが
気になるポイントは

こちらの5つ。

その調査の前に
黒木さんが気になる

大地さんとの
思い出が詰まった場所へ。

むつみ。
まあ 関西ですので…。

タカラジェンヌ御用達であり

大地さんと黒木さんも
一緒に通った

お好み焼き屋さん むつみ。

寄り道調査。

もしかして これですか?
うわ~!

もう しょっちゅう行ってました
私は。

(堀内)オシャレ なんか…。
大好きで…。

(黒木)ごめんください。
(山本さん)いらっしゃいませ。

(黒木)こんにちは。
(山本さん)こんにちは。

(黒木)こんにちは。
黒木瞳といいます。

黒木さんが 大地さんに
連れていってもらっていたという

お好み焼き屋さん むつみ。

名物は 粉が少なめ
キャベツがメインのお好み焼きに

焼きそば
さらに生卵をのせた 三階。

多くの

女将さんも…。

(山本さん)そうなんです。
予約だけ。

真央さんの

(笑い)
(原田)すげえ…。

…みたいなところが。
(山本さん)確かに。

なんか

何やっても…。
(黒木)でも…。

大地さんの
こんなエピソードも…。

(山本さん)
そしたら 大地さんが…。

(山本さん)1番 2番 3番って
10枚…

10番まで紙を書いて…。

(一同 笑い)

(山本さん)うちの母
「うん?」とか言って…。

そういう事を
やってらっしゃった…。

(堀内)ひどいいたずらだね!

そして もう一つ
大地さんの

先輩としての優しさを
物語る

思い出の場所が…。

私…。

(黒木)うちの…。

当時 雲の上の存在であった…。

(黒木)トントン トントンッ!

「開けなさい!!」とかって
おっしゃって…。

それで ビックリして…。

でも もう こんな姿だし

熱あるしって思いましたら…。

まあ 開けたんですよ。

そしたら
「大丈夫?」っておっしゃって。

それで 「パジャマは
どこに入ってるの?」

っておっしゃって。

っておっしゃって
「そこです」って言って

パジャマ 着替えさせてもらって。

(黒木)それ 全部洗って 食器を。

それで

「帰るからね!!」みたいな…。

でも まあ その時の
なんでしょうか… 愛情というか

その時の優しさは
ちょっと 忘れられないです。

当時 すでに大スターだった

30年以上経った今も あるのか?

ある… あっ…。

えーっ?
(原田)えーっ!?

(黒木)これです。

ああ これです これです。
これです!

なんと あの頃から

そして

ここが

大地さん 黒木さんが通った
音楽学校の旧校舎で

現在は 宝塚の資料館としても
一般開放されている

宝塚文化創造館。

(堀内)建物は残ってるんだ。
(原田)残ってんだね。

およそ20年前まで
校舎として使われていました。

(黒木)で 学校は…。

当時を思い出し
中に入ってみると…。

あっ まんまだ!

あっ こんにちは。

「おかえり」…。

私は

(水戸さん)
広さは 多分…。

(スタッフ)ちなみに…。

(黒木)劇場?
(水戸さん)はい。

として
今は使われてます。

そして

(黒木)はい。 もう…。

ああ 緑色の…。

本科生の邪魔にならないように

予科生が通っていた壁側部分が

すり減ったまま 残されています。

そして

ここに
5番教室がありまして。

(スタッフ)はい。
(黒木)ピアノの…。

ここと この廊下と
その廊下の掃除を

やってました。

大地さんや黒木さん
そして 真矢ミキさんなど

のちのトップスターたちも
毎朝 行っていた 掃除当番。

続いては

(水戸さん)そうですね。
(黒木)ねっ。

(スタッフ)もちろん ピアノもやって
日舞もやって…?

そうですね。

ねえ。

(一同 笑い)

踊りも

やっぱり 茶道あったんだね。

いよいよ

(スタッフ)当時 向こうにあった看板が
来てる…?

(黒木)ですね!

宝塚大劇場の隣に校舎を構える

現在は 1年生である予科生と
2年生の本科生

合わせて およそ80名が

宝塚デビューを目指し
学んでいます。

ちなみに 入学金などは48万円で

2年間の授業料は120万円。

元タカラジェンヌを始め

宝塚歌劇団でも指導経験のある
講師の先生など

およそ50名が
指導に当たっています。

(堀内)へえ~!
(原田)すごい。

そして 毎年 全国各地から
受験者がやって来るため

そんな基本情報を
知れたところで

ここから大地さんが
気になるポイントを

黒木さんが徹底調査!

(黒木)お久しぶりでございます。

こちらは 学校の生徒課長で

今回 案内役を務めてくれる

永穂ヨウ子先生ですが…。

そう。 永穂先生は

大地さんの3期後輩

黒木さんの5期先輩で

なんと…。

へえ~!

早速

あそこで…。

そうですね。 えっと…。

(黒木)今は こちらで?

実際に 現在の

(堀内)歩き方が…
歩き方 きちんとしてる!

予科生と呼ばれる下級生は…。

寮から登校する際には

5~6人で整列して登校する
決まり。

そして 本科生になると
整列登校ではなくなります。

(原田)かばん
ああやって持つんだね。

(林)なんか
歩き姿もきれいですね。

この

安全上のため

そして 音楽学校生としての
自覚を持ってもらうために

行われているんだそう。

(林)他の学校では ないですね。
(堀内)へえ~!

ちなみに 現在も

一礼してから
校舎に入るスタイルで

作法や礼節を重んじる
教育方針は

大地さんや黒木さんの頃と
変わっていません。

さらに

(原田)ああ それも決まってるの?
(はいだ)はい。

はい。
ねっ。 そうそう そうそう…。

(堀内)意味があるんですかね?
なんですかね?

(はいだ)はい。
うんうん。

ちなみに 生徒の格好からも

本科生と予科生の違いを
見分けられるのですが

皆さん わかりますか?

生徒の

(堀内)違うの?

予科生は ローファーを
履いているのに対して

本科生は パンプス。

さらに 本科生になると

お化粧をして登校するなど
細かい違いが。

そして ここで

大地さんの疑問 1つ目。

お掃除担当っていうのがあって

今は お掃除もないのかも
しれないんですけれども…。

(堀内)そうなんだ。

という
多分 それは…。

そうですね はい。

1限目の授業は
9時からですが

学校の開門は 朝7時で

予科生は 7時15分から
1時間 掃除の時間。

そして 本科生も
授業前に登校して自主練習。

(原田)偉いね。

厳しい授業に
ついていくには

ピアノやダンスなど
毎朝 授業前に1時間以上

自主練習に充てる生徒が
ほとんどなんです。

(堀内)へえ~! いつ寝てんの…。
(原田)これは大変だ。

♬~(ピアノ)

これが 昔から続く日常風景。

足とか ガチャンって…。

予科生の掃除は
真剣そのもの。

汗をかきながら
担当場所を隅から隅まで掃除。

そして

(名倉)そんな微妙?
(原田)バミってないよね?

ミリ単位で ぴっちり整列。

さらに 備品のヨガマットや

傘の向きも きれいに整列整頓。

(堀内)全員 向こう向いてる。

真央さん 現在も
掃除は予科生がやっております。

疑問が1つ解決しました。

そして さらに

この朝の掃除時間の密着取材中
驚いたのが…。

生徒の

(原田)何?

朝の7時過ぎから
学校前を掃除する予科生。

あっ そっか 玄関…。

すると そこに…。

本科生が登校。

その姿に予科生が気がつくと…。

(原田)来るよ。

(原田)危ねっ。

(原田)早く! あなた…!

早く…!

(原田)よかった…。
カメラにあいさつしてくれた。

こうして

ちなみに
大地さんや黒木さんの時代には

こんな驚きのあいさつも
あったそうで…。

(黒木)ここ… ここに

今の距離で して…。

私たちの時は
しておりましたけれども…。

…みたいな。
(堀内)やっぱり あったんですね。

(一同 笑い)

さらに 礼儀作法で

大地さんが気になっていた

こちらの疑問については…。

このように

(原田)頑張れ 予科生。

予科生は 本科生がいる場では

教室や部屋を横断する事はせず

壁に沿って 邪魔にならないように
移動するんだとか。

(原田)徹底してるね。

続いて調査するのは

現在の講堂について。

でも ちょっと
今 授業してますので。

講堂で?
はい。

ダンスですね。
広い場所を使って…。

当時を思い出して 一礼し

黒木さん
宝塚音楽学校に潜入!

(原田)おおっ 入った。

♬~(音楽)

♬~(音楽)

(堀内)こんなの
見られないよね。

先生がしゃべりだすと
とてつもない緊張感が…。

♬~

(広瀬)<どんな世界になっても

スポーツは 私たちを夢中にさせる>

<スポーツは 私たちに希望をくれる>

<分かち合った感動が
私たちの明日を変えてゆく>

<さあ 見届けよう>

いっしょに変わろう。

先生がしゃべりだすと
とてつもない緊張感が…。

その時に…。

(永穂先生)ここにいても

もう 大きな声が
聞こえる時あります。

(永穂先生)そうですね。

どうぞ。

♬~(歌)

♬~(歌)

口 前!

♬~(歌)

♬~(歌)

たくさんの

一切の妥協を許さない
厳しいレッスン。

それに加えて…。

夜8時まで学校に残る生徒が
ほとんど。

♬~(ピアノ)

合唱からダンス 日本舞踊や演劇
ピラティスやバレエなど

歌劇団で必要な14科目を
2年間で学び

全てを 高いレベルで
こなせるようになる事が

求められます。

と 大地さんにとって
思い出深い講堂奥は

現在 完全な倉庫になっており…。

(永穂先生)はい。

あっ 別の場所?
(永穂先生)はい。

こちらになります。

ああ…。 あー…。

あっ ああ…。

じゃあ これが

現在の図書室には

講堂の裏に
本はありませんでした。

その代わり 新しい音楽学校では
この図書室というのがあって

パンフレット 『歌劇グラフ』
それから関係書籍

きれいに保存されております。

続いても 大地さんが

思い出深い 音楽教室。

お願いします。
はい。

こちらを。

これは3番教室?
はい。

お邪魔します。
(永穂先生)はい どうぞ。

そうですね。
(黒木)ねえ。

こちらが現在の音楽教室で

ピアノや声楽の授業に
使われています。

(永穂先生)待ってる人が
ここでヘッドホンつけて

ピアノ弾いて 練習してるんで。

(黒木)そんな事もできるんですね。
(永穂先生)はい。

だから もうすごく練習が…
ピアノの順番 取るのも…。

現在 ピアノのレッスンは

先生1人が
少人数を教える方法を取っており

レッスンを受けていない生徒は

ヘッドホンをつけ
電子ピアノで練習。

より効率的に時間を使えるように
変化しているんです。

(永穂先生)さらに それが半分。

(永穂先生)
声楽を 1人の先生に…。

(永穂先生)一緒でした?
(黒木)はい。

そして もう一つ この部屋で
大地さんが気になっていた事が…。

ピアノ室に

そうですね。 やっぱり あの…。

今は先生方が…。

これで 音楽学校に関しての

大地さんの気になるポイントは

調査終了。

ハハハハハ!

大地先輩への責務を果たし

当時を知る先生と

昔話に花を咲かせる黒木さん。

すると そこへ

(永穂先生)
いえいえいえ… 困ります。

なんと

(永穂先生)真央さんなら
こうおっしゃるだろう みたいな。

というわけで
大地さんの思いも勝手に背負い

終業式のあとに
黒木さんの緊急登壇が決定!

(スタッフ)そのあいさつ発表
っていう形に…。

でも きっと

(原田)そうだよね。
騒いじゃダメだよね。

(スタッフ)「ワー!」っていう
リアクション ないんですか?

リアクションはないと思います。
(永穂先生)「ワー!」っていう事が

失礼に当たるって
思うかもしれないんですけど

でも…。

大先輩である 女優 黒木瞳さんが
突然登場しても

ノーリアクションなのか?

聖地

でもね

(生徒たち)おはようございます!

生徒たちは
取材カメラが入っている

とだけ聞かされ

黒木さん登場は
一切知らない状態で

終業式スタート。

ああ 懐かしい。
(原田)こっちがドキドキする…。

(堀内)この校歌も貴重だよね。

♬~(黒木)「白雲なびく」

♬~(生徒たち)「六甲の」

式が始まれば

生徒は 絶対に
後ろを向く事はないとの事なので

後ろから こっそり潜入!

♬~(生徒たち)「生を享く」

♬~「われらは乙女学舎は」

♬~「歌劇の国の宝塚」

♬~「歌劇の国の宝塚」

♬~「歌劇の国の宝塚」

一切バレぬまま

(生徒)おはようございます!

(生徒たち)おはようございます!

そして いよいよ

ここまで 予想どおり
一切 後ろを振り向く事なく

前を向き続ける生徒。

さすがだね!
すごいな~。

校長先生の口から
黒木さんが来ている事を告げ…。

果たして

以上です。

(生徒)ありがとうございました!

(生徒たち)
ありがとうございました!

(原田)いいよ。
(堀内)行け!

いよいよ サプライズ登場!

果たして そのリアクションは?

いよいよ サプライズ登場!

果たして そのリアクションは?

お願いしたいと思っています。

(生徒たち)ええっ…!?

(堀内)ああ やっぱ…。
そりゃ 言う…。

(原田)緊張する… おおっ!
(堀内)ハハハ… すげえ!

(名倉)思わず 声 出てもうたな。
出る 出る。

(堀内)よかった よかった。
結構 普通だ。

これが

(校長先生)黒木瞳さんです。
(生徒たち)ええっ…!?

突然のレジェンドOGの登場に

さすがの音楽学校生も
リアクション。

(名倉)上級生が右?
(原田)上級生が声出したんだ。

(校長先生)黒木瞳さんです。
(生徒たち)ええっ…!?

(堀内)よかったよ 下級生。

思わずリアクションする

本科生。

そして 黒木瞳さん登場も

直立不動の予科生。

サプライズ登場でも崩れない

(原田)ホント 徹底してるな。
(名倉)すごいな。

(一同 笑い)
(名倉)でも もう…。

(原田)うん。 振り向きたいんだよ。

でも すぐ戻しましたね!
振り向いても すぐに。

(生徒たち)
こ… こんにちは…。

困るよねえ!

この度は…。

という お願いを
出されたので…。

(黒木)実はですね 今…。

(黒木)
ホントに宝です 宝。

この学校時代って…。

それが全部 あなたたちの
人生の財産になるので…。

(黒木)そう思います。

♬~

私は

(黒木)
続ける事… ホントに

ですので ホントに
皆さんも この…。

(黒木)宝塚の生徒になられる事を
ホントに願っております。

失礼しました。

(生徒)ありがとうございました。

(生徒たち)
ありがとうございました。

(黒木)こちらこそ
ありがとうございました。

頑張ってね。

(拍手)

真央さん…。

大地さんの打ち合わせでの
何げない ひと言から

その思いを受けた 8期後輩の
黒木瞳さんを通じて…。

何年経っても変わらぬ
その伝統と品格。

そして
一切 妥協を許さないレッスン。

大地さんの疑問を通して

様々な
美しい宝塚が見えてきました。

(スタッフ)今日一日 すいません
ロケ ありがとうございました。

ありがとうございました。

でも やっぱり その…。

清らかで…。

…と思いました。

新しい音楽学校に…。

ホントに あの…
宝塚 フォーエバー…

フォーエバー 宝塚だと
思いました。

はい。

(拍手)

やっぱ 感動しました。

一番 多感な時期を

この宝塚というところで
過ごしたって…

過ごさせて頂けたっていう事が

今 改めて ホントに感謝ですし
私の中での誇りですね。

改めて… はい。